青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「狼~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~独り 独り~ 独特~ ~独立 独立~ 独身~ 独逸~ ~狭い 狭い~ 狸~
狼~
~狼狽 狼狽~ 猛烈~ 猪~ ~猫 猫~ ~猶 猶~ ~猿 猿~

「狼~」 1745, 18ppm, 6330位

▼ 狼~ (477, 27.3%)

41 ように 22 ような 17 やうに 13 やうな 7 声が 6 群は, 遠吠 4 口の, 糞を 3 うしろから, 大群の, 子が, 牙の, 皮を, 話を, 餌食に

2 [32件] ありかを, ことなり, ごとく全く, すがた, ために, やうな血走つた, 乳を, 出るの, 出没する, 吠声の, 声, 声は, 姿を, 子の, 影法師は, 散歩旁, 様な, 様に, 毒牙は, 毛の, 牙を, 眼だ, 神が, 立塞がぬ, 糞と, 糞の, 群が, 群に, 面皮を, 顔が, 餌に, 餌食と

1 [272件] ありかは, お役に立つ, お札を, きたるにより, こころに, ことであろう, ことを, こゑが, こゑはいとはね住み古り, ごときもの, ごとき帝王宰相, ごとき心, ごとき野武士, ごとく偽善, ごとく虎狼相闘い食肉流血, そばを, たぐいは, たとえか, と口, なかに, なんともいえない, においを, やうだ, ようだ, ようだった, ようについて, キメラが, ルーファスと, 一亜種である, 一件が, 一名を, 一声が, 一層小形, 一族だ, 一族だけに対しては, 一族と, 一種に, 下げて, 不在中, 世界である, 中で, 中へ, 中川は, 丸焼で, 五匹や, 仔さ, 仔でも, 仔とともに, 仔を, 仲間入りは, 体が, 体は, 体躯を, 入り来り, 凌辱から, 出で, 出ないうち, 出るという, 剣幕に, 化かし合いだ, 化けて, 協力と, 危険が, 友呼び声で, 口が, 口に, 名を, 名所と, 吠えるやうぢ, 吠え狂う声, 吠ゆるが如く, 吼ゆるがごとき, 吼ゆるがごとく, 味方を, 和訓お, 咬み合い殺し合い, 唸り声, 噂で, 噂に, 噂の, 噂は, 噂ばかり, 噂を, 噛みあうよう, 四本足も, 壁は, 声々が, 声さへ, 声で, 声であった, 声である, 声でも, 多かりし, 夢も, 大将は, 大群, 大通りから, 如きも, 如き卑しい, 如き眼, 如き資本家, 如く君, 如く猛然と, 如く私, 如く襲いかかった, 如く西涼, 如く釣り, 如く顧みる, 妻問ひ, 娘だ, 子たちの, 子と, 子な, 子みたいに, 子を, 子三匹を, 存在が, 害と, 害を, 害甚だ, 家を, 尸と, 尻尾の, 尻尾は, 屍は, 山の神に, 峠を, 強盗が, 形で, 形を, 影を, 後を, 徘徊する, 心にな, 怒は, 怖るべき, 恐ろしいこと, 恰好で, 慾と, 所行を, 手で, 持って, 捕獲位置から, 捕獲位置に, 捷犬の, 敵手と, 方が, 方に, 旬でも, 春でも, 本性であります, 本性を, 来るとき, 来るの, 来襲と, 極秘書官に, 檻その, 次に, 正體, 歩み静かに, 歯で, 歯の, 歯は, 歯みたいに, 歯痕が, 死体が, 死骸, 毒だ, 毛並の, 毛皮, 毛皮に, 毛皮外套を, 涎, 温泉へ, 火と, 爪に, 牙が, 牙でない, 牙に, 牙やら, 牝が, 物語が, 獣も, 王ロボ, 甘き誘惑, 生活を, 産婦が, 百疋は, 皮が, 皮衣弓と, 目より, 目を, 目玉の, 相を, 相闘い, 相闘う, 真っ只中, 眼かね, 眼が, 眼の, 眼は, 神様が, 種類で, 穴から, 穴の, 窟の, 精気と, 給仕者という, 綻などと, 罠から, 羣を, 群です, 群も, 群れが, 群れでございます, 群れにまで, 群を, 耳に, 聲色でも, 肉です, 肉の, 背に, 背へ, 背を, 腕の, 腹まで, 腹を, 臥床と, 舌舐めずり, 良い習性, 血で, 血に, 襲来という, 見分け法, 親分で, 親類で, 話が, 話とは, 諸形, 足あとさえも, 足を, 足音とが, 跫音を, 辻子とか, 退治にでも, 通りであった, 遠吠えぐらゐは聞える, 遠吠みたい, 野郎共は, 銃殺を, 闘うを, 頭であろう, 頭の, 頭を, 頭豹の, 頸を, 顔ったら, 顔に, 顔を, 類が, 食い散した白骨, 食ったあと, 食と, 飢えた眼, 飯豊衆の, 餌食だ, 餌食にな, 首が, 首は, 首筋を, 鳴聲, 黒焼や

▼ 狼~ (224, 12.8%)

10 出て 6 羊を 4 人の 3 出ると, 来ても, 衣を

2 [14件] あわてて, いる, お婆さんに, 九疋出, 人を, 人間に, 人間の, 住んで, 出ても, 出るぞ, 可い, 怖くは, 本性を, 羊の

1 [167件] あがって, あつまって, いいという, いけ牲, いまさ, いるという, いるなんぞと, いるわよ, いるん, うなるの, おりました, おるじゃ, お米, かう云, きたきた, くわえて, この草, こんなニエヴル河, さっと集まっ, しゃがんで, そのあと, その黒板塀, それで, たくさんいます, たくさん棲ん, だんだん人間, ついて, ついに部屋, つづいて, とび出した, とび出して, とび出ちゃったよ, どこに, はらわたを, ばらばらと, べろべろまっ, べろべろまつ, ほえよう, また頭, ようや, よばれて, ゐなくなつ, ゐるさ, ゐるつて, ゐると, ゐるもん, グルグルグルグル檻, サッと跳ん, ソロソロ冬も, ヒュウヒュウと, ヒラリとばかりに, ロムルスと, 一匹眠っ, 上へ, 乗り憑, 九疋くる, 九疋くるくるくるくる, 乱入した, 乳を, 乳育した, 二三匹つい, 二匹この, 交尾う, 交尾うと, 人児を, 人子を, 他の, 住むやう, 何者か, 來を, 係蹄に, 兇惡だ, 先を, 兎に, 入り込んで, 凄味の, 出たそう, 出たって, 出ますか, 出るかも, 出るそう, 出るという, 出るの, 出るので, 出るよ, 化けて, 半男女, 叫びました, 向かうごと, 吠えて, 吠え烏, 呼んで, 喘いで, 噛み合いを, 団結する, 地上に, 夜な夜なさまよい出, 天に, 家の, 居た, 屋根へ, 屹度あの, 彼女の, 後を, 指の, 捕えられたかという, 捕われた位置, 探検に, 推参し, 新造にでも, 新造を, 来た, 来たと, 来て, 来るか, 来るはず, 来るわよと, 枕元に, 棲みこころ, 横行する, 樹から, 樹の, 正體, 死ねば, 殊更しつこく, 氷罅の, 沈痛な, 法衣より, 法衣を, 洋服を, 現れ先, 現われたが, 生きながら, 申しますと, 白けた冬, 百千群を, 眼の, 穴から, 突如と, 窓から, 籾を, 結局噂だけで, 群れを, 若者の, 草を, 葉之, 襲って, 説法し, 豕の, 走って, 走るの, 近寄ると, 逃げたところ, 里に, 野道を, 鍛冶町の, 隊を, 隙を, 顕われ, 飛びかかった, 飛びついた, 飛び出して, 食いたるなり, 食い物へ, 飽満し, 鶏でも, 鶏へ

▼ 狼~ (142, 8.1%)

4 なって 3 喰われて, 養われた児 2 ムシャ, ムシャムシャ食べられ, 伍した, 似て, 囲まれ一生懸命, 食い殺されて, 食べられて, 食われたと, 食われたもの, 食われて

1 [112件] あらずや, かみ殺されそれでも, かみ殺されて, したところ, してからが, たべさせること, つま, なりきって, なり変るの, なる, なるか, なるから, ひとしいので, ひとしい野性, みえたので, ノド笛を, ノド笛をか, 乳育さるる, 代り絶対君主, 似たばかり, 似た六人, 似た犬, 出られては, 出会ったよう, 出喰, 出逢, 出逢ったこと, 出逢ったの, 出遇った, 劣らず出会った者, 勝つの, 取巻かれて, 取憑かれたの, 向かって, 吠え付かれたと, 啖わる, 啖われる, 喫われんと, 喰い殺されないうち, 喰い殺されるん, 喰い裂かれ後, 噛まれたよう, 噛み殺させて, 噛み殺されたの, 噛み殺されるの, 囲まれたこと, 囲まれて, 帰せしめられて, 怯えて, 散る風情, 敵わ, 施します, 施捨供養する, 殺されるの, 殺される覚悟, 狆の, 相違ない, 着物の, 結びつけ得たの, 肉を, 自分の, 衣の, 襲われた, 襲われたとき, 襲われ樹上, 襲われ親, 見えたという, 見えたの, 譲り渡したという, 變はるを, 負けべ, 踵を, 近い, 近づいた様, 近づく, 追はれ, 追ひ込まれた, 追ひ込まれるだらう, 追われたと, 追われて, 追われると, 逢いたりき, 遇いて, 随い, 飛びかかって, 食い, 食いころされるかも, 食い殺されたの, 食い殺されたまち子, 食い殺された場合, 食い殺されるならずいぶん, 食い殺される様, 食べられるわ, 食まれるよう, 食わるる数多き, 食われず時として, 食われたこと, 食われただけで, 食われたという, 食われた前後, 食われた子供, 食われなん, 食われに, 食われねえよう, 食われは, 食われるぞ, 食われると, 食われるの, 食われ磨針峠, 養われたらしいと, 養われた児輩, 騙されて

▼ 狼~ (123, 7.0%)

4 つれて 3 退治し, 霊物と 2 ここへ, よんで, 大神と, 退治した, 連れて

1 [103件] あつかって, おひかける, おれたちの, かみころして, けしかけて, ここの, この縁, さしたもの, さしていう, ただちに神, たべてから, つかうこと, つかまえた, どうしましょう, のぞいて, ひき比べて, やつつけた, 人間の, 使者と, 切って, 刺す短剣, 加えて, 勦滅すを, 呼びに, 呼びよせて, 呼ぶ, 呼ぶから, 売りに, 大口真神と, 子が, 子羊に, 屠らしめたまえと, 山の神と, 山の神また, 山神として, 山神の, 引き倒し上顎, 引き出したり, 引倒し, 引張り込んだり, 忘れるもの, 怖れ, 恐れて, 想い出して, 憎む声, 手捕り, 抱へて, 捕る虎, 捕獲した, 描いた文学作品, 撃った積り, 撃って, 撲ちの, 放った氷塊, 族霊, 橋の, 殺し三疋, 殺す事, 殺す畜生, 母と, 氏に, 永く神使, 滑り抜けて, 煮て, 狩り尽すよう, 獵り, 相手に, 祀り猪鹿, 神に, 神使と, 突く料簡, 胴斬り, 脅す髯籠, 腐蝕し, 自分の, 見た, 見つけたが, 見つけたの, 見つけた者, 見る如くミルミドネス, 見付けよう見付けようと, 見付け出そうと, 詰問した, 誘うの, 誣ゆる, 追いかけること, 追うわけ, 追う時, 追っかけるさぞ, 追払うには, 退治したい, 退治する, 退治て, 逐ひ, 連れた童子, 連れた若者, 銃殺した, 間違える筈, 隊長と, 飼ったよう, 養ふ, 鬼といふ, 黙者

▼ 狼~ (114, 6.5%)

3 樹の 2 みんな歌を, 主人の, 急に, 犬の

1 [103件] あと足で, いつも一頭, おびえあがって, お鳥, こう云っ, この高い, すぐに, すっかりおびえあがっ, すつかりしよ, その場, そんなこと, とうとう或, どうした, どうしたら, どうしました, どうでも, なんだか人間, ふんぜんと牙, ほうほうの, みんなびっくりし, みんなびつくりし, みんな食はれ, もうその, ゆく, よく群, わずか三, オホカミという, ヒューヒューと, ルプス・ジガンティクスと, 一二年前鍛冶の, 一匹残らず, 一羊を, 之を, 二十五日, 互いに狂わしく, 人間に, 何處へ, 出ねえが, 出やしますまいねえ, 十字町に, 吠えなかった, 喰へ, 大きな音, 大喜び, 如何に, 如何にも悪党, 子羊を, 寄宿舎などには, 寝て, 小さな鶏たち, 尾を, 山で, 山の神であっ, 山の神の, 平常から, 幽鬼に, 影を, 彼等を, 悲鳴を, 愚か象と, 懲りずに, 戸を, 振返って, 新しい妻君, 時と, 木曾街道にも, 森の, 樫の, 火を, 熊に, 牙が, 狸の, 現実の, 紅子さんと, 素早く馳せ, 羊を, 群れを, 肉の, 肉慾慢心貪婪の, 腹割かれ, 自分相応の, 色欲の, 苦しまぎれに, 謂わば, 起きあがって, 起きあがつて, 身を, 遁れた, 遠くに, 野に, 附かず離れず跟, 鞍馬の, 飛びかかった, 飛びついて, 飛び起きた, 飛んだ近い, 食へるだらう, 飢ゑ牙を, 餌に, 驚いて, 黙って, 鼻柱も, 鼻面を

▼ 狼~ (55, 3.2%)

4 樫の 3 犬とが

1 [48件] あって, いいビール樽, いえば, おなじよう, その仔等, なして, なり弓, ほとんど同じ, 一人の, 一緒に, 交合し, 侶を, 厚縁あり, 友達, 取っ組み合って, 同様の, 呼ぶな, 呼んで, 土佐犬とは, 大ぜ, 妖怪の, 子を, 思いこんで, 戦ったり, 戦つた話壮大な, 戦わねば, 格闘し, 決まったらいくら, 熊と, 熊とが, 熊は, 狐の, 甲乙ない, 番人とが, 羊, 羊など, 虎とで, 見えましたか, 見做, 言ってたが, 遊び狼が, 野武士が, 間違えたの, 間違えて, 関係が, 驚き二度目, 鵜飼, 鼬と

▼ 狼~ (29, 1.7%)

2 ライオンの, 狐や, 獅子の

1 [23件] さまざまの, 兎山鳥などが, 其他の, 大蛇の, 山犬に, 山犬の, 恐れないで, 熊や, 犬が, 狐と, 狐などが, 狐の, 猿や, 獅子には, 獅子も, 羊や, 羚羊や, 虎などと, 蟒が, 蟒を, 角の, 貉と, 鹿や

▼ 狼ども~ (26, 1.5%)

2 が, の息, はたちまち, はつかれ, は一ぺん, は耳, は頭

1 [12件] が大きな, が気, が気ちがい, に噛み裂かれ, に舐められ, の敵, の貪食, はずうっ, はずうつ, もお, もまっすぐ, もまつ

▼ 狼~ (24, 1.4%)

1 [24件] いる, おる群れ, ここへ, つづいて, また悲鳴, また自分, もって, ムクを, 全然無関係, 出まいが, 出まいけれども, 又戻, 及び申さぬ, 吠えながら, 土佐犬も, 容易に, 棲むと, 泣かずには, 海底の, 狐も, 狐狸も, 逃げるほど, 里近く, 飛脚の

▼ 狼~ (23, 1.3%)

2 も好い

1 [21件] が, がそれぞれ双方, がウロ, が歸, だ, とはすこし, と少数, などと云う, にいたっ, につきまとわれ, の若い衆, の遠, は予定, は薄情, まで有る, も居なき, をまねない, を惱, を手玉, を振り向い, を撃退

▼ 狼~ (18, 1.0%)

2 し, して, たり, を 1 さ, たりし, たる様, だね, に近き, の, の跡, の限り, を云, 驚くべきもの

▼ 狼~ (18, 1.0%)

3 のよう

1 [15件] と牛, のごとく噛みついた, のごとく眺められ, の中, の先, の吠えかかる, の大, の王, の行動, の長, は円い, は鉄砲, も吠え, を追い, を飛び

▼ 狼~ (14, 0.8%)

2 とか狐, 狼だ 1 かの真黒, からな, から其儘, か犬, が一疋, といふ, と僕, 其れ, 狼が, 要心しろ

▼ 狼~ (14, 0.8%)

2 のかげ, の向う 1 から水道, であろう, で錨, と, との間, の上, まで来た, をめがけ, を離れ, を離れた

▼ 狼~ (13, 0.7%)

2 との間, の最大視差 1 が日の出, が水, が青く, が青白い, でこれ, でもあらう, の視差, の閃光, を見上げ

▼ 狼~ (12, 0.7%)

1 [12件] いずれ直, 分らないが, 山犬か, 山犬だ, 山犬に, 山犬にでも, 山猫の, 悪漢か, 熊の, 犬に, 雪女より, 飛鳥の

▼ 狼~ (12, 0.7%)

1 [12件] であった, に依っ, の揚らない, の稽古, はまさしく, はまるで, をあげ, をあげる, をあげろ, を十三本, を見た, を見たら

▼ 狼という~ (11, 0.6%)

2 のが, ものの 1 ところで, のは, ものに, 奴はの, 字が, 文字は, 綽名の

▼ 狼~ (11, 0.6%)

2 は九疋共 1 が寄つて來, だね, に戦い, は又, は徐に, は皆, は考えた, よかし, 来るかの

▼ 狼たち~ (9, 0.5%)

1 の来襲, はこの, はしかし, はその, は大挙, は熱い, は群, は順々, も吠え

▼ 狼~ (9, 0.5%)

1 が不思議, が僕, が女, が集つて來, が集まっ, であった, の速力, は十五日間, もこの

▼ 狼~ (8, 0.5%)

1 あつた, ござります, せうよ, それが, たくさんだ, 不断は, 普段は, 蔽被さった

▼ 狼にでも~ (8, 0.5%)

1 つけまわされて, 出られちゃ, 出会つた, 喰ひつかれたら, 喰われたらどう, 嗅ぎつけられたらその, 食われたか, 食われるが

▼ 狼では~ (7, 0.4%)

1 ないか, ないかも, ない犬, ない鹿, なかった, なく飢えたる野良犬, 断じてない

▼ 狼にも~ (7, 0.4%)

1 そなえを, 会いたがる, 等しい, 虎にも, 襲われること, 雌雄は, 食われず無事

▼ 狼より~ (7, 0.4%)

1 わたしたちが, わたしの, 凄い奴, 怖い, 猛々しい犬, 猛く涙, 雨漏

▼ 狼よりも~ (7, 0.4%)

1 やつれ果てたフランク, 仏が, 兇悪不逞で, 怖いもの, 旅費の, 物々しいグレート・デン, 連れて

▼ 狼でも~ (6, 0.3%)

1 ないでしょう, なく一糸, 放して, 棲息し, 私が, 自分の

▼ 狼~ (6, 0.3%)

1 か, の夢, の相談, は追, をなす, を催した

▼ 狼から~ (5, 0.3%)

1 土地や, 女根まで, 殺されて, 遁れ得た, 離れたよう

▼ 狼イナリ~ (5, 0.3%)

1 って本家, という本名, と云う, のお札, の存在

▼ 狼である~ (4, 0.2%)

1 ことを, ということ, と言, と言う

▼ 狼とは~ (4, 0.2%)

1 まさしくこの, 暫く妥協, 聴いて, 騒ぎ出した

▼ 狼どの~ (4, 0.2%)

2 狼どの 1 童しゃ, 童しや

▼ 狼~ (4, 0.2%)

1 人工で, 気を, 燐光を, 自分の

▼ 狼みたい~ (4, 0.2%)

1 なおっ, な野郎, に暴れまわっ, に睨み合ってる

▼ 狼~ (4, 0.2%)

2 を免 1 の多い, 多いが

▼ 狼~ (4, 0.2%)

2 の小作人 1 では現在, で捉

▼ 狼あり~ (3, 0.2%)

1 その痩躯, て多く人, 肉を以て

▼ 狼とが~ (3, 0.2%)

1 ゐない如く樹木, 引き裂いた, 従った

▼ 狼との~ (3, 0.2%)

1 ように, 中間の, 間という

▼ 狼とも~ (3, 0.2%)

1 いふと, つかないもの, 虎とも

▼ 狼とを~ (3, 0.2%)

1 普通区別し, 見ちがえたの, 防ぐため

▼ 狼などが~ (3, 0.2%)

1 団体を, 群を, 集まって

▼ 狼には~ (3, 0.2%)

1 なんら辞譲, 弱りましたね, 敵ひさう

▼ 狼~ (3, 0.2%)

1 がここら, の仕業, を退治

▼ 狼~ (3, 0.2%)

1 その怒り, 俺の, 汝は

▼ 狼~ (3, 0.2%)

1 から十五分, の名, の鞍部

▼ 狼把草~ (3, 0.2%)

1 の花, の花過ぎ, やゑぐがぽつ

▼ 狼温泉~ (3, 0.2%)

1 なんざ, の出口, の宿はずれ

▼ 狼烟筒~ (3, 0.2%)

1 などが一まとめ, にすぐ, や火薬

▼ 狼牙棒~ (3, 0.2%)

1 とよぶ, を掻い持たせ, を返し

▼ 狼籍者~ (3, 0.2%)

1 が押し込みました, で, は雲

▼ 狼退治~ (3, 0.2%)

1 だけは止め, の祈祷, を決行

▼ 狼じゃ~ (2, 0.1%)

1 ないか, 狼でも

▼ 狼それ~ (2, 0.1%)

1 から熊それ, を読まん

▼ 狼だって~ (2, 0.1%)

1 そんなに怖い, 何だって

▼ 狼だの~ (2, 0.1%)

1 囚人などという, 獺だ

▼ 狼といふ~ (2, 0.1%)

1 ものは, 仇名の

▼ 狼などの~ (2, 0.1%)

1 物凄い吠え, 猛獣が

▼ 狼みた~ (2, 0.1%)

1 ようだ, ような

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 もダメ, もダメら

▼ 狼~ (2, 0.1%)

2 は狼狽

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 と一人, の斉

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 や太平山, を陥

▼ 狼巨門等北斗~ (2, 0.1%)

2 の七星

▼ 狼~ (2, 0.1%)

2 を作

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 の偽, をあらわし

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 がある, の人間

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 て乳育, て子細

▼ 狼来り~ (2, 0.1%)

1 て七つ, て之

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 の毛, はドコ

▼ 狼河北秋恨~ (2, 0.1%)

2 に堪へ

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 を最も, 或は獅子

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 といえ, の極

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 の観察, ふっと身

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 かそれとも, のよう

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 の筆, の辺

▼ 狼羚羊~ (2, 0.1%)

1 を食った, を食つた人

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 にひとしい, のごとく

▼ 狼見た~ (2, 0.1%)

1 ことある, 様な

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 に触る, に觸

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 狼竄狼藉狼戻, 魚瞰鶏睨魚不

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 の牙, をケシ

▼ 狼雪童子~ (2, 0.1%)

2 とのもの

▼ 狼~ (2, 0.1%)

1 のこと, ほどにも感じなかった

▼1* [161件]

いやーんと, 狼うなだれて去れり, 狼がよだれを, 狼こそ地蔵よ, 狼これを噛む, 狼こわくはない, 狼しきりに之を, 狼その子を, 狼それから狐です, 狼かし, 狼たらざるところを, 狼だけでなくその, 狼だらう今時詰らない, 狼だらう住めるだけ樫, 狼って奴だ, 狼つれ来りし証, 狼であり食肉鳥の, 狼であろうか, 狼でござんすかな, 狼でさえも一匹で, 狼ですよ, 狼でなかった直ちに突前, 狼としての悪名は, 狼とでも遊ぶ気持, 狼とどつちが, 狼と共に棲んだか, 狼どっち強えんだ, 狼ども息杖に払われ, 狼などその吠, 狼などでさへ, 狼などと仰せられ候間, 狼などといふものは, 狼などをほったらかしたまま, 狼などをもその魁偉, 狼ならロボーが, 狼なる可く, 狼なれ君が, 狼なんぞはどうでも, 狼についてなくっちゃね, 狼に対する獅子の, 狼に関する最初の, 狼のしのし, 狼のみについて言えば, 狼はからのと, 狼ばかりでない, 狼ばかりじゃありません山, 狼てえな恰好, 狼もっとも痘瘡の, 狼やら虎やらの, 狼らしいとはなんぼ, 狼をも下等娼妓をも, 狼を以てしようと, 狼か弱い, 狼ガッキガッキ滅多撃ちに, 狼ソックリのアバラ骨, 狼ニグロ辨慶幽霊章魚なぞだらう, 狼フェンリルに殺され, 狼一つ鉄という男, 狼一頭の猪, 狼乳溝あり周, 狼事件はそんな, 狼二つの体, 狼の跡, 狼以上虎豹の勇, 狼ゐ出たつて, 狼住みし此渓間に, 狼使いがおる, 狼ただ濛々, 狼て口, 狼の蛮民, 狼千疋の皮, 狼卯日丈人と称する, 狼及び小羊, 狼だった, 狼にも左, 狼同士二人とも泥, 狼同然の奴等, 狼を作, 狼といふえらい, 狼大熊小熊海蛇などの怖, 狼かい, 狼がどうして, 狼好んでこれ, 狼あを, 狼婿取って, 狼孤独の海狼, 狼将軍の口, 狼尾草ここかしこ光射かへす, 狼はわが, 狼後虎というもの, 狼心狗走の, 狼心狗行の曲者め, 狼れて, 狼恭し鼠拱すれ, 狼き, 狼狼狽狼疾狼煙など, 狼星シリウスでは二・二, 狼の下, 狼を造っ, 狼欺かれて之, 狼此方へ群れ, 狼武士を養っ, 狼に関する迷信, 狼毒石灰を用いる, 狼をし, 狼河北音書絶えたり, 狼温泉二葉屋方村上縫子発信人は尊名, 狼熊狐の類, 狼を刻ん, 狼が現れ, 狼が居た, 狼てて, 狼狙えて女房, 狼狩りを遣っ, 狼の類, 狼王ロボのため, 狼王ロボーの話, 狼理性の勝利, 狼甚だ少なくなれり, 狼疾狼煙などめでたき, 狼をジャングル, 狼などを治す, 狼瘡風眼瘰癧それからあらゆる, 狼盗難に出あう, 狼と称, 狼神アヌビス乳房豊かなる河馬神アピトエリス, 狼と等しく, 狼種々に謀っ, 狼種民の祖, 狼竄狼藉狼戻狼狽, 狼に突立つて, 狼等守護して, 狼籍たるを踏み, 狼籍名状すべからず, 狼の煙, 狼にかかっ, 狼群中より捉え来られた, 狼群流賊との戦争, 狼育人児の一件, 狼を鞍, 狼腰豹頭猿臂まことに稀代, 狼が脱, 狼にし, 狼ひうつ如し, 狼襲うて羊, 狼視豺睨したる, 狼を通れ, 狼といずれ, 狼豹等も住民, 狼を上げ, 狼躍出でて一斉, 狼追いもしあるいは, 狼追い来たりその, 狼連なら八五郎を, 狼避けの柵, 狼閣下はお洒落, 狼隨處の牧場, 狼に画きあった, 狼頭帽をいただき, 狼騷ぎはつまらない女共の臆病, 狼鹿その他の諸物