青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「発明~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

癖~ 癪~ 発~ ~発し 発し~ ~発展 発展~ ~発揮 発揮~ ~発明
発明~
~発生 発生~ ~発表 発表~ ~発見 発見~ ~発達 発達~ 登~ ~登っ

「発明~」 2000, 22ppm, 5326位

▼ 発明した~ (268, 13.4%)

9 のだ 8 のが, のは, もので 5 ものだ, ものである 4 ものは, んだ 3 ために, のか, のである, のです, ものか, 事も

2 [12件] お父さま, ことを, と伝えられる, な, ものです, ものを, ような, 人が, 人の, 人は, 国に, 奴が

1 [175件] あのぜんまい仕掛, あの世界, あべこべ砲で, ある婦人, うまいやり, か, かが書かれ, かくれみ, からこんな, か母, がその, がネバア・ハップン, が志賀高原, が手足, が餅, きっかけなどについても, きょうだいの, ことが, ことで, このキカイ, この電子ストロボ鏡, これは, そうだ, そうで, って, というナモ, というフランス人, という説, とかいうこと, とかで, とか何, とくべつの, とする, とするなら, と噂, と称し, にすぎない, に相違, のかい, のかも, のだろう, ので, のであった, のでありましょう, のであります, のであろう, のでいよいよ, のでしょう, ので印度人, ので名高い, のにちがい, のに反し, ばかりで, ばかりの防毒面, ひとは, ほどの仕儀, ほどの比類稀, ものじゃ, ものでない, ものと, ものに, ものには, ものの商品化, ようである, ように, よまア, わけで, わけである, んじゃ, んでしょう, んです, オモチャが, カラクリじ, ガス弾を, クロールで, ツルゲーネフだ, バスガールの, バーンス探偵の, プロペラを, マルコーニ侯の, ルメルシエという, 一つの, 上沢山の, 世界一小さい, 事実で, 事実でも, 人だ, 人だつ, 人や, 人造島で, 人間は, 何かの, 例の, 偉力ある, 其の一つ, 内職が, 力は, 功の, 動星器を, 動機は, 十号ガスも, 古跡である, 吹矢流という, 和田垣博士の, 器械が, 器械だ, 器械である, 国は, 大利根博士も, 大筒その, 妙手だ, 当人は, 怖ろ, 所が, 手法などが, 手習ひ, 投扇興っ, 文字と, 新, 新しい武器, 新案探偵法は, 新製造法, 新鋭器で, 方法な, 方法を, 日本ほど, 日本水産の, 時は, 時も, 時既に, 最も巧妙, 最新式の, 有名な, 様子で, 機械だ, 機械の, 此世界を, 武器だ, 武蔵とは, 殺人音波の, 殺風景の, 毒瓦斯で, 減圧幕を, 滑稽な, 火薬が, 無線操縦飛行機の, 玩具である, 男が, 男は, 砂から, 科学では, 紡績機械の, 者に, 興奮剤に, 苦学生の, 蒸気機関によって, 蛸壺縄繰, 術を, 製煉釜の, 言葉で, 訳で, 詰将棋の, 話の, 論理と, 超新兵器, 遊戯で, 適切なる, 鉄人, 鉄人だ, 鉄製の, 鏡と, 電子ストロボ鏡によって, 電子機では, 電気の, 音楽家を

▼ 発明~ (200, 10.0%)

11 ために 7 秘密を 6 母と 4 ことを 2 内容が, 内容を, 才ある, 方が, 結果が, 説も

1 [160件] あの日の丸, あべこべ砲は, あまりの, いちばん大事な, おっかさんなり, お殿様, ことであった, ごとき一見, はそう, ほうが, ものは, ように, アイデアが, オゾン注射を, タネは, パリパリです, マジナイである, 一つさ, 一つである, 一である, 三本目の, 不思議な, 中でも, 余地が, 価値によっては, 価値を, 値打と, 健全玩具であった, 儀など, 兵器でも, 兵器を, 兵法に, 典型, 内に, 出来ないの, 功績は, 努力が, 古い器械, 可能性に, 品玉が, 商売でなく, 問題に, 困難さは, 国際語が, 地上超弩級タンク, 基礎には, 堆積である, 場合は, 売薬の, 売込みが, 大した集積, 大哲学サ, 天才でも, 天才と, 天才揃いに, 天才者でなけれ, 奨励, 奨励だけ, 奨励と, 奨励という, 奨励には, 奨励は, 奨励や, 奨励を, 如くにも, 如く誇って, 官職を, 定石だ, 実を, 実益, 実益を, 審査を, 工夫に, 工夫も, 巧妙さを, 当初には, 後板刻の, 必要や, 応用に, 思想とは, 意味が, 才の, 才を, 才能が, 技術を, 投げ爆弾, 拷問, 採用せられた, 新説を, 方法に, 昆布スープで, 明細書を, 有力な, 材料で, 柔術の, 栄冠を, 機械が, 機能は, 次ぎには, 武器な, 母たる, 母だ, 母であり, 母です, 母という, 母とも, 母なり, 法則に従って, 泳法を, 活動写真と, 源泉地たらしめよう, 火薬で, 無限の, 熱望正気な, 爆発防止塗料が, 特許出願を, 特許権を, 独本土上陸用の, 目的が, 真空放電管, 秘密, 秘密と, 秘密は, 秘密性を, 種が, 種に, 立体分解電子機とは, 童女性が, 端緒という, 耳喇叭, 興行者から, 色取, 苦心談あれは, 苦心談でした, 蒸汽船車なり, 蚤よけ, 補導に, 要旨という, 要素を, 見世物だ, 観念であり, 記事は, 設計の, 設計図は, 設計図を, 説明に, 議論も, 豪傑が, 起源を, 辛苦の, 透視光一切人間の, 途上に, 途中に, 過程や, 鉄索忽然鳴り渡り, 錨の, 顛末を, 飛行機じゃ, 魔法人形っていう, 鴻恩です

▼ 発明~ (150, 7.5%)

9 して 5 した 4 したの, 完成し 2 したそれ, したと, するとか, なすに, 完成した, 完成する, 手に, 日本の

1 [112件] いたし器械, おれの, きみに, けちなど, こらして, されたよう, されたらしいの, しかかる能力, しそうして, したか, したかという, したが, したという, したとか, したよう, したり, したん, した御, した者, しながら, しなければ, しようと, しよつたの, し大, すぐに, するん, する男, せずに, ぜひ売っ, たすける気, どうしてどこ, どうする, なさむとしているとする, なさると, なしそして, なしたるが, なしたるの, なしとげたよ, なしまた, なすつて, なすの, ねらって, はらんで, ぶちこわして, やって, よほどどころ, アメリカ人が, 一つし, 一刻も, 三種類も, 世に知らせます, 中途で, 仕遂げた男, 企て, 企てるに, 使って, 保護した, 利用した, 助けるため, 妨害し, 完成させ, 完成させた, 完成され, 完成したい, 完成しよう, 実現した, 審査させた, 対立させ, 尊敬する, 導き出しその, 工業に, 度外視し, 心から慶賀, 心掛けるべき時, 思い立ち青春, 思い立ったの, 思い立った人, 思い立った動機, 思い立った抑, 思わせるもの, 手伝って, 手帖に, 捨てて, 提げて, 方々の, 易々と, 暗示する, 書いた化学式, 有効に, 楽しみ職業作家, 為し得たので, 無用に, 生じ一, 産んだという, 盗み込もうと, 盗む, 盗むの, 盗もうと, 盗もうとして, 目指して, 目撃し, 胸に, 致します, 見ただけでも, 見たらきみ, 誇りは, 貴様の, 買いに, 運んで, 遠慮する, 選びそれ等, 阻止すべく

▼ 発明~ (104, 5.2%)

2 です, などいふ, になっ, のこと, のエヂソン

1 [94件] かそれとも, から買いいれた, から買った, があっ, がいる, がこの, がさぞ, が一人二人, が何, が儲ける, が先刻扉, が味わった, が砂鉄, が竹, が製作品, が集っ, だ, だったが, だよ, ってどんな, でいろいろ, でし, ですよ, でもあった, でもつくる, という, という人物, といふ者, として尊敬, として必要, として推す, とその, となった, との分岐点, と云, と芸術家, などにはそういう, なんか大阪, にし, になろう, にはなお, に伴われ, に比べ, に相応わしいも, に重, のねらっ, のエデイソン, のトーマス・エヂソン, の事業, の夢想, の大会, の大阪入, の天才, の実験室, の常套, の意志, の持つ, の末流, の発見, の花聟, の苦辛, の話, の部類, の顔, はあわて, はいわゆる, はお, はこの, はにやにや, はのつ, はひ, はまた, はもちろん, はチュダコフ, は失望, は女, は女客, は実に, は実質上大衆的, は封鎖, は急い, は態と, は溜息, は相手, は自分, は青い, は顔, や卓越, や発見家, や発見者, をそのまま, を世界, を全部大阪, 大文学家

▼ 発明~ (103, 5.2%)

5 てそれ 3 それを, ていた, ている

2 [11件] て, ていない, ていました, てからはまだ少し, てくれた, てこの, てゐた, て以来, て実行, て聖書, 全国各

1 [67件] お母さんと, かつ携えあるい, これによって, これを, そして実物, その力, たくさんの, たり, たりし, ていった, ておい, てからに腹, てくれる, てこれ, てしまった, てすぐさま, てどこ, ては敵, てみせる, てみない, てをります, てパリ, て三味線学校, て世に, て世の中, て世界中, て世間, て人間, て十分, て売り出しました, て拵えた, て持っ, て数, て斯, て残し, て玄関番, て用, て私たち, て置かなけれ, て行かね, て銀煙草, て鞍馬僧, て飛んだ, て食わせる, なお種々, のち京に, はしまい, やがった, をつた, ガルハニが, シャール六世より, ニュートンが, 事を, 人力を, 今や鬼火, 以後みずから称え, 大いに悟り, 宝暦に, 実地の, 工夫し出す, 恋愛至上主義なんて, 改良し, 最後に, 発見し得るだろう, 紙を, 美味くて, 製作し

▼ 発明~ (91, 4.6%)

3 従事する 2 かかるもの, なる, なる人造人間戦車

1 [82件] あったこと, あらず諸, ありと, いたるまで, いたるまでの, おやと, かかり神様, かかるところ, かかるまだ, かかるトリック映画, かかる処, かかる太陽熱利用, かかる改良, して, とりかかって, なったあの, なったと, なったの, なったもの, なった二つ, なつた, なるダンス, なる劇場, なる怪力線, なる新, なる新兵器, なる深海歩行器, なる電気廻折鏡, なる驚異兵器, もううちょうてんになっているのです, よらなければ, 一生けんめいに, 主点を, 二十年か, 似ずどうも, 依って, 依て, 凝ったため頭, 凝って, 凝り出して, 力を, 十年を, 及んだから, 反する, 取りかかって, 取り掛かつ, 向かわせたらもっともっと, 向って, 嘱し, 在り, 基づき戦争, 夢中に, 大なる, 失敗した, 富むのみ, 就いて, 就いては, 属して, 属するもの, 属する如く発明的, 従事しよう, 感心した, 成功し, 成功しまし, 止まらないで, 求める, 没頭した, 為つて居た, 無駄な, 画家は, 目を, 移り僅, 等々各々, 自信が, 苦心する, 越す大, 身心を, 過ぎない, 限られるの, 際して, 非ず, 飛びついて

▼ 発明する~ (75, 3.8%)

4 のが 3 ことが, ところあり 2 ことに, だけの実質的, ところあった, ところが, のを, ものかも, よりもおそらく, を待つ, 所あり

1 [47件] ことあるべし, ことの, ことは, ことも, ことを, だけの知力, つもりです, ということ, とみんな, ともいい得るであろう, ともなく, など思い, にあり, に至った, のさへ, のだ, のであったら, のである, ので私たち, のに, のに五十年, のサ, ほどです, ほどの独立, や否, ような, ように, を得ず, 事にかけては, 事の, 事少から, 人と, 以前何千万年の, 処尠なから, 前に, 彼の, 所が, 所亦, 所多かるべけれ, 才が, 時じゃ, 民族は, 男が, 科学者に, 程だ, 能力です, 鬼と

▼ 発明~ (73, 3.7%)

1 [73件] あいつには, あるいは支那, いつでも, いわゆる技術, かなり不完全, この時, これを, さほど驚く, さらに一, したが, しました, じつにいっさい, その交換価値, とても期すべからざるなり, なかった, ひとり社会の, ほぼ一三四〇年ごろ, まだだれ, もはや奨励, やがておれ, わかりましたから, わしの, フランクリンの, 丁度お, 世界を, 事後に, 依然として少数, 個人の, 個人的, 個人的独創に, 労働者の, 単に手段, 単に日本国内, 危険で, 古くからの, 同君の, 夜中に, 大衆的に, 失業を, 宗助から, 実にこの, 実質上大衆的に, 常に貨幣, 徐々たる, 従来の, 必要である, 恐ろしい, 手工業機構と, 抑も, 掠奪器を, 数多いが, 敵の, 新しいこと, 是に対する, 最初に, 未完成, 未知の, 極秘である, 無かった, 無条件に, 特定の, 瑞西国人によって, 疾くに, 発明としての, 発見の, 窮迫感から, 米国よりも, 艱苦欠乏に, 試験所に, 詰らぬ事, 遺憾ながら, 非難に, 頗る簡単

▼ 発明~ (64, 3.2%)

2 完成した, 起り文化

1 [60件] あり, ありましたから, あります, ある, あるかと, あるのに, ある程度まで, いよいよできあがったらしく, いよいよできた, いよいよ手, うれしくて, この戦争, これを, こんなゆかいな, そう遅かっ, その後間もなく, そんなに生活的, たくさんある, できあがって, どういうもの, どんな方法, なかった, なかったなら, ギリシア時代にも, 一つでも, 一八八九年と, 一般に, 七百億ドルに, 世界的の, 主要な, 他に, 何である, 何ん, 僕に, 全ての, 公告に, 出来るかも, 出来るまで, 出来れば, 出来上ったという, 四花八裂を, 国家の, 専門家の, 将来の, 必要である, 悪者の, 提出され, 沢山ある, 無ければ, 物を, 独創的の, 猿の, 現実化され, 生まれるところ, 生れたわけ, 登録された, 社会的に, 空想され, 芽を, 起るまでは

▼ 発明され~ (57, 2.9%)

7 ている 5 ていない 3 ていなかった 2 てい, て此処, 改良される, 此処に

1 [34件] そして使い減らされ, そして広汎, それにより, たりした, ていた, ておらず, ており, ておりました, ておりませんでした, てからまだ, てから以後, てから十六七年後, てから後, てその, てそれ, てそれで, てどんどん, てなく, てはいなかった, てもそう, てもそれと, ても自分, てゐる, てゐるだらう, てドイツ, て一枚一枚, て三十何年, て世の中, て人間, て客観的, て居た, て提出, て来, て行く

▼ 発明された~ (55, 2.8%)

4 もので 2 そうである, 極秘の

1 [47件] あの自ら煙, うえは, がまだ, ことは, ことを, すべての, せいである, そうです, ために, という点, とか新しい, ときく, とすれ, と云う, と仰っし, と報じ, などと得意そう, にもかかわらず, のが, のである, のです, のも, ものだ, ものである, ものであれ, ものでなく, ものな, ものは, よテレミン, 世の中であり, 事は, 事を, 人間レコードじゃ, 今日なお, 偶然強いて, 制度が, 十号ガスの, 小型プロペラを, 当初の, 時から, 時代には, 望遠鏡の, 機械も, 為めに, 耳喇叭は, 速記術が, 電気的送像器

▼ 発明~ (53, 2.7%)

2 は材木, は秀吉, は誰

1 [47件] から十分間, が現われ, が素人, こそ機械時代, しかも永遠, たる祐吉自身, でありこれ, である, であるかの, であるかは, であるわし, であるカン, であるモール博士, でたえず, ではある, とか流雪溝, として有名, と称, なる中興, にて御, には奨励金, には異常, にレジオン・ドンヌール, に面倒, の一青年, の側, の功績, の国籍, の帆村荘六, の田方堂十郎氏, の考え, の苦心, の記念, の話, はいったい, はうまく, は一番位置, は中山通郷氏, は国家, は答, は結構, もよもや, や発明者, や発見者, をし, を天才者, を探し出し

▼ 発明~ (29, 1.5%)

6 発見も

1 [23件] あらず, ある, いいけれど, これと, しなけりゃあ, その傍観性, ないのでネ, なければ, レオナルド, 不可能な, 亦やむを得ない, 亦無から, 全く個人的, 其電報体から, 出来るならしようとは, 化学工業も, 十一代家斉の, 報いられない, 多かり, 好きだ, 最初は, 牛馬車が, 行われるし

▼ 発明~ (29, 1.5%)

4 発見が, 発見は 3 発見の

1 [18件] ある新, その操作, なかつたかも, りっぱな, 刑事手続, 多少の, 植民地及び, 独創の, 発見, 発見そういう, 発見それ自身では, 発見で, 発見では, 発見には, 発見に対する, 発見や, 発見を, 金儲けの

▼ 発明~ (27, 1.4%)

2 いっても, 改良は

1 [23件] いうよりは, いえども, いって, いわれた, これだけ, その大成, それに, ひきかえにね, わが国への, 云っても, 使用とは, 使用に関する, 同じ種類, 夢とが, 少しも違う, 思われるが, 特許権が, 発見は, 発達とは, 精神事業が, 行く心, 見ること, 解釈する

▼ 発明~ (24, 1.2%)

62 という

1 [16件] からチヤン, から大迫玄蕃, から昔, つたので, ということ, とかそう, とかとそんな, とか学術上, とか靴, としたら, と思います, と恐れ入る, なんていう, ねえこの, よ液体爆弾, わいとつい

▼ 発明される~ (20, 1.0%)

1 [20件] かもしれない, かもしれません, かも知れません, ことと, とどうしても, とアラゴ, と大船, と考えた, などと感嘆, に至った, のだ, のを, までは手製, ものである, わけの, 以上人力車は, 以前にも, 日まで, 機械を, 諸種の

▼ 発明~ (19, 1.0%)

1 [19件] あられたお, うまいと, かのウォラビュック, これまで, こんな発明, その当時, それを, ハキハキし, 一旦は, 今では, 創見の, 四書五経の, 在らツ, 実はレペル, 男振りが, 結構である, 美人で, 詩文も, 鹿の

▼ 発明~ (18, 0.9%)

4 のだ

1 [14件] お姫様は, の, のか, のである, のでわし, んだ, 上に, 人であります, 児だ, 利口な, 婦人を, 性質急い, 方だ, 男勝りの

▼ 発明~ (18, 0.9%)

2

1 [16件] が世, が外国輸出, だった, であり推理小説, で夜中, なの, にあり, に作っ, のはいった, の製造, は家ダニ, は水汲器, への投資者, もある, をビオメカニズム, を試験

▼ 発明によって~ (16, 0.8%)

2 利益を

1 [14件] たちまち容易, チブスとか, 世界が, 人類の, 刑死の, 同一数の, 大家の, 失われた総, 旧時代, 有用的に, 直ちに解決, 禽獣の, 非常な, 非常に

▼ 発明である~ (14, 0.7%)

1 [14件] かあるいは, がその, が故に, が私達, ことは, ことを, だけに存外, というの, というよう, ところの, と共に新しい, と聞く, ように, 事を

▼ 発明という~ (13, 0.7%)

2 ものは

1 [11件] あぶない仕事, ことに, のが, のは, のを, ような, 兵器の, 概念などへ, 生産技術上の, 算段は, 賛辞に

▼ 発明せられた~ (12, 0.6%)

1 [12件] が最初, ので, のである, ものだ, ものであった, ものとしては, 原子爆弾は, 古代の, 名では, 技術でも, 機関かも, 言葉でも

▼ 発明では~ (11, 0.6%)

3 ない 1 そこへ, ないですか, ない曾, なくて, なくもう, なく十九世紀, なく現に, 無いと

▼ 発明発見~ (11, 0.6%)

1 [11件] が罪, の仕事, の夢, の天才, の漸, は出来る, は研究, も人類, をし, をする, を事

▼ 発明せられ~ (10, 0.5%)

1 てあまり, ていない, ていなかった, ている, てからはほんの, て希臘, て来た, また弘, 其の試験, 終には

▼ 発明でも~ (8, 0.4%)

2 ありません 1 あるかの, おなじこと, した様, なければ, なんでも, やはり山路海辺

▼ 発明には~ (7, 0.4%)

1 あらざるも, おどろいて, こういう凝った, すっかり驚かされた, スペキュレーションを, 何と, 理論に

▼ 発明兵器~ (7, 0.4%)

2 で世界一 1 です, としてどれ, による被害甚大, をわしごと買い取り, を調べ

▼ 発明家大会~ (7, 0.4%)

2 の第 1 の事務, の前日, の記事, は準備, を開く

▼ 発明~ (7, 0.4%)

1 であって, である, であること, であるという, であるの, でなければ, なもの

▼ 発明せし~ (6, 0.3%)

2 ものなるや 1 ものあり, ものなれ, ものに, や僅か三本

▼ 発明せる~ (6, 0.3%)

1 ところなるや, ところに, 人あり, 軍人あり, 速記法の, 飛行船に

▼ 発明です~ (6, 0.3%)

2 ね, よ 1 なあ, 農芸に

▼ 発明といふ~ (6, 0.3%)

3 のは 1 ことである, ので, 算段は

▼ 発明~ (6, 0.3%)

1 とは大, と機智, は国家, や科学, を煩わし, を発揮

▼ 発明奨励~ (6, 0.3%)

1 に出す, に捧げる, のこと, のため, の方法, は断じて

▼ 発明技術家~ (6, 0.3%)

1 が一般的, が亭受, の受け取る, の報酬, の独創, は特許制度

▼ 発明されない~ (5, 0.3%)

1 と誰, ので広く, 所を, 昔は, 時分だった

▼ 発明であった~ (5, 0.3%)

1 かも知れない, から私, がそんな, という事, としてもその

▼ 発明として~ (5, 0.3%)

1 この説, 大衆的に, 実用に, 擬音の, 結核菌の

▼ 発明工夫~ (5, 0.3%)

1 して, に便, は絶無, をしない, をなす

▼ 発明から~ (4, 0.2%)

1 かくも, タービン機関船までの, 十数年の, 起ったです蒸気

▼ 発明これ~ (4, 0.2%)

3 なり 1 を使う

▼ 発明したら~ (4, 0.2%)

1 おもしろいかも, 好かろう, 思わず苦笑, 見物人ウンザリし

▼ 発明しない~ (4, 0.2%)

1 ことには, と同じ, のだ, のは

▼ 発明しよう~ (4, 0.2%)

1 とした, と猛進, と考えた, 筈は

▼ 発明とか~ (4, 0.2%)

1 創造とかには, 器械力とか, 或いは又, 発見とかいう

▼ 発明とは~ (4, 0.2%)

1 その時代, まさにこの, 他でも, 常に音速

▼ 発明なり~ (4, 0.2%)

1 といわれ, 流儀なりの, 発見なりが, 鉄道は

▼ 発明王金博士~ (4, 0.2%)

1 がこのほど上海, のとつぜん, は袖, も因果

▼ 発明的天才~ (4, 0.2%)

1 がこの, という観念自身, を社会的, 又は一般

▼ 発明させた~ (3, 0.2%)

2 ように 1 と言

▼ 発明されたら~ (3, 0.2%)

1 いざ知らず, すばらしいとは, まったく一人

▼ 発明したる~ (3, 0.2%)

1 はゼームス・ワット, ものを, 訳なる

▼ 発明しました~ (3, 0.2%)

1 か, 是も, 綿火薬の

▼ 発明すれ~ (3, 0.2%)

1 ばいい, ば助かる, ば当然

▼ 発明であり~ (3, 0.2%)

1 または幸福, 寝殿造りも, 発見であった

▼ 発明について~ (3, 0.2%)

1 あなたの, 物語った, 自分の

▼ 発明により~ (3, 0.2%)

1 始めて, 熟練の, 道路及び

▼ 発明に対する~ (3, 0.2%)

1 本当の, 熱情は, 道徳的優越を

▼ 発明乃至~ (3, 0.2%)

2 発見の 1 発見が

▼ 発明以前~ (3, 0.2%)

1 から語り, であったとは, の

▼ 発明~ (3, 0.2%)

1 がその, と一緒, に任じました

▼ 発明~ (3, 0.2%)

1 も益々, 僅か二十年, 間もなく棄てられた

▼ 発明~ (3, 0.2%)

1 工夫に, 機運, 発明といふ

▼ 発明~ (3, 0.2%)

1 というの, の乞食, の親子乞食

▼ 発明者田方氏~ (3, 0.2%)

1 の所在, はそれ, はベッド

▼ 発明~ (3, 0.2%)

1 だ, に対して肩, の立て看板

▼ 発明させる~ (2, 0.1%)

1 のである, ものだ

▼ 発明されよう~ (2, 0.1%)

1 とは思われません, と云う

▼ 発明しなかつた~ (2, 0.1%)

2 時代に

▼ 発明し得た~ (2, 0.1%)

1 か知らぬ, のであります

▼ 発明せん~ (2, 0.1%)

2 とする

▼ 発明であっ~ (2, 0.1%)

1 てやはり, て鳥

▼ 発明でしょう~ (2, 0.1%)

1 か, がな

▼ 発明でない~ (2, 0.1%)

1 父母から, 私の

▼ 発明としての~ (2, 0.1%)

1 楽器などは, 資格を

▼ 発明などは~ (2, 0.1%)

1 下らぬもの, 十年雪の

▼ 発明なる~ (2, 0.1%)

1 ものは, 人

▼ 発明に対して~ (2, 0.1%)

1 大衆的発明を, 讃辞を

▼ 発明まで~ (2, 0.1%)

1 享楽的方面に, 成功し出す

▼ 発明よりも~ (2, 0.1%)

1 奇なる, 立派な

▼ 発明以来~ (2, 0.1%)

1 だと, 別して遠方

▼ 発明出来~ (2, 0.1%)

1 て寺内首相, やア

▼ 発明創意~ (2, 0.1%)

1 もまた, をも能くし得た

▼ 発明器械~ (2, 0.1%)

1 の用法等, を使った

▼ 発明技術家自身~ (2, 0.1%)

1 に対して間接, の運命

▼ 発明方式~ (2, 0.1%)

1 は一電気局, を提供

▼ 発明方法~ (2, 0.1%)

1 を暗室, を盗む

▼ 発明~ (2, 0.1%)

1 ででもありましょう, と来

▼ 発明~ (2, 0.1%)

2 の金博士

▼ 発明王エジソン~ (2, 0.1%)

1 の少年時代, も

▼ 発明相談所~ (2, 0.1%)

1 がある, だの

▼ 発明研究~ (2, 0.1%)

1 するが, を始め

▼ 発明神社~ (2, 0.1%)

2 を建て

▼ 発明者ローヤル・ソサィティ会長~ (2, 0.1%)

2 の故

▼ 発明者田方堂十郎氏~ (2, 0.1%)

1 に一刻, は人間

▼ 発明~ (2, 0.1%)

2 を売っ

▼ 発明製作~ (2, 0.1%)

1 に没頭, の実行

▼ 発明製造~ (2, 0.1%)

1 されたとの, した毒瓦斯

▼ 発明~ (2, 0.1%)

1 が同君, を授与

▼ 発明院長~ (2, 0.1%)

1 に燻精, の燻精

▼ 発明~ (2, 0.1%)

1 とかいうもの, はこれ

▼1* [177件]

発明あたりから発足, 発明あらんと予言, 発明ありてより, 発明ありしを聞かざる, 発明いたすことに, 発明いらい急速に, 発明おそれいった世が, 発明否かは, 発明かもしれぬ, 発明こそは人類の, 発明さえ無けりゃ何, 発明さえが実際には, 発明させない病気が, 発明されたさうですから, 発明されたろうと思われる, 発明されなかったことを, 発明されなかったら人間は, 発明されましてから私, 発明されましたがその, 発明されるであろうこんなもの, 発明されるならば人間, 発明され織られていった, 発明しかも主として攻撃, 発明したいと思っ, 発明したかくれがだから, 発明したたはし療法で, 発明したならもっとわれ, 発明したらしいがはたして, 発明しちゃったんです, 発明しなくちや駄目だ, 発明しられてしまっ, 発明し得る神の, 発明し試みて治る, 発明じゃあないよ, 発明すなわちこれなり, 発明すべき心理療法も, 発明すべきであると呼号, 発明するであろうところの, 発明せざるの間, 発明せねばならぬ, 発明せらるる時である, 発明せられざる昔の, 発明せられたるパピロスであった, 発明せられなかつた昔に, 発明そのものの観念, 発明それはいったい, 発明たる海上飛行器械, 発明だけで人類, 発明であろうという説, 発明できようとは思われない, 発明でしてネ, 発明でなかったことは, 発明といふて善からう, 発明とかいうものは, 発明としては無価値, 発明とに御声援, 発明とにより一人が, 発明との境目も, 発明ともなり又, 発明とやらが成就なさいました, 発明とを聡明に, 発明ないし普及, 発明なおかた様は, 発明なき未開民族の, 発明なしには近代科学, 発明などがあって, 発明などによる変革は, 発明なども数千年前に, 発明なんか出来るもん, 発明なんかに凝って, 発明なんて大それた, 発明にかけては今日世界に, 発明についての才能を, 発明にも腐心し, 発明のみに因って, 発明ばかりでなく心理的, 発明ひどい奴で, 発明ぶりを讃歎, 発明へと導いた光, 発明まず一人の, 発明または輸入で, 発明まだできないの, 発明までが後から, 発明やとうちが, 発明より発明に, 発明らしき顔を, 発明らしくそれも, 発明をさえ完成したなら, 発明をも捨てて, 発明ニ於テハ問題ノ多, 発明マニアといわれた, 発明並びに改良を, 発明乞食の父親, 発明以外に何, 発明以後の殖え, 発明以来ゆえのこと, 発明以来信徒がめっきり, 発明以来文明はその, 発明以来紙を以て御幣, 発明以来諸方の交易, 発明以来遠方かけはなれたる御国, 発明候由なほ一層苦心, 発明兵器深海歩行器に搭乗, 発明内容という奴, 発明出来ようといふ, 発明出来れば大変, 発明にやった, 発明博覧会場から星田, 発明又は発見の, 発明及びその有用, 発明が果して, 発明が他国, 発明はすっかり, 発明大量化以来本は甚だ, 発明奨励委員会や研究復興会議, 発明好きの性分, 発明宇宙線を原動力, 発明官燻精とが向きあっ, 発明実験所や山下家, 発明はここ, 発明家たちを訪ねました, 発明家の子もおるだろう, 発明家みたいに風格愛玩, 発明家チュダコフとその, 発明家ベアド氏が公開実験, 発明家美術家に誰, 発明家自身は神秘, 発明家達が賑やか, 発明家遠藤博士と小林少年, 発明家鼻垂れ先生と天狗先生, 発明工風にし, 発明工風中の空中飛行機, 発明幻画を讚, 発明当初においては極めて, 発明彫刻絵画など, 発明彼等の種々, 発明後一四八〇年に至る, 発明後三年かかって, 発明必要創意によってすすめられ, 発明が周囲, 発明技術家全体としては結局圧迫, 発明技術者ではなく, 発明文化の域, 発明新説などにし, 発明智力は自然界, 発明て多く, 発明を買わせよう, 発明気違いなの, 発明狂らしかつた, 発明狂研究狂蒐集狂そのほか何, 発明狂行動者として扱われ, 発明発明と行く, 発明発見その他科学者の業績, 発明発見天才又之, 発明的企業能力はこれ, 発明的技術家はこの, 発明竹棹を井戸, 発明経済上の特権撤去, 発明考案を商品化, 発明者ハーバー博士の来朝, 発明者ブルーネルがテームス河, 発明者個人の手, 発明者西村重長と相, 発明能力を喪失, 発明自覚して, 発明致されたとの事, 発明致したは貞応, 発明薬草の採集, 発明螺旋仕懸ニッケル製, 発明乃至発見説, 発明に熱中, 発明諸々の進歩, 発明起らず生死なく, 発明進化論の基礎, 発明鉄砲隊を三列, 発明青年と海, 発明非凡の才智