青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「発展~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

痩せ~ 痩せた~ 癒~ ~癖 癖~ 癪~ 発~ ~発し 発し~ ~発展
発展~
~発揮 発揮~ ~発明 発明~ ~発生 発生~ ~発表 発表~ ~発見 発見~

「発展~」 3586, 39ppm, 2999位

▼ 発展~ (714, 19.9%)

57 ために 15 ための 9 可能を, 過程に 8 方向に, 方向を, 過程を 7 上に, 歴史を, 過程において 6 ためには 5 うちに, 余地が, 道に, 道を 4 全過程, 可能性は, 歴史と, 段階に, 法則を, 為に, 跡を, 過程で

3 [12件] ためにも, 中で, 余地の, 動力として, 可能性が, 可能性を, 本質を, 歴史の, 段階を, 結果として, 途上に, 道が

2 [41件] すがた, コースを, モメントとして, モメントは, 一過程の, 上から, 二つの, 余地を, 全体を, 内に, 可能が, 可能の, 可能性の, 各段階, 基礎に, 契機が, 室である, 希望を, 後に, 必然的な, 思想の, 或る, 方向が, 方向で, 最中だ, 機会を, 歴史から, 歴史として, 歴史に, 歴史的な, 段階の, 終局と, 結果である, 要因を, 見と, 見込みは, 諸段階, 過程から, 過程と, 道の, 順序を

1 [403件] あとに, あとを, あゆみが, ありさま, いちばん確かな, うちには, くまなき, ぐあいから推す, ことである, ことについては, このよう, この原則, この唯一, この弁証法的, この時間, さまの, しかたはとか, しかたを, しようがない, しようの, それぞれの, たびごとに, ため, ためだ, ためで, ためと, ためなら, ためにより, ため婦人通信員養成婦人作家獲得の, ないば, ない小, ない民族的自虐, ない生活, はかばかしくない, ひだが, もっとも光栄, もつ秘密, ものが, ものだ, ようである, よりどころ, イデー, コースが, コースでは, コースと, コースとを, ジクザクな, スプリングを, ヒントを, モメントが, モメントに, モメントも, モメントを, 一つの, 一例として, 一動機と, 一定の, 一現象だ, 一般法則が, 一過程として, 一面を, 三つの, 三段階は, 上で, 上において, 上には, 下で, 不可能を, 世界と, 世界記録を, 両眼, 中心から, 中心を, 中途に, 中間段階に, 予定された, 事が, 事実が, 仕方に, 仕方によつ, 他の, 伝統の, 位相に, 余地も, 余裕また, 促進者と共に, 先例を, 先頭に, 光栄ある, 全体において, 全時期, 具体事実として, 具体的な, 内から, 内在的矛盾を, 内容が, 内面的必然性を, 出来ないの, 切線方向を, 努力は, 動力では, 動力に, 原則を, 原動力である, 原動力とも, 原理の, 原理を, 可能である, 可能についてさえ, 可能は, 可能や, 可能性と, 可能性とか, 可能的な, 可能真理の, 各モメント, 名の, 問題に, 問題の, 回想録或いは, 困難を, 圏外に, 基を, 基底に, 基盤としての, 基礎と, 基礎の, 基礎を, 基礎訓練です, 基調として, 壮志を, 外決して, 大きな理法, 大さ, 契機として, 契機とも, 契機的な, 妨げと, 妨碍者をも, 姿も, 媒介的な, 媒介者として, 実際な, 将来を, 少さ, 希望と, 希望は, 希望も, 帰結として, 形よりも, 形を, 形勢を, 形態から, 形態という, 形成を, 形跡が, 径路が, 径路でも, 径路なりを, 径路は, 径路や, 必然として, 必然によって, 必然の, 必然性なる, 必然性によって, 必然性の, 必然性は, 必然的法則を, 必要が, 思想に, 思想は, 性格に, 情勢が, 意味で, 意味は, 意味も, 意味を, 意欲を, 意気を, 意義や, 慾望は, 成果であり, 所産だ, 手を, 推移において, 描写が, 描写でも, 故の, 方向から, 方向において, 方向においての, 方向についての, 方向の, 方向は, 方法が, 方針は, 日常具体的な, 明確強烈な, 時に, 時代, 時代区分は, 時間であろう, 暖く, 最も多, 最大の, 最後的段階に, 本源に, 本能も, 本質に対する, 本質的意味を, 根蔕を, 検討は, 極に, 概念が, 概念を, 模様を, 機会だ, 機会である, 機運を, 欲望の, 欲求は, 欲求を, 歩武を, 歴史で, 歴史との, 歴史どちらから, 歴史において, 歴史における, 歴史及び, 歴史的基礎として, 歴史的必然に, 段階が, 段階だけにおいて, 段階で, 段階であり, 段階である, 段階に従って, 段階は, 段階相互の, 母胎と, 気運に, 沿革について, 法は, 法則や, 波が, 流を, 消長と, 準備に, 点で, 為には, 為めと, 特殊性に, 特色の, 特質, 特長また, 状を, 状態と, 状態に, 現実の, 現実は, 現段階, 理解が, 理解であっ, 理論が, 理論である, 理論を, 生産上の, 由これまた, 画家, 痕迹は, 発現である, 発端を, 目安と, 相互関係の, 真理を, 真相を, 矛盾の, 研究を, 確信への, 程度を, 種々相を, 端緒としての, 端緒を, 第一日, 第一歩を, 第一義的要素である, 系列として, 終局原因として, 終局的な, 終極の, 経路から, 経路たる, 経路である, 経路の, 経路を, 結果に, 結果によって, 結果みんな神経衰弱を, 結果を, 結果不用に, 結果現われる, 結果産み出した, 結果発生した, 結論として, 統一の, 絶対性を, 緒に, 線に, 線の, 翹望に, 能力が, 能力を, 自覚と, 萌芽を, 薬に, 血管として, 行詰まり, 行詰りを, 裏に, 裡面に, 要因は, 要素と, 要素にまで, 見とおしとか, 見地から, 見込みが, 見通しは, 見通しを, 観念は, 観念を, 解決も, 計画を, 記録として, 説についても, 課題こそは, 課題に, 論理である, 諧調は, 諸形式, 諸特質, 諸要因, 諸関係, 象徴である, 貴い人柱, 質的飛躍, 足どりと, 足どりとして, 足どりの, 足どりは, 足どりも, 路が, 路において, 路は, 路を, 迹を, 追究的な, 途において, 途を, 途上において, 途中で, 速度は, 連続性を, 遂げよう, 運動形式に, 運動形式に対する, 過程が, 過程である, 過程として, 過程とともに, 過程には, 過程の, 過程は, 道そのものを, 道なく, 道は, 道も, 道ゆきからも, 道ゆきが, 道ゆきに, 道程に, 部分が, 部分も, 閉塞を, 阻害である, 阻害物としての, 限りの, 限界が, 限界性の, 階段, 階段に, 階級と, 障碍と, 雰囲気は, 革命的段階について, 頂上と, 頂上に, 順が, 順序では, 順序に, 順序にも, 順序比重描写における, 齎した結果

▼ 発展~ (382, 10.7%)

12 とげて 9 して 8 遂げて 6 示して 5 遂げること 4 遂げた, 遂げたの 3 なすもの, 妨げて, 意味する, 辿ること

2 [23件] した, とげること, なしつつ, なすそれ, はかるには, はばんで, 予想し, 余儀なくされる, 円滑ならしめる, 持つ弁証法的本質, 最も統一的, 有つ, 期待し, 欧洲から, 求めて, 約束し, 見せて, 見た, 説いて, 遂げるもの, 阻んで, 阻害し, 阻害する

1 [276件] ある程度無視, いうならば, いたしました, いちじるしく遅らせ, いのる, ここまで, これ以上ひろげない, さまたげて, さまたげようと, しそして, したでしょうか, したの, しなかったであろう, しながら, しました, しようと, すすめて, するかと, するだろう, するに, するよう, する場合, そのままに, それほど著しく, ただそのまま, たどって, つづけて, とげた, とげたという, とげたところ, とげた画期的, とげた経済学, とげぬ限り, とげる, とげるか, とげる気, とどめられた被, なした, なしたところ, なして, なしてるよう, なし之, なし得るもの, なし感動, なすと, はかるにあたっては, ふみしめて, ほとんど阻害, みせて, みたの, みまして, めざして, もって, もとめるもの, われわれは, トレースせず, 一つの, 三百年の, 与えたもの, 与える如き創作活動, 予想させる, 予約し, 云い表わすため, 人に, 人生行路の, 仕遂げようと, 促が, 促さうと, 促されて, 促されること, 促したの, 促すこと, 促すといふ, 保証する, 側面から, 偶然に, 入れて, 内に, 出来ないの, 加へ, 助けること, 助けんと, 助長し, 単にそれ自身, 単に三人, 厳禁した, 可能ならしめる, 可能に, 含まない訳, 含有してる, 吾, 困難に, 図るには, 図ろうと, 地元の, 夢見ること, 妨げたとも, 妨げるだろうこと, 妨げるよう, 妨げる時, 妨げる欲望, 妨害し, 始めさせた, 始めたらしいですな, 嫌って, 実証的に, 害するもの, 害するやり方, 導き得ると, 希い国民, 希ふべく, 希望する, 強ひられ, 待ち馬家溝, 待って, 得ること, 心から肯定, 忘れ断片的, 恐れ憎んで, 想定し, 意味し, 意味しない, 意味せざる, 成就した, 所期する, 批判する, 抑制し, 抑制した, 抜きに, 担う進歩的階級, 担って, 拘束し, 持つこと, 挫折させる, 探る若い, 描いて, 描破しよう, 日本が, 書こうと, 有つべき, 望まないもの, 望まれたん, 望むが, 期さねば, 期すべきである, 期する, 期すること, 期するため, 期するという, 期するの, 期するもの, 期する上, 束縛する, 来した化学工業, 欣んで, 止めなければ, 求めるもの, 沮止され, 消して, 混乱させ, 渋滞させる, 為さしむる能, 為したり, 無視し, 熱望し, 熾烈に, 物力の, 生むでしょう, 男子の, 画する一時期, 目的と, 目的として, 目的や, 目算に, 相応せしめる, 看取しよう, 眼の, 確保する, 示すもの, 祈つて, 祈らないでは, 祈る, 祝するの, 科学の, 約束され, 約束される, 約束し得る, 約束する, 約束づけ, 組織の, 絶望した, 続けて, 考えられない不幸, 考えること, 考え合わせやっぱり, 脳裡に, 自ら開くべき, 自分たちに, 自由ならしめ, 自由ならしめよう, 致しまして, 良心的に, 見つ, 見とおす階級, 見ぬいたもの, 見ること, 見ること能はず, 見るという, 見るに, 見るので, 見るべき航空機, 見出すこと, 見通して, 計り, 計るが, 計る時, 試みて, 試みようと, 認むる社会との, 語るの, 語る一貫性, 謀るべきだという, 資するを, 跡づけこれから, 跡づけること, 踏み越えて, 身を以て, 辿って, 辿りださねば, 辿るの, 辿る文学, 辿ろうと, 迹づける, 遂ぐるで, 遂げ, 遂げすでに, 遂げたが, 遂げただろうか, 遂げたと, 遂げたといふ, 遂げたところ, 遂げたので, 遂げたり, 遂げた初恋, 遂げた小説文学, 遂げつつ, 遂げなかでも, 遂げました, 遂げました東京, 遂げました百貨店, 遂げゆくの, 遂げようと, 遂げるところ, 遂げるに, 遂げるの, 遂げる本能, 遂げる根本条件, 遂げんとして, 遂げ今, 遂げ得る動機, 遂げ日用百般, 遂げ陽電子, 遅らせようと, 開始した, 阻まれたまま, 阻むもの, 阻害され, 阻害される, 阻害しよう, 阻止し, 阻止する, 非常に, 願わない者, 飽くまでも生活, 骨子と, 齎すという

▼ 発展~ (368, 10.3%)

41 て来た 23 て行く 22 てゆく 17 ている 15 て来 10 つつある, てきた 9 ていく 7 て来る 6 ていた, て行った 5 ていった, てしまった 4 ています, てゐる 3 ていなかった

2 [12件] そうに, その反対, つつあった, て, てい, ていっ, てき, てゐた, て来なけれ, て行き, て表, 進歩する

1 [157件] かくして発展, がちであった, この一九四八年, さうには, そうな, そうにも, そうも, その理論, それが, それに, たっぷりつかわれた, たりと論ずる, たり押し, ついには, つつ持続, つつ時代, てあまり長々, てある, ていこう, ていたなら, ていたる, ていつた, ていない, てくる, てくれなけれ, てくれる, てこん, てしかるに, てそうして, てそれ以上, てついに, てとった, ては志津子さん, ては流石, てもう少し, てもつまり, てもと, ても良い, てやがて, てゆかう, てゆくであらう, てゆくべき, てゆくべきな, てゆくらしい, てわれら, てゐない, てゐなかつた, てスマ子女史, て一九二八年十二月, て一台千円位, て一方, て中期, て乗客数, て了, て人間的社会, て今, て今日美術協会, て全, て出, て出来た, て参りましょう, て参ります, て善く, て国際的威力, て大きい, て夫, て家, て寛文十一年三月二十七日, て居る, て後で, て思ふ, て我等, て戦争, て推理小説, て政治組織, て日本, て明確, て最後, て村, て来たら, て来なく, て来れ, て次第に, て流れ, て漸, て特殊, て現代, て益々, て立体上, て立派, て範囲, て経文, て翌日, て自ずと, て自ら, て行きます, て行くだらう, て行くべきだっ, て行くべきである, て行け, て行っ, て行つた, て行つたの, て西洋織物生糸貿易, て見たい, て見る, て賑やか, て遂に, て階段格子, にくいという, また何処, やうが, やたらと, ハノーヴァ王家に, ユロ男爵の, 一八四二年には, 之に対して, 五条に, 今日の, 他方では, 入道雲の, 具体化し, 分化し, 前進した, 又発明的技術家, 又進歩, 嗜虐的色彩をまで, 変質した, 完成した, 展化し, 幸福に, 彼の, 成長し, 成長する, 拡大した, 推移し, 文学の, 明日の, 明治時代に, 易いの, 欧米より, 消滅する, 生産過程における, 生長せん, 百二十年に, 真の, 確保する, 純粋化した, 膨脹しなく, 複雑化し, 認識は, 進化し, 雪関係の, 飛躍し, 驚異に, 高度に, 高調され

▼ 発展する~ (195, 5.4%)

8 ことが 5 ためには, のである 4 ことによって, ものである, ように 3 ことは, ことを, ということ, と考える, のが, のは, ものな 2 ことの, ために, と思う, につれ, のだ, ので, のを, ものだろう, ようにと, 歴史の

1 [124件] うちに, か, かそこ, かということ, かという問題, かという歴史, かと謹聴, かのよう, かは, かは神, かまたは, かもしれない, かも解らない, かわからない, かわかりません, か予期, か分らない, か到底, か待たなけれ, か日本, か滅亡, か見, か非常, が故に, ことだけが, ことに, だけである, っていう, という, というの, という意味, という言葉, といふ, ところだ, ところの, ところまで, と云っ, と否, と愈々, と民族的宗教, と考えた, と考えるべきだ, にしたがっ, にちがい, につれてさらにさらに, にはこの, に伴, に従い物我相, に至った, に至りし, に至る, に遑, に随, のであり, のでこの, のです, のに, のよ, の根拠地, の機運, ばかりであった, もので, ものであっ, ものであった, ものであり, ものでありましょう, ものでなけれ, ものと, ものとして, ものならさせ, ものなる, やも知れない, ゆえんを, ゆえ列国間の, ツモリの, 也, 事は, 二様の, 人間社会の, 人類の, 他の, 余地の, 余地は, 価値も, 前に, 動物な, 可能を, 可能性の, 場合に, 太陽系の, 家も, 将来の, 形の, 往来または, 必要も, 性質を, 惧れ, 意志を, 愛国心の, 戸口を, 所ある, 新しさ, 方向を, 時それは, 時作品の, 望みが, 望みを, 本質を, 様々の, 機会を, 現象だ, 生命である, 経済上の, 結果ついに, 自主自足の, 興味に, 要素だ, 要素だった, 要素と, 話を, 諸契機, 資本主義の, 限りに, 階級の

▼ 発展~ (139, 3.9%)

3 ない, 青年の 2 往々に, 望まれませんが, 要するに物質的, 驚くべきもの

1 [125件] あくまで文化的, あらゆる段階, あるが, きっちりその, きゅうくつになるおそれがあると, こういう母たち, このよう, この五十年間, この啓蒙期的機械論, この心, この桎梏, この現実, これを, させなかったけれども, させられないで, されなかった, しそう, して, しなかった, じつにロシア皇室, すなわち無限, そのインデペンデント, その必要程度, その思想, その摩擦, その自然概念そのもの, たとへ, だから又, どんなつまらない, どんなに目ざましい, ないとは, ほんのまれ, まことに恐るべき, まだ遅々, めざましいだろう, もっともっと複雑, やはり想像どおり, わずか三十年, アントワアプの, ゲーテに, シナ人の, ソヴェトの, ヨオロッパ全体の, ヰタリスムを, 一つの, 一九三一年の, 一営利会社の, 一朝一夕に, 不可能である, 主として倫理道徳, 主として日和見主義, 争乱の, 云うまでも, 今やその, 他の, 何よりも, 偉大な, 兎も, 全く笑いごと, 全資本主義体制, 内なる, 内生活, 出来ない, 十九世紀以来驚くべき, 十分なし, 単なる無, 単に生物的生命, 単に質的, 各方面, 困りも, 大したもん, 実にその, 実在の, 実際生活上, 寧ろ憎むべき, 己れ, 度胸に, 教育の, 日進月歩とどまる, 最大の, 最近に, 望まれなくなるの, 望む方, 期し得ないのみ, 期し難, 未曾有の, 栄誉ある, 根本物質とは, 構想の, 止って, 歴史的な, 歴史的発展と共に, 殆ん, 永久に, 漆喰や, 甚だ困難, 生産の, 男子の, 益々進ん, 目覚ましいといふ, 真の, 知識における, 社会主義共和国の, 社会主義生産の, 社会的凝結, 私の, 経験そのものが, 聊かこれ, 肇国の, 脱皮である, 自己保存である, 自然の, 若い者, 著しく束縛, 行はれ得ない, 覚束ない, 言うまでもなく一九一七年, 質的飛躍を, 起こらない, 遅々として, 道路工事に, 非常な, 非常に, 驚くばかり, 驚くべきで戸塚方面

▼ 発展した~ (127, 3.5%)

7 のである 4 もので, ものである 3 のが 2 ことが, のだ, のであった, のは

1 [101件] かそれ, かつくづく, かと云う, かは当時, かわかりません, かを気味, かを見る, か人類, が以前, が僕, が若, が遺憾, くらいだ, こと, すさまじい一年間, ためしが, ためしは, ためらし, だけであった, といっ, といったあの, と聞く, にほかならない, に反し, に相違, のかと, のであろう, のです, のを, ほうだった, ものが, ものだ, ものでありまし, ものであろう, ものでなく, ものと, ものとして, ものに, ものに対する, ものまでの, ものらしかった, やうで, ような, んです, ッていうじゃ, バルバドウズの, フスタトである, 世界を, 世界経済恐慌が, 事実としての, 事情に, 云々, 今日に, 今日の, 今日日本にも, 他の, 作品として, 内容と, 十九世紀に, 土地だけ, 基本社会の, 場合には, 多数者の, 大阪という, 天体力学乃至, 実践は, 客観描写を, 宣伝文学革命文学に, 店が, 形で, 形に, 形態に, 感じは, 我々の, 文明の, 新市街地, 新興ドイツを, 新開地の, 方法に, 歴史から, 歴史だけに, 歴史の, 歴史を, 段階に, 民主主義社会への, 海港だけに, 無限の, 理論は, 男としての, 社会の, 結果を, 自分の, 自覚です, 複雑精緻な, 訳で, 資本主義の, 過程の, 部分的な, 都市だ, 開化を, 頃は

▼ 発展~ (120, 3.3%)

4 寄与する, 於て 2 つれて, 偶然性の, 最悪の, 期待する

1 [104件] あらわれて, あること, あるの, いそがしかった, かかって, きわめて必要, すぎぬ, つきて, とつて, どういう歴史的, どう働く, どんな意味, なんの, ほかならず征服, ほかならない, ほかならないと, ほぼ成功, やっと追いついた, よるべきこと, 一定の, 与えた影響, 与って, 他ならなくなるだろう, 仰天し, 任せて, 伴い今日, 伴う, 伴うて, 伴う今後, 伴う必然, 伴つてやうやく, 伴つて色々の, 伴ひ, 力を, 十分の, 参加した, 及ぼした影響, 向うと, 向っての, 固唾を, 圧されて, 基づいて, 堰き止められたため, 大いに役立つであろう, 大きな飛躍, 妨害ある, 少からぬ, 尽して, 役立って, 役立つであろう, 役立つもの, 役立つ思想, 必須な, 志して, 忙殺され, 恐怖する, 拘泥し, 於けるこの, 於ける帰結, 於ける弁証法的, 於ける注意, 於ける独特, 於ける論理, 於ける質的変化, 於ては, 最も効果, 最も適し, 有害な, 本づき, 欠くこと, 正しき歩幅, 正比例する, 気の, 没交渉な, 沿つて役立たせる, 注目する, 理科が, 由来する, 皆さんが, 目を, 積極的な, 立って, 立つよう, 終る時, 結びつかうとして, 絡む人事, 緊要である, 自信を, 興味を, 苦悩し出し, 裏付けられたもの, 見て, 読者はや, 論拠を, 貢献した, 資する必要, 躊躇する, 追除けられ, 連れて, 連絡を, 適合する, 重大な, 重心を, 限界を

▼ 発展~ (117, 3.3%)

4 ある 2 ある筈, ない, ないと, 妨げられて, 必要に, 期待される

1 [101件] あっただろうか, あったので, あったもの, あって, ありあたり, ありその, ありました, あります, ありゃしないや, あり得ようはず, あり得よう筈, あると, あるはず, あるべきで発展, あるもの, そういう近代性, それ自身とは, たえず問題, とまって, どのよう, どの分野, どんなに圧迫, ないかの, ないの, なければ, なされて, ひきおこす歴史的, またあなたがた, みられるであらう, もたらされなければ, わからなかったの, プロレタリア文学の, ルネッサンス時代に, 一応終結, 不足だ, 企てられ実存, 何と, 何等その, 余りに人意, 停止しなく, 停滞し, 出来ないで, 出来なくて, 出来るの, 出来る概念, 分かつて, 可能である, 商品という, 外資と, 大したもの, 大なる, 失われる実例, 如何なる構造, 如何なる点, 始まるの, 実体的自由としての, 導き出されたか, 平凡な, 必要である, 戦争による, 政治的乃至, 日本文学の, 時代文明との, 未来に, 横たわる, 正統な, 民族生活の, 準備され, 焦眉の, 献身に, 現実の, 生れるという, 着々と, 示されなければ, 社会全般の, 程よく知識人, 純粋に, 終るまで, 継続し, 続けられて, 自個天然, 自己に, 自然で, 著しくなっ, 著しく目立つた, 行きづまっていた所, 行はれ, 見られなかったという, 起こること, 軍需工業を, 較べもの, 近く到来せん, 逆に, 進むに, 遅々として, 遅れる理由, 開始された, 阻害され, 阻害される, 非常に, 馬鹿馬鹿しいので

▼ 発展~ (90, 2.5%)

2 その効果, 名づけた, 崩壊の, 批判, 歩調を, 進歩とを

1 [78件] いうと, いうべし, いえば, いふよりも, されて, その将来, その帰趨, その推移, その推進, その文学理論, その独自性, それから, それに, それによる, であったという, どういう関係, なった, なりその, なります, なるので, なるもの, はさほど, インテリゲンツィアとの, 云う点, 云えば, 云ったの, 云ふ, 充実の, 具体性に, 別に, 創造力更新の, 古い街道, 名声の, 呼ぶこと, 地球六分の一を, 変化の, 大戦後の, 大関係の, 完成は, 完成へ, 完結とを, 実績とを, 家族の, 希望との, 幸福の, 成熟との, 成長との, 推移とを, 支那文化の, 支配力の, 文化的基礎の, 日本語の, 構図と, 比較し, 混乱とを, 照合し, 独立では, 生長の, 発展に, 社会改革を, 社会的境遇的事情との, 称する手法, 繁栄とによって, 考えること, 自活の, 自身の, 芸術の, 表現との, 見られる, 見ること, 見る見かた, 見做, 見傚す訳, 進歩とが, 進歩への, 類似し, 飛躍とを, 飛躍に対して

▼ 発展させ~ (87, 2.4%)

15 てゆく 5 て行く 4 ている 3 てゆこう 2 ていた, て来

1 [56件] かくして発展, そしてあ, ただその, て, ていく, ていくべき, ていった, ているであろう, てみる, てやろう, てゆかなけりゃならん, てゆかなけれ, てゆかね, てゆきたい, てゆくべき, て作物, て動い, て始めて, て斬新, て新しい, て来た, て省察, て行かなけれ, て行け, て行ける, て行こう, て見よう, て解決, て論争, て貰い, て貰う, て身体, て金融業, ながらその, ながら其因果, や, よりひろい, らるべき, イヤゴーの, 他の, 変容させ, 天明の, 完成させ, 完成させた, 展開させるべき, 成長させ, 改変させよう, 文学を, 新しくさせる, 様と, 次第に自己, 物体に, 独自の, 発揮する, 開花させ, 開花させる

▼ 発展させる~ (80, 2.2%)

9 ことが 5 ためには 4 ために 3 ことによって, ような 2 か又は, ことを, 事の, 手段として, 為に

1 [46件] かまた, ことである, ことに, ことの, ことは, ことも, そのこと, たちの, ための, ため三成社を, というやり方, といっ, とともに自己, と同時に, に夥しい, に必要, のであっ, ものが, ものとして, ものは, ように, ようにと, より外, わけに, デモンを, モメントの, 代りに, 力が, 力を, 原動力と, 可能な, 基礎に, 外に, 形式を, 役割が, 必要が, 手腕に, 気だらう, 気だろう, 為めにも, 立場から, 能力と, 自主的な, 舞台っていう, 野心など, 限り行動主義は

▼ 発展~ (74, 2.1%)

5 なもの 2 なモメント, な主題, な人間性, な実験, な方向

1 [59件] なより, なコース, な一歩, な人民, な内容, な内部生活, な冒険心, な問題, な客観性, な律動, な戦争, な批判, な方法, な歴史, な歴史性, な気分, な理念, な生活, な目, な矛盾, な系統的, な表現, な見地, な討議, な進取, な運命, な面, な順序, にうけ入れる, にされず, にしかも, につきつめ, にときほぐし, にとらえず, にどけ, に云われた, に具体化, に動い, に動きだせる, に叙せられない, に問題, に嗣ぎすすめ, に失, に学びとり, に批判, に推進, に描かれ, に摂取, に教訓, に止揚, に物事, に生かさない, に移っ, に結合, に考える, に良心的インテリゲンチャ, に行われ, に見, に解散

▼ 発展段階~ (48, 1.3%)

3 に於ける 2 にあった, に分けられる, に於, に相応

1 [37件] がすべて社会, が見いだされ, が見いだされる, だと, で結びつい, と思い誤った, と見られない, などはあり得ない, なの, にあっ, において一つ, にとどめ, に到達, に在る, に就い, に属する, に相当, に立っ, に高まる, のもと, の上, の差, の思想, の法則, の相違, は単に, は必ずしも, へしかじかに, まで来れ, を与えられる, を与件, を多く, を有, を無視, を独占的地位, を示す, を説いた

▼ 発展という~ (36, 1.0%)

3 ことを 2 ことが, のは, ものが, ものは, ものを, 概念を

1 [21件] こと, ことに, ことは, のが, ものな, ものに, ものについて, ものも, 処から, 意味で, 最も問題, 有機体説的概念, 概念は, 目標と, 目標を, 規定が, 視点に, 言葉で, 言葉を, 課題は, 過程の

▼ 発展~ (32, 0.9%)

2 ない

1 [30件] しなかった, せずに, そこに, だから, でき兼ねて, とげないまま, ない全く, なく無, なく秋, なければ, なさず何ら, また全, みずに, 亦優れた, 変化も, 成長も, 探求も, 望まれないの, 期し得られないの, 期待出来ないだろう, 歴史的進歩も, 疑いなく, 目ざましく田甫, 破綻破滅も, 考へられないから, 見ないが, 見られなかった, 見出されないこと, 道徳家に, 阻害されつづけ

▼ 発展~ (32, 0.9%)

4 がない 3 のある, のない 2 を喪失

1 [20件] ある作家, ある再建設計画, ある方法, こそが実は, で自分, において扱うべきな, に富んだ, の上, の可能, の喪失, はその, は革命, も糞, をもその, をもった, をより, を引き出し, を私達, を約束, を見ず

▼ 発展として~ (26, 0.7%)

1 [26件] あらわれたもの, あらわれる才能, この概念, とりあげた, とりあげて, ひそかに, もたらした文学, シュライエルマッハーボェック, ソヴェト同盟における, 一九一七年三月の, 云われた新しい, 作品の, 愛を, 拡大した, 捉えようとは, 文学の, 文学的に, 文学運動全体としての, 済まされずに, 理解せず, 科学における, 範疇が, 自然に, 見るだけ, 記されて, 許されて

▼ 発展させた~ (19, 0.5%)

1 [19件] か分らない, か知れない, とも思われない, と見, に他, のである, のでこの, のです, もので, ものと, ものは, んです, 一種の, 党に, 所の, 第三種め, 自身を, 諸外国, 高次の

▼ 発展しよう~ (17, 0.5%)

6 とする 2 というところ, とし, とは平次 1 がしまい, とした, とは思わなかった, とは銭形平次, ものなら

▼ 発展過程~ (17, 0.5%)

2 から見, に於

1 [13件] がどの, だ, における人間, に於ける, に照応, のなか, の下, を, をとりはじめた, をマルクス主義, を無視, を知っ, を示す

▼ 発展しない~ (16, 0.4%)

1 [16件] でその, という誤った, ともかぎらない, とも限らない, と云っ, と騒い, のでつまらな, のは, のよ, ばかりかだんだん, ものとして, 宣伝戦だけは, 心境の, 時期の, 自覚では, 遠き原因

▼ 発展~ (16, 0.4%)

1 [16件] その政治的自主独立性, 体系は, 分岐の, 動機が, 地方都市の, 幸福は, 性格の, 拡張も, 政治的変革の, 政治的変革を, 構成を, 終局的な, 経済的矛盾だけを, 衰滅の, 進歩を, 都市の

▼ 発展せしめる~ (15, 0.4%)

2 ための

1 [13件] ことが, ことは, ために, ためには, といふ無限, と同時に, にはそれ, ものの, 一転機を, 人間的能力を, 努力が, 所以と, 社会的な

▼ 発展には~ (14, 0.4%)

2 それの

1 [12件] そうした広義, それぞれの, それに, とかくに, 余り良く, 参加しない, 時に急湍, 有害な, 民族という, 水道工事の, 理科だけが, 違いない

▼ 発展し得る~ (13, 0.4%)

1 [13件] からである, ことは, ことを, ためには, ものである, ものな, やそれとも, ように, 地位に, 将来を, 小さいモメント, 条件に, 道行きの

▼ 発展すべき~ (13, 0.4%)

2 日本文化を

1 [11件] ものとして, ものとしての, ものな, 一般平和建設工作の, 事件の, 性質の, 所は, 有力な, 機会と, 萌芽をも, 運命を

▼ 発展である~ (13, 0.4%)

1 [13件] かのよう, が発表, が経験, が自然自身, ことが, ことを, とか又, とか要素, と共に実に, と感じた, ように, プロレタリア文学運動に対して, 処の

▼ 発展との~ (13, 0.4%)

2 ために, 研究から 1 ただ中に, ためには, つながりで, つながりという, 二つの, 域に, 説明や, 連鎖を, 連関において

▼ 発展形態~ (13, 0.4%)

2 の分析, を分析 1 があるだ, が原始的, にまで完成, に一定, に帰, に於, はイデオロギー, を云い表わす, を示し

▼ 発展せず~ (12, 0.3%)

2 にしまった 1 お弓町, そのまま何年, にいる, にはいられない, にはすみません, にゐる, に終わった, 哲学が, 政治屋ふうに, 日本では

▼ 発展への~ (12, 0.3%)

1 [12件] かかわりを, つよい意欲, 努力が, 努力その, 反抗の, 希望の, 真率な, 翹望小, 要求の, 過程でも, 道を, 重大な

▼ 発展させよう~ (11, 0.3%)

6 とする 2 とし 1 とすれ, と腐心, 社会的な

▼ 発展とは~ (11, 0.3%)

1 [11件] このよう, 之である, 云ひ, 何を, 元来次第に, 分極化を通じての, 当時の, 思われないが, 所詮修辞的発達, 異って, 迷信の

▼ 発展に対して~ (11, 0.3%)

1 [11件] いくらか距離, どんな積極的態度, なおすくなから, 一定の, 価値ある, 如何に, 少なくもなんらかの, 決して障碍, 決して障礙, 目を, 限りない

▼ 発展に対する~ (11, 0.3%)

2 洞察力と 1 一つの, 不信用の, 展望を, 情熱に, 桎梏にまで, 欧米列強の, 深い理解, 直接かつ, 認識に

▼ 発展から~ (10, 0.3%)

1 みて, 出て, 孤立する, 導き出されたそれ自身, 来る, 生物的な, 第二, 見たという, 見れば, 規定されなけれ

▼ 発展と共に~ (10, 0.3%)

1 その思想, その所領, それ自身も, 哲学そのものが, 増加する, 宗教の, 有り社会主義社会, 次第にその, 次第次第に, 種々の

▼ 発展によって~ (10, 0.3%)

1 いわゆる空間, その発展, なされて, 可能に, 思想界の, 減ぜられ行く矛盾, 社会の, 終極的に, 膨脹し, 証明せらるべき

▼ 発展とを~ (9, 0.3%)

1 はかるべきである, みなさんとともに, 主張した, 保証する, 信頼し, 妨げる国, 持って, 統一的な, 願うひと

▼ 発展について~ (9, 0.3%)

1 であります, まじめに, 思わせる迫力, 種々面白い, 絶望に, 見ると, 語るについても, 誠意を, 論じ作家林

▼ 発展~ (9, 0.3%)

1 とでもいう, になっ, の一部, の研究, の裡, もよまされませんでした, を含む, を攻究, を比較的

▼ 発展形式~ (9, 0.3%)

1 から来る, と認める, に外, に忠実, は自由競争, を助長, を有, を有っ, を諷刺

▼ 発展させられ~ (8, 0.2%)

2 完成させられる 1 つつある, ている, てゆかなけれ, てゆく, て来, て行っ

▼ 発展し来った~ (8, 0.2%)

4 ものでなけれ 1 と思う, のだ, ものである, 進路とは

▼ 発展すれ~ (8, 0.2%)

1 ばする, ばそれ, ばと念じ, ばトランク, ば奈良彫刻, ば当然, ば必ず, ば発展

▼ 発展では~ (8, 0.2%)

2 あり得ない 1 あるが, ない, ないという, ないね, ない方向, なかろうか

▼ 発展~ (8, 0.2%)

2 のであった 1 のだ, のであっ, のである, ものへの, んだろう, 唯物論が

▼ 発展される~ (7, 0.2%)

1 かそれら, ことが, ように, 時どういう, 時に, 時益々, 様です

▼ 発展せん~ (7, 0.2%)

4 とする 1 とする阿, とつねに, 時を

▼ 発展につれて~ (7, 0.2%)

1 ぐらついて, この電信, だんだんと, 基本的な, 変化し, 登場し, 階級社会の

▼ 発展~ (7, 0.2%)

1 たる日露戦争直前, として所有, に, には多少, に経験, のロマン, の当年

▼ 発展法則~ (7, 0.2%)

1 との一般的理論, によってイデオロギー現象自身, を含ん, を持っ, を持つ, を探求, を説き

▼ 発展~ (7, 0.2%)

1 である, であるため, であるわけ, であるコーヘン等, であろうと, として出現, として登場

▼ 発展進歩~ (7, 0.2%)

1 して, すること, に瞠目, の余地, の途, への価値, をとげた

▼ 発展させなけれ~ (6, 0.2%)

2 ばならない, ばならなかった, ばならぬ

▼ 発展しなけれ~ (6, 0.2%)

3 ばならない 2 ばなりません 1 ばならぬ

▼ 発展せしめ~ (6, 0.2%)

1 ついにこれ, て来た, むとせば先づ其の, 具体的ならしめる, 而し, 講義せしめ

▼ 発展~ (6, 0.2%)

1 からで, か脱線, ということ, というべきで, という風, と見

▼ 発展~ (6, 0.2%)

2 あつて 1 あらなければ, 持の, 美しく見えた, 起承転結の

▼ 発展であり~ (6, 0.2%)

1 そうし, その論理方法, ブルジョアジーの, 君の, 思惟を, 解答である

▼ 発展としての~ (6, 0.2%)

1 アジア主義云わ, 信義愛の, 文化でなけれ, 民主主義確立の, 社会主義的リアリズムには, 精神の

▼ 発展とともに~ (6, 0.2%)

1 あらゆる面, その前衛, どんなに成長, 屈辱と, 欧風文明も, 益々これ

▼ 発展において~ (6, 0.2%)

1 それ自身の, 一つの, 国体が, 多難である, 眺める, 迂遠なる

▼ 発展概念~ (6, 0.2%)

2 の或 1 によって片づけよう, は往々, は確か, を生むであろう

▼ 発展され~ (5, 0.1%)

1 つつある, ていません, ている, て行く, 彼の

▼ 発展せしむべき~ (5, 0.1%)

1 かに迷っ, かまた, 任務を, 諸性質, 重要な

▼ 発展せしめられる~ (5, 0.1%)

1 ことこそ, ために, という側面, のと, 観念は

▼ 発展といふ~ (5, 0.1%)

1 かさういふ点, ことも, のは, 一語に, 問題に対する

▼ 発展とが~ (5, 0.1%)

1 ある, ことなった経路, なければ, ハンスの, 真の

▼ 発展ぶり~ (5, 0.1%)

1 である, に哄笑, を更によく, を聴く, を覗

▼ 発展成長~ (5, 0.1%)

1 が地理的拡大, が望める, させたいと, しつつ, のため

▼ 発展方向~ (5, 0.1%)

1 として戦争時代, のその, の喪失, は以上, を描い

▼ 発展途上~ (5, 0.1%)

1 にある, に提起, に於, に領有, の宿命

▼ 発展させられる~ (4, 0.1%)

1 ところが, ようにと, 必要が, 方向が

▼ 発展せざる~ (4, 0.1%)

1 をえない, を得ず, を得ない, 状態を

▼ 発展せし~ (4, 0.1%)

1 ためその, むるものであり又, むる事が, むる能はず茲に

▼ 発展せしめた~ (4, 0.1%)

1 ものである, ニコライ・ハルトマンも, 動機は, 微妙な

▼ 発展とか~ (4, 0.1%)

2 正当な 1 人物の, 問題は

▼ 発展における~ (4, 0.1%)

1 おのおのの, 種々なる, 能力への, 階級的必然性という

▼ 発展をも~ (4, 0.1%)

1 もたらさないであろう, 俺は, 考えないもの, 試みる理由

▼ 発展主義~ (4, 0.1%)

1 だけで, です, と文化主義, に

▼ 発展展開~ (4, 0.1%)

1 に利用, のメカニズム, の姿, は複雑

▼ 発展的モメント~ (4, 0.1%)

2 として現 1 をとり出し, を自分

▼ 発展的解消~ (4, 0.1%)

1 をこの, をする, をとげ, を提唱

▼ 発展~ (4, 0.1%)

1 だが, と称し, に応用, も考へられるであらう

▼ 発展された~ (3, 0.1%)

1 ものだった, ものである, 位置解析

▼ 発展しすぎ~ (3, 0.1%)

1 てしまった, てやはり, て睨まれた

▼ 発展したら~ (3, 0.1%)

1 どんな立場, 原始の, 如何な

▼ 発展しなかった~ (3, 0.1%)

1 のだ, のであります, ので興奮

▼ 発展し行く~ (3, 0.1%)

2 のである 1 勢は

▼ 発展するだろう~ (3, 0.1%)

1 かの問題, という予測, ものを

▼ 発展せしめられ~ (3, 0.1%)

1 て, て偉大, 特に出羽

▼ 発展せる~ (3, 0.1%)

1 かの大, がごとき, 他の

▼ 発展そのもの~ (3, 0.1%)

1 である, なの, に興味

▼ 発展たる~ (3, 0.1%)

2 人生社会の 1 種々の

▼ 発展であっ~ (3, 0.1%)

1 て, て今日, て幾多

▼ 発展でも~ (3, 0.1%)

1 あったの, できようって, 文学上価値の

▼ 発展などは~ (3, 0.1%)

1 さし当り一寸心細く, 望まれず全く, 眼中に

▼ 発展については~ (3, 0.1%)

1 いくらか見るべき, すでに語った, 最近ちょっと

▼ 発展にとって~ (3, 0.1%)

1 公有財産である, 旧権力, 有害です

▼ 発展に従って~ (3, 0.1%)

1 取り出されねば, 古生物, 資本制幹部と

▼ 発展以外~ (3, 0.1%)

1 のところ, の何物, 進む道

▼ 発展~ (3, 0.1%)

1 がこの, その開花, を何処

▼ 発展向上~ (3, 0.1%)

1 させるため, の推進力, の途

▼ 発展~ (3, 0.1%)

21 だそう

▼ 発展小説~ (3, 0.1%)

1 の一つ, の形, を

▼ 発展振り~ (3, 0.1%)

1 を簡単, を見, 万歳

▼ 発展~ (3, 0.1%)

2 である社会 1 である

▼ 発展的方向~ (3, 0.1%)

1 にそう, も定か, をめざし

▼ 発展こそ~ (2, 0.1%)

1 すべての, 芸術を

▼ 発展さし~ (2, 0.1%)

1 ておきたかった, てそして

▼ 発展さした~ (2, 0.1%)

1 のです, 彼の

▼ 発展さして~ (2, 0.1%)

2 置いて

▼ 発展させず~ (2, 0.1%)

1 つまりは, 自分も

▼ 発展させない~ (2, 0.1%)

1 ままに, ように

▼ 発展させられた~ (2, 0.1%)

1 ように, 年でした

▼ 発展させるべき~ (2, 0.1%)

1 ものだ, 方向として

▼ 発展されなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならない, ばなるまい

▼ 発展され得る~ (2, 0.1%)

1 意味の, 普遍的な

▼ 発展しず~ (2, 0.1%)

1 にしまった, に済んだ

▼ 発展しなかつた~ (2, 0.1%)

1 と思ふ, アイデアで

▼ 発展しはじめた~ (2, 0.1%)

1 のである, 時代に

▼ 発展し得ない~ (2, 0.1%)

1 ことを, 中心を

▼ 発展し得なかった~ (2, 0.1%)

1 と云う, と見える

▼ 発展せしめられた~ (2, 0.1%)

1 という因果的, 科学の

▼ 発展できる~ (2, 0.1%)

1 のかしら, ような

▼ 発展でなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならない, ばなりません

▼ 発展とに~ (2, 0.1%)

1 どれだけの, 背反する

▼ 発展なし~ (2, 0.1%)

1 と分っ, にもと

▼ 発展にも~ (2, 0.1%)

1 なかなか鮮, 云わば

▼ 発展に関する~ (2, 0.1%)

1 マルクス, 史実の

▼ 発展~ (2, 0.1%)

1 向って, 導こうと

▼ 発展へも~ (2, 0.1%)

2 交渉の

▼ 発展~ (2, 0.1%)

1 極めて必要, 欠くべからざる要件

▼ 発展全体~ (2, 0.1%)

1 についてこれ, に於

▼ 発展創造~ (2, 0.1%)

2 の歴史

▼ 発展史上~ (2, 0.1%)

1 ではこの, の一つ

▼ 発展推移~ (2, 0.1%)

1 するよう, を脚色

▼ 発展日本~ (2, 0.1%)

1 に於ける, の勢力

▼ 発展的タイプ~ (2, 0.1%)

1 として, として立ち

▼ 発展的統一~ (2, 0.1%)

1 であつ, に向う

▼ 発展能力~ (2, 0.1%)

1 をも持ち得ない, を持たない

▼ 発展計画~ (2, 0.1%)

1 だ, を含む

▼ 発展~ (2, 0.1%)

1 とは歴史的原理, と段階的発展説

▼ 発展転化~ (2, 0.1%)

1 するの, の基底

▼ 発展進化~ (2, 0.1%)

1 が見られた, を前提

▼1* [218件]

発展かも知んねえが, 発展ぐらい急速な, 発展こそはわが牛込, 発展さえもして, 発展さす場合いつも, 発展さすべきものである, 発展さすべきだとこんな, 発展させえない点である, 発展させたいと思っ, 発展させたら立派な, 発展させねばならぬ, 発展させられず硯友社尾崎紅葉等の, 発展させられてるかどう, 発展させられないのによる, 発展させられなければならないでしょう, 発展させられ煽られ点火され燃え立たせられ, 発展させればいろいろ, 発展させ切ってしまう, 発展させ得なかった場合にだけ, 発展させ押しすすめる集積としての, 発展させ書こうとする, 発展されうけつがれるべきであったが日本, 発展されずに終った, 発展されないが連想活動, 発展されねばなりません, 発展しうるに相違, 発展しきたれる新開地, 発展しくだってカペ朝, 発展したいという文学者自身, 発展したで無論やり手, 発展してやろうと思ってる, 発展しなくてはやまない, 発展しましたか, 発展し乗り越えてきた, 発展し始めたのみならず, 発展し得たようにも, 発展し得べき領域の, 発展し来つた我が国文化の, 発展し来らむも, 発展し来れるや, 発展すべきやといふこと, 発展すべく私の, 発展するならば満州軍, 発展する見透しが強く, 発展せしめず一種の, 発展せしめなければならぬ, 発展せしめねばならぬ, 発展せしめもって文庫, 発展せしめようとする, 発展せしめ得るものは, 発展せぬ時代だ, 発展せねばならぬ, 発展せられた機械を, 発展せられないことも, 発展せられようとし, 発展それ自身がみずから抽出, 発展ただ今百〇九枚の所, 発展たりし変局, 発展だけがわれわれの, 発展だけで狂ひ, 発展だけは巧みに, 発展だの電車の, 発展つまりは法則, 発展であったにも拘らず, 発展であるであろう之に, 発展できないように, 発展でございますそうなです, 発展でさえもありそれ, 発展でしかない, 発展とかいう表現に, 発展とかが必ず自然的, 発展とかは考えられなければ, 発展とも云ふべきで, 発展とより価値ある, 発展とりわけこのイネ州, 発展なき伝統に, 発展などが読書の, 発展などということは, 発展などにつきこれ, 発展なり性格の, 発展なりがそう初め, 発展なるものに, 発展においては勇気を, 発展においても大いに驚くべき, 発展にたいして対立的に, 発展についての研究主題の, 発展についても私たちは, 発展にて其経路必ぬ, 発展にとってはすでに一つ, 発展にまで結びつけ得ては, 発展によつて証明せらるべき, 発展によってだけ行われ得る, 発展により逐次政治的統一, 発展による影響さて, 発展に対しても稲子さんは, 発展に関し現れるのみ, 発展に関して国際連合で, 発展に際して由々しい問題, 発展に際しても亦行われる, 発展のみあって, 発展ばかりめがけて, 発展へと押しすすめるべき目的, 発展または幸福の, 発展もしくは危機切逼という, 発展より何時でも, 発展よりもむしろ課題そのもの, 発展をさえ遂げつつ, 発展を以て世界を, 発展を通じて魯の, 発展コースであること, 発展シジュウィックの倫理学説批判, 発展ユネスコの計画, 発展上不可欠の要件, 発展上必要なるもの, 発展上我等の今後, 発展世界における無産者階級解放運動, 発展乃至変形の, 発展交錯変化によって豪華絢爛, 発展人文の進歩, 発展作用を人生, 発展傾向は却って, 発展共鳴節約裏切る宣伝, 発展出来る素物である, 発展分化して, 発展前者に対する後者, 発展前進しようと, 発展史的汎神論であつ, 発展歴史的変遷を, 発展とはいえ, 発展地方産業の振興, 発展変化など数世紀, 発展変遷と歩調, 発展如何は全, 発展完成である, 発展実現させるため, 発展平和のため, 発展形態自身であった処, 発展必ず南米全, 発展性未来の方向, 発展性自由性に添, 発展或は衰退の, 発展拡張を相談, 発展政策が如何に, 発展日本民族の繁延, 発展昂揚を反映, 発展時代の趨勢, 発展普及にはこの, 発展本隊に部署, 発展根拠地点でもある, 発展概念自身の困難, 発展構想の発展, 発展構成せざるを, 発展構造の論理的結論, 発展様式の特殊性, 発展次第では婦人, 発展もしくは完成欲, 発展殊に所謂, 発展沿革の骨子, 発展法則論や変革要因論, 発展淪落の身, 発展特に去年四月以後同志小林が, 発展独自性時代性そこに生じる, 発展生きている, 発展画境の開拓, 発展的リアリズムなど, 発展的一元化が要望, 発展的一歩を与えられた, 発展的伸縮性において然し, 発展的使命がある, 発展的傾向あるいは消極的, 発展的分化をおこす, 発展的吟味のかわり, 発展的因子としてひそめられ, 発展的存在を守ろう, 発展的展開をめざし, 発展的必然に自分, 発展的恋愛論を求めるなら, 発展的意慾そのものの実行的, 発展的意欲の表現, 発展的批判的摂取の態度, 発展的推進力を高め, 発展的文学の方向, 発展的日本民族の気魄, 発展的時期に入っ, 発展的歴史だろう, 発展的段階に適合, 発展的決意を讃え, 発展的理論であるかの, 発展的相異は, 発展的聯関が存在, 発展的脱出を意欲, 発展的苦悩として引き出し, 発展的解消単一なソヴェト作家同盟組織委員会, 発展的過程の階段, 発展的鑑賞の気風, 発展的閉店の余儀なき, 発展的面に従いきれない, 発展的鼓舞的なヒント, 発展盲動は多種多様, 発展知性の自由, 発展確立せしめながらも, 発展移民の促進, 発展程度に応じ, 発展系統を定着, 発展系統樹の内, 発展経済的能力が乏しかっ, 発展経路を研究, 発展膨脹をし, 発展要因を抹殺, 発展解決を要求, 発展論理が自分, 発展資本制大経営, 発展近くは歴史学派, 発展進化のうへでは一定文化水準, 発展進歩向上すること, 発展進路に対する正当, 発展が来, 発展開花のため