青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「病気~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

疲れ~ 疲れた~ ~疲労 疲労~ ~病 病~ ~病人 病人~ 病室~ ~病気
病気~
~病院 病院~ ~痕 痕~ 痛~ ~痛い 痛い~ 痛く~ ~痛み 痛み~

「病気~」 8995, 97ppm, 1131位

▼ 病気~ (1375, 15.3%)

192 なって 57 かかって 46 なった 32 なると 26 罹って 25 なったの 23 なつた 15 なったり 14 かかりました, なつて, なりました 13 なっても 12 なってから 11 なったので 10 なったと, なった時, なる 9 なるの 8 なったこと, なれば 7 おなりに, なったん, 違いない 6 なりまして 5 さわると, して, なったから, なったよう, なっては, なつたり, なりは, なるほど, なる前 4 かかると, なったという, なりますと, なる事, 悩まされて, 罹ったもの

3 [23件] おかかり, かかったの, したの, なったか, なったそう, なったとき, なったもの, なってからも, ならないよう, なりそう, なりその, なること, なるそう, なるまで, なる位, 悩んで, 罹った, 罹ったの, 罹りました, 罹りやすい, 罹ると, 苦しんで, 負けて

2 [63件] かかったこと, かかったという, かかったよう, かかったり, かかった時, かかっても, かからないと, かかるもの, かかるん, かこつけて, かまっては, きくの, しては, つきましては, とりつかれて, なったかと, なったからと, なったが, なったため, なったとか, なったもん, なったら, なった方, なってからは, なってね, ならずに, ならない前, なられたそう, なられたの, なられて, なり, なりかかって, なりかけて, なり死んで, なるあらんかぎり, なるか, なるかも, なるとか, なるところ, なるん, よくきく, 付け込んで, 付快気次第と, 冒された三千代, 利くという, 安住する, 就て, 帰した, 托して, 相違ない, 罹ったので, 罹った時, 罹つて, 罹られたの, 罹る, 罹るかも, 罹ること, 而末, 苦しめられて, 襲われて, 託して, 関係が, 障りは

1 [535件 抜粋] あきて, あてはまったの, あらず, あり諸, あるに, ある程度打ち勝っ, あわれ耳, いいという, おかかりなされた, おさわり, おなり, おなりあそばすでしょう, おなりなさりゃ, おなりなすった, おなり遊ばした, かえられないから, かかった, かかったと, かかったとき, かかったならば, かかったに, かかったみたい, かかった女, かかってから, かかってるという, かかってる私, かかつた期会, かからずに, かからないならば, かからないもの, かからないよう, かからぬと, かからぬとは, かからぬ迄に, かかられたの, かかられて, かかりおり候こと, かかりかた, かかりきょう, かかりこれ, かかりさえ, かかりその, かかりて, かかりは, かかりまして, かかりまた, かかりやすく, かかり五カ月以前, かかり夜, かかり東京大学病院, かかり死なねば, かかり頃日来机, かかる, かかるか, かかるが, かかること, かかるだろう, かかるとは, かかるので, かかるべしという, かかるほど, かかるまえまでは, かかるやら, かかるよりも, かかる人, かかろうと, かかわって, かけちゃ, かける方, かならずきき, かまけて, きいたの, きくだろうかという, きく温泉, きく薬, させたの, さはります, さはる事, さへ, さわっては, さわらぬ程度, さわりは, さわるかしら, さわるから, さわるという, さわる事, した, したって, したばかり, したもの, したよう, したり, したん, しても, してやりたい事, してやるの, しろどっち, するところ, するの, するよう, するわ, それ程まで, たおれましたの, たとえた後, ちがいない, つかまったの, つきどうしても, つき今日欠勤, つながること, とりつかれたみじめ, どれだけ, なったお蔭, なったからとて, なったせい, なったその, なっただって, なったって, なったところ, なったとて, なったとも, なったにつき, なったのよ, なったよかろ, なったらしい, なったらたいへん, なったらわたしたちみんな, なったら君, なったら山口, なったら後, なったら日本船, なったら是非, なったら私, なったら都合, なったろう, なったろうという, なった一人, なった女たち, なった妻, なった始め, なった娵, なった時分, なった最初, なった状態, なった理由, なった細君, なった覚え, なった貞世, なった鶏, なっちゃあ, なっちゃったんで, なってしも, なってのう, なってるかと, なつたんです, なつちまつ, なつちやつたのよ, なつていぢられる, なつてる, ならないでも, ならないの, ならない人達, ならない時, ならない時分, ならなかったもの, ならなかったらおそらく, ならなければ, ならぬうち, ならぬこと, ならぬ以前, ならぬ頃, なられたのでからが, なられたり, なられた頃, なられてからの, なられてからも, なられては, なられました, なられるかも, なられるには, なりかけた, なりきって, なりさ, なりずっと, なりそのままブラブラ, なりたいこういう, なりたおれて, なりたく思う, なりたれば, なりでも, なりとりあえず, なりどこ, なりながら, なりながらも, なりましたが, なりましたの, なりましたので, なりました平生, なりましても, なります, なりますから, なりますでございますよ, なりますね, なりますわ, なります入用, なります水, なりません, なりまるっきり, なりや, なりわからなくなって, なりベッド, なり久しく, なり二十三日, なり今, なり大人, なり寝床, なり悩み死, なり敦賀, なり日蓮宗, なり死ななければ, なり若く, なり薨去, なり行末, なるから, なるからね, なるくらい, なるげ, なるし, なるぞ, なるだろうと, なるだろうよ, なるつての, なるという, なるとさえ, なるとは, なるとも, なるなあ, なるなどと, なるなどといった, なるならもっと, なるなんて, なるについては, なるね, なるほう, なるほどの, なるま, なるまいと, なるまでに, なるやう, なるよ, なるよう, なる二, なる人, なる前兆みたい, なる前後, なる可能性, なる心配, なる時刻, なる此, なる率, なる者, なる蘭方, なればとさえ, なれも, なろうと, はか, へこたれて, まだ十分, みずから憂鬱症を, やと, やはりよく, やられて, やられないもの, よくあるまい, よくきいた, よくない, よります, わるいん, 不適当, 乗ぜられるかも, 付き是非帰国, 付当分の, 付禁足申付候様にと, 代うる, 伴い易い, 何より悪い, 依つて廃嫡, 倒れて, 倒れる直前, 候へども, 候わば, 候得バたれ, 備える組合, 入とる, 冒されて, 冒され衰弱, 利き目, 利くええ, 利くと, 利くの, 利く薬, 効験ある, 効験の, 勝つこと, 勝つ方, 医者あり, 医者を, 及びました, 取っつかれては, 取っ付かれて, 取っ付かれるかも, 取つ付かれるかも, 取りつかれたの, 取り付かれたん, 取り憑かれたの, 取り着かれるよう, 取憑, 同情しなかった, 同情を, 向う人, 向かっては, 向って, 呪われて, 堪えられなかった, 堪えるの, 変えて, 外ならない, 大きい支障, 大毒, 学校を, 安住し, 宜う, 対う, 就いての, 就いては, 就いても, 就きお, 引入れられる様, 弱いしよう, 弱い久能, 弱って, 弱りはてた身体, 当たりて, 当って, 心と, 心ゆく手当, 心痛する, 心痛顛倒する, 応じて, 怒り医者に, 悩まされるよう, 悩む玉乃, 悩んだ, 悩んでる病人, 悪いこと, 悪いん, 愛想を, 感染した, 感染する, 慌てて, 慣らされて, 慣れこの小さな, 憑かれて, 憑かれての, 懸りました, 懸ります, 成って, 成らない物, 成りましたの, 成りまして, 成る程, 戻りも, 手療治などは, 打ち克ち真実, 打ち勝った, 打克ち, 拍車を, 拘らず私, 掛ってから, 掛つたり, 故障が, 敵討でも, 最も有効, 死には, 殺されたり, 毒だ, 気づいた私, 汚れた彼, 浸潤され, 潜伏期が, 煩わされたこと, 特有な, 犯されて, 犯されないよう, 用いるもの, 男より, 疲れて, 看護婦すらも, 神経質な, 祟って, 私の, 窶れた姿, 紛れて, 絶えずかかる, 続けて, 罹かつ, 罹ったこと, 罹ったため, 罹ったなどと, 罹った事, 罹った人, 罹った以上, 罹った友達, 罹った当人, 罹った憐, 罹った時分, 罹った為, 罹ってから, 罹ってからも, 罹っても, 罹つたの, 罹つたもの, 罹つて実家, 罹つて貰つて, 罹らせて, 罹らせもしくは, 罹らないと, 罹らないとも, 罹らないよう, 罹らない自分, 罹らんでも, 罹りけん盲目, 罹りそう, 罹りその, 罹りて, 罹りぼんやり, 罹りまして, 罹り中途, 罹り僕, 罹り出した当時, 罹り医巫, 罹り床, 罹り座員, 罹り易い, 罹るそう, 罹るとか, 罹るの, 罹るやう, 罹る事有, 罹る前, 而御断申上候其の, 耐へて, 自然に, 至っては, 興味を, 苦しみながら, 苦しめられながら, 苦しんだので, 薬の, 衰弱し切った, 襲はれ, 襲はれた, 襲わるるとも, 襲われた, 襲われたの, 親切にも, 試みた早出, 謂れが, 負けたの, 負けては, 負けますまい, 身を, 身代必至と, 運命に, 違いなかった, 違ひあらへん, 遠い処, 適するか, 適当した, 醜く歪ん, 重大な, 金が, 関したる夢, 関した事, 関係なく, 関心を, 限って, 陥つて, 障ったらどう, 障っては, 障らん様, 障りましょう, 障りますから, 障ります左様, 障るから, 障るからね, 障ると, 障るとか, 障るショック, 騙されたん, 高価な

▼ 病気~ (1315, 14.6%)

97 ために 29 ことを 28 ように 15 せいで 13 時に 12 方は, 為に 11 ことは 10 事を, 話を 9 ような 8 時の, 時は, 経過を 7 原因は, 時には 6 ことも, ときは 5 ことや, せいな, 事も, 様子を, 経過が 4 せいか, せいだ, ときに, 名を, 子の, 方が, 為めに, 癒る

3 [17件] あること, ため, ところを, やうに, 事で, 事ばかり, 原因が, 夫を, 女は, 届けを, 後に, 性質を, 所為だ, 故で, 治療が, 父親を, 血統が

2 [85件] あいだに, あとで, あなたの, こと, ことなぞは, ことなど, ことに, ごろつき犬や, せいも, たびに, ためか, ためでなく, ためとは, ためなら, ためにも, ためも, ため姿を, ため死ん, ときには, やうな, ようで, ようである, ようでした, 一つの, 上に, 丹次郎を, 事である, 事なんか, 事は, 人が, 人は, 原因である, 原因に, 原因の, 原因を, 名前じゃ, 場合の, 子に, 子供が, 孤児で, 宣告を, 平癒を, 御様子, 徴候を, 性質が, 性質として, 感染を, 手当に, 方へ, 方を, 時など, 時も, 様子が, 模様を, 母親に, 水兵が, 治りかけた一日, 為だ, 犬こ, 犬との, 犬の, 由を, 療治に, 癒った, 発作に, 直接の, 真相を, 程度を, 経過と, 経過の, 義兄は, 苦しさ, 見舞いに, 見舞を, 観念から, 質が, 起こる前, 起る素質, 軽重で, 重いの, 重かった, 際に, 際には, 顛末を, 養生を

1 [741件 抜粋] あいだいろいろ, あげく弱り果て, あと新しい, あひだ, ある人, ある妻, うちに, うちには, うち薬剤を以て, おかあさんが, おかみさん, お京, お召し, お姉さま, お守りを, お母さんが, お母様が, お父さんと, お相手, お知らせが, お雪, からだ, きえちゃんに, きざしが, きざしの, くせに, ぐあいがだいぶよくなったし医者も, ことから, ことたまらなく, ことだけは, ことだつ, ことであった, ことです, ことな, ことなどは, ことなんて, ことにかけては, ことには, ことばかり, こと奇術の, こと英男の, ころは, こんなに悪く, さけがた, させた罪, さびしいかれ, した時ゃの, しようがない, すぐれぬ体ゆえ, せいだった, せいであった, せいでしょう, せいとは, そもそもの, それよりも, ためしばらく, ためだ, ためだったろう, ためでございました, ためでは, ためとて, ためとばかり, ための, ためを, ためクリミヤの, ため七十二歳まで, ため不幸な, ため中尉の, ため公判廷に, ため出席出来ず, ため十三の, ため厄月では, ため受取り, ため右大将を, ため嫁の, ため帰郷する, ため当地において, ため態, ため本日は, ため村を, ため欠勤中との, ため気が, ため生涯妻帯しなかった, ため知人が, ため突如, ため足が, ため辞職した, ため逆に, ため遼陽攻撃が, つらさ, ていに, ときいつも, ときだけ, ときなんか, ときや, ときカバンを, とき仕事の, とき医者を, とき恢復しかかっ, とき私は, ところが, ところ療養ついに, ところ看病人が, なおるまで, なおる薬, はやる時分, ばら, ひどいとき, ひどい絶頂, ほうは, ほうも, またはそれ, まだ好くならぬ, ままアノあまり, もととは, もとに, もとは, ものが, ものには, ものも, もの三四人で, やう, やうには, やうにも, やれ国元, ようじゃ, ようです, ようには, よくなり, よくなる, よしさぞ, よし御, オヤジサンを, ゲーテの, セイだった, タイプは, フランスが, ホントの, 一つだ, 一つである, 一日も, 一種で, 一種であったら, 一種に, 三昧に, 不安に, 世話も, 世話を, 中だ, 主人を, 乞食の, 予は, 予後を, 予防に, 予防を, 事だけじゃ, 事などは, 亭主と, 人かも, 人でも, 人という, 人間が, 人間は, 今までの, 介抱の, 代りに, 件です, 伝播者, 体も, 体験が, 保養に, 保養を, 元に, 兆しでは, 兆候も, 兆候を, 全快された, 全快した, 全快祝に, 兵が, 兵隊の, 具合についても, 再発する, 再発に, 処なぞへ, 処へ, 処薬石効無く, 出て, 初めから, 初期の, 前に, 前兆か, 前駆症状たる, 加減で, 加減を, 勝手に, 危機が, 原因たる, 原因だ, 原因でも, 原因とも, 原因や, 又はそれ, 友達が, 口上を, 口実を以て, 古手も, 名が, 名などは, 名前で, 名前を, 名残りな, 君と, 問題だ, 器が, 回復を, 因だ, 基を, 報告が, 報知であった, 報知を, 場合であります, 場合と, 場合などに, 外に, 外は, 夜さ, 夢, 夢決して, 女お, 女も, 女人たちも, 女房代りに, 好くない, 妻は, 始まったこと, 娘っ子と, 娘を, 子が, 子この, 子だまっ, 子は, 子供の, 子供や, 孤児を, 孫が, 容体を, 容態を, 少女は, 少年は, 届け出でを, 峠が, 峠で, 工合さへ, 工合は, 底で, 弟を, 当初から, 形相を, 征服に, 後死なれました, 御容態, 御息所の, 徴候だった, 徴候に, 心地だった, 心配なし, 心配や, 快くなる, 急に, 性によっては, 性を, 性質からね, 性質と, 性質上私だけは, 性質上結果は, 恐るべき名前, 恢復, 恢復する, 恢復は, 患者で, 患者であった, 患者の, 患者は, 悪くなり, 悪霊を, 態に, 慢性である, 憂鬱なる, 所へ, 所早速, 所為かも, 所為なら, 所為も, 手当ては, 手当まで, 折に, 折には, 折り柄, 折柄をも, 持主で, 挙句だ, 故ばかり, 故を以て, 数が, 数の, 数も, 敵と, 敵に, 方から, 方だけでも, 方に, 方の, 方もう, 日本が, 昂進する, 明智先生に, 時いやでも, 時お, 時か, 時かて, 時だけには, 時で, 時でも, 時と, 時なんか, 時にしか, 時はね, 時みたいな, 時余所から, 時分は, 時分麦焦しを, 時君公の, 時少し, 時廃めさす, 時引かしてやろう, 時悪魔が, 時政元, 時母は, 時私が, 時辛い, 智識が, 書物を, 最中だった, 最悪状態が, 服装でも, 期間に, 本でも, 本当の, 条件と, 様に, 様子それも, 様子にては, 様子も, 次第, 正体の, 正体を, 正体調べ, 母に対して, 母に対する, 毒が, 毒じ, 毒断という, 気弱さから, 治ったあと楽, 治る薬, 治療じゃ, 治療という, 治療に, 治療の, 治療も, 治療代を, 治療方法を, 治癒を, 洗礼を, 源因と, 潤太郎さんと, 火星人は, 火星人も, 為かすつかり, 為で, 為には, 為向う三日間相休み申候, 熱とは, 熱に, 父の, 父御, 特徴じゃが, 特徴として, 犬だ, 犬や, 犬を, 状況を, 猫の, 甘えっ子に, 用弁に, 男と, 異名より, 疑ひで私, 痛みは, 癒ゆる, 癒らない, 癒りきらぬ, 発して, 発作にでも, 発作の, 発病後に, 発端だつたさうである, 発見によ, 直つた時, 看板も, 看護と, 研究ならびに, 研究ばかりを, 祈祷を, 祷りが, 科学的な, 程はっきり, 程度による, 種が, 種を, 種類な, 種類の, 種類を, 筆頭は, 筋が, 節は, 紳士の, 終りの, 経過だの, 経過とを, 経過に, 経過には, 経験の, 経験は, 結果たった, 結果である, 繊い, 羊の, 老海賊, 者が, 者も, 臥床の, 自覚症状が, 良人一人を, 苦しみと, 苦しみに, 苦痛で, 蔓延である, 蔓延には, 薬を, 薬代にでも, 蛙を, 血統で, 見舞いかたがた帰る, 見舞と, 記録の, 訴えは, 診察医薬の, 診断が, 詩人児玉花外氏が, 話が, 話なぞを, 話に, 調査に, 責任を, 賜物, 起こること, 身だった, 身で, 身体が, 軽い一見, 軽きもの, 軽くない, 軽重と, 進むの, 進行は, 邪魔に, 都合によっては, 重いもの, 重い予感, 重くなった, 重くならぬ, 重なる原因, 重大さが, 重態さの, 重症患者達が, 間あれほど, 間の, 間も, 間を, 際などに, 際にも, 静養者だ, 頃田宮の, 類別法診断治療の, 風船のりみたいに, 馬は, 魚が, 黴菌は

▼ 病気~ (938, 10.4%)

91 して 13 治して, 癒して 12 したこと 11 なおして 9 した, したり, 持って 8 したの, すると 7 もって, 知って, 診て 6 口実に, 治すこと, 見舞いに 5 した時, 押して, 持つて, 治療する, 用心しましょう 4 した事, する, 恐れて, 癒したの, 直して, 苦に

3 [13件] したと, したので, してから, すれば, なおすため, 云い立て, 大切に, 悪くする, 気に, 癒すこと, 癒す力, 癒そうと, 起します

2 [55件] したが, したため, してからは, しないで, しないもの, しなければ, するよう, する少し, なおしたり, なおしてから, なおしました, なおすこと, なおすん, なおす人, やって, わずらって, わるくし, ブリ返す, 一日も, 尋ねた, 得て, 復して, 心配し, 忘れて, 悪化させ, 感染された, 本能的に, 根治する, 治すという, 治すよう, 治する, 治す方法, 治そうと, 治療し, 治癒す, 理由に, 申し立てて, 癒しても, 癒すため, 癒すという, 癒そうという, 発したので, 直したと, 種に, 背負って, 見て, 見に, 見舞に, 親切に, 診察した, 起す, 軽く見, 重くし, 重くする, 養って

1 [518件 抜粋] あそばされた時, あわただしげ, いくら名ざし, いたしたこと, いたずらに, いとうならば, いなし自家流, うつされた事, うつされて, うつされては, うつされまだ, うつされるの, うつして, おさえて, おそれる気持, お信じなすった, お案じ, お癒しなさる, お直し, かくして, かねがね怖, がまんし, きいては, くさ, こしらえるん, こじらします, こじらせますと, こじらせるの, この世から, ささげる, させて, させない心配, さも罪悪, されその, されては, されないよう, されること, しすぎたよう, しそれ, したあげく, したあと, したお蔭, したからなあ, したとかで, したらこんど, したらとても, したら看病, したんぢ, した人, した例, した方, した私, しちゃ, しちゃってね, してさえも, しては, しても, してると, してるといふ, してるもの, しない, しないだけさ, しないつてこと, しないの, しない時, しなかった頃, しなかつたの, しなんすもん, しましたか, します, しよい, しらべるため, しんから, しんぱいし, し勝ち, し尼, し近所, すっが, するし, するとかいう, するなとか, するの, するので, するもの, するやう, するん, する前, する奴, する時, する暇, する者, せずいや, せず又, せぬよう, せんよう, せん様, そっち退け, その山, それ以上はっきり, たちまちお, たのしむこと, だんだん亢, ちょっと見舞う, つのらせて, とてもとても心配, どうかし, どんな煩い, なおしじぶん, なおしたいと, なおしたいもの, なおしたい一心, なおしたまえこの, なおしたもの, なおしなさるそう, なおしに, なおします, なおすとともに, なおすには, なおすの, なおす事, なおす方法, なおす研究, なおそうとして, なくして, なさつて, なさり何と, なすったの, なすってから, なぜ私, なにかしら, はっきり感じた, ばくろし, ひどく心配, ぶりかえさなければ, ぶりかえして, ほって, まじめに, まだ己, みつけ出されるの, みて, みまいました, みんな治し, みんな除去っ, もたない人間, もちながら, もらうなよ, もらったとか, もらって, やしなうこと, やったもの, やってな, やつた, やむという, よくする, よく了解, よく知っ, よく知りぬい, よそに, わるくしない, セルギウスに, 一々研究, 一刻も, 一層重く, 不品行の, 不治の, 与える, 予想する, 云いたて, 云い立てて, 享楽する, 人は, 人間の, 介抱し, 介抱しいしい, 伝播させ, 伺って, 何よりも, 作った原因, 作るん, 克服し, 克服できる, 出させるの, 出した時, 出すの, 出来るだけ, 判断し, 別問題として, 利用し, 助ける工夫, 助け度さ, 助長させる, 募らせに, 勤めて, 医し災難, 占って, 危険に, 取り除いて, 受けたという, 受けたらそれどころ, 受けないの, 吉岡に, 君に, 吾, 呪い鉄格子, 善智識と, 嘲って, 外に, 大事に, 大層気, 娯しんで, 完全に, 宣告された, 封じること, 尋ねたり, 尋ねて, 少し手重, 少し早目, 屹と, 巧妙に, 幸いと, 幸いに, 幸に, 弄ぶ心持, 弄んで, 引き起こすよう, 引出したんで, 引起す, 弾ね, 当然の, 征服した, 征服する, 得たの, 得ました, 御承知, 復すにも, 心苦しく聞い, 心配する, 必要と, 忘れた, 忘れる, 忘れること, 忘れる事, 忘れ果てたもの, 快くした, 怖がってるん, 思い出す位, 思うて, 思ひ懸けずに, 思わせるよりも, 急性肺炎と, 恐がって, 恐しく思ふこと, 恐るるもの, 恐るれば, 恐れおののいて, 恐れも, 恐れろという, 恥じて, 患うの, 患つて近くの, 悪い方, 悪うする, 悪くさした, 悪くし, 想像し, 想像する, 惹起し, 惹起します, 意味する, 感じたが, 感じないよう, 感染させ, 感染する, 慰めんが, 憎んで, 憬れて, 憶い出す, 懸念せる, 打つ, 打遣っ, 扱うよう, 承知で, 抱いて, 抱いてる, 抱へて, 押した結果, 持ち越して, 持った人, 持ってるん, 持てあまして, 振り返って, 推して, 救治し, 早く直し, 昂進させる, 昨夜きい, 時, 暗示し, 東京の, 根治し, 案じて, 案じ申して, 案じ顔, 極端に, 次々と, 次から, 歌に, 武蔵病だ, 死なぬ程度, 死病だ, 民衆に, 気の毒がっ, 気付かって, 気味良, 気遣って, 永久化したい, 治さなければ, 治さねば, 治したが, 治したという, 治したり, 治した例, 治し得たこと, 治し得たの, 治し得た彼, 治し悪魔疫病, 治すが, 治すため, 治すには, 治すの, 治すばかり, 治すもの, 治す事, 治す学問, 治す薬, 治療される, 注意する, 消散させる, 深部に, 煩うとか, 煩ったと, 狙い始めたの, 生れて, 生捕りに, 申立て, 申立てる, 病つて居り, 病ひ, 病気と, 療すにも, 療する, 療治する, 療養し, 療養中とか, 癒さん, 癒したいで, 癒した二百七十三件, 癒した後, 癒しましょう, 癒し鬱悒, 癒すと, 癒すの, 癒すは, 癒すわけ, 癒す事, 癒す位, 癒す方法, 癒す為, 癒せ, 癒そうなんて, 発する, 発すること, 発するなど, 発見し, 発見した, 盛んに, 直したいため, 直したい息災延命, 直した事, 直すかよりも, 直すと, 直すとき, 直すの, 相談に, 看病致す, 知ったでしょうか, 知ったと, 知ったとき, 知つたのは, 知つてしまつ, 知つてゐる, 知らして, 知らせなかったこと, 知らせるの, 知らない, 知らないが, 知らないだけ, 知らないでさ, 知らないという, 知らなかつたから, 知られたの, 知りながら, 知り胸, 知るとともに, 知れば, 研究しよう, 祝福したい, 神様は, 祷りに, 私が, 究めようとも, 笑って, 経て, 経験した, 考えた, 考えねえから, 考える余裕, 耐え忍んで, 聞き伝えて, 聞こし, 育て, 背負いこんで, 背負ったという, 背負ったよう, 背負つてゐる, 胸に, 自覚し, 自覚しない, 致しましてね, 致命的な, 苦も, 虞れる, 装ってるうち, 見出すこと, 見出すには, 見破る商売, 見舞うため, 見舞うの, 見舞うのに, 見舞うべく父, 見舞ったあと, 見舞ったが, 見舞った時, 見舞った機会, 見舞って, 見舞ふ, 見舞わぬ訳, 見舞わねば, 見舞わんが, 言いたてわざと, 言い前, 言い立て診察願い, 訪わんため, 訴える以外, 診ましたが, 診ろ, 診察し, 診察を, 診断し, 話その, 誇張し, 誇示する, 認定する, 誓って, 誘い出す原因, 語り出した時, 貰うて, 貰えば, 起こさせた責任, 起こしある, 起こした事, 起しさ, 起したなどとは, 起したの, 起したり, 起し寝こんで, 起すの, 軽くみ, 軽くクロロマイセチン, 退治た, 通知しなかつた, 遺伝した, 醸成する, 重くなさる, 重く致したく御座いません, 重らせでも, 長く煩っ, 防ぐため, 阻止する, 隠しおおせました, 隠した, 隠しとう御座いましたばっかりに, 頼みお礼, 頼みきり, 顧慮する, 食物と, 養いつつ, 養うの, 馬鹿に, 駆逐し

▼ 病気~ (788, 8.8%)

14 癒る 9 癒った, 重くなっ 7 再発し, 病気だ, 癒って 6 ある, なおって, なおると, よくなっ, 悪くなっ 5 あるの, あるん, よくなる, 出て, 癒らない, 重って 4 あるため, ひどいの, 御病気, 急に, 治ると

3 [18件] あって, あるよう, うつツ, なおるという, ひどくなっ, よくなったら, よくならない, よくなり, 再発した, 悪化し, 気に, 治って, 治るという, 起こらないで, 起る, 起ると, 重いと, 重くなった

2 [47件] あった, あるそう, あるもん, あれば, いけないの, うつつて, おなおりなすっ, お悪く, お癒, それを, だんだん険悪, どんな病気, ひどくなった, もとで, よくな, わるくなっ, 伝染した, 何か, 何である, 全快し, 全快致しました, 再発する, 出たの, 出たん, 出る, 出るもの, 御全快, 悪いので, 悪いん, 悪くなった, 悪くなる, 早く癒, 本復した, 来て, 流行って, 流行るん, 病気じゃ, 病気で, 病気です, 癒ったら, 癒つ, 直つたら, 自分の, 起こったの, 起ったと, 起って, 重いの

1 [507件 抜粋] あったと, あった者, あっても, あっと離縁, あつた, あつて, あまりたちの, あまりながびく, あまりに多く, ありそう, ありは, あります, ありますからね, ありますの, あり死, あるか, あること, あるそれ, あると, あるもの, ある様, いいの, いかに酷似, いくらか軽く, いけなかつたん, いけなくなり太宰氏, いたら呼んで, いっこうに快く, いっそうの, いっそ我々, いつの間にか自分, いつまでも, いよいよいけなくなる, いよいよ悪く, うつったらしいね, うつったら大変, うつらないからい, うつらないよう, うつるから, うつるの, うつる問題, おあり, おおく滅びゆく, おこれば, おさまるよう, おな, おもると, おわるい, お悪けれ, かなり重っ, きらいです, きらいな, ぐずつきつづけて, こたえる仕事, この人, この物語り, この頃, これほど, ござります, しだいにはっきりし, しっかりよくなる, すすみはせぬかと, すすんで, すっかりなおってない, すっかりなほ, すっかりよくおなり, すっかり彼女, すっかり根, すっかり癒, すつかり, そう軽く, そのせまい, そのまま続い, その徴候, そんなにひどい, そんなにも, そんなにわるい, たいした事, たしかに判らない, たちまち全快, だいぶよくなっ, だいぶよくなった, だいぶ重い, だん, だんだんよくなつ, だんだん劇, だんだん募っ, だんだん非道, ついたから, ついて, つくこの, つづいた数か月間, つらいんで, できかかったの, でて, とうとう脳, どういうふう, どうであろう, どう取扱, どこまで, どっとひどく, どんなに多く, どんなに悪い, どんな工合, ないの, なおせるなら人, なおったという, なおったの, なおったらぼく, なおったらまた, なおってから, なおっても, なおらないうち, なおらないと, なおらないの, なおらないので, なおりさえ, なおります, なおりますと, なおるの, なおるよ, なおるよう, なおる与八さん, なほって, なほつたかし, なほつたら, のりうつッ, のろのろと, はじまる, はたしてそう重く, はたして亜砒酸中毒, はつきりしなく, はやくなおる, はやく御, はやった時, はやって, はやりました時, はやるん, ひどいからと, ひどいと, ひどいという, ひどいん, ひどい熱病, ひどかった, ひどくでも, ひどくな, ひどくない, ひどくなり, ひどく起りました, ひどけりゃ死, ぴんと頭, ふえたの, ぶりかえして, ぶり返しそう, ぶり返した前日, ぶり返して, ますますヒステリー, ますます重る, またきざし出し, またしても, またと, まだよくなっ, まだ悪い, まったく快く, みななおっ, むつかしいという, もうかの, もう少しよく, もう少し納まる, もう治った, もつと, もとの, ややよくなっ, やや平ら, よくありません, よくお, よくなった, よくなったら洗っ, よくならん, よくなるでせう, よくなれ, よくねえ, よくはやる, わがもの顔, わるいの, わるくなっちまう, わるくなる, わるければ, アブナシとの, エヒモコツクスという, ケロリと, チブスである, マラリアである, 一つの, 一日も, 一時支障に, 一番いけん, 一番エエいひ, 一知の, 不幸の, 不思議な, 不治である, 不足し, 不足してるだろう, 事務的に, 亢進し, 今は, 今や自由, 今夜の, 他に, 他人に, 伏在し, 伝わって, 伝染し, 伝染したら, 伝染する, 伝染つたのだ, 伝染つたら, 伝染る, 伝染性の, 何よりの, 何よりも, 何処へか, 何時までも, 俄かに, 信心で, 全快しない, 全快します, 全快する, 全快致します, 全治と, 全然おなじ, 内科的に, 再発しかけてる, 再発したらしい, 出そう, 出たか, 出たそう, 出たと, 出たという, 出たもの, 出だしたなと, 出ましてね, 出るほど, 出三池, 出始めて, 募って, 募られてか, 募るばかり, 十分に, 危険なら, 却って幸せ, 原因し, 原因する, 原因だった, 取りついたの, 口実だ, 同じなら, 固まっても, 堅いといふ, 多いこと, 多かったらしい, 多くの, 多く増殖, 大した事, 大分悪化した, 大変悪い, 夫に, 好うなったら, 好くなったら会わせます, 好くなるだろう, 如何に, 始まったよ, 始まった様, 始まりましたね, 始まる, 嫌ひと言やは, 嬉しいやう, 家の, 少しお, 少しづゝよくなると, 少しなおらない, 少しよくなった, 少しよくなり, 少しよくなる, 平癒したら, 年と共に, 幸です, 幾日の, 床の, 彼の, 御癒, 復った, 復る, 微妙に, 心配だ, 心配に, 快くなった, 快くなったら, 快方に, 怨めしい心地, 恐いか, 恐かつ, 恢復期へ, 悪いいや, 悪いから, 悪いすぐ, 悪いと, 悪いという, 悪いの, 悪くなれ, 悪くも, 悪るくなる, 悪化する, 愈々危篤, 感染し, 感染なすった, 房術によって, 手伝つてゐた, 捗々しくなく, 故障と, 早くよく, 昂進し, 時たま起ります, 曲がりなりにも癒, 書かせるん, 有るの, 有るらしいが, 本人の, 本当にようありま, 本当にわるかっ, 本復し, 本復しない, 案じら, 楽に, 死に脅かされて, 死活問題に, 段々と, 段々に, 氏を, 気がかりで, 気管病と, 決して遺伝性, 治ったと, 治ったとか, 治ったの, 治ったらという, 治ったら東京, 治ったり, 治ってから, 治ってからも, 治っても, 治つた, 治つてから, 治つてゐた, 治らない, 治らなくって, 治らなくとも, 治らなければか, 治りか, 治りそして, 治り次第, 治るか, 治るからさ, 治るまで, 治るよう, 治る人, 治る筈, 治る頃, 流行し, 流行しました, 流行った, 流行ったん, 流行った時, 流行り出した, 流行れば, 漸, 無いわけ, 無くては, 父はんの, 現われた時, 甚だ軽い, 生活の, 産後には, 病気, 病気じゃからの, 病気である, 病気な, 病気の, 癒えきったその, 癒えた後, 癒したいから, 癒っ, 癒っても, 癒つた, 癒つたら, 癒らなかつた, 癒らんのだ, 癒りきらない, 癒りましたら, 癒ります, 癒りまする, 癒り切らず, 癒れ, 発した時, 発る, 発作が, 発明させる, 発明され, 発生した, 発病した, 発見される, 直ったと, 直ったとか, 直ったよう, 直っても, 直つた, 直ると, 直るまで, 矢張好く, 確かには, 祈りによって, 私に, 移りゃしませんよ, 突然発した, 約束し, 約束した, 納まらないとしても, 絶望的な, 継続である, 続いたら薬, 肉体の, 良うなつ, 色々と, 萌したの, 蒸し風呂によって, 薄らいで, 螺旋の, 螺線の, 行為への, 襲来した, 許さないこと, 診察できない, 起こりました, 起こりましてね, 起こるの, 起こる等, 起こる頃, 起ったとか, 起ったり, 起つたの, 起つて, 起らなくて, 起りかけたが, 起りました, 起ります, 起るじゃ, 起るぢゃないか, 身体中に, 軽いという, 軽くなる, 軽く全く, 進むにつれ, 進んで, 進行し, 重いとは, 重いに, 重いのに, 重い上, 重かった, 重くな, 重くなってる, 重くなり, 重くなる, 重くなれ, 重ったこと, 重ったまま, 重ってから, 重ってからは, 重りせめて, 重りでも, 重りは, 重り手前, 重るよう, 重る事, 重体に, 重態で, 重態である, 長びくかも, 長びくだろうから, 長びくと, 長引いて, 長引くと, 長引くよう, 険呑じゃから, 集つてゐる, 電気学によって, 非常に, 頭を, 騒ぎ出した

▼ 病気~ (732, 8.1%)

52 寝て 16 死んで 8 ねて, 休んで 7 あつた, 死んだの 4 お亡くなり, ね, 倒れて, 入院し, 床に, 弱って

3 [18件] おあり, よわって, 亡くなった, 亡くなったの, 亡くなりました, 入院を, 困って, 寝こんで, 帰って, 引籠っ, 死ぬか, 死ぬこと, 死ぬの, 死んだと, 死んだん, 臥て, 苦しんで, 郷里へ

2 [39件] おかくれ, おなくなり, お医者, お気の毒, ここへ, でも, どっと寝, もって, ブラブラし, 一時間早く, 二階に, 亡くなって, 体が, 入院なすっ, 十日ほども, 命を, 大学の, 寝てると, 寝てを, 引きこもって, 急に, 悪い人, 放って, 昨夜千葉へ, 来ること, 死ぬと, 死のうと, 死んだ, 死んだから, 気を, 熱が, 腰が, 臥せって, 臥せつて, 臥って, 薬を, 身体が, 難渋し, 非常に

1 [478件] あかんぼう, あすこに, あつたさうです, あなた寝台から, あらう, あらうぞ, あんなになっ, いちど苦しん, いって, いつころり, いと, いまお勤めを, いまに, いよいよ廃業, いらしつた, いらして, いらせられますそう, いられたのに, いるもの, いる中, いる人, いる時, うち臥し, おまけに, おられること, おるもの, おれとは, お困り, お在, お声, お暇, お果て, お疲れ, お話しの, お金が, きて, きのう亡くなりました, こういう結婚生活, こうこうだ, ここの, この一週間, この世を, この板, この海岸, この病気, こんなに小さく, こんなに窶れ, こんなに醜く, ござりました, さしたる事, しまいには, すぐ会いたい, すっかり頭髪, すでになくなっ, ずっと床, ずっと高原療養所, せうか, そのうえ遠慮, そのため, その万一, その上, その代理, その頃, それが, それなりに, それに, それも, たおれて, たおれました, ただ, ただ一度欠席した, たんとお金, だ, ちっとも顔, つくりあげられた真珠, つらいだろう, でもお, とうとう二十六歳, とてももう癒, とても助かるまい, どうして親父, な, ながい間, ながらく床, なくする, なやんで, なんら医薬, ねたっきり, ねどうも, はいった病院, ひどい痛風, ひどくよわっ, ひどく弱りこん, ふして, ふせって, ぶらぶらし, ほんとうに, むずかって, むつかしい言う, もうとうに, もうぶっ, もう二年, もう見こみ, ものを, もはや治す, やはりペスト, やめたあと, やめたその後, やめましてん, よその, わけても風采, アパートに, ショウバイが, ツイ延び延びに, ドコかの, ニッツアに, ヒョロヒョロし, ビルディングが, ホノルルへ, ミサに, ヨチヨチし, 一たんロチエスタアの, 一年に, 一日休む, 一月の, 三日ばかり, 下って, 不意に, 久しく仕事, 乳が, 二ひきとも, 二三日休ん, 二三日欠勤した, 二年ごし寝, 五六日引きこもっ, 五月には, 亡くなったあと, 亡くなったか, 亡くなったが, 亡くなったん, 亡くなつた, 亡くなられたか, 亡くなられたよう, 亡くなられましたが, 亡くなりでも, 亡くなりましたが, 亡くなりましたし, 亡くなりましたわたし, 亡くなりました方, 亡くなり私, 亢奮し, 今度は, 今病院, 仕事が, 仕事を, 伏せって, 休むとの, 休んだろそれ, 休んでるから, 休学し, 会われないこと, 会社を, 伯父と, 何か, 何を, 何年も, 保釈中な, 倒れた, 倒れたとき, 倒れたに, 倒れたの, 倒れた当座, 僅かの, 働く人, 働けないよう, 働けなくなったの, 元気が, 入院した, 入院する, 入院や, 其の他, 冬一杯は, 出られないので, 出られなかったので, 出られぬと, 出られませぬと, 出勤も, 出席さえ, 出歩けないし, 別別の, 別問題という, 動かれなくなったの, 動きが, 動きたくも, 動くこと, 動けなかったの, 動けなくなって, 医者に, 医者にも, 医者にゃ, 十分芸術化されなかった, 十日ばかり, 十日も, 十日程も, 半分意識が, 半年休ん, 南平に, 危篤であった, 参られませんと, 同じ年, 呆気なく死ん, 呻吟し, 営養の, 囘復の, 困ってるから, 困つて, 困つてるよつて金, 困りきって, 困るよ, 国へ, 外へ, 外へも, 夜じゅう泣き明かした, 夜中などに, 大殿様, 大騒ぎの, 失った, 奥の, 女が, 始終から, 始終悩まされ, 媼さんが, 子供に, 子路は, 官を, 実家に, 宮が, 宵から, 家とても, 容易に, 寐てた, 寝たと, 寝たの, 寝たり, 寝ついて, 寝ついてからの, 寝つきました, 寝つきましたとき, 寝てさえ, 寝てた老母, 寝てでも, 寝てるし, 寝てるの, 寝てるんぢ, 寝ながら, 寝込みでも, 寝込んでは, 専念に, 居たの, 居た頃, 居ますんで, 居ること, 居るのに, 居る間, 居れば, 山谷の, 帰ったという, 帰省を, 帰郷し, 廃めた, 廃めて, 引いた前後, 引き籠って, 引き籠り, 引っ込んで, 弘前の, 弱っとったけん, 彼を, 御出, 御辞退, 徹夜で, 急死した, 恢復期に, 恩人は, 悩んで, 悲惨の, 戻されて, 戻らはったてなあ, 手が, 手元の, 故国へ, 故郷へ, 斃れる, 文学の, 断たれること, 早逝, 明日の, 昔の, 昨日まで, 時々その, 晩年は, 最早危篤, 本も, 来られないん, 来られなかったの, 来られなくなるもの, 来られませんが, 東京医科歯科大学の, 楽屋で, 欠勤し, 欠勤した, 欠席された, 欠席し, 次第に重く, 正当な, 歩くこと, 歩けない雨蛙, 歩行が, 死なしゃったのならば, 死なすとは, 死にか, 死にかかって, 死にかけて, 死にそう, 死にそこないそこ, 死にたくないならば, 死にましたならば, 死にましてからは, 死に六松, 死に年, 死ぬもの, 死ぬよう, 死ぬること, 死ぬ二三日前台所, 死ぬ人, 死ぬ位, 死ぬ分, 死んだこと, 死んだし, 死んだじゃ, 死んだという, 死んだとき, 死んだに, 死んだんだい, 死んだ人, 死んだ女, 死んだ姉, 死んだ時, 死んだ時分, 死んだ災難, 死んだ積り, 死んだ者, 死んでしも, 死亡し, 歿く, 歿くなる, 歿した, 母さんが, 毎月ほど, 気が, 気も, 気分が, 永いこと, 永い床, 永く床, 決して安心, 泣くん, 海岸へ, 淋しく愁ら, 煖炉を, 熱くって, 熱の, 片瀬に, 牡丹の, 物入りの, 物憂くいらいら, 独言を, 獄死した, 現代の, 現場を, 生涯が, 生駒が, 田の, 田舎に, 田舎へ, 留守し, 疳が, 病監には, 病院に, 病院には, 病院へ, 痩せこけて, 癇が, 白人一人と, 皈った, 直ぐには, 真個は, 碧い, 神戸病院に, 禁酒だ, 私の, 稽古を, 積もり積もって, 立つこと, 竜之, 築地の, 粒立った物, 網膜に, 肺病の, 脚気を, 腐れかかって, 腫物が, 臥して, 臥せて, 臥せられて, 臥た, 臥る, 芸が, 苦しいとき, 苦しみと, 苦しむ人, 苦しんだの, 苦しんでるのに, 苦しんでるらしいので, 苦しんでる処, 落第したら, 蒼黒く, 薪を, 薬代に, 行かれない事, 行きっ放し, 行燈の, 衰弱し, 衰弱した, 見るも, 見舞いに, 見舞ひ, 親元へ, 親許へ, 訊問に, 試験を, 贅沢な, 起きられないよう, 起居不自由に, 足が, 足腰が, 身を, 身体も, 軍籍を, 転地療養を, 近頃は, 退いて, 退座する, 連れ合いが, 道で, 遠方の, 都会の, 里へ, 針金の, 鎌倉に, 鎌倉へ, 長い間床, 長く休んだ, 長く寝つく, 長く煩ら, 長崎まで, 隣室に, 難渋致します, 非常な, 頓死しない, 風守さまの, 風祭村へ, 食えなくなったり, 食べて, 飲めないのに, 駄目だ, 高熱などの, 鬱ぐの

▼ 病気~ (729, 8.1%)

11 癒る 4 どうな, 全快した, 少しも, 急に, 癒った, 癒らない 3 いかがです, いよいよ重く, だんだん悪く, だんだん重く, どうか, どうだ, もういい, もう癒, 悪くなる, 重くなる

2 [37件] ありません, いか, ここに, しまいと, たいしたこと, だんだんいい, どうかね, どうです, ない, なおって, なかった, ますます重く, 二人の, 何う, 何だ, 何です, 何でも, 僕の, 医者任せ, 去年の, 多くの, 大した事, 大して重く, 大概胃腸病に, 如何です, 如何に, 実際に, 容易に, 快方に, 恐いです, 東京の, 殆ん, 癒って, 私の, 美しくなる, 退治した, 陰影を

1 [590件 抜粋] あきらかに, あっても, あなたの, あの時分, あまりなおり, あまり気, あるし, あれこそ, い, いかがでございます, いかにもご, いくらかずつ, いずれも, いちばん治り, いつたい誰, いつなおる, いつもお腹, いや, いよいよ改まった, いよいよ癩病, うっちゃって, うつるって, おもくなる, お母さんの, かかる人, かなり進ん, かなり難症, かなわんもの, きっとそれ, きっと僕, きっと全快, きれいに, けろりとなおっ, けろりと治るでしょう, こちらの, この狐, こわい, さしたる事, さほど重い, しかたが, したこと, しだいに悪い, しないが, しないん, しなかったかね, しなかつた, しのぐ時, しません, じきに, すぐなおる, すぐに, すっかりなおりました, すっかり御, すでにその, すでに治療, すべてこれに, すべての, すべて医者に, すべて悪魔厄鬼死霊などの, すべて治つた, すべて熱帯地方には, する難儀, すんだの, ずっとよろしい, そうひどく, そう呼び, そう御, そっちのけで, そのいに, そのまま親, その伯母さん, その場かぎり, その家系, その後いかがでございます, その後どう, その日, その翌日, その芸術, それから, それが, それだけ, それで快癒, それほど苦, それほど重く, そんなに悪い, そんなを, そんな手軽い, たいていわずらった, たいへん気, ただの, ただ面白く, たれでも, だんだんに, だんだんよくなった, だんだんよくなりまし, だんだん重る, ちっとも気, ちとおかしい, ちょっぴりとしか, ついぞ診た, ついに治らず, つのって, つまりペチャ, とても直らぬ, どうあれ, どういう具合, どうかのう, どうしても悪い, どうじゃ, どうで, どうでございます, どうどす, どうなった, どうなんだい, どんな, どんなだろう, どんなです, どんなふう, どんな具合, どんな名医, どんな工合, どんな工合だい, ないか, ないから, ないが, ないし, なおったかしら, なおったも, なおっても, なおらないの, なおる, なおるに, なおるよう, なお生, なかなかなおらない, なかなか癒, なかなか重かっ, なく丁度, なさそう, なさらなくって, なぜなおらない, なほったか, なんだい, なんです, はかばかしくなかった, はかばかしく快方, ひどくなっ, ひどくなる, ぴったりと, ふせげるという, ほとんどなく, ほんとうに, ほんの少し, ほんまどす, まあ軽症, まことに心もとない, まさかそんな, ますますいけなくなった, またと, まださほど重い, まだすっかりなおっ, まだすっかり治らなかった, まだそこ, まだほんとう, まだ継続中, まったくあつらえむきでない, まったく精神的, まもなく治りました, まもなく癒, みんなそうかも, もうなおっ, もうほんとになおらない, もう五年, もう其頃, もう夙, もう大した, もう御免, もう治った, もう癒つて今日, やがて癒, やはり支那旅行以来, よくなっ, よくなった, よくなる, よくなんめ, よくわかっ, よく隔世的, よほどお, よろしいん, わしにも, わりに軽く, キット僕が, ケロリと, チツトも, ビックリテンカンと, 一つも, 一ヶ月足らずの, 一九一七年に, 一個の, 一向つまらんです, 一向に捗々しく, 一層良く, 一度し, 一時なかなか, 一時的な, 一枚一枚病皮を, 一種の, 一辺で, 一進一退した, 不思議に, 不良く, 世界中の, 中風死ぬ, 予想した, 二度と起らなかった, 二週間目の, 亢進し, 今で, 今云, 今云う, 他の, 仮病であった, 伝染性の, 伸子も, 何うだ, 何か, 何でした, 何でしょう, 何でせう, 何と, 何よりも, 何病でありました, 余程よくなった, 依然としてお, 依然として元, 借金より, 健吉くんの, 偽病とより, 兎も, 全く併行的, 全体何という, 其後甚だ, 内地に, 出るし, 分っても, 初期が, 別に, 刺撃性の, 割合いに, 勿論汽車, 医師たちの, 医者と, 医者にと, 医者を, 十五日間を, 十月には, 半数以上持ってる, 卒中という, 単なるマラリア, 可なりに, 可哀そうね, 同じよう, 同じ状態, 同類項の, 命取りに, 唯一度の, 嘘に, 回復する, 困ると, 塩野と, 外科医に, 多く何から, 多く細菌, 多く飼う, 多分心臓肥大, 多分時候あたり, 大事に, 大体直っ, 大分よい, 大分よく, 大変に, 大抵お, 大抵悪魔, 大抵風邪, 天刑病では, 天命じゃ, 奇麗に, 如何でござる, 如何で御座います, 妾は, 始終そう附き, 嬌娜が, 実際の, 家中の, 宿痾の, 対人関係の, 少しずつ, 少しは, 少し宜しい, 差したる重態, 帰るには, 平癒する, 幸い現状維持, 幸に, 幸にも, 彼の, 彼らの, 彼を, 往々ため, 御全快, 御客, 心臓と, 心臓麻痺死亡時間は, 忘れたよう, 快癒する, 快癒に, 念入りに, 忽ちに癒, 思ったほど, 急性の, 怪しい誇張, 恐るべき腸窒扶斯, 悪い方, 意志の, 慢性に, 或る, 數馬決して, 既に大方直りました, 日ならず, 日に, 日に日に重く, 日一日と, 早よ, 早急であった, 明かに, 明らかに, 明日から, 昨日熱が, 昭和十五年私が, 時々再発, 時節が, 普通である, 最う好い, 最も癒, 最後の, 最近では, 未前, 本当に哀れ, 本格的に, 格別だ, 次第によくなっ, 次第に収まっ, 次第に回復, 次第に重く, 正月に, 正月を, 此神に, 此頃では, 歯痛と, 殊に苦しい, 段々と, 段々悪く, 段だ, 気から, 気まぐれな, 気分が, 気管支加答児だけ, 永い, 永びき再起の, 永久に, 決してそんな, 決して御, 沢山あるらしく思われます, 治して, 治せない, 治せるもの, 治った, 治つてゐなかつた, 治らぬまま, 治らん, 治りっこないの, 治りませんよ, 治り治らぬ病気, 治るかも, 治るもの, 治るものぢ, 治るもん, 流行性肝臓炎ひとつだけ, 浜松城を, 演奏や, 無論アタマ万能宗, 父祖の, 物を, 狐の, 独りでに自然, 猿の, 現在でも, 用心しない, 男女関係に, 異常性慾と, 畳の, 病気だ, 病気で, 病気と, 病気な, 病気の, 痩せて, 瘋癲病院に, 瘧に, 癒したしかし, 癒らなかっ, 癒らなく, 癒らぬ, 癩だ, 益, 益々悪く, 益々悪化, 益々重る, 益々重体, 直せるもの, 直つて, 相変わらず起こっ, 真平です, 真正の, 矢はり, 矢張り私の, 知らない, 短くて, 破傷風であったらしい, 確かに, 神経型の, 立ちどころに拭, 立派な, 簡単には, 経験である, 絶えず一進一退, 絶望的に, 老年との, 肉体の, 肝臓が, 肝臓癌で, 肺で, 肺炎であった, 肺病だ, 胃癌だ, 胃腸を, 胸膿という, 脚気だった, 腎臓に, 自分で, 自分でも, 致命的だ, 良いの, 苦痛の, 薄紙を, 薬で, 薬でも, 薬も, 血友病と, 親から, 解らないけれど, 解剖室に, 誠に気の毒, 誰が, 責める者, 赤痢, 起こらなかった, 身体の, 身体を, 軽いの, 軽いん, 軽かった, 軽くても, 軽く眉毛, 軽症である, 近づかないはず, 追, 進んだらしいの, 進行を, 過去一切の, 邦文タイプを, 酒を, 重いと, 重いという, 重いもの, 重くて, 重くなっ, 重って, 重る一方, 重大な, 長いからな, 長い間, 間もなく治った, 陰欝です, 陸へ, 非常に, 頓に悪化, 顔面を, 鳥渡もち直した, 鼻汁の

▼ 病気~ (285, 3.2%)

17 といっ 87 そうで, という, ということ, と云, と言っ 6 と云う 5 そうだ, と云っ 4 そうです, ね 3 からだ, と思う, と思っ, のと

2 [14件] からそれ, から何, か知らない, しこの, つてね, という知らせ, といえ, と信じ, と申, と称し, と聞く, と言う, な, なんて私

1 [161件] あねえかと, あ無, お前が, かどういう, から, からお, からすぐ, からぜいたく, からその, からそんな, からちょっと, からって云っ, からとていちいち, からとても, からと事情, からと尻ごみ, からと断っ, からな, からにほかならない, からね, からひとりでに, からよほど, から一緒, から五月, から井戸, から今日, から仕方, から僕, から全治, から医者, から家, から心配, から手術, から断っ, から早く, から明日, から是非, から止められない, から此場合, から用心, から私, から行っ, から見舞い, から説明, から離婚, かわからねえ, か何, か本当に, か知らね, か誰, がこの, がとりわけ, が自分, けどそこ, ここいらは, ことを, こんなもの, ご覧の, し, しちょうど, しどう, しグランテール, し副, し旦那, し祖母, じきに, ぜ君, そうじゃ, そうだけれ, そうでございます, ぞ, ぢゅうがら, つたさうな, つたに, つたのかと, つた河東君も, つてもしか, つて云つ, つて言ふ, つて言ふからどうして, つと思つて, と, というてる, というで, というの, というわけ, というハガキ, という口実, という掲示, という気, という電報, といふ, とかいうこと, とかおっしゃっ, とか中, とか云, とか呆気なく, とか家, とか心配事なん, とか怪我, とか死んだ, とか用事, ときい, ときめ, とでも別人, とでも聞こう, との噂, とは信じられなかつた, とは知らなかった, とも思っ, と云つて一切, と云ふんぢ, と云われたら, と仰やる, と仲間, と取り繕った, と合田氏, と大変, と宣告, と思った, と思ったら, と思ってる, と折返し, と有, と申し, と私, と聞い, と聞きました, と聞け, と見えます, と言ったら, と認定, と謂つて内, と電話, どって帰っ, なじゃ, なと甘く, などとお, などと思ふ, などと誰, なんて, なんていっ, ね何病, ね無心, のとは, のに, のを, ものでございます, ものです, もんだ, もんで, もんです, よお前さん, よすぐ, よなかなか, ッて, ネ, 下手に, 病気だ, 精神の, 重い病気

▼ 病気~ (243, 2.7%)

22 称して 7 いって 6 なると, 云って 3 いえば, 聞いて, 闘ふ

2 [16件] あっては, あるに, あれば, いうので, いうほどの, いっても, すれば, なって, 云うの, 云う程, 戦って, 死ぬこと, 私, 衰弱の, 貧乏とで, 闘って

1 [161件] あの恐ろしい, あらば, いうが, いうけれど, いうても, いうに, いうほど, いうほどにも, いえ, いえども, いふと, いやあ安心, いわれれば, うけたまわりまして, うけたまわれば, きいたので, きいて, ききましたので, した処, そのふたつ, その源因, その苦悩, その苦痛, たたかうに, たたかったのち, だ, とりくんで, なった, なっても, ならない娘, なりそれ, なり加, なること, みえて, むんむんする, よく似た, 一つに, 世の, 云い立て, 云い立てて, 云うこと, 云うもの, 云うわれ, 云う一種, 云う事, 云う病気, 云う邪魔, 云えば, 云ったの, 云った方, 云っても, 云つてここへ, 云て, 人間の, 仲よしに, 体の, 何れ劣らぬ, 健康との, 偽って, 偽つて, 兄の, 入院し, 其源因と, 労働の, 同じもの, 同じよう, 同様, 名づけられるほどの, 呼び得るならば, 呼ぶほどの, 和解し, 品事かわっ, 大学の, 失敗とを, 孤独の, 張合う勇, 御出家, 心の, 思う, 思って, 思わざれば, 思われるほど, 思われるほどに, 恐怖とに, 悟つた, 戦いながら, 戦った, 戦争を, 手術と, 承りましたが, 披露し, 拘禁生活による, 日光不足の, 暑さ, 最新の, 格闘し, 欺き参らんのみか, 死, 比較し, 永い患い, 決定れ, 災難とを, 犯罪は, 生殖器の, 申して, 申しますの, 申し殊に, 申し立てて, 疲労とは, 疲労の, 皆が, 睨めっくら, 社会的病気すなわち, 私たち二人の, 称し或いは, 称し枉, 称するもの, 窮乏を, 精神の, 精神力との, 結びつく話, 結びつけて, 絶縁する, 繕って, 老人を, 聞いたので, 聞いたらば, 聞いての, 聞き見舞, 聞く途端, 聞けば, 脱走とで, 自称する, 蒸気ストーブは, 見えて, 見える, 見られるだろう, 見抜いた, 親しむこと, 触れて, 言うもの, 言って, 言っても, 言つて不参, 言ふ, 診断を, 認められその, 認めると, 貧乏に, 較べれば, 違うて, 違うらしい容態, 違って, 違つて薬なんか, 邪推の, 関係させ, 闘うに, 闘う方法, 闘った, 闘つて来た, 闘ひ

▼ 病気~ (212, 2.4%)

4 癒る 3 よくなり, 何も, 癒り

2 [12件] あるもの, いよいよ募っ, すっかり癒, だんだんと, なおして, 全快致しましょう, 忘れて, 早く癒, 治して, 病気だ, 癒った, 追

1 [175件] あって, あの様子, あの調子, あぶないこと, あらかたよくなったで, あり切端, ある, あるよう, あるわけ, あれば, あれほど, あろう, いまは, いよいよいけなくなった, いよいよいけなくなり死ん, いろ, いろいろと, おのずと癒, およろしい, お持ち, お父さんのと, お見舞い, かげの, かなり長い, この男, この節, こんなに進ん, さまざまありまっ, される仏陀, しいて, しずしのいだもの, して, しないが, しないで, しなかった, しなかつたの, しませんし, すぐ治ります, すっかりよくなりました, すっかり直った, するが, するそれ, せずに, せず丈夫, せず元気, せず家内, そういう努力, そうひどく, その後悪い, それから, それにつれて, そんな病気, だんだんに, つまりは, ですが, どうかという, ないであろう, ない健か, ない健康, なおさないの, なおすという, なおらずいつ不具者, なおるかも, なおるんざま, なかった, なかなかいい, なくいは, なくまた, なほるそこ, なんだか同じ, また神, もうどこ, やつぱし心配や, やや薄らぐ, ゆるやかに, よう治しよる, よくな, よくなっ, よくなるでせう, よほど良く, わからなそう, ベウキと, 一身の, 中, 人間を, 伝染性では, 何だか知れやしない, 何にも, 俄に, 停止期に, 全快いたしまし, 全快いたしました, 全快し, 全快押し詰まっ, 出て, 原稿生活の, 又模様, 嘘でない, 夏に, 多くは, 多少は, 大きに宜いよう, 大体快く, 大分お, 大分よく, 大分良く, 大変いい, 太した, 存在する, 少し快く, 幾分かぶり, 強くならん, 御本復, 快くなっ, 快くなつた, 快くなられた, 怠った様, 怪我も, 恐るるに, 拭われたよう, 持って, 日を, 早くなおる, 早く御, 昼は, 時間が, 最早快う, 本復であろう, 概かた癒りました, 次第に治っ, 次第に重く, 歎き, 此の度は, 死去も, 殆ん, 気に, 永い事, 治しますか, 治すし, 治す身の上相談, 治ったらしく晴れやか, 治らなくなって, 治りが, 治りそう, 治る, 湿気も, 漸く治った, 無いのに, 無いらしい, 特権で, 病気も, 癒えきらぬお, 癒えました, 癒して, 癒って, 癒ります, 癒るだろう, 皆腎臓, 直ったと, 直って, 直るけれど, 知らず彼一人, 穢多も, 突如, 苦痛も, 解放された, 起らなくなった, 軽くなり, 追い追い良う, 重いこと, 重るだろうと, 銀子が, 長いこと, 長くは, 食物の

▼ 病気~ (194, 2.2%)

27 んだ 26 んです 16 のだ 1110 のか 8 のです 6 のかも 4 のかしら, のよ, のを, んだろう 3 のかい, のでございます, のは, ものです, んでしょう 2 のじゃ, のだろう, ので, のであった, のである, ので二三日おき, のに, もんです

1 [43件] そうじゃが, だけな, だけにわたし, のかな, のかね, のかは, のじゃあ, のだらう, のであろう, のでお, のでこれから, のでしょう, のでたいがい, ので一時暇, ので四五日前病院, ので好意, ので昼ごろ, ので療養, ので皆, ので臨時, ので薬代, ので野川家同居人一同, ので高須さん, ので黄色い, のにいつも, のにちがい, のに夜, のに無一文, のに画, のも, のよゆうべ夜通し, のよ私ども, の珍しく, ものか, もんか, んていう, んでがす, んでしょ, んでどうしても, んで何, 人は, 娘が, 弟が

▼ 病気でも~ (129, 1.4%)

11 して 7 ないのに 6 なんでも, 何でも 3 すれば, ないの, なかった, なさそう 2 あるの, されると, ないと, 出たの, 彼女は

1 [77件] あった, ありは, あるし, あるところ, あるまいが, あるん, あんぽんたんが, うつると, おこしたよう, おしかい, おそれませぬが, お口, お悪い, かまわず戦線, こんな重大, ございませんでしたから, ございませんもの, したとき, したら, したん, してや, してるかしらん, しようもん, ないかも, ないから, ないので, ないよう, ない以上, ない演出者, なおすこと, なおせる木の根っ子, なおらないこと, なかったらしい, なくて, なしに, なすつて, なほるとの, なんにもできない, ひどくなる, よくなっ, よく癒す, ワクチンや, 一時遠慮する, 丈夫でも, 主人に, 仁丹で, 出かた, 同じ所, 多少科学的, 夜の目も, 大抵は, 奥さまは, 心は, 怪我でも, 悪くし, 悪くなる, 我慢し, 春先から, 楽じゃ, 治して, 治ると, 潜んで, 生き身だ, 瘧と, 癒ってから, 癒らない, 直すと, 知らして, 移したら, 第一, 胡麻化されよう, 見舞に, 起ったの, 起らないか, 起りは, 重るよう, 養生次第で

▼ 病気では~ (98, 1.1%)

12 ない 10 ないかと 8 なかった 7 ないの 4 ありません 3 ございません, ないが 2 ありませんが, ありませんよ, あるが, あるし, ないと, ないん

1 [39件] あったものの, ありませんか, ありませんわね, ありません病気, あるまいかと, いけますまい, ございますまい, ございませんそれ, ござんせぬ唯, ご飯たきも, しかたが, どうせ学校, どんなにさびしかろ, ないか, ないかしら, ないかを, ないけど, ないし, ないでしょうか, ないよ, ない余程, ない唯風邪, ない自分, なく唯疲労, なく怪我, なく気鬱, なく私傷, なく静か, なし, なほの, ねえの, 今まで, 仕事を, 先輩だ, 医者なぞ, 小屋に, 手紙を, 死なないよう, 死にませんよ

▼ 病気です~ (68, 0.8%)

141063 から, が 2 し厭, のよ

1 [28件] かそれ, かなん, からせっかく, からねえもと私, からもう, から一朝一夕, から堪忍, から気, から許し, から誰, か病気, がまさか, がソノ運命, ことお, しそれ, って, ってどこ, ってね, つて, と云, な, ねこいつ, ね胃腸, よ少し, よ頭, わ, 大したこと, 妾は

▼ 病気~ (63, 0.7%)

9 ている 3 たりする, ていた 2 たりし, たりした, て, て仕事, て居る

1 [38件] たり今, ちやア毒だ, てい, ていなかった, ておりました, てお金, てからもう, てからよく, てからわるく, てからショーユ, てから医者, てから夜風呂, てから皆, てから目, てから裕福, てこんな, てすばらしく, てその, てつまらない, てもちっとも, てもつまらない, ても人一倍, ても医者, てろくに, てゐ, てゐた, て以来, て休んだ, て動けない, て可哀そう, て国, て帰つて, て強く, て楽器, て気, て病人, て秋, て自分

▼ 病気という~ (58, 0.6%)

6 のは, ものを 4 ものは 3 ような, わけで 2 ことも, ものが, 病気を

1 [30件] ことが, ことで, ことです, ことに, ことは, ことを, ごとき現象, ので, のも, のを, もので, ものはなんて, ものほど, ものも, やつは, んで, 不幸が, 事だ, 事などは, 事に, 事の, 人間の, 変則な, 性質の, 時には, 災難を, 病気は, 知らせが, 訳で, 話でした

▼ 病気には~ (57, 0.6%)

2 勝てぬこと

1 [55件] あり勝ち, かかって, かかるし, かてないと, ここを, ごく弱い, ただ一度, ならねえし, なりません, なるかも, なろう, なんの, ほとんど心配, やはり肉体上, 二種類ある, 何か, 何かの, 何と, 信仰が, 勝てまいからな, 勝てません, 医師も, 医者が, 却つてわるい, 反つて, 向こうの, 堪え得たのに, 夫の, 忍びなれ, 懲りて, 成るまい, 敵わ, 極めて弱虫, 毒薬を, 気が, 気附かず, 無効である, 熟睡が, 用いる薬, 男が, 病気です, 病気直しの, 相違な, 神経質な, 第一, 罹って, 罹りません, 薬を, 運動が, 過度の, 違いなかった, 非常に, 食物が, 食物の, 高価な

▼ 病気~ (55, 0.6%)

2 怪我を, 葬式に, 負傷より, 身分を

1 [47件] か知れん, こんな永い, その他全身の, それから, なんか次々, なんか治す, ぬかしてさ, 万一なども, 不幸やの, 乳母や, 云うても, 伝染病戦争悪疫及び, 体の, 何かで, 健康は, 冬や, 労症や, 勤番中の, 堕落は, 境遇を, 失意や, 娯楽, 幾夜眠らず, 心配の, 怪我で, 手術に対する, 死とは, 死には, 死に対して, 死の, 死亡の, 激しい病気, 災難で, 甲州流の, 癖なら, 苦しみの, 薬と, 薬に, 薬による, 貧乏の, 貧乏や, 貧困や, 貧窮や, 運命に, 過ちじゃねえ, 過度の, 静子の

▼ 病気見舞~ (53, 0.6%)

3 に行った 2 に往く, に来た, に行っ

1 [44件] かと思われ, すら人目, だ, でちょうど, でもある, として三斎屋敷, と云っ, と同じ, と称する, などに来る, に, にいらし, にきた, にも行っ, にやって来た, にやつ, にやられます, に事寄せ, に二旬以来滞京中, に出, に帰った, に往, に托し, に来る, に行き, に行く, に行ったら, に連れ, に酒, のため, のため四, の品々, の文句, の為, の言葉, は一方, ひに, をかね, をしなく, を兼, を兼ね, を紅筆, を言, 第二

▼ 病気じゃ~ (52, 0.6%)

6 ないか 5 ない, ないん 4 ありませんよ 3 ないと, ないの 2 ありません, ないから, ないでしょうか, なくって, なくて

1 [16件] からよく, が我々, ござらぬ, ないかしら, ないかと, ないそうですね, ないぞ, ないだろうか, ないよ, ないよう, なかったん, のうて, 仕方が, 好い薬, 浪がか, 追って穏便

▼ 病気にでも~ (45, 0.5%)

7 なって 3 なると 2 なっては, なつて, なりそう

1 [29件] おか, お成りなさいます, かかったならいつ, かかったらこまりゃしませんかねえ, きくと, その処方, なったの, なったら, なったらあんた, なったらこの, なったらすぐ, なったらどう, なったら罪, なった上, なられたら何, なられたら困るわね, なられては, なりあしないだらうか, なりは, なりましたならば, なりゃしませんか, なるかも, なるならば, 取ッ, 成るとか, 罹った日, 罹って, 罹つて, 障るよう

▼ 病気である~ (44, 0.5%)

6 ことを 3 ために 2 とすれ, と云う, と認め

1 [29件] かない, かは医者, から事情, から関口屋, かを尋ねた, か知らされちまつた, がこの, がそれ, ことが, ことの, ことをも, こと先日は, こと及び, ためで, ということ, というよう, という事実, という噂, という角助, としても僕, としても少なくとも, と云った, と思っ, のだ, のに猶且つ, はずは, ように, 事を, 人々が

▼ 病気~ (36, 0.4%)

2 何かで

1 [34件] え, それとも何, それとも読書, どうか, どうかと, どうかも, なにかで, なにかわかりません, ほんの二, または家, わからないが, わからないという, 不具にでも, 何か, 何かの, 何ぞで, 何ん, 判らないその, 又は大, 彼女には, 心配でも, 成る程, 無性か, 狂気の, 病気なら, 知れないが, 苦しいか, 衰弱か, 衰弱の, 親の, 訊いて, 遊山か, 過労かに, 遠出か

▼ 病気にな~ (35, 0.4%)

5 つてから 3 つてし 2 つたのは, つたのも

1 [23件] つたから, つた人や, つて, つてからは, つてこの, つてさ金が, つてそして, つてその, つてそれ以来病み苦しむ, つてた, つても, つて体が, つて入院し, つて其の, つて家へ, つて寝, つて寝こんでしまつた, つて帰村し, つて弱, つて暫く, つて死ぬ, つて食が, ッちまっ

▼ 病気から~ (34, 0.4%)

2 例の, 回復し

1 [30件] お葬式, くる身体, すくわれるよう, すっかり丈夫, では, でほか, やっと回復, やっと恢復, 以来内の, 出て, 前後を, 十分に, 半蔵の, 始まつて, 市長の, 徐々になおっ, 恢復し, 救って, 来る時々, 死去から, 治ること, 申しますと, 白い蝶, 目覚めるの, 脆くも, 解放され, 解放される, 身の上を, 離れたとは, 鼻の

▼ 病気なら~ (32, 0.4%)

4 仕方が

1 [28件] あたし看病に, お帰り, お直り, きっと癒し, こんなに落ち着い, しかたが, そんなこと, ともかく若い, ばこちら, ばもう, ば御, ば格別, ば死に際, ば誰, 令嬢に, 俺が, 僕は, 勢ちゃんを, 容易に, 少し炭, 村に, 格別, 治療する, 注射の, 病気で, 看護し, 端書一本くらい, 身体を

▼ 病気した~ (31, 0.3%)

2 時の

1 [29件] あとも, おかげで, からだ, からッ, ことの, ことは, その時, ってそういう, て赤樫さん, とか欧州戦争, とか死んだ, ときその, ときに, と云, ばつかりに, をさ, ッて, 事は, 体の, 冬の, 場合に, 子の, 時どんなに, 時にでも, 時には, 時は, 時もう一度, 時枕元に, 時聘ばれ

▼ 病気らしい~ (30, 0.3%)

5 病気を 2 ところは, 灌木が

1 [21件] がどこ, が実は, ことは, じゃない, ぞといわれ, という, という評判, と御, と思った, の, のだ, のです, のよ, ものに, よ, 咳を, 弱々しさ, 御気分, 病気に, 病気は, 目に

▼ 病気~ (30, 0.3%)

2 の御礼

1 [28件] かも知れず, だからと, でございまして, でなくって, でも食物, とのこと, にね, には傍, にシドニー, に何, に作曲, に訊かなくっ, に髭, のため, の借銭, の先生, の狂的, の経験, はうるさい, はわるい, は剃らなかった, は私, まるで私, もお, もお前さん, もオレ, らしい和服姿, をおき

▼ 病気について~ (28, 0.3%)

1 [28件] あせる容子, いろいろの, だがね, のが, みて, よくわかる, 九年の, 今一つ他人の, 何の, 何も, 兄も, 先生から, 創作上の, 君が, 君に, 善い予期, 多少聞きかじつてる, 大分夜分お, 妹の, 挨拶かたがたお, 正月以後何にも, 治療上いろいろ, 深入りした, 特種の, 私に, 経過を, 色々掛念, 道理に

▼ 病気だった~ (27, 0.3%)

32 のか, んです

1 [20件] かもしれない, かも知れません, けれどわたし, ことも, そうだ, といっ, と言い訳, のお家, のでした, のでしょう, のでどこ, のでどれ, のに一緒, のや, のよりも, んだ, んだって, 僕には, 明智が, 頃よん

▼ 病気にも~ (27, 0.3%)

2 おなりに

1 [25件] かからず薬, かからない, かからなかったの, かかわらず酒, きくという, きく薬, きずにも, こんな風, ならず憤死, なりかねない, なりは, なり兼ねない様子, 休むこと, 何にも, 利くそう, 困り切りますと, 奴らの, 影響した, 御承知, 罹らないで, 色々ある, 障りが, 障る事, 非常に, 食物の

▼ 病気平癒~ (26, 0.3%)

6 の祈願 2 のため, の願, を祈る

1 [14件] には縁故, に功能, のお, のお祈り, の代参, の願がけ, も私, を本願, を祈っ, を祈り, を祈り出す, を神仏, を願っ, ノ祈願致セシトコロ

▼ 病気とは~ (25, 0.3%)

3 いいながら

1 [22件] あべこべに, いへ, お見受け申され, どんな御, どんな病気, 云うものの, 云えない, 云へ, 仮病か, 何だろう, 何病である, 全く関係, 思はぬか, 申しながら, 知りながらも, 聴いて, 見えませんでした, 見られずに, 見受けられません, 覚えませぬ身, 違います, 違い清艶

▼ 病気見舞い~ (22, 0.2%)

2 にし, に来た

1 [18件] だと, でないこと, という考え, といっ, としてな, なら見舞い, にいただい, には休暇, に伺候, に持っ, に来, に行こう, のある, のつもり, のひとり, の使者殿, の客, の手紙

▼ 病気全快~ (21, 0.2%)

4 して

1 [17件] しいよいよ, し其の, だ, というの, に及ぶ, のあいさつ, のお目見得, の上, の僕, の節, は何より, を口実, を祈っ, を祈らせた, を祈る, を願います, 之届

▼ 病気に対する~ (20, 0.2%)

2 恐怖心を, 抵抗力が

1 [16件] あらゆる悲し, 僕の, 免疫性を, 処置を, 同情と, 嫌悪の, 恐怖, 恐怖が, 慰め以上の, 懸念も, 抵抗力を, 故国の, 理解が, 相当の, 薬は, 見透しは

▼ 病気ばかり~ (20, 0.2%)

9 して 3 では 1 した, しちゃ, しては, するよう, でなく婆さんそのもの, 怖くなる, 殖えた日, 誠に案じられる

▼ 病気だって~ (19, 0.2%)

2 いうから

1 [17件] いい医者, いうじゃ, いうのになんて, いっぺんにすっとぶ, おっしゃるん, じきに, そうじゃ, そんな事, なおせる, なおらないこと, よほどよくなっ, 云うの, 何な, 留守だって, 聞きましたから, 言うと, 話じゃ

▼ 病気がち~ (17, 0.2%)

1 [17件] であった, でじりじり, では, で子供, で果さず今年, で赤手拭, なあたし, なお, なこと, なので, な日, になっ, に暮らし, のよう, の人間, の体, の折

▼ 病気でない~ (17, 0.2%)

2 ものは

1 [15件] かと心配, ことは, というの, とこの, と心丈夫, と思う, と政一, にせよ, のかな, ばかりか夜中, やうな, 日も, 限り必ず, 限り死ぬる, 限り毎日店に

▼ 病気する~ (15, 0.2%)

1 [15件] がいい, こと決して, といい, と云ってた, と申します, と離別, のは, はよい, ほど元気, ものは, 事に, 時には, 病気が, 程心細い, 遑も

▼ 病気そのもの~ (15, 0.2%)

1 [15件] がそれ程, が与へる, が手品, が渇望, でで, についての不安, には何, にまけ, のけだる, のため, の治療, はもう, は一つ, は悪化, よりもむしろ

▼ 病気といふ~ (15, 0.2%)

4 のは 2 程の 1 たに, たは, では, ではなし, ものは, ものを, 人間と, 名目で, 肉体の

▼ 病気かも~ (14, 0.2%)

1 [14件] しれない, しれないよ, しれないわね, しれなかった, しれぬと, しれへんさかいな, しれません, しれんよ, 知れない, 知れないと, 知れない中毒, 知れぬと, 知れませぬ, 知れんが

▼ 病気災難~ (14, 0.2%)

2 の予防

1 [12件] ある場合, が必ず, に効験, に関しては神仏, の原因, の多い, の魔よけ, を免, を免れたい, を招く, を逃れ, を防ぐ

▼ 病気かと~ (12, 0.1%)

1 [12件] お察し, きくと, また中, 問う, 巷の, 彼は, 思いましたら掛茶屋, 思えば, 思われるほど, 申すと, 重ねて, 驚いた

▼ 病気など~ (11, 0.1%)

1 [11件] したり, した時, するよう, であろうという, なさそう, なさらぬよう, むろん隠し, 一度に, 何んで, 多きこと, 実は大

▼ 病気にて~ (11, 0.1%)

2 御父上 1 ありしを, けして, ひきこもり中, 再任に, 大きにこまり, 帰って, 役立ち申さず左部氏, 欠勤, 稽古なし

▼ 病気上り~ (11, 0.1%)

2 の痩せ 1 かも知れない, で無理, にフグ, に先生, の人, の目立つ, の細君, の虚弱者, の馬

▼ 病気保養~ (11, 0.1%)

6 のため 1 お暇, にかたづけられる, に長い, の名, の為帰国

▼ 病気とか~ (10, 0.1%)

1 あるいは恋愛関係, たくさんの, 何とか云う, 傷とかいう, 失恋とか, 奇形とか, 災難とかが, 異例とか, 病後とか, 老と

▼ 病気なんか~ (10, 0.1%)

1 すぐ治る, するもの, するものぢ, する気, つかわないで, どうで, もう厭き厭きしました, 接吻が, 癒って, 自然に

▼ 病気以来~ (10, 0.1%)

1 かれの, ことにそうなった, ずっとこの, の事, はじめてだ, はじめてです, はじめて三井コレクション, 思ふこと, 次第にさえ, 深くその

▼ 病気って~ (9, 0.1%)

2 どこが 1 ことに, したこと, そういうもの, どんな, のが, のは, 先生

▼ 病気であった~ (9, 0.1%)

1 からとうから, が九月一日空, こと病気に, とかあるいは, とも見えない, のか, ので宮中, 夫人は, 当時の

▼ 病気などは~ (9, 0.1%)

1 して, しません, まるで知らず, 三千回も, 人も, 医療によって, 忘れたよう, 治るという, 治るといふ

▼ 病気に対して~ (9, 0.1%)

1 その直接, 多少の, 悉しい, 時に毒薬, 無知な, 神経の, 私の, 認識不足だ, 責任は

▼ 病気~ (9, 0.1%)

2 全快を 1 保養の, 全快に, 全癒のほど, 平癒の, 平癒を, 本復で, 順調の

▼ 病気さえ~ (8, 0.1%)

2 無かったら 1 しなかったならば, しなけりゃな, なかったら, なければ, 癒れ, 良うなったら

▼ 病気~ (8, 0.1%)

1 から知り合い, のこと, の君, の母, の病気中, の若, の見聞, はこんな

▼ 病気療養~ (8, 0.1%)

5 のため 1 とともに何ら, に対するその, のため上京

▼ 病気その他~ (7, 0.1%)

1 で出られなく, で動けなくなったら, の事情, の差し支え, の故障, の苦しみ, 万一の

▼ 病気でなく~ (7, 0.1%)

1 てあれ, てこんなに, ても重い, とも不良少女, とも死にます, ば一局, 良人の

▼ 病気なんて~ (7, 0.1%)

1 ありませんけれど, たわいも, ものは, 他合, 嘘御, 家で, 気に

▼ 病気については~ (7, 0.1%)

1 ごくぼんやり, 云ってないので, 何事も, 実に誇れない, 少なからず, 差配人や, 私も

▼ 病気にまで~ (7, 0.1%)

2 なって 1 かかった, させては, なる位, なる心, 罹られたとか

▼ 病気まで~ (7, 0.1%)

1 あなたに, うつされ人, して, わかると, 得て, 病気し, 癒すが

▼ 病気より~ (7, 0.1%)

1 いやなり, その方, よほどつらい, 何より自分, 健康の, 梅の, 甘えの

▼ 病気でなけれ~ (6, 0.1%)

1 ばあの, ばいっしょ, ばきっと, ばそんな, ばよい, ば出来ない

▼ 病気として~ (6, 0.1%)

1 ある, 体験した, 取り扱われ始めたらしい, 現はれる, 現れるか, 精神病院に

▼ 病気とも~ (6, 0.1%)

1 いえない, たたかひし時代, 分らなかった, 判らないが, 思われない, 断定しかねた

▼ 病気によって~ (6, 0.1%)

1 あのとき, いったん職, どうにも変らなかった, ますます高まった, 教育された, 突然よび醒まされ

▼ 病気一つ~ (6, 0.1%)

4 せずに 1 したこと, 出来ぬ後家

▼ 病気でございます~ (5, 0.1%)

2 か, から 1 かお

▼ 病気でしょう~ (5, 0.1%)

41 かしら

▼ 病気なれ~ (5, 0.1%)

1 ばこそこの, ばしかた, ば医者, ば拠, ば気の毒

▼ 病気にさえ~ (5, 0.1%)

1 おなりに, かかったらしく感ぜられた, ならなければ, なれば, 罹って

▼ 病気ばかりは~ (5, 0.1%)

2 医者の 1 いくらよく見え, どうもいたし方, 容易に

▼ 病気ゆえ~ (5, 0.1%)

1 お目, であると, でご, に気, 好く答える

▼ 病気勝ち~ (5, 0.1%)

1 で娘出生, な姉, な小布施, な者, になっ

▼ 病気揚句~ (5, 0.1%)

1 だし, だ夜更し, でその, の吾輩, を恋

▼ 病気~ (5, 0.1%)

1 いう内側, でも届, に際会, の入用, をシンボライズ

▼ 病気あがり~ (4, 0.0%)

1 の明智, の時, の銀子, 気の

▼ 病気がな~ (4, 0.0%)

1 ほると, ほるとは, ほるやう, ほる者

▼ 病気したら~ (4, 0.0%)

1 そのお, 大変だ, 承知しねえ, 看護婦の

▼ 病気じゃあ~ (4, 0.0%)

2 なかった 1 むやみに, 困るだろう

▼ 病気~ (4, 0.0%)

2 やない 1 やございません, や死なない

▼ 病気であっ~ (4, 0.0%)

1 て心細い, て腐敗, て見る, て軽い

▼ 病気でし~ (4, 0.0%)

3 てね 1 てね何とか

▼ 病気とかいう~ (4, 0.0%)

1 ことに, 事柄と, 時に門下, 言葉に

▼ 病気とかの~ (4, 0.0%)

2 ために 1 方は, 時の

▼ 病気との~ (4, 0.0%)

1 ことでございます, 差異は, 悪戦苦闘を, 聯絡

▼ 病気などの~ (4, 0.0%)

1 事情から, 場合でも, 時には, 為めに

▼ 病気についての~ (4, 0.0%)

1 アウトラインに, 事を, 智識の, 看護の

▼ 病気になんか~ (4, 0.0%)

1 かかられて, かかりたくない心持, なっちまうんで, ならぬやう

▼ 病気によっては~ (4, 0.0%)

1 あるいはわがまま, いわゆる気の病いも, 薬を, 薬品の

▼ 病気に対しては~ (4, 0.0%)

1 まるで同情, 彼は, 心遣いや, 責任が

▼ 病気やら~ (4, 0.0%)

1 思いも, 物怪やらで, 生活向きの, 雨露次の

▼ 病気らしく~ (4, 0.0%)

1 あまり物を, お見え, すっかりお, 美しい顔

▼ 病気をな~ (4, 0.0%)

3 ほして 1 ほさうと

▼ 病気以外~ (4, 0.0%)

1 にはどんな, には殆ど, の或, の災難

▼ 病気伺い~ (4, 0.0%)

1 として御, などもすまし, に出ました, に罷り出で

▼ 病気欠席~ (4, 0.0%)

2 の後 1 かはっきり, は全

▼ 病気疲れ~ (4, 0.0%)

2 で能 1 ですっかり, でグッ

▼ 病気~ (3, 0.0%)

1 かみさんも, 引きこもり, 引籠り

▼ 病気~ (3, 0.0%)

1 ね, へ無けれ, へ癒

▼ 病気だけは~ (3, 0.0%)

1 いまは, もらって, 治さないと

▼ 病気ださう~ (3, 0.0%)

1 で, でいけません, でね料理人

▼ 病気だっ~ (3, 0.0%)

2 たりし 1 たり衰弱

▼ 病気だろう~ (3, 0.0%)

1 か, かと心配, じゃない

▼ 病気であろう~ (3, 0.0%)

1 とあるまい, ということ, 弱

▼ 病気でござる~ (3, 0.0%)

1 か, か診, で

▼ 病気でした~ (3, 0.0%)

1 しかねて, ってもう, の

▼ 病気ででも~ (3, 0.0%)

1 席を, 死んだの, 死んで

▼ 病気とが~ (3, 0.0%)

1 なんとなく関係, 人生の, 係わって

▼ 病気なぞ~ (3, 0.0%)

1 あったり, に罹り, に罹る

▼ 病気などに~ (3, 0.0%)

1 お負け, なって, 不意にか

▼ 病気なり~ (3, 0.0%)

1 何なりは, 夜分また, 痛みが

▼ 病気なんぞは~ (3, 0.0%)

1 ありません, した事, 人間業で

▼ 病気にか~ (3, 0.0%)

2 かつた 1 かつてゐます

▼ 病気により~ (3, 0.0%)

1 外様勤と, 多く関心を, 死去しました

▼ 病気のみ~ (3, 0.0%)

1 でない, でない彼等, なれば

▼ 病気~ (3, 0.0%)

3 かいは

▼ 病気ほど~ (3, 0.0%)

2 僕を 1 困る事

▼ 病気再発~ (3, 0.0%)

1 で満, のため, の原因

▼ 病気危篤~ (3, 0.0%)

1 すぐ来い, だと, の旨

▼ 病気又は~ (3, 0.0%)

1 懐姙の, 衛生上の, 飲酒その他の

▼ 病気~ (3, 0.0%)

1 をし, をした, 籠り中

▼ 病気治療~ (3, 0.0%)

1 で済ます, に責任, のため上京

▼ 病気災難等~ (3, 0.0%)

1 の事, の可否, は予防

▼ 病気かなんか~ (2, 0.0%)

1 でたくさん, で弱り切って

▼ 病気くらい~ (2, 0.0%)

1 ぱらぱらっと, 一思いに

▼ 病気ぐらいに~ (2, 0.0%)

1 かかっても, 恋々として

▼ 病気ぐらいは~ (2, 0.0%)

1 やむを得ない事, 訳なく

▼ 病気され~ (2, 0.0%)

1 て会社, て遂に

▼ 病気したくない~ (2, 0.0%)

1 と思っ, 時に

▼ 病気してる~ (2, 0.0%)

1 し本当に, じゃない

▼ 病気しない~ (2, 0.0%)

1 かね, 前は

▼ 病気~ (2, 0.0%)

1 やない, や出る

▼ 病気その~ (2, 0.0%)

1 ほか諸事に, 臨終葬式初

▼ 病気それ~ (2, 0.0%)

1 にともなふ, はそれ

▼ 病気それから~ (2, 0.0%)

1 容貌の, 怖ろ

▼ 病気だったら~ (2, 0.0%)

1 どんなもの, 見舞に

▼ 病気だつた~ (2, 0.0%)

1 がまだ, んだ

▼ 病気つづきで~ (2, 0.0%)

1 この年, もう幾年

▼ 病気つて~ (2, 0.0%)

1 したこと, どんな

▼ 病気でありまし~ (2, 0.0%)

1 て次にガラリ, て議場

▼ 病気であります~ (2, 0.0%)

1 から寝, が非常

▼ 病気であれ~ (2, 0.0%)

1 ば大して, ば是非

▼ 病気でいらっしゃる~ (2, 0.0%)

1 からお, のを

▼ 病気でございまし~ (2, 0.0%)

1 て気, て皆さん

▼ 病気でなかったら~ (2, 0.0%)

1 いらっしゃいよ, やっぱり親類

▼ 病気といふほどの~ (2, 0.0%)

1 ことも, 病気も

▼ 病気とさえ~ (2, 0.0%)

1 考えるよう, 言えば

▼ 病気とで~ (2, 0.0%)

1 暗い中, 見る影

▼ 病気とでも~ (2, 0.0%)

1 いうの, 言って

▼ 病気と共に~ (2, 0.0%)

1 だんだん軽薄, 新らしい

▼ 病気どころ~ (2, 0.0%)

1 じや, ですか

▼ 病気どころか~ (2, 0.0%)

1 そのまま気絶, まだこの

▼ 病気なし~ (2, 0.0%)

1 でも少し, の十年延命

▼ 病気なすっ~ (2, 0.0%)

1 てから何, てほんとに

▼ 病気などで~ (2, 0.0%)

1 借金が, 蒼褪る

▼ 病気などを~ (2, 0.0%)

1 癒して, 診に

▼ 病気なりと~ (2, 0.0%)

1 てあわぬ, て自ら

▼ 病気なんかに~ (2, 0.0%)

1 なるん, まだかかりゃしません

▼ 病気なんぞ~ (2, 0.0%)

1 ありゃしなかったよ, ホントは

▼ 病気なんだか~ (2, 0.0%)

1 解らなかつたぢ, 誰にも

▼ 病気についても~ (2, 0.0%)

1 そうだ, 新しい電波治療

▼ 病気になど~ (2, 0.0%)

2 なつて

▼ 病気にゃ~ (2, 0.0%)

1 剋てねえ, 罹らないもん

▼ 病気による~ (2, 0.0%)

1 三吉との, 執行停止名義で

▼ 病気のせゐだ~ (2, 0.0%)

1 と思ひ込ん, と思ふ

▼ 病気のな~ (2, 0.0%)

1 おれか, ほったの

▼ 病気までが~ (2, 0.0%)

1 ついひよつくり, 嘘の

▼ 病気よりは~ (2, 0.0%)

1 性質はい, 疲労にて

▼ 病気~ (2, 0.0%)

1 か, と云う

▼ 病気をも~ (2, 0.0%)

1 外部と, 癒して

▼ 病気~ (2, 0.0%)

1 でも, でもなったら

▼ 病気~ (2, 0.0%)

1 トウ, 静養中デアッタガソノ間モ予

▼ 病気上がり~ (2, 0.0%)

1 の蒼白い, 一向元気

▼ 病気予防~ (2, 0.0%)

2 のため

▼ 病気以前~ (2, 0.0%)

1 にもまさっ, のラプンツェル

▼ 病気休暇~ (2, 0.0%)

1 でかえっ, をお

▼ 病気休演~ (2, 0.0%)

1 とある, やめると

▼ 病気~ (2, 0.0%)

1 と大して, は頭

▼ 病気全く~ (2, 0.0%)

2 癒えければ

▼ 病気如何~ (2, 0.0%)

1 に, に神様

▼ 病気届け~ (2, 0.0%)

1 をし, を上

▼ 病気恢復~ (2, 0.0%)

1 のおもむき, は十二願

▼ 病気恢復期~ (2, 0.0%)

1 といふもの, の健康

▼ 病気悪い~ (2, 0.0%)

1 か, のかな

▼ 病気~ (2, 0.0%)

1 から出, を持っ

▼ 病気所労~ (2, 0.0%)

1 と披露, もよかろ

▼ 病気~ (2, 0.0%)

1 が恥, の人

▼ 病気持ちらしい~ (2, 0.0%)

1 彼女だった, 醜い大

▼ 病気殊に~ (2, 0.0%)

1 お咳, 恐ろしい

▼ 病気特有~ (2, 0.0%)

1 のすき, の一種

▼ 病気知らず~ (2, 0.0%)

1 で武運, と人

▼ 病気窶れ~ (2, 0.0%)

1 がし, の顔

▼ 病気続き~ (2, 0.0%)

1 であったし, でね

▼ 病気馴れた~ (2, 0.0%)

1 子で, 方で

▼1* [305件]

病気あがりでどうにも凌ぎ, 病気あがりなのです, 病気あがりのせゐか何, 病気あがりらしい蒼白い顔, 病気あげくのお, 病気ありということ, 病気あるいは外出し, 病気いかが入湯いかが御案じ申候, 病気いかんによること, 病気いけないんだ, 病気いつまでたっ, 病気いろいろでつい, 病気おしはつて, 病気およびその死亡, 病気かい心配でも, 病気かしらと思つてゐる, 病気かって訊いて, 病気かで糞尿の, 病気かというのさ, 病気かなと思いましたが, 病気かなり永い患い, 病気かなんかで動けなくて, 病気からの立ち上りが, 病気がとつついたので, 病気がらではございます, 病気ぐらいでとりみだして, 病気ぐらいではくたばらないの, 病気ぐらゐのことは母さんだつて, 病気ことに疱瘡を, 病気これまでどこ, 病気全快を, 病気さうな血色でも, 病気さえも何か, 病気さしてくれ, 病気させては落度, 病気させぬように, 病気されたら誰が, 病気しかも差し当っては, 病気しなかった頃の, 病気しなくって, 病気しましたんでその, 病気しませんねえ相, 病気しられてもう, 病気し続けであったから身体, 病気じゃったしほか, 病気じゃとて安閑と, 病気ッから, 病気すっがわる, 病気すなわちパリーにおける, 病気えしなけりゃ, 病気せいぜい気を, 病気せずには居らない, 病気せんに憎むべき, 病気そうなが, 病気あ違っ, 病気ただそれだけを, 病気たとえば肺癆癩病の, 病気たりとも医師の, 病気たる自我肥大症を, 病気だけよくなった, 病気だけのうらないを, 病気だけを見て, 病気だしねえ, 病気だったら死んでもあんな, 病気だらうかしかし, 病気だらけのからだ, 病気ゅう誰よりも, 病気ちつともこわく, 病気っていうのは, 病気つくがな, 病気つづいて借金, 病気つわりですか, 病気づき養生かな, 病気ものを, 病気であったなら母も, 病気であり死にかかっており, 病気であるらしいのでいまさら, 病気でからだが, 病気できている, 病気でさえも自分の, 病気でしかなかった, 病気でと云う返事, 病気でないなら強いて会わし, 病気でなかつたら飲みたいわ, 病気でなきゃアあんな, 病気でなくってあたし, 病気でなくなってしまいました, 病気でなくなったのじゃ, 病気でなくなられたので王様, 病気でなけりやあなおさら, 病気でなけりゃ気が, 病気でねえか, 病気でのこの夏, 病気でんしやしたか, 病気で御座いますって, 病気で御座ると云, 病気で無かったらなあいま, 病気で無ければ一緒, 病気としか思われない異常, 病気としても結核より, 病気とにたいするごく冷淡, 病気とばかり云て, 病気とまで偽を, 病気どうですか, 病気どすよって, 病気どんなかよう, 病気なかなか苦しみます, 病気なさったら毎日側について, 病気なされた時ひとりも, 病気なぞそっちのけで賑, 病気などがあって, 病気などではない, 病気などといふことは, 病気などには少しも, 病気ならざる限り如何なる, 病気ならとんで来るだろう, 病気なら知らず肺が, 病気なら諦めようも, 病気なりゃこそだ, 病気なんかについてのものでしたら, 病気なんかのためだいぶ, 病気なんぞになつた, 病気なんてものあ大嫌い, 病気なんどなおして, 病気にかけては二人と, 病気にさえもなるの, 病気にたいしては慈恵団の, 病気にだって罹るかも, 病気にでもなつたの, 病気にというより, 病気になんぞなるもの, 病気にのみ屈託する, 病気にはかかつた, 病気によりてその寿, 病気に関してかくも, 病気に関しては何でも, 病気に関するそれらの, 病気に際して現れたもの, 病気のけだものは, 病気のしゃうけつを, 病気のみを診断しよう, 病気はねただ神経, 病気ばかりがあると, 病気ばかりとは限らないよう, 病気ばっかりするん, 病気ばっかりは薬の, 病気ひとつせずマリア, 病気びきをし, 病気ほかに行く, 病気また帰りました, 病気までを宙返らせた, 病気まもなく快方に, 病気まひを, 病気みたいになつて, 病気めいたものを, 病気めったな人, 病気もといふ間もあらで, 病気ゃすぐ癒りまさあ, 病気やと戦ひながら, 病気やとおつしやつ, 病気やなどで出されるの, 病気やらで思いやつれた孤独, 病気ゆえ代りに僕, 病気ゆえ大切に思え, 病気ゆえ気のみはあせりたまえ, 病気ようやく平癒, 病気よきよし喜んで, 病気よりもいっそう心, 病気をさえ忘れて, 病気をば今一度非道なす訳には, 病気を以て貧乏等の, 病気アルコール中毒等の遺伝, 病気シガチだとか, 病気ソコで安政二年, 病気てもの, 病気てな甚, 病気て引籠居候, 病気ニナルが, 病気ニ対シテ大胆ナ方デハナクスコブル臆病ナノデアルガ今度ノ, 病気ハ多分病名ヲ頸肩腕症候群ト称スルモノト考エラレル, 病気ヲオタズネ下サイマシタガコレハ重イトイエバ, 病気一日も早く, 病気一進一退する長い, 病気中わたしはそれ, 病気中代りに得意廻り, 病気中右ら妖怪御取り調べ相成る, 病気中看病に遣した, 病気中見舞に行き合う, 病気主命といくらでも, 病気之者御坐, 病気京都守護職の松平容保, 病気今夜という今夜, 病気今宵もそんなにぴんぴん, 病気の内臓, 病気以後わずかに, 病気以後父は凝, 病気以来クリストフはエマニュエル, 病気以来ルルは前, 病気以来彼女はいつも, 病気以来故郷の母, 病気以来暗闇が圧迫的, 病気以来肉も落ち痩せ, 病気以来足腰の立たない, 病気以来遊びに来ない, 病気休みを手当, 病気休み何回は規則, 病気休息の間, 病気休業の張出し, 病気何時から, 病気余命わずかと, 病気借金これらのもの, 病気入ることできぬ, 病気全体の経過, 病気全体何病でお, 病気にては無, 病気出養生と東福寺, 病気努力の恐れ, 病気れで寝附いた時, 病気である事, 病気危急の時, 病気参りますですから世界, 病気古今東西の学者, 病気回復をはかる, 病気回復後大王はザクセン, 病気熱が, 病気大切なりければ, 病気失恋野心の挫折, 病気さう, 病気好きの彼, 病気完治せりと判断, 病気専門の売薬, 病気をした, 病気届これは正規, 病気平癒そのものが最終, 病気平癒失せもの尋ねものまあ早く, 病気引きということ, 病気引籠をした, 病気引込中奉願上候, 病気彼女いそがしい, 病気快方の福音, 病気急用などのほか, 病気怪我で休ん, 病気恢復力を知らず, 病気我慢してでも, 病気或はその乱暴, 病気手当ぐらい貰えたっ, 病気ひの, 病気挙句だと, 病気行かれぬと, 病気故新左衞門お, 病気早々辞去し, 病気最も深い苦しみ, 病気だったから, 病気本復を祈らせる, 病気林田は帰, 病気染みたところを, 病気欠勤をさせ, 病気死災難不幸などを経験, 病気殊更御幼少の, 病気の死, 病気治療法を発明, 病気治癒の神様, 病気泣きごと流血殴打ひどい言葉, 病気災難生死の運命, 病気災難貧苦のごとき, 病気之全く, 病気病気した冬, 病気療養費あるいは特別収入, 病気癒させ給えという祈願, 病気癒す気に, 病気癲狂狐憑き等は同, 病気発見当時毎日病院へ通う, 病気直しの神様, 病気私たちが医学史上最上, 病気無ク快癒, 病気篤しとの電話, 病気継母の家出, 病気美しい看護婦の, 病気義妹の長い, 病気義弟の病気, 病気腋の下にお握り, 病気自体よりも寧ろ, 病気良うならは, 病気良人の長い, 病気苛ら立ちと疲労, 病気衰弱の面影, 病気見舞いかたがた半蔵を見, 病気見舞かたがたといっ, 病気見舞以外に何, 病気見舞金二百円とを貰っ, 病気誠に困りました, 病気賜暇願いを送らなけれ, 病気軽重と処分軽重, 病気辞職をしよう, 病気重い軽いそれに, 病気重くカンゴフを, 病気重態という報知, 病気関係の本, 病気附きまして娘, 病気附きましたのでつい, 病気静養中の富豪有松武雄, 病気静養中バアナアド・ショオは例, 病気静養後の呂昇, 病気が済ん, 病気の髄