青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「毛利~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~比べ 比べ~ ~比べる 比べる~ ~比較 比較~ ~比較的 比較的~ ~毛 毛~
毛利~
毛布~ ~氏 氏~ ~民 民~ 民主~ ~民族 民族~ ~民衆 民衆~

「毛利~」 1080, 10ppm, 10345位

▼ 毛利~ (158, 14.6%)

5 の水軍

2 [12件] には元就, に属し, に通じ, の, の使者, の宿命, の幸運, の強大, の滅亡, の被官, へ款, へ質子

1 [129件] あり北, から, からは, からは三町, からもかく, か島津家, がいかに, が天下, が恭順, が所謂俗党, が石山本願寺, が隠居料, こそ揺るぎない, ではありません, では彼, でも松平家, という歴史, といえ, とて釈然, との和睦, との境, との往来, との聯携, との連絡, との闘争, とも尊兄, と何, と和睦, と戦いつづけ, と抗争, と称し, と通じ, にある, にいたる, にご, にたいして直接, にとっても看過, にとって忠義無比, には旧来, に不思議, に亡ぼされた, に仕える, に寄食, に対しては極力, に対してわれら, に忠義, に比肩, に組, に豹変, のお, のご, のじい, のどの, の一将, の一族上原, の上屋敷, の不, の世臣, の主君, の二叔, の人々, の人質, の兵力, の兵船, の勢力, の名, の圧迫, の城下, の基礎, の大軍, の天野紀伊守, の失墜, の安泰, の定紋, の家憲, の家臣, の家計, の家訓, の富力, の将士, の将来, の尻押し, の御, の心中, の手, の方, の方針, の村鑑, の来援, の楯, の武門, の第, の糧船二百余艘, の肚, の興亡, の藩中, の親族, の誠意, の軍事顧問, の輸送船団, の鉄則, の領, の領内, はじまって, は他, ばかりでなく, へその, への忠誠, へ仕えた, へ入れ, へ向っ, へ対し, へ届けよ, へ心, へ着いた, へ送っ, へ通じ, へ頻々, も一つ, も水野家, より日頃頂戴, より機先, をなやまし苦しめ, を万代, を中心, を介し, を去り, を悩まし, を衝撃

▼ 毛利~ (135, 12.5%)

5 大軍が 4 水軍が 3 勢力を, 援軍が

2 [14件] ちんぴらや, 両雄に, 人質が, 人質を, 勢力に, 大軍は, 家中に, 悔いは, 援助を, 旗を, 水軍を, 海軍の, 軍勢を, 追撃を

1 [92件] ために, ため一たび滅ぼされた, ため山陰に, ちんぴらだ, 一団も, 一族で, 一族小早川隆景へ, 一誓紙が, 一類たる, 両軍, 事を, 使いか, 兵が, 兵糧船は, 兵船から, 兵船は, 内応者が, 出, 出動を, 分国, 前衛を, 勝なるべし, 勢力は, 南宮山でなけれ, 厚い包囲環, 古林一平次等が, 吉川小早川軍の, 国力を, 報告を, 外戚一方は, 大軍に, 大軍にも, 大軍の, 大軍を, 大軍三万余を, 威圧と, 家は, 家昔年代, 密使や, 富力と, 屋敷の, 山口細川の, 帷幕全体の, 府は, 強大に, 強大も, 手のうちを, 抑えに, 掌握に, 援兵が, 援助と, 援軍は, 援軍四万は, 敵に, 方が, 方で, 旗さし, 本国を, 本国芸州の, 本家の, 本陣へ, 来援とともに, 死命を, 水軍の, 水軍は, 為めに, 為を, 版図を, 第一軍, 第三軍, 筆元, 筆元を, 肉まん, 肉まんと, 臣は, 艦隊を, 若殿の, 虚実を, 蠢動を, 衝突は, 誘惑とも, 軍勢が, 軍勢に, 軍門に, 門下から, 陣から, 陣中から, 陣容には, 陣所へ, 領国や, 養子に, 麒麟児と

▼ 毛利先生~ (81, 7.5%)

3 がその, を失った 2 と云う, と狩尾博士, の部屋, は, はその, は急, は警部

1 [61件] がまるで, が明る, が電車, くらい不思議, だと, となられた, と僕, につらかっ, にもその, に同情, に対する侮蔑, に対する温情, に警視庁, のこの, のそう, の事, の姿, の御, の態度, の憂鬱, の旗色, の知られざる, の訃, の身ぶり, の追憶, はあたかも, はいつも, はこう, はこの, はずっと, はそう, はその後, はどん, はストオヴ, はドイツ派, は一学期, は休憩時間, は何, は何より, は例, は先生, は先生自身, は憂鬱, は時々, は最近, は生徒, は福間警部, は立ち上っ, は精神異常, は訊問, は説明, は謹厳, は鑑定, は随分, は雨, ばかりは如何, へ自分たち, もまた, も併せ, を堂上, を見た

▼ 毛利~ (80, 7.4%)

3 の水軍, の陣営 2 に組, の人質

1 [70件] から二名, から和睦, から提示, から新鋭, であった備前, では堺, では御, では歯, では運送船五隻, でも初め, としては今日, としては計画的, と盟約, と観られ, と通謀, と遠く, なの, において譲歩, に何, に傾け, に加担, に加擔, に吉川元春, に好意, に対してはともかく, に戦捷, に捨てられた, の, のあちこち, のいる, のうけた, のうち, のお, の一翼, の上原, の兵船, の吉川, の吉川元春, の外交的成功, の大船団, の小城枝城, の岸, の末, の渡辺, の監視, の直前, の者, の船, の軍備, の軍勢, の領下, の香川光景, は勢い, は半分, は喜び, は残余, へつく, へ傾けさす, へ加担, へ向っ, へ密報, へ寝返っ, へ心, へ漕ぎ寄せた, へ知れ, へ迫撃, へ随身せり, もまた, より申し入れ, をし

▼ 毛利~ (62, 5.7%)

2 はさ, はそれ

1 [58件] がなんらかの, が入, が大きい, が寝台車, が言, が起つ, だけが独占的, との陸上, とを一突き, と和, と対陣中, と尼子氏, と戦わなく, と手, と松永弾正, と秀吉, にまちがい, に亡, に代わっ, に圧倒, に好意, に対する戦争, に通じた, の世臣, の二国, の人柄, の古城, の圧力, の山城, の心中, の攻勢, の本城, の武力, の知らない, の興亡, の送った, はこのほど, はすぐ, はすでに, はその, はまた, は二階座敷, は人目, は入, は従順, は思わず, は板, は海外, は渡瀬氏, は言, も天, も帰つて, も庭下駄, も苦笑, や小山画伯, をうごかす, を裏切り, を電話口

▼ 毛利~ (44, 4.1%)

4 浅野の, 浮田の, 淺野の 2 呼応し, 和睦が, 松平の, 浮田に, 浮田は

1 [22件] いえ上杉, ここで, 云う大敵, 同盟した, 和を, 和睦し, 和談し, 和議の, 和議を, 四つに, 大坂の, 媾和した, 対して, 島津あたりの, 本願寺の, 東の, 武田とでは, 浅野には, 淺野には, 織田と, 誼を通じて, 通じた彼奴

▼ 毛利元就~ (33, 3.1%)

1 [33件] がひと目, が主君, が子供たち, が小さい, が尼子氏, が尼子経久領, が山口, が往年尼子義久, が本国安芸, が遺訓, が陶晴賢, との手切れ以来, に惨敗, のあの, の妾腹, の弓矢, の態度, の教訓, の時代, の死んだ, の知識, の血, の行動, の軍, はその, は三本, は下, へも同様, へ款, も勤皇, も然, や輝元, を敵

▼ 毛利輝元~ (30, 2.8%)

2 と秀吉, へ宛て

1 [26件] が広島城, であった, であり北越, なりと, にし, に属し, に広島出向方, の不義不信, の使者, の分, の前, の名, の家臣, の左右, の政略, の本軍, の水軍, の軍, は病没, へあてた, へつつぬけ, へ申し送った, も代参, も備中松山, を始め吉川, を引き入れる

▼ 毛利~ (28, 2.6%)

2 就いて, 就くこと

1 [24件] して, つくか, やぶるるもの, よしみを通じて, 云つた, 住みほどなく, 優勢な, 全土の, 劣らぬ水軍, 味方せん, 売られた荒木村重, 寄せて, 属する英賀城, 拠るが, 来援を, 次いで, 組せん, 継嗣が, 華奢驕慢の, 豹変は, 通じて, 釘付けに, 預けないで, 頼った時

▼ 毛利時親~ (20, 1.9%)

1 [20件] がわざわざ, が茶, だ, でお, という方, といわず, とやらいう, などという者, なの, なる人物, に会っ, のべつ, の山荘, の本心, の素姓, の風貌, はその, はまだ, は大江氏, をここ

▼ 毛利さん~ (17, 1.6%)

1 [17件] がこないだ言つて, がこの, が頃合, と八田さん, と取締, などの口利き, など君, に妹さん, のすゝめ, の下風, の方ぢ, の隣り, はズツ, は好, は義太夫, も, を筆頭

▼ 毛利~ (17, 1.6%)

1 [17件] その陸海軍, なお気づい, よいとしても, 一族を以て, 京都で, 以前から, 保守排他旧態固執その, 出来る科目, 到底陶, 境を, 強国と, 有りても, 武門を, 算盤を, 芸州吉田を, 見舞ひ, 進出し

▼ 毛利~ (16, 1.5%)

1 [16件] が大挙, が引揚げ, が輝元, だと, にとってはまた, には南蛮砲, に蹂躙, の吉川勢, の夜襲, の大勝, の強大, の渡海, の独壇場, は各, は海上, を措い

▼ 毛利~ (15, 1.4%)

1 [15件] ある, うしろ南宮山から, そんな酷い, やって来て, 三星一文字細川の, 中軍へ, 京都の, 弱いわけ, 徳川の, 捨てて, 画が, 神主にも, 見付けて, 鉈豆煙管を, 陶と

▼ 毛利~ (15, 1.4%)

5 して 1 信じて, 去って, 口説き吉川, 名乗って, 敵として, 破砕する, 繞る, 苦しめ旧主, 討ち旧主尼子氏, 討つも

▼ 毛利~ (14, 1.3%)

1 [14件] がお, がそこ, がその, がなお, が立ち去った, が筑紫, に当り, の出動, の敵, はまず, は約, は繋綱, へ当っ, もその

▼ 毛利~ (12, 1.1%)

2 となっ 1 かなわんやろ, この金, だ, ですね, と書いた, と私はつ, どないし, の案, はときかれた, は何

▼ 毛利小平太~ (9, 0.8%)

2 の三人, の名 1 が, が脱走, の仔細, は二十石五人扶持, は小

▼ 毛利~ (9, 0.8%)

1 助が, 助という, 助どので, 助など, 助などは, 助の, 助は, 助服部小平太の, 助篠川兵庫などが

▼ 毛利~ (8, 0.7%)

1 いまは, いる却, このところ一戦一, これを, ワリニャーニに, 人質を, 浮田も, 誉れある

▼ 毛利博士~ (8, 0.7%)

1 がまだ, だったの, だって, だと, ではない, の最後, の骨, は少なくとも

▼ 毛利という~ (7, 0.6%)

1 もとの, ものが, ものは, 外様の, 大勢力, 富豪の, 警視庁から

▼ 毛利殿~ (6, 0.6%)

1 こそは西国, だ, のお, の亭, へあてた, へお

▼ 毛利との~ (5, 0.5%)

1 この戦場, 和睦を, 媾和に, 戦争に, 聯絡も

▼ 毛利~ (5, 0.5%)

1 の代表, の君命, の媾和条件, の総, を代表

▼ 毛利勝永~ (5, 0.5%)

1 と議し, の二人, の臣竹田永翁, の陣, は天王寺南門

▼ 毛利重能~ (5, 0.5%)

1 から始まる, がはたして, も, を明, を朝鮮

▼ 毛利への~ (4, 0.4%)

1 万一の, 固めは, 抑えとして, 番人じゃった

▼ 毛利一族~ (4, 0.4%)

1 なること, に亡ぼされた, のもの, をし

▼ 毛利~ (4, 0.4%)

1 じゃ, であったか, よりも, を真っ先

▼ 毛利豹一~ (4, 0.4%)

1 が自分, です, という名刺, はおれ

▼ 毛利から~ (3, 0.3%)

1 出さねば, 来た手紙ぢ, 起って

▼ 毛利さま~ (3, 0.3%)

1 このお, は喰違御門, は早稲田

▼ 毛利とは~ (3, 0.3%)

1 おのずから質, まだ交戦状態, まるで比較

▼ 毛利どの~ (3, 0.3%)

1 に組すか, の帷幕, もこれ

▼ 毛利には~ (3, 0.3%)

1 よろしく言, 兇報を, 午後から

▼ 毛利公爵~ (3, 0.3%)

1 の如き, の婦人教育会, の邸

▼ 毛利加担~ (3, 0.3%)

1 か織田, の旗頭, をひそか

▼ 毛利時親どの~ (3, 0.3%)

1 とはそも, の山荘, はあなた

▼ 毛利~ (3, 0.3%)

1 では, の家来, や島津様

▼ 毛利父子~ (3, 0.3%)

1 が大, を恭順, を謹慎

▼ 毛利玄達~ (3, 0.3%)

1 が手裏劍, の吹矢, の手裏剣

▼ 毛利金助~ (3, 0.3%)

3 に稽古本

▼ 毛利~ (3, 0.3%)

1 では, の哨海面, へ通ずる

▼ 毛利さんだつ~ (2, 0.2%)

1 てあんまり, て君

▼ 毛利などの~ (2, 0.2%)

1 窺う間隙, 藩主と

▼ 毛利アケミさん~ (2, 0.2%)

1 が現れ, なる人物

▼ 毛利~ (2, 0.2%)

1 徳, 総の

▼ 毛利元康筑紫~ (2, 0.2%)

2 広門等五千

▼ 毛利~ (2, 0.2%)

1 のす, を殲滅

▼ 毛利冠者頼隆~ (2, 0.2%)

1 が先, と申され

▼ 毛利君如何~ (2, 0.2%)

2 です

▼ 毛利圏内~ (2, 0.2%)

1 とのちょうど, に入る

▼ 毛利~ (2, 0.2%)

1 が主事, は宮本

▼ 毛利大膳大夫~ (2, 0.2%)

1 が来, が来る

▼ 毛利大膳父子~ (2, 0.2%)

1 および三条実美以下, も萩

▼ 毛利秀頼~ (2, 0.2%)

1 には伊那郡, もいずれ

▼ 毛利~ (2, 0.2%)

1 の伝授, の大

▼ 毛利薪兵衛~ (2, 0.2%)

1 は物臭さそう, は面白

▼ 毛利~ (2, 0.2%)

1 からいわすれ, はどこ

▼ 毛利~ (2, 0.2%)

1 の二階, の前

▼1* [147件]

毛利帰って, 毛利がたの援軍四万, 毛利こう両面の, 毛利こそはいかに大国, 毛利これが今, 毛利さんぢや腕, 毛利さん達と, 毛利じゃない, 毛利すべての諸, 毛利いとの, 毛利だけでは, 毛利だって何だって, 毛利誰や, 毛利何と, 毛利でさえも鬼神の, 毛利といふ声が, 毛利とが太刀を, 毛利のである, 毛利などである, 毛利にたいする今に今, 毛利にとって大切な, 毛利にも飽き足らないもの, 毛利に対して反感を, 毛利に従い後には, 毛利たいしてすら, 毛利よい家臣を, 毛利よりも誰よりも, 毛利らしい書き方ぢや, 毛利アケミも他, 毛利一家の興廃, 毛利一族九州は薩摩, 毛利一樹という画工さん, 毛利一樹氏自叙伝中の妻恋坂下, 毛利三家連名の起請文, 毛利与党です, 毛利女史の, 毛利水正を, 毛利久方彦といっ, 毛利久松の三名, 毛利伊達上杉北条長曾我部みなそれぞれ名器の武将, 毛利信長と兄弟分, 毛利備中守師親が江の川, 毛利元就公のお話, 毛利元就様の血, 毛利元康以下二万の勢, 毛利の恭順, 毛利内匠山田市之丞, 毛利前田鍋島の各, 毛利加担勢力の急激, 毛利勝つかの平井山, 毛利勝永大蔵卿等之に殉じた, 毛利勢力圏の敵地, 毛利右衞門久野外記喜多村緑之, 毛利右馬頭元就正頼, 毛利右馬頭殿にも秀吉, 毛利右馬頭輝元から秀次公, 毛利吉川小早川という三家鼎立, 毛利向けの二使者, 毛利君ここへ切手, 毛利四国の長, 毛利城下町に残された, 毛利壱岐守勝信の居城, 毛利大内の起るあり, 毛利大友両氏の直接, 毛利大膳が神主, 毛利大膳大夫様でご, 毛利大膳大夫輝元を攻め, 毛利大膳太夫の家老, 毛利夫人の病室, 毛利は相模, 毛利家三河の水野家, 毛利家側から利, 毛利家加担を企む, 毛利家参府の駕, 毛利家芸州藩の総督, 毛利家記黒田記略清正記等各部将, 毛利専務と話, 毛利小平太ほかに堀部, 毛利小平太元義と署名, 毛利小平太横川勘平を代表, 毛利山内鍋島ら九十余の藩主, 毛利島津を起たせ, 毛利島津竜造寺そういう奴ばら, 毛利島津等の外樣大名, 毛利島津等和談に応じた, 毛利左京亮府中五万石に後足, 毛利左近月瀬右馬允衣笠因幡大音六左衞門菅勘兵衞吉田右馬太夫長濱九郎右衞門比惠の原, 毛利幾造という億万長者, 毛利の宮崎八幡宮, 毛利従三位であり前, 毛利慶親の前, 毛利打倒の戦い, 毛利教授は大学出, 毛利教武君は浅草小島町, 毛利敬親は長, 毛利新助秀高, 毛利方四万という本国勢, 毛利親ッ, 毛利時親さまはあなたさ, 毛利望月が下坂, 毛利本国の水軍, 毛利村大字愛甲にも一つ, 毛利東久世の諸, 毛利柴庵の經營, 毛利の水上, 毛利様松平様に久松様, 毛利氏一族がふたたび, 毛利氏久々里九人衆などいずれ, 毛利氏時代の風習, 毛利氏松平定信と親姻, 毛利氏研究には専門家以上, 毛利河内はその, 毛利河内守水野監物滝川左近などの岐阜, 毛利浅野の家中, 毛利浮田島津らを語らひ, 毛利淺野の家中, 毛利無二の忠臣, 毛利片や水戸様, 毛利というところ, 毛利甲斐守綱元へ, 毛利皇家と最も, 毛利真斎と称し, 毛利秀包らの戦功, 毛利細川の四家, 毛利経光の四男, 毛利に近づき, 毛利荒次郎ニて中, 毛利荒次郎出京ニて此刀, 毛利に本領, 毛利薩摩の島津, 毛利との姻戚関係, 毛利にも, 毛利前守, 毛利豹一殿と殿, 毛利輝元どのの御, 毛利輝元以下吉川小早川の大軍, 毛利輝元吉川元春小早川隆景などが座, 毛利輝元吉川元春小早川隆景たちは伊予, 毛利輝元増田長盛長束正家等の嫡子, 毛利輝元小早川隆景吉川元春の総, 毛利輝元自身も吉川, 毛利重就の宝暦, 毛利鍋島家池田浅野井伊藤堂阿波の蜂須賀, 毛利阿波の蜂須賀, 毛利領十ヵ国のうち五ヵ国, 毛利高松藻屑にぞなる, 毛利麾下といわれ