青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「用いる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~生産 生産~ 産~ ~甥 甥~ ~用 用~ ~用い 用い~ ~用いる
用いる~
~用事 用事~ ~用心 用心~ ~用意 用意~ ~田 田~ 田中~ 田圃~

「用いる~」 1205, 13ppm, 8463位

▼ 用いること~ (209, 17.3%)

10 にした 7 が出来る 5 ができる, にする, になった 4 になっ 3 がある, にし

2 [13件] ができない, がない, が出来た, だ, とした, とする, によってその, によって却って, に悦び, の出来た, は出来ない, もできる, を望ん

1 [141件] からおのずから, から十分推察, があり得るだろう, があるらしい, ができよう, がなかっ, がまず, が出来, が出来ない, が出来なかった, が出来ぬ, が出来れ, が多い, が多く, が必要, が極めて, が流行, が秘訣, が難儀, が非常, さえ拒まなかった, すでに久しい, でこれ, でこれから, でシン, とし, となった, となり, と各, なかるべきが, なくこの, なくし, なくすべて張子, なくその間, なく外国語, なしに, なぞ皆, などもあるまい, にきめ, にしましょう, につき彼, になります, になる, によってはもはや, によっては歴史科学, によっては空間, によって二〇%, によって以前, によって単に, によって史学, によって増加, によって如何, によって容易, によって寧ろ, によって小麦, によって帽子, によって年々, によって得られよう, によって手工, によって文学, によって歴史, によって現代社会, によって甘美, によって荘重, により富ん, に便利, に反対, に決められました, に転換, のできぬ, の出来ない, の出来る, の結果, の罪悪, の萌芽, は, はあります, はある, はいかにも, はいずれ, はいつ, はしないであろう, はそれ, はたいせつだ, はたとえば, はできない, はなはだ慎むべき, はむずかしい, は充分, は出来ないだろう, は割合, は反則, は大村, は意味, は校則, は次第に, は殆ど, は気, は江戸, は決して, は自然, は芸術, は許されない, は許しません, もあります, もあれ, もする, もできれ, もまた, もまたは, も出来る, も見る, より通常, をあまり, をかね, を不, を堅く, を夢にも, を好まなくなった, を好み, を妨げ, を妨げる, を嫌う, を必ずしも, を意味, を拒まざる, を拒否, を欲しなかった, を潔し, を知らず, を知り, を禁ぜられ, を考えた, を肯ん, を許されず, を許されるなら, を避ける, を阻まれるなら, 多きゆえ, 繁きに, 選ぶこと

▼ 用いる~ (136, 11.3%)

14 である 4 であるが, では 3 がよい, だそう, だと 2 が一番, が利益, が普通, であった, と同じ, はちょっと, は今

1 [91件] か, かと, かと野村, か私, がつくづく, が一番現代, が例, が別段, が有利, が正式, が特色, が礼, が私, が習慣, が自然, が許されるなら, が通則, が適切, だ, だった, でありそれ, であります, であるから, であるし, であると, でした, でしょう, ですから, ですが, と同様, ならば, に成功, に越した, は, はある限られたる, はいささか, はこれ, はさっぱり, はすでに, はその, はまず, はもとより, は人間, は何, は余計, は別に, は勿体ない, は原因, は大嫌い, は家, は少し, は常に, は彼, は普通赤蝦, は格別, は決して, は無用, は玄徳, は甚だ, は異, は罪悪, は耻辱, は諸侯同志, は足長蛸, は適材適所, は骨, もこの, もそれ, もまた, も億劫, も御座い, も文学本来, やむをえないという, をなるべく, を好まず, を好まなかった, を源氏, を甲, を私, を許さなかったかつ, を通則, 外に, 孟春の, 愈れり, 愚を, 時に, 止むを, 法を, 神変妙機は, 虚実を, 道は

▼ 用いるもの~ (51, 4.2%)

3 であります 2 だ, では

1 [44件] ありと, か, かこれ, があったら, がそのまま, が数えきれぬ, さえ見られます, だから, だけは下げ, であった場合, でありますが, であり特に, であろう, です, ですから, ですが, でその, でない故, でプランパラレル, で僕, で古く, で巷談屋, で形, で後, といわれ, としては強き, とはっきり, とは限らない, と乙類, と仮定, と同じ, と考えた, なら無い, なれば, にて紙, の何倍, は一般, は人間, は他, は良い悪い, もとりわけ, を乙, を凡て, 始めて能

▼ 用いる~ (47, 3.9%)

1 [47件] あながち憂鬱, いうが, いつも微笑, いわれます, すっぽん本来の, すれば, せよ, たとい物差し, どうも結果, なると, よい, 云う, 云う事, 仮定しよう, 仮定すれ, 何か, 僕らが, 分量が, 即効が, 同じ微妙謹直, 同時に各, 同様の, 同等である, 商人が, 夫は, 害に, 山人の, 山女魚もはや, 彼らは, 早く腐っ, 書いて, 気性に, 汁が, 淫しがち, 混沌として, 濃厚で, 物我対立と, 特殊の, 理由なく, 用いざるとは, 知情意ともに, 稲富流の, 茶を, 言うので, 身体を, 軽かったり, 遠からず

▼ 用いるよう~ (47, 3.9%)

17 になった 6 になっ 2 になり, になりました

1 [20件] では, なこと, なそんな, なの, なマグネット, な三脚, な卑怯, な新しい, に, にし, にした, にせね, になったなら, に大目ざる, に心がけた, に心掛けね, に思われ, に成った, に計, 心掛けて

▼ 用いる~ (29, 2.4%)

4 当って

1 [25件] あらざれば, あらずしかも, いたったが, せよ知られないこと, 先立って, 及んだは, 如くは, 妙を, 少しの, 尽きるという, 当っても, 止まるの, 比例し, 由なく, 臨み抜き出して, 至って, 至らしめるであろう, 至らず不幸征韓論, 至りました, 足り頼むに, 足ると, 足るもの, 足る勇将, 過ぎない, 難ん

▼ 用いるという~ (24, 2.0%)

6 ことは 2 のは

1 [16件] きまりが, ことが, ことだ, ことには, わけです, 一石二鳥の, 事であった, 事によって, 先入観から, 処に, 思いつき, 意味らしい, 見解に, 訳だろう, 鋸の, 風に

▼ 用いる~ (18, 1.5%)

2 を恐れ

1 [16件] がある, が遺っ, にした, になった, はある, はしなかった, はならん, はぴったり, は嫌い, は孫, へ道, をしなかった, を絶対, を許さない, を許しません, を誰

▼ 用いる~ (17, 1.4%)

3 これは

1 [14件] この少年, しかし彼ら, その毒性, それによって, それは, どうも効能, よい, 其他に, 好い子供, 支那では, 犬は, 異類の, 順道なり, 馬の

▼ 用いる場合~ (14, 1.2%)

1 [14件] があっ, が多い, と目的いかん, には, にはこの, にはそれ, にはよくよく, には日, にもその, によく, のごとき, はもっと, は六十日, は料理

▼ 用いる必要~ (14, 1.2%)

3 がある 2 は決して 1 がない, がなかっ, がなく, が生じた, のない, はない, もあります, もない, を感じなかった

▼ 用いる言葉~ (14, 1.2%)

1 [14件] がおのずから, がただ, が叔父, が日本語的, さえもどんなに, だが, である, であるが, であろう, で飄然, と思います, も異, も知らなかった, も違う

▼ 用いる~ (13, 1.1%)

2 がある

1 [11件] がありません, が段々, が覚者, だから, にとってデモクリトス, のない, の心, の見識次第, はまず, は貴族, もない

▼ 用いるところ~ (11, 0.9%)

1 [11件] だけれども, である, で本, で雑誌, など彼, なれどしか, にあらず, の勇気, の弓, の酢, はどこ

▼ 用いる~ (11, 0.9%)

1 [11件] がこの, がなくなっ, がなくなった, が少く, が少ない, が近来, さえもなき, はみずから, は農業者, へ直ぐ, もある

▼ 用いる~ (10, 0.8%)

1 が多い, その美, には変幻出没, には隠語, に古銅, の概念, は単に, は小型, は水, ほど生活

▼ 用いる~ (9, 0.7%)

1 さもなければいつも, そのこと, であって, または同じ, または真に, 口語体を, 否かについての, 文語体に, 用いないか

▼ 用いるため~ (9, 0.7%)

1 であること, ではなし, に作られる, に国内, に土地, に大体二つ, の履き, の自慢, の道具

▼ 用いる~ (9, 0.7%)

1 でしかも, です, にはそれぞれきまり, のよう, は, も二つ, も甲類, を分け, を異に

▼ 用いるには~ (8, 0.7%)

1 あまりげび, あまり好ましい, もっとも重宝, 妙な, 理由が, 用いる方法, 異議が, 種々の

▼ 用いる~ (8, 0.7%)

2 常と 1 主と, 余儀なくされ, 余儀なくされた, 眺めて, 知らなん, 禁じ無益

▼ 用いるから~ (7, 0.6%)

1 いつも憎まれ, そんな繋ぎ, でありましょう, です, では, 私にも, 起ったこと

▼ 用いるので~ (6, 0.5%)

1 今まで, 名の, 昔の, 有名でも, 火花の, 炊事に

▼ 用いる~ (6, 0.5%)

1 であります, であるから, に致し, の彼女, は万葉, も稀

▼ 用いる方法~ (6, 0.5%)

1 があるべき, だ, では蝶, について長い, に従って, を用い

▼ 用いるとき~ (5, 0.4%)

1 にはシデ, には人道, はこの, はその, は誰

▼ 用いるかという~ (4, 0.3%)

2 ことが 1 ことであります, ことは

▼ 用いるこの~ (4, 0.3%)

2 言葉を 1 レッチウという, 仮定に

▼ 用いるつもり~ (4, 0.3%)

1 か, であったこと, であったという, であります

▼ 用いるより~ (4, 0.3%)

1 ほかは, 人間の, 外良策は, 尚確か

▼ 用いる器物~ (4, 0.3%)

1 がどんなに, で美, に現れる, の中

▼ 用いる工藝~ (4, 0.3%)

1 とは格, と眺める, は下級, を等閑

▼ 用いる手段~ (4, 0.3%)

1 だからね, である, でした, は異なる

▼ 用いる~ (4, 0.3%)

1 根本概念は, 概念は, 範疇, 道具を

▼ 用いるかは~ (3, 0.2%)

1 人々の, 全く物理学理論, 知らないが

▼ 用いるのに~ (3, 0.2%)

1 何も, 何らの, 都合が

▼ 用いるはず~ (3, 0.2%)

1 がない, の人間, はない

▼ 用いるよりも~ (3, 0.2%)

1 実業的の, 智を, 瞑想あるいは

▼ 用いるわけ~ (3, 0.2%)

1 であるが, では, はない

▼ 用いる万葉仮名~ (3, 0.2%)

1 の定まり, は他, は必ずしも

▼ 用いる代り~ (3, 0.2%)

1 にもっと, に当然, に鉄

▼ 用いる~ (3, 0.2%)

1 のかの, の擬似範疇, の数学解析

▼ 用いる~ (3, 0.2%)

1 です, なん, もある

▼ 用いる~ (3, 0.2%)

1 がむしろ, がよい, よくその

▼ 用いる理由~ (3, 0.2%)

1 がここ, もある, もここ

▼ 用いる~ (3, 0.2%)

1 は多く, は特殊, や元結

▼ 用いる~ (3, 0.2%)

1 がない, として伊藤伴右衛門高豊, のない

▼ 用いる限り~ (3, 0.2%)

1 の心理学その他, はウイスキー, 却って物質自身

▼ 用いるあらゆる~ (2, 0.2%)

1 道具が, 音の

▼ 用いるかと~ (2, 0.2%)

1 云う手段, 聞いて

▼ 用いるかも~ (2, 0.2%)

1 しれない, しれないという

▼ 用いるぐらい~ (2, 0.2%)

1 なところ, 当然な

▼ 用いるけれども~ (2, 0.2%)

1 これも, 女主人公は

▼ 用いるとか~ (2, 0.2%)

1 ある種, 舞い立ち

▼ 用いるとは~ (2, 0.2%)

1 なにごとじゃ, 有難いこと

▼ 用いるなど~ (2, 0.2%)

1 もどかしと, 君たる

▼ 用いるなどは~ (2, 0.2%)

1 ずいぶん悪質, その一つ

▼ 用いるにつれて~ (2, 0.2%)

2 器の

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 卑しい, 孔明である

▼ 用いるほか~ (2, 0.2%)

1 ない, に副

▼ 用いるほど~ (2, 0.2%)

1 な激戦, 固くなる

▼ 用いるまぐろ~ (2, 0.2%)

1 だが, の材料

▼ 用いる上草履~ (2, 0.2%)

2 と男物

▼ 用いる人間~ (2, 0.2%)

1 の嗜好, の意欲

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 に道, はない

▼ 用いる分量~ (2, 0.2%)

1 ぐらいは用いたろう, なども当て

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 がありません, と眼識

▼ 用いる動機~ (2, 0.2%)

1 は他, は存在

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 とても全く民衆, には美

▼ 用いる器汗~ (2, 0.2%)

2 なくし

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 はない, は滅多

▼ 用いる大きな~ (2, 0.2%)

1 ものから, 笠を

▼ 用いる手法~ (2, 0.2%)

1 も凡て, も大変

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

2 は桐材

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 な甘い, に疑い

▼ 用いる機会~ (2, 0.2%)

1 がきわめて, が無い

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

2 などを呼吸

▼ 用いる法則~ (2, 0.2%)

1 は必然的, を必要

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 にある, に於

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 などの類, 抜けという

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 であります, はカリー

▼ 用いる習慣~ (2, 0.2%)

1 がつい, が残る

▼ 用いる自由~ (2, 0.2%)

1 が不足, を許され

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 が俗, だと

▼ 用いる色々~ (2, 0.2%)

1 の品, の道具

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

1 がありません, は既に

▼ 用いる趣味~ (2, 0.2%)

1 がすでに, はない

▼ 用いる道具~ (2, 0.2%)

1 があたり前, は何処

▼ 用いる~ (2, 0.2%)

2 は錆びないで

▼ 用いる風習~ (2, 0.2%)

1 があったらしい, は南

▼1* [309件]

用いるあの白い絹, 用いるあるいは杖を, 用いるお金があったなら, 用いるかがきまって, 用いるからこそそういう名, 用いるかを明かに, 用いるくらいなら一層, 用いるぐらいにして, 用いることこれが器, 用いることばで表向き, 用いること密にし, 用いること棋盤の駒, 用いること蕪村集のごとく, 用いる染料は, 用いるしかしこれも, 用いるじゃありませんか, 用いるその洋服でも, 用いるたびなら格別, 用いるためわしを撒いた, 用いるだけじゃないか, 用いるだけの要心を, 用いるつまり正当で, 用いるところ当を失えり, 用いるとともに経済的価値低く, 用いるともこの二つ, 用いるどういう仮名と, 用いるなき場合なり, 用いるなと夕刻御, 用いるななどと実に滑稽, 用いるにあたってはただ差別, 用いるにもなぜ鳥, 用いるのほかはなかっ, 用いるひつようが生じた, 用いるひまがある, 用いるふしの粉, 用いるほうがむしろ, 用いるほとんどそのままの文句, 用いるまでのことは, 用いるよろしく健康, 用いるもの俗人の好む, 用いるもの毎日の衣食住, 用いるもの自在鉤とか五徳, 用いる神算鬼謀敵を, 用いるやつにろくな, 用いるやつらじゃない, 用いるやや永続的な, 用いるわが日本式建築法は, 用いるですな, 用いるウナギは九州ヤナガワ, 用いるカスタネットに似, 用いるカズノコのごとき, 用いるカソリックの誓詞, 用いるクロバイも東北地方, 用いるシナ思想によって書かれた, 用いるシナ文字のつかい, 用いるスシというもの, 用いるズルフォナールという催眠薬, 用いるタマをこめた, 用いるヒマなく先ず, 用いるブラシは散髪, 用いるポリシイとして知っ, 用いるマシラなる名, 用いるヤットコのよう, 用いるルーズなやり方, 用いるルーブル紙幣の仮面, 用いる一つの方法, 用いる一匹なる言葉, 用いる一員であった, 用いる一渡りの器物, 用いる一種の型, 用いる一計があります, 用いる三つ羽箒には野雁, 用いる三十本の神, 用いる三弦の弦楽器, 用いる上柄流本繩, 用いる上等の線香, 用いる世界に求めなくなった, 用いる世界史というもの, 用いる丸太などを私, 用いる丹礬もすべて, 用いる人々は或, 用いる仏具の類, 用いる仏衣を買っ, 用いる付け髯を顔いっぱい, 用いる以外の何らかの, 用いる仮名が違っ, 用いる余地はない, 用いる余裕さえ持っ, 用いる作法も詳しく, 用いる俗語は俗語中, 用いる信号は分かっ, 用いる公式が我々, 用いる兵法の手癖, 用いる分析であるが, 用いる剣法である, 用いる割合が多い, 用いる劇薬の量, 用いる助字がやはり, 用いるれと, 用いる厚葬が工夫, 用いる原稿用紙は下書き, 用いる反語のよう, 用いる吉原五徳も磨く, 用いるを自然, 用いる味噌こし笊, 用いるは一通り皆, 用いる品々も特色, 用いる品物が大変粗悪, 用いる問答の教科書, 用いるをつい, 用いる器物生活に要する, 用いる団体の方, 用いる団扇の八割, 用いる困難と費用, 用いる国々の実況, 用いるとても轆轤, 用いる土地が有っ, 用いる土牛を何故, 用いる地方がある, 用いる地震の災厄, 用いる型紙の産地, 用いる取で思わず, 用いる堀庄という名前, 用いる壺形の煖爐, 用いる変名であろうと, 用いる外適当な説明, 用いる部分の, 用いるだ繁き, 用いるの部屋, 用いるだった, 用いる妙案は誰, 用いる婦人令嬢の言葉, 用いる季節はずれの売り, 用いる定規でそれで, 用いる宰相のあるあり, 用いるとか舟, 用いる家風なの, 用いる密儀である, 用いる封蝋とかあるいは, 用いる専用のもの, 用いる箪笥を, 用いる履物のこと, 用いる工藝品との義, 用いる巧みさは古, 用いる巧妙な手段, 用いる巻纓であった, 用いる常套手段でこの, 用いる常識的操作としても最も, 用いる幅広い帯の, 用いる度毎にわざわざ, 用いる度量があるまい, 用いる形式があります, 用いるの常套手段, 用いる彼自身の言葉, 用いる必要上都留を好字, 用いるをもつかせぬ, 用いる意味は強, 用いる意図からで, 用いる意志は毫も, 用いる態度である, 用いる慣習から最も, 用いる成瀬正肥が京都, 用いるは古書, 用いる手口でして, 用いる手腕のある, 用いる技術によって我々, 用いるもなく, 用いる放送ではつまり, 用いる政治形態である, 用いる数倍の強, 用いる文字は想念, 用いる文字文章の移植, 用いる料理屋は向島, 用いる日々の生活, 用いる時代は過ぎ, 用いる時計の針, 用いる普段使いである, 用いる普通の藁, 用いる普通名詞であるが, 用いるによって勝敗, 用いる書類をこしらえた, 用いるはかなり, 用いる木彫の匙, 用いる木製の軸, 用いるや皿, 用いるが違う, 用いる染めの材料, 用いる根本原理をクールノー, 用いるの葉, 用いるや板, 用いる榛の木が乏しく, 用いるで突殺, 用いる権利はあるであろう, 用いる次第に消え失せつつ, 用いるをめいめい工夫, 用いる毒物の選択, 用いる民器の如き, 用いるになっ, 用いるを男, 用いるが出来た, 用いる法螺と来, 用いる活用は他, 用いる浄財と認め, 用いる消息が同じ, 用いる測定である, 用いる湯呑のなか, 用いる湯殿のほう, 用いる点字というもの, 用いるには先ず, 用いる無住の小舎, 用いる煙草盆のよう, 用いる煮物の分量, 用いるの形, 用いる牧場はその, 用いるから眼, 用いる特別な飲料, 用いる特色ある品物, 用いる犯罪者がある, 用いる生活を毎日, 用いるなどにも美しい, 用いる番茶入である, 用いる番附は皆, 用いる眼鏡は物象, 用いる研究に身, 用いる硬い毛の, 用いるをきめ, 用いる称呼に従わなけれ, 用いる程よいとせられ, 用いる程度のごまかし, 用いる種々な物, 用いる種類の甘ったるい, 用いる竿の継竿, 用いる範疇のよう, 用いる範疇組織が異, 用いるであろう, 用いるは, 用いる紺屋は忘れず, 用いる結果その国, 用いる絹糸も元来, 用いる美しい言葉によって, 用いる義務という言葉, 用いる習俗は各地, 用いる老人などは有る, 用いる者多くは句勢, 用いる職業は何, 用いる肌付の品々, 用いる脅しの手真似, 用いるなども用いる, 用いる花矢のチロシ, 用いる芸術家の環境, 用いるで作った, 用いる茶碗とか皿, 用いる薬剤です, 用いる藁人形であった, 用いるなら虎, 用いる蜘蛛はなかなか, 用いる蝋燭も見事, 用いる衣服は美術館, 用いる表現である故に, 用いる言語は日本人, 用いるを使い, 用いる語彙も我々, 用いる象牙細工の小さな, 用いる貴人料理のわずか, 用いる資本の通常利潤, 用いるの顔料, 用いる赤緑二色の膜, 用いる農具として新しい, 用いる農夫たちの心, 用いる農家が東北, 用いる農業者その他の必要品生産者, 用いるですか, 用いる遊戯である, 用いる道具類にもなかなか, 用いる部分がほとんど全く, 用いる都下の店, 用いる酒樽などにも塗, 用いる醂麝液一滴つけたら肉, 用いる釉薬は他, 用いるによって人, 用いるでこの, 用いる金環の, 用いる金貝張りと思い, 用いるは通り釘, 用いるになっ, 用いる鉄分も織部, 用いるは何寸, 用いる鋭利な短刀, 用いるは私, 用いる限り安易について蒙昧, 用いる陣中薬であろう, 用いる陳腐で簡略, 用いるを与えない, 用いる雑具の謂, 用いる雑巾の代り, 用いる青絵具は天然, 用いる非常療法に灸治, 用いるですが, 用いるの数, 用いる音楽的形式への復帰, 用いるの婦人, 用いる食器としてはこれら, 用いるの袋イソメ, 用いる高地には純美, 用いるも多く, 用いるの油, 用いる魔法の隠れ衣, 用いるは内, 用いると青