青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「生産~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~生徒 生徒~ 生死~ ~生活 生活~ ~生涯 生涯~ ~生物 生物~ ~生産
生産~
産~ ~甥 甥~ ~用 用~ ~用い 用い~ ~用いる 用いる~ ~用事

「生産~」 5318, 57ppm, 2007位

▼ 生産~ (997, 18.7%)

83 の価格 30 の価値 26 に対する租税 17 の増加 15 の分量 13 の交換価値 11 の販売価格, を増加 10 の量 9 に比例, の市場 8 の一部分, の売価 7 に対する需要, の消費者, を獲得 6 の需要, の騰貴 5 であると, と交換, の価格騰貴, の水準, の総, は常に, を減少, を産出 4 が増加, であるという, の差違, の市場価格, の生産費, の相対価値, は増加, を得る

3 [14件] がその, がより, が他, が市場, であって, に変化, に変形, のある, の中, の分配, の比例, の製造, の高い, は必然的

2 [73件] から生じた, がいかに, がそれ, が一構成部分, が先, が売られる, たるもの, でありかつ, である, であるから, であること, ではなく, とその, となっ, と人口, と共に工業生産物, と用役, と製造貨物, に外, に影響, に正確, のうち, のより, の一定, の一定部分, の不足, の二分の一, の他, の供給, の全量, の分割, の剰余, の十分の一, の及び, の取引証書, の同一, の場合, の売手, の大, の形, の最も, の有効需要, の減少, の状態, の自然価格, の製造量, の負担, の販売, の通常価格, の部分的需要, の間, の高き, はそれ, は一五, は倍加, は労働者, は商品, もこれ, もまた, をせり下げ, をとるなら, をもっ, をも含ん, を人間, を供給, を倍加, を出す, を市場, を生産, を著しく, を製造, を購買, 新資本

1 [454件] からで, から大, から引去られなけれ, から逆, がかかる, がこれ, がどんな, がほとんど, がもう, がよほど, がジュリアス・ケイザル, が一〇〇, が一様, が一百万クヲタア, が一長所, が三百人, が与える, が二十五年ごと, が人民, が人類, が今後二十五年, が他国, が何ら, が作られ, が依然, が倍加, が入っ, が入り込める, が単に, が同じく, が四倍, が国家, が売れる, が多けれ, が少し, が平等, が得られるであろう, が必ずしも, が惹起, が所要, が既に, が日に日に, が時代, が最初, が極めて, が欠乏, が残されなくなるであろう, が残存, が比較価値, が特に, が現在, が生ずる, が生産用役, が社会, が私, が稀薄, が等しい, が絶対, が豊富, が資本, が辛うじて, が過剰, が関する, が需要, が馬, すなわち処分, すなわち自由, たるあらゆる, たると, たる一性質, たる信仰, たる生活, たる貨物, たる魚, たる鹿, たる麦粉, だけより富むであろう, でありそして, であります, であり従って, であるならば, であるにも, である場合, であろうと, であろうとに, でその, ではない, で満足, で生活, で納めた, とあらゆる, とから生ずる, とこれ, としての商品, としての物質, としてもっ, としてよく, として歴史的, として生産者, とならなけれ, となり, とに対する租税, とのかかる, との交換, との交流, との相対価格, とは本質的, とは現在, とほとんど, とより, とをこれら, とを取得, とを消費, と労働, と収穫, と同一性質, と同様, と将来, と工業品, と工業生産物, と引替え, と生産用役, と穀物, と競争, と等しい, と考え, なかんずく, なの, なるもの, にあった, にある, においてでなけれ, においては更にいっそう, にこれ, にし, にその, についての次, についてはかく, についてはますます, については同, についても充, にとっての現実, にとっては明, にとっては都合, にはなかっ, には何ら, には依存, にも適用, によって外国, によって左右, によって生きなけれ, によって養い得る, に与えられる, に依存, に入り込む, に具体化, に前もって, に向けられ得ない, に均衡, に対しいかなる, に対してなされた, に対してはいかなる, に対してはますます, に対しては何物, に対しては容易, に対して一〇〇名, に対して与えなけれ, に対して与えられ得よう, に対して同一, に対して常に, に対して課せられる, に対して課税, に対し何, に対し加えられる, に対し平等, に対し支払う, に対し販路, に対し遥か, に対し適当, に対するあらゆる, に対するこの, に対するすべて, に対するより, に対する一般概念, に対する他, に対する地主, に対する大, に対する奥地地方, に対する彼, に対する最後, に対する有効需要, に対する消費者, に対する直接税, に対する自然的比例以上, に対する適当, に年々, に従って課税, に恵まれ, に最も, に最大, に比し, に比較, に特有, に等しい, に絶対, に絶対的, に課せられよう, に課せられる, に課税, に関して補充, に関し吾, に関する問題, に附加, のあらゆる, のいかなる, のうち必然的, のかかる, のごとく, のすべて, のその, のそれ, のため, のまたは, のみで, のみを考える, のわずか, のヨオロッパ市場, の一定分量, の一定割合, の一定量, の一部, の不平等, の五分の一以上, の代償, の企業者, の何ら, の供給率, の供給量, の価格曲線, の価格決定, の処分, の分, の分け前, の分割量, の利用, の労賃, の十二分の一, の半ば, の半分, の原価, の収穫, の取引, の各, の各々, の合計額, の同じ, の品質, の唯一, の商業人口, の地主, の基礎, の報酬, の増加以上, の増加率, の売買市場, の多く, の多少, の大いに, の差額, の平等分割, の年増加, の所有者, の数量, の新, の新しい, の最大量, の最小, の最高極点, の有効需要供給, の極めて, の構成, の残り, の比較価値, の消費, の消費者たる, の点, の生ぜし, の生産, の相対価格, の相対的価格, の真, の真実価値, の稀少性, の種々, の種類, の絶対的分量, の絶対量, の緩慢, の耕作, の聯關, の若干, の融通分配, の認識, の豊富, の豊饒, の販路, の買手, の資本主義制度, の購買力, の輸出, の輸送, の追加分, の附加的供給, の需要合計量, の需要量, は, はいかなる, はこの, はしばらく, はその, はなお, はほどなく, はより, はわずか, はスペイン, は一二, は一八〇クヲタア, は一六二クヲタア, は三四〇, は三部分, は下落, は二, は五時間分, は人民, は以前, は企業者, は価格, は全然, は八〇名, は内, は出費, は前者, は十人, は単に, は各, は同時に, は四, は四四〇, は土地, は地主, は地代, は多年, は容易, は年々消費, は彼ら, は彼ら企業者, は従来, は最も, は毎年増加, は減少, は無い, は狩猟, は独占価格, は現状, は用役, は社会, は絶対, は羊歯, は耕作者, は自国消費以上, は蓄積, は遥か, は量, は革命中, は騰貴, への変化, への変形, への轉向, または商品, または耕作者, も乏しい, も停止, も入り込まぬ, も含め, も急速, も減少, も生産, よりもより, よりも遥か, より小, を, をかく, をさらに, をせり上げ, をその, をそれ, をそれ以上増加, をも蓄積, をやすく, を一単位, を与え, を与えるであろう, を二〇%, を他, を他人, を作り出す, を作る, を保全, を個人, を分配, を利用, を包含, を取得, を各人, を吸収, を国内, を売っ, を大, を大いに, を家, を少く, を少し, を年々創造, を強制, を彼, を従って, を得, を得せしめ, を得るであろう, を挙げる, を曲げはじめる, を最も, を栽培, を極めて, を活用, を生ずる, を産し, を確保, を総, を耕作, を自分, を豊富, を買い入れる, を購った, を輸出, を輸送, を阻止, を除く, を集め, 及びその他, 及び労働者, 及び各, 及び財貨, 及び農業者

▼ 生産~ (441, 8.3%)

17 ために 8 ための 7 場所へ 6 困難の 4 単位として, 問題を, 場所に, 場所における, 機関は 3 困難によって, 増加が, 技術を, 機構の, 理論

2 [31件] ように, キャプテン達, 中に, 中へ, 事実を, 便宜の, 働きを, 力の, 合理化, 困難が, 均衡の, 均衡は, 均衡を, 基礎である, 場所での, 場所を, 場面に, 増加に対する, 大本と, 復興が, 手段が, 技術は, 業に, 機能が, 機関と, 比較的難易, 為の, 矛盾と, 研究を, 種として, 領域における

1 [306件] あらゆる場所, あるにも, いわば植民地, うちに, おかげで, ことである, ことを, しくみまでを, すべての, ためには, ため安い, できる品, できる資本, ない消費, のぞきからくり, もっと合理的, ものは, やすいもの, ような, ジグザグ的前進の, ミジメな, 一つの, 一助と, 一部を, 一部をも, 上から, 上に, 上にも, 下請工場と, 世界は, 両者の, 両者を, 中から, 中で, 中でも, 中軸的活動者と, 主人である, 九二パーセントが, 九二パーセントを, 予想外の, 事実との, 事実に対しても, 事実は, 二主義が, 二主義に, 低下する, 低下という, 低減を, 余喘は, 供給が, 価値の, 便宜に, 便宜により, 便宜を, 便宜根強い, 偉大な, 働きと, 光輝が, 全国的な, 全量を, 全面と, 典型的な, 円本出版其事が, 分野は, 利潤で, 制限との, 前触れとして, 前途にたいして, 労作である, 労働と, 労働は, 労苦を, 十が, 半数が, 印象を, 又生産手段生産, 可能発展の, 各場面, 各部へ, 各部門, 合理化っていう, 名に, 向上生活の, 唯一の, 問題, 問題という, 問題に, 問題においても, 問題の, 喜びが, 困難である, 困難という, 困難により, 困難は, 国家管理, 地が, 地方に, 均衡に関しても, 均衡に関する, 均衡価格の, 均衡価格成立の, 均衡状態において, 均衡状態においては, 均衡状態は, 基本経済的発展の, 基礎は, 報酬を, 場で, 場合などには, 場合には, 場所から, 場所からの, 場所と, 場所においても, 場面でも, 場面政治的の, 場面農村の, 境遇と, 増加か, 増加され得ない, 増加により, 増加は, 増加または, 増加を, 増加以外には, 増加率よりも, 増大であり, 増大指数を, 増大生活量の, 外において, 多少に, 大きさ, 大きな変動, 大半を, 大部分, 妨害に, 始まるごと, 婆羅を, 守護者をば, 実力において, 実力を, 実践から, 容易さ, 容易なる, 尖端に, 工女に, 建設事業に, 形が, 形で, 形式が, 形式で, 形式の, 形式を, 形態を, 復興を, 意味では, 意味を, 意義などを, 意義を, 成功によって, 成果も, 手段, 手段という, 手段は, 手続き上からは, 技能と, 技術, 技術から, 技術であっ, 技術と, 技術についても, 技術の, 技術よりも, 技術一言で, 技術或いは, 拡充には, 拡大に関する, 拡大強化によって, 拡大社会主義の, 拡張を, 振興五年計画, 描写が, 摸索は, 方にも, 方向を, 方式を, 方程式, 時いたれ, 時代では, 最大重要要素は, 未熟な, 未顕現, 本質である, 条件が, 核心な, 根を, 格式は, 業世間に, 極度の, 様式が, 模様山民の, 機構, 機構が, 機構を, 機運に, 機関が, 機関により, 機関を, 武器だ, 段階に, 比較的内容, 活動に, 消長と, 減少によって, 減少従っ, 特殊便益を, 特殊性に関する, 現場で, 現場へ, 現実事情が, 現象のみを, 理論すなわち, 理論の, 理論は, 理論資本化の, 生きてる姿, 生活であり, 用に, 男主人公を, 発展などに, 発展段階に, 発達が, 発達を, 目的を, 真の, 眼目たるべき, 矛盾は, 知識が, 研究としての, 破綻に, 示現, 社会主義化を, 社会主義的拡大に対して, 祝福, 祝言を, 神の, 立場から, 立場において, 競争が, 簡易化は, 精度を, 結果で, 結果として, 絢爛たる, 絶えざる革命, 義務を, 能率が, 自由という, 自由は, 自由競争の, 行為は, 行程の, 要を, 要求に, 要求を, 要素と, 要素の, 見込みは, 観点すなわち, 計量に, 諸機關, 諸源泉, 諸能力, 諸部門, 諸関係, 豊かに, 豊富から, 豐饒の, 農業労働者に, 逓増的困難とにつれての, 進歩が, 進歩に, 過剰などという, 過剰は, 過剰を, 過程と共に, 過程に, 道が, 部門から, 部門に, 量だけを, 量に, 釣合の, 鋏は, 間に, 関係から, 関係に, 隘路とか, 際に, 難易に, 難易によって, 難易の, 面でも, 面に, 面のみ, 飛躍は

▼ 生産~ (268, 5.0%)

9 の技術性 6 の発展, を増加 5 と生産関係 4 の大, の状態, の発達 3 の一定, の拡充

2 [21件] が之, が低く, が奢侈ぜいたく品, が発達, である限り, とこの, にぞくする, に相応, の一つ, の与件, の二つ, の増進, の客観的, の最も, の規定, はその, はどう, は単に, を原因, を構成, 乃至生産関係

1 [182件] および文化, から結果, があつ, があれ, がその, がなけれ, がより, が一定社会, が一定限度, が今日, が倍加, が全く, が古い, が増加, が増大, が夫, が或, が数千倍数万倍, が旧来, が更に, が減退, が物質的, が特に, が生産関係, が社會的勞働, が粗, が規定, が資本主義生産関係, が近代, が逓減, が非常, すなわち富, であって, である, であるが, であると, では真, でもなけれ, で一年, というの, というもの, というカテゴリー, という内容, という力, としては肥えた, として機能, との相互関係, ともはや, と人口, と公債発行高, と提供, と最も, と権力, と消費力, なき個人主義, なるもの, にとって却って, にとり有利, には人的要因, には潮, によって, によって営まれる, によって左右, によって成り立った, によって最も, によつて, による生産, に乏しい, に依存, に外, に対しては十五クヲタア, に対して受ける, に対して支払われる, に應, に持っ, に於ける, に適応, に限らない, に驚かされる, のそれ, のもつ, のより, の一致, の一規定, の一部分, の不充分, の乏しき, の云わ, の伸展, の例, の偉大, の加わっ, の合理的はけ, の唯一, の増加, の大半, の大額, の学者的表現, の小, の少い耕作地, の尽く, の干潮, の弱点, の強度化, の恢復, の技術学的促進, の技術的規定, の最小, の根本条件, の根源性, の桎梏, の桎梏形式, の概念, の構成要素, の横溢, の欠乏, の殆ど, の発展そのもの, の発展形式, の発展形態自身, の神, の範疇, の總量, の進化, の量的表示, の量質的, の間, の関係, の驚異, はもはや, はわれわれ, はチベット人, は一つ, は一躍, は人口, は何で, は労働力, は昔, は本質的, は極めて, は生産用, は終局, は肥沃, は膨脹, は自然的, は非常, への転換, もなく, もまた, も他, や或いは, や権力, をおさえ, をおさえられ, をこえ, をし, をしまいこむ, をつくり出した, をできるだけ, をエネルギー, を代表, を内容, を利用, を制限, を増大, を増進, を大, を持たなけれ, を握る, を支配, を新しい, を有っ, を浪費, を消費, を減少, を獲得, を発展, を示します, を膨脹, を追い越させよう, を高める, 大拡充

▼ 生産する~ (226, 4.2%)

16 に必要 8 ことが 7 ために 5 のである 4 ことに, ことによって, ことを, という処, に用いられね, 力を 3 ことである, ことは, と仮定, により, ように

2 [22件] がその, ことにより, だけで, にまたは, により多く, に七百万人, に用いられた, に用いられなけれ, に百名, ものが, ものとしての, ものは, 個人にとっては, 困難が, 土地の, 土地資本人的資本動産資本, 性質を, 者が, 者は, 能力を, 資本は, 難易に

1 [107件] あるいは実現, あるひ, ある種, いかなる動機, か否, か獲得, がしかし, ことなし, ことにおいて, ことにも, ことの, ことほど, ことも, こと多く, こと少なき, しくみ, ためには, ためにより, ための, であらう, という昔, という点, という素晴らしい, という覚悟, とはどんな, と同時に, には一年間, には全く, には同, により多量, により少い労働, に一〇〇名, に一年間, に労働, に当っ, に普通, に最初必要, に用いられる, に種々, に要した, に過ぎない, に過ぎないなら, に過ぎなけれ, に附加的労働, ので, のに, のも, のを, の困難によって, ものである, ものでなく, もののみが, ものほどには, ものを, やうな, ようにも, を常, 上での, 人々の, 人が, 企業者は, 価値は, 便宜が, 便益が, 内容である, 力には, 労働の, 労働者だ, 勞働の, 可能性を, 困難と共に, 困難の, 国の, 国は, 国または, 国も, 土地に, 奴には, 小説の, 心算か, 必要は, 所の, 所我國家に, 方法が, 極度の, 極限の, 機械たる, 熟練及び, 物しか, 特性を, 理論な, 田舎は, 矛盾を, 經驗である, 者そして, 者によって, 衣類に, 財貨の, 貨物の, 貨物を, 費用は, 資本と, 資本との, 農業者は, 過程や, 鉱山の, 難易によって

▼ 生産~ (207, 3.9%)

13 従事する 12 必要な 8 必要と 7 従事し 4 投ぜられた労働, 用いられる資本 3 使用される

2 [14件] あること, その資本, 何らの, 充てられて, 向けようと, 必要であり, 必要である, 投ぜられた労働量, 投ぜられる労働, 用いた貨物, 用いられた後, 用いられる労働, 用いられる固定資本, 雇傭されるであろう

1 [128件] あずかって, あって, あると, ある特別, いかに女性, うつりやがて, かかる耐久的資本, かかる附加的労働量, したがう勤労人民, して, すすんで, すれば, たずさわって, たずさわり得る熟練工, たずさわり男, たずさわる労働大衆, なり大衆向, のりだしそう, ほんとの, むかって, 一年間一〇〇〇磅の, 不可欠な, 与から, 与かる, 二〇〇名が, 五十名を, 人手を, 仕ふるとき苦痛, 伴う費用, 何ら機械, 使用された, 依つて, 借金が, 働く労働婦人, 利用し, 利用できる, 労働を, 動員される, 即して, 参加し, 参加せしめる, 向かって, 向けて, 向けられるであろう, 向けられるであろうし, 固定資本が, 在るの, 堪え得なければ, 多くの, 大きな突発的, 奨励金が, 奴隷として, 妨害を, 寄与し得る, 寄与する, 引継ぐにも, 当てら, 当るべしという, 役立つこと, 役立つた者, 役立つ土地, 役立つ者, 役立つ能力, 従う人々, 従える, 従った婦人たち, 従って, 従事しつ, 従事しない, 慊きかかっ, 持つ, 接近し, 携る, 支障を, 文化に, 於ける二つ, 於ける労働, 於ける所謂熟練, 於ける生産的構想力, 於ける真, 於ける知的労作, 於て, 根を, 欠くべからざる工業原料生産, 欠くべからざる必要品, 止まる他, 正確に, 活用し, 現れた婦人, 現在従事し, 用いずに, 用いられた資本, 用いられるから, 用いられるに, 用いられる労働量, 用いられる平均的分量, 用いられる粗生原料品, 用いられ他, 用いられ以前, 用いられ得ないであろうか, 用いるか, 用いること, 用いると, 用い得るし, 男子同様彼女たちも, 直接関係し, 移された以後, 移る, 結びついて, 至る迄の, 要した労働, 要する労働, 資本と, 資本や, 資本を, 足りるであろう所, 追いつき追い抜こうっていう, 適して, 適する領土, 適合せしめる, 適当する, 適用され, 適用せられる, 適用せられるべきで, 関与する, 関連せる, 限らず一般, 骨折と

▼ 生産~ (202, 3.8%)

10 に使用 8 なもの 5 なりと, に用いる 4 の境遇, 諸器官 3 であり創造的, である, でなければ, では, ならしめること

2 [16件] でありながら, であるが, であること, でも, となる, なこと, なる状態, な労働者, な快楽, な情念, な技術, な費用, な資本, な部分, に用いられる, の入費

1 [119件] たらしめられて, たると, たるとを, だから, だなどと, でありかつ, であり世界, であり後者, であり新た, であり隠遁的, であるかぎり, であると, であるの, であろう, であろうと, でその, でないもの, でない創造的, でない故, ということ, というの, という名, という意味, として同じ, となっ, となるべき, とみられる, な, なすべて, なそして, なまじわり, ならざる主体, ならざる質, ならしめて, ならしめるかについて, ならしめるため, ならしめるべき人々, ならしめるべき社会, ならしめる限り, ならしめん, なるかぎり, なること, なると, なるを, なれば, な予算部面, な人間, な働き, な分配, な力, な労働, な労力, な勤労, な場面, な学科, な小, な市場, な愛, な方法, な方面, な日常, な時期, な概念, な機械, な機関, な水源, な物, な生活, な町, な社会的, な私, な精巧さ, な耕地, な自由, な言説, な貯蔵, な運動点, な都市俸給生活者, な鉱山, な錫鉱, な関係, な階級, な集団, な雰囲気, な非, な靱かさ, に, にこしらえた, にされた, になり, になる, にはせしめられないであろう, にはたらい, に使, に傾くべき, に働く, に創造的, に理解, に用いられ得ない, に用いられ得る, に用いるなら, に用い得る, に発達, に發達, に費やさね, に開発, のこと, の世界, の事業, の人間, の社会, の美人, の職業, の遊戯, よ少く, 乃至創造的, 乃至創造的営み, 又破壊的, 或いは実験的応用

▼ 生産~ (180, 3.4%)

6 奨励する, 拡張し 4 増加する, 目標と 3 目的と, 阻害する

2 [14件] して, その根柢, なしながら, やって, やつて, プロレタリアートの, 上げて, 制限し, 奨励し得る, 治めず鄙, 祝福する, 興さねば, 要求し, 誰れ

1 [126件] あげた, あげて, あげるあるいは, あげ十分, あるいは拡張, こめて, されること, しない限り, するだけの, すると, するので, するふう, するインド婦人, それぞれの, とりあげようと, なし得ると, なし産出物, なすこと, なすには, はかる方, もって, もつバルザック, やるよう, ロシアで, 一時的に, 一種の, 三三〇パーセント拡大する, 上げアメリカ人, 中心と, 乱す目的, 事と, 二分の一だけ, 人口で, 伴わねば, 余儀なくする, 促した, 促進しない, 保護しない, 保護する, 保護せん, 停めて, 制約した, 制限する, 刺戟し, 刺戟する, 助ける建物, 助長する, 十倍六十倍という, 厚うし, 原則と, 各人の, 吾, 国家管理に, 圧迫し, 圧迫しない, 基礎と, 基礎として, 増すという, 増加し, 増加せしめ, 増大させ, 奨励し, 如何に, 妨げなければ, 妨げ得ないであろうし, 媒介として, 守って, 守られて, 完了しよう, 害すること, 容易に, 實現し, 強制する, 彼の, 惹起す, 意味する, 或る, 拡大した, 拡張する, 挙げて, 掌握する, 採算の, 提唱し, 援助する, 援護する, 敢て, 最低の, 本業と, 条件として, 殺すもの, 活溌に, 減少し, 減少せしめる, 減少せしめる如き, 生ぜしめるという, 目標に, 目的として, 破壊し, 確保する, 示して, 社会化し, 祝福し, 管理し, 管理する, 結びつけた, 統制し, 絶対に, 維持する, 縮小した, 縮小する, 膨脹させる, 與へ, 興隆させた, 融通する, 行うこと, 行なうこと, 要望せらるる, 計るよう, 計画的に, 許して, 追いぬくこと, 遂げさ, 革命した, 高めつつ, 高めて, 高めようと

▼ 生産関係~ (143, 2.7%)

6 に於ける 3 と矛盾, に於, の上, 乃至生産力

2 [12件] から生じた, が変っ, が如何, との矛盾, との連関, によってその, に相応, に立たされる, は生産力, を基準, を決定, 乃至社会関係

1 [101件] ある階級, から出発, から客観的, から抽象, から来, から決定, から観点, があっ, がその他, が一切, が崩壊, が技術, が更に, が社会, が終極, である, という普通経済的, という物質的存在, とか階級関係, として即ち, との対立, との弁証法, との関係, と交通関係, と根本的, などと無関係, などの領域, など殊に, にぞくする, にとって終局的, にまで及ぶ, にまで物質的技術, によって制約, によって労働大衆, によって夫, によって媒介, によって抑圧, によって決定, による自然科学, に入り込む, に対する交互関係, に影響, に特有, に立つ, のこの, の一内容, の一定, の上部構造, の下, の中, の事情, の仲継者, の内, の内部, の内部的必然的発展, の出発点, の反映, の問題, の土台, の対個人的, の尖端, の政治的一形態, の最も, の本質, の物質的, の発達, の矛盾, の総和, の解決問題, の調整, の諸, の部分的破壊, の階級的対立, はその, はそれ, はどういう, は世界, は世界的本質, は却って, は就中物質的技術過程, は技術, は技術的生産力, または経済組織, やつまり, や所有関係, や法制政治, や生産力, を先ず, を反映, を否定, を唯一, を基礎構造, を如何, を決して, を独占, を破壊, を究明, を自分, を観点, を通してのその, を通じて因果

▼ 生産~ (125, 2.4%)

3 ではない, の責任 2 である企業者, として何, となり, によって支払われる, の手中, の方, の独占資本, の負担, はその, は人間労働

1 [99件] からはほか, から乞わね, から産業資本家, がせり下げる, がその, がめい, が一般利潤率, が売薬化粧品商, が最低価格, が氾濫, が生れはじめた, が自ら自家用, たらざるべからず, たらしめん, たるもの, たる人民, たる農民, だ, だったギリシア人, だね, つまるところは, であって, でありその, でしょう, でないという, でなければ, としてだけ母性, としての人間, としての婦人, としての生活態度, としての真, とその, となし, となった, とならしめたれ, となり得る, となる, とは自己, と考えられなけれ, と需要者, などは信用, なれば, なん, においていっさい, にとり有利, にはおのずから, には違, によってなされる, によって企図, によって売られる, によって支払われるであろう, によって消費, によって需要, に寄食的, に対して用役, に対する不便, に彼, に補償金, のある, のこと, のよき, のイデオロギー, の倫理, の利潤, の妻, の当面, の手, の社会的関係, の社會的關係, の競争, の組合, の要求, の負債, の貨幣所得, の資本, の間, はこの, はすべて自己, はただ, は勤労, は塩, は小麦, は彼ら, は徹頭徹尾, は消費生活, は生産物, は自己, ばかりが巨万, への享受, も互いに, も同様, や労働貧民, より直接消費者, より穀物, を極度, を正当, を解放, 小資本家, 旧軍人

▼ 生産~ (123, 2.3%)

8 に等しい 7 の増加 5 によって左右, を増加, を越す 4 が増加, が販売価格, にまで下落 3 に等しく, の法則, より大 2 がその, が生産物, が1, との均等, に超過, を超過

1 [60件] から生ずる, が価格, が双方, が同一, が決定, が減少, が鉄, が騰貴, すなわち1, でありそして, であり生産, であると, との均等化, との比例, と事務所経費, と生産, と等しい, には何ら, にも当らない, によって影響, に一致, に対してより, に対して大きな, に比較, に等しから, に絶対的, に較べ, のほう, のみが増加, の下落, の二, の低減, の増減, の多少, の嵩む, の引下げ, の方程式, の減少, の融通方法, はまた, は増加, は大いに, は最小, は減少, は真実, は自由競争, またはその, または原価, や運賃, より小, をなし, をもっ, を引下げた, を支払い, を支払う, を減ずるなら, を生産用役, を超える, 及び新, 従って

▼ 生産技術~ (105, 2.0%)

2 と自然科学, なるもの, に直接関係, に関係, の要求, を中心

1 [93件] から切り離された, から抽象, から最も, から疎遠, から絶縁, から自然科学的, がおくれ, がその, がどの, が低い, が実際, が極めて, が経済組織, が進ん, だという, である, である限り, ではない, とあまり関係, として利用, とに対する一般的, との側, との根本的, との直接, との関係, とはで, とは元来, とをわが, とを見逃し, と共軛連帯, と其の, と凡そ, と永遠, と特別, と生産機構, と直接, と直接関係, と論理的範疇, と連帯関係, にある, においてもまた, になけれ, によって代表, によって秩序, に対する意義, に就い, に注意, に触れない, に関わり, に限らない, に限定, のため, のもの, のイデオロギー, のイデオロギー性, の上, の低, の内, の創造, の反対側, の向上, の問題, の幼稚さ, の水準, の獲得, の発達, の矛盾, の社会科学的, の経済学的意義, の観点, の連関物, の面, はいう, はその, は事実, は機械, への媒介, や自然科学, をどうして, をもっ, をも含め, を促進, を原始化, を向上, を含め, を基本的, を少し, を指す, を社会, を黙っ, 乃至技術学, 乃至自然科学的, 乃至自然科学的知識

▼ 生産~ (102, 1.9%)

2 あらゆる種類, しない, 低下し, 併し, 多量であり

1 [92件] あり得ないやう, あるいは豊富, ある期間, いたずらに一国, いつの間にかポツダム宣言, おそらく指, きっと得られます, こいつに, こうして夥しい, これに, さういふ風, さらに安く, しますが, すべての, すべて大量に, せぬやう, その代表的, その様式, その樣式, それを, ともかく少く, なにか, ひっきょう末, まだ休止, まだ足りない, やっぱり個人個人勝手, より多く, われわれん, ソヴェト同盟で, ヨーロッパ戦争前, 一年の, 不可能だ, 世界第, 互に結合, 今大威張, 今年どれだけ, 今日においては, 企業家たちによって, 何の, 何らの, 六五パーセント社会化される, 凡て自然な, 劇場に, 十三歳の, 単にその, 単に豊富, 又それ自身, 同一の, 名誉も, 商品としての, 回復し, 国家計画部と, 増加し, 増大し, 天然に, 宜しく政治家, 戦前の, 手工業によって, 捨てて, 昔に, 映画, 有田が, 末である, 本来いつも, 止みそう, 正確に, 決して奨励, 減少する, 漸次に, 物質文明の, 物質的形態に, 物質的生産力によって, 現在の, 現実に, 甚だ貧しく, 生ずるの, 生産である, 生産の, 用役が, 目覚ましく行っ, 確保する, 社会生活の, 計画生産だ, 計画的に, 調節され, 資本主義を, 農業を, 近代文学としての, 近代資本主義から, 重工業を, 量において, 高められなければ

▼ 生産~ (89, 1.7%)

2 あった場合, 奨励される, 必要と, 社会に

1 [81件] あがって, あったからと, あり貿易, あるの, いっそう増せる, くり返される場合, この式, その年々, その真価, たかまって, できる日本, ともなうから, なくて, はじまった, はじまるので, ふえれば, ふえ生産, より便利, 一九五〇年以後の, 一日でも, 三〇%程度の, 上るから, 下って, 不可能だ, 不断に, 人を, 人口と, 人民の, 企業者に, 伴わねば, 伸びた割, 何故に, 促されるであらう, 充分に, 全然止る, 創造の, 商業主義の, 問題として, 回復した, 増せば, 増加し, 大いに便利, 大切と, 始つた, 始まつて來, 存在し得ない, 完成せられる, 少なかったらしい, 工藝に, 必要なる, 急に, 技術, 最高期には, 次第に進ん, 消費の, 減少するであろう, 物質的生産とともに, 現代日本に, 直接間接に, 社会主義的に, 第四人称, 統制の, 總個人の, 繰返されると, 苅取りを, 著しく不足, 著しく落ちた, 行なわれて, 行なわれるそう, 行は, 言うまでもなく出発点, 言ふまで, 計画的に, 計画的生産である, 貧弱低劣なる, 足りぬため, 近代資本主義経営へ, 近年加速度的に, 需要を, 高まり一般勤労者, 高められ工業

▼ 生産~ (79, 1.5%)

4 文化の 3 文学との, 消費との 2 労働と, 文化を, 新しい個体, 比較し得るであろう, 衰亡の

1 [59件] いいうるならば, この生産物, その使用, その文化, その経済関係, それによって, なり得るわけ, ほぼ一様, ソヴェトの, 並んで, 二百万台の, 二重の, 交換とを, 人間との, 何らの, 公共的な, 分配に, 分配に関しては, 切り離すこと, 労働との, 労働者との, 同じである, 国民所得を, 執務とが, 婦人の, 廉価とを, 必要な, 技術との, 政治が, 政治の, 教育, 文化とが, 文化との, 文化開発の, 断然結合, 新しい社会主義社会, 普及に, 殆ん, 比べると, 消費とにおける, 社会労働特に, 社会歴史法則との, 科学の, 秩序と, 粗製濫造とが, 経済が, 経済と, 経済とは, 経済の, 経済事情を, 結ばれて, 考えること, 考へない癖, 芸術に対する, 財力とを, 販売という, 資本主義を, 関連せる, 需要とが

▼ 生産~ (72, 1.4%)

6 ている 5 つつある, て行く 3 ていた 2 それが, てゆく, て軍隊, 又そういう

1 [45件] かつ市場, これを, しかもいかなる, しかもそれ, そして国家, そして地代, そして金, その一部分, その中一, その数, それによって, それを, たといいかに痛切, ていたなら, てくる, てしまう, てそれ, てもらいたい, てより, て人民, て來, て儲けた, て売っ, て莫大, て行き, て軍需, て食う, はしないであろう, または獲得, やう自分の, 不安を, 不足の, 之によって, 交換した, 又それ, 又変革, 営養にまで, 従って第, 指導する, 損失を, 時々神退治, 自ら生産する, 自分は, 配給し, 金力と

▼ 生産される~ (71, 1.3%)

6 貨物の 3 すべての, 処の, 時には 2 からである, のだ, ので, 所の, 貨物は

1 [46件] あらゆる貨物, おびただしい文学作品, かそれとも, ことが, ことなく, ことに, ことを, ということ, というわけ, という構造, とした, としてもその, と云う, と今度, に至る驚くべき, のである, のであるなら, のは, のも, のを, ものは, ものほど, やうに, 以上そして, 価値とは, 全分量, 分量に, 分量には, 分量に対し, 分量の, 分量は, 同一貨物, 国での, 必要が, 新聞と, 条件を, 毛織布と, 特殊の, 種目は, 貨物と, 貨物とに, 貨物には, 貨物に対して, 農業機械が, 速度の, 食物量に対し

▼ 生産された~ (58, 1.1%)

9 貨物の 2 ものだ, ものである, 効用の, 既与, 財貨の, 貨物は

1 [37件] か, かいかに, ことは, としてもその, ともいへる, と思わし, のである, のであろう, ものが, ものであっ, ものであろう, ものでなく, ものに, ものの価値, ものは, ベニヤ板を, 一〇〇封度の, 全価値, 処の, 分量にのみ, 分量に関しては, 分量の, 必要品の, 所の, 手工業品には, 文学は, 機械人間は, 比較的労働量, 百宛の, 穀物が, 穀物や, 粗生原料と, 豊富な, 貨物が, 貨物に, 金属である, 金属も

▼ 生産~ (57, 1.1%)

11 関係の 9 関係は 6 関係 5 関係に 3 関係から, 関係が 2 関係として, 関係とは, 関係にまで, 関係を

1 [12件] 力から, 力そのものが, 力で, 力であり, 力である, 力の, 器官, 手段就中労働手段に, 関係であり, 関係である, 関係と, 関係のみ

▼ 生産様式~ (56, 1.1%)

5 を把握 3 である 2 がそれ, が非, というもの, を造り出し

1 [40件] がいつ, が一種, が内容, が成立, が把握, が概念的知識, が直接, が繰返される, であったの, であるの, である唯, でで, でなければ, ではなお, ということ, というべき, として一つ, となる, と作用, と文化意識, と考えられるなら, においては現在, においては種々, にドイツ, に止まっ, のもの, の下, の形, の意味, の根幹, の発展段階, の純粋, は何, は唯, は東洋, は産業革命, は詩, をもつ, を多分, 即ち物

▼ 生産手段~ (48, 0.9%)

3 の工業化, の所有, の発達 2 は個人一般, は超, をもっ, を自分

1 [31件] が複雑, が貯えられ, としての労働用具, とその, と政権, と生産過程, に就い, に応じ, のますます, の一つ, の不足, の価値, の合理化, の変化, の如何, の改良, の独専所有, の生産, の社会主義的所有, の進歩, の電化, は土地, は男子, は電化その他, を次第に, を独占, を用いる, を直接生産, を製造, を通して行なわれる, 其の儘

▼ 生産用役~ (45, 0.8%)

5 の価格, の量 4 から成る 2 としてで, を原料

1 [27件] から他, が与えられ, が生産物, であるかは, とが交換, と交換, と生産用役, のある, の供給, の各々, の市場価格, の有効需要, の生産物, の用いられた, の相互, の需要, の需要量, は直ちに, または生産物, をある, をせり上げ, を他, を生産, を等価値, を等量, 例えば利殖, 例えば地用

▼ 生産~ (40, 0.8%)

2 である樟脳

1 [38件] が出来ない, が増した, が天然品, が無くなり, が自家製, が贅沢, たる編集物, であった, で恐らく, としてだけみ, としては意味, として彼自身, として有名, と競争, なん, にも左, に於, のかなり, の価格, の原価, の自由, の自由売買其他, の買占人, はまわり切れない, は生産手段, や見, をさばく, をよく, を予め, を今年, を出来る, を地球, を売り込める, を奉つ, を市場, を捧げる, を積ん, を買わされ

▼ 生産的用役~ (39, 0.7%)

6 の価格 4 から成る

1 [29件] すなわち地用, すなわち農業工業商業, ではなく, で表わした, として地用, として需要, とそれら, とのこの, との区別, について, に対する土地資本, の価値, の生産物, の相互, の需要量, は企業者, は価値尺度財, または原料, より成る, を原料, を受け, を売っ, を売った, を生産, を生産物, を買い入れる, を購う, を農業, 及び原料

▼ 生産機構~ (34, 0.6%)

3 に基く 2 や社会機構

1 [29件] かそれ, かに包摂, からの所産, からは比較的, から云っ, から決定, が横たわっ, というよう, とは殆, と媒介, に従って使われる, に或, に持ち込ん, に於, に直接対応, に関連, のおかげ, のスケール, の原始化, の問題, の圧力, の対立, の文節, の栄光, の膠質物, はその, や技術, を円滑, を通して政治的

▼ 生産され~ (30, 0.6%)

5 つつある 4 ている

1 [21件] かつ輸出, そして他, ていたであろう, ておらぬ, ており, ても有力, てゐない, て来ぬ, て来る, て行く, はしないであろう, または速, もっともおびただしく, 且つ社会的, 国内で, 夫が, 従って各, 明治の, 最も美しく, 結果した, 育成された

▼ 生産機関~ (28, 0.5%)

4 の発達 2 なるもの, の境遇

1 [20件] が突進, として独立, と武備機関, に発達, のため, の公有, の勢力, の増長, の所有者, の膨脹, の興隆, の隆盛, はいよいよ, は一部少数, も武備機関, や運輸, をもその, をもたない, をもっ, を握り

▼ 生産~ (24, 0.5%)

4 または不 3 を主張 2 に関する問題, の向上

1 [13件] が同一, こそその, とに関するその, と工業, と結ん, によって左右, に関連, をもっ, を中心, を判断, を技術的, を測定, を高める

▼ 生産~ (23, 0.4%)

2 の九割, はその

1 [19件] からの上下, からみ, が平常, が当時, が急速, でもなく, でもまだ, に対して消費, に対して生産奨励金, に影響, に従って定められる, の分量, の表, はなお, を世界市場, を日本, を更に, を極めて, を維持

▼ 生産~ (20, 0.4%)

2 とし

1 [18件] から官用, から直接輸入, が各国同様, が点々, だ, だけあ, でありこれ, であるドン, でそれ, としてもくろまれた, として大, と云う, に於, のせばまり, は多少, への見学団, をもち, を語り

▼ 生産~ (20, 0.4%)

2 に於

1 [18件] だと, での活動, という活動場面, においてくま, における五ヵ年計画, における勤労階級, にたずさわりたい, にふりむけ, にふりむける, にふれた, に働い, に働き, に於ける, の各, の拡大, の研究, は言う, へ直接吸収

▼ 生産方法~ (19, 0.4%)

2 の上, はもはや

1 [15件] が専ら, とともにどんなに, なるもの, において国際外交, にのみ適用, によって行われる, に向けられた, に変化, に對, の全, の合理化, の帰趨, は新しい, を何ら, を採用

▼ 生産的労働~ (18, 0.3%)

3 の維持 2 に支出

1 [13件] からの排除, に従事, に関する諸, のいかなる, のこの, の支払, の最大量, は彼, は止むであろう, や仕事, を用いよう, を用いる, 及び不

▼ 生産した~ (16, 0.3%)

1 [16件] かもしれぬ, ことだ, すべてを, と同一, に過ぎない, ものを, ブルジョアの, 不合格品, 大農地, 所に, 所の, 物を, 物質価値の, 胎盤である, 衣食の, 資本に対し

▼ 生産に対する~ (16, 0.3%)

1 [16件] 刺戟の, 動機の, 多大なる, 奨励を, 奨励金の, 奨励金を, 妨げ及び, 焦慮は, 異国趣味だ, 知識の, 知識階級的エキゾチシズムが, 租税または, 補償に, 適当な, 阻害と, 階級的批判だ

▼ 生産技術家~ (16, 0.3%)

1 [16件] が基本的, すらが経済的困難, と呼ぶべきだろう, と直接, によって代表, に仕立てる, に就い, に於, の内, の有能性, の殆, はそれ自身自然科学者, は文学者, は現代, を中心, 乃至一般技術家達

▼ 生産文学~ (16, 0.3%)

1 [16件] から農民文学, が示した, というもの, という名称, とか農民文学, と云われ, と呼ばれる, と岡本かの子, にすり, に於ける, は一定, は人間, へひきずりこんだ, や開拓文学, を持った, を生み出す

▼ 生産経済計画~ (16, 0.3%)

2 を百パーセント

1 [14件] が, が根柢, と緊密, について熱心, によってされ, に対する理解, に従って或, に従って生産, に支配, に関連, の扱いかた, の数字, を実現, を忘れ

▼ 生産能力~ (16, 0.3%)

1 [16件] があるなら, が事, が低い, が欠け, のある, の数パーセント, の方向, の検討, の費される, への無, も擴充, を同じ, を圧迫, を西洋文明, を高め, を高めね

▼ 生産~ (16, 0.3%)

1 [16件] が減少, だけ増加, と等量, に従う, に従うなら, に従ってというん, のごく, の増加, の変動, は減り, は通常, をウント増し, を世界, を倍, を百八十三億ルーブリ, を百六十六億

▼ 生産という~ (15, 0.3%)

2 ものを, 人間的実践が

1 [11件] ことは, ことを, ものが, ものは, カテゴリーとは, システムなし, 代償なし, 巨大な, 意味は, 考えが, 言葉を

▼ 生産労働~ (15, 0.3%)

2 に従事

1 [13件] と作家活動, に対して単に, に対する異国趣味, に従う精鋭, に従っ, の内, の分業, の形態, の支持, へ日夜接触, を国内, を支持, を望む

▼ 生産し得る~ (14, 0.3%)

2 か否, という処, ところの 1 と仮定, に至り, の故, よりもより, 生産物の, 製造業に, 貨物について, 魚は

▼ 生産組合~ (14, 0.3%)

2 との間

1 [12件] がすでに, がどんな, が責任, である, と線, にまとめられ, によって建てられた, は或, へふりあてられる, へ加盟, へ支給, へ紹介状

▼ 生産組織~ (14, 0.3%)

1 [14件] あらゆる場所, から受け取っ, から同, との矛盾, にまで比較的, にまで組み込まれた, に対立, の内部, の間, はまだ, へ変っ, や大衆運動, や機械等々, を改革

▼ 生産部門~ (14, 0.3%)

1 [14件] が, と違った, におい, においてさえ活動, における能率低下, にたいしてとくに, に属す, に於, に男, の全線, の活動, の特殊性, の生産, への機械

▼ 生産關係~ (14, 0.3%)

3 に對, の廢絶 2 および財産關係, を廢絶 1 における矛盾, の下, の地盤, を從つて

▼ 生産せられる~ (13, 0.2%)

2 から, と同時に, と直ちに, のでなけれ 1 かを研究, と同時に直ちに, のであっ, 可能性が, 資本

▼ 生産~ (13, 0.2%)

1 [13件] がソヴェト同盟一二, が増加, でもある, にひ, によって制限, の数字, はその, は今日, は年々, は微々たる, は戦前, は減じ, を現在

▼ 生産され得る~ (12, 0.2%)

2 に至るなら 1 からであり, から供給, か否, その自然価格, ということ, にもかかわらず, に比例, 価格では, 国から, 時には

▼ 生産拡張~ (12, 0.2%)

8 の五ヵ年計画 1 のため, のプラン, の予想計画, の現実

▼ 生産~ (11, 0.2%)

1 [11件] どんどん造り出し, やがては, 万事やっ, 儲けた人々, 女, 活動も, 生活し, 社会を, 行われて, 製造する, 資本主義の

▼ 生産拡張五ヵ年計画~ (11, 0.2%)

2 が着手 1 がつまり, がはじまる, が実施, とともにプロレタリア作家たち, の核心, は演劇, は複雑, を吸収, を根柢

▼ 生産~ (11, 0.2%)

2 ことごとく仏法 1 と種々, に投, をそのまま, ノ國有, ノ徴集ニ於テ其等, ノ限度, ヲ專有スル時是, ヲ認ムル所以ハ前掲, 亦同

▼ 生産過剰~ (11, 0.2%)

2 になった 1 からも来る, が一番, で博士, で横浜, になっ, のぶどう, の緩和, は文学, を来たした

▼ 生産過程~ (11, 0.2%)

1 [11件] とに就い, と無関係, における個人的人格的, に参加, の一定, の反作用, の特殊性, は完全, への参加, を従って, を或

▼ 生産および~ (10, 0.2%)

1 交換の, 交換方法における, 交換機關の, 交換機關は, 交換機關を, 交換關係すな, 交通方法を, 商業上の, 消費に, 生産物領有方法の

▼ 生産から~ (10, 0.2%)

1 いかに工藝, 云えば, 労働者を, 寸時の, 工場制生産へと, 引き去るであろう, 解放される, 足を, 遠ざかって, 除去された

▼ 生産である~ (10, 0.2%)

2 という処 1 からで, から五分, から管理者, がソヴェト, それが, ということ, と同時に, 事実が

▼ 生産への~ (10, 0.2%)

2 より以上, 異国趣味を, 関連体の 1 動員家庭労働への, 参加は, 婦人の, 移行は

▼ 生産単位~ (10, 0.2%)

2 として各人, として女, として独立 1 であること, としては全然, としてソヴェト, として男

▼ 生産及び~ (10, 0.2%)

2 分配に, 消費の 1 再生産, 分配を, 政治としての, 研究の, 社會的利便も, 経済の

▼ 生産活動~ (10, 0.2%)

1 から遊離, がその, では何より, の渋滞, の領域, を促し, を再現, を効果的, を意味, を最も

▼ 生産計画~ (10, 0.2%)

1 が二八, とともに常に, とを対照, にあらわれた, によって生産, の生きた, は立つ, を擾乱, を比較, を立て

▼ 生産せられた~ (9, 0.2%)

1 かを語る, ものが, ものな, 土地資本が, 揃いものであっ, 観念の, 觀念の, 資本であっ, 資本でも

▼ 生産との~ (9, 0.2%)

1 ために, 先後関係として, 問題に, 均衡状態においては, 結びつきの, 間に, 間には, 関係から, 関係の

▼ 生産において~ (9, 0.2%)

1 一回しか, 一回以上役立つ, 世界資源の, 人間と, 何ら附加的労働量, 同一量の, 地位が, 援助する, 混合した

▼ 生産~ (9, 0.2%)

1 その間は, ただそれ, また時代, やはりこの, 一つには, 亦この, 大体一年に, 消費も, 経済も

▼ 生産~ (9, 0.2%)

1 での我国, においては渠輩, において得たる, において渠輩, のサーヴィス, の前借, の報酬, の立, の諸

▼ 生産様式的~ (9, 0.2%)

3 に把握 2 に物 1 であるという, に即ち, に実在, に生産的

▼ 生産理論~ (9, 0.2%)

1 が事物, とによって決定, と信用理論, によって決定, に他方租税, のうち, の中, の原理, の確立

▼ 生産によって~ (8, 0.2%)

2 回復せられる 1 では, 代置されない, 影響される, 社会が, 連絡された, 限定され

▼ 生産事業~ (8, 0.2%)

1 で賑わっ, としては養蜂, に従事, のみと言わず, の割り振り, の收益, を營ん, を私人

▼ 生産拡充~ (8, 0.2%)

1 であります, に邁進, のため, の呼び声, の要求, の面, への大, への直接間接

▼ 生産方程式~ (8, 0.2%)

1 に導き入れ, に結び付けるであろう, の, のすべて, の体系, の四つ, の四個, の解法

▼ 生産物量~ (8, 0.2%)

2 はなる 1 に対してなされた, に正確, に比例, の価値, の差違, を供給

▼ 生産生活~ (8, 0.2%)

1 から離れ, に心配, に直接, の上, の従って, の苦し, は個々人, を営む

▼ 生産経済~ (8, 0.2%)

1 にうつる, の基礎, の成長, の方法, の機構, の破産状態, の運転, の領域

▼ 生産しない~ (7, 0.1%)

1 それを, というの, のが, 労働者は, 怠惰な, 時に, 狭義の

▼ 生産しよう~ (7, 0.1%)

2 とする, と努力 1 といふやう, とは企てないであろう, と努めないだろう

▼ 生産には~ (7, 0.1%)

1 うつっては, よほど意識的, 以前と, 元来ブルジョア新聞自身が, 必然的に, 競争が, 等しく有効

▼ 生産制限~ (7, 0.1%)

1 の問題, の要求, はやがて, やらで, をするなら, をたくらん, を意味

▼ 生産~ (7, 0.1%)

1 が少かっ, と死亡率, に於い, の増大, の減少, は減少, を高め

▼ 生産能率~ (7, 0.1%)

1 があがれ, の低下, の革命, の高い, はまだ, を挙げる, を高

▼ 生産では~ (6, 0.1%)

1 ない, ないだろうか, ないという, なくして, なくて, 春蚕を

▼ 生産においては~ (6, 0.1%)

1 かかること, これら二要素を, 生産された, 生産用役の, 資本の, 電力料金の

▼ 生産における~ (6, 0.1%)

1 一般的関係その, 前線の, 機械の, 理想主義が, 社会主義的前進が, 自由競争の

▼ 生産~ (6, 0.1%)

1 何か, 労働ばかり, 官庁の, 文化の, 生産技術が, 風俗習慣を

▼ 生産器具~ (6, 0.1%)

3 としての器官 1 がみな共同, としての婦人, と考へ

▼ 生産場面~ (6, 0.1%)

1 との結合, と切り, に女子, に対する過去, の男女差別待遇, への進出

▼ 生産増加~ (6, 0.1%)

1 が勤労者家計, の政策, を伴うべき, を奨励, を強行, を計画

▼ 生産奨励金~ (6, 0.1%)

2 について 1 が下る, に対する資金, は穀物, は貨幣地代

▼ 生産工場~ (6, 0.1%)

1 が一せい, が主人, でない場所, へ, へくばっ, を持っ

▼ 生産復興~ (6, 0.1%)

1 が阻害, しか日本, と云われ, のため, は短波, を主張

▼ 生産業限度~ (6, 0.1%)

1 ノ三, ヲ超越セントスル奮鬪心, ヲ超過シタル時ハ凡テ國家, ヲ超過セル生産業, ヲ超過セル生産業ハ凡テ, ヲ超過セル者

▼ 生産的構想力~ (6, 0.1%)

2 のこの 1 が空間直観, である, と解釈, に屬

▼ 生産的消費~ (6, 0.1%)

2 の減少 1 との間, と生産的消費, に当てられた, をその

▼ 生産すべき~ (5, 0.1%)

1 労働者を, 勤勉な, 可能性が, 技術にも, 葡萄酒または

▼ 生産とは~ (5, 0.1%)

1 一般にそうした, 云い切れないが, 流行作家を, 独立に, 目的が

▼ 生産とを~ (5, 0.1%)

2 要するにそういう 1 予祝する, 生ず, 結びつけた共産主義教育

▼ 生産により~ (5, 0.1%)

2 多くの 1 以上の, 安定した, 少い労働が

▼ 生産~ (5, 0.1%)

1 だしても, ぶち込むこと, 労働力として, 動員された, 持って

▼ 生産予定~ (5, 0.1%)

1 に成功, は各, をきめた, を各, を百三十七億六千四百万ルーブリ

▼ 生産技術上~ (5, 0.1%)

2 の独創 1 の条件, の独創性, の要求

▼ 生産拡大~ (5, 0.1%)

1 による労働力, の努力, をされなけれ, を決心, を眼目

▼ 生産機關~ (5, 0.1%)

1 は集中, や運輸, を國家, を從つて生産關係, を急速

▼ 生産物の~ (5, 0.1%)

4 より大 1 より多量

▼ 生産能率増進~ (5, 0.1%)

3 のウダールニク 2 のため

▼ 生産階級~ (5, 0.1%)

1 と消費階級, と見る, に割当てられた, の前衛, の心理

▼ 生産せられ~ (4, 0.1%)

1 それが, 分配せられ, 海を, 誰でも

▼ 生産にも~ (4, 0.1%)

1 すでに限度, ならないやかましい, 改良を, 資するという

▼ 生産による~ (4, 0.1%)

1 低価格高賃銀主義, 商品である, 無謀なる, 生産費の

▼ 生産に対して~ (4, 0.1%)

1 そういう進歩的, 一方の, 何の, 適用せられた

▼ 生産世界~ (4, 0.1%)

1 なるもの, の境遇, の新, の現象

▼ 生産主義~ (4, 0.1%)

1 となし, と武備主義, も, を執らん

▼ 生産力拡充~ (4, 0.1%)

1 とそれ, には最も, のため, の一案

▼ 生産条件~ (4, 0.1%)

1 から見, の下, の発展, を示す

▼ 生産~ (4, 0.1%)

2 の建設物 1 の土地, の建造物

▼ 生産的創造的~ (4, 0.1%)

2 であること, なもの

▼ 生産的労働者~ (4, 0.1%)

1 であること, ではある, と考え, の支持

▼ 生産的活動~ (4, 0.1%)

1 とその, の契機, を表現, ノ自由ニ於テ表ハレタル者ニツキテ特ニ保護助長スベキ者ナリト云フモ其四

▼ 生産社会~ (4, 0.1%)

1 である, となし, の必然的, の現象

▼ 生産要素~ (4, 0.1%)

1 として三種, の分類, の結合, の表

▼ 生産設備~ (4, 0.1%)

1 が, に日本人, を大, を支え

▼ 生産~ (4, 0.1%)

4 の価格

▼ 生産されるであろう~ (3, 0.1%)

2 からである 1 従ってもし

▼ 生産されるなら~ (3, 0.1%)

1 ばそれ, ばより, ば前

▼ 生産しなく~ (3, 0.1%)

3 ては消費

▼ 生産しなくなる~ (3, 0.1%)

1 まではいかなる, までは彼ら, 時の

▼ 生産せしめられ得る~ (3, 0.1%)

2 という土壌 1 か否

▼ 生産せず~ (3, 0.1%)

1 ただ生産費, ついには, 従っておそらくは

▼ 生産そのもの~ (3, 0.1%)

1 においても必要, の廢絶, は中間

▼ 生産であり~ (3, 0.1%)

1 全体の, 出来上つた, 発展である

▼ 生産であろう~ (3, 0.1%)

2 がどんな 1 とももはや

▼ 生産といふ~ (3, 0.1%)

1 ものが, 意味です, 点から

▼ 生産においても~ (3, 0.1%)

1 人間が, 同じ, 自由競争の

▼ 生産に対し~ (3, 0.1%)

1 必然的に, 致命的な, 過不足なき

▼ 生産に対しては~ (3, 0.1%)

1 より多く, より少い, 何らの

▼ 生産または~ (3, 0.1%)

1 分配については, 購買される, 輸入の

▼ 生産事情~ (3, 0.1%)

1 があつ, にとってはまことに, の現実

▼ 生産交換方法~ (3, 0.1%)

1 とともに昔, によつて刎, を舊財産關係

▼ 生産~ (3, 0.1%)

1 の本部, の鈴木某, は岡田総理

▼ 生産力自身~ (3, 0.1%)

2 のその後 1 の技術的

▼ 生産~ (3, 0.1%)

1 部門が, 部門に, 部門には

▼ 生産工程~ (3, 0.1%)

1 から見れ, に於ける, の組織

▼ 生産技能~ (3, 0.1%)

1 に適用, のうち, の修練

▼ 生産拡張五箇年計画~ (3, 0.1%)

1 と芸術, の実施, はというところ

▼ 生産~ (3, 0.1%)

2 の境目 1 だけに限っ

▼ 生産~ (3, 0.1%)

1 において單純, の無, の独裁王

▼ 生産的勤労~ (3, 0.1%)

1 に刺戟, の中, は直ちに

▼ 生産的階級~ (3, 0.1%)

2 に割当てられる 1 は物価

▼ 生産者責任論~ (3, 0.1%)

1 に移った, に移りし, に進む

▼ 生産費以上~ (3, 0.1%)

2 に出ずる 1 にまたは

▼ 生産資本~ (3, 0.1%)

1 から引き去られる, によっての消費的収入, による収入

▼ 生産部面~ (3, 0.1%)

1 であるという, である農村, は映画制作

▼ 生産さる~ (2, 0.0%)

1 一対二・二分の一にて, 金一四〇封度が

▼ 生産されず~ (2, 0.0%)

1 翌年には, 通人を

▼ 生産されない~ (2, 0.0%)

1 ことを, 所の

▼ 生産されないであろう~ (2, 0.0%)

1 けだしその, しまた

▼ 生産されよう~ (2, 0.0%)

1 とまたは, と貨物

▼ 生産したる~ (2, 0.0%)

2 物理的集団的性格と

▼ 生産しなけれ~ (2, 0.0%)

2 ばならない

▼ 生産し得~ (2, 0.0%)

1 かつ五〇〇箇, て初めて

▼ 生産し得ない~ (2, 0.0%)

1 からである, ために

▼ 生産し得るであろう~ (2, 0.0%)

1 がしかし, 所の

▼ 生産するであろう~ (2, 0.0%)

1 がしかし, 所の

▼ 生産するなら~ (2, 0.0%)

1 ば地主, ば私

▼ 生産せし~ (2, 0.0%)

1 むる唯一の, 国民の

▼ 生産せしめられる~ (2, 0.0%)

2 食物に

▼ 生産せね~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ばならぬ

▼ 生産せられ得る~ (2, 0.0%)

1 のであり, 物であり

▼ 生産~ (2, 0.0%)

1 といえる, とばかりは云う

▼ 生産できる~ (2, 0.0%)

1 ものの, やうに

▼ 生産とともに~ (2, 0.0%)

1 變質する, 高められたプロレタリア文化

▼ 生産~ (2, 0.0%)

1 のである, のです

▼ 生産についての~ (2, 0.0%)

1 フィルム面白かっ, 専門的説明または

▼ 生産についても~ (2, 0.0%)

1 依然として演劇時代, 女の

▼ 生産によつ~ (2, 0.0%)

1 て暮す, て示される

▼ 生産に関し~ (2, 0.0%)

1 先に, 自らの

▼ 生産に関する~ (2, 0.0%)

1 いろいろな, 農村通信員の

▼ 生産のみ~ (2, 0.0%)

2 盛に

▼ 生産をば~ (2, 0.0%)

1 その分量, 私人の

▼ 生産をも~ (2, 0.0%)

1 營むという, 間接に

▼ 生産スピード~ (2, 0.0%)

1 ある生産, が鈍い

▼ 生産プラン~ (2, 0.0%)

1 のよう, を大衆的

▼ 生産~ (2, 0.0%)

1 營ム後者ノ, 私人ニ開放シテ公私一律ニ課税ス

▼ 生産一般~ (2, 0.0%)

1 に対して与えられる, 乃至一般的生産

▼ 生産不足~ (2, 0.0%)

1 からばかりでなく, は文学

▼ 生産中心地~ (2, 0.0%)

1 ではすでに, となった

▼ 生産乃至~ (2, 0.0%)

1 販売とは, 配給の

▼ 生産予定計画~ (2, 0.0%)

1 をたてる, を我々

▼ 生産予約出版~ (2, 0.0%)

2 の流行

▼ 生産企業~ (2, 0.0%)

1 の中, の親玉たち

▼ 生産会社~ (2, 0.0%)

1 において決して, によって実施

▼ 生産低下~ (2, 0.0%)

1 で抵抗, の問題

▼ 生産作業~ (2, 0.0%)

1 の完成, は単調

▼ 生産作用~ (2, 0.0%)

1 として成立, も広義

▼ 生産価格~ (2, 0.0%)

1 との矛盾, にまで下落

▼ 生産別職業組合~ (2, 0.0%)

1 に属する, は

▼ 生産~ (2, 0.0%)

1 にい, に手工的

▼ 生産労働者~ (2, 0.0%)

1 として男, の自発性

▼ 生産品配給~ (2, 0.0%)

1 の不備, を研究

▼ 生産商品~ (2, 0.0%)

1 が過剰, の画一化

▼ 生産器官~ (2, 0.0%)

1 だと, に本質的

▼ 生産~ (2, 0.0%)

1 である, となるべし

▼ 生産~ (2, 0.0%)

1 であるばかり, とかえ

▼ 生産増強~ (2, 0.0%)

1 のため, の分

▼ 生産政治~ (2, 0.0%)

1 における大衆的進展, になお

▼ 生産~ (2, 0.0%)

1 は非常, も多い

▼ 生産方式~ (2, 0.0%)

1 およびそれ, の色彩

▼ 生産本位~ (2, 0.0%)

1 に引き直す, を農業

▼ 生産業者~ (2, 0.0%)

1 に貴重, の損失

▼ 生産業限度以上~ (2, 0.0%)

1 ノ各種, ノ航海業者ヨリ徴集シタル船舶資本

▼ 生産業限度以下~ (2, 0.0%)

1 ノ支線鐵道ハ, ノ生産

▼ 生産構成~ (2, 0.0%)

1 されたもの, されたるもの

▼ 生産武備~ (2, 0.0%)

2 の二機関

▼ 生産~ (2, 0.0%)

1 が所謂極限, で大衆

▼ 生産物そのもの~ (2, 0.0%)

1 の対象的性質, の對象的性質

▼ 生産物中~ (2, 0.0%)

1 にはそれ, の第

▼ 生産物以上~ (2, 0.0%)

2 に増加

▼ 生産物以外~ (2, 0.0%)

2 の貨物

▼ 生産物部分~ (2, 0.0%)

2 を決定

▼ 生産状態~ (2, 0.0%)

1 が悪い, では文化

▼ 生産用具~ (2, 0.0%)

1 に他, はその

▼ 生産用役相互~ (2, 0.0%)

2 の結合

▼ 生産的労働者以外~ (2, 0.0%)

1 のもの, の者

▼ 生産的労働量~ (2, 0.0%)

1 の増加, はより

▼ 生産的地所~ (2, 0.0%)

2 が殖える

▼ 生産的実践的本質~ (2, 0.0%)

1 にその, の表現

▼ 生産的政治的~ (2, 0.0%)

1 の差別, の特殊

▼ 生産的産業~ (2, 0.0%)

1 から徴収, の範囲

▼ 生産的職業~ (2, 0.0%)

1 がまた, を持っ

▼ 生産的能力~ (2, 0.0%)

1 に基い, に基く

▼ 生産目標~ (2, 0.0%)

1 を明示, を秘密

▼ 生産社會~ (2, 0.0%)

1 である, の必然的

▼ 生産経済プラン~ (2, 0.0%)

1 を一二〇パーセント, を百パーセント

▼ 生産経済計画充実~ (2, 0.0%)

2 のため

▼ 生産経済計画完成~ (2, 0.0%)

1 に着手, への闘争

▼ 生産行程~ (2, 0.0%)

1 では一つ, における資本主義

▼ 生産資本化流通~ (2, 0.0%)

1 においても何故, の問題

▼ 生産資材~ (2, 0.0%)

1 の隠退蔵, を製紙業者

▼ 生産~ (2, 0.0%)

1 剩といふ, 剩恐慌小

▼1* [305件]

生産からと同様に, 生産これを中心, 生産へすれ, 生産させ粉挽き, 生産させたのだ, 生産させる力だ, 生産さるべき二〇〇〇磅の, 生産さるる科学的機械的技術をも, 生産されざるに至るであろう, 生産されなければならない, 生産されるべきでそれによって, 生産され並べたてられている, 生産され得ないからである, 生産され得べき各々の, 生産され得ようがそれ, 生産され過ぎてそれ, 生産したらそれぞれの, 生産しなくなるであろうがしかし, 生産しろとは言え, 生産し合うというよう, 生産し得せしめる如き程度でなけれ, 生産し得たこれらの, 生産し得べき貨物だけより, 生産し得られ増加し得られる, 生産し得るならば五百万人, 生産すなわち武備武備すなわち, 生産すれば容易, 生産せしめて資本家, 生産せしめるに至った, 生産せしめ得るように, 生産せらるる貨物の, 生産せられたならば以前, 生産せられるならばそれ, 生産せんことを, 生産その他を強化, 生産それとの関係, 生産たる円本出版を, 生産だってきいたが, 生産つまり技術の一種, 生産であってこそ真, 生産できますならばあと, 生産でもない此, 生産といつても物質的生産, 生産とか政治とかいう, 生産とかの概念に, 生産とがどうして同じ, 生産としてそれを, 生産とに結び合わされる, 生産とについて部族の, 生産とによって産み出した特有, 生産ともに行き当りばったり, 生産なさることが, 生産なぞは安, 生産なるものと, 生産にとっては或る, 生産にばかりでは, 生産にまで延長され, 生産に対すると同じに, 生産に従う労働者と, 生産に関しては均衡の, 生産のみが大切で, 生産のみに当てられて, 生産ばかりでなくもつと, 生産ばかりは個々の, 生産へと発展し, 生産よりも分配の, 生産を通じてこれほど, 生産ガ國民生活ノ全部, 生産サボタージュと闘う, 生産トノ併立スル原則ニヨリテ私人生産業限度以下ノ生産, 生産ト私人生産トノ併立スル原則ニヨリテ私人生産業限度以下ノ生産, 生産ニヨル富が惡制度, 生産ニ雇傭サルル一切勞働者ノ權利, 生産蓄積ナリト云フコトハ社會主義, 生産上地方の最も, 生産上節約し得た客観的, 生産並施設の不充分, 生産主義文学生活派文学いずれもテーマ小説, 生産主義的経済学とはなぜ, 生産予定表だの小さい, 生産予定計画表とならべ, 生産予定額を生産組合, 生産五パーセント増大を期待, 生産交換の正式, 生産の名前, 生産企業家は大, 生産体操ぞ, 生産余剰と反比例, 生産作業的なくにゃくにゃ踊り, 生産価値の余剰, 生産を産んだ, 生産党直心道場大日本国家社会党, 生産全線を倍, 生産其他を祝福, 生産に流用, 生産分配すべて人類の群れ, 生産分配消費の解説, 生産利潤の分配すべて, 生産力そのものはにわかに, 生産力以上の生産力, 生産力労働力消費などを調査, 生産力国力の増進, 生産力増大のため, 生産力才能その他を活かし得る, 生産力拡充政策でもそれ, 生産力水準という風, 生産力激甚な自由競争, 生産力要素の殺, 生産力説すなわち問題, 生産力農業を基礎, 生産労働力統制およびプロレタリア文化建設, 生産労働区域に移動, 生産労働組合は各々, 生産労役をさせ, 生産動員に向っ, 生産勤労者の集り, 生産協同を続けなけれ, 生産即ちスペクタクル的要素の, 生産原価の低廉, 生産参加と人民, 生産ハ私人生産ニヨル一切, 生産及ヒ個人生産ニ雇傭サルル一切勞働者ノ權利, 生産向上の五ヵ年計画, 生産問題にはもちろん, 生産器具そのものに對, 生産団体と消費団体, 生産地農業用トラクター生産地だ, 生産場工業原料の生産場, 生産境遇の必要, 生産増加率は到底, 生産増大の如き, 生産増進によってますます, 生産如何によって日本, 生産妨害を受け, 生産たるあたわざるの, 生産工場その他を訪問, 生産工場六畳の間, 生産年齡層に對, 生産建て物や, 生産建設面はまだ何一つ, 生産の殺戮, 生産形式の一結果, 生産形態として正しい, 生産従って又本来, 生産復興等を中心, 生産必需品を少し, 生産意欲にある, 生産手段処分権の男子, 生産手段生産の, 生産技能修練の努力, 生産技術そのものの水準, 生産技術一般の最も, 生産技術上通用するカテゴリー, 生産技術候補者の就職事情, 生産技術学に於, 生産技術家インテリにとって可, 生産技術水準を高める, 生産技術的努力でしかない, 生産技術的水準を物的条件, 生産技術者でなければ, 生産技術自身の内容, 生産拡充消費規整の線, 生産拡充計画も自然, 生産拡大予算は, 生産拡大計画をもっ, 生産拡大農村の集団化, 生産拡張プランとともに生活全線, 生産拡張率はただごと, 生産拡張膨張した国富, 生産拡張計画であると, 生産指数などの発表, 生産振興の為, 生産擁護をこの, 生産改善はまず, 生産教区においては三七, 生産文化の自己批判, 生産文学素材主義の文学, 生産文学農民文学などに対し低俗, 生産文学農民文学大陸開拓の文学, 生産文学農民文学戦線を背景, 生産文学都会文学懇話会というもの, 生産方法そのものの矛盾, 生産方程式資本化及び信用方程式, 生産方針ニ干與スルノ權ハ國家全局, 生産本能からほとんど, 生産業ガ國營タルベキ爲ニ起ル疑惑ハ事業家ノ奮鬪心, 生産業ニ雇傭セラルル者ヲ云フ, 生産業ハ凡テ之ヲ國家ニ集中シ國家, 生産業限度以上ナル各種大鑛山, 生産業限度内ノ事業ニ於テ將來, 生産概念であろう, 生産様式そのものだという, 生産標準型の聰明さ, 生産機械が資本家, 生産機構上の特色, 生産機構下に於, 生産機構全般にわたってその, 生産機構的なもの, 生産機能でなければ, 生産武備二機関の消長盛衰, 生産武備相協同して, 生産法案同保安法案, 生産活動キヤベツの栽培, 生産流通経済の機構, 生産消費の両面, 生産消費分配交易貨幣信用資本家の権利, 生産を見た, 生産志に, 生産物一杯に増加, 生産物一般の価格騰貴, 生産物中のより大, 生産物総量を増加, 生産物製造貨物等が二千万, 生産物輸入禁止法を耳, 生産物過剰が不作, 生産物部分のより大, 生産物領有方法の最後, 生産現場にある, 生産現象とのみ見る, 生産用具土地の賃貸借, 生産的世界の成立, 生産的人間だ社会, 生産的仕事が俺, 生産的使用によって取得, 生産的公益的労働によって生計, 生産的冷蔑な眼, 生産的労力からくる, 生産的勞働者たる事, 生産的各省ヘ, 生産的各省個人生産者及ビ勞働者ノ一律ニ服從スベキ者ナリ, 生産的商品生産者であって, 生産的実践を蔽い得ない, 生産的建設の写真, 生産的建設的企図心を根底的, 生産的性質のもの, 生産的憧憬といふ語, 生産的技術が却って, 生産的支出が続く, 生産的收入, 生産的文化的意義を発揮, 生産的文学を高揚, 生産的様式でなければ, 生産的機能は種々, 生産的法則に思い, 生産的活躍をはじめた, 生産的生きものが, 生産的用役生産物等のタイプ, 生産的発展は争乱, 生産的研究調査を強いられる, 生産的社会労働の核, 生産的結婚によって生じた, 生産的能動も技術, 生産的要素に富ん, 生産的資本を減少, 生産的進歩は争乱, 生産的題材というもの, 生産目的を持っ, 生産破壊計画の間, 生産破壊計画事件が発覚, 生産礼讃の, 生産一であり, 生産の動い, 生産管理の工場委員会, 生産管理機關となす, 生産組合事務所や区ソヴェト, 生産組合労働組合は直接工場, 生産組合職業組合との共力, 生産組合部長に悠々, 生産組織そのものと一つ, 生産経済上に於ける, 生産経済計画以外のプラン, 生産経済計画遂行の衝撃的テンポ, 生産経済計画達成に大衆, 生産統制の場合, 生産総量のみならず, 生産総額はまさに, 生産に沿っ, 生産において予想, 生産者たちの私生活, 生産者労働者無産無職者等に対する意味, 生産者及ビ勞働者ノ一律ニ服從スベキ者ナリ, 生産者群の地帯, 生産者自身はいかなる, 生産者農民中小商人資本家は国王, 生産者達が彼ら, 生産蕃息の資, 生産藝術ヲ差別セズ, 生産要求そのものに従って変革, 生産計画的配給は日本, 生産計画部文化部などがあっ, 生産設備工場倉庫あらゆる種類, 生産すなわち農業, 生産販売するという, 生産販売以外のもの, 生産費以下に低めるべき, 生産費理論が有力, 生産資源と生産品, 生産部分には熟練工, 生産部門協同組合などの組織, 生産長官邸にて, 生産開展の寛衣, 生産関係それ自身の変革, 生産関係内で行なわれ, 生産階級そのものは社会, 生産と活魂