青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「無意味~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

無い~ ~無かっ 無かっ~ 無き~ ~無く 無く~ 無し~ ~無事 無事~ 無心~
無意味~
無意識~ ~無数 無数~ ~無理 無理~ 無用~ 無礼~ ~無視 無視~ ~無言

「無意味~」 1228, 13ppm, 8647位

▼ 無意味~ (506, 41.2%)

19 ものに 9 ことで, ことを, ものだ 8 もので, ものは 6 ことだ, ことである 5 ことは, のだ 4 ことだった, ことに, ものと, ものを, 事を, 言葉を 3 ような, 声を, 言葉である

2 [26件] いたずらを, ことであろう, のである, のです, ので八五郎, のを, ものが, ものだった, ものだろう, ものである, ものです, ものの, んだ, デマに, 一列を, 事である, 人に, 同語反覆, 文字が, 深い溜息, 生活を, 相手を, 言葉は, 言葉よりも, 音を, 飲食の

1 [337件] あるいは危険, いたずらでなく, おきまり, おもちゃである, お世辞, かわいい声, ことです, こととしか, ことも, しかもずうずうしい, そしてたいてい, そして愉快, ただの, ために, たわごとな, だけで, ところに, にやにや笑い, ので, のであっ, のでここ, のでした, ので彼, のんきに, はずが, ばからしい言葉, ばかりかスコア, ひとつに, または誤った, までにも低級, までにも濫用, までに拡大, ままに, もしくは断片的, もの, ものか, ものかという, ものだけが, ものであっ, ものであった, ものであったら, ものとして, ものに対して, ものも, ものや, もんな, やうな, やさしい微笑, ようで, わけだ, わけで, わけです, んです, アカデミックな, エティケットに, キマリや, スローガンを, ツキアイは, トルイズムは, ヨッパライで, ヴァラエティーと, 一つ一つの, 一瞥を, 一茶飮事に, 一隅, 不可能な, 不安を, 不平でも, 世間話が, 主観的な, 乱舞に, 争いの, 争いは, 事で, 事として, 事とは, 事なら, 事に, 事は, 事件では, 事実だ, 事実では, 事柄である, 事柄では, 人, 仕事では, 仕事なり, 仕事の, 代物だ, 企てな, 会話に, 何でも, 価値の, 偶然と, 偶然という, 偶然な, 偶然の, 偶然を, 兇悪事件が, 先入見, 先生は, 光景ばかりが, 冒険は, 出来事が, 出版である, 努力である, 労力では, 動きを, 動作, 印象が, 反古紙の, 反感で, 反覆, 反覆である, 名前でしょう, 吐息を, 呶号ばかり, 命題である, 哲学方法は, 問題が, 問題では, 問題は, 善良な, 営みに, 器械で, 囃子詞を, 囈語で, 囈語であった, 囈語の, 地頭の, 墓に, 壁ばかりを, 壞れ, 壮語であった, 声音は, 変化は, 夢が, 失費を, 好奇心で, 妄想に, 妖怪と, 妻で, 存在と, 存在な, 対立などを, 小唄の, 幻影の, 幻覚に, 廻り道か, 引用である, 強制に, 強情とは, 形の, 形容詞一つが, 形式的な, 形而上論から, 彩色とか, 彷徨も, 彼女の, 微笑で, 快感だ, 怒号と, 悪意を, 悪戯書を, 意味を, 意地っぱりの, 意地惡を, 感情の, 感激が, 慌しさ, 憂鬱な, 憎しみ肌と, 戦争の, 手紙でも, 振舞いは, 擾乱に, 放送が, 教練の, 数字を, 敵の, 文句を, 文字の, 文字を, 文面だ, 断案を, 断絶を, 旅行を, 日のみ, 曖昧な, 月日を, 概念に, 構え心から, 模倣, 模倣でも, 機械を以て, 次第を, 此会話は, 殺生を, 比較研究が, 気が, 気分も, 汚水の, 波うちとともに, 流血から, 浅薄な, 涙を, 混雑と, 漢字に, 漫文とも, 漫画と, 点は, 無気分, 無知さえ, 片言でなく, 物に, 特徴づけ, 狼狽を, 現実を, 現象が, 理由から, 琴の, 生き方だつた, 生活の, 生活は, 生涯そういう, 生涯だ, 用材の, 疲れかたを, 痛苦を, 発音として, 発音に, 皮相の, 目的に, 直訳は, 眼つきと, 眼を, 眼遣で, 砂いたずらを, 破壊という, 社会に, 禁慾の, 空想は, 空白に, 競争心と, 笑方を, 笛の, 筈だ, 筈な, 筋道では, 約束を, 絵葉書が, 絵葉書を, 絶叫を, 緊張を, 線の, 線条を, 繰り返しに, 繰返しに, 考である, 考へが, 興奮に, 色気を, 苦しみの, 苦しみを, 苦心を, 苦痛を, 茨である, 處では, 虚栄奨励見栄坊許可という, 行きがかりに, 行事の, 行列に, 行動に, 行動の, 行装では, 裸ダンスに, 見物を, 視線で, 視線を, 観念が, 解決を, 言葉が, 言葉だ, 言葉では, 言葉に, 言葉の, 言葉や, 記録に, 訛謬とは, 詞の, 詩歌的気分と, 詮索を, 話だけを, 話を, 話題の, 誇張や, 語彙表である, 誤解では, 課題によ, 課題を, 談笑を, 譫語に, 豪遊を, 費用を, 賑やかさで, 質問を, 贈物が, 超民衆的反感, 踊りを, 身辺記録などを, 転換じゃ, 追従に, 遊戯で, 遊技的感興は, 道具に, 遠いなに, 配達を, 野心などは, 金まで, 金を, 鋸様の, 関数関係に, 集団よりは, 雑鬧の, 面構を, 音が, 音楽だった, 風の, 風景であろう, 風習さ, 飛躍に, 饒舌, 馬鹿らしいこと, 馬鹿気た, 騒音としか, 騒音を, 高慢ちきの

▼ 無意味~ (277, 22.6%)

6 なる 5 して 3 なって, なつて

2 [17件] うろうろし, なつた, なるの, 並んで, 手を, 歩き出した, 看過する, 眺めて, 神経を, 笑いながら, 笑った, 終つてし, 見えて, 見える, 足早に, 踊り子の, 近い

1 [226件] あらず, いはせて, うなずいた, うなずいて, おかっぱ, おびやかされて, おわらなかったこと, お互いを, お時儀, かいて, きみを, こうして愛着, こう言っ, こすりながら, これを, こんなこと, こんに, しろ山崎, じっと我慢, する, そこここを, そこらを, その手, それを, そんなもの, ただ単に, ただ眼, だらだらと, つひやされても, なったよう, ならざるを, ならなければ, なりそう, なるし, なるでは, なるので, なるばかり, なる惧, なる範疇, にやにや笑う, にやりとした, ぬりかえたり, みえながら, むつかしくし, もったい, よつて意味, わらいだした, グングンと, ケラケラと, ニタリと, バサッバサッと, 一緒に, 下の, 並べられ得るかに, 中空に, 了る, 二つの, 二三度頷く, 二三遍引き止めた, 云ったが, 人に, 人の, 人間の, 付けた語, 低唱した, 何ごとでも, 何の, 使った, 使つてゐる, 兩眼を, 其の手, 冷に, 動かすの, 動きまわって, 反覆し, 反覆する, 取って, 只調子, 合槌を, 合点し, 呟いただけ, 困らせるの, 困惑させる, 堪へられるもの, 塗りつぶして, 変化させ, 変態な, 大地を, 大声を, 大股に, 守つて居る, 室の, 小夜子を, 属するので, 帰して, 帰って, 広い座敷, 強調した, 彼女の, 往つ, 待たされて, 微笑し, 微笑んだ, 怒ってばかり, 思える, 思はれる冷めたい放心, 思はれる是等, 思はれ山, 思ふやう, 思われたの, 思われる小さい, 恨めしいもの, 感じたらしく侮蔑, 感ぜられました, 感ぜられるに, 成り立って, 手の, 打過候, 投出した後, 拾つた, 捻つて, 損ばかり, 撮んで, 新吉の, 新聞を, 星みたいな, 時計と, 暇を, 暗くなる, 暗誦した, 暗誦する, 暗黒を, 書きかけの, 書き並べること, 束縛され, 機械い, 止め度も, 歩いた, 歩き廻つて, 歩く, 死ぬもの, 残されて, 氾濫する, 池の, 洋筆を, 浪費し, 浪費する, 渡って, 濁ったり, 濫費され, 焼き払った, 焼酎を, 現在をや, 生きて, 生硬な, 男の, 皮肉な, 目の, 真似を, 眺める, 矢代は, 知識乃至, 神樂殿の, 積極的で, 突っ立っ, 笑ったが, 笑ったり, 笑つてゐた, 笑ひ出し, 等しい場合, 等しかった, 終って, 終らずまた, 終るだろう, 終るに, 終る筈, 続けざまに, 縁側から, 繰り返した宗, 繰り返して, 考えさせられました, 考えた, 苦しめて, 苦しめるだけの, 苦しんで, 草むしりを, 落第し, 行きつ戻りつして, 行つ, 街を, 見えたの, 見える一生, 見える事実, 見える視線, 見て, 見ること, 解放される, 負けて, 費された, 起きも, 辛抱し, 近いもの, 近い分類, 近い節倹家, 近い言葉, 近くかう, 近く見える, 近づいて, 送って, 送る間, 遊んで, 過ぎないこと, 過すと, 金を, 釣り寄せられて, 隠し立てを, 雨が, 響くので, 頁だけ, 頭を, 頼りなく感ぜられた, 馬鹿, 高い, 高い鼻, 鳩を, 黙々として

▼ 無意味~ (83, 6.8%)

25 はない 8 はなかっ 5 あつた 4 はあるまい 2 あつて, さえある, はないだろう, 敗戦と共に

1 [33件] あつたの, かつ淋しかっ, ことに無益, さえあるだろう, さえあるであろう, さへ, しかない, しかも大難, そして最も, そのため, つまらないよう, はある, はございませぬ, はございません, はなかつた, はなかろう, はなささう, は此処, もなかっ, もなかろう, 不必要, 古代の, 得体の, 憎らしい程, 文学にとって, 有害な, 無用な, 無道徳, 自然の, 芝居が, 議論は, 陰険な, 馬鹿気て

▼ 無意味である~ (55, 4.5%)

3 ことは, のか 2 か, というの, などと私, ばかりでなく

1 [41件] かが分るであろう, かどう, かは繰り返し, かも知れない, からどうしても, からな, から筆, かをその, かを吾, かを痛感, かを知る, か又は, がこの, がしかし, が人間, が彼等, けれども適當, ことが, ことも, だけそれ, だけにそれだけ, というなら, とかということ, ところの, とさ, とし, と云わなけれ, と信じ, と同じ, と同時に, と同様, と思っ, にかかわらず, にし, にすぎない, のと, のは, やうに, ように, ようにさえ, 課題だけを

▼ 無意味~ (50, 4.1%)

5 と思ふ 4 と思う 3 という 2 ということ, といふ, としか思われない, と私

1 [30件] から, から何, が帰るべき, が警官, しまた, し又, し青年, つたのを, といい得る, というの, といっ, といふふう, といふ計算, とかまして, とする, とはいわない, とは感じ, とは限らない, ともいわれない, とも思います, とも思ひます, と思っ, と感じ, と考える, と考へる, と自分, と解った, なんて考へ, わと私, 何故なら

▼ 無意味~ (35, 2.9%)

3 やうに 2 うちに, 中に

1 [28件] ことで, ごとくなれども, ものと, ものに, やうである, ように, 中から, 分裂抗争に, 固まりの, 土塊が, 妄説なる, 干支によって, 敵は, 時間と, 有意味, 武者押しでは, 活動を, 真似であろう, 称呼と, 符丁に, 自由を, 舞と, 裝飾的の, 言語であります, 語を, 金嵩は, 雨が, 音である

▼ 無意味~ (34, 2.8%)

4 なる

1 [30件] いいたいほどにも, いうべきである, いうよりは, いふより, さとってか, されて, しかして生, するの, するの結果, なって, なつた, なつて, なり我, なるの, なるを, なる故, 云っても, 云わねば, 云わんほどに, 危険とを, 同義である, 思われるから, 思われるくらいの, 悟り愚劣, 映ずる論文, 無関心, 知りながら, 索漠を, 認める, 退屈を

▼ 無意味なる~ (23, 1.9%)

1 [23件] ことが, ことも, を悟る, イントロダクションに, 事を, 前代の, 差別待遇の, 散歩小, 断片に, 歳月を, 沈鬱である, 状態に, 破壊の, 礼儀三千を, 符号を, 落葉一片も, 視線を, 言葉なり, 財産の, 身体の, 造化の, 遊興の, 驕慢と

▼ 無意味~ (21, 1.7%)

1 [21件] がすぐ, がそして, が他, が公平, さえ覚えた, だ, とを痛罵, と真実, に気がついた, に絶望, のなか, はますますはっきり, はまるで, は別, は益, も亦, を感じ, を痛感, を知らね, を考へ, を自嘲的

▼ 無意味でも~ (11, 0.9%)

1 [11件] あり役, あり空虚, ある, あるよう, ないと, なかつたやう, なさそう, 不可能でも, 不意な, 何でも, 当分そうして

▼ 無意味です~ (9, 0.7%)

2 からね, ね, よ 1 し其, ね発音, わね

▼ 無意味でない~ (8, 0.7%)

3 ことを 1 ことが, ためには, ばかりでなく, 事を, 限り即ち

▼ 無意味でなけれ~ (8, 0.7%)

4 ばならぬ 3 ばならない 1 ばよこ道

▼ 無意味~ (8, 0.7%)

1 体験した, 意味する, 有意味に, 極めて, 極めてゐる, 歌う, 歌ふ, 覚ると

▼ 無意味であっ~ (7, 0.6%)

1 たりあるいは, てもし, て仮に, て優劣, て古く, て実は, て物理学的

▼ 無意味であり~ (6, 0.5%)

1 又は有害, 又無用, 少なくとも無理, 従って非難, 有害で, 無価値

▼ 無意味には~ (5, 0.4%)

2 聞いて 1 ならない, 映って, 聞き逃す事

▼ 無意味だった~ (4, 0.3%)

2 のだ 1 からである, わけである

▼ 無意味でなく~ (3, 0.2%)

1 てはなるまい, なつて來, 空論では

▼ 無意味かも~ (2, 0.2%)

1 しれませんが, 知れない

▼ 無意味じゃ~ (2, 0.2%)

1 ないか, ないかと

▼ 無意味であった~ (2, 0.2%)

1 ということ, にし

▼ 無意味でなかった~ (2, 0.2%)

1 ことは, って

▼ 無意味といふ~ (2, 0.2%)

1 こと本心の, 外は

▼ 無意味とは~ (2, 0.2%)

1 云ひ得ない, 何だ

▼ 無意味なこけおどし~ (2, 0.2%)

2 の石燈籠

▼ 無意味にさえ~ (2, 0.2%)

1 なって, 陥ったの

▼ 無意味もしくは~ (2, 0.2%)

1 不可能と, 不調和な

▼ 無意味有害~ (2, 0.2%)

2 な立論

▼ 無意味極まる~ (2, 0.2%)

1 名称である, 実に下らない

▼1* [53件]

無意味有意味か, 無意味かと思われる句, 無意味から余り遠く, 無意味きわまった閑居を, 無意味さ君は古風そのもの, 無意味そのもののよう, 無意味それを利する, 無意味だけですめば, 無意味だして居らん, 無意味だろうと思われます, 無意味やない, 無意味であったごとく病後の, 無意味であらうと思ふ, 無意味である如く語尾は, 無意味であろうが大した, 無意味でしょうか, 無意味でなかつた筈と, 無意味でなくなったのを, 無意味で入れたので, 無意味で怠屈で, 無意味で有るかのよう, 無意味という根拠から, 無意味とが多いため, 無意味としか思われません, 無意味とに終らねば, 無意味とばかりは云えない, 無意味とを痛感した, 無意味どころか頗る有意義, 無意味ながら悲しい語, 無意味なはしゃぎかたを, 無意味ならぬ使命が, 無意味なる勝りて新, 無意味な光った線が, 無意味な死に方が, 無意味な見渡し難い程, 無意味な言い現わし方, 無意味な馬鹿げきった響きをしか, 無意味な騒ぎ方を, 無意味にしか思はれなくなつ, 無意味駈けこんで, 無意味やたらに自転車, 無意味らしく思われた言葉が, 無意味不可解の闇, 無意味不調和もしくは突飛, 無意味以上であり何, 無意味を結果, 無意味千万でした, 無意味従順にこの, 無意味をうらやましく, 無意味曰くなく御, 無意味没交渉に看過, 無意味空虚であるという, 無意味荒唐と思われる