青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「生物~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

生命~ 生存~ ~生徒 生徒~ 生死~ ~生活 生活~ ~生涯 生涯~ ~生物
生物~
~生産 生産~ 産~ ~甥 甥~ ~用 用~ ~用い 用い~ ~用いる

「生物~」 2419, 26ppm, 4465位

▼ 生物~ (458, 18.9%)

36 ように 7 やうに 5 ために, ような 3 ことで, もつひとつ, 影は, 群を, 進化は, 間に

2 [38件] うちで, なかで, やうな, ようにも, 一として, 一種と, 上に, 世界から, 世界でない, 世界では, 中で, 個体が, 共同の, 冷き, 力で, 名を, 命を, 声帯の, 存在の, 存在は, 存在を, 形は, 形態は, 怪, 方が, 有つ, 本能と, 棲めない音響, 歌や, 汗の, 生命を, 生息する, 種という, 話を, 諸形態, 諸科学, 身体は, 運動上の

1 [311件] あた, あらゆる感覚, あらん限り暴力, あること, あるもの, ある種, いかに, いたましさ, いないところ, いのちの, いのちを, いること, いるところ, いる星, いろ, うちの, うなってるこの, からだの, からだを, こと, ことが, ことである, ことなど, この歴史学, ごときまとまった感覚, すべてが, すめる星, せいで, そのある者, それに対して, それに対する, ためか, ためロケットは, はじめなる, ほの, ほの暗い意識界, やうだつた, よう, ようだった, ようでも, アナロジーと, エネルギーに, パツシヨンは, 一つが, 一つとして, 一である, 一般的習性とかいふ, 一類を, 上には, 不可思議な, 不吉な, 不断の, 世界が, 世界の, 世界は, 世界へ, 世界以外の, 中でも, 中に, 中の, 中人間ほど, 事が, 事は, 云わば, 人造法, 人間が, 住みかと, 住んで, 住家としての, 体から, 体を, 体内に, 個体は, 個性が, 個體として, 像を, 先天的および, 光の, 内的要求ある, 切り口だけが, 切り口であります, 切断面, 前へ, 力に, 動静その, 匂が, 化石を, 原力にも, 原形あるいは, 各現象, 各種は, 合目的性として, 合目的的作用においては, 向火性, 呼吸が, 命の, 問題のみ, 問題を, 喋って, 器官にこそ, 圧迫が, 執着, 場合だけに, 場合に, 増加繁殖する, 声が, 声さえ, 声に, 壽を, 外見の, 多い新鮮, 多くは, 如く叫びながら, 如く大きな, 如く浪, 如く躍った, 始から, 姿に, 子々孫々の, 子孫では, 存在原理である, 存続期間と, 完全な, 実験に, 尻尾が, 展覧会場であろう, 形という, 形状は, 影さえ, 心の, 心臓の, 心臓は, 怪とは, 怪を, 恐るべき迫害, 悲劇, 意志の, 意欲みたいな, 意識する, 感じが, 感情を, 慾望の, 成長に, 拡大像を, 掌, 採集と, 数は, 新種発見の, 最下等の, 最小から, 最微なる, 有機体性, 本元に, 本性だ, 本能な, 本能の, 本能を, 本能的形成においても, 本能的要求かしら, 棲めない地獄, 棲んで, 棲息し得る, 棲息できる, 極めて完全, 様に, 様態を, 機能を, 死体で, 死滅は, 母と, 母体から, 毒気の, 毛ででも, 気配いを, 気配が, 活動を, 消長は, 深淵, 混乱の, 温みを, 温味を, 滿足といふ, 火でなけれ, 無き能, 熱烈な, 状態を, 玩具に, 理論に, 理論は, 生々の, 生きたの, 生存に, 生存を, 生存競爭に, 生気論的説明は, 生活が, 生活に, 生活状態から, 生活現象は, 生滅は, 生理に, 産れ, 異常成長, 異常成長です, 異風を, 発展に, 発展に従って, 発生に, 発生を, 発生進化の, 発育でも, 皮の, 皮膚に, 盛衰興亡は, 目的論的考察, 目的論的考察の, 相が, 真実さが, 真理だ, 眼には, 眼の, 眼を, 研究に, 研究にのみ, 研究には, 研究にまで, 研究にも, 研究のみ, 研究へ, 研究を, 研究即ち, 神秘な, 秘奥に, 種は, 種子が, 種類が, 種類と, 種類の, 空襲部隊と, 突然変異を, 細胞組織が, 絶滅, 絶無な, 総体に関する, 繁殖から, 美しさ, 群が, 群がってる草, 群には, 群れかも, 群れの, 習性に, 習性を, 翼の, 肉体に対する, 肩胛骨の, 胚子の, 自己認識から, 自律性を, 自然の, 自然史, 蕃殖する, 血でございます, 親分格で, 親子の, 言葉を, 話などについて, 話に, 貢は, 起源に関する, 起源は, 身体における, 身体的生命という, 輝きが, 進化し来った, 進化で, 進化でも, 進化と, 進化という, 進化の, 進化を, 進化理論, 運動なる, 運命と, 道では, 遺失物である, 遺跡によって, 遺骸が, 遺骸によ, 長椅子が, 間にも, 間の, 間を, 関係を, 限りなき, 限界を, 集団, 集団だ, 電臓が, 音聲を, 頭の, 願いだ, 類推である, 飛んで, 飼育箱が, 餌食に, 骨という, 骨格の, 骨骼を, 體には, 魂の

▼ 生物~ (265, 11.0%)

15 すんで 11 住んで 7 棲んで 4 いると, 棲息し 3 あると, 地球の

2 [18件] あるの, いた, いないこと, います, いる, いるに, いるん, このよう, はいって, 人間の, 地球へ, 地球上に, 天狗岩の, 存し, 存在し, 居るらしいこと, 生命を, 誕生する

1 [182件] あったと, あって, あのグロテスク, あらかじめそれ, あるいは立ち, あること, あるとは, いかにし, いきて, いくらも, いたとしても, いつわれわれの, いないか, いないん, いなかった, いようとも, いるか, いるかも, いるが, いること, いるし, いるなどと, いるの, いるよう, いる星, いる筈, うごめいて, うすい眼, うようよし, お芋, かくれて, かなり前, ここに, こしらえたもの, この世の中, この世界, この器械, この地球, この小さな室, この歴史, さうとは, さかんに, さっと私, じいっとのぞい, そこに, ぞろぞろ出, ちゃんと生き, とびだして, どこかの, なぜ高等植物, はげしい衝撃, ひそかに, ひとつひとつやって来, ほつて造つたの, またこの, まだわれわれ, まるで檻, むしゃむしゃたべ始めるだろう, もうすでにこの, もっと生え, もつ客観的, やって来た, やって来たらしいん, ゐないといふ, ゐなかつたら, ゐなければ, ゐると, ゴソ, シッカリと, モゴモゴと, 一つ残らず, 一つ現われました, 一万種ある, 一千年かかっ, 一定の, 一方の, 一番順応性を, 三次元世界と, 乗って, 乗組んで, 二個ある, 互いに食う, 些し, 人間と, 人間に, 人類である, 今までに, 今夜にも, 今夜の, 今日の, 他の, 佇立し, 住めない状態, 住んだよう, 住んでは, 例えば大きな, 個体であり, 傍へ, 兄さんに, 全く同一, 全く居ない, 全滅すべき, 共食いしなけれ, 出て, 別の, 創造された, 十四五体も, 口を, 地上生活を, 地面の, 増加し, 多数に, 大きな目, 大好きよ, 大西洋の, 奇声を, 好きだ, 好きで, 存在しない, 少しも, 居るは, 巣食って, 形態を, 必ずいる, 悉く厭, 悉く死に絶え, 悲しめば, 所謂高等に, 支配され, 既にあれ, 月世界へ, 棲息し得る, 棲息出来ない, 機能的に, 死に絶えたこと, 死滅し, 死滅した, 死滅する, 残らず焼き殺されて, 減少する, 無上に, 無数に, 無生物, 物理学的, 現われて, 現われなかったかを, 現われ出た, 現在の, 球面の, 生きて, 生き残って, 生じて, 生じ之, 生れて, 生物として, 生物を, 発見され, 相手であった, 瞑想に, 研究される, 神の, 種々力種々相を以て, 空間表象を, 突然現れ, 約四千年近く, 絶えずやさし, 脚を, 落して, 蜥蜴の, 蠢めい, 袋の, 身辺近くに, 輻射圧の, 轟博士に, 造化の, 隣に, 電波と, 霧の, 非常に, 面白半分, 颯と外, 駄夫の

▼ 生物~ (240, 9.9%)

9 に於ける 5 の研究 4 なるもの, に於, の進歩, は如何なる 3 がどの, とは何, と他, に就い, の理論, はこの

2 [18件] が世界観, が何, という名前, とはいかなる, と人類学, と哲学, に限らず, の勉強, の対象, の最も, の法則, の祖先, の講義, の領域, も其一つ, を学ぼう, を研究, を誤解

1 [156件] あるいは文化科学, からも証明, がすぐ, がまず, が一般, が世間, が今日, が他, が充分, が出発, が医学, が属する, が恰も, が次第に, が生物哲学, が生物学論, が確立, が精密, が自然科学, が言う, が誤解, だの, であるが, であるならば, では人間, では今, では夫, でも修め, というところ, という名称, といふ, としての生物学, として研究, とでは同, とでは研究, との間, と云っ, と外科, と社会学, と鉱物学, と雖, なぞといふもの, などけろりと, なの, なる名称, なる独立, なんてニガテ, においても最後, においても精神そのもの, において各, において生物進化, における種, にだけ特有, にでも熱中, にとっては生物学的人間, になる, になれ, には大して, によって初めて, によって判定, によって研究, によつて証明, に代数, に対して, に対して与えられた, に対する世人, に応用, に結び付ける, のこの, のほう, のみと言わず, のわかり易い, のイデオロギー性, の一分科, の一般的, の一部, の一部門, の世界, の二, の仕業, の価値効力, の内部, の初歩, の各, の大体, の大要, の如き, の実験, の専門家達, の必要, の思想界, の意見, の教師, の方法, の書物, の概念, の概念構成, の標本室, の発達, の真, の真価, の研究対象, の研究方法, の研究法, の立場, の端初, の範囲内, の自己保存, の誤解, の門, は, はどの, はまだ, は世界観, は人間, は他, は個々, は個体記述的, は各, は実験的方法, は政治学, は数学, は生命現象, は生活体, は生物, は生物形態, は純正, は自身, は解剖, は誇大狂治療学科, も物理学, や化学, や社会学, を, をもかね学ばなけれ, をも無理, をよく, をわれら, を一応, を加味, を基礎, を学ん, を専攻, を文学的, を生理学, を知らずし, を離れ, 乃至心理学, 乃至生物学論, 乃至生理学, 乃至生理学自身, 乃至社会学的, 及び医学, 及び古, 或は考古学, 諸分科

▼ 生物~ (159, 6.6%)

3 人間の, 少なくとも形態 2 それを, たしかに生き, まもなく死に絶えるだろう, 一つの, 人類に, 地球の

1 [141件] いかなる化石, いくたび, いくら智力, いけません, いけませんか, いないの, いないはず, いまい, いまいと, いませんか, いると, かえって死物, かくかくの, かように, けっきょく, この前千葉, この地球上, この山中, この要因, さてどう, すでに地球人類, すべてある, すんで, そこん, その祖先, それが, それ故, ただその, ただ生きてる, だれも, ついに闇, どういうこと, どうかする, どう考え, どこかと, どのよう, どんな発育, ないかの, なく植物, ぷうッと, ほとんど全部, ほとんど幽霊, まだ自分, まるで芝居みたい, みな同じ, みな永い, みな無量の, もし地球上, やがて複細胞生物, わが人類, わずか数種, わるいこと, われら地球人類と, われわれ人間とは, アミーバーから, サチ子を, 一ぺんに, 一向お, 下層民の, 不透明である, 世界に, 之とは, 之を, 人間が, 今や生命, 今日でも, 住んで, 体躯が, 何かを, 何でも, 何を, 余り好かない, 來復の, 僕たちを, 其前に, 其生の, 到底生活, 刻々に, 医学生吹矢隆二の, 単にかくかくの, 吾, 呼吸を, 困ると, 堕ちて, 売らせまいと, 変化する, 変化なく, 外界の, 夜の, 大きくなる, 好きかい, 妨害を, 守られて, 少くとも, 常に形態, 引ん, 形という, 形態を, 必ず多く神林神池, 扱は, 断って, 本来性の, 本艇を, 植物に, 植物の, 機械的に, 死滅し, 死滅し終った, 水棲魚人という, 永い永い間, 永遠の, 決して少い, 海水に, 渚に, 湿で出来たの, 無機物から, 無機物と, 無生物体, 猫と, 猫の, 生じた, 生れる, 生存競争に, 皆之を, 皆苦む, 皆親族関係に, 直線という, 私の, 程度の, 空中に, 細胞から, 絶えずその, 腐って, 自分で, 自分と, 自己の, 自治し, 自然の, 親のから, 鉛の, 高等植物の

▼ 生物~ (142, 5.9%)

4 むやみに 3 発見した 2 一匹の, 殺すこと, 理する, 見たの, 見出したかの, 食わなくては

1 [123件] いつまでも, この世の中, これから絞首台, さがして, さがす, さがすん, して, しを, その勞苦, つきさすよう, つくる方法, つつみそだてる, どう扱, ひた恋しく, まだわれわれ, みつめて, やっつけようなどとは, キューネが, 一列に, 一度でも, 一度も, 互に結び付けさせた, 人造する, 何とも斥, 何故食う, 作りあげたもの, 作り出すこと, 保存し来たれる, 保護する, 冷笑する, 創らなかったかを, 創造する, 召集し, 可愛がる人, 呼出し彼, 和げて, 善用し, 喰いまだ, 圧迫する, 多く産する, 安住せし, 害す, 宿して, 宿す世界, 対象と, 導き吾人, 左右両, 差し上げるの, 当体, 微粒子に, 想った, 意味し, 意味する, 愛する事, 或る, 捕虜に, 採集し, 検査し, 構成する, 殊更に, 殺さなければ, 殺して, 殺すって, 殺すつもり, 殺すという, 殺すとき, 殺すよう, 殺す木, 殺す気持, 殺せと, 活かして, 減らして, 滅しまた, 焼き殺すので, 物体を, 現象を, 生ずること, 生み放しに, 生物たらしめる, 生長せし, 用意した, 発見しとる, 眼に, 睨み殺す古人これ, 知らないの, 研究する, 私は, 科学的に, 細君に, 絶えず若く, 聯想する, 背負ふべき, 苦しめるかという, 蟲と, 見たおぼえが, 見つめた, 見るの, 見るよう, 見出した, 見出して, 見失いなされは, 観察しはじめた, 解剖する, 話すとは, 調べそして, 論ずると, 賜いぬ, 迎えるため, 送り來, 造るを, 配当せし, 長く与える, 震撼する, 食うかなんて, 食って, 食ふ, 食べさせること, 食べないという, 食べなくなってからの, 食わずと, 食わせなければ, 飼育した, 養ふ

▼ 生物~ (91, 3.8%)

4 なって 2 なれば, 對し, 見えて

1 [81件] あたえた名, あんな不思議, おそわれるかも, した, して, しても, しろ乾, すぎないもの, すぎんじゃ, ちがいありません, ちがいない, とびつかれ胆, とりて, どんな影響, ない複雑, なったよう, なつて, なると, なれたらその, なれると, ぶつかるか, ほかならなかつた, まだ取っ, よく聴きとっ, 与えられた狡智, 与えられて, 人間が, 他ならない, 似た恐しく巨大, 似た鰐口, 似て, 似合わぬ恰好, 共通し, 共通の, 加被, 及ぼす影響, 取りて, 向つて, 向つて鬱憤, 固有な, 天国そのまま, 委ねられる, 寄生し, 対抗しよう, 對する, 屬し, 彼女は, 必要だ, 応じた一種, 思えました, 慰めを, 手向かうこと, 扱って, 探り当てた, 於て, 早変りし, 最も多く, 注意を, 活気を, 物言ふ, 特有な, 生れついたかという, 異常な, 自然化し, 見える, 記憶が, 象れる多く, 近づくの, 進化し, 過ぎない, 過ぎないん, 過ぎぬもの, 違いない, 適用する, 遭遇し, 限らず人間, 雷鳥や, 霊魂を, 面会し, 頓着せず, 食を

▼ 生物学者~ (61, 2.5%)

2 であっても

1 [59件] があった, がどれ, が云, が何故, が動植物, が極力, が生物, が生物学, が詳細, だった, だったらこの, であったと, であったらおそらく, であり又, である, である天皇, でござると, です, でない限り, でもない, ということ, といばっ, としてさ, としてである, としてのモールス, として世界一, として偉大, として真に, として称えられ, とを混同, ならぬ医者, にとっては之, になった, には寺尾新氏, にもまだよく, にキリスト教徒, に共通, に対して何, のそういう, のはう, の名, の場合, の態度, の考える, の視界, は一刻, は其処, は生命, は生物学, は生物学的世界像, は異性, は皆, は眼, も医学者, や地質学者, や物理学者, や生理学者, や遺伝学者, を泣かす

▼ 生物~ (57, 2.4%)

4 いえば 2 なって, 無機物との, 無生物とが, 無生物との, 生物との, 見られがち

1 [41件] いうが, いうと, いへば, いわれたよう, おそれ気, すべての, ちがうの, なったかの, なり一, なり地球, なる方向, ぶつからなければ, めぐり合って, イオナの, イオナを, 世界との, 云うべきであったが, 云う方, 他の, 信じ込まれて, 同じく適者, 同じやう, 同じよう, 名の, 変じたそれ等, 外囲及び, 思えようぞ, 戦争し, 果して仲よく暮し, 死物との, 無機物とを, 無生物とは, 無生物とを, 皮一重の, 等しく適者, 組合ったまま, 組打を, 美術文学と, 言えるだろうか, 言へば, 諸共に

▼ 生物学的~ (53, 2.2%)

13 の見方 5 なもの 2 にみ

1 [33件] な, なる本能, な不幸事, な力, な実証的根拠, な専門的研究, な衝動, な衰微, な解釈, にさえ見れ, にそう, にもヒューモラス, にも追跡, に一個, に云い表わせ, に互いに, に他, に命, に問うなら, に意味, に有用, に止る, に物, に発達, に考えたがる, に見る, に観察, に説明, の根拠, の研究, の立場, の記述, 乃至社会科学的理論

▼ 生物~ (47, 1.9%)

5 ということ 3 と思っ 2 からむやみ, というの, という話

1 [33件] から, からで, からどんな, から分る, から宇宙艇, から物, から第, から親類, かわし, かわたし, が, し彼方, というん, といふ古くさい, といわなく, とお, とおっしゃる, としたら, とは考えない, とひとり, と云った, と思う, と思った, と思ふ, と思われる, と推定, と断言, と考え, と聞く, と言っ, などといっ, はや人造宇宙線, ッ

▼ 生物~ (37, 1.5%)

4 の現象 2 に於ける, に通じた

1 [29件] あるいは無機界, が急, が著しく, でそういう, とがわれわれ, とは質的, と倫理的宗教的価値界, においては一見, における存在, における永遠不易, には人間, には無数, に就い, に行なわれた, に見られる, に起る, の事実, の原則たる, の均衡調和, の平和, の既往, の権威者, の科学, の自然史, は一つ, は之, を研究, を諸君, 乃至は

▼ 生物~ (34, 1.4%)

2 な人間, な面, に自然

1 [28件] かつ人為的要素, だった, であって, な, な一機能, な人々, な同時に, な大根, な意味, な本能, な本質, な条件, な死, な獣的面, な生, な種, な絶対的関係, な脅迫, な血, な衝動, な要求, な負担, な関係, にあがめる, にばかりその, に生産的, に男, に規定

▼ 生物である~ (30, 1.2%)

2 ことを

1 [28件] かのよう, かの如く動き始め, かまた, かもしれない, かも知れない, からし, からには人間, こと, ことが, ことそれから, ことの, ことよく, ということ, という基本的, という意味, と云, と云っ, と出, と思う, と思われる, と考えます, のだ, ほど緊密, マンモスとか, 事は, 以上生き抜く, 私を, 赤ちやんを

▼ 生物的生命~ (23, 1.0%)

5 の世界 4 といえ

1 [14件] においてのよう, においてはそれ, においてはなお, においては作られた, には矛盾的自己同一的形成, の原理, の存続, の生存, の種, の連続, はなお, は創造的, を単に, を否定

▼ 生物には~ (20, 0.8%)

2 自己保存の

1 [18件] この慾望, その生物, それは, どんなに首, ない精神, われわれが, 他の, 其の活力, 又その, 安定を, 機械的な, 生活に対する, 紙が, 線を, 違いない, 限らない現象, 飢程恐ろしい, 高さ

▼ 生物学上~ (20, 0.8%)

2 から見, より見れ

1 [16件] からも見る, から見れ, の, のみの現象, の亭主役, の問題, の意義, の深い, の発明, の発達, の知識, の研究, の考え, の自然, の規則, 動かすべからざる確

▼ 生物~ (19, 0.8%)

9 んだ 3 のです 2 のだ, のでしょう 1 のだろう, のである, んです

▼ 生物~ (18, 0.7%)

1 [18件] あえて出はいりでき, あること, いっしょに, いない, いないこの, いまわしが, ないかの, また一定, 一切の, 人間と, 手水鉢や, 機構も, 次の, 無生物も, 現代に, 聖き死者に, 自から, 青もの

▼ 生物~ (18, 0.7%)

1 [18件] が万一, が出ない, が出る, で促進, ということ, と同じ, と名付け, と呼ぶ, などの知られ, のこと, の存在, の波長, の研究, の話, は生物, も確認, も誠に, を出し

▼ 生物~ (17, 0.7%)

2 あつた

1 [15件] あつて, あらは, あれは, その一端, ちりばめられた光景, でも, イヤだ, ナマコと, 人を, 半流動体, 平生から, 無くて, 甲羅の, 藁しべ一本ほど, 血の

▼ 生物という~ (16, 0.7%)

2 のは, 対象自身の

1 [12件] それぞれの, でしょう, ところが, のが, 人間だ, 個体に, 個体の, 個体を, 国家を, 存在に, 存在にしか, 存在の

▼ 生物から~ (15, 0.6%)

1 [15件] このよう, 一応抽出, 出ても, 前代未聞の, 区別した, 孤立し, 採ったお, 損害を, 攻められたこと, 植物と, 猿人間の, 生物へ, 発する放射線, 見れば, 高等な

▼ 生物~ (15, 0.6%)

3 の研究

1 [12件] から全く, から出, と心理學, にはまだ, に包括, に於, に與, の中, の内部, の範圍, の領域, を研究

▼ 生物進化~ (14, 0.6%)

3 の事実

1 [11件] の原理, の唯一, の大, の現象, の理法, の理論, の結果, の説明, の起った, の逆行, を十分

▼ 生物との~ (13, 0.5%)

1 [13件] 共食いと, 共食いの, 差異を, 庭が, 最後を, 検挙命令を, 構造上の, 真の, 話は, 違ひである, 間に, 関係を, 關係に

▼ 生物~ (13, 0.5%)

2 におよぼす

1 [11件] あるいは虚無, から出る, と見る, と闘っ, に於, に類推, の一つ, の各, の決定性, もしくは人像, も亦

▼ 生物では~ (12, 0.5%)

2 ない, なくて 1 あっても, ありませんわ, あるまいか, ないか, ないかと, ないの, なくこの, なく四次元

▼ 生物として~ (12, 0.5%)

1 [12件] でなく植物, 先ず気温, 六十歳という, 又星学研究, 取り扱うかを, 夕涼みの, 存在し得る, 理解され, 生きて, 生きる限り, 自然科学の, 飢餓線を

▼ 生物です~ (11, 0.5%)

2 か, って 1 からね, からね稀, から何, から腹, な, ねミミ族, よ

▼ 生物としての~ (11, 0.5%)

2 人間を 1 われわれの, 一切の, 人間が, 存在, 存在では, 方面を, 構成の, 歓楽に, 脈が

▼ 生物学会~ (11, 0.5%)

2 が又, なるもの, は其後動植 1 からロロー殿下, に出席, の会員たち, は同じ, を構成

▼ 生物學的~ (10, 0.4%)

4 なる生 1 なもの, にはギリシア人, には適切, に捉, に親, 乃至心理學的特徴

▼ 生物進化論~ (9, 0.4%)

2 を葬る 1 であって, とは生物, と自然淘汰説, にまで飛躍, によりて見事, に説明, を確め

▼ 生物でも~ (8, 0.3%)

1 圧し竦められねば, 強い個性, 必要に, 汝等の, 牝は, 眺めるよう, 見るよう, 食物を

▼ 生物たち~ (7, 0.3%)

1 であると, といっしょ, はひしめきあい, は仲よく, は地球, は多分, をあまり

▼ 生物とは~ (7, 0.3%)

1 いかにし, なんの, 何かは, 何である, 全く異なった, 全く離れた, 決して比較

▼ 生物に対する~ (7, 0.3%)

1 優越を, 実験とは, 愛である, 氏の, 追善の, 限りなき, 障碍は

▼ 生物學者~ (7, 0.3%)

1 から言, が彼等, には勿論, のはう, の考, はこの, は其の

▼ 生物学自身~ (6, 0.2%)

1 が事実, とは異, に世人, に就い, の与件, の諸

▼ 生物じゃ~ (5, 0.2%)

2 ないかしら, ないかと 1 ないさ

▼ 生物であっ~ (5, 0.2%)

1 てしずか, てなかば建物, てみれ, てデリケート, て決して

▼ 生物に関する~ (5, 0.2%)

1 一個一個の, 仕事は, 知識に, 科学の, 自然の

▼ 生物個体~ (5, 0.2%)

1 から区別, が運動, に関する理論, の最も, の生活物質

▼ 生物学者たち~ (5, 0.2%)

1 の中, はこの, はぜひとも, はついに, は息

▼ 生物学論~ (5, 0.2%)

1 という問題, に対立, に於, の最後, は一定

▼ 生物であった~ (4, 0.2%)

1 ことから, に対して物理学, のだ, のです

▼ 生物であり~ (4, 0.2%)

2 はかない生物 1 ながらうっかり, 人為的な

▼ 生物とを~ (4, 0.2%)

1 一つに, 吐き出して, 対象と, 愛し富

▼ 生物ども~ (4, 0.2%)

2 が透明 1 です, に違い

▼ 生物學上~ (4, 0.2%)

2 の進化論 1 の法則, の研究

▼ 生物無生物~ (4, 0.2%)

1 の言葉, は彼, は皆, を造り出した

▼ 生物現象~ (4, 0.2%)

1 がすべて現在, というも何処, を単に, 又は精神現象

▼ 生物的世界~ (4, 0.2%)

1 においては既に, に至っ, はいう, はなお

▼ 生物~ (3, 0.1%)

1 一体どっち, 何ぞの, 火星の

▼ 生物たる~ (3, 0.1%)

1 人間に, 新しい和声, 鬪爭と

▼ 生物でしか~ (3, 0.1%)

2 なかった 1 ない

▼ 生物主義~ (3, 0.1%)

1 と名, にまで近づい, によって促進

▼ 生物以外~ (3, 0.1%)

1 に形, に於, のもの

▼ 生物全体~ (3, 0.1%)

1 が同情, の起源, の進化論

▼ 生物各種~ (3, 0.1%)

1 に関する一個一個, に関する正確, の栄枯盛衰

▼ 生物学主義~ (3, 0.1%)

1 である, なの, に外

▼ 生物学界~ (3, 0.1%)

2 の大 1 の大騒ぎ

▼ 生物学的人間~ (3, 0.1%)

1 が同時に, としての青年たち, はあくまで

▼ 生物学的知識~ (3, 0.1%)

1 が広く, ではなく, を材料

▼ 生物~ (3, 0.1%)

1 でもなかっ, の僧侶, を振

▼ 生物あり~ (2, 0.1%)

1 て我等, と仮定

▼ 生物お前~ (2, 0.1%)

1 がここ, が何者

▼ 生物かも~ (2, 0.1%)

1 しれない, しれませんよ

▼ 生物からの~ (2, 0.1%)

1 裸体を, 進化とを

▼ 生物そのもの~ (2, 0.1%)

1 の存在, は併

▼ 生物でありまし~ (2, 0.1%)

1 て今, て私ども

▼ 生物であり死ん~ (2, 0.1%)

1 でしまえ, でしまへ

▼ 生物でない~ (2, 0.1%)

1 と出来ない, 他の

▼ 生物でなく~ (2, 0.1%)

1 ても人間, て地球

▼ 生物としては~ (2, 0.1%)

1 この上, 弱いもの

▼ 生物なら~ (2, 0.1%)

1 ばわたくし, 出入は

▼ 生物なる~ (2, 0.1%)

2 ものは

▼ 生物なんて~ (2, 0.1%)

1 ものは, 絶対に

▼ 生物における~ (2, 0.1%)

1 と同樣, モルフェの

▼ 生物にとっては~ (2, 0.1%)

1 かなり有毒, これが

▼ 生物にも~ (2, 0.1%)

1 ありつかずやるせのうござれば, わかるという

▼ 生物ばかり~ (2, 0.1%)

1 住んで, 噛って

▼ 生物ほど~ (2, 0.1%)

1 關心の, 霊感が

▼ 生物みたい~ (2, 0.1%)

1 なの, に思われる

▼ 生物より~ (2, 0.1%)

1 優越した, 段違いに

▼ 生物らしい~ (2, 0.1%)

1 のは, 情愛さえ

▼ 生物らしき~ (2, 0.1%)

1 巨獣が, 現象を

▼ 生物をば~ (2, 0.1%)

1 この歴史, ただで

▼ 生物~ (2, 0.1%)

1 で最古, 最も智慧

▼ 生物化学~ (2, 0.1%)

1 の進歩, を特修

▼ 生物即ち~ (2, 0.1%)

1 人間の, 有機体

▼ 生物哲学~ (2, 0.1%)

1 を基礎, 乃至生物学哲学

▼ 生物学主義的~ (2, 0.1%)

1 な有, な社会学

▼ 生物学哲学~ (2, 0.1%)

1 にまで具体化, に対立

▼ 生物学的動物~ (2, 0.1%)

1 である人間, として見る

▼ 生物学的合目的性~ (2, 0.1%)

1 はなる, を有する

▼ 生物学的基礎~ (2, 0.1%)

1 に立たせる, を有っ

▼ 生物学的立場~ (2, 0.1%)

1 から両性問題, が要求

▼ 生物学科~ (2, 0.1%)

1 はこの, は人間

▼ 生物学者等~ (2, 0.1%)

1 の間, は未だ

▼ 生物意識~ (2, 0.1%)

2 が消え

▼ 生物棲息~ (2, 0.1%)

1 に都合, の条件

▼ 生物的リズム~ (2, 0.1%)

1 は数歩, は酸素

▼ 生物的人間~ (2, 0.1%)

1 の理解, を一人

▼ 生物的本能~ (2, 0.1%)

1 だけを発見, として存在

▼ 生物的身体~ (2, 0.1%)

1 というもの, 即ちいわゆる

▼ 生物~ (2, 0.1%)

1 に於ける, めいた見解

▼ 生物~ (2, 0.1%)

1 の意志, の通信

▼ 生物~ (2, 0.1%)

1 の中, は新陳代謝

▼1* [220件]

生物かく言ひ, 生物かと思われるほどに, 生物がをつてそれが, 生物ぐらいにしか思って, 生物こそあれ, 生物しか住んで, 生物しかも彼が, 生物すべてを洪水, 生物そのままの色艶, 生物それ自身の声色香味, 生物たとえば人間の, 生物たらしめる原理生物が, 生物だけだ, 生物だけが形づくりうるよう, 生物だけでも絶滅する, 生物だけに少しく安全, 生物だったからこみいった, 生物だろうと思う, 生物ってものは, 生物であったならば彼, 生物でさえ身に, 生物でしてね, 生物でなくなってもそれ, 生物といふ生物が, 生物としても非常に, 生物とてはここの, 生物とともに海底に, 生物とも言ふべき, 生物なしという考え, 生物などが飼って, 生物ならびに品物についても, 生物なりと観じ玉, 生物なればこそわたくし, 生物なんか生きて, 生物において不可分離的である, 生物にさえそういう霊妙, 生物にたいする最後の, 生物についてふかいこと, 生物についてか或は總體, 生物についての科学的予備知識も, 生物についてはガーナー博士は, 生物につき種々記述せられ, 生物にのみ特有で, 生物によっては優れた自然天恵, 生物に対して持つよう, 生物に対するということに, 生物のけはひも, 生物のみを奉るの, 生物はとに角, 生物ばかりの世界へ, 生物への発展系統樹の, 生物または現象には, 生物みな同権である, 生物みんな可哀そうになれ, 生物もしくは擬生物体飜弄の, 生物現象が, 生物そしてずつと, 生物よりも恐るべき海竜, 生物はいかなる, 生物らしく立っていた, 生物われひそみ居つ, 生物をも愛撫し, 生物ガ限リモナク優秀ニ見エル, 生物キノコ風ね, 生物ニモ変ゼシメ得ル力ヲ与, 生物一ついないの, 生物一ぴきいないところ, 生物一切の世話, 生物一般に対しての漫然たる, 生物乃至自然の, 生物仲間は物騒, 生物会議をひらかせ, 生物個体これ等のもの, 生物全滅するお, 生物共それは全く, 生物兵器の研究, 生物分布と生態, 生物分類学的に簡単, 生物動植物を罰する, 生物の研究, 生物史上一点の痕跡, 生物別の, 生物同然で何, 生物地球の表面, 生物変化の過程, 生物多しと雖, 生物天与の最大至高, 生物嫌いの結果, 生物存在の期間, 生物学イデオロギーに於ける, 生物学メンデリズムに於ける, 生物学上正当の理由, 生物学中或る, 生物学会主催の公開講演会, 生物学会会長シムトン博士をはじめ, 生物学全体に関するもの, 生物学実験所で勉強, 生物学教授シャンツ夫人もいます, 生物学教授スペンサー氏に面会, 生物学方法論は生物学哲学, 生物学方面でもまた, 生物学植物学の試験, 生物学樗牛全集の一, 生物学生理衛生等子供, 生物学的その他あらゆる方面, 生物学的世界像を形作ろう, 生物学的作用が強い, 生物学的原因乃至条件, 生物学的名辞を借り, 生物学的問題は細胞生理学, 生物学的形象であって, 生物学的心理的現象を一定, 生物学的志経済的志認識的若しくは理論的志, 生物学的意味のもの, 生物学的抽象によるアナロジー, 生物学的方面における形態的類型, 生物学的有機体説である, 生物学的本能に動機, 生物学的機巧についてはわれわれ物理学, 生物学的理論を任意, 生物学的環境の圧力, 生物学的知識材料ではなく, 生物学的研究者であるか, 生物学的社会理論が彼自身, 生物学的社会観の依然, 生物学的範疇の外, 生物学的背景を有, 生物学的自然の自然史的発展, 生物学的見地を如何, 生物学的証明を得た, 生物学的認識から出発, 生物学研究にあるらしい, 生物学研究所最近倉敷から東京, 生物学社会学の順序, 生物学等の如き, 生物学者仲間からは非常, 生物学者団がもう, 生物学者数学者等将来日本の科学, 生物学者生理学者のみならず, 生物学者自身でなければ, 生物学者達が如何, 生物学者風の知恵, 生物学関係の思想家, 生物學上人といふもの, 生物學界の大, 生物學的心理學的にも言, 生物學的態度が再度, 生物學的立場からはどうしても, 生物學的見地よりし, 生物學的認識でなければ, 生物學等の廣, 生物宇宙の喰人種, 生物に呪われ, 生物形態の研究, 生物恐怖性の結果, 生物意志であり植物, 生物というかその, 生物を探し, 生物有機体とのこの, 生物本来の心臓機能, 生物歴史のぬき, 生物殊に人間は, 生物活動をした, 生物無生物火水風雨の作用, 生物現象中に発見, 生物理論は生命現象, 生物生きた存在, 生物生存の意義は種, 生物界一般につき自然法則, 生物界普通の現象, 生物発達の状態, 生物的ポーズを見すぎ, 生物的世界たるに過ぎない, 生物的事実でしょうね, 生物的作用とかいうもの, 生物的個体として既に, 生物的動作は行為的直観的, 生物的器官というアナロジー, 生物的多妻主義の実行場面, 生物的弱点により生存, 生物的性格に局限, 生物的日々を過す, 生物的有機体の現象, 生物的本能的愛と比較, 生物的生命的といった, 生物的生存以上の生命, 生物的生活ばかりでない, 生物的生産様式ではなお, 生物的知能の発達度, 生物的種との区別, 生物的身体的では, 生物的身体的形成たるに過ぎない, 生物的関係に還元, 生物的限界を飛躍, 生物的面からの現実曝露, 生物食むの事実, 生物を書く, 生物研究のため, 生物研究所だよ, 生物禁断という厳重, 生物科学の発達上重要, 生物科学者が中, 生物絶滅が行なわるる, 生物総て肉なる者, 生物の組織, 生物群体の表面, 生物自身ではなく, 生物草木に至る, 生物して, 生物調査を為し, 生物から区別, 生物質界の方則, 生物身の丈はスプラクナク, 生物連続が面白かっ, 生物遺伝子は三代目, 生物雑種の生成, 生物電臓は三千ボルト, 生物だった, 生物を放つ, 生物體外のもの