青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「灰色~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~火事 火事~ 火星~ ~火鉢 火鉢~ ~灯 灯~ ~灰 灰~ ~灰色
灰色~
災難~ 炉~ 炎~ 炬燵~ 炭~ ~点 点~ ~為 為~ ~為め

「灰色~」 2292, 24ppm, 4889位

▼ 灰色~ (1549, 67.6%)

35 雲が 23 空を 18 雲の 15 巨人の, 空に, 空の 13 中に 12 眼を 11 巨人, 空から 10 着物を 9 雲は 8 壁に, 外套を, 暗き壁, 月, 海の, 霧が 7 空が 6 ノート, 煙が, 空と, 空は, 霧の, 靄の, 顔を 5 お舟, ポロ, 壁と, 壁の, 巨人が, 服を, 眼が, 背広を, 雲に

4 [16件] ような, 上衣を, 巨人だ, 巨人という, 建物が, 影を, 毛が, 眼で, 空, 衣を, 道, 雪が, 雲を, 霧に, 髪の, 髪を

3 [26件] がらくた, ものが, 中から, 丸い顔, 低い雲, 土の, 壁が, 小鼠, 巨人に, 幕に, 幹の, 水の, 水を, 海が, 目を, 眼, 眼には, 眼は, 空からは, 蛾, 記憶, 野の, 雲も, 靄を, 髪の毛が, 髭の

2 [93件] うちに, かなしみから, じっとし, なかに, ぶよぶよした, ものを, もの薄茶色の, コンクリートの, シャツと, シャツを, シルクハットに, ズボンを, マントを, 上に, 世界に, 中へ, 中折帽は, 二枚貝を, 亜鉛の, 人, 低い空, 光が, 光の, 冬の, 十一月の, 壁には, 壁を, 夕闇の, 夢に, 天を, 天幕の, 封筒を, 小さな建物, 山高帽に, 岩で, 巨ゾウ, 巨ゾウだ, 巨人からの, 巨人は, 帷帳を, 幕の, 幻も, 建物の, 建物へ, 影, 影と, 影の, 彼の, 手を, 景色を, 曇った空, 柩である, 毛の, 沙漠に, 沼の, 波を, 洋服を, 洋風の, 海を, 液体を, 溜池に, 煙を, 瓦を, 生活を, 眼の, 石と, 石鹸, 空や, 空中に, 空中を, 空気に, 粉末は, 紙に, 翼で, 菱形の, 薄くらがり, 袋の, 遠い空, 鈍く光る, 陰鬱な, 雨空と, 雨雲が, 雪雲が, 靄が, 靄に, 頬は, 頬鬚を, 頭を, 頭髪は, 顔が, 馬の, 髪は, 鳥を

1 [892件 抜粋] あなたを, あらいひ, うろこ形スレートぶき, おとなしい飼い, おほ, かげが, かなり広い, かべぜんたい, きものを, くつ下灰色の, さ, すそひろがり, すゐんとん, ずしりと, だだっぴろい部屋, つばさを, どくろ, どら猫が, なかから, はてしない, ぱんつ, ひとみの, ぼろぼろに, まばらな, まるっきりまばたきしない, みごとな, むくろ, もじゃもじゃな, ものすごい雲, ものの, ものへ, もや, やせた細い, やつに, よごれた幕, アスファルトの, インテリとしての, カーテンを, ガウンを, クリームを, グローブが, コンクリートや, コールテンズボンに, ゴルフ服を, シャツの, ジャンク船の, スコッチ縞の, スコットランド兵あの, スーツに, スーツを, ズックぐつ, セメントの, ソファは, ソフトと, ソフト帽は, チェスターフィールドを, チョッキの, トラウザーそれに, ニユアンスに, バルドヰン, ビルディングが, フランネルの, ブルーズ着の, ホコリが, ホテルの, モウニングに, ロケットの, 一いろ, 一かたまり, 一刷毛を, 一本道を, 一路, 一路を, 上っ張りを, 上下幕に, 上衣で, 下唇, 下襲, 不快な, 世界と, 世界は, 丘の, 丘陵が, 中折帽に, 丸い斑点, 九枚合わせた, 二つの, 亜鉛屋根ばかりの, 人々に, 人ほど, 人生を, 人間なんて, 仮面, 低き空, 体を, 停車場から, 光と, 光線の, 入道雲が, 六畳間を, 兵隊羅紗が, 冬で, 冷たい幕, 初冬の, 剪髪を, 労働を, 化物に, 十徳という, 半截紙に, 南の, 厚い唇, 厚紙札が, 友よ, 口髭を, 古い神, 古綿, 合成的印象を, 唇すべて生き, 嘴と共に, 囚人帽を, 四十平方寸ばかりの, 団塊の, 土を, 土埃に, 土塊の, 地が, 地獄それ自身, 坊様出, 垢に, 城壁に, 塀の, 塊が, 塊でしか, 塔の, 塵の, 墓原の, 墓標が, 壁, 壁だの, 壁にも, 壁や, 壁天蓋の, 壙穴の, 夕暮に, 外光の, 外套だった, 外套である, 外套長く, 夜陰に, 夢の, 大きい眼玉, 大きい石, 大きなお, 大きなオーバー, 大きな中折帽子, 大きな頭, 大前掛を, 大地とが, 大理石の, 大紋ついた, 大網に, 大腸は, 大阪から, 天井を, 天地が, 天地に, 天幕, 天空が, 太きな, 奇人館, 女学校が, 妖女の, 姿が, 姿も, 姿を, 官給長外套を, 室を, 家の, 密雲が, 密雲は, 寒そう, 寺壁の, 封筒に, 小さい馬, 小さな卵, 小さな部屋, 小石の, 少年が, 局は, 屋根の, 山々そう, 山を, 山高帽を, 山鳩が, 岩の, 島が, 巨人かも, 巨人じゃ, 巨人な, 巨体が, 巨鳥, 布, 布が, 布を, 帆が, 帆布で, 帆舟が, 帆舟で, 帽子が, 幌のか, 平面から, 平面しか, 幹に, 幻, 幽霊の, 広々と, 広告気球が, 廊下が, 建物は, 建築の, 影が, 後光の, 心で, 怪の, 恍惚から, 悲しみが, 或は鉛色, 扉の, 手ぶくろ灰色の, 手黄色い, 払暁の, 教會堂の, 文壇に, 文字を, 斑ある, 斑入の, 斑点を, 斑紋だらけに, 断崖が, 断崖には, 断間に, 旅行服の, 明るみが, 昔にまで, 昔の, 星明りの, 時刻, 暁の, 暗い空, 暗黒の, 曇り空の, 曙だった, 更紗模様みた, 服装を, 朝霧の, 村を, 板とで, 板壁に, 枯草が, 柔らかい着物, 柵が, 梢を, 森林が, 横雲が, 歓喜灰色の, 死の, 毒素を, 毛がから, 毛で, 毛は, 毛布が, 毛布を, 毛衣を, 気分である, 氣が, 水に, 水夫髯を, 水粒だ, 水蒸気は, 水面を, 汚れた壁, 池は, 沈黙の, 河原の, 波と, 波に, 泥の, 洋服の, 洋袴を, 流砂の, 浪と, 浪ばかりが, 浮動する, 浮雲が, 海だ, 海に, 海ばかり, 海面から, 淡い筋, 深いヘルメット, 渋晦を, 湯気とに, 漣, 濁流が, 濃い霧, 火山岩の, 無地だ, 無限の, 焼野原, 煙は, 煙空を, 熊だった, 燒石と, 爆弾の, 牝牛たちよ, 物が, 物悲しいもの, 犬だった, 狩衣指貫の, 猫は, 甍は, 男たちは, 町であった, 疑ひぶかさうな, 病者の, 痰を, 皮膚を, 目と, 目に, 眼であった, 眼とが, 眼球を, 着付を, 着物から, 瞳孔は, 短衣, 石ころの, 石を, 石油コンロは, 石片の, 石造建築物が, 砂丘の, 砂利を, 砥石の, 破風家が, 破風家の, 硝子の, 秋空の, 穂花が, 空だけ, 空であっ, 空にさえ, 空にも, 空を通して, 空寒い, 空晦冥の, 空気で, 空氣が, 空濡れそぼった, 空赭いろ, 窓, 立派な, 筈です, 粉を, 粉雪七むつかしい, 粗羅紗, 紗を, 紙で, 紙包みを, 紙挟みを, 細枝を, 絖絹の, 絵具で, 絹とに, 絹紬, 線の, 線路に, 繻子に, 羅紗の, 美しい馬, 羽なみが, 羽毛の, 翼は, 老婆かと, 老顔, 肌鵜松明樺一面に, 背を, 背景の, 胸毛の, 脚絆に, 腕を, 膜に, 膠泥で, 舌を, 舶来地外套カンガルー皮入の, 色調の, 花である, 花びらに, 苔の, 苦労から, 荒廃した, 荒模様の, 菅草や, 蒼白さ, 薄汚れ, 薄闇が, 薪を, 蛇が, 蛾は, 蜘蛛を, 蝦が, 行列, 街の, 衣裳を, 表面には, 袋を, 装甲自動車が, 覆面を, 見るの, 視界に, 視野の, 角封筒が, 記憶を, 諦めの, 謀叛よ, 象の, 貨物輌豹ぞ, 路を, 軍服の, 軍服を, 軍艦も, 輝きが, 道が, 邸宅の, 部屋, 都市を, 都會を, 重圧と, 野原が, 野山の, 野羊の, 鉄門を, 鋸壁の, 鎧戸に, 長い縞, 長い髯, 闇に, 闇を, 陰気な, 陸の, 隈が, 雀や, 雌犬が, 雨戸が, 雨雲の, 雨靄がか, 雪に, 雪の, 雪空に, 雰囲気が, 雲かさなり, 雲から, 雲との, 雲低い, 雲新しき, 雲破れ, 雲重なり, 雲間を, 霧は, 霰が, 靄立ち, 青白い光沢, 靴下と, 音の, 頬髯の, 頭の, 頭髪に, 頭髪を, 頸には, 顔に, 顔色の, 風を, 風景の, 骨を, 高いいかめしい正面, 髪と, 髪の毛に, 髪まじめな, 髭などが, 髭に, 髯が, 鬚を, 魔の, 鱗雲が, 鳥が, 鳥の, 鶴の, 黄昏が, 黄昏ぐもり, 黙殺を

▼ 灰色~ (307, 13.4%)

25 なって 7 曇って 6 見えて 4 かすんで 3 なった, ぼかされて, 変って, 濁って, 見えた, 見えるよう

2 [19件] うるんで, くもらせる事, して, なった髪, なつて, なる, ぶす, ぼけた四角い, 光って, 化けて, 塗り隠されて, 変わって, 変色し, 太き金文字, 少し紅, 曇った空, 汚れた空気, 沈んだ町, 静かに

1 [209件] あきあきして, いかめしく立っ, うずくまったり, うらぶれて, かき曇つて, かき曇るころ, かすんだ林, かすんだ沖, かすんだ海, かたまったおき, かわつて, ぎらぎらしてる, くすぶる新, くすんだ家, くすんだ運動場, くま取られ, けぶらせて, された手, そして陰惨, つめたく光る空, どんよりと, なったつぎだらけ, なったインキ壺, なったガラス窓, なったベッド, なった唇, なった寂しい, なった皮, なった老女, なった蓬髪, なった頭, なった頭髪, なってる黒い, なりかけた栗色, なりたるほのか, なり寒, なり彼, なり皮ふ, なり表情, なるの, なるほど, なるまで, にごって, ぬれ, ねむつ, のろ臭い, ひっそりと, ふみにじられて, ぼうと, ぼかした生, みえるの, むしばまれる, ものかなしく, ものすさまじボレアス, よごれて, よせては, わびしく見える, ズーッと, 一室は, 一里四方の, 並んで, 中を, 乱れて, 乾いた屏風, 乾いた日向, 乾いた漠々, 乾いた路, 乾き曝されて, 乾く臭気, 低く垂れ, 侘しくなっ, 光った, 光つてゐ, 光つてゐた, 光つてゐる, 光りどんどんどんどん, 凋落し, 凍って, 刷い, 包まれその, 包まれ八幡, 塗った一台, 塗った俊敏, 塗って, 塗りこめられ見るもの, 塗りつぶされた懲役囚, 塗りつぶしたいのじヶ原, 塗りつぶして, 変じた, 変じたの, 変じて, 変ずるそう, 変った, 変つてゐる, 変りはるか, 変るの, 変わるの, 変色しはじめた, 大なる, 小型で, 巻き込んで, 幾通りある, 感ぜられて, 成つて蹲る, 成り変り, 手荒く塗りつぶされ, 打ちよせる波, 打曇り, 拡がって, 掻き曇って, 掻曇つて伊吹山も, 換ります, 明けかけて, 明ける手, 暗きうれひ, 暗くなっ, 曇ったまま, 曇った日, 曇った水の上, 曇つてゐた, 曇つて今にも, 曇つて居た, 望まれた, 朽ち腐った, 板が, 果しも, 染まって, 染めかえされて, 染めそして, 残って, 汚なくよごれ, 汚れたの, 汚れたる家々, 汚れた壁, 汚れて, 沈ませて, 沈ませます, 沈黙し, 波うって, 流れる隅田川, 浮んで, 浮出して, 消えて, 消された空, 深い静寂, 溶け合い厚, 漆の, 澱んで, 濁った世にも, 濁った夕, 濁った瞳, 濁つた夕, 煙つてゐる, 煙るよう, 田は, 白い太陽, 皺立っ, 眠って, 空と, 空を, 空一面を, 突ったっ, 縞の, 縦横の, 翳つた, 腐蝕し, 腐食し, 荒れ狂うスクリーン, 蒼茫と, 蔽われて, 薄ぼんやり, 薄昏, 蜿蜒と, 行く, 褪い, 覆われ口, 見えその, 見えたの, 見えます, 見えますし, 見える, 見えるの, 見えるシヨール, 見える余りに, 見える塗籠, 見える小さな, 見える日, 見える様, 見せて, 見ゆ, 赤や, 身を, 軒下の, 輝いて, 近いもの, 近い金髪, 過して, 鈍り澱んで, 銀糸まじれる, 鎖され行く手, 閉されながら, 閉じて, 雪が, 静かな, 風化し, 鬱々と, 黒ずんで, 黝ずん, 鼠を

▼ 灰色~ (83, 3.6%)

13 して 5 帯びて 3 灰色で 2 した粉末, した道, 一息に, 帯びた緑

1 [54件] いちどにか, おび髪, かいて, したこの世, したもの, した一種, した人生, した地平線, した家々, した寒冷, した小雨, した廃墟, した昨日, した暗雲, した枝, した石, した石塔, した砂丘, した穂槍, した細面, した蝶, した逞しい, した邪悪, した長い, した雪雲, ながめながら, なした目, なし見る人, なすった断崖, 呈して, 呈し古代, 呈し時々, 呈し腹, 呈せしも, 圧して, 塗られた象, 帯びたもの, 帯びた上, 帯びた二つ, 帯びた柔かい, 帯びた藍, 帯びた酒好, 帯びた銀, 帯びた鳶色, 帯びた黒色, 帯び胸, 帶びて緑なる, 彩どる, 洗い流して, 浴びて, 瀟洒に, 蔵し, 見せて, 隔てつつ

▼ 灰色~ (43, 1.9%)

1 [43件] うすぐらくみえた, きたなくて, ごそごそし, その真中, その肉, それへ, もつて, ジメ, 一方の, 一面に, 上は, 中には, 乾燥し古びた, 何となく憂欝, 全く小波一つ, 円形の, 半分は, 単純に, 又別, 古く見えた, 土で, 堅緻だ, 室の, 密生し, 少しも, 少し紅, 手ざわりが, 描きながら, 描くとき, 染められた, 死の, 毛の, 画かれたよう, 砲身は, 空は, 粗野である, 腰には, 腹部の, 連続した, 遙か, 長さ一, 黒ネクタイを, 鼻は

▼ 灰色~ (42, 1.8%)

3 のだ 2 のは, ドロ柳の, 土を, 雲の

1 [31件] あの厳つい, のが, のであった, のでまるで, ものと, ものとして, 中にも, 光線は, 古い町筋, 圓柱の, 地には, 壁の, 波の, 深い静寂, 稲田の, 空が, 空気が, 空虚で, 脚絆に, 腹の, 自分の, 色調に, 荒い髪, 菌傘は, 道だ, 部屋の, 重苦しい感情, 雌鶏が, 雪雲も, 騒騒しいペテルブルグ, 髪の

▼ 灰色~ (26, 1.1%)

1 [26件] しぶい水色, その下, なり握った指先, みどりの, 一種の, 光り輝く雪, 報じられたの, 新緑の, 歎いと, 水色の, 淡い黄, 白, 白で, 白の, 白色との, 神秘な, 紫と, 緑に, 茶の, 薄桃色, 赤色と, 黄昏の, 黒こんな, 黒との, 黒を, 鼠色とで

▼ 灰色~ (25, 1.1%)

12 かって 2 かつた

1 [11件] かってみえた, かってるの, かって白いまず, かって見え, かりし濁り, かるよう, どれも, どんよりと, まったく白, 世の中の, 単調な

▼ 灰色がかった~ (25, 1.1%)

2 黄色の

1 [23件] あお白い雪, うすぎたなくよごれた, のへ, 丘である, 人, 大きい奴, 彼の, 彼女の, 明色で, 服を, 皮膚から, 空色の, 紙に, 緑色の, 肌を, 街道を, 金髪を, 雪の, 雲が, 青で御座います, 青地の, 髪の毛を, 黒みの

▼ 灰色っぽい~ (13, 0.6%)

1 [13件] ソフト帽を, 丸太造りの, 交織の, 古軍服, 合服を, 小粋, 左右の, 幕が, 木橋の, 漆喰壁の, 紫の, 綾織の, 髪が

▼ 灰色~ (10, 0.4%)

2 黄色に 1 あかね色が, ドス黒い, 土色を, 壁の, 白や, 真珠色と, 赤ちゃけた色の, 黒の

▼ 灰色した~ (7, 0.3%)

1 ことり, 堀割の, 大きな建物, 木造家屋の, 石造りの, 砂洲を, 薄ぼやけた

▼ 灰色にな~ (7, 0.3%)

3 つてゐた 1 つてゐます, つて海軍の, つて肺の, つて自分たちを

▼ 灰色~ (6, 0.3%)

1 がそれ, が緑, し顔, というの, と知つた時, ねえ

▼ 灰色から~ (5, 0.2%)

1 だんだん暗黒, ねずみ色に, 変つた, 次第次第に, 紫色に

▼ 灰色~ (5, 0.2%)

1 して, コバルトに, 尚ほ, 懺悔を, 鼠色の

▼ 灰色~ (5, 0.2%)

1 のよう, の下, の間, を既に, を破っ

▼ 灰色との~ (4, 0.2%)

1 巨大な, 斑の, 画面の, 縞状の

▼ 灰色とも~ (4, 0.2%)

2 白とも 1 なんともいい, 薄紫色とも

▼ 灰色なる~ (4, 0.2%)

1 ものと, 変色の, 巨石の, 暴風よ

▼ 灰色通り~ (4, 0.2%)

1 で子供たち, というの, の人々, の町っ子ども

▼ 灰色~ (3, 0.1%)

3 やよ

▼ 灰色でなく~ (3, 0.1%)

1 てその, て緑色, 上部は

▼ 灰色でも~ (3, 0.1%)

1 なければ, 褐色でも, 野は

▼ 灰色なせる~ (3, 0.1%)

2 に際立ち 1 涙もて

▼ 灰色坊主~ (3, 0.1%)

1 と名づけた, と呼んだ, のうち一疋

▼ 灰色~ (3, 0.1%)

1 に灰色囚人帽, の奴, をきた

▼ 灰色木綿~ (3, 0.1%)

2 の上っぱり 1 の服

▼ 灰色~ (3, 0.1%)

1 がすこし, の下, の嵐

▼ 灰色~ (2, 0.1%)

1 または, 黒色に

▼ 灰色~ (2, 0.1%)

1 ている, て力

▼ 灰色だった~ (2, 0.1%)

1 のです, 鈍重な

▼ 灰色であっ~ (2, 0.1%)

1 て大き, て物

▼ 灰色であり~ (2, 0.1%)

1 此の, 琥珀色であり

▼ 灰色である~ (2, 0.1%)

1 が実践, という事

▼ 灰色でなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばそれ, ばならぬ

▼ 灰色とで~ (2, 0.1%)

1 段だらに, 溺れたよう

▼ 灰色にしか~ (2, 0.1%)

1 ならないで, 目に

▼ 灰色または~ (2, 0.1%)

1 青色の, 鳶色に

▼ 灰色~ (2, 0.1%)

1 またなつかし, 年月を

▼ 灰色アンゴラ~ (2, 0.1%)

1 のカラー, のファーつき外套

▼ 灰色一色~ (2, 0.1%)

1 の世界, の山肌

▼ 灰色塗り~ (2, 0.1%)

1 のガラス戸, の板戸

▼ 灰色~ (2, 0.1%)

1 もどれ, を船員

▼1* [64件]

灰色がかった空いろの, 灰色がちになり, 灰色こってりとした, 灰色したる心地し, 灰色じみた顏色を, 灰色じゃよ俺は, 灰色じゃよと俺は, 灰色する疎らなる, 灰色だけの配合色は, 灰色だの古びた桃色, 灰色ぽい髪の毛, 灰色でありますが同時に, 灰色ではないこと, 灰色というさっぱりした, 灰色とか或は黒, 灰色とききょう色とがとけあっ, 灰色としか映えません, 灰色とをもて描かれた大きな, 灰色なして水際, 灰色なすかと見る, 灰色なぞの屋根が, 灰色なれば, 灰色にはちがいない, 灰色にまで垢染みた, 灰色によって特に活かされ, 灰色のぶよ, 灰色はがねに, 灰色ばっかりを見て, 灰色みたいな寒い, 灰色ややに色, 灰色をさえ光らせて, 灰色を以て塗る, 灰色ズックの鞄, 灰色ヅックの提鞄, 灰色三毛黒とあらゆる, 灰色交じりの梳らない, 灰色して, 灰色又は白の, 灰色はクリストフ, 灰色囚人帽の彼ら, 灰色に白, 灰色曲ったり間隔, 灰色正午は暗く, 灰色毛布をかけた, 灰色濡れた時は, 灰色無地の三つ揃い, 灰色煉瓦の建物, 灰色を狩り出したる, 灰色白桃色黒緑で粋, 灰色的態度を取らざる, 灰色で御, 灰色脚金歯など呼び, 灰色薄ラシャの地味, 灰色の托鉢僧二人グリップ村, 灰色表紙の一冊, 灰色重き曇日を, 灰色も暗い, 灰色鉄錆のあたたか, 灰色のコバルト色, 灰色髪女を訪い, 灰色の老, 灰色ぐすりの, 灰色黄ばむ小蒸汽, 灰色のよう