青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「生きた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

甚~ ~甚だ 甚だ~ ~生 生~ ~生え 生え~ ~生き 生き~ ~生きた
生きた~
~生きる 生きる~ ~生じ 生じ~ ~生じた 生じた~ ~生ずる 生ずる~ ~生まれ 生まれ~

「生きた~」 2012, 22ppm, 5297位

▼ 生きた人間~ (223, 11.1%)

5 のよう, の顔 4 のしでかす

2 [15件] ではない, と同じ, と死んだ, にはない, の世界, の呼吸, の耳, の詩, よりもむしろ, を斬る, を殺さぬ, を神, を自分, を見た, を診察

1 [179件] が, がいなけれ, がいる, がおどり出した, がかくれ, がこちら, がこの, がさも, がそういう, がそこ, がそんなに, がぶらさがった, がゐる, が二人, が保管, が入っ, が居, が居る, が政府, が死人同様, が波, が現れた, が生れ, が田之助, が空, が自分, が行ふよ, が見, が診られねえ, しかも一人ぼっち, じゃない, そのま, だった, だとは, だね, だよ, で, であったら決して, である, であること, であるなどといふ, である事, でなくて, ではなかっ, では迚, でも死人, で作った, で時間通り, とか, としての意識, としての自己, とそっくり, とともに存在, となっ, とは夢, とは知らぬ, と思った, と死人, と生きた, と申しまし, と神, と血, なら, にあんなに, にかわっ, にそれ, にちがいありません, になっ, になれた, には利目, には生え, には見られない, にぴったり, にむかっ, にも噛みつく, にも木偶の坊, にも流用, に依っ, に保っ, に加え, に対してそういう, に対して提供, に接する, に翻訳, に話す, に達する, に防腐剤, に限られ, の, のこと, のため息, のみを歌, の不, の五臓, の仕業, の仲間, の住まい, の兵士, の力, の動作, の名前, の場合, の場所, の声, の大岡越前守, の女性, の平林, の心, の数, の方, の書いた, の様, の生きた, の病気, の目, の眠っ, の磔刑, の芸術, の表情, の表現, の褒貶, の証拠, の赤児, の足, の身の上話, の身体, の通り, の運動, の隠し, の隠れ, の隣, の頭, の魅力, はどこ, はめつたに, は單純, は始め, は從屬的, は怖い, は死体, は育てられない, は見られなかった, は身体, ばかりで死んだ, よりもずつと時代, よ貧しい, をなん, をやっ, を中, を人柱, を使用, を元, を入れ, を入れる, を刺殺, を取扱う, を可愛がる, を埋める, を奉る, を忘れ, を恋しく, を描く, を描け, を料理, を柱, を殺し, を殺した, を殺す, を盗み出す, を相手, を神変不可思議, を神變不可思議, を縛っ, を袋, を裁く, を見たい, を見つけ, を評し, を調べ

▼ 生きた心地~ (89, 4.4%)

16 もない, もなく 10 もなかっ 4 もなかつた 3 がしなかった, もありませんでした, もございませんでした, もしなかった 2 がない, はしませんでした, はなかっ, も無く

1 [23件] がし, がしません, が無, が致しません, じゃない, はありません, はしなかった, はせん, はない, はなく, もありますまい, もありません, もございません, もしなかつた, もしませんでした, もせず, も忘れ, も無, も無い, も無かっ, を取りもどした, を失, を失い

▼ 生きたもの~ (76, 3.8%)

2 がいる, では, として感じ

1 [70件] かさっぱり, かな, から何一つ, が, がまだ, が住ん, が動い, が少く, が死ん, が無く, が空, たらしめるため, だつた, だとか, である, であるかの, であろうが, ですから, でなければ, ということ, といっ, としての色, として取扱, として実現, として生活, として離婚, とては猫一匹, とは認められぬ, と他人, と考え, と考えられね, と見える, なの, ならちっとも, なら何でも, なること, にし, にする, になり, になりました, に云, に吸収, に葬式, ねえ, のやう, のよう, の意味, は子供, は非人階級, は鼠一疋, まで殺す, もしくは現在眼, やら死んだ, らしい活気, をゆり起す, を助ける, を拵え上げた, を捕まえよう, を捜さね, を故, を死んだ, を殺し, を殺す, を相手, を硬い, を苦しめる, を走らせる, を近づけず, 死んだらどこ, 沢山いる

▼ 生きた~ (55, 2.7%)

3 か, だ, である, を売っ 2 です, では

1 [39件] かわからない, か分らない, がいっぱい, が一升二千円見当, が二三人, が何, が居るで, が幸, が欲しい, が見られる, が食べられない, だった, だろう, であった, であったか, であったから, であったろう, であって, であること, であろうか, ですから, ですなぜ, です最後, でないよう, でなければ, とがあり, とすぐ, は昨日, ばかりです, もあろう, も死んだ, も無駄, やら分らない, をはじめて, を一羽, を楽屋, を町, を見た, を買つて

▼ 生きた~ (52, 2.6%)

4 のよう 2 の作品, の顔

1 [44件] がああ, が住ん, が死んだ, が羨ましくっ, じゃありません, その人, であった, であります, でこんな, でないこと, でないと, ではない, というよう, として一刻, とは霊魂, と交往, と同様, と面, についてその, にとってのみ存在, にとってはこれら, にとって生存, にはしない, には命, によって初めて, に対して供養, に対するやう, に暇乞い, に聞かれたく, に言, に間近く, のみが体得, の体験, の多い, の心臓, の運命, も入る, も実際, をさ, を十字架, を喰う, を喰っ, を己, を語る

▼ 生きたまま~ (40, 2.0%)

2 の人間, の語, を生

1 [34件] この下方, つかまえるほう, で, であったかも, でこいつ, でこの, でございますか, ではどう, では定太郎, でむしゃむしゃ, で地球, で埋められた, で手許, で持参, で晒し, で死骸, で皮, で目, で食べ, で食べる, に埋められ, の姿, の服装, の肉体, の躯, 入れられる監房, 取り出して, 売るので, 持って, 焼いた豚, 縛ること, 食べるという, 食べるなどとは, 食べるの

▼ 生きた姿~ (29, 1.4%)

2 が実に, に於, を見る

1 [23件] がつかめない, であり男女同権, で出現, で見直したい, で雷鳴, で非常, というもの, としてそこ, なの, において正しく, において食膳, のまま, はその, は歴史, をつきとめる, をまざまざ, を両親, を写生, を感じず, を現実, を見, を見た, を認め

▼ 生きた~ (26, 1.3%)

8 もない 3 もありません 2 がなく, はなかっ, もなかっ, もなく 1 がなくなっ, はありません, はありませんでした, は無い, もありませんでした, もなかつた, もなくなっ

▼ 生きた時代~ (16, 0.8%)

1 [16件] とその, との関係, と日本, と自身, にはああ, に於, のもの, のイギリス感情, のロシア, のローマ, の到達点, の女, の権力, の精神, は飛鳥, やその

▼ 生きた~ (15, 0.7%)

1 [15件] がない, が眼, として受取る, とては艸一本, との区別, とはいわれない, のうち, のこと, のよう, のゐない, の収容, の執念, の晩年, は一人, も恐い

▼ 生きた証拠~ (15, 0.7%)

1 [15件] が出, すっぱりと, だ, としてそれ, になった, のやう, のよう, はござんせん, らしかった, をたずさえ, をもっ, を動かす, を把ん, を示さない, を見せつけられ

▼ 生きた~ (14, 0.7%)

5 死んだか 1 その行方, 分らない内, 分らぬから, 分りません若し, 庶民の, 生死の, 知れない音, 社会は, 見とどけた者

▼ 生きた~ (14, 0.7%)

2 いふ, 見ては 1 いうね, いえる, かお目出度い, 云う事, 云う事実, 云う墓銘, 云う証券, 云える, 同じよう, 言わるる人物

▼ 生きた~ (14, 0.7%)

2 が流れ, の通う, を持つ 1 がながれ, が自由, が通い合わない, が通っ, が通つて, です, と肉, の通ってる

▼ 生きたここち~ (13, 0.6%)

6 もありません 4 もない 2 もなく 1 もなかっ

▼ 生きた~ (13, 0.6%)

2 の児

1 [11件] が夫, が現れる, であるかの, であろうと, と云, の美し, の肌, の顔, は古屋為子, もなま, を描いた

▼ 生きた心持~ (13, 0.6%)

2 がない, もない 1 とてはなかっ, のしない, は無, もありませんでした, もいたしません, もせず, もなく, を失い, を失っ

▼ 生きた生活~ (13, 0.6%)

1 [13件] が, である, として取扱う, とはか, とはそんな, とは言, と死んだ, に根ざす, に直面, の一斷面, の忠実, を取扱おう, を生きた

▼ 生きたこと~ (12, 0.6%)

3 もなかっ 1 がなかっ, がまるきり, が理解, そういう範囲, と思はれる, にし, をこの, を入れた, を忘れない

▼ 生きたよう~ (12, 0.6%)

2 な気, に青く 1 だと, でなくしなびて, で実は, なきびのわるいところにある, なり, な色, にうい, になっ

▼ 生きた人形~ (12, 0.6%)

2 のよう 1 が店飾り, が自分, でも買っ, という印象, とでもいう, となっ, と思つて, になっ, になる, の身の上話

▼ 生きた死骸~ (12, 0.6%)

2 のお, のため, の一つ 1 とおんなじ, になった, になつて, みたよう, を沢山, を自分

▼ 生きた気持~ (12, 0.6%)

2 もない, もなかっ 1 がしなかつた, がする, になれなかった, はありません, はしなかった, はしなかつた, もしない, もしなかつた

▼ 生きた~ (12, 0.6%)

1 [12件] が手, でなくては, など慰め, には魚, にも附く, のよう, の皮膚, の眼, をた, を売っ, を買っ, を雑魚場

▼ 生きたという~ (11, 0.5%)

1 [11件] ことで, ことは, のが, ものだ, 事実を, 人間現実そのものについて, 名は, 意味に, 憐むべ, 晴々しい, 証明だった

▼ 生きた~ (11, 0.5%)

2 になっ 1 ただ一人, として一生, となっ, にさらし, にする, にも等しい, の葬式, も同じ, を引き取っ

▼ 生きた~ (11, 0.5%)

1 [11件] がはいっ, である, に支配, のこもった, のそれ, の不断, の因果者, の自然, は清らか, を伝えられる, を取扱

▼ 生きた歴史~ (10, 0.5%)

1 と文学, のゆるす, の一頁, の中, の宿さぬ, の証明, の認識, を会得, を見た, を體驗

▼ 生きた~ (10, 0.5%)

2 のよう 1 がとびこん, でも, で無かつ, に對, に就, の声, を殺す, 生きたもの

▼ 生きたそら~ (9, 0.4%)

2 もない, もなく 1 が無かっ, はない, もありません, もありませんでした, もなかっ

▼ 生きた~ (9, 0.4%)

2 もない 1 がありません, が出, とてなかった, もありません, もなかっ, もなく, を失っ

▼ 生きた~ (8, 0.4%)

1 が働く, である, で俺, になつ, を労働者階級, を捕捉, を欠い, を生み出す

▼ 生きた心持ち~ (8, 0.4%)

2 もない, もなく 1 はご, はしない, もし, もなかっ

▼ 生きた言葉~ (8, 0.4%)

1 があつ, としてのこっ, としては薄れ, とは民衆, になり, に比べ, はこの, 殊に流行語

▼ 生きた関係~ (8, 0.4%)

1 でみる, で見られた, についての問題, の微妙さ, の探求, はなかなか, は現在, も十分心

▼ 生きた~ (7, 0.3%)

2 とくる 1 が同時に, が針, は死ぬ, を一匹針, を食う

▼ 生きた~ (7, 0.3%)

1 が無くなっ, の働き, はありません, はさまざま, もなかっ, を劬, を生き

▼ 生きた~ (7, 0.3%)

1 が放し飼い, と豚, の蹄, をば草, を三匹生, を手本, を飼っ

▼ 生きた~ (6, 0.3%)

1 化だ, 染を, 艶の, 荷物が, 豊は, 馨さんは

▼ 生きたから~ (6, 0.3%)

1 い, う歟, だ, つて何も, 個性と, 捨てようとしても

▼ 生きたところ~ (6, 0.3%)

1 が二十年, で, で僕, のもの, の五百羅漢, の色情

▼ 生きた事実~ (6, 0.3%)

1 が証拠立て, である, として具体的, に導かれる, の代り, を強制

▼ 生きた~ (6, 0.3%)

1 がしない, がする, もせず, もない, もなく, もなくなり転がる

▼ 生きた肉体~ (6, 0.3%)

1 に行, に触れる, に鋲付け, の一部, を取り扱い始めた, を温か

▼ 生きた~ (6, 0.3%)

2 を投げ付けた 1 を投げ込んだ, を証拠, を食う, を食べた

▼ 生きた証人~ (6, 0.3%)

1 がある, がいる, がねえ, が出, が必要, も現われるだろう

▼ 生きた~ (6, 0.3%)

1 が其処, が逃げ, でいきなり, ではありません, との比較, に違

▼ 生きた~ (6, 0.3%)

1 がなかつた, が手, ではなかつた, にちょうど, や新鮮, をお客

▼ 生きた~ (6, 0.3%)

4 を食べた 1 をたべた, を食った

▼ 生きたかという~ (5, 0.2%)

1 ことで, その心, 事実は, 厳粛な, 観点から

▼ 生きた~ (5, 0.2%)

2 これも 1 女とは, 毎朝の, 総領の

▼ 生きたって~ (5, 0.2%)

2 死んだって 1 かまわねい, しょうが無, 同じこと

▼ 生きたシルク~ (5, 0.2%)

1 がつまり, が装い, というの, と来, わからねえ目

▼ 生きた一つ~ (5, 0.2%)

1 の個体, の斷面像, の生命, の触媒, の魂

▼ 生きた世界~ (5, 0.2%)

1 から醸される, がある, である, であるかぎり, の中

▼ 生きた亡者~ (5, 0.2%)

2 にし 1 となっ, の心境, の線

▼ 生きた女性~ (5, 0.2%)

1 だつたか, となっ, なの, に費さなかつた, をまだ

▼ 生きた学問~ (5, 0.2%)

1 が出来る, であります, の月謝, は存, をした

▼ 生きた心臓~ (5, 0.2%)

1 がある, のみを目撃, はごく, を取り出し, を提供

▼ 生きた意味~ (5, 0.2%)

1 として理解, として見るべき, をもっ, を持つ, を有

▼ 生きた~ (5, 0.2%)

1 がある, とその, に充ちた, の精神, ばかりがはっきり

▼ 生きた感じ~ (5, 0.2%)

1 がします, だった, に打たれる, を与, を作り出す

▼ 生きた感情~ (5, 0.2%)

1 が, と没交渉, の上, を基礎, を支配

▼ 生きた手本~ (5, 0.2%)

1 がたくさん, だとさえ, でこの, となっ, となり

▼ 生きた現実~ (5, 0.2%)

1 が日常生々, であり成心, と取組む, のプロセス, の人生

▼ 生きた生命~ (5, 0.2%)

1 で野, の結果, はなかろう, を保ってる, を感得

▼ 生きた~ (5, 0.2%)

1 なんか出, の方, や山羊, を出そう, を買わせ

▼ 生きたその~ (4, 0.2%)

1 時代の, 肉体を, 肉體を, 花を

▼ 生きたものの~ (4, 0.2%)

1 たったそれだけの, 皮剥ぎ, 絶命と, 肉でなけれ

▼ 生きた一人~ (4, 0.2%)

1 の人間, の学者, の翁, の青年

▼ 生きた問題~ (4, 0.2%)

2 に無 1 が動い, として蘇生

▼ 生きた大きな~ (4, 0.2%)

1 庫で, 模様の, 海綿が, 鸛に

▼ 生きた思想~ (4, 0.2%)

2 となる 1 から道徳, にまで化す

▼ 生きた~ (4, 0.2%)

1 の皮, をどうしてじっと, を射殺, を放つ

▼ 生きた真理~ (4, 0.2%)

1 に面接, はつかまれ, を世間, を把捉

▼ 生きた~ (4, 0.2%)

1 の感じ, へも野辺, をムシャムシャ, を食べさせる

▼ 生きた~ (4, 0.2%)

2 で描き 1 が咲きだし, と変り

▼ 生きた芸術~ (4, 0.2%)

1 として国民性, の傑作, はない, は消滅

▼ 生きた~ (4, 0.2%)

2 になっ 1 がうずくまっ, の姿

▼ 生きた身体~ (4, 0.2%)

1 には浮力, に刺青, をわし, 即ち暖かい

▼ 生きたあゆ~ (3, 0.1%)

1 どころかはらわた, は食えなかった, を売っ

▼ 生きたといふ~ (3, 0.1%)

1 ことも, ものだ, 知覚

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

2 ひけれ 1 ひまこと大きく

▼ 生きた世間~ (3, 0.1%)

1 といふもの, にもまれ, へそのまま

▼ 生きた人々~ (3, 0.1%)

1 に対して直接, の芸術的素質, を助け

▼ 生きた人体~ (3, 0.1%)

1 のモデル, の解剖, を写生

▼ 生きた人格~ (3, 0.1%)

1 によって統一, の働き, の力

▼ 生きた人物~ (3, 0.1%)

1 として立ち, を描かう, を舞台

▼ 生きた人生~ (3, 0.1%)

1 から切り離される, の問題, をもっ

▼ 生きた体験~ (3, 0.1%)

1 から流露, になる, にも似た

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 があった, のため, を持つ

▼ 生きた動物~ (3, 0.1%)

1 を苦しめ, を賜わる, を養う

▼ 生きた子供~ (3, 0.1%)

1 ではなく, のよう, よりも死んだ

▼ 生きた実在~ (3, 0.1%)

1 であるの, です, となり

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 蝦に, 馬を, 魚を

▼ 生きた新鮮~ (3, 0.1%)

2 な美し 1 な真理

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 です素人さん, のよう, はおられませぬ

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 と死ん, のその, のまま

▼ 生きた標本~ (3, 0.1%)

1 として捕われた, として陳列, をさがそう

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 が噴き出し, の面, は表面

▼ 生きた現代~ (3, 0.1%)

1 の人間, の声, は歴史

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

2 の人 1 を捕らえ

▼ 生きた画集~ (3, 0.1%)

2 がある 1 があり

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 が生きた, で自分達, で見

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 で見, によって見る, を持つ

▼ 生きた研究~ (3, 0.1%)

1 がされる, には本当は, の材料

▼ 生きた社会~ (3, 0.1%)

1 である, の大きな, の姿

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 がましまし, なりクリスト, なる四郎

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 であった, でその, の父

▼ 生きた經驗~ (3, 0.1%)

2 を離れ 1 を收め

▼ 生きた自然~ (3, 0.1%)

1 とぴつたり一致, における現実, の中

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 のよう, をそのまま, を殺そう

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 を一疋投, を捕え, を食う

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 の甲ら, や芝海老, を煮た

▼ 生きた表情~ (3, 0.1%)

1 として描き出した, を失っ, を形

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 だ, であらう, である

▼ 生きた連関~ (3, 0.1%)

1 に於, を与えられる, を探求

▼ 生きた食器~ (3, 0.1%)

2 死んだ食器 1 だから

▼ 生きた~ (3, 0.1%)

1 でぶらぶら, でもつかむ, を取っ

▼ 生きた鹿~ (3, 0.1%)

1 が山, だの猪, と猪

▼ 生きたあの~ (2, 0.1%)

1 おばあさんも, 姿

▼ 生きたいい~ (2, 0.1%)

1 だしを, 出汁を

▼ 生きたかを~ (2, 0.1%)

1 簡単ながら, 考えれば

▼ 生きたがって~ (2, 0.1%)

1 そのため, 世間へ

▼ 生きたこころ~ (2, 0.1%)

2 もない

▼ 生きたこの~ (2, 0.1%)

1 娘の, 母が

▼ 生きたしるし~ (2, 0.1%)

1 となる, を書かしめる

▼ 生きただけ~ (2, 0.1%)

1 である, で人間

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 いつお暇し, ア

▼ 生きたとか~ (2, 0.1%)

1 あぶら汗, そんな事

▼ 生きたとも~ (2, 0.1%)

1 いえまい, 言わず黙って

▼ 生きたながらの~ (2, 0.1%)

2 この世の

▼ 生きたもの同様~ (2, 0.1%)

1 な溌剌さ, に租税

▼ 生きたやう~ (2, 0.1%)

1 に, に描く

▼ 生きたわけ~ (2, 0.1%)

2 では

▼ 生きたわれわれ~ (2, 0.1%)

1 の特権, を彼

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 だから, だよ

▼ 生きたドジョウ~ (2, 0.1%)

2 が入れ

▼ 生きたバガウトフ~ (2, 0.1%)

1 があなた, を求め

▼ 生きたモデル~ (2, 0.1%)

1 でありますから, について熱心

▼ 生きたロシア~ (2, 0.1%)

1 の底, の革命的沈滞期

▼ 生きた七日~ (2, 0.1%)

2 ののち

▼ 生きた世の中~ (2, 0.1%)

1 と関係, を規律

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

2 などが原因

▼ 生きた事件~ (2, 0.1%)

1 を取扱つて, を取扱つて來

▼ 生きた人たち~ (2, 0.1%)

1 がいる, であった

▼ 生きた人魂~ (2, 0.1%)

1 だね, のよう

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 に逢つて, はかく

▼ 生きた仕事~ (2, 0.1%)

1 に従わね, はできません

▼ 生きた作品~ (2, 0.1%)

1 としてやはり, として評価

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 として私, を茲

▼ 生きた信仰~ (2, 0.1%)

1 として働く, をもっ

▼ 生きた働き~ (2, 0.1%)

1 が欠け, をする

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 が飛び出せ, や人間

▼ 生きた八〇年代~ (2, 0.1%)

1 はナロードニキー運動, はナロードニチェストヴォ

▼ 生きた内容~ (2, 0.1%)

1 を理解, を誰

▼ 生きた労働力~ (2, 0.1%)

2 を商品

▼ 生きた動き~ (2, 0.1%)

1 のない, のメカニズム

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 のまま, を失っ

▼ 生きた困難~ (2, 0.1%)

2 な気儘

▼ 生きた天然~ (2, 0.1%)

1 と格闘, の奥底

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 が知らぬ, をすり替えた

▼ 生きた官吏~ (2, 0.1%)

1 を入れ, を腹

▼ 生きた実例~ (2, 0.1%)

1 であったの, としてどれ

▼ 生きた実感~ (2, 0.1%)

1 で統一, となっ

▼ 生きた実験~ (2, 0.1%)

1 が私, は出来ない

▼ 生きた小説~ (2, 0.1%)

1 が書けない, でいっぱい

▼ 生きた幽霊~ (2, 0.1%)

1 でも見る, のよう

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

2 でありか

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 のこと, はどう

▼ 生きた思い~ (2, 0.1%)

1 がいたし, もなく

▼ 生きた惨たらしい~ (2, 0.1%)

2 死骸が

▼ 生きた批評~ (2, 0.1%)

1 であると, となる

▼ 生きた抗議~ (2, 0.1%)

1 としての自分, との間

▼ 生きた教科書~ (2, 0.1%)

1 であって, であるから

▼ 生きた教育~ (2, 0.1%)

1 の儀表, はない

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 の独身生活, は知らず

▼ 生きた本当~ (2, 0.1%)

1 の法律, の而

▼ 生きた本質~ (2, 0.1%)

1 がある, でありそして

▼ 生きた材料~ (2, 0.1%)

1 が使えた, も得られません

▼ 生きた標印~ (2, 0.1%)

1 をただ, を木牌一つ

▼ 生きた機械~ (2, 0.1%)

1 か別世界, なのね

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 になっ, になつて

▼ 生きた池辺君~ (2, 0.1%)

1 の最後, を見た

▼ 生きた法則~ (2, 0.1%)

1 であるため, を探求

▼ 生きた烏賊~ (2, 0.1%)

1 か蝦, を餌

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 を買う, を飼っ

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 がもう, とか母

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 から切り取っ, の添

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 の皮, や馬

▼ 生きた甲斐~ (2, 0.1%)

1 がある, もなかっ

▼ 生きた疣だらけ~ (2, 0.1%)

2 の蟇

▼ 生きた精神~ (2, 0.1%)

1 である, 生きた歴史

▼ 生きた統一~ (2, 0.1%)

1 ある世界観, にまで齎され

▼ 生きた美女~ (2, 0.1%)

1 の顔, を献上箱

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

2 であり彼等

▼ 生きた脈動~ (2, 0.1%)

1 を与える, を感じさせた

▼ 生きた脳髄~ (2, 0.1%)

2 でありレンズ

▼ 生きた自分~ (2, 0.1%)

1 の子供, の父

▼ 生きた興味~ (2, 0.1%)

1 で官吏, のある

▼ 生きた良心~ (2, 0.1%)

1 だと, を窒息

▼ 生きた芸術技術修養~ (2, 0.1%)

2 の行き止まり

▼ 生きた草木~ (2, 0.1%)

1 の家, を心

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

2 の發光機官

▼ 生きた行為~ (2, 0.1%)

1 であるか, とある

▼ 生きた親爺~ (2, 0.1%)

2 の捨て所

▼ 生きた観音様~ (2, 0.1%)

1 だ, だと

▼ 生きた註釈~ (2, 0.1%)

2 を利用

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 であった, となっ

▼ 生きた論理~ (2, 0.1%)

1 であるの, の研究

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 が, が滿

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 が住つて, のある

▼ 生きた面影~ (2, 0.1%)

1 は地上, を殺し

▼ 生きた顔色~ (2, 0.1%)

1 もありません, もなく

▼ 生きた~ (2, 0.1%)

1 ともいふ, にその

▼ 生きた骸骨~ (2, 0.1%)

1 だ, のよう

▼ 生きた魚類~ (2, 0.1%)

1 がいた, と云え

▼ 生きた黒い~ (2, 0.1%)

1 影で, 汚点は

▼ 生きた黴菌~ (2, 0.1%)

1 を口, を嘗め

▼1* [560件]

生きたあとで始めて, 生きたあなたを見出しました, 生きたある層の, 生きたうち気が向かね, 生きたおせんちゃんを江戸, 生きたおまえの眼球, 生きたお伽話のよう, 生きたお嬢さんをほし, 生きたお客などは誰, 生きたお市の方の肉体, 生きたお父さんの脛, 生きたお金はつかえなかった, 生きたかに想到せず, 生きたからとてただ繰返す, 生きたくちなわのよう, 生きたくもなしの, 生きたくも死にたくもなかつた, 生きただもの, 生きたけれどこんな美しい, 生きたことばが確立, 生きたこの世のキリスト様, 生きたさかなばかり食べ, 生きたあなたは, 生きたしかも年若の, 生きたしと思う浪子, 生きたそれに対してもくるしく, 生きたとおりの顔, 生きたときのよう, 生きたとらがほんとう, 生きたせよ彼自身, 生きたにもかかわらず, 生きたのであつた, 生きたふりをさせ, 生きたへびを頭, 生きたほうが増し, 生きたまた生きつつ, 生きたまでだ, 生きたままみんな毛をひん抜い, 生きたままコモ包みにし, 生きたままナイル河の水神様, 生きたまま二人の壮夫, 生きたまま何万馬力の電動機, 生きたまま地上に投げ出す, 生きたまま捕虜にされる, 生きたまま母と同じ, 生きたまま氷結させて, 生きたまま火に投じ, 生きたまま目玉も歯, 生きたまま直ぐにその, 生きたまま研究を続け得ず, 生きたまま茶呑茶碗へ二三杯, 生きたまま解剖して, 生きたまま鍋に入れる, 生きたまま防腐剤を施した, 生きたまんまの恐ろしい, 生きたもんですね, 生きただれくりどもより, 生きたよい材料を, 生きたよりもっとちがった, 生きたる骨を動かさず, 生きたアフリカのライオン, 生きたアンテナそのものであった, 生きたイモガイその他の大きな, 生きたオモチャをチット, 生きたカラクリだ, 生きたキリスト心を三世, 生きたギリシア人形模様を壁面, 生きたギリシャ社会の崩壊期, 生きたコウモリを見る, 生きたコンパスの触れ, 生きたゴリラなら十万ドルもん, 生きたサミセンガイとここ, 生きたサンプルであり洋風, 生きたシジミを発見, 生きたジグスとマギー, 生きたジャックは何, 生きたスコップの操作振り, 生きたセリフを言う, 生きたソールが働い, 生きたタイプを映出する, 生きたチャイコフスキーが音楽そのもの, 生きたドキューメントというよう, 生きたパティ生れながらに, 生きたヒューマニズムであろうと, 生きたプルウストらしく僕達, 生きたマスコット栗鼠の奴の, 生きたミイラの一瞬, 生きたモスクワから新, 生きたモメントが展開, 生きたライオンの歯, 生きたリアリティを感じ, 生きたリアルな向日葵, 生きたロボットの, 生きた一ぴきの豹, 生きた一作家の全貌, 生きた一個の家庭, 生きた一日として迎える, 生きた一頁であった, 生きた一頭の犢, 生きた不思議な梭, 生きた世界観と相容れない, 生きた主人の最後, 生きた九十年の生涯, 生きた亀の甲月光の中, 生きた事柄を語り得る, 生きた二匹のくま, 生きた二十三四歳の若々しい, 生きた二次元性である, 生きた五百羅漢である, 生きた交互作用を持つ, 生きた人マイナス死んだ人, 生きた人命でなくたかが, 生きた人強者にとつて, 生きた人格関係で同情, 生きた人民大衆の意志, 生きた人間がいさえすれ, 生きた人間共は死んだ, 生きた人間同士でお, 生きた人間赤と白の, 生きた仕事振りだつた, 生きた仙人が五百人, 生きた以上もはや将軍家, 生きた伊勢海老とか一本, 生きたさより, 生きたそのまま耐えがたく, 生きたはいかに, 生きた作家であった歴史性, 生きた佳人の人, 生きた使い方を覚え, 生きた価値がある, 生きたである, 生きた修行をした, 生きた俳優を通してその, 生きた個々のくだもの, 生きた個人の面影, 生きた個性をもった, 生きた偉大な人々, 生きた健全な標本, 生きた健康です, 生きた側面だが, 生きた偶像である, 生きた偽りの鍵, 生きた傑作しか無かっ, 生きたの伝承, 生きた儘持って帰らね, 生きた先生に思った, 生きた全体としてつかむ, 生きた共感に語りかける, 生きたをあずけ, 生きた兵士を使う, 生きた具体性と活動性, 生きた具体的な歴史的規定, 生きたでわ, 生きた分け前を受ける, 生きた分析も出来ない, 生きた刹那の機微, 生きた刻印のごとき, 生きた力まぶたの線, 生きたを執拗, 生きた動力を恰も, 生きた動的な連関, 生きた勞働者はただ, 生きた匂いであった, 生きた化けものである, 生きた十六世紀の半ば, 生きた博物館です, 生きた厳粛な相互関係, 生きた反映として放送, 生きた反響を及ぼす, 生きたと同じ, 生きた可愛い蝶々さんの, 生きた叱責であった, 生きた史実をないがしろ, 生きた史料でもあつ, 生きた史的認識の代り, 生きた同士いいえ私たち, 生きた名人の面影, 生きたを出す, 生きたを獲た, 生きた哲学として残る, 生きた哲學的良心を代表, 生きたがわし, 生きた商品を持ちこむ, 生きた喜び悲しみというもの, 生きた国民の思想, 生きた地獄の穴, 生きた地理教授力のある, 生きた坊主の賽銭, 生きた埴輪のよう, 生きた塊的であるのに, 生きた墓前に詣で, 生きた墓場をきづい, 生きた墳墓であった, 生きた多くの聖者, 生きた交響楽とも, 生きた大きい目で, 生きた大した冷血漢非, 生きた大杉栄が現われ, 生きた大熊を店, 生きた大衆を生き生き, 生きた大輪の花, 生きた大頭がつくねんと, 生きた天鵝絨よ, 生きた女形よりもさらに, 生きた好奇心を刺戟, 生きた如實の生活, 生きた姫君とは思われない, 生きた威力を逞しく, 生きたとして蠢き始めた, 生きた婆さんの直覚的判断, 生きた婦人のこと, 生きた婦人たちが何人, 生きた子供たちがいる, 生きた存在なの, 生きた官能も感覚, 生きたの一つ, 生きた宝ものまで盗みだし, 生きた宝物を新しい, 生きた宝石の蛇, 生きた実物が泳ぐ, 生きた実相をつかまえ, 生きた実質がある, 生きた実際的な, 生きた寫眞を, 生きた対話関係を現, 生きた対象の内, 生きた尋常の人間一匹, 生きた少年と思いこんだ, 生きた尨犬の背中, 生きた屍骸のよう, 生きた屏風に取巻かれ, 生きたの匂, 生きた山椒の魚, 生きた山鱒を運ばし, 生きたのやう, 生きたと話, 生きた市民たらしめて, 生きた師匠ばかりで, 生きた常識と哲学問題, 生きた靈と, 生きた店飾りが流行, 生きた建築史だつた, 生きた弁天様のお, 生きた弁証性を有った, 生きた彫刻か木乃伊, 生きた役目をつとめた, 生きた後応永七年足利義持の時, 生きた人に, 生きた心地さへ忘れた, 生きた心理現象である, 生きた必要がうかがえる, 生きた性格が, 生きた怪物になっ, 生きた怪物みたいに震鈴, 生きたした書いた, 生きた恋人にする, 生きた恐ろしい積み荷が, 生きた恩典を感じなけれ, 生きた息吹きである, 生きた悲しさを, 生きた情意の脈打っ, 生きた意義は専ら, 生きた愛情という, 生きた愛情そればかりであった, 生きた感性にもとめた, 生きた感覚とはならない, 生きたもある, 生きただ, 生きたを感じさせる, 生きた手段としては生きた, 生きた手紙を書き得る, 生きた接木の途次, 生きた接触が感ぜられる, 生きた支那の複雑さ, 生きた政治にはまるで, 生きた政治面からの落伍, 生きた教員の儀表, 生きた教育機関であるかも, 生きた教訓を得たい, 生きた文化の枢軸, 生きた文化時局的な意義, 生きた文化運動ではないだろう, 生きた文字も見えなくなり, 生きた文献となる, 生きた文芸として取り扱われる, 生きた断面ですね, 生きた新しい国宝と, 生きた新聞からあの, 生きた旅人にとってはこれ, 生きた旋風に生涯, 生きたを慕っ, 生きた日々の事象, 生きた日常の現実, 生きた日本人形のよう, 生きた日本語の発展, 生きた日蓮の生涯, 生きた日誌であつ, 生きた映画の如き, 生きた時計が付いてる, 生きた智恵子を都会, 生きたをしょってる, 生きたである, 生きた月日でございました, 生きたの一点, 生きた有機的な有, 生きた之助, 生きた木々の枝, 生きた木乃伊と同様, 生きた木虱其者を産む, 生きたがこれ, 生きた本物が出る, 生きた松林桂月氏の方, 生きた果実の養液, 生きたのよう, 生きたが焼かれる, 生きた核心とを引き受ける, 生きた根幹にまで溯源, 生きた植物のこと, 生きた楽しい健全な, 生きた概念の凡て, 生きたな光, 生きた標本講義の参考, 生きた此の世の中, 生きたを保存, 生きた死相の行列, 生きた死骸みたいに弱り切っ, 生きたの世話, 生きた比喩を捕え, 生きた毛氈の上, 生きた民族には己, 生きた民衆の言葉, 生きた気もちもなかっ, 生きた気息に接します, 生きた気持ちもなく, 生きた気流に触れた, 生きた気象台であり生きた羅針台, 生きた気込みは残し, 生きた気魄を感じる, 生きたもせず思ひ, 生きた永平道元にすらただ, 生きたである, 生きた江戸ッ子の墓場, 生きたをそれ, 生きたにさらいこまれ, 生きた泥鰌を豆腐, 生きた浪ぎはへは出られ, 生きた海魚などはなおさら, 生きた漫画にされた, 生きた漱石を身近, 生きた激しい歴史の, 生きたはなかっ, 生きた火星人を生みだし, 生きたのよう, 生きた熊笹である, 生きた熱情とそれ, 生きた熱情真の苦しみ, 生きた燭台となり, 生きた牝牛六頭と牡牛, 生きた牝豚の目方, 生きた特殊階級の人間, 生きた犯人を捕える, 生きたと鹿, 生きた猪鹿を殺し, 生きただった, 生きたを祀る, 生きたの皮, 生きた現在すなわち純粋, 生きた現在的な現実, 生きた現物と引換え, 生きた球体だ, 生きた理想を有っ, 生きた生きかたとは大, 生きた生命流動して, 生きた生活者なら会得, 生きた生活連関を, 生きた生首だった, 生きたであった, 生きた画家だつた, 生きた痛切な一少女, 生きた療養所の周囲, 生きた白象はなかなか, 生きた百姓の声, 生きたに向っ, 生きたを一枚一枚, 生きた直観に従って使われ, 生きた相互浸透があり, 生きた相手にいう如く, 生きた看板になっ, 生きた真に現実的な, 生きた真理意識なの, 生きた眼玉ではない, 生きた瞬間の人形, 生きた知覚は既に, 生きた知識をぼく, 生きた研究者の本当, 生きた社会性に乏しく, 生きた社会批判という真理, 生きた社会現象一つも哲学的, 生きた社會生活から隔離, 生きた神様つたら先生, 生きた神樣つたら先生, 生きた祭りの, 生きたをなさるなら, 生きた科学であるかを, 生きた科学的記述としての意味, 生きた科學博物館の増設, 生きたであるの, 生きた空間のほんとう, 生きたの反映, 生きた立木の枝, 生きたの眼, 生きたを切っ, 生きたのよう, 生きたの一個, 生きた答えでした, 生きた範疇に他, 生きた系図はおまえ, 生きた純粋に持続, 生きた組織においてはそういう, 生きた緑玉碧玉孔雀石の片, 生きた羅針台であり生きた航路案内者, 生きたの顔, 生きたがあり, 生きた美しい人間で, 生きた美人がひとり行者自身, 生きた考え方だと, 生きた聯關が形作られる, 生きたであつ, 生きた肉体感覚となる, 生きた肉體を温か, 生きたのよう, 生きた肢体の接合, 生きた脈うつ道を辿っ, 生きたと全く, 生きた腕足類の観察, 生きた自由な真実, 生きた舞台一杯のもの, 生きた航路案内者となり得る, 生きた色つやを失つた, 生きた色彩の輝き, 生きた芝居なので, 生きた花環の大小, 生きた花輪はお, 生きた芸術家が時に, 生きたのよう, 生きた茶道といふもの, 生きた菌みたいだった, 生きた菩薩や仏, 生きたが拡がり, 生きた葬式である, 生きた蓑亀をつかっ, 生きたの花, 生きた藩史今なら知事, 生きたが身, 生きたをローマ人, 生きた虫類が蟻, 生きたに刺された, 生きたを一万個移植, 生きたを鈎, 生きたをその, 生きたか死んだ, 生きた螢のよりも殆, 生きた血液の通わない, 生きた表現で思いがけぬ, 生きた要素である, 生きた見本で衒学空虚, 生きた覚えがあります, 生きた覚悟らしかった, 生きた親たちは一種, 生きた親子の潜んだ, 生きた観念を有っ, 生きた観点から把握, 生きた記念がある, 生きた記念碑が存在, 生きた記録に彼女, 生きた証文ではない, 生きた証明がその, 生きた詩人の肉体, 生きた詩精神を認めよう, 生きた認識過程としては思想活動, 生きたによつて, 生きた語序として歴然, 生きた読みかた使いかたを教えない, 生きた課題は現下, 生きた論理組織を自由主義, 生きた関係についての, 生きた證據を見せつけられ, 生きたを繋ぎいた, 生きたを見る, 生きた象徴であられる, 生きたで箱, 生きた貝殼のよう, 生きた貨物と遊び女, 生きた貴い力強い慈愛そのものの, 生きた資材もいらざる, 生きた贈り物がいつ, 生きた赤い火だ, 生きたがある, 生きた軟体動物の証跡, 生きた辨天樣で, 生きた辻堂が自白, 生きた送状をつけ, 生きた通りの蜘蛛, 生きた連関お互いに欠く, 生きた進歩ではない, 生きたではない, 生きた道徳生活の其儘, 生きた野菜でなければ, 生きた金三郎がそこ, 生きた金色の豹, 生きた金魚を丸呑み, 生きた銅像にされ, 生きた鋼鉄の人, 生きた錦絵模様が舞台一ぱい, 生きた錯雑がとらえられ, 生きたが動く, 生きたのこと, 生きた関心の動機, 生きた闘争の姿, 生きた阿部定が現れる, 生きた陶器が作れる, 生きた障壁の向こう側, 生きたは背戸, 生きたは自由, 生きた雇人等よりは何層倍, 生きた雌わにを見る, 生きた雛型程その, 生きたの大軍, 生きた雰囲気が活溌, 生きたの最後, 生きた青年時代の社会関係, 生きた音楽の主, 生きた響きがどこ, 生きたをうち振った, 生きた題材として捕えた, 生きた顏色は無, 生きた風俗畫を興味, 生きた風呂敷包のごとく, 生きた風琴を好む, 生きた飾り物のよう, 生きたが好き, 生きた首里の内裏語, 生きたありかつて, 生きた高圧電気の線, 生きた髪の毛を植ゑつ, 生きたを見, 生きた魂罪に汚れ, 生きた魔神も怨霊, 生きたや鮒, 生きたに庖丁, 生きたが江戸, 生きたを頭ごと賽の目, 生きたを掴ん, 生きたより時には, 生きたが眼, 生きたをとまらせる, 生きた鶴子を見た, 生きたや生, 生きたの股, 生きた黄金豹がいる