青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「湧い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~渦 渦~ ~温泉 温泉~ ~港 港~ ~湖 湖~ 湖水~ ~湧い
湧い~
~湯 湯~ 湯気~ 満~ 満ち~ ~満足 満足~ 源~ ~源氏 源氏~

「湧い~」 1257, 13ppm, 8453位

▼ 湧い~ (1224, 97.4%)

130 来た 53 きた, 来るの 45 来て 42 来る 37 くる 34 くるの 30 出て 28 いた 25 來た 24 來る 21 いる 17 出た 14 きて, 来たの 11 いるの, 出る 9 ゐる, 出るの, 来ない 8 来ました, 来るよう 7 いて, ゐた, 出たよう 6 いたの, くるよう 5 きたの, ゐて, 出ると, 来ること, 来るので, 自分の

4 [12件] あふれる湯, いると, いるよう, きました, くるもの, 來て, 來ない, 出るよう, 来たので, 来なかった, 来ます, 来ると

3 [15件] いました, きたが, くるでは, こない, でた, ゐるですからな, ゐるの, 出よう, 出るもの, 居る, 来たから, 来たもの, 来るやう, 来るん, 私は

2 [38件] います, いる泉, きたうす, くるので, くるばかり, くるやう, くる悲壮, くる笑い, こないで, こなかった, このまま, それが, ゐるので, ゐるん, 出たの, 出ない, 出るか, 出るやう, 出るより, 参ります, 居ました, 彼の, 来そう, 来たなんと, 来ないでも, 来なければ, 来ません, 来るもの, 来る不愉快さ, 来る事, 来る心, 来る様, 来る涙, 梅野の, 水を, 消えた, 溢れるの, 自分も

1 [360件] あふるる水, あれこれ思いを, いかなる心, いずに, いたに, いたので, いたわけ, いないと, いなかった, いなければ, いますけれども, いら伊良子ヶ崎, いるかと, いるかも, いるが, いること, いるでしょう, いるとは, いるな, いるに, いるもの, いるらしい, いるん, いるんで, いる中, いる場所, いる多く, いる始末, いる所, いる日, いる気持, いる水, いる清水, いる温泉, いる現象, いる生きること, いる筈, いる間, いる障子, いる顔面, いれば, おりなかなか, おります, おりますよ, おり水, お節は, きいきいした, きこえる音楽, きたじゃ, きたもの, きたり, きた場所, きた時, きた血, きた驕慢, きます, きイちゃん, くるいや, くるうれし, くるか, くるから, くること, くるさ, くるしかも, くるだろう, くると, くるとき, くるのに, くるまた, くるわ, くるんで, くる中, くる事, くる例, くる危難, くる大きな, くる必勝, くる思い, くる思想, くる情趣, くる憤怒, くる新しい, くる権威, くる気, くる気もち, くる泪, くる涙, くる火, くる自分, くる音楽, くる鬼氣, こず寧ろ, こないでも, こないの, こないばかりか, この曲, こぼれて, こんとも, ごろごろと, しかしそんな, しばし拍手, すぐに, そこに, そのとき, そのなか, その水, その進展, それを, たまる不快, つきないという, どうせ自分, ながれて, なみ, のびる, まいりとても, まいりましたの, またすぐ, また引い, また自ら, みじめな, みると, わが肉皮, ゐたが, ゐました, ゐます, ゐるから, ゐるには, ゐるやう, ゐる中, ゐる事, ゐる所, ゐる温泉, ゐる至るところ湯, 一人の, 一服した, 二の丸へ, 二ポンドの, 互に相手, 何と, 何を, 來つ, 來なかつた, 來んとも, 停らない, 傑作が, 八月の, 其儘玄關を, 其処に, 出たこと, 出たと, 出たので, 出たは, 出たまで, 出た一つ, 出た其正直, 出た形, 出た様, 出た蚰蜒, 出た金, 出た関羽, 出た魔物, 出づるところをたずねて茫然, 出でました, 出でも, 出なければ, 出ました, 出ます, 出ますので, 出ますもの, 出ようはず, 出るが, 出るその, 出るといった, 出るところ, 出るとは, 出るばかりの, 出るまで, 出るらしくしきりに, 出る坑夫達, 出る悪気, 出る気, 出る水, 出る泉, 出る波, 出る涙, 出る石鹸球, 出る血, 出る赤い, 出る道理, 卓子の, 厭な, 参りまして, 参り候, 又奮起, 同じく酒, 咳唾ことごとく, 咽喉が, 土の, 地平線上を, 太子や, 実にいい, 家の, 寝酒の, 寢酒の, 尽きない新鮮, 尽きなかった, 尽きなかつた, 居た, 居たと, 居たの, 居たのに, 居た事々, 居ります, 居るの, 居る気持, 山の, 已ま, 常に清冽, 幾は, 彼を, 思はず姉, 或る, 手足が, 教えられた呪文, 旱の, 昇って, 月夜に, 来たが, 来たこうした, 来たこと, 来たこの, 来たそれ, 来たよう, 来たらしいこと, 来たらしく彼, 来たわけ, 来たん, 来た余, 来た意地ずく, 来た感じ, 来た斯, 来た自己, 来た貪婪, 来た面影, 来ても, 来ないが, 来ないこと, 来ないであろうか, 来ないので, 来ないもの, 来ないや, 来ないわけ, 来なけりゃ嘘, 来ぬ, 来ねえじゃ, 来ねば, 来は, 来ましたその, 来ますの, 来ますもん, 来ますよ, 来よう, 来ようとの, 来るお金, 来るか, 来るこの, 来るその, 来るって, 来るという, 来るところ, 来るとは, 来ると共に, 来るに, 来るのにさ, 来るはず, 来るらしく, 来るわし, 来る丹念, 来る事件, 来る体験, 来る土地, 来る寂しみ, 来る幻想, 来る得意, 来る思い, 来る感じ, 来る歌, 来る歓喜, 来る歔欷, 来る毒どくしい, 来る沼気, 来る泥, 来る深い, 来る田圃, 来る種々, 来る筈, 来る自己否定, 来る自然, 来る雪, 来る黒雲, 来始めた, 款を, 此書籍の, 段々ひろがっ, 気持わるく, 水草は, 水車が, 永い間私, 波を, 泳げなくなりました, 流るるちょろちょろ, 流るるの, 流れた, 流れる溪流, 流れ出して, 涙ばかりが, 涙を, 清水に, 溜つた悲しみを, 溢れた, 溢れ出る無形, 災難を, 理屈屋の, 生まれて, 盛に, 真白な, 眺望は, 私などの, 積った, 空中に, 立つ英傑, 緑の, 腐って, 自分でも, 自然の, 自然一葉の, 落ちる涙, 蜩の, 血気の, 行く有樣, 見えた, 見えた黒雲, 見張, 読者は, 読者を, 起った, 起ったの, 起つた, 起りません, 蹄の, 躍り出たとしか, 躍る胸, 迫って, 退路を, 速達郵便と, 遠い長崎, 長屋も, 音に, 響くの, 頬を

▼ 湧いては~ (14, 1.1%)

2 消え, 飛びます, 飛び湧いては 1 こないの, 上の, 來なかつた, 来ないの, 来なかった, 流れ解けては, 消え消えては, 軒灯の

▼ 湧いたり~ (8, 0.6%)

4 消えたり 1 した, して, 下水が, 止ったり

▼ 湧いても~ (6, 0.5%)

1 どうかこう, 人は, 天守へ, 来る, 無慈悲な, 退かず馬

▼1*

湧いてでも出る事, 湧いてのうせんかつら, 湧いてのうあの娘っ子, 湧いてわちきの, 湧いてをりそこ