青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「渡辺~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

渡~ ~渡し 渡し~ ~渡した ~渡す ~渡っ 渡っ~ 渡り~ ~渡る 渡る~
渡辺~
~渦 渦~ ~温泉 温泉~ ~港 港~ ~湖 湖~ 湖水~ ~湧い

「渡辺~」 1056, 11ppm, 9893位

▼ 渡辺~ (89, 8.4%)

3 顔を 2 両刑事, 綱に, 老女なり, 老女は

1 [78件] お嬢さんといふ, こときく, ことを, こと発表する, さし出した, とこへは, ふたりは, わきで, をぢさん, 主役二人が, 二刑事が, 二刑事は, 代役大庭が, 入ったの, 出しもの, 刀は, 前に, 加入で, 右の, 名刺である, 味がい, 噂を, 園丁が, 大橋を, 妹の, 妹君と, 家で, 家に, 家の, 家は, 家へ, 富山も, 富山サトウの, 屋敷へ, 岸から, 座って, 弟子三井銀子が, 役を, 待って, 手で, 方を, 旦那の, 旦那を, 橋で, 橋にて, 橋の, 死躰の, 死骸を, 熱演は, 甥, 甥じゃ, 甥と, 甥とかいう, 甥の, 甥は, 穢多に, 経義は, 綱であり, 綱の, 綱や, 綱次な, 老女, 老女さんが, 老女さんは, 老女を, 耳許で, 聖が, 聖の, 背中が, 脾腹を, 腰を, 腹も, 芸も, 話で, 諸刑事, 金吾は, 陣敵軍あ, 顔に

▼ 渡辺刑事~ (83, 7.9%)

2 が支倉, の声, は怒号, は石子, は髑髏

1 [73件] があれ, がやって来る, がよろめく, が功, が吐き出す, が囁いた, が急い, が気, が浅田, が聞いた, が述懐, と一緒, と並ん, と共に部屋, と相談, にあった, に呼ばれ, に引立てる, に打っ, に直ぐ, のかけた, の並々, の方, の現実, の苦心, の訊問, の身辺, の面前, の顔, はいら, はうなずいた, はきっと, はじっと, はもうがっかり, はホッ, は今朝, は再び, は勢い, は即座, は口, は口惜し, は叫んだ, は喜び, は嘲る, は声, は如才, は射る, は彼等, は待ち切れない, は心配そう, は息巻いた, は油断, は溜息, は目頭, は突然, は立ち上っ, は素早く, は苦笑, は茫然, は重ね, は階段, は驚い, もゲッソリ, も喜色, も早く, も正午頃, も激怒, も返す, を伴っ, を呼びかけた, を呼んだ, を慰める, を見た

▼ 渡辺~ (80, 7.6%)

1 [80件] うなずいた, おれの, お稲荷さん, かれら, きっと浅田, こういった, こう話し終っ, さあらぬ, しばらくなに, すわったまま, たって, ちょいちょい看守, とっさに, どれからは, なぜこんな, のっそり這入っ, はじめてひとり, ほんとうに, やや満足, わざとらしく顔, ソファに, ニヤ, 一本に, 三階へ, 二人に, 云った, 人を, 仔細に, 伊達宮内少, 会うの, 何う, 典獄か, 出ると, 勢いよく答えた, 半ばは, 卓の, 厳かに, 名刺を, 呶鳴った, 咲子の, 坐った, 女が, 委細を, 実にいや, 尚も鋭く, 左右から, 平気で, 弘前人の, 情けなさそう, 感心した, 押えつけるよう, 押被せる, 持場で, 残念そうに, 活躍しない, 浅田に, 浅田を, 渋々席, 無意識に, 特に八時頃, 相槌を, 真面目に, 石子の, 神尾の, 腰の, 自分が, 色の, 茫然し, 葉巻の, 薄暗い部屋, 袋の, 袋を, 襖へ, 言下に, 語調を, 追究した, 陸奥国弘前の, 首を, 首領の, 鳥渡息を

▼ 渡辺~ (63, 6.0%)

3 のこと 2 と二人, は笑, を誘ひ

1 [54件] から今, から返事, がこっち, がほしい, がゐた, が一時間, が今朝調印, が休み, が何やら, が出, が幹事, が来たら, が松竹, が病気, が買っ, といふ男, とからむ, とこれ, とのむ, とのカット, との気, とサトウロクロー, と交渉, と逢, と関, について話す, に会ふため神楽坂, に対する対策, に知恵, の, のとこ, のゐない, のセリフ, のニンニクの, の休み, の大, の引抜き, の弟子みたい, の役どこ, の母, の番頭, ひるは, も一回目, も調子, をいよ, をひっぱたいた, を借りる, を紹介, を誘っ, を貸す, を連れ, 休み出し物, 休み大辻司郎, 出て

▼ 渡辺天蔵~ (50, 4.7%)

2 だ, とその, は

1 [44件] からうけました, から吩咐, がいた, がしきりに, が列, が的, が目, が立ち帰っ, が門口, で, であった, である, ではない, という者, といえ, と仰せられる, と名, と申します, と竹中どの, と聞い, なども武者溜り, にいった, にも聞え, のこと, のほう, のほか, の報告, の早耳, の狼狽えた, の耳, の背なか, はいかにも, はもどりませぬ, は仰向け, は恵那, は日吉, は書院, は蜂須賀, は討っ, もぱッ, をきょう限り義絶, をつれ, を働かせよう, を連れ

▼ 渡辺~ (42, 4.0%)

2 叫んだ, 帰って, 来て

1 [36件] あちこち見廻し, どんな顔, やる, よく受け, ゐないから, カス, クヅモチ食った, ハリキって, ムックリ, 一本だ, 休み, 休みと, 例によって, 僕の, 入ったり, 内心不平な, 再びチビ, 出て, 又休みらしく, 只ならぬ, 喜内を, 少しやり過ぎる, 岡田嘉子の, 役の, 成功した, 来たと, 来ないもの, 来ない来ないま, 来るつもり, 次の, 突然もう此先, 立ったとき, 荒々しく這入っ, 親子丼を, 質に, 這入る事

▼ 渡辺~ (35, 3.3%)

3 はすでに 2 の一行

1 [30件] が来られた, と実業社会, どうした, などと明け方近く, にたのむ, に相談, に較べ, に養, の, のやう, の事, の制作意図, の史筆, の場合, の場合私, の如き, の指導力, の辨正, の阿部正弘事蹟中此年, はこの, はこれ, はそういう, は博覧会, は地主, は宗教, は所謂文殊岩, や外務省嘱託, を冒し, を往診, 去る

▼ 渡辺~ (33, 3.1%)

2 が非常, であった, のこと, の勤め先, はわたし, を尊敬

1 [21件] がき, がそれ, が何主義者, が好き, が漱石氏, であって, とに元気, とは午後僕, と同期, に訊く, に頼ん, のこの, の話, はその, は中学時代, は今, は僕, は死ぬ, は私, は笑い, は肱

▼ 渡辺~ (32, 3.0%)

4 の方 3 で釣, の合戦 2 の上, を北

1 [18件] から一直線, から四天王寺, から市電, で解決, というの, にて戦歿, のところ, のほとり, の南, の南詰, の断崖, の横, までかけつけた, まで来, を一せい, を駈けわたらせ, を駈け渡った, ノ合戦

▼ 渡辺~ (25, 2.4%)

3 二人で

1 [22件] である, サトウで, サトウに, サトウの, ロクローで, 一緒に, 上山で, 僕が, 僕の, 喧嘩の, 山野の, 島と, 床を, 斎藤は, 東劇へ, 森との, 行き昼食, 行くと, 言って, 言ひ, 話して, 鈴木が

▼ 渡辺はま子~ (25, 2.4%)

32

1 [20件] が一時間以上, が宿屋, が楽屋, すっかりお, と, とアラスカ, とエノケン, と藤田, と藤田紀, の亭主藤田, の見舞, はやはり, はビクター, は例, は聖路加, へすし五円竹川, もけい古場, も使, を一緒, 来り何

▼ 渡辺さん~ (24, 2.3%)

2 や槇君

1 [22件] が其事, が出た, が呼び, その晩, という方, と相談, に対して随分, に汽車賃十円, に相談, のお嬢さん, のところ, のバラック妙高, の先住, の妹様, の御, の言葉, はどうも, へ被, も同じく, や兄たち, や竹本さん, を訪ねた

▼ 渡辺崋山~ (22, 2.1%)

2 と高野長英

1 [20件] があり, がいたし, が住ん, が松平侯, だの, と交際, にも似, にも横山華山, に飲む, の作品, の名画, の弟子, の手紙, の無人島説どころ, の絵, の草虫帖, の著書, の逸話, も田能村竹田, や高野長英等

▼ 渡辺七兵衛~ (18, 1.7%)

2 そして小者

1 [16件] からの書状, がよびだされ, が云った, が同行, きさ, であった, といい, という暗殺, とは機会, にございます, の声, の顔, は兵部宗勝, は歩きだし, を軟化, 休んで

▼ 渡辺~ (16, 1.5%)

1 [16件] あづけ, いた, ハメて, ハリキリを, 代って, 何か, 先越され, 呼ばれる, 大辻, 戦略の, 托して, 揉みくちゃに, 東と, 玉木潤を, 移した, 逢ったら

▼ 渡辺金兵衛~ (13, 1.2%)

2 と渡辺七兵衛, の姿 1 が云った, が伺候, が帰り, が番, で寛文三年頃, にございます, の迎い, はちょっと, や渡辺七兵衛ら

▼ 渡辺~ (12, 1.1%)

2 熱心だ 1 うまい, もっと早く, サトウも, 二三回宛出, 何か, 共に, 吹き出して, 呼んで, 浪人から, 調子を

▼ 渡辺~ (12, 1.1%)

3 が鬼 2 が羅生門 1 から出で, が居た, にも頼光, のこと, の伯母, よりも大役, をたばかり

▼ 渡辺~ (10, 0.9%)

3 誘って 1 呼びかけた, 呼び留めた, 指して, 見たが, 訪ねたこと, 貸して, 連れて

▼ 渡辺九郎左衛門~ (10, 0.9%)

2 の側女 1 が暗殺, が死んだ, とは新参, のうち, の住居, の口, の妻, は客間

▼ 渡辺~ (9, 0.9%)

3 刑事は 1 刑事が, 刑事とが, 刑事に, 刑事の, 刑事や, 刑事以下四五人の

▼ 渡辺~ (8, 0.8%)

1 であったから, という名, の公園, の旅籠土筆屋, へでもたのみましょう, へまわり, へまわろう, よりにあった

▼ 渡辺小左衛門~ (7, 0.7%)

1 の地所, の耳, は一揆, は悟つた, は鳥銃, を本能的, を頼つて

▼ 渡辺という~ (6, 0.6%)

1 のも, 与力が, 人が, 車を, 運転手は, 達人も

▼ 渡辺~ (6, 0.6%)

2 の心機一転 1 が心機一転問題, の心機一転問題, は疳癖, 金子氏の

▼ 渡辺~ (5, 0.5%)

2 の容 1 の横暴, の秕政, の諸氏

▼ 渡辺利右衛門~ (4, 0.4%)

1 というの, というやつ, という男, のほう

▼ 渡辺半蔵~ (4, 0.4%)

2 の甥 1 がいった, その人

▼ 渡辺~ (4, 0.4%)

1 三郎君加藤政之助君宮城浩蔵君等は, 休みだ, 休む, 左衛門転

▼ 渡辺弁護士~ (4, 0.4%)

1 だった, には両方, の世話, をでも通じ

▼ 渡辺~ (4, 0.4%)

1 がすこぶる, がその, であると, はじめ必定世に

▼ 渡辺~ (4, 0.4%)

2 が尋ね 1 の, は長崎

▼ 渡辺良左衛門~ (4, 0.4%)

1 が来, は河内国志紀郡田井中村, 同組同心庄司義左衛門, 同組同心河合郷左衛門

▼ 渡辺芳助~ (4, 0.4%)

1 であるが, の出現, は胸, を思い出す

▼ 渡辺若狭守~ (4, 0.4%)

2 直綱 1 が顔, は不審そう

▼ 渡辺~ (3, 0.3%)

1 報せる, 妾奉公に, 斬りつけた

▼ 渡辺~ (3, 0.3%)

1 十郎が, 十郎政綱の, 左衛門平岩図書成瀬監物等々の

▼ 渡辺均君~ (3, 0.3%)

1 からもらう, から紹介, はなん

▼ 渡辺樵山~ (3, 0.3%)

1 があり, との歿, は十二月十八日

▼ 渡辺~ (3, 0.3%)

1 が眼, も役者, を討ちとっ

▼ 渡辺華山~ (3, 0.3%)

1 の書, の生地, は邯鄲

▼ 渡辺金兵衛ら三人~ (3, 0.3%)

1 の暗殺者, の行為, をどう

▼ 渡辺といふ~ (2, 0.2%)

1 達人も, 鉄棒の

▼ 渡辺一夫氏~ (2, 0.2%)

1 とを並べ, の訳

▼ 渡辺七兵衛ら~ (2, 0.2%)

1 と共にはやく, と共に綱宗さま側近

▼ 渡辺与平~ (2, 0.2%)

1 の油絵, や竹久夢二

▼ 渡辺修二郎さん~ (2, 0.2%)

1 の, はかう

▼ 渡辺修次郎さん~ (2, 0.2%)

1 の阿部正弘事蹟, は

▼ 渡辺~ (2, 0.2%)

1 の発祥地, 亦算

▼ 渡辺千代子さん~ (2, 0.2%)

1 が, だつた

▼ 渡辺国武~ (2, 0.2%)

1 が信州人, だの津田仙

▼ 渡辺天蔵どの~ (2, 0.2%)

1 とはあなた, なので

▼ 渡辺崋山あたり~ (2, 0.2%)

1 でさえあの, とも段違いさ

▼ 渡辺慧氏~ (2, 0.2%)

1 などという新型, の弁舌

▼ 渡辺教授~ (2, 0.2%)

1 が他, はこれ

▼ 渡辺昌盈~ (2, 0.2%)

1 が死んだ, も亦

▼ 渡辺~ (2, 0.2%)

1 からもエタ, から指し出した

▼ 渡辺~ (2, 0.2%)

1 から盗み出した, といふお

▼ 渡辺水巴氏~ (2, 0.2%)

1 の曲水吟社, は省

▼ 渡辺洪基氏~ (2, 0.2%)

1 は一たび伊藤侯, を撰

▼ 渡辺温氏~ (2, 0.2%)

1 が作, の

▼ 渡辺畑宮本~ (2, 0.2%)

2 の四人

▼ 渡辺省亭~ (2, 0.2%)

1 の日本画, を加

▼ 渡辺~ (2, 0.2%)

1 なども私, の力

▼ 渡辺警部~ (2, 0.2%)

1 によって主として, はしきりに

▼ 渡辺邦男~ (2, 0.2%)

1 ての, の

▼ 渡辺金兵衛ら~ (2, 0.2%)

1 には一ノ関, はみな一ノ関

▼ 渡辺金兵衛渡辺七兵衛~ (2, 0.2%)

2 そして小者

▼ 渡辺長男君~ (2, 0.2%)

1 が初めて, という人

▼ 渡辺霞亭~ (2, 0.2%)

1 に売込んだ, の旧名朝霞

▼1* [208件]

渡辺あたりへ寄せおい, 渡辺糸から, 渡辺村越か, 渡辺からわざわざたずね, 渡辺さんとこへ行く, 渡辺すじ土筆屋和平へお, 渡辺その他王国のメムバーズラリ, 渡辺だろうと思う, 渡辺って云うの, 渡辺通つたえた, 渡辺とかありふれた名, 渡辺との四人に, 渡辺とは違う所, 渡辺とを見舞に, 渡辺と共にデパート二軒へ, 渡辺どのは食禄, 渡辺など意外に, 渡辺なら大いに受ける, 渡辺には来て, 渡辺にも格別好い, 渡辺に従って座敷に, 渡辺はま子夫妻に逢, 渡辺はま子急病とある, 渡辺はま子扮する竹本映子, 渡辺はま子見物に来り, 渡辺はま子見物シロップ二本その他いろ, 渡辺はま子顔よろし嘱望, 渡辺杉と, 渡辺ゆめとが死んだ, 渡辺ら四人に命じ, 渡辺を以て首領に, 渡辺サトウにふり分ける, 渡辺セリフを突如, 渡辺ハリキって色々, 渡辺モメる三益, 渡辺一夫ぐらいで, 渡辺一夫有永弘人両君の調べ, 渡辺一夫氏たちにお, 渡辺丁七唱猪隼太などは, 渡辺三人で笑っ, 渡辺三太平を以てこれ, 渡辺三次郎失礼ながらお, 渡辺与平竹久夢二などがその, 渡辺世祐博士の, 渡辺九郎左衛門宮本又市などで名目, 渡辺亘芝翫の袈裟御前, 渡辺亨君がすぐ, 渡辺亮輔など多く, 渡辺仁氏が居らる, 渡辺仁氏見舞に見え, 渡辺今日より, 渡辺以下をくさらせる, 渡辺以前帝国ホテルにいた, 渡辺以外ひどくま, 渡辺休みだ, 渡辺休み今日は大辻, 渡辺佐兵衛なるもの, 渡辺とかいう僕, 渡辺侠禅と一銭一厘, 渡辺修平賀敏があり, 渡辺で築地, 渡辺にお願い, 渡辺八木岡両君は後日, 渡辺に少しよく, 渡辺内蔵助糺が水野勝成, 渡辺内蔵助糺大谷大学吉胤らが固め, 渡辺刑事初め二三の刑事達, 渡辺助右衛門の母め, 渡辺勘兵衛浅井喜八郎大音, 渡辺勘十磯野平三郎塩野清介の三人, 渡辺勘太夫そのほか, 渡辺勝太郎さんというよく, 渡辺千冬世界的の学者, 渡辺千冬中川健蔵らがそれ, 渡辺千冬氏の如き, 渡辺千吉郎君は利根水源探検隊, 渡辺千吉郎氏が利根川水源, 渡辺半蔵どのや柘植, 渡辺半蔵様の甥, 渡辺博士らによってさらに, 渡辺参事官は歌舞伎座, 渡辺友次沢田栄一四氏の編集記事, 渡辺吉助にたのまれた, 渡辺君何分宜しく御, 渡辺君僕はこの, 渡辺和泉の両人, 渡辺国明金五郎等の小頭連中, 渡辺国武子爵は伊藤内閣, 渡辺国武子金子堅太郎男の三氏, 渡辺坂本畑宮本の四人, 渡辺均氏や大竹憲太郎氏, 渡辺外出ときい, 渡辺書記官が, 渡辺大将が遭難, 渡辺大尉の演題, 渡辺大尉殿の御, 渡辺大蔵大臣も辞意, 渡辺大蔵太田左近早川大膳, 渡辺大蔵太田左近早川大膳菊川隠岐守に退い, 渡辺大谷などの備, 渡辺大隅守綱貞が町奉行, 渡辺夫人藤室夫妻東道ポツダムに赴く, 渡辺始め多くの刑事, 渡辺子爵をかね, 渡辺子自ら新内閣, 渡辺守綱の二臣, 渡辺宮本らを仕止めた, 渡辺寿郎邸にて晩餐会, 渡辺小五郎氏の美しい, 渡辺崋山切腹の場, 渡辺崋山左団次の高野長英, 渡辺崋山近藤勇近松門左衛門などの名, 渡辺崋山高野長英を経, 渡辺崋山高野長英皆そういう人たち, 渡辺市兵衛の奥さん, 渡辺市兵衛氏この方, 渡辺はじつに, 渡辺庄司との五人, 渡辺庄司白井杉山の七人, 渡辺の派手やか, 渡辺が毎晩, 渡辺彰高橋正二という二人, 渡辺徳太郎君の訪問, 渡辺志村近藤深尾父柏岡等重立つた人々, 渡辺忠吾氏が大変親切, 渡辺政之輔その他たくさんの人々, 渡辺政太郎氏に会った, 渡辺教育総監に対して深厚, 渡辺弥仲光内膳と, 渡辺新左衛門城代格榊原勘解由大番頭石川内蔵允, 渡辺方壺を賓師, 渡辺昇子は世人, 渡辺村男先生の東道, 渡辺来り来月休む, 渡辺東河を訪う, 渡辺松本北村春川堺の肥下, 渡辺権一を大湯, 渡辺橋イ行って, 渡辺橋田簑橋そして船玉江橋, 渡辺正三郎君編輯の, 渡辺母公不快之由申来, 渡辺氏名は魯, 渡辺治衛門というあ, 渡辺洪基そんな連中, 渡辺海旭上人の偈文, 渡辺海旭先生と深い, 渡辺海旭師にお願い, 渡辺渡医科大学教授医学博士坪井次郎農科大学助教授長岡宗好医科大学助教授入沢達吉等, 渡辺温諸氏のもの, 渡辺漸君の発起, 渡辺瀬田庄司茨田高橋父柏岡西村杉山と瀬田, 渡辺瀬田近藤深尾宮脇六人は自殺, 渡辺瀬田近藤深尾宮脇病死した西村, 渡辺町等の人人, 渡辺畑宮本ら四人が刺殺された, 渡辺病気休演とある, 渡辺診, 渡辺省亭画伯が住ん, 渡辺省亭筆蜆の画幅, 渡辺石子の両, 渡辺祥益といっ, 渡辺秘書であるという, 渡辺竹中二人づれで来た, 渡辺篤三益愛子の両君, 渡辺篤下痢して, 渡辺篤今日本当に定, 渡辺篤以下が放送, 渡辺篤入社の件, 渡辺篤加入のこと, 渡辺篤君の家庭, 渡辺篤声が出ない, 渡辺篤此の部屋, 渡辺篤脱退かといふみだし, 渡辺篤顔がひどく, 渡辺綱卜部季武碓井貞光といっしょ, 渡辺綱卜部季武碓井貞光坂田公時という四人, 渡辺綱阪田公時にも優る, 渡辺義知氏の系統, 渡辺老人の家, 渡辺老女の瞼, 渡辺自身が取り, 渡辺芳治君も亦, 渡辺華山高野長英を鎖攘, 渡辺虎十の二人, 渡辺諸氏の尽力, 渡辺貴代子氏来罹災民への衣類寄附, 渡辺農学士は新聞, 渡辺遊声の兄弟会, 渡辺金之助といふ, 渡辺金兵衛ら三名を訊問, 渡辺金兵衛等の勧, 渡辺金太夫は感状, 渡辺金太夫伊達与兵衛中山是非介働き殊, 渡辺銕蔵が教員, 渡辺銕蔵社長の宣言, 渡辺錠太郎といった人々, 渡辺錠太郎大将は青年軍人ら, 渡辺順三とが東北飢饉地方, 渡辺順三氏たちと逢い, 渡辺飛騨守の年寄衆, 渡辺飛騨守石河東市正志水甲斐守歴々年功の家来, 渡辺香墨氏と今一人, 渡辺高野の徒, 渡辺魯輔を請, 渡辺鶴洲は本, 渡辺黙禅伊原青々園松田竹嶋人と云う, 渡辺龍聖先生次が大島義修先生, 渡辺龍聖君なぞと同