青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「率~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

猶~ ~猿 猿~ 獅子~ ~獣 獣~ 獨~ 玄~ ~玄関 玄関~
率~
率直~ ~玉 玉~ 玉子~ ~王 王~ 王子~ 王様~ 玩具~ ~珍

「率~」 1876, 20ppm, 5679位

▼ 率~ (259, 13.8%)

5 わずかに 4 異常に 2 もし継続, 一八〇〇年の, 三コンマの, 予防的妨げの, 変動し, 小である, 総人口

1 [236件] あらゆる妨げ, あらゆる期間, あらゆる都市, あり得ず従って, あるが, いたつてマバラ, いつもその, おそらくこの, おそらくは三分の二以内, おそらくは明治初代, おそらくほとんど異ら, おそらくわずかに, おそらく部分的, ことに盛ん, この世紀, この移住, これからの, これらの, ごくわずかな, すくないん, そう大して多く, その比例, それほど誤っ, そんなこと, たいへんな, ただごとでは, だんだん低下, だんだん殖えたであろう, ちょうど相なかば, どうだろう, どうも朝日, どっちを, どのくらいが, なおより, なかなかいい, はるかに, ひどくちがっ, ほとんど一三パアセント, ほとんど三一分の一, ほとんど全く一五パアセント, ほとんど同一, また年, まだ男, もちろん全然異, もっと少く, やや小さく, オランダの, クラフト氏に, ジュウスミルヒの, スウェーデンと, スウェーデンにおいては, ゼロに, ソヴェト同盟における, ネッケルの, ノルウェイと, ノルウェイよりも, ブルジョア時代の, プライス博士に, ワルゲンティンに, 一〇%である, 一フランが, 一一・六〇七で, 一二, 一八〇五年以降引続き, 一対一三九出生の, 一対三〇と, 一対三〇ないし, 一対三〇・一五死亡率は, 一対三九・八一すなわち, 一対四〇・九二である, 一対四一・九である, 一対約, 一等すけない, 万人に, 三〇・八分の一という, 三〇分の一であり, 三一分の一であった, 三七分の一であっ, 三七分の一と, 三二分の一と, 三五分の一に, 三八分の一ポメラニアでは, 三六分の一でなく, 三六分の一と, 三割と, 三割三分三厘だ, 三十七分の一以下である, 上向きだ, 上記の, 下る一方, 下落するであろう, 不可避的に, 不明である, 主として右, 主として肋膜炎, 予想外の, 二〇%から, 二一分の一二二分の一二二・五分の一二三分の一と, 二七・一八三すなわち, 二七分の一出生率は, 二三分の一結婚は, 二九分の一出生は, 二六分の一であった, 二六分の一である, 五八分の一出生率は, 五十五パーセントに, 人口の, 人口を, 人口増加率とは, 他の, 他国の, 以前に, 低く四五分の一, 低下する, 依然影響, 全ソヴェト同盟, 六〇分の一である, 六一年と, 六八%で, 六十五銭だ, 凡そ世界, 別として, 到底人口, 前に, 前の, 前年度に, 割り切れなかった, 労働の, 労賃の, 勿論の, 十レースの, 半分以上だ, 卒業生の, 単にその, 同一であり, 吾, 周知の, 四七である, 四三分の一であり, 四九分の一と, 四八分の一結婚は, 四十分の一である, 四四分の一である, 国と, 国有林よりも, 増加する, 売上げの, 変化させられなかった, 外見ほど, 多い, 大体〇・一という, 大都市としては, 好ましい徴候, 妨げられるかも, 子供を, 実はこれ, 少くしかも, 少くても, 山河の, 市場率に, 常にほとんど同一, 年とともに, 幾分減っ, 当然に, 当然により, 影響を, 従って, 必然的に, 急に, 我国に, 新聞雑誌や, 昨年よりも, 昨年度に, 普く五%, 更に低く, 最も少い, 最初の, 有り得ないから, 本質的には, 極めて低い, 極めて低く, 極めて高く, 次第に高まっ, 正確に, 死亡よりは, 残念ながら, 殖えて, 水の, 法外に, 活力あり, 減少する, 減少するであろう, 減退し, 無類の, 理想通りには, 甚だ大きい, 男子三八・九七分の一女子四二・八七分の一平均四〇・九二分の一の, 百パーセントだ, 確かに, 確率の, 穀価の, 穀物が, 窮極的に, 第9図, 約〇・九, 約三八・五分の一, 約三六分の一, 約五〇分の一, 約四七, 約四五分の一, 結婚の, 總戸數の, 良くってよ, 著しい増加, 藩, 記録簿が, 誰へも, 貨幣の, 農業に, 逓増し, 通例三六分の一である, 進歩的社会においては, 過大に, 違って, 遥かに, 遥かにより, 都市と, 零であった, 零でなけれ, 零コンマの, 静止的であり, 風速が, 高うございます, 高く文章, 高く貧民, 鹿一頭対鮭二匹である

▼ 率~ (230, 12.3%)

7 多いの 5 多い, 非常に 4 零である 3 あると, ないという, 多いと

2 [11件] より小, 低減し, 多かった, 小さくなる, 巧みに, 示すよりも, 考えられて, 高い, 高いこと, 高かった, 高くなった

1 [178件] あったの, あったり, あのよう, あまねく高率, あらうか, あるん, あろうか, あんまりひどい, いっそう高い, かかる災厄, かかる頻繁, かくも, これに, これより, すべての, ずっと大きく, ずっと高い, ずっと高く, ちがうので, どうにかなっ, どこも, どれだけ, どれだけに, ない, ないと, なくては, なければ, なさ, ほとんど百パーセント, もちろん生れた, より大, より高い, わるいという, グッと, ボストンの, 一七九六年及び, 一時的である, 七%であり, 三〇分の一から, 三九ないし, 三六分の一と, 三分の一である, 上がり利益, 下落しない, 下落する, 与えられるならば, 世界一の, 世界資本主義国第, 世間の, 二一二二二三分の一である, 低い, 低いの, 低いので, 低い主たる, 低くて, 低くなっ, 低下した, 低減しなかった, 低落する, 何プロセントである, 何百倍も, 依然としてほとんど同一, 偶然による, 光の, 全然低く, 六〇分の一六六分の一また, 出て, 分ると, 加はつた, 動物性食品に, 四〇分の一である, 四八分の一の, 四割五分の代りに, 国を, 地主と, 増えた, 増加される, 増大し, 増大する, 変って, 変動する, 多いから, 多いこと, 多いです, 多いので, 多いのね, 多くその, 多くだし方, 多くて, 多さ, 大きいこと, 大である, 小さくて, 小さくなっ, 少いそんな, 少かった, 少ないだけに, 少ないに, 少ないまた, 少なくなる, 市場で, 市場率とか, 市場率以下である, 年々素晴らしく, 幾層倍にも, 引続き同一, 影響を, 得られると, 得られるの, 微小すぎ, 必要な, 急速な, 急騰し, 成立し, 文人の, 最高である, 最高の, 期待されない, 極めて低い, 極めて低かっ, 極めて異, 極めて高く, 正確に, 殆ん, 殖えると, 比例的に, 減って, 減つて出生率が, 減るか, 減少し, 減少した, 漸次減退, 激増する, 無いという, 現在と, 甚しく, 生じなければ, 生ずるであろう, 生ずるに, 生ずるの, 生ずるもの, 生ずる時, 産児の, 男児の, 異る, 皆目私ら, 直ちに変化, 硝子の, 約三〇分の一, 約二プロセント, 約二三分の一, 結婚数に, 統計的な, 継続する, 緩慢に, 考えられてないという, 良いと, 見たところ増大, 計算される, 計量幾何学の, 逓減する, 過去一二百年の, 過小である, 違う, 銀行が, 零と, 頗る大きい, 騰貴する, 高いから, 高いし, 高いと, 高いの, 高くて, 高くては, 高くても, 高く五年以上工場区域, 高ければ, 高まるわけ

▼ 率~ (193, 10.3%)

8 示して 7 もって 4 決定する 2 みると, もつて, 三六分の一と, 下落せしめる, 仮定する, 測定する, 生ずるため, 百分の四に, 示すもの, 見積るに

1 [154件] あまねく騰貴, これに, しからざる場合, しめして, すべての, そのまま包含, その自然率以上, とること, ほぼ空気, もたせて, もたせること, もたらすであろう, もたらすに, もったもの, もつ年, よくする, より正確, わずかに, 一緒に, 一般市場率以下に, 上げぐん, 与えざるを, 与えて, 与えなければ, 与えるか, 与えるであろう, 与えるに, 与え得ない, 与え得ないから, 九%と, 予想し, 五〇分の一と, 五二分の一と, 五八分の一と, 伴う大きな, 低める故, 低下せしめる, 低下せしめるであろう, 低減する, 低減せしめる, 保つこと, 保持し, 保有し, 判定すべき, 前述の, 包含させ, 半減された, 反転する, 取得する, 受くる, 受取るであろう, 合算する, 同一と, 含むもの, 問題に, 四〇分の一たらしめる如き, 固定する, 均等ならしめ, 報らせあっ, 報酬として, 増したとともに, 増加せしむべく, 変動せしめ, 多からしめた, 女子人口のみによって, 妨げた疾病流行期, 平均または, 得ないであろうか, 得られ得る最低価格, 得る, 得るけれども, 得るの, 心配される, 意味する, 成立せしめる, 持たせるそれから, 持たぬと, 持ち世界一, 持ち生れた赤ン坊千人, 持つの, 持つ大阪, 持つ我が, 指示し, 挙げつつ, 支払うこと, 支払う気, 斟酌し, 断定すべき, 時代により, 最も少く, 有して, 有する我が, 有する我国民, 有する物質, 有った空間域, 比較すれ, 測って, 為したるに, 無くすること, 爲し, 犠牲に, 現わす, 生じた後, 生じ得るであろう, 生ずること, 生ずると, 生ぜしめるため, 生ぜしめるもの, 異にする, 百パーセントに, 知らないで, 知るため, 確保する, 確証し, 示した, 示し都市, 示す, 示すため, 示すよう, 示す方法, 示せるもの, 空気と, 算出し, 算定する, 継続し, 緩慢に, 表で, 表わしたもの, 表わす時以外, 表わせるが, 見ながら, 見る, 計算した, 誤算した, 説明する, 負に, 超過する, 超過するであろう, 越えては, 述べること, 遅らせたの, 過大ならしめる, 過大に, 適用する, 避け地方文化, 阻止し得る, 騰貴せしめ, 騰貴せしめた, 高く維持, 高めそして, 高めて, 高めること, 高めるため, 高め生産品

▼ 率~ (185, 9.9%)

5 減少を 3 増大を

2 [13件] 一般的尺度を, 問題です, 増加に, 変動は, 後に, 最も高い, 決定の, 減少は, 減退によって, 結果として, 面から, 高い国, 高かった

1 [151件] あがって, あったもの, あまりにも, あらゆる変動, ある都市, かくも, ごく大ざっぱ, すくない, すくない秩父路, すくなかった, ちがった部分, はなはだ迅速, もので, やすいところ, よい当て物, プレミアムを, レベルの, 一部は, 上に, 上より, 上昇とを, 下に, 下落は, 不思議さを, 不思議な, 両者が, 中で, 中前者は, 中項よりも, 任に, 低いこと, 低いもの, 低いヨオロッパ, 低い地方, 低下する, 低下の, 低下を, 低減です, 低減と, 低減によって, 低減の, 低減は, 低減を, 値, 値を, 全下落, 分布という, 分布状態で, 利潤を, 刷物を, 原理の, 収入に, 問題と, 国でなけれ, 均一を, 均等も, 均等を, 増加よりも, 増加を, 増大が, 増大であろう, 増大は, 変化が, 変化という, 変換を, 変更又は, 外に, 外院に, 多いこと, 多いには, 多いの, 多い投資, 多い者, 多くは, 大きいの, 大きさ, 大きな差異, 大であれ, 如何を, 存在と, 小さいこと, 小なる, 少いの, 少い区の, 少ないの, 差違の, 差違は, 当不当, 後には, 微少な, 推算は, 数値が, 斉一と, 斉一という, 曲線を, 最大の, 最近似平均尺度, 案外低い, 極めて乏しい, 比に, 比例は, 比較, 比較いかがであったであろう, 比較真実労働価格の, 永続的変動及び, 減少が, 減少せる, 減少によっても, 減少の, 減退による, 漸減は, 理論を, 理論的研究も, 甚だ悪い, 異る, 発揮を, 盛んな, 直接に, 相違に, 相違の, 相違は, 研究と, 研究を, 税法で, 累進が, 莫迦に, 著しい減少, 著しい減退, 著しい相違, 表に, 計算は, 請求を, 農業に, 逓増にも, 逓増は, 遥か上に, 配分までを, 関係だ, 防止經濟統制の, 非常な, 騰落と共に, 騰貴からと, 騰貴によって, 高いある, 高いの, 高いアメリカ, 高い伊東, 高い出来る, 高い期間, 高くなった, 高さ

▼ 率~ (167, 8.9%)

4 て之 3 て, 來ぬ, 氣を以て 2 てあらかた, てその, てゐる, て中国, て出発, て匈奴, 來し, 來りし, 來る

1 [136件] たり, たりカアライル, たり國會議場, つつパートロクロス, てこの, ての流派的存在, てみごと, てゆく, てゆく勝れた, てゐられた, てアラスカ, てイーリオン, てゼーノヴァ, てヌミディア王ジウバ, てノヴァーラ, てピストイア, てフィレンツェ, てマデイラ諸島, て一斉襲撃, て三十三年九月, て上陸, て下らぬ, て中原, て事, て五十余, て亞弗利加, て人類, て仕舞つて, て以, て來, て例, て先発, て先頭, て入城, て内閣, て凱旋, て北條氏, て北極探検, て南北, て反旗, て国, て国々, て宮, て將たる, て居られる, て山, て左門, て己, て市街, て平, て平氏, て平軍, て忽ち, て恣, て我儘気随, て或, て打上げ, て押出し, て拿破里王, て支那, て支那香港, て故, て救援, て敵, て既に, て朝鮮, て来る, て東方, て果して, て検挙, て楊昂等, て此, て水陣, て法住寺殿, て洛陽, て浦賀, て渡つた高麗橋, て火事場, て然, て煤煙, て猛, て猛然と, て田, て石垣島, て碓日, て移住, て箱館, て粟津, て繰り込んだ, て群敵, て聖地, て聳, て胤長, て自ら出馬, て自然, て自由黨, て舟, て良兼, て西洋, て警戒, て軍門, て追, て逐鹿, て進ましむ, て進み, て都城, て金, て長崎沖, て長春路, て龍, もすれ, 世を, 來し如く, 來たれり, 來て, 全国民, 力と, 呉の, 外猛然として, 將たりぬ, 我等を, 或は非, 氣が, 氣は, 白馬に, 終に碩徳, 自由党を, 船橋を, 血が, 血は, 血を以て, 躬を, 輕舟の, 郷に, 長駆六波羅に, 飄然として

▼ 率~ (93, 5.0%)

4 の家 3 の話 2 か, という, という男, の声, の舟

1 [76件] か上がっ, が, があまり仲よく, がいい, がお迎え, がこう, がそこ, が出, が右側, が居ねえ, が帰り, が木履, が納屋, が見張り, が障子, じゃねえ, だ, だがね, だな, で, であります, でございます, でございますからね, でした, です, でも可愛, で上, で大, とやら, と呼ばれた, と通称, に尾, に揺り起こされ, に水, に渡し, のごとき, の体, の労, の奴, の方, の眼, の言う, の跫音, の顔色, は, はあわて, はいちいち, はいつのまにか, はうろうろ, はそれ, はそれからまた, はにわかに, はひょいと, はやっと, はクスッ, はドギマギ, はホウホウ, は仕方, は例, は大川, は抜け, は腰, は辛い, は駆け出し, は驚き, も可愛い, よく聞かし, らしく格子, をあご, をうしろ, をかばっ, を使い, を柳, を殿, を長火鉢, 悪くする

▼ 率~ (61, 3.3%)

3 して, 基づいて, 於いて 2 なって, 基いて, 応じて

1 [46件] ありまたは, あるであろう, ある影響, あろう, したがって, どの作品, なること, よると, よれば, 一様に, 一致するであろう, 使用される, 依存しない, 其の如何なるもの, 制限するであろう, 及ばざるもの, 取扱ふこ, 基くと, 基くという, 変動の, 変化が, 大きな差異, 就いても, 差異の, 干渉を, 影響を, 従って, 於いても, 正比例した, 求めて, 満足する, 満足せしめる, 無縁な, 現われて, 甘やかされて, 考へて, 著しい差違, 著しい影響, 見られる変化, 言ひなが, 言置い, 読めば, 調整するであろう, 追従し, 逆比例, 遥かに

▼ 率~ (57, 3.0%)

3 入りて

1 [54件] おはせ, この人目稀, まだ拠る, まゐりぬ, まゐ出, 京に, 仮宅, 來ましつれ, 信州別所温泉古名七久里の, 倭に, 先大仏, 入れたりと, 入れまつりて, 入れ奉りて, 内に, 品川湾を, 堕落に, 堤の, 太上天皇, 実山に, 宮の, 小諸町出, 帰つた, 帰り三畳, 廓に, 往いて, 往かしめようと, 往きき, 往きぬ, 往き蕎麦, 拿破里に, 来なんと, 林間の, 江戸に, 江戸の, 注連飾の, 相模国に, 神辺に, 行かうと, 行かれる二人, 行かん山邊, 行くであらうか, 行くと, 行くもの, 行く筈, 轎に, 近きに, 近郊へ, 返るとき, 遊びき, 遊ぶ状, 雑誌界に, 静岡を, 駿府加番に

▼ 率ゐる~ (57, 3.0%)

43 勿れ 2 ものは, 將は

1 [46件] ことは, なりと予妹二人, のである, はグーニュウス, はヒュルタキデース・アーシオス, はペテオス, はペーヂッポス, はペーネレオース, はポリュポイテース, はメドーン, はメドーン並, はリュカーオーン, は二人, ものである, ものよ, も之, をプーリダマス, アトリエ座バチイの, アルテース, グエルフィと共に, トロイアの, ピロクテーテース, モスコオ芸術座の, ラオダマスアンテーノールの, ラ・シメエル座此の, 三千余騎が, 先頭魚と, 六万の, 原因に, 大探検隊, 子守共がよ, 彼は, 所の, 数十名の, 新聲社, 新興劇団, 梅花会の, 民も, 王は, 男が, 第三軍, 者の, 蒸汽軍艦, 蝙蝠座の, 部下は, 雑軍西に

▼ 率~ (45, 2.4%)

3 無縁である 2 なれば, 同一に, 同値である

1 [36件] するが, するならば, するの, するを, する時, その敬虔, それが, なすに, なす所の, ならざるを, ほとんど一致, ほとんど同じ, わけて見る, 一緒に, 倍加期間を, 利子率極めて, 労働に対する, 呼んで, 実際に, 年出生率の, 年齢との, 心理作用とは, 支力の, 東京より, 柱の, 死亡率との, 無縁な, 無限性, 生産される, 等置, 結婚に対する, 結婚率とは, 言い直そうか, 金利とを, 銀行が, 非ユークリッド幾何学

▼ 率~ (43, 2.3%)

2 増加するであろう

1 [41件] あつた, この一年間, その経済力, では, よいこと, ソヴェトの, 下落する, 何割か, 加入し, 取得される, 四百五十円位に, 増加か, 増加させる, 増加した, 増加したなら, 増加しない, 増加する, 増加または, 増加を, 売られる時, 実現され, 小社会人, 推算され, 支払われて, 数万を, 曲がって, 測定された, 無邪氣, 物価が, 生活費も, 示されて, 自分たちの, 自分の, 蓄積され, 蓄積を, 評価する, 諸君, 貸付け, 除すこと, 高価に, 魚は

▼ 率~ (26, 1.4%)

1 [26件] またこれ, また革命前, よほど少く, ゼロでは, 三・八くらい, 事実を, 今日の, 低く, 全く規則的, 危険地帯の, 増すという, 増大し, 多いし, 多いの, 多い栄養価, 多かった, 多くなる, 大きいの, 大きくなけれ, 少ないし, 悪くなく, 甚だまちまち, 甚だ良好, 結婚への, 起電力も, 近年非常に

▼ 率~ (17, 0.9%)

3 の書法 2 の點

1 [12件] ありと, と云, に依つ, に書, の勝つ, の勝つた, の影, の書風, の法, の筆法, の處, の説

▼ 率には~ (12, 0.6%)

4 何らの 2 影響を 1 このほか, ないであろう, ならないで, ほとんど頼り得ぬ, 説過, 遥かに

▼ 率によって~ (12, 0.6%)

1 [12件] より小さく, 一倍から, 代表される, 左右される, 支配される, 新家族, 測定し, 生じたもの, 生ずる空席, 約八割, 見れば, 規定された

▼ 率~ (12, 0.6%)

2 ば閣下 1 て出で立ちし, て東上, て浅薄下劣, て淡海, て清談風話, 中戸川氏を, 嫁を, 学校を, 白馬を, 相争

▼ 率から~ (11, 0.6%)

1 [11件] いえば, 一歩も, 五五年に, 判断し, 判断すれ, 算出した, 考えると, 見ると, 計算し, 計算する, 類推し

▼ 率以下~ (11, 0.6%)

1 [11件] である時, ですなわち, で働く, で貨幣, となり, に引下げる, に決定, に減少, の利潤, への労働, を課するなら

▼ 率という~ (10, 0.5%)

1 ことから, ことも, ものが, ものも, ような, 場合懐ろ育ちの, 数体系からは, 数学的思惟内容が, 概念は, 計量的概念を

▼ 率ゆる~ (10, 0.5%)

1 ところの, と同じ, に名, に軽業師, はアンドライモーン, ナステース, 旅順応援軍を, 玄洋社の, 第一軍, 高杉晋作なども

▼ 率~ (9, 0.5%)

4 具し 1 て行き暮れ, ながら辞し去った, ゆ, 従へて, 連れ何で

▼ 率~ (8, 0.4%)

2 大小の 1 てむ後, 其文武官の, 寫し出されて, 常に予, 金払いの, 驕逸不法

▼ 率ゐた~ (8, 0.4%)

1 とか云, とはいへ, 出羽の, 同勢も, 或る, 手が, 火消人足に, 英艦隊の

▼ 率~ (8, 0.4%)

1 から劫火, か何処, という慾天, に昇り, に生まれた, に生れたまう, へ鞍, よりし

▼ 率~ (8, 0.4%)

4 の一の瀬, の音

▼ 率~ (7, 0.4%)

1 て城外, て奪回, て戦った, て硫黄焔硝, 俥に, 北中原を, 急雨

▼ 率とは~ (7, 0.4%)

1 いずれも, ほとんど無関係, リックマン氏が, 全然その, 単に外見, 無関係であった, 矛盾し

▼ 率ゐし~ (7, 0.4%)

1 はクロミス, 列王將士の, 剛勇の, 將の, 導者坐す, 諸の, 遠征隊の

▼ 率ゐたる~ (7, 0.4%)

1 のみにて嘗て, イドメニュウスは, サルペードーングロウコス, メネスチュウスと, 伴リュウコスを, 王侯將帥誰なりや, 舊自由黨と

▼ 率ゐられ~ (7, 0.4%)

1 て, てわが, てゐる, て動く, て数多く, て登山, て登庁

▼ 率との~ (6, 0.3%)

1 両者の, 差によるもの, 積で, 間にも, 間の, 関係に

▼ 率~ (6, 0.3%)

1 人で, 實行と, 心は, 態度と, 歌調を, 演者には

▼ 率に関する~ (6, 0.3%)

2 諸観察 1 ある観念, 今までの, 書籍を, 研究を

▼ 率~ (5, 0.3%)

1 その結果柱, 上流階級の, 二五・七五分の一という, 死亡の, 賞与の

▼ 率よりも~ (5, 0.3%)

1 何百倍か, 大きな率, 甚だしく多かった, 遥かに, 鉄の

▼ 率を以て~ (5, 0.3%)

2 漸くに 1 休みはじめたの, 増殖し, 論ずべき者

▼ 率以上~ (5, 0.3%)

1 に増加, に支持, を受取るであろう, を得る, を課するなら

▼ 率天宮~ (5, 0.3%)

4 のた 1 のたたずまい

▼ 率~ (5, 0.3%)

1 し, てまし, てむ後, ないこと, ぬ第

▼ 率意派~ (5, 0.3%)

1 からし, が年, による, の書法, の筆法

▼ 率では~ (4, 0.2%)

1 あり得ない何故, ないと, ないとしても, なくて

▼ 率とを~ (4, 0.2%)

1 対照し, 有つ, 比べたり, 示すもの

▼ 率にも~ (4, 0.2%)

1 あらわれ専門学校出, また鉱山, 労賃率にも, 変動の

▼ 率~ (4, 0.2%)

1 と曰, べく望むが, べし, べし我が

▼ 率~ (4, 0.2%)

1 その己, ように, 大船碇泊りし, 所で

▼ 率及び~ (4, 0.2%)

1 円の, 出生結婚の, 利潤率は, 死亡率の

▼ 率~ (3, 0.2%)

2 とある 1 という句

▼ 率きつ~ (3, 0.2%)

3 れて

▼ 率~ (3, 0.2%)

21 からである

▼ 率として~ (3, 0.2%)

1 其の事業, 及びすべて, 文章を

▼ 率において~ (3, 0.2%)

1 では, 増加する, 蓄積される

▼ 率における~ (3, 0.2%)

1 利潤を, 永続的変動の, 資本の

▼ 率について~ (3, 0.2%)

1 与えられて, 判断し得る, 結論を

▼ 率については~ (3, 0.2%)

1 ほとんどあらゆる, 何事も, 知るところ

▼ 率または~ (3, 0.2%)

1 労賃率には, 減少率から, 生れた者

▼ 率原理~ (3, 0.2%)

1 の基礎, の最初, の研究

▼ 率寝る~ (3, 0.2%)

1 ことは, 事が, 夜は

▼ 率~ (3, 0.2%)

1 ない挨拶, なく答えた, もない

▼ 率~ (3, 0.2%)

2 する所以 1 し以

▼ 率かせ~ (2, 0.1%)

2 て歩いた

▼ 率き連れ~ (2, 0.1%)

1 て出かけよう, て居る

▼ 率~ (2, 0.1%)

1 つまりこれ, を美津江

▼ 率すなわち~ (2, 0.1%)

1 倍加期間を, 出生者の

▼ 率そのもの~ (2, 0.1%)

1 は好ましい, を増大

▼ 率たる~ (2, 0.1%)

1 五%で, 五%を

▼ 率だった~ (2, 0.1%)

1 のと, ものが

▼ 率である~ (2, 0.1%)

1 ことが, はずであり

▼ 率などは~ (2, 0.1%)

1 数学的に, 無理な

▼ 率なども~ (2, 0.1%)

1 不文ながら, 大工などの

▼ 率なる~ (2, 0.1%)

1 心や, 滑稽甚だ

▼ 率なんて~ (2, 0.1%)

1 いふもの, 出だしの

▼ 率による~ (2, 0.1%)

1 倍加期間は, 異る

▼ 率に対する~ (2, 0.1%)

1 比として, 比のみが

▼ 率ほど~ (2, 0.1%)

1 悪い徴標, 良い徴標

▼ 率まつり~ (2, 0.1%)

1 て倭, て御

▼ 率ゐよ~ (2, 0.1%)

1 心を以て, 氣を以て

▼ 率ゐられた~ (2, 0.1%)

1 形だ, 村

▼ 率ゐん~ (2, 0.1%)

1 とす, とする

▼ 率一般~ (2, 0.1%)

1 ではなくし, は純粋

▼ 率~ (2, 0.1%)

1 てむ後, の意味

▼ 率~ (2, 0.1%)

2 れなり

▼ 率決定~ (2, 0.1%)

1 の理論, の経済理論

▼ 率皆月毎~ (2, 0.1%)

1 に上つて, に上つて來

▼1* [125件]

からの独立は, 率がよかつたでせう, 率きつけてゐた, 率きつれて木之本, 率きつれた玄徳は, 率きひて媚, 率き出し手まねし, 率き従えて入城, 率くらかけの雪, 率こそ年々九九パーセントを, 率さえあれば, 率さえも包含させる, 率されねばならなかった, 率といえ, 率ざ何処かへ何, 率ざ問題にブツ, 率ざ実現しようと, 率ざ自分が筆, 率てお, 率艦隊は, 率ついとまなき, 率つけられていた, 率つつ祷らまし帆, 率つて白日の戦闘, 率であってこれ, 率であったのである, 率ですよ, 率でだけ地方に, 率とかくも甚しく, 率とかいう角又は, 率とから結婚の, 率とが最大であった, 率とでも云は, 率とに依存する, 率とについて述べて, 率とも名づくべき, 率なかんずく幼児死亡率が, 率などがいいかげんな, 率においては何らの, 率によってさえ教区記録簿における, 率によっての正当の, 率によりまたは耕作, 率によるかまたは耕作, 率に関してアインシュタインと, 率へて武蔵へ, 率へと変化した, 率へば乃ち以つて婦徳を, 率ゆアプロヂイテー美の女神, 率ゆサルペードーンとグローコス, 率ゆ十の船, 率ゆ足疾きプロトオス, 率よりもはむしろその, 率て山狩, 率わろしである, 率ゐしめたる防禦軍が, 率ゐつ共に將たる, 率ゐぬ舟の, 率ゐれば血, 率ゐ行かむぞ, 率をも変更せしめ, 率シテ協力シ鼓声喊呼ニツツンデ馬超ヲ生, 率ゼロというよう, 率ニヨリテ百年後少クモ二億四五千萬人, 率ヒ由ラザルハナシ矣其ノ俗天下ニ女色, 率ヰテ本邦ニ留学シ今後益々其, 率一〇〇%を示した, 率一三二・〇七八分の一を示し, 率一以て千, 率一対二九・五死亡率一対四七をもってすれ, 率一対四七をもってすれ, 率三〇・〇九分の一結婚率一三二・〇七八分の一を示し, 率三〇・五死亡率三五・五を示す, 率三五・五を示す, 率不二の場合, 率不過陋巷之, 率九十パーセントと称せられる, 率ながらわたしこと, 率二八・三五分の一死亡率三〇・〇九分の一結婚率一三二・〇七八分の一を示し, 率五十位まで計算, 率以外から曲率, 率低減の現象, 率りなき, 率入れて其女, 率八お前は日本左衛門, 率八きょうは一杯, 率八ひとりを伝馬牢, 率八梟じゃねえ, 率八空き腹だろう食いたい物, 率八胆をつぶした, 率八雲霧の仁三, 率して, 率善中郎將掖邪狗等二十人送政等, 率大軍上洛事今日達叡聞云々院中上下消魂云々, 率天上弥勒の内縁, 率というの, 率屈折率をもたせる, 率引下げと男子労務, 率往けむ, 率從不意蔡侯一虜熊貲始大楚之覇業, 率性堂または翕, 率意書風の最も, 率慘澹之を貫, 率憂思のひびき, 率推定に当てはめるなら, 率を向い, 率本地祠丁平日被役於人, 率極めて大きな労働需要, 率檢察諸國, 率正に百二十パアセントだ, 率殊に乳幼児の, 率気候の自然的健康性, 率流産乳幼児の死亡率, 率虚月, 率百パーセントの砲弾, 率直截の書き方, 率眞劍な最も, 率はこの, 率等海浜に出, 率けむ, 率行きて天路, 率本俗籍, 率販売全能率を挙げ, 率の馬, 率曰く然, 率関係だけによるの