青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「獣~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

猛烈~ 猪~ ~猫 猫~ ~猶 猶~ ~猿 猿~ 獅子~ ~獣
獣~
獨~ 玄~ ~玄関 玄関~ 率~ 率直~ ~玉 玉~ 玉子~ ~王

「獣~」 2752, 30ppm, 3942位

▼ 獣~ (994, 36.1%)

140 ように 80 ような 39 やうに 22 やうな 14 皮を 7 肉を 6 ことを 5 様な, 毛が, 毛の, 皮が, 皮の, 骨が 4 写真を, 牙の, 眼の, 道に, 餌食に

3 [19件] それの, ために, 一匹を, 中に, 中には, 名を, 名前を, 命を, 唸り声が, 姿が, 成牡, 毛を, 毛皮を, 為に, 爪の, 生擒, 群は, 足跡が, 顔が

2 [46件] うなり声, ごとき, たまし, ようで, ようなうなり, 仔の, 児として, 匂いが, 口の, 叫び声で, 吠えるよう, 吠え声, 吼える声, 唸るよう, 声とも, 大群が, 姿は, 屍の, 強さ, 形を, 影が, 慟哭とでも, 様に, 正体は, 正体を, 毛でも, 牙を, 王と, 王なり, 生皮を, 癖に, 群に, 肉は, 背の, 背中を, 行き方, 足痕の, 足跡を, 足音の, 餌に, 餌食と, 首古代の, 骨や, 鳴き声が, 鳴き声に, 鳴くよう

1 [487件] あごが, あとに, いうこと, いねたるは, いのちの, いるあたり, いる床石, うちで, うちに, うちには, うちの, うち山羊や, うち象大きい, うち馬の, おそろしい力, かすかな, かよわぬ山, ことが, ことは, ことやわか, こと書い, この附近, ごと, ごとき憎悪, ごとき神尾喬, ごとき雲, ごとくうめきながら, ごとくかさ, ごとくさまよいながら, ごとく向, ごとく早足, ごとく洋, ごとく瞋恚, ごとく虫, ごとく蠢きながら, ごとく街, ごとく走って, ごとく躍りかかって, ごとく這ったの, さけぶよう, すんで, せいです, それに, たぐいが, たじろぐ隙, たたかいです, たましい, ついたその, つらね, と同じ, なかでも, なまぐさい生き血, なめらかな, ひづめ, ほかに, ほとんど総て, まま喰っ, まわりを, みちに, ものと, ものに, やう, やうである, やったこと, ようなうめき, ようなこえ, ようなふるまい, ような憤り, わなに, エラサである, タケリすなわち, ダンス鳥の, ブラ下がった, マスクを, 一匹である, 一匹として, 一匹よりも, 一属だ, 一生, 一生を, 一種で, 一群である, 上に, 上へ, 不作法さ図々し, 世か, 中へ, 中へなど, 乾物に, 乾肉が, 事件なかなか, 二人が, 交る, 人に, 仔を, 仕業でないらしく思われる, 仕業らしい, 代表的の, 仲間で, 仲間入りも, 伉侠, 伸びを, 体に, 体を, 佳味, 依然たる, 価値に, 価値を, 備えが, 元祖と, 児は, 再来, 出て, 出入往来を, 剥製が, 剥製も, 力を, 動いて, 動揺する, 匂ひ, 区別を, 受難時季が, 口に, 口髯に, 叫びごえ, 叫びとも, 叫び声であった, 可愛さ, 名, 名に, 吐く息, 君たれ, 君とは, 君なり, 吠える声, 吠ゆる, 吼え声, 吼ゆる, 吼るで, 呻き声, 呻き苦しみ, 呻吟る, 呼吸づかい, 咆える, 咆哮する, 咆哮と, 咆哮に, 唸える声, 唸りとも, 唸り声を, 唸るやう, 啼く物凄い, 啼声とも, 喚きか, 喩あり, 噛み合いであった, 噛合いの, 図を, 国へ, 地上では, 地面の, 埋まって, 塩漬け肉でござい, 声, 声か, 声から, 声が, 声であっ, 声では, 声とは, 声は, 声ばかり, 声らしく, 変化との, 夜泣き声が, 大きい目, 大群の, 天真の, 好い加減に, 如きこと, 如きもの, 如き人間, 如き喚きを, 如き幻影, 如き悲鳴, 如き自然児, 如くでも, 如くにぞ, 如くは, 如く両手, 如く口を, 如く呻吟し, 如く山, 如く行, 如く見えないであろうか, 如く軽快, 如く迫って, 如く迫つて, 如し, 如な, 姿で, 姿を, 婦人よ, 子に, 子孫, 宿をも, 導きによって, 小さい足跡, 尻尾には, 尻尾みたいに, 尾の, 尾を, 屍, 屍が, 屍は, 島の, 巣ごもりに, 巣の, 巣窟に, 差別を, 市場へ, 幼獣が, 幾頭を, 形とかを, 形態を, 影も, 影多く, 後の, 後を, 心に, 心は, 心を, 必死の, 性質酷だ, 怪物が, 怪物で, 悩ましい悲念, 悪霊が, 悲しさ他, 悲嘆の, 悲鳴が, 悲鳴でした, 悲鳴の, 情慾で, 愛を, 感情に, 憎みです, 所有者だ, 手に, 手によって, 掛け図や, 撮影に, 故郷を, 数は, 斑の, 方が, 方で, 方に, 方は, 方式で, 方式なら, 族の, 曲芸, 曲解せられた, 木像で, 本分なれ, 本性を, 来るの, 格闘であった, 格闘の, 棄てた胎盤, 棲居と, 棲息場に, 檻を, 欠伸を, 歌, 歌の, 歌も, 歩きかたを, 歯を, 死体を, 死骸などが, 死骸の, 母が, 比に, 毛だった, 毛で, 毛とを, 毛も, 毛や, 毛皮が, 毛皮は, 民が, 気持を, 治療法が, 波の, 波咆哮奔騰, 深い眠り, 温き肌, 為めに, 熊を, 爪が, 爪らしい, 牙だつ, 牙や, 牝で, 牝は, 牡牝に, 牧羊神の, 物まね, 特ダネを, 特性と, 狂うよう, 狼の, 猛者なり, 猟を, 猩々は, 獣性から, 王たる, 王である, 王としての, 王は, 生々しい毛皮, 生活は, 生活以外の, 生皮二三枚と, 皮か, 皮だの, 皮ぢや, 皮で, 皮と, 皮という, 皮とで, 皮とは, 皮に, 皮にばかり, 皮は, 皮も, 皮や, 皮一枚だ, 皮類なり, 目の, 相を, 相対価値に, 看板を, 真似でも, 真似を, 真似人間の, 眼にも, 眼まで, 瞳に, 祖先が, 神の, 祟りである自分, 穴へ, 窩へ, 精神と, 糞や, 糞らしく, 絵だ, 絵姿の, 絵看板を, 缶詰さ, 群, 群が, 群の, 群も, 群れ, 群れを, 群棲場, 習慣として, 者生まれ, 耳を, 肉や, 肉をでも, 肉等なり, 肝には, 股が, 胆や, 背である, 背なかの, 背に, 背にも, 背は, 背を, 胸に, 能力妙作用である, 脂を, 脚あとが, 脚で, 脚なれ, 腎蔵, 腐肉を, 腹に, 臭さえも, 臭気が, 至るを, 花嫁成牝らは, 落した血, 落ちた穴, 蕃殖場だ, 蕃殖場で, 虎に, 蝨が, 血が, 血に, 血を, 血潮で, 血臭い, 行列は, 襲ふ, 見世物も, 角を, 言葉だつたら, 言葉で, 言葉を, 訴えにより, 詭計に, 話へ, 話よりゃ, 説は, 謎, 謎の, 貪婪な, 足が, 足に, 足を, 足裏を, 足跡, 足跡も, 足跡らしい, 足音が, 足音も, 足音を, 跫音が, 跫音の, 路であった, 路とは, 路を, 踊りなぞを, 踞ったよう, 蹠の, 身を, 身体という, 身長は, 農が, 迫害が, 迷う影, 追い込み用の, 這うよう, 通う山, 通って, 通るよう, 運動ぶりから, 道も, 部類に, 野性と, 野性の, 関係で, 集まる場所, 集団を, 青い色, 面, 音を, 項の, 頭が, 頭である, 頭の, 頸の, 顔であった, 顔は, 顔を, 類は, 飛びだして, 餌食それでは, 首を, 香が, 駆除手段が, 骨か, 骨で, 骨の, 鯨狼を, 鰭爪に, 鳴き声から, 鳴き声は, 黄色い牙, 鼻を

▼ 獣~ (182, 6.6%)

4 相手に 3 生擒 2 持って, 搏ち, 狩って, 見たの, 見た杜子春, 駆り立てながら

1 [163件] あらわして, おう狩猟弓, こういうふう, この穴, たくさん猟を, ちゃんと始末, つかまえて, とらせないの, とらせようと, とりました, どこで, どっさりとっ, なんだ, ぬいて, ひきだすと, ひっとらえて, みたり, みて, やつつけ, カモシカとも, セメントで, トラックの, 一匹入り日の, 一所に, 互いに離し, 京師に, 人間に, 仕込むの, 代表し, 何の, 使い道, 使うという, 使っての, 保護し, 入れた袋, 入れるよう, 切り離したの, 別々に, 刺したこと, 力一杯に, 包み人間, 半殺しの, 友と, 取っては, 呑む蛇皮, 固めて, 圧し農作, 執るつもり, 天誅する, 女として, 対手に, 射ること, 射るに, 射るの, 屠つたやう, 屠つて, 引張って, 形容した, 待って, 怖がらす, 思わせる嗄れ声, 怯えさせながら, 恐す虎, 憫み笑う, 打たんとて, 抱え子供, 抱きしめて, 抱き上げて, 拝し, 拝む位, 持つて, 捉えて, 捍いで, 捕えた時, 捕えるだけ, 捕っては, 捕らえるの, 捕る為, 捕獲しよう, 捕獲し続け, 捜すこと, 掘りだすん, 掘り出すこと, 撃ったり, 撃つより, 撲って, 放し飼, 放養, 施し若し, 春に, 棲息させ, 榛中に, 殺したらすぐ, 殺して, 殺しますに, 殺すか, 殺すこと, 殺すと, 殺せど, 煮る料理, 片っぱしから, 犯す事, 狩っては, 狩り出さないで, 狩り立てた, 狩り魚を, 狩る, 獲りたかった, 獲り魚, 獲ること, 獲るもの自ら屠殺割肉, 率いて, 玉と, 発砲し, 盗んだ若人, 真似て, 眠らして, 眺めてから, 睨みかえして, 知らなん, 知りて, 神と, 私あ, 胸に, 腕の, 被害者に, 見せる傍ら, 見たり, 見た東京ビル主任永田純助氏, 見つけた虎, 見つけようと, 見て, 見ても, 見に, 見ました, 見ます, 見ようと, 見ること, 見違える筈, 追い廻した, 追うた, 追ったり, 追駈けてる, 退治しよう, 退治する, 逃がしたの, 逆は, 逐い出させた, 逐って, 連想させる, 選びに, 避けもしくは, 避けるため, 野獣化する, 閉じこめたセメント柱, 離間せん, 食うため, 食ったり, 食ふところを, 飼った, 馴らす鞭, 駆除する, 鼠鼬様の

▼ 獣~ (163, 5.9%)

2 いる, 三足で, 出て, 大きな赤い, 足の, 餌を

1 [151件] あちらこちらに, あばれるの, あらわれるの, ありさ, あるよう, あんまりおとなしい, いたその, いなくなったの, いねえ, いよう, いるそう, いるに, いるね, いるの, いるので, いるん, うごめいて, おとなしく坐つ, かけまわるよう, きょとんと, この山, この空箱, これから廻ろう, これに, さも怒り, しんに, するよう, そこらを, そのまま院中, その罠, それを, そんな奇妙, たいへん速く, たくさんい, でて, とうとう見つけだした, とびだして, なんで必要, ねばりついて, ひそんで, ひらりと, ほえるよう, また病気, もう動きだす, やがて山, やってきて, ゆらゆらあるいた, ゆるぎ出して, われわれの, セメントの, ノソリノソリと, 一つ乱離と, 一匹前に, 一頭天守の, 主なる, 二匹楠の, 二頭を, 互いに傍, 井戸の, 人間の, 人間を, 今の, 低くうなりあっ, 傍を, 傷害を, 先着し, 入って, 其窟を, 写って, 写真に, 動いて, 匍っ, 卵を, 厳重に, 可愛いいとか, 君らを, 咆える, 咬んだの, 喜平らを, 坐って, 墜っこっ, 墜落する, 外へ, 好きで, 好まれた題材, 子供の, 寝てるよう, 小鳥に, 居るそう, 居るん, 山から, 巣の, 己の, 引き裂くか, 彼の, 後ろに, 怒って, 思われるの, 怪しく唸っ, 捕獲されるなら, 捕虜に, 敵愾心と, 日の, 昨夜市中に, 暴れれば, 最後の, 来ますと, 棲んで, 檻の, 死んで, 残って, 毎年夏に, 水飲みに, 沢山に, 泣くと, 泣くよう, 海鼠の, 深傷, 火消壺の, 焔を, 無為閑散を, 物を, 狼狽へる, 獣に, 現われて, 生け捕られた, 私達に, 穴の, 穴籠りし, 突然走り出, 締まりの, 耳を, 自分たちの, 自然に, 自然の, 荒血の, 藻という, 見えた, 象嵌され, 走り去つた, 跳び出した, 道を, 選ばれて, 長くなり, 隅から, 頓て, 飛んで, 食えば, 飼われて, 餌物を, 鼻から

▼ 獣~ (150, 5.5%)

5 似て

2 [11件] して, するわ, なった, なったの, なり鳥, またがって, 喰べ, 喰われて, 襲われて, 近づくと, 道徳を

1 [123件] あらず形, あらず風流, あるよう, ある臼歯, うち乗りて, お殺され, かぎって, しきゃ見えんの, しては, しても, すぎないの, するという, つくもの, とお思いなすって, なぞらえて, なったと, なったという, なめられるな, なりきって, なりたうございます, なりとうございます, なりなさい獣, なり切って, なり切つて, なり申そう, なる, なるか, なるの, なろうと, なんの, ひとしいやつ, 些とも, 人類を, 似たやつ, 似たりとて, 似たるもの, 似た姿, 体を, 使うやつ, 備える心, 勝つが, 向って, 向ふこ, 啖い殺されたらしい, 喉と, 喰い尽されるの, 噛みつかれた, 噛られ, 変えられた不幸, 変じ獣, 変化し, 変形され, 守らして, 恋した, 惚れたん, 成り下った事, 成る事, 扮すること, 投げつけて, 持つて, 捕われ締, 換へ, 於ける鳳凰, 於て, 曳かれながら, 殺されて, 比して, 比べると, 比較し, 決して劣らない, 法術を, 注して, 滅ぼされるの, 牙が, 献ずるの, 理知を, 甘きもの, 相違ない, 眼を, 神お, 秀でたるが, 立ち向う, 縁の, 羞じざらめやと, 肉を, 脅かされたなどと, 脅かされ魔, 脅されて, 脚を, 臨むが, 自分の, 至るまで, 苦しめられつつ, 襲われたと, 見えるですけれども, 見るよう, 角が, 身を, 近い人間, 近い兇暴, 近い呻きであった, 近い様, 近い欣びにおどった, 近い筈, 近い鬼王丸, 近く例へば, 返りやすい, 追いかけられました, 追われたの, 追われて, 逢ひたれ, 邂逅した, 重ねて, 飛びつかれるもの, 食い散らされた残骸, 食はれ, 食はれる, 食われて, 食われぬ防ぎと, 食われますよ, 食われるの, 飼い肌, 駱駝騾驢馬が

▼ 獣~ (148, 5.4%)

2 われわれの, ソックリ熊の, 彼の, 自分の

1 [140件] ある点, あわれ, いつも己達, いない, いませんでした, きょとんと, こんな形, ごく優しい, しょんぼりと, すぐ出, そろそろセメント詰め, たおれた木谷, ただそれ, だんだんに, でて, どうも猿, どこへ, ひそんで, ひだるそう, ひとりで, ふと消え, ふり向きも, まず日本, また穴, まだ愚か, まわりへ, みんな, みんなすばやく, みんな好きです, みんな火を, もう全部, もともと二つ, もともと瓦斯体, もはやなんにも見なかつた, もはや源松, やっぱり野生, われその, キョトンと, セメントで, チベット語に, ニャオと, 一体どこ, 一躍する, 不気味だ, 互ひ, 人が, 人に, 人間に, 今どこへ, 今の, 付け込んだ, 何と, 何と云, 何処に, 何故に, 余も, 半身を, 吃驚し, 向うっ, 唯者では, 喰いつづけたの, 四足を, 圧迫的な, 増加しない, 夕やみの, 外に, 夜中火を, 奇怪な, 威厳ある, 嫋や, 存外女たち, 実に微妙, 山を, 帝都大学の, 帽蛇と, 度を, 引っ裂かれた, 後を, 愈々かなわぬ, 或る, 所謂駭き, 持たずに, 数が, 数多いのに, 昔から, 時には, 暴れて, 曲つた毛むくじ, 村の, 栄燿栄華で, 横に, 樹の, 殺されねえ, 水の, 火で, 煖炉の, 犬の, 狐であった, 猛なる, 獅子に, 獣です, 獣の, 獣同士鳥は, 皆そんな, 皆助かります, 直ぐに, 眠って, 眼を, 石の, 私に, 私より, 私達の, 稲妻の, 穴には, 縛って, 背中に, 腸を, 自らは, 自由行動を, 苦しそう, 血を, 西洋にも, 見えないかね, 見えなくなって, 見た事, 赤いもの, 返して, 遠いところ, 野性を, 野猪と, 間もなく胸, 険しき道, 頭が, 駆けるの, 驚いて, 魚に, 鰭を, 鼠と, 鼬に, 鼻の

▼ 獣~ (76, 2.8%)

4 なって 2 なつて, 云うやつ, 同じよう

1 [66件] いおうか, いおうじゃ, いおうぞ, いくらも, いっても, しこれ, し蛇, す, する事, す獣中, せず執拗剛, たたかいとうとう, たたかいました, なった, なったもの, なつた, みられるかの, 三十万の, 人とは, 人間との, 仲良しに, 勇を, 化した直吉, 南方に, 取っ組んだ, 同じに, 同じやう, 同じ種類, 同様太陽と, 守る獣, 思う, 思はれたいや, 思へば, 思われたいや, 戯れ沢, 格闘する, 海豹と, 猟師の, 獣だ, 獣に, 異らず, 相搏, 石の, 立つる風, 組打ちを, 組討は, 見ては, 見なされて, 見られた一理由, 見做, 見違えました, 言つた言葉は, 言つた言葉を, 言ふ, 認定し, 誤ったの, 貶し鼠, 都合二匹という, 間違えて, 間違へて, 関聯し, 魚と, 鳥とが, 鳥とは, 鳥の, 鷲より

▼ 獣~ (56, 2.0%)

3 のよう 2 だか, だと, などの姿, の世界, の中, の毛, よりも人情

1 [39件] がすん, がびっくり, が一つところ, が何, が何もの, が口, が多い, が獲れる, が自分, が騒ぎ出した, だな, である, であるかを, でなく人, ではない, といえ, などといっしょ, などとくらべたら, にも情け, に触れる, のする, のほえる, の心, の恐る恐る, の王さま, の素早, の香気, の骨, は滅多, は痛, は見せ物, も上っ, も住ん, も小鳥, やいじ, や鳥たち, らしいな, を売る, 臭い恐怖

▼ 獣~ (52, 1.9%)

4 鳥も 2 一疋も, 草木も, 襲って

1 [42件] ありつら, いないので, おらず魚, お駈け, かかる物, ことごとくブン, この木, さすら, すぐに, すべて生きてる, その前, それに, みな雲雨の, みんなすこし, めったに, ゐないやう, セメントの, 人も, 今は, 使はれ申す, 危害を, 可恐, 同じである, 喫ってる, 屈服し, 忽然, 恐が, 慌て過ぎて, 斉しく, 日月蝕を, 此処に, 海に, 狩りつくして, 猶その, 生きては, 皆溺れる, 腹の, 草も, 見ぬ鳥, 野も, 首を, 魚も

▼ 獣~ (42, 1.5%)

2 な俗悪, な個性, な攻撃, な残忍性

1 [34件] という言葉, と見た, と見られた, なので, なほの暗い, なもの, な亢奮, な刑罰, な力強い, な屑, な息吹き, な悪意, な意味, な歓喜, な殺気, な決意, な淫乱, な溌溂, な生活, な田野, な粗野, な結びつき, な美, な考え, な行為, な表情, な野蛮人, な雰囲気, な香水, な魂, にさえ見えました, に取扱われる, のビーイング, の力

▼ 獣~ (36, 1.3%)

2 そうだ, な, のが, よ

1 [28件] おまえなんか, からでしょう, からな, からなのよ, から勢, かわからない, かわからぬ, か何だか, か判らない, か夫, が縁辺, が翅, こと, ぜいずれ, と, ということ, という説, とは云わ, と思っ, なんていってる, な汝, ね, のという, のといふ, 悪い奴, 盆に, 野蛮人だ, 鼾は

▼ 獣~ (33, 1.2%)

3 蛇や, 鳥を 2 鳥や, 鴉の

1 [23件] お魚, それから, それから人間, またはそれ以下, 不具者を, 人間の, 子供にしか, 家畜と, 家禽の, 怪鳥の, 悪魔の, 曼陀羅を, 樹や, 異形の, 花や, 花を, 草や, 虫なんぞ, 虫や, 蟲の, 蟻, 魚や, 鳥の

▼ 獣でも~ (30, 1.1%)

3 人間でも 2 なければ, 何でも, 虫でも

1 [21件] あらゆるもの, あるか, ない, ない人間, ない海驢, よい, 之なら, 人でも, 何の, 取れた場所, 当局としては, 恐れません, 来て, 毒にあたって, 涼しい高い処, 空を, 虫までも, 見る時, 這ったよう, 通ったもの, 鳥でも

▼ 獣~ (29, 1.1%)

3 なにかの, 何かの, 判らぬよう 2 庭内を, 鳥か

1 [16件] こ, それすらも, それともやっぱり, 三ヶ月か, 人か, 人間か, 人間かという, 何か, 何かが, 何かを, 区別が, 夜明方の, 愛人かと, 爬虫の, 獣か, 知らないが

▼ 獣~ (24, 0.9%)

3 ござります

1 [21件] あつた, いっぱいでした, げすぜ, これに, さあ, その牙短小, でも, もし死人, インドにも, 内気で, 十銭払った, 可愛いいの, 外貌は, 御覧あんな, 悪臭あり, 毛が, 目鼻手足なく, 私の, 肩の, 蛇を, 野猪の

▼ 獣とも~ (18, 0.7%)

1 [18件] つかない声, つかぬ奇妙, ならず迷うて, に害さぬ, 云うべきこの, 人間とも, 付かぬ声, 何とも, 分かぬ一種, 判断されない鳴, 又は蛇, 大な, 思われなかった, 称すべき代物, 親しみ海, 譬えようの, 附かぬ奇妙, 鳥とも

▼ 獣~ (18, 0.7%)

3 の領地 2 の部落

1 [13件] が出没, だ平気, でも高尚, というよう, どもお前, に違い, のころ, の九分九厘, の連中, の酋長荒玉梟帥, の長, を嫌, 来るを

▼ 獣~ (17, 0.6%)

1 [17件] がとぼりきれた, で造った, に燈心, の火, の灯, の灯明, の灯火, の燭, の燭台, の瓶, の臭い, の雨, の黒煙, や南京袋, を灯し, を足し, 枯れ柴

▼ 獣である~ (16, 0.6%)

3 ことを 2 とひどく, と書い 1 かのよう, から私, ことに, とこの, のか, のは, 家畜である, 為に, 狐は

▼ 獣~ (14, 0.5%)

1 [14件] が今度, が怒, が親しみ, とは仲, とを脅かした, と一緒, に害心, のながす, の人気, の姿, は女性, は彼, は自分達, よりもずつと家柄

▼ 獣には~ (13, 0.5%)

1 [13件] おっとせい, かまわずに, ないこと, 先ず狼熊, 化けられる化けても, 名誉も, 土の, 当らなかった, 普通子を, 機械の, 獣の, 穴あり, 首が

▼ 獣から~ (12, 0.4%)

4 人間へ 1 やっとこさ, 人間が, 人間に, 切りとったばかりの, 悪人に, 成長した, 発して, 追い回される心地

▼ 獣~ (12, 0.4%)

2 を遂げ 1 とか不, と情緒, に声, の奴隷たる者, の為め, の犠牲, の脂, をおぞましくずうずうしく, を惟一, を遂行

▼ 獣~ (12, 0.4%)

1 [12件] だも, とす, と同色, なる幾千, のよう, の咆哮, の犠牲, の獅子, の花々しき, の首, へ近づき, を狩り立て

▼ 獣あり~ (10, 0.4%)

1 そのかたち狸, その状禺, その状馬, ておりおり, てをり, て馳遊, と聞き, と聞けり, 村を, 牛の

▼ 獣たち~ (10, 0.4%)

1 があなた, が吠え, が暗に, ですね, で社会情勢, に, の話, はじっと, は大抵, は森

▼ 獣として~ (10, 0.4%)

4 貴女に 1 あれど, その名, 人の, 取り扱って, 猴多く, 農業の

▼ 獣にも~ (10, 0.4%)

1 あろう, せよ能, ひとしいと, ドッチにも, 劣った獣奴, 恨みを, 攻める獣, 生殖を, 紛ひさう, 角生ひ

▼ 獣~ (10, 0.4%)

1 が生き, であって, として名, ならば, にもこんな, のよう, はいう, はしきりに, みたよう, をよく

▼ 獣じみた~ (8, 0.3%)

1 人間の, 光を, 姿を, 影が, 戦場ばかり, 眼を, 背を, 身振りを

▼ 獣という~ (8, 0.3%)

4 のは 1 すべて稀なりしか, 言葉を, 題で, 風に

▼ 獣との~ (8, 0.3%)

1 存在に, 愛情を, 戦争の, 比較価値は, 混血児みた, 間に, 関係, 闘いも

▼ 獣~ (8, 0.3%)

1 に一つ, に比類, に羊, の山伏, の最高位, の王, 最も愚, 最美

▼ 獣人ども~ (8, 0.3%)

1 に連れ, のその, はそれ, はまだ, は自己保全, は荒玉梟帥, も痩せ, をハメ

▼ 獣人国~ (8, 0.3%)

1 だの, と片, に止, のこう, の住民, の酋長なぞ, へ妾自身, も見る見る

▼ 獣です~ (7, 0.3%)

1 からね, から人間, から私, こういうき, よ, 人間じゃ, 畜生です

▼ 獣では~ (7, 0.3%)

1 あるまい, あるまいし, ない, ないかと, ない獣, ない確か, 作者が

▼ 獣ども~ (7, 0.3%)

1 の産褥, はつまらない, は左右, は己, を咆哮, を見た, を都

▼ 獣めいた~ (7, 0.3%)

1 ものが, 光つた眼の, 叫びが, 御面相にさえも, 心もちを, 熱っぽさ, 黒い瞳

▼ 獣より~ (7, 0.3%)

2 えらいもの 1 まだこの, むしろ鳥, 寧ろ鳥, 悪い獣, 魚が

▼ 獣人族~ (7, 0.3%)

1 から安い, などにどんな, のため, の連中, は平気, へよしみ, よりさらに一層

▼ 獣~ (7, 0.3%)

31 のごとく走せ, の誓約, を指さす, を見

▼ 獣とは~ (6, 0.2%)

1 ほとんど友人, 何ものだろう, 友達であった, 思はれないで, 思われないで, 親類な

▼ 獣~ (6, 0.2%)

2 のだ 1 ので, のです, のよ, んでげしょう

▼ 獣よりも~ (6, 0.2%)

2 獣らしく振舞う, 身軽に 1 賤しい, 鳥が

▼ 獣毒蛇~ (6, 0.2%)

1 でも馴染め, と同じ, をも友, を友, を恐れない, を愛護

▼ 獣らしい~ (5, 0.2%)

1 ぜ, んです, 憎しみを, 挙動を, 物の

▼ 獣人達~ (5, 0.2%)

1 が囲繞, と向かい合っ, ははしゃい, は変, は賛成

▼ 獣使い~ (5, 0.2%)

2 のよう 1 がおりまし, がもはや, が野獣ども

▼ 獣~ (5, 0.2%)

1 に作り, の偶像, の穀精, を成し, 種々ある

▼ 獣~ (5, 0.2%)

1 と殺気, に油, に燃え, の目, を解し

▼ 獣~ (5, 0.2%)

1 の吼える, の声, をあらす, を使嗾, を放した

▼ 獣じゃ~ (4, 0.1%)

1 あるまいし, そうで, やい, 仕方が

▼ 獣すら~ (4, 0.1%)

2 だにも 1 一筋の, 住まつて

▼ 獣だろう~ (4, 0.1%)

1 ここを, じゃ無え, てえん, といい

▼ 獣としての~ (4, 0.1%)

1 いのちは, 人間が, 捕獲物の, 習慣の

▼ 獣みたい~ (4, 0.1%)

1 な様子, になっ, に地, に彼

▼ 獣争闘~ (4, 0.1%)

1 が焔, が行われた, の原始劇, の大

▼ 獣~ (4, 0.1%)

1 なきに, に別, の風聞, は腹

▼ 獣~ (4, 0.1%)

1 に荒まず, に誇り, をもっ, 最も逞

▼ 獣~ (4, 0.1%)

1 男女また, 神の, 神的人物が, 鳥より

▼ 獣~ (4, 0.1%)

1 の上, の差, も逃れ去る, を法廷

▼ 獣~ (4, 0.1%)

1 さを, にまきこまれた, を厭, を放つ

▼ 獣~ (4, 0.1%)

2 の虎 1 の傍, を漫歩

▼ 獣~ (4, 0.1%)

1 に属する, のた, をみとめ, ヲ藉イテ

▼ 獣その~ (3, 0.1%)

21 夫たらん

▼ 獣だの~ (3, 0.1%)

2 草だの 1 片輪者

▼ 獣~ (3, 0.1%)

1 やあるまい, やて, ややい

▼ 獣~ (3, 0.1%)

1 お師匠様, 待てっ, 獣っ

▼ 獣とが~ (3, 0.1%)

1 あります, 全く友, 切り離せるから

▼ 獣とを~ (3, 0.1%)

1 意味する, 間違える程, 養って

▼ 獣など~ (3, 0.1%)

1 どれも, ならば, やると

▼ 獣などの~ (3, 0.1%)

1 押された手の甲, 数少ない群, 畦づたいに里に

▼ 獣なら~ (3, 0.1%)

1 ば他, ば灯影, ば目

▼ 獣なれ~ (3, 0.1%)

1 ども檻, ば憖い, ば眠込み

▼ 獣ばかり~ (3, 0.1%)

1 でありません鯛, でした, です

▼ 獣~ (3, 0.1%)

1 の囲内, の重き起伏, の驚嘆

▼ 獣主義~ (3, 0.1%)

2 を標榜 1 に同化

▼ 獣半人~ (3, 0.1%)

1 の前, の坑夫共, の軍

▼ 獣小屋~ (3, 0.1%)

1 かも知れぬ, を捨て, を窺っ

▼ 獣物たち~ (3, 0.1%)

1 の催し, は老いざる, は酒

▼ 獣~ (3, 0.1%)

1 に出かけた, をなされた, 獲事業

▼ 獣的異変~ (3, 0.1%)

1 と女性, と色情狂的酔態, と退化性

▼ 獣~ (3, 0.1%)

1 の足環, を発見, を立てたる

▼ 獣こそ~ (2, 0.1%)

1 最も猛悪, 遊ばされい

▼ 獣こそは~ (2, 0.1%)

1 彼女の, 自分の

▼ 獣これ~ (2, 0.1%)

1 なり, を訴え

▼ 獣さえ~ (2, 0.1%)

1 いない, こない禁断

▼ 獣たる~ (2, 0.1%)

1 にあらず, 野猫の

▼ 獣って~ (2, 0.1%)

1 あるもの, ないよ

▼ 獣であっ~ (2, 0.1%)

1 てもし, て以来

▼ 獣とか~ (2, 0.1%)

1 まずザット, 見む

▼ 獣なる~ (2, 0.1%)

1 あの怪物, も他

▼ 獣なんか~ (2, 0.1%)

1 この世に, 一匹いる

▼ 獣にさえ~ (2, 0.1%)

1 おとる事, 屠所の

▼ 獣について~ (2, 0.1%)

1 おまえたちは, 事細かに

▼ 獣にでも~ (2, 0.1%)

1 喰い取られたらしく剛, 見つかったら食われて

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 ちょいと, 菓物の

▼ 獣への~ (2, 0.1%)

2 復讐の

▼ 獣ほど~ (2, 0.1%)

1 睿智ならず, 違うん

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 とかいう事, と始終そう

▼ 獣めく~ (2, 0.1%)

1 まで主膳, ものうい動作

▼ 獣らしく振舞う~ (2, 0.1%)

1 ために, 為めに

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 喚ンデ, 走ラス

▼ 獣供養塔~ (2, 0.1%)

1 というもの, と云

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 ということ, と考える

▼ 獣多き~ (2, 0.1%)

1 処を, 時は

▼ 獣屠殺~ (2, 0.1%)

1 か競馬, の事

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 に各, の第

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 から雇う, のそれ

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 を殿庭, を発し

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 を薄墨色, を赤黒黄等

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 あるいは骨炭, を作り

▼ 獣物等~ (2, 0.1%)

1 といっしょ, とくらべたら

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 とは違っ, に行く

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 に至る, の仕事

▼ 獣臭い~ (2, 0.1%)

1 匂が, 骸だけを

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 の中蹄, は是

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 の灯, の燭

▼ 獣退治~ (2, 0.1%)

1 のおん, の神

▼ 獣~ (2, 0.1%)

1 が現われ, をかぶり

▼1* [221件]

あえて飛鳥の, 獣あっはっはっはこれ, 獣いずれも前後左右, 獣および器械と, 獣かってことよ, 獣かとも思われる, 獣かのように, 獣かを見分か, 獣ごとき点多し, 獣ゃあるめえし傷口に, 獣じみた呻きをあげ, 獣じゃが益休, 獣じゃとばかりおっしゃって, 獣すなわち啖うその, 獣そして一方は, 獣そっくりという, 獣そのままだ, 獣それの襲撃, 獣あ何, 獣だけ独り残っ, 獣だけに悪智恵, 獣だけの理想の, 獣だけを友に, 獣だったぞ, 獣だって刺されりゃ良い, 獣だに子を, 獣ちひさなる獣を, 獣っ黙って引込ん, 獣であった時代から, 獣であるらしいことを, 獣であろうか, 獣でなければ通れない, 獣としてはまれに, 獣とて鼬と, 獣とでも乃至は, 獣とに遺す二獣, 獣とのみ限ったわけ, 獣とばかり遊んで, 獣と共に小さくかじかまつ, 獣どもフランス人でもない, 獣ながらその退却ぶり, 獣などを美しくあしらいました, 獣なり青は, 獣なりと註して, 獣なりやというさいぜん, 獣なんぞ備前焼の, 獣なんどの来, 獣にすら親子の, 獣にて顕微鏡にて, 獣にまで堕落しない, 獣により成る数千百, 獣に対する供養の, 獣のどに赤熱, 獣のね恐ろしいもの, 獣のばかりでなく二本足の, 獣ばかりが選ばれるので, 獣ふたいろの, 獣ほかない様, 獣またはより多い, 獣までが山から, 獣めいている, 獣めらよしっそれなら, 獣めト始終さう, 獣め乞食芸人の癖, 獣め口先計達者, 獣ものをロシア人, 獣よりは人に, 獣らしくはない, 獣らしくなっていく, 獣らわらひ, 獣をさえ収め得ず小, 獣をも食うので, 獣ノクトミカ・レラティビアの燻製, 獣一つすら獲ぬほ, 獣一処に集まり, 獣一匹通さぬばかり, 獣一同安静た爾時神偈, 獣一如の姿, 獣一尾の魚, 獣一疋出て, 獣世界が引出され, 獣両ながら病んで, 獣中最強のもの, 獣中王たる妾, 獣主義刹那哲学新自由主義, 獣主義等ヲ標傍シテ己レ, 獣と乳醋酒, 獣二種ありて, 獣も殺戮, 獣人族どもでそう, 獣人酋長に, 獣人酋長荒玉梟帥の乞い, 獣仲間の笑われ, 獣違うでしょう, 獣でも食おう, 獣們酒宴なして, 獣であるか, 獣児ドドの発生地, 獣写, 獣処女獣と南方, 獣力是れなり, 獣動物は同一, 獣化鳥半人半魔の奇異像, 獣医科を卒業, 獣半分人間の, 獣及び魚の, 獣同士鳥は鳥同士, 獣同志が互に, 獣という山獣, 獣唱歌の声, 獣囲繞利牙爪可怖も, 獣にちかい, 獣売りの看板, 獣せしめて, 獣と突き, 獣婚姻の関係伝説, 獣の防止, 獣小さしといえ, 獣の姿, 獣の如く, 獣屠殺場ヲ新設シ, 獣嶺南および蜀西山林中, 獣市場に来ました, 獣帯星とする, 獣帯星座は彼ら, 獣忍びかにひき帰すらし, 獣忍びやかに蹤, 獣恐れるところはござりますまい, 獣悉皆奔り, 獣慾的快楽を極めて, 獣慾視して, 獣扱いにした, 獣捕りの投げ, 獣盗人の, 獣の長く, 獣昆虫は一匹, 獣来りて之, 獣の揺れ, 獣極めて鼠を, 獣の頸掛, 獣毛ゴム魚皮金属絹糸などがある, 獣をもえたる, 獣油小屋などよりによって, 獣油灯でなく化学的, 獣濠州のミルメコビウス, 獣物ぞい汝は, 獣物使いで質, 獣物連中はこの, 獣特有の骨格, 獣特色の治療法, 獣犯すというよう, 獣状人心だと, 獣狩りをしなけれ, 獣猛獣のたぐい, 獣王遊戯するに, 獣珍虫が群, 獣甘草を食え, 獣生活に現代, 獣産物を売っ, 獣に追, 獣畜心理そのほか, 獣畜類似の, 獣的嗜慾だけだ, 獣的存在を続けた, 獣的暴行を受けた, 獣的生活に落ち, 獣的精神を発揮, 獣的自由の生活, 獣的行の者, 獣的行為や窮乏苦悩, 獣的面という二元的, 獣楽しむという, 獣相距る遠から, 獣眠りをれり, 獣矮麟を追い, 獣などにも人間, 獣神みたいな微笑, 獣は顫, 獣等懼れうめく, 獣を焚いた, 獣綿の衣, 獣縮身の術, 獣肝茯苓草のた, 獣といわれる, 獣芝居に出, 獣苑興行人が来, 獣の犢, 獣草食獣複数の胃, 獣の如き, 獣がいよう, 獣虫天災の被害, 獣蝋膏薬角細工馬具革袋ものなどあらゆる, 獣血ニ蒙ク, 獣複数の胃, 獣見たいな生活, 獣のある, 獣角骨羽毛獣毛ゴム魚皮金属絹糸などがある, 獣計算櫓看視所, 獣ひしこと, 獣か, 獣を今更, 獣貴様マヌエラさんというお, 獣跳梁しまさしく, 獣のほか, 獣の一法, 獣に収めた, 獣の形, 獣閣下は辞任, 獣雑禽のよう, 獣震え恐るとある, 獣や脂肪, 獣風狸という, 獣飛禽を捕獲, 獣駆除法を総括, 獣駈けずまことに妖気肌, 獣骨鬱金色の岩菊, 獣鬼等に非, 獣魚野菜をぶちこん, 獣鯨狼も全然, 獣鳥魚のほか一切, 獣黄金豹はこちら