青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「獅子~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~狼狽 狼狽~ 猛烈~ 猪~ ~猫 猫~ ~猶 猶~ ~猿 猿~
獅子~
~獣 獣~ 獨~ 玄~ ~玄関 玄関~ 率~ 率直~ ~玉 玉~

「獅子~」 1347, 15ppm, 7677位

▼ 獅子~ (463, 34.4%)

37 ように 15 ような 5 口から, 鬣の 4 口に, 如くに, 如く豹 3 ほうは, 前に, 友呼び, 口へ, 口を, 図が, 太鼓の, 賦, 面を

2 [40件] ごと, ために, やうだ, やうな, やうに, 乳で, 事を, 住む洞穴, 像が, 児と, 児や, 吼えるよう, 吼ゆる, 囃子も, 声の, 如, 姉弟を, 子の, 子は, 尾を, 巻竜の, 形を, 檻の, 檻へ, 毛だ, 爪と, 猛なる, 生存せざる, 皮を, 知らざるに, 窖へ, 立髪か, 笛を, 自由主義, 蝋燭の, 蹈留れる如く, 間を, 面が, 頭が, 頭を

1 [282件] あとを, あらしに, あらびも, いない日本, いる草原, お三輪, かげに, かげ寒し, ごときもの, ごとき力声, ごとき形, ごとき軍隊, ごとくうな, ごとくおどりこんで, ごとくかつて, ごとく奮迅, ごとく左右, ごとく忿怒, ごとく我等, ごと暗黒の, そばに, それの, たてがみの, は, はかみ, はがみ, ふところに, ほらあな, まえには, も人間の, やうで, ようである, をふく, ブックエンドに, レコードを, 一つである, 一つ一つに, 一團は, 一群が, 一群も, 一輪牡丹金の, 乙吉が, 乳へでも, 乳児, 乳児には, 二人は, 人徳の, 人格化したる, 仔も, 仔を, 仕業と, 代りに, 仮面の, 住居を, 体が, 作中の, 供養は, 俤あり, 傍まで, 像の, 像も, 像を, 優越感を, 児だ, 児に, 児の, 児は, 入るなる夕月夜, 其敵に, 写生を, 分けまえに, 分け前を, 刺繍が, 前なる, 前へ, 前を, 勇気は, 区別を, 厚い骨, 口の, 口より, 口髯を, 古い彫刻, 名であった, 名の, 吠えたるが, 吼える音, 周囲に, 咽喉の, 唯一つ, 囃が, 囃子や, 図, 地に, 塚を, 変身である, 夢をば, 大群を, 奮迅し, 奮迅に, 奮迅も, 如き木獣, 如き迅速, 如く, 如くさしも, 如く勇ましき, 如く勇敢, 如く咆, 如く山, 如く猛然と, 如く生きぬくの, 如く躍らして, 如く首, 如或は, 姉と, 姉弟が, 姉弟である, 姉弟などは, 姿, 姿は, 姿を, 威光によって, 子である, 子と, 子も, 家を, 小便が, 尾に, 尾の, 尿を, 屠つた獲物, 座へ, 形に, 彫像を, 影, 影では, 影を, 役を, 後に, 後へは, 後ろへ, 従者の, 心狐の, 恍惚, 手から, 挽ける車, 攻撃に対して, 方が, 方は, 旗は, 星座に, 本身を, 条に, 森や, 様に, 檻に, 歌, 死にも, 殺戮は, 毛, 毛の, 気位か, 水を, 沈默のみ, 沈黙のみ, 洞にも, 洞入り洞返り, 洞穴でも, 活力と, 爪ごとき, 爪痕で, 牙の, 狂ふ, 猛り狂, 獲物の, 獲物を, 玉取などを, 玉取りなどを, 王様が, 産地として, 番し, 皮で, 皮と, 皮の, 皮は, 目を, 眦には, 眼に, 眼は, 眼眸も, 睡りを, 石像の, 神事と, 穴に, 窖, 窖と, 窟に, 笛あんまの, 第一声の, 精の, 精髄な, 絵が, 繍毬を, 群の, 翼の, 肩の, 背に, 背のみ, 背をも, 胎児も, 胸の, 脳漿より, 腕の, 臥する, 自由主義は, 自由主義を, 舞いは, 舞う山上, 舞に, 舞踊で, 舞踊を, 荒る, 葡萄酒第, 處に, 蝶に, 角には, 角兵衛大小, 記念碑あり, 記章を, 譜の, 豺としての, 負物に, 足が, 足裏に, 跳ねてる商標, 身中に, 遠吠えが, 部落も, 金いろ, 鈕み, 銅像の, 附いた立派, 面と, 面貌と, 面貌を, 頭, 頭という, 頭などが, 頭などは, 頭に, 頭にな, 頭上に, 頭毛の, 頭活ける, 顎, 顎と, 顎のは, 顎牛の, 顏や, 顔である, 顔に, 飛ぶの, 食膳, 飾りの, 餌と, 餓死する, 首と, 首の, 首を, 骨に, 髪烱, 髭に, 髯へ, 鬣さながら, 鬣を, 魂が, 魂の, 鳶色の, 鼻と, 鼻先に, 鼻毛に, 鼻毛の

▼ 獅子~ (112, 8.3%)

4 百獣の 2 それを, ふたぎぬ, 叫びました, 黙って

1 [100件] いまでは, おなかに, おもしろ家, きちんと正坐, この影, これまで, こんどこそ, しばらく鼻, その視線, その躰力, それから酒, だまって, どこにも, どんなに暗い, ひとえに嬰児, ほんかいな, また小, めがねを, やっと鎮まり, チョッキの, ティスベの, バタバタと, ラーモネと, 一層活溌, 一箇の, 三日に, 不審さうにしばらく, 中央に, 久しく眼, 之に, 二ついた, 二匹であった, 何か, 倒に, 全村, 其子を, 再び腰, 勇めども, 勇氣と, 同じ側, 吠ゆる, 吼える, 大きくため息, 大きく口, 妄りに, 子を, 子宮内膜炎を, 子鹿と, 安楽椅子に, 寝そべつたま, 少しも, 彼等を, 怒って, 悪気を, 日和を, 有難いな, 木の, 本金で, 椅子から, 橋がかりで, 檻の, 決して死ん, 熱を, 爪を, 牧場を, 猛き, 猛り狂って, 町の, 白熊の, 百獸の, 目を, 相変らず, 眠りたりけり, 眠る, 眼を, 短き双角, 立ちどまりました, 紅の, 美人が, 腹の中の, 腹部に, 自分の, 舞いながら, 舞台に, 舞台一面荒れ狂う, 葉巻を, 見た快適, 誰が, 赤, 路へ, 通常国王として, 道へ, 銀の, 間々熊, 青年が, 面を, 頭を, 頭上に, 額に, 黒中

▼ 獅子~ (96, 7.1%)

3 岡の 2 ササラッ子の, 来たと

1 [89件] あって, ありとあらゆる, ある, あれほど, いいよ, いう, いる, うまく芸当, おこって, さもさもうるさい, しらに, たてがみを, はいって, まるであからんだ, むっと口, ガッと, クシャミを, チョコンと, 一匹の, 一寸ステッキ, 並んで, 二人地べたへ, 來た, 倦み疲れ野, 元々仏縁, 出て, 出れば, 千仞の, 又ステッキ, 口を, 可哀そうじゃ, 噛みつくという, 大きなしつかりした, 太い金頭, 失恋した, 奮迅の, 岡, 広い高い平原, 引返して, 怒り出したので, 怒り狂って, 性質敏捷勢力最, 恋を, 投げ込まれた肉片, 据つてゐる, 探しまわるとき, 森林を, 横つて居つた, 欲しくて, 殺人事件の, 沢の, 沢以外他にも, 温順で, 牝獅子の, 犬を, 狛犬の, 猛烈だの, 猛然と猛りたっ, 獲物にでも, 立派な, 笑う獅子, 笑った, 笑ったなんて, 絡み合って, 羚羊を, 群羊を, 聞きたい, 自分と, 自分の, 自由に, 舌を, 舞いみだれて, 舞ひ, 舞ひあるく, 芸術家に, 落ちついて, 行列を, 見られたのに, 見られるのに, 見物の, 谷という, 谷の, 身を, 遊び戯れ, 附いてれば, 隠れる時, 頭を, 首を, 鬣を

▼ 獅子~ (83, 6.2%)

3 冠つて歩いた, 見て 2 呼んで, 想は, 搏に, 舞わすばかり

1 [69件] かぶり顔, さし招いて, ちっとも欲しく, つかって, どこかで, どり, なだめるの, はじめは, はじめ阿修羅緊那羅龍族天人それらは, オスの, 二人で, 二匹ステージに, 五采燦爛たる, 作って, 使つて見せ, 使ふ, 先頭に, 冠つた男の, 出すとは, 出せるは, 初め錦絵小間物日光細工楽焼饅頭屋易者などの, 刻める石柱, 刻んだ閂, 刻んで, 加へて, 勇壮に, 包んで, 卓上の, 取りッ, 取り巻いて, 吹かせられること, 哀れむ心, 土俵の, 売り狐, 大練り, 射損, 引き出すこれ, 引っぱって, 御覧ぜ, 想わせ口, 捕へて, 攻める獣, 日本まで, 欺き井, 殺して, 殺せしは, 用ゐ, 畏る, 発見し, 目掛けて, 真似びて三日目の, 砕いて, 立てた大きい, 自分で, 自分に, 舞いますッ, 舞ったという, 表は, 被いだ, 見せなかつた不平, 見た, 見たりと, 見るよう, 読むに, 踊りましょうか, 踊りますよ, 銃する, 飛ばすよう, 麦の

▼ 獅子~ (63, 4.7%)

2 山羊とは, 牡丹とを, 鼠との

1 [57件] いひ觸, この蜈蚣, それらの, なり得たであろう, なるの, ドーヴァ海峡の, 一匹の, 三頭の, 二個の, 云いますヨ, 云い一人, 云ふ, 人との, 兎とに, 化つてこれまで, 化つてゐた, 取組むそう, 同じよう, 名け, 名づけ時に, 呼ばれたる神権, 呼ばれたる神權, 変遷した, 太鼓は, 小獅子, 巨蠎と, 戦ってさえ, 戦つて来い, 戦ふ要, 殆ど同じ, 汝を, 牝獅子と, 牡丹文史朗と, 牡丹絵の, 狛犬とは, 狛犬とを, 獅子の, 甲州の, 白鳥を, 相当る, 睨み合いて, 称するの, 羊との, 羊の, 聖者の, 虎が, 虎とが, 虎とを, 親しかりき, 譯する, 豺とは, 馬とが, 馬の, 駒と, 駒とが, 鳥の, 鼠の

▼ 獅子~ (46, 3.4%)

3 似て 2 向って, 擬え, 騎し

1 [37件] あひなり, お供え申そう, したミカン, しろ叔父, なつて, なりそう, なろうと, やって, 与えられそれ, 乗って, 似ずし, 似た兇心, 出て, 勝つ能わざるも, 同じ, 同感です, 咬んで, 喰わせて, 喰われて, 変わり得ること, 差し出しに, 微傷を, 扮するもの, 抱きついた, 救われ何歳, 災厄を, 煙草の, 牙と, 虐待せられしか, 見せて, 象つ, 近いもの, 過ぐ, 附会され, 食はれ, 食われ死して, 骨身を

▼ 獅子~ (33, 2.4%)

3 虎の 2 虎に, 麒麟の

1 [26件] ササラッ子などに, ジラフや, 何かが, 手長と, 昆虫の, 毛氈を, 狛犬の, 狛犬までも, 猛狒, 禿鷹の, 虎でも, 虎と, 虎は, 虎や, 虎よりも, 虎を, 蛇などが, 豹などを, 驢馬と, 魁鉢が, 鰐にも, 鰐の, 鷲が, 鷲や, 鷲章の, 鷹や

▼ 獅子身中~ (30, 2.2%)

24 の虫 4 の蟲 2 の毒虫

▼ 獅子~ (21, 1.6%)

3 虎も 2 スリッパの, 涙を

1 [14件] ある, ぎょっとした, じっとうずくまった, また夫人, やはり方陣, 可いんだ, 大半は, 少し呆れ, 新たな, 眠り砂漠, 象も, 越えずと, 針鼠を, 麒麟も

▼ 獅子舞い~ (18, 1.3%)

2 のお

1 [16件] が来た, が残っ, と云っ, のほか, の一行, の中, の楽譜, の獅子, の面, は一向に, は山上, は獅子, も笛, をはじめる, を見, 見物ピクニックと

▼ 獅子文六~ (14, 1.0%)

52 の小説 1 がきいた, が同時に, が好き, が書い, という方, はちら, は私

▼ 獅子~ (11, 0.8%)

2 は眞 1 だ, だの虎狩, と獅子狩, にゆく, のよう, の浮彫, は何ん, もやります, も出

▼ 獅子という~ (10, 0.7%)

2 ものばかり, ものも 1 ような, 字は, 字を, 強い大関, 言葉を, 踊が

▼ 獅子~ (9, 0.7%)

6 鼻の 1 ぱなだけれどそれが, 鼻が, 鼻に

▼ 獅子使い~ (8, 0.6%)

1 があった, が出, が敬礼, が獅子, が鉄砲, に恨み, の頭, はアッ

▼ 獅子~ (8, 0.6%)

2 の大鎌形 1 にありし, には白く, に入る, の星, は猛, を過ぎる

▼ 獅子~ (7, 0.5%)

1 かの頭, か分らぬ, という, ということ, のの, のを, 手を

▼ 獅子~ (6, 0.4%)

1 これは, これも, どうあろう, テレツクテン, 三番目は, 昨日までは

▼ 獅子でも~ (6, 0.4%)

1 出たか, 睨み殺す光りが, 豚でも, 象でも, 豹虎でも, 踊りぬくとき

▼ 獅子にも~ (6, 0.4%)

1 みんなに, 乗り馴れた, 似た体, 具わって, 虎にも, 賛意を

▼ 獅子~ (6, 0.4%)

1 あり, というは鹿, と神楽, についても記したい, に古く, の前

▼ 獅子~ (5, 0.4%)

2 の如き 1 であるの, 大象, 猛狒等

▼ 獅子~ (5, 0.4%)

1 あげて, の男, を持った, を正面, を現

▼ 獅子~ (4, 0.3%)

1 女豹の, 虎の, 躰術の, 面白いネ

▼ 獅子だの~ (4, 0.3%)

1 太神楽だの, 虎だの, 青銅の, 鷲印の

▼ 獅子とか~ (4, 0.3%)

2 虎とか 1 人形舞わしとか, 蟇とか

▼ 獅子との~ (4, 0.3%)

1 やうに, ように, 区別の, 合同した

▼ 獅子~ (4, 0.3%)

1 とほこり, の本性, は, は強敵

▼ 獅子屋さん~ (4, 0.3%)

1 と渾名, の話, は盃, 直槙

▼ 獅子~ (4, 0.3%)

1 で太陽, においてしかも, の流星群, も鯨座

▼ 獅子~ (4, 0.3%)

1 という顔, といふ顏, などを見せ, の古い

▼ 獅子~ (4, 0.3%)

1 かしげ相手, とは死んだ, に致命傷, を突きだし

▼ 獅子さん~ (3, 0.2%)

1 にちげ, は寛大, 大そう

▼ 獅子として~ (3, 0.2%)

1 その自己集権慾, 一日生きた, 生きる

▼ 獅子には~ (3, 0.2%)

1 なれないだろうが, びっくりしました, まだ

▼ 獅子~ (3, 0.2%)

1 さみしき野, 吠えよ, 空しき洞

▼ 獅子よりも~ (3, 0.2%)

1 強い忠僕, 強し, 鰐よりも

▼ 獅子ッ鼻~ (3, 0.2%)

1 の先, の孔, の色

▼ 獅子ツ鼻~ (3, 0.2%)

1 が蠢, の頭, をうごめかし

▼ 獅子ヶ岩~ (3, 0.2%)

2 から半町北 1 と呼ばれる

▼ 獅子~ (3, 0.2%)

1 が頑張っ, において後者, に対してそういう

▼ 獅子~ (3, 0.2%)

2 のそれ 1 くるい咲

▼ 獅子その~ (2, 0.1%)

1 強暴の, 牙を

▼ 獅子だって~ (2, 0.1%)

1 このとおり, のっぽの

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 鼻の, 鼻へ

▼ 獅子であり~ (2, 0.1%)

1 虎で, 鷹である

▼ 獅子とが~ (2, 0.1%)

1 おのおの羯鼓, それぞれべつの

▼ 獅子と共に~ (2, 0.1%)

1 がばと寝台, 降伏する

▼ 獅子なれ~ (2, 0.1%)

2 ばなり

▼ 獅子やら~ (2, 0.1%)

2 猿廻やら

▼ 獅子より~ (2, 0.1%)

1 兎に, 皮を

▼ 獅子児たち~ (2, 0.1%)

1 は兵助, は決して

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 が何, の如き

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 の上, の下

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 の起り, または獅子舞塚

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 と呼び, は其の

▼ 獅子或は~ (2, 0.1%)

1 熊の, 猛虎の

▼ 獅子文六氏~ (2, 0.1%)

1 が, との対談

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 は真中, をみた

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 などのごとき, の如き

▼ 獅子牡丹~ (2, 0.1%)

1 なぞの講釈, なぞの講釋

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 どうかする, に欺かれし

▼ 獅子狛犬~ (2, 0.1%)

1 がつく, という

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 の出, は肉慾

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 では微笑, に潰瘍癩

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

2 の帯

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 に扮する, の如く

▼ 獅子~ (2, 0.1%)

1 なお多かる, に関する記事

▼ 獅子金剛宝~ (2, 0.1%)

1 という方, は下獄

▼ 獅子隠し~ (2, 0.1%)

2 の段

▼1* [159件]

獅子あちらではライオン, 獅子もひお, 獅子かと思ったらその, 獅子こそ当代まれに, 獅子こそは百獣の, 獅子そのものは安心, 獅子その他どれ程の種類, 獅子それから黄螺, 獅子それらにたいする賛歌, 獅子だったかも知れません, 獅子であったのが, 獅子であるという点, 獅子であろうと虎, 獅子ですから獅子, 獅子でないまでも狼, 獅子ではなく鹿, 獅子とによりて, 獅子とは文殊菩薩の, 獅子とも虎とも, 獅子のです, 獅子など出づる, 獅子などから筆, 獅子などがそれだ, 獅子などのいない場所, 獅子などを使う伊太利, 獅子なりキリストを, 獅子なんかの方で, 獅子なんて失礼な, 獅子に対して栄之, 獅子に対する狛犬である, 獅子ふたつ栖むなる夏木立かな, 獅子ほどに愚鈍に, 獅子ぼたんでございます, 獅子まいのよう, 獅子みたいに巡り, 獅子みんな出来合ひの, 獅子わが前に, 獅子をと見る内, 獅子をば噛み得ざる群, 獅子をも斃す, 獅子ツ鼻廣い額, 獅子ナリト言ヒナサレ覚醒又ハ警世, 獅子ヶ城の櫓, 獅子ヶ岩向こうは荒海太平洋, 獅子一たび吼ゆれば, 獅子一ツウオターローの夢, 獅子一方には見る, 獅子一篇はちかごろ, 獅子七ツ傘柳五葉牡丹花ぐるま, 獅子などどれひとり道誉, 獅子丸於呂知箱根沖波などという白拍子名, 獅子之人率本地祠丁平日被役於人, 獅子かしら, 獅子二番目は山羊, 獅子二頭鋭き牙, 獅子の存在, 獅子仔獅子の絵, 獅子のもの, 獅子使ひの, 獅子児一群の奮迅, 獅子児糟屋助右衛門に首, 獅子も此, 獅子て吼, 獅子の切ッ, 獅子刀虎乱の剣, 獅子及び駝鳥, 獅子に隱魂都百重, 獅子口中謂容易長大云々, 獅子同じく奉納の, 獅子吼坐円坐雷盤坐等, 獅子咬典膳の異名, 獅子善搏虎と伴, 獅子噛ませいまいった, 獅子噛みこれが, 獅子噛んでばかりいず, 獅子噛んだ厚い唇, 獅子噛台星前立脇細鍬, 獅子噛座のついた, 獅子噛面がどうして, 獅子の香炉, 獅子じんに, 獅子太鼓の遠, 獅子奮進させるもの, 獅子子供がかぶっ, 獅子を浴せかけ, 獅子宮巨蟹宮両子宮, 獅子の大弓場, 獅子尊者はもはや, 獅子といえ, 獅子は河馬, 獅子というの, 獅子屋さん名も直, 獅子の砲台, 獅子岡頭一望平江山如恨動吾情林風時有鳴枝葉, 獅子巌集を遺し, 獅子にて群れける, 獅子ヲ掛ケ, 獅子座が頭をさげ, 獅子座彼処にあり, 獅子座火に宣らす, 獅子はドラゴン, 獅子の女傑, 獅子心中の虫め, 獅子づから穴熊, 獅子數頭は電光石火, 獅子文六さんと会ったら, 獅子文六小野佐世男その他にまじっ, 獅子文六氏立野信之氏舟橋聖一氏服部之総氏松本新八郎氏, 獅子文六見物といふの, 獅子文六辰野隆福田恆存の, 獅子と鷲族, 獅子暢氣に懷手, 獅子最後に豕, 獅子松岡さんは一面, 獅子林公園に失望, 獅子を担ぎ込むん, 獅子を逆立て, 獅子毛天狗顔をした, 獅子なるかな, 獅子浜江の浦までは大分前, 獅子浜馬込崎と駿河湾, 獅子と呼ばれ, 獅子犬すべての前生, 獅子犬象竜の如き, 獅子独活の, 獅子狒の, 獅子猛然として舞台, 獅子小さしと, 獅子王冠白鳥不死鳥等現グリュックスブルグ王家, 獅子はれて, 獅子用水桶新調の事, 獅子之助, 獅子百貫の虎, 獅子目貫は横谷宗, 獅子神者必斎戒茹素格誠格敬無敢稍怠, 獅子は酒, 獅子紋白羊線等すべて上天の親星, 獅子とも言うべき, 獅子至病人室中周視一巡以祓除不祥初生小児将渠含至獅子口中, 獅子舞歌に, 獅子の類, 獅子茸鼠茸皮剥ぎ茸, 獅子虎熊孔雀兎鶴等々には好感, 獅子虎犬猫の如き, 獅子虎豹毒蛇悪蝎, 獅子虎龍嵐魚鶴などと大体凧, 獅子へ出かけ, 獅子袋鼠鷲白鳥雉鼠蛙鯉などなお, 獅子あるは, 獅子象熊羚羊その他いろんなもの, 獅子踊りであるとして, 獅子金剛大ラマ, 獅子のごとき, 獅子飛び米漉など, 獅子馬駱駝象の大きな, 獅子がある, 獅子鬚一夏草万年草金徽草吉祥草といへり爾者此草当山, 獅子の類, 獅子麒麟などが四壁