青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「期間~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

朝~ 朝倉~ 朝夕~ 朝廷~ 朝日~ 朝飯~ 朝鮮~ 期~ ~期待 期待~
期間~
~木 木~ 木の下~ ~木の葉 木の葉~ 木下~ 木戸~ 木曾~ 木村~ ~木立

「期間~」 1588, 15ppm, 7572位

▼ 期間~ (214, 13.5%)

6 亙って 5 於て 2 収穫できる, 含まれる結婚, 彼の, 我慢が, 私が, 過ぎない

1 [191件] あたって, あったかを, あった小, あつた, ある国, ある女, ある男, あれだけの, いかに寿命, いつも洟汁, おかれた, かいた, かうした語序変化, かえって富, かつて父, かなり多く, きめなくとも, このやう, この土地, この男, この練習, この雨月物語, これが, これらは, すっかり先生, すでにさめ, すりへらす作家, それが, たびたび屋根, できるだけ多く, とび散って, どうやら継続的, なった, なって, なるべく物, はぐくまれる文芸, みな立退いた, やって, ゆたかに, わけて, わたしも, アメリカの, イエスが, エジプトを, カール, キュリー夫人にとって, フロレンスは, ラビイシュ, ロマンチックな, 一二〇名の, 一人ずつ, 一度も, 一応目立つ, 三八〇〇万年が, 世の中は, 九〇名の, 九州で, 九州へ, 二度にわたって, 二百年位は, 亘って, 亘つて安手な, 亘つて生, 亘る年金, 亙った場合, 亙つて, 亙りヨオロッパ, 亙りヨオロッパ各国, 亙り企業者, 亙る発展, 人口の, 人口は, 人類の, 他の, 何を, 作家聴講生は, 作者は, 倉地の, 八〇六四六一六だけ, 兵馬を, 出生男児一〇〇〇の, 別の, 割合に, 区分した, 却ってその, 只一つ非常, 各種労働組合の, 同一の, 含まれない結婚, 含まれるすべて, 含まれる一切, 問題の, 四倍または, 国の, 多くの, 大きなこと, 大事の, 大抵撤去された, 奨励金の, 女に, 尊氏が, 少しずつ, 属するもの, 属する静か, 希望氏自身の, 年二回なされる, 当るもの, 当然行われなけれ, 彼と, 彼は, 彼女に, 得た精神的, 患者は, 愛情の, 成熟し, 我国の, 戦争と, 披瀝された, 播磨備前の, 教会が, 数万の, 文学の, 於ける人物, 於ける劇文学, 於ける戦争, 於ける氏, 於ける独逸劇, 於ける薄明吟, 於ては, 於ても, 日本では, 早く拵えた, 最大効果を, 有名な, 望まれて, 東西南北別々の, 松戸の, 松枝対中間派幹部の, 次代の, 正しい生活, 殆ど信じられぬ, 浅いところ, 済んだ同期生たち, 濡須の, 父は, 生じたと, 用ゐた, 當然着くべき, 発刊された, 発生した, 発生する, 發生した, 百人か, 皇族の, 相似寄った, 相当し, 相当する, 相次いで, 石炭が, 秀吉の, 私の, 私は, 稀れ, 積まれたの, 積みこまれた, 米国へ, 終るもの, 経験した, 結婚した, 総人員五十三万百八人, 編纂せられ, 著しく成長, 蒙った精神, 蛸漁の, 製作した, 謹慎を, 買われたもの, 起つた尤も, 近代日本の, 退去を, 遂には, 達すると, 醸成される, 附加額附の, 限られて, 限る, 集注された, 雇われた者許, 食事も, 驚異的な, 鬼ごとは

▼ 期間~ (192, 12.1%)

6 長さ 5 うちに 3 増加率は

2 [14件] ことで, 人々を, 信用を, 全出生, 各時期, 後に, 後には, 方が, 最初の, 最後の, 生活の, 短いこと, 終りには, 終わりに

1 [150件] あいだに, あらゆる交響曲, あるもの, お祭騷ぎのやうな町の, きれた私, ことだ, ことぢや, ことである, ことな, ことなんか, ことを, それに, どこから, もので, ようであった, より大, 一つは, 一週間が, 三分の一は, 不足や, 中に, 中絶が, 事だった, 事業である, 二日は, 二時間を, 交歓に, 交際を, 人々の, 人口を, 人口増加が, 人口増加を, 人手不足は, 仕事に, 以前か, 以前に, 休息を, 休暇を, 体重増加は, 余裕は, 作品は, 作用を, 保線の, 借金, 冬眠状態を, 出勤日数百二十日以上の, 出来事です, 出生と, 初期の, 制限などは, 前の, 前後を, 副級長, 割には, 努力で, 半ばを, 印象が, 印象や, 叙述を, 名が, 困難という, 増加は, 外遊中に, 大坂と, 大部分, 始めか, 定まった別居, 平均人口または, 平均点が, 平均率を, 年代の, 延長について, 後私は, 必死な, 急進的な, 悩みも, 惰力から, 憩ひ, 成功が, 或る, 損失空費は, 新聞を, 新著作, 方に, 日中には, 日本の, 時の, 最盛時代が, 末の, 次には, 歌は, 死亡は, 死亡以上に, 比率でさえも, 比較的初期, 消費に, 清浄に, 減少妻子帰国の, 満了と共に, 猫の, 生命を, 生活に, 生活は, 異る, 発達を, 發賣で, 短縮などを, 短縮に, 短縮云々は, 神, 神秘生活を, 禁欲生活を, 私たちの, 私の, 精神状態を, 細々した, 終には, 終りが, 終りにおいて, 終り頃から, 終末における, 終末の, 結婚と, 結婚によって, 給料が, 緊張した, 習俗で, 自分は, 覊旅及び, 見えない者, 見苦しさ, 解放が, 記述は, 記録でしか, 記録簿は, 講習を, 途中半年ぐらい, 過ぎました時分, 長いこと, 長い人民, 長い個所, 長い場所, 長からん, 長短は, 開始せられる, 間くりかえされる, 間しかも, 間は, 間隔が, 體刑を

▼ 期間~ (185, 11.6%)

4 非常に 3 わずかに 2 お白粉, 伯の

1 [174件] あっても, あと半日しか, あまり長く, いっさいの, いつから, いはば, いわゆる俵藤太在世, かならず巫女, きれて, この勢い, この区別, この場合, これを, さして長く, さまざまであった, しばしば一五年以下, すぎて, すこぶる短, すべて幻視と, ずっと短く, そう長く, そっけなく, それだけ長く, それでも済む, だいたい三年, ちょうど北海道, ちょうど砂馬さん, つぎぶみ, つづいたの, できたが, どうにか日本, どのくらい, ないやう, なかつた, まさか無限, むずかしい, もう終った, もっと短, やって, わずかな, わずか一二年五分の四, わずか二タ月足らず, わずか八年, わずか半月足らず, わたしが, われ, イギリスに, エリザベス女王から, カンジダな, ヒダの, マネージャーの, 一六年以下であろう, 一年である, 一日一日と, 一致し, 七年で, 三ヶ月と, 三三年三分の一と, 三六五日より, 三年だった, 三月であっ, 三百六十五日である, 両者ほとんど, 二つの, 二五年である, 二五年より, 二十二年ロウド・アイランドでは, 二十年を, 二年くらい, 二箇年限と, 云うまでも, 云うを, 今打樹てた, 今日に, 仕事場に, 他の, 依然同一, 侵入軍を, 僅か一年, 先ず一週間, 全くあなた, 全く社會, 全く長かっ, 別だ, 前に, 前世紀終末, 前後十年くらいの, 前途極めて, 割合に, 労働の, 勘定し, 勿論あまり愉快, 十一月の, 半年位いは, 単に文書上, 即信仰, 同時に戦時中最悪, 呆然自失し, 啻に年, 喪服を, 四か月半くらい, 国を, 夜ばかり, 大して長く, 大へん, 大体半年乃至, 大抵の, 夫にも, 完成させなけれ, 実現せらるべき, 山に, 当然秘密, 彼にとって, 必巫女として, 我が国から, 我が国にとっては, 戦国の, 戰國の, 文学書の, 日光が, 日本の, 日本最近の, 日華事変太平洋戦争敗戦飢餓の, 明応二年から, 晝夜の, 景色の, 最も軍国主義的精神, 月の, 本来の, 極めて短, 極めて短い, 極めて長期, 母親の, 毎日読み合せを, 比較的短く, 決して永く, 生魂, 男女共に, 男子に, 百二十五年である, 益, 看護に, 短きに, 短くその, 短くて, 短くても, 短歌の, 石油の, 確実に, 神である, 禁慾生活を, 私にと, 私にとっては, 立派に, 籾の, 約三十五年, 約三年四分の三, 素人, 続いたかも, 縁戚の, 自分で, 自分の, 至って未熟, 良人に, 著しく短縮, 蠅男や, 農業國として, 過ぎたもの, 長くとも, 関東地方に, 非戦争状態, 食べるばっかり, 馬鈴薯と, 齊衰一年であります

▼ 期間~ (174, 11.0%)

8 除いて 4 利用し, 経て 3 とおして, 延長し, 知ること, 置いて, 除けば

2 [11件] おいて, つうじて, できるだけ, へて, 十六日まで, 持ちたいと, 経ても, 経過し, 經過すれ, 過すと, 限って

1 [121件] あげたん, あたえて, あの子, ある程度制限, いふの, おいての, おいては, おくこと, おくという, ここに, じつは手兵, すぎて, すごして, ずっと縮める, せいぜい短く, せめては, そこの, その靜, その黄金時代, ぢつと, とって, とると, どうして暮し, どれ程, なるべく早く, ひどく縮める, ほぼ終わりかけ, むなしく過ごし, もち得なかった宮本百合子, もって, わずか二〇年, スミスは, ミカリまたは, 一年と, 一日延ばし, 一箇年と, 七日と, 三分の一に, 三月として, 与うること, 与えるの, 中心に, 二十五年と, 二週間と, 代表する, 信長が, 入れて, 全然世間, 出て, 制限し, 加減し, 包含する, 区切って, 区別した, 厳守する, 含むに, 問うた, 地上に, 定め其指定, 待たずに, 待ち詫び, 待つもの, 必要と, 思いも, 意味し, 意味する, 我慢し通す, 持ったこと, 挟みながら, 斥し, 更新す, 有する有機體, 標準に, 滞留期と, 特殊に, 生理現象と, 百年として, 私は, 精進潔斎し, 約三月, 純粋に, 終った, 終って, 終わったらひょっと, 終始し, 経ると, 経過しなけれ, 経験する, 經た, 維持出来た, 縮めて, 考えても, 考へ, 興行主は, 表すこと, 要した蘇生者, 要して, 要すること, 見るならば, 見るに, 親子三人凾館に, 語るの, 賭けた, 身分によって, 通じ引続き, 過ぎて, 過ぎてから, 過ぎても, 過ぎると, 過ごした者, 過ごすとかの, 過した尼寺, 過せば, 長くする, 長く必要, 長く採る, 限り特別, 除けばと, 隔てた時期, 隔てて, 静かに

▼ 期間~ (157, 9.9%)

4 切れて, 過ぎて 3 ある, あるの, どのくらい, 終ると, 過ぎると

2 [11件] すぎると, その社会的接触, 仮に二年, 割に長い, 含まれて, 畠とは, 相当なり, 終った時, 経ったか, 長いから, 長いという

1 [112件] あった, あったかも, あっただけさ, あったらしい, あって, あっても, あつた, あつたらしい, あつて, あと二週間の, あまりに長, あります, あるかも, あると, あるので, あるよう, あれだけで, かかるであろうが, くると, この方面, すぎて, すんでから, たつにつれて, たてば, つづくの, つらかった, どれ位つづいた, なくて, はさまり通算六百日, ふゆまつりと, よほど縮められる, 一ヶ年と, 一日である, 不定であっ, 二三日つづいた, 交互に, 今の, 伴なう, 余りに長い, 余り延びなかつた, 余り短, 余り長い, 六九三九・六日に, 切れた頃, 割合短い, 十年も, 半分に, 又殆ど三ヶ月, 多いの, 多い故, 多かった, 大気電場の, 天與の, 定まって, 少くなる, 幾らか仕事, 延長されない, 必要かも, 必要だ, 必要だった, 必要であった, 思いの外延びた, 意外に, 或いは次, 斯んな, 暫らくつづき, 最も太平楽, 来るの, 模索の, 次郎, 殊の, 永いです, 済むと, 減るそう, 滿期に, 漢風習合以前の, 百年か, 相当長く, 短いとか, 短かいし, 短く実, 短縮される, 終ったあと, 終つて, 終りに, 終るまでは, 終れば, 経過した, 絶れた, 続いたが, 続く, 足りなかったとか, 農業国民の, 進んで, 過ぎた, 過ぎても, 過ぎましたから, 重く思はれた, 長いこと, 長いため, 長いので, 長いは, 長いよう, 長かった, 長かつ, 長きに, 長く続き, 長すぎた, 長過ぎる, 限られて, 雨つづきで, 餘り

▼ 期間~ (75, 4.7%)

3 に産む 2 なので, は彼ら, は社会, は農業者

1 [64件] あらゆる種類, かのうす, この金額, だけのもの, なのに, にある, においてすら我国, におけるこれら, における文化的国家事業, にその, にそれ, には一つ, には天皇, にももちろん, にも状勢, にも随分, にわずか, に一度, に八, に六人, に処分, に出来る, に出生二, に川口, に得られる, に手, に正確, に死亡率, に法定率, に消費, に生じた, に生ずべき, に生ずる, に産んだ, に産児, に発行, に発達, に製造, の三分の一, の支払い, の結婚, の行動, はあなた方, はお, はおい, はその, は人手, は全然, は労働階級, は彼, は殊に, は津田生, は生死不明, は病院, は絶対, は農業, は雪, またこの, も相, を, 与えること, 仮に, 全然の, 生れる子供

▼ 期間には~ (42, 2.6%)

1 [42件] ある発端的, いく度も, けっしてほんの, そういうよう, その感傷性そのもの, その画風, それは, たしかに戦争, ただ貞世, べつにしるす, またあの, みな退屈な, ギリシアにおけるよりも, 一七〇対一〇〇と, 一三パアセント第, 一三・三パアセント一八一〇年ないし, 一五・八二パアセントの, 一五・六パアセントの, 一四・〇二パアセント第, 一四・二分の一パアセントである, 何が, 倉地と, 出生の, 前章で, 増加し行く, 増加は, 実際中心的, 幾多の, 彼が, 或いは噴煙, 消耗する, 片づくまい, 異説が, 病気の, 結婚も, 絶対食べる, 緩和され得よう, 著しかった, 表で, 覆えさるべきもの, 遥かに, 風と

▼ 期間~ (30, 1.9%)

1 [30件] あつた, あと十日か, あるが, いろいろで, そう長く, そろそろ尽きよう, はや八, やっぱり煤煙, やつと, 二年から, 他の, 其より, 切れさ, 切れて, 前の, 多くは, 大正十五年夏から, 既に過去, 日本よりは, 最も有利, 満期に, 相応に, 短いという, 短く且つ, 短すぎる, 自分から, 過ぎ芸, 長いし, 限られて, 頭だけは

▼ 期間だけ~ (21, 1.3%)

1 [21件] あんなに美しく, お留守, これが, そこの, その地, である, 下の, 不明快, 入れて, 処女の, 処女生活を, 労働を, 家禄と, 或る, 町に, 目ぼしい, 真実である, 継続する, 蓋の, 親達から, 閑静な

▼ 期間~ (21, 1.3%)

5 あつた

1 [16件] あつて, この権威, その他の, それが, それ以上日が, 仕事も, 変って, 居眠り程度二期三期から, 年代を, 悪夢は, 指揮官たるべき, 淀橋太郎らの, 爾来私, 終った, 終って, 解かれるかも

▼ 期間では~ (19, 1.2%)

3 なかった 2 それは

1 [14件] あったが, あったに, あるが, この集合, なかつたこと, なくて, 一一〇対一〇〇と, 一一八及び, 一七一及び, 三五分の一であり, 二九分の一であった, 増加率は, 死亡が, 比率は

▼ 期間~ (19, 1.2%)

1 [19件] ですら, で産児, ならば, における一時的売上げ増進策, における植民地, におこなわれる, にまだ, に主人, に外交方針, に帰らない, に彼, に所有者, に於ける, に築堤, の各, の竣工, の衣料費, は公費, は多く

▼ 期間における~ (17, 1.1%)

3 出生の 2 人口の

1 [12件] スペインの, 一般死亡率は, 人口のより, 出生と, 出生及び, 商品, 地震活動の, 平均価格という, 策略的な, 英蘭の, 英蘭及び, 鉱山の

▼ 期間~ (13, 0.8%)

1 [13件] いえよう, これら二目的が, しその間, し申込順, せねば, なして, なすを, 入れ代って, 指数曲線の, 期間との, 發達の, 解するよう, 認めて

▼ 期間を通じて~ (12, 0.8%)

1 [12件] たえて, エリザベスを, 一き, 人々の, 依然同一, 僅か数ヶ月, 引続き同一, 我々は, 新聞が, 田中文相の, 私は, 食事給与を

▼ 期間~ (8, 0.5%)

21 が, そうです, つたのである, とそれ, とも言, と述べ

▼ 期間その~ (7, 0.4%)

1 すべての, プログラムで, 劇団で, 力が, 成熟した, 白痴的大, 見なれぬ工芸

▼ 期間だけの~ (7, 0.4%)

2 遊びの 1 ちょッと, ものです, 作男で, 出稼ぎを, 間に

▼ 期間にわたって~ (6, 0.4%)

1 ついにこれ, まず絶望, 多数の, 日射が, 自分の, 飽きないで

▼ 期間であった~ (5, 0.3%)

1 がこの, が妙子, が相当, が立派, としてももうすでに

▼ 期間という~ (5, 0.3%)

1 のは, ものが, ものそれらの, ものは, 名義で

▼ 期間において~ (5, 0.3%)

1 ピカソの, 出生は, 前記の, 国家の, 差が

▼ 期間である~ (4, 0.3%)

1 かのやう, がこの間機体, という相場, 一人前に

▼ 期間~ (4, 0.3%)

2 のである 1 のか, のだ

▼ 期間においては~ (4, 0.3%)

1 勲章も, 十分云い切る, 女子のみから, 学問の

▼ 期間にも~ (4, 0.3%)

1 ずっと須崎, せよ正風, 大して誤り, 着々すすめ

▼ 期間~ (4, 0.3%)

1 そのより, には供給, には自然的無制限, の三年四分の三

▼ 期間ずっと~ (3, 0.2%)

1 伊兵衛の, 姿を, 家へ

▼ 期間でも~ (3, 0.2%)

1 いいから, 一緒に, 或る

▼ 期間として~ (3, 0.2%)

1 ほぼ間違い, ゐた, 彼は

▼ 期間より~ (3, 0.2%)

1 二三カ月多い, 急速に, 推すに

▼ 期間よりも~ (3, 0.2%)

1 数ヶ月多い, 短いから, 長く休止

▼ 期間~ (3, 0.2%)

1 利用シ遠, 滿六歳ヨリ滿十六歳マデノ十ヶ年間トシ男女ヲ, 除キテ上世建國時代ニ發源シ更ニ現代ニ復興シテ漲

▼ 期間中彼~ (3, 0.2%)

1 が自ら, は一度, は殆

▼ 期間即ち~ (3, 0.2%)

1 影を, 栄養生長期間は, 自分の

▼ 期間お互い~ (2, 0.1%)

2 に姿

▼ 期間から~ (2, 0.1%)

1 それに, とりそして

▼ 期間かれ~ (2, 0.1%)

2 らは

▼ 期間~ (2, 0.1%)

2 なは

▼ 期間それ~ (2, 0.1%)

1 なしですませた, に対して種々

▼ 期間たる~ (2, 0.1%)

2 の観なき

▼ 期間だけでも~ (2, 0.1%)

1 せめてその, 眺めて

▼ 期間であっ~ (2, 0.1%)

1 ても女, て宇宙

▼ 期間です~ (2, 0.1%)

1 か, がいろいろ

▼ 期間といふ~ (2, 0.1%)

1 のは, ものが

▼ 期間なら~ (2, 0.1%)

1 一晩三十法といふ, 折角の

▼ 期間については~ (2, 0.1%)

1 多少の, 著しい週期

▼ 期間によ~ (2, 0.1%)

1 つて五種に, つて育てられ

▼ 期間または~ (2, 0.1%)

1 その増加率, 同一の

▼ 期間らしく~ (2, 0.1%)

2 酒は

▼ 期間中労働~ (2, 0.1%)

2 の価格

▼ 期間中私~ (2, 0.1%)

1 の助手, は幾度

▼ 期間以前~ (2, 0.1%)

1 に生傷, の出生

▼ 期間~ (2, 0.1%)

2 は彼女

▼ 期間全部~ (2, 0.1%)

1 を通じ, を通じて海

▼ 期間変動~ (2, 0.1%)

2 するの

▼ 期間実際~ (2, 0.1%)

1 には勤労, 生産労働に

▼ 期間宮廷~ (2, 0.1%)

2 に立ち廻らせられた

▼ 期間~ (2, 0.1%)

1 と下, 籠りを

▼ 期間~ (2, 0.1%)

1 において模倣, をひかれ

▼ 期間生き~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 期間~ (2, 0.1%)

1 は全然, は生来

▼ 期間英国~ (2, 0.1%)

2 の栽培者

▼1* [254件]

期間ある程度の立ち, 期間いずれも皆極度, 期間お見舞に行こう, 期間ここに, 期間かつ子は一, 期間こそ将門の, 期間これをいちど, 期間これら両者に不足, 期間さえあれば, 期間てゐた, 期間しか続かない梅雨, 期間じつとしてゐ, 期間すなわち傷が, 期間そうであるかを, 期間そういう名誉ある, 期間ただヒダ一国のみがガンコ, 期間だけにある最高, 期間だけは音を, 期間だけやつて貰ひた, 期間だった気が, 期間だつたやうに, 期間つづき得たとしてです, 期間つづく中心的点で, 期間つづけ得ると云う, 期間つとめあげた奴だ, 期間であり最も光栄, 期間でさえあった, 期間でしかなく自然, 期間とか時日とかで, 期間とが同じでありうるでしょう, 期間としか思われない, 期間としては相当長い, 期間との中間期における, 期間とは関係無く, 期間とを示すに, 期間どうしても彼ら細民を, 期間なしで貸す, 期間など構わずに, 期間なり余の, 期間なりと考ふ, 期間においてさえ私たちに, 期間においても決して建設, 期間にこそそれを, 期間にだけそれは, 期間について調べた結果, 期間についても同じこと, 期間につきほとんど正しい, 期間にとつては, 期間によって決定されるだろう, 期間にわたりて発達を, 期間にわたる石川と, 期間に対してこれよりも, 期間に対する出生の, 期間に関しては洗礼及び, 期間のみ男に, 期間のみが恋愛の, 期間のみの設備である, 期間はたしてできるかね, 期間はわづか一週間, 期間短くする, 期間ばかり遠くから, 期間ひとりでさびしく, 期間への注意分娩や, 期間ほとんど四百万増加した, 期間また侮辱を, 期間までには後七十三日, 期間もう秋にな, 期間もっとも進歩的な, 期間やっぱり自分を, 期間やや暫し後ろの, 期間わずか一日半しか, 期間をこそ大事に, 期間オスチャック族よりも多く, 期間ソヴェトに関して出版, 期間ニ我輩自身ヲ我輩, 期間留保ニ非, 期間ハモノノ二三十分ニ過ギズ, 期間ヴントの講義, 期間一ヵ月に限られ, 期間一切無利子, 期間一国の人口, 期間一地方において経過, 期間一時の間破壊的な戦争, 期間一週日で四週間, 期間に述べた如き, 期間上演されなかった, 期間下積みになっ, 期間不自然な発育, 期間中これ等の踊り場, 期間中それらのたえざる, 期間中ふたりは準, 期間中クラスでもよく, 期間中ニ世界的常識ヲ得, 期間中メーンストリートは道路, 期間中一般平均に影響, 期間中人口は適度, 期間中他の妻達, 期間中使い放しに, 期間中傭はなけれ, 期間中厳重に道徳的, 期間中外の日, 期間中彼らは全く, 期間中明白に確証, 期間中時折の不作, 期間中時次郎が傍, 期間中最後の五年間, 期間中本木はいろんな, 期間中死亡し又は, 期間中私立大学などに籍, 期間中自分たちの家庭, 期間中途中で発病, 期間中通貨の膨脹, 期間二十余日の間毎晩一度, 期間云々などと勿論, 期間五年六カ月に及ん, 期間交際ってたん, 期間人間の文化的生, 期間代筆等を手伝っ, 期間以上存続すると, 期間以外にまたがる, 期間休んでいた, 期間何物かを若い, 期間先輩の作風, 期間全体に亙っ, 期間八ヶ月つ, 期間六十日間にもし, 期間内半年或は八ヶ月經つた, 期間出席されたよう, 期間に採った, 期間別当のお, 期間のもの, 期間劇場映画館の閉鎖, 期間勤め上げると, 期間勤めれば他, 期間厳重なる指導, 期間受難の生活, 期間喪服を着ける, 期間四十五個年間一年に一万円, 期間四十五箇年間一年に一萬圓づつ, 期間固定して, 期間国家に奉仕, 期間埋葬されても, 期間増加するとは, 期間変化しないと, 期間外出をきんじられる, 期間多くの若い, 期間大いに勉強した, 期間大きな資本を, 期間大人よりも老成, 期間大和朝廷に敵意, 期間如何なる理由にも, 期間季節風が吹く, 期間学生として籍, 期間安定して, 期間安静にし, 期間室生犀星芥川龍之介徳田秋声の芸術, 期間家畜の中, 期間小説をかき, 期間少なく痘根が, 期間居残る間には, 期間の生徒, 期間平和に共棲, 期間延長の儀, 期間思ひつきに, 期間悪化するであろうが, 期間悲しい思いを, 期間投げて食わされる, 期間持続せられ其間, 期間捜してみ, 期間政治家らは物体, 期間て甲信, 期間文壇というところ, 期間日本に於い, 期間日本中にストライキ, 期間明治文学の代表的作家, 期間を置け, 期間暮すことが, 期間書物や鞭, 期間東京で妾, 期間権力は将軍, 期間此風の吹き溜り, 期間死んでいました, 期間殆ど月給が, 期間残っていよう, 期間民主的という言葉, 期間の水, 期間泰軒栄三郎がこの, 期間派遣せられて, 期間流行して, 期間清冽な水, 期間減価されたと, 期間二年有余の, 期間濃く現れること, 期間濃霧に蔽われる, 期間灼熱して, 期間は忙しい, 期間片岡君はこれ, 期間牧野さんは昆虫採集, 期間独立を保った, 期間しく衰弱, 期間生きるものである, 期間生活を共に, 期間用いていた, 期間男女別れて, 期間発見されなかったろう, 期間相手を馬鹿, 期間短縮を含む, 期間禁欲生活をする, 期間禁足の憂き目, 期間禁錮して, 期間私たちは或, 期間租税のいかなる, 期間稽古をしなけれ, 期間穴蔵の中, 期間等ハ別ニ法律ヲ以テ, 期間十日分を, 期間純粋な政治家, 期間経つと何, 期間経営者が新聞, 期間経過抽籤償還の件, 期間続いている, 期間繰返して行く, 期間翻弄されるの, 期間育ってきたらしく, 期間臣民は一切剃頭出來, 期間自分だけに誓っ, 期間自然に掌上, 期間興行場の無償提供, 期間蔵置する場所, 期間行いすまして, 期間西洋式の鞍, 期間は当然, 期間記録されたあらゆる, 期間警察もちである, 期間農民がうけもった, 期間近く自刃して, 期間進展して, 期間適当なこと, 期間選手は一日当り千百円, 期間部落民の間, 期間に住ん, 期間銀行からも家, 期間錬成を施す, 期間降っても照っ, 期間ひ入れるの, 期間静かに遠く, 期間を合せる, 期間食事を家族, 期間食物よりも急速, 期間飾って置こう, 期間養って置く, 期間體力を補充, 期間の生死, 期間魂牀を据ゑ