青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「洪水~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~洋服 洋服~ ~洗 洗~ ~洗っ 洗っ~ 洗濯~ 洞~ 津~ 津田~
洪水~
洲~ 活~ ~活動 活動~ 活字~ 派~ 派手~ 流~ ~流し 流し~

「洪水~」 1055, 11ppm, 9899位

▼ 洪水~ (404, 38.3%)

57 ように 17 ために 14 ような 13 やうに, 時に 9 中に 7 あとの 6 たびに 5 中を 4 害を 3 やうな, 上に, 中から, 中で, 度ごとに, 時から

2 [20件] ときを, 中へ, 力だ, 原因は, 夢を, 如くに, 如く跳ら, 度に, 後には, 方が, 時にても, 時には, 時の, 時は, 時流下し, 襲撃を, 説明を, 難が, 難を, 音が

1 [201件] あったとき, あとが, あとで, あとである, あとです, あとは, あとらしい荒れ白んだ, ありしは, ありし事, あるたび, あるたびごと, ある地方, ある度, おいて, おりの, ことは, ごとく侵入, ごとく物理学, する為業, ためで, ため戦況は, ため殆ど水浸しで, ため沿岸の, ときに, ときには, ときにも, ときカワウソの, とき本所に, とき種は, とこだけ, ともなうこと, ない地方, なかで, なかに, なにがしかの, ひどかった, ような濁, ような見送, 中が, 事は, 事を, 伝説が, 余毒の, 光景は, 凄さ, 出たこと, 出るの, 出る心配, 出る時, 出現だった, 力が, 勝手に, 勢いを, 勢の, 勢力によって, 原因と, 去つた後, 古い絵, 号外出る, 名殘, 問題についても, 問題を, 噂でした, 噺に, 土なお, 基と, 堰を, 大慘害, 失礼は, 奥に, 如き勢い, 如き悲痛, 如き觀, 如くそこ, 如くである, 如くバルタザアル, 如く人々, 如く噴出され, 如く市場, 如く普及し, 如く水が, 如く流れ, 如く流れ出て, 如く滔々数千言, 如く落ち, 如く輸出する, 始まりしとの, 威力を, 子なる, 子の, 害である, 害は, 寄せて, 川を, 年, 引いた天井裏, 引いた跡, 形相を, 後の, 後は, 後も, 後らしかった, 後神が, 御話, 心配は, 急を, 怪力を, 悲劇という, 悲惨, 慘害は, 憂いという, 折に, 折の, 折も, 折り河水, 折既に, 折満々たる, 折鉱毒地の, 損害を, 新聞大阪の, 新聞記事や, 日が, 時その, 時などには, 時にでも, 時にも, 時代が, 時代でも, 時代は, 時堤防に, 時森の, 時此村へ, 時白馬出, 時白馬現じ, 晩に, 暴力を, 有樣, 来ない山の手, 様に, 様相である, 樣に, 毒が, 毒水が, 水を, 水脚が, 氾濫する, 波に, 波は, 泥流深く, 湧き出るよう, 溢る, 激しさ, 濁流に, 濁流を, 災も, 為各地を, 爲に, 犠牲と, 畫を, 眞最中にな, 瞬下に, 神が, 禍に, 結果沿岸農民は, 義捐の, 胸底の, 脅威を, 荒々しさ, 落下に, 被害が, 被害であろう, 被害は, 記事が, 話であった, 話方舟が, 説話に, 豫防, 豫防と, 豫防や, 起りし原因, 起りし時代, 起り易い, 起るがま, 起るに際して, 起る河, 趾は, 跡, 跡に, 退いた後, 退いた跡, 退くよう, 逆巻くかと, 過ぎた後, 達する時間, 關係山より, 防止水の, 隅田川を, 際に, 際には, 難に, 風景は

▼ 洪水~ (120, 11.4%)

8 出て 3 あって, あつた 2 あつて, あるから, ないため川底, やつて, 來て, 十八尺四方の, 来て, 目に

1 [90件] あったと, あったよう, あった以後, あってん, あるさ, あるでは, あると, あるとか, あるの, いつまた, おこったん, おこるよう, くると, こないうち, この地方, この廓, この後, この金木町, ございましたこんな, ございました恁麼, すさまじく押し出した, すむと, どうして起こった, どんなに大, なくなったと, なければ, ひくと, まだ到らない, まるで指頭, むなしく犇, もっと表面, やつと, 一旦岸, 一部屋から, 今宵は, 出たので, 出た時, 出ました跡, 出ましても, 出ますと, 出ますると, 出れば, 出盛って, 去つた後, 土藏一パイに, 地上いっぱいに, 多かった, 大き過ぎる, 天と, 太平洋の, 好きだ, 幾度も, 引いたよう, 引き際と, 当時の, 思いやられる, 急転直下の, 我々の, 文化的に, 暗褐色, 来た, 来たよう, 来ようという, 来るか, 来ると, 橋台を, 残酷に, 汎濫し, 流れるよう, 流れ出す音, 渦巻いて, 溢れだしたので, 漲った, 漲つた, 濁水の, 火山爆発に, 狂騰した, 続き何処, 襲って, 襲つて来やしない, 起こりそれ, 起れば, 通り過ぎるの, 部屋を, 鎌倉地方に, 闇の, 降り同じ, 降れりと, 齎した木片, 齎した灰

▼ 洪水~ (93, 8.8%)

3 なった, 流されて 2 なって, 押し流されて, 襲はれ, 見舞われて

1 [79件] お遭い, かかっては, この堤, させて, すぎないの, たたられて, なったり, なつたり, ならずに, なりました, なる, なるかも, なると, なるといふ, なるの, なるみたい, なろうと, ひたされそう, ひたされた林相, まかせる大, まかせ流れ, やられたん, 一軒残らず流れ去っ, 丈夫な, 会ふこ, 似飛鳥竭, 僕の, 分離され, 勢の, 咏歎を, 堤防の, 女の, 對し, 就て, 屋敷耕地の, 巻かれて, 帰因する, 当る土堤, 悩める女, 成りは, 押し流されるの, 押倒され, 押流され, 有頂天に, 松の, 洗はれ, 洗ひ流された, 洗礼された, 流れたと, 流れて, 流れ寄ったよう, 浴槽を, 浸された, 浸され渦まく剣光, 浸つて, 溺れながら, 溺れんと, 溺れ死んだり, 滅ぶる時, 漂つてゐ, 漲って, 焼けつくよう, 犯され明治二十九年度, 生き残るの, 自然と, 藤一郎は, 襲はれた, 襲われた, 襲われて, 見舞われたこと, 見舞われひいては, 見舞われるの, 蹂躪された, 逢ったよう, 遇つた人の, 鉱毒が, 関係の, 飜弄される, 飽いた時

▼ 洪水~ (80, 7.6%)

6 起して 2 なして, 出すこと, 流し国土安穏, 浴びた廊下, 起こして, 起すという, 起す事, 防ぐため

1 [58件] おこしたに, かぶれば, きって, くぐって, くりかえして, ご覧ぜ, た, たたきころして, ひっかぶって, もたらした, もって, よろこぶ傾向, ワッカホロと, 免かれし, 免るる, 入れるから, 切って, 喫つて全滅し, 天命と, 契機に, 完全に, 幸に, 恐れて, 想像出来様, 承知で, 承知でも, 招くよう, 捲きおこし, 控えて, 歡迎した, 汎濫し, 治し禹域, 治めし此英雄, 注ぎました, 浴せた, 海より, 漲らして, 漲らせて, 生ぜしなり, 禦し, 緩和する, 致しますと, 被つた桑, 見たよう, 見に, 見るに, 起こしたり, 起こしタスカローラ, 起さしめたもの, 起させて, 起したり, 起し夏, 起し川, 起す, 起すと, 逃げる者, 避難し, 防ぎ止める必要

▼ 洪水~ (49, 4.6%)

2 別として

1 [47件] あれが, いかなる洪水, いつまでも, いつもの, きまつて, この山奥, この輪, どうして起る, ない, なかなか退かない, まったく乾いた, わが邦, 一定の, 一層の, 一日もしくは, 三倍の, 世界の, 今一つ妙な, 出ないか, 去れども, 収まり人々, 国民の, 夏から, 大陸的に, 天に, 容易に, 實に, 寧ろ偶然, 当然樊川, 急なりけり, 恐るべきであるが, 想像を, 憂えたほどの, 我を, 未だ此點, 正しく四十日, 毒が, 沿岸の, 洪水の, 荒川放水路の, 超絶的の, 過ぎた, 道を, 違う, 鉱毒の, 長雨の, 黄土の

▼ 洪水~ (46, 4.4%)

1 [46件] あつた, あの恰好, この際, せっかくの, できてから, まくし立てられたり, むこうの, わからなくして, サ, 五寸も, 亡そうと, 人々の, 免租に, 十万以上の, 十萬以上の, 堤防が, 大変だ, 天下が, 太平洋へ, 夫の, 失った作物, 家は, 家も, 崩された破堤, 待ちに, 得た材, 惨害は, 持つて, 水浸しと, 水源林が, 沼に, 流された飯場, 流れて, 流出した, 浸しつ, 渡良瀬の, 特に水滸, 生残った, 生残つたの, 稲田を, 荒廃した, 見渡す限り一面, 農園は, 通船が, 鉄道が, 高くなる

▼ 洪水説話~ (31, 2.9%)

2 の英雄

1 [29件] がその, と十五, と猶, にも亦, によれ, に及ばん, に関しても他, の大, の影響, の枝葉, の比較, の特生, の独生説, の研究, の英雄禹, の解釈, はその, は姑, は或, は所謂世界的洪水説話, は支那国民, は次に, は種々, は解釈, も亦, を外, を既に, を生ずる, を見る

▼ 洪水~ (26, 2.5%)

5 なって 2 なる, 一緒にな

1 [17件] いい安治川, なったという, なっても, なり合計二萬七千人, なると, なるの, 云うもの, 云う伝説, 云う者, 云ふ, 同じよう, 張り合って, 火とが, 火事と, 絶えざる降雨, 衝突し, 見えますわい

▼ 洪水~ (12, 1.1%)

1 [12件] あるよう, また新, みな天災として, フランスの, 全く干いた, 出なくなり沼, 噴火も, 大部分, 少ないと, 年ごとに, 色々の, 鉱毒も

▼ 洪水~ (9, 0.9%)

1 この嵐, しっかりしろ, ということ, という感じ, とわめき立て, なとわたくし, のと, よバイブル, 洪水だ

▼ 洪水には~ (7, 0.7%)

2 反対だ 1 ならないが, 会うこと, 洪水として, 罹災者二千万人にも, 荒れても

▼ 洪水以前~ (7, 0.7%)

2 の怪物 1 には歓び, の世界, の動物, の原始人, の古い

▼ 洪水~ (6, 0.6%)

1 噴火や, 山つ, 氷河期の, 風雨が, 風雨の, 飢饉が

▼ 洪水でも~ (5, 0.5%)

1 あつて, やって来れば, 来たらどう, 来られると, 都の

▼ 洪水から~ (4, 0.4%)

1 きれいに, どうして助, のがれて, 道路を

▼ 洪水にも~ (4, 0.4%)

1 何か, 抵抗し抜い, 浸さる, 田畑山林すべて浸水した

▼ 洪水によって~ (4, 0.4%)

1 その谷底全部, のみ込まれて, 一応は, 災害を

▼ 洪水では~ (3, 0.3%)

1 なかったろうか, 沿岸一帯が, 自身の

▼ 洪水~ (3, 0.3%)

2 の夜 1 までは小

▼ 洪水~ (3, 0.3%)

1 の人類, の向島あたり, の變化

▼ 洪水時代~ (3, 0.3%)

1 からはじめて, で毎月私, を取っ

▼ 洪水ある~ (2, 0.2%)

1 の兆し, はアビシニア

▼ 洪水~ (2, 0.2%)

1 何かで, 風かに

▼ 洪水という~ (2, 0.2%)

1 のは, 語が

▼ 洪水といふ~ (2, 0.2%)

1 ものは, 感じが

▼ 洪水とか~ (2, 0.2%)

1 噴火とかの, 雷さんとか

▼ 洪水として~ (2, 0.2%)

1 おのずからの, 人間を

▼ 洪水とも~ (2, 0.2%)

1 いうべきあの, 云うべきですから

▼ 洪水などの~ (2, 0.2%)

1 ために, 伝説は

▼ 洪水によ~ (2, 0.2%)

1 つて中央の, つて掘り起され

▼ 洪水に関する~ (2, 0.2%)

1 伝説で, 楔形文字で

▼ 洪水また~ (2, 0.2%)

1 実に物凄い, 難破船の

▼ 洪水みたい~ (2, 0.2%)

1 な被害, に黒い

▼ 洪水~ (2, 0.2%)

1 以テシタルモノ, 以テ大

▼ 洪水以来~ (2, 0.2%)

1 は村, 次第に枯れ衰えた

▼ 洪水以来山~ (2, 0.2%)

1 を穿った, を穿つた

▼ 洪水地帯~ (2, 0.2%)

1 の住民, へ流れこん

▼ 洪水息ん~ (2, 0.2%)

1 でノア牲, で後

▼ 洪水~ (2, 0.2%)

1 の岩石, の空

▼ 洪水氾濫~ (2, 0.2%)

1 の時, の決して

▼ 洪水騒ぎ~ (2, 0.2%)

1 が済ん, は大変

▼1* [96件]

洪水あの太陽の, 洪水あらしめじと言, 洪水あらんとはこれルイ十五世, 洪水ありてこの, 洪水あるべきことは, 洪水おそろしい陥没地震などの, 洪水かのために, 洪水からの荒廃は, 洪水からは一語として, 洪水ごとに山, 洪水ている如く, 洪水じゃなと嗟嘆せざる, 洪水だけの惨害で, 洪水だってそれを, 洪水だつち噺だ, 洪水だのカンバツだ, 洪水だろうが瓦礫, 洪水やなと, 洪水であったなどという事, 洪水でございまして四年, 洪水でした下駄ば, 洪水ですか, 洪水でなくとも然, 洪水とが交, 洪水とは趣きが, 洪水とを見比べては, 洪水どころじゃないでしょう, 洪水なきを卜せしむ, 洪水なく気候十分田の, 洪水なら大丈夫だ, 洪水ならざるべからざるか, 洪水なりと答うる, 洪水なるか, 洪水にさえ見舞われた, 洪水について色々の, 洪水にでもひたされたあと, 洪水ばかし出たんぢ, 洪水ばかり起してや, 洪水ふせぎに出, 洪水ほどに目を, 洪水までここらに, 洪水めいたがその, 洪水より惨な, 洪水よりはいくらか水量, 洪水よりも怖しい, 洪水を以て上流地方を, 洪水ガ來レル所以ヲ考, 洪水ジャズレビューのあらし, 洪水ソファの下, 洪水に閏八月二十八日, 洪水不思議の風雨, 洪水だった事実, 洪水圖, 洪水に八月四日大風洪水, 洪水以來河の中央, 洪水以後客足がばつ, 洪水以来夜もろくろく, 洪水以来大島村に滞在, 洪水以来急にふえました, 洪水全市一円の看板, 洪水の風雪, 洪水で来, 洪水に十二月十六日夜地震, 洪水地震等ハ天ノ造成セル災ニシテ, 洪水堅固なる千住橋並吾妻橋押流, 洪水に滔, 洪水対策もこの, 洪水後僕たちは水戸樣, 洪水性来富者万燈の御, 洪水惡疫毒蟲がある, 洪水憤激した罵詈, 洪水数万の人民, 洪水暴風旱魃虫害それらのある, 洪水村山郡諸川沿岸被害多し, 洪水と拳大, 洪水来りて全, 洪水に山上, 洪水海嘯の後, 洪水現象となっ, 洪水的読者層からは完全, 洪水神話の英雄, 洪水の失言, 洪水ひ來, 洪水見たような, 洪水見たいなものだ, 洪水言語の分裂, 洪水に巻き込まれ, 洪水を称えた, 洪水説話亜米利加説話南太平洋の説話等, 洪水讃美者だね, 洪水起こりて激流, 洪水を産み出した, 洪水防禦が主, 洪水ニ臻リ毒流四方ニ氾濫シ毒屑ノ, 洪水飢饉と日, 洪水と汗