青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「燃える~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

熊~ ~熱 熱~ ~熱い 熱い~ ~熱心 熱心~ 熱情~ ~燃え 燃え~
燃える~
燈~ ~燈火 燈火~ 燒~ 燕~ 爆弾~ 爆発~ ~爪 爪~ ~爲

「燃える~」 1143, 12ppm, 8899位

▼ 燃えるよう~ (362, 31.7%)

22 な眼 8 だった 7 に赤く 6 な情熱, になり 5 な息 4 な思い, な目, な真紅, な緋, に光っ, に熱く

3 [11件] なの, な好奇心, な愛, な憎悪, な熱, な瞳, な紅, な緋縮緬, な視線, な赤い, に見えた

2 [29件] な光, な冒険心, な唇, な夜具, な希望, な心, な心持, な恋, な意気, な憎, な接吻, な気持, な熱情, な目つき, な真っ赤, な眸, な緑, な緑色, な花, な青空, な額, に, にいよいよ, にちらちら, に上気, に思った, に熱かっ, に紅く, に見せた

1 [193件] だ, であった, である, でした, でしたの, でも, で誠に, で身体, なうれし, なおと, なきらめくよう, なきらら, なくさりかたびら, なこと, なこの, なこの世, なこらえられない好奇心, なじっと, なだん, なひととき, なひとみ, なもの, なやかまし, なやつ, なり, なる二つ, なカンナ, なゼラニウム, なプラカート, な一つ, な丹椿, な二つ, な五色, な人生, な刺すよう, な勢い, な友情, な口唇, な口惜し, な喜び, な四つ, な執着, な夕焼, な好奇, な嫉妬, な小さな, な崇拝, な帯揚, な強い, な影響, な彼, な想像力, な意図, な意慾, な愛国心, な愛撫, な戦闘精神, な手, な探求, な日, な明るい, な暑い, な朱, な朱塗, な朱色, な朱赤色, な果敢, な柿, な毒舌, な沈むよう, な活気, な派手, な深紅, な渇き, な濃, な熱い, な熱弁, な熾烈, な燈火, な片, な片目, な男性的, な痛, な真っ, な真赤, な眼つき, な眼付, な眼光, な眼差, な眼差し, な眼眸, な空気, な紅い, な紅葉, な紅顔, な紫, な絨毯, な絨氈, な絶對, な緋ぢ, な緋無垢, な緋紅色, な緋鹿の子, な緑髪, な美しい, な義侠心, な胸, な臭い, な色, な色彩, な芽, な苛立たしい愛情, な華やかさ, な落葉松, な蒲団, な血, な血潮, な表紙, な谿, な赤マント, な赤毛, な身体, な野心, な長襦袢, な障子, な雁来紅, な青, な頭, な顔, な顔つき, な願い, な飛躍, な高揚, な鶏冠, にあでやか, におもえた, にかっか, にかっかと, にさえ思える, にその, にそれ, にてりはえる, になっ, になった, になってる, にほてっ, にまた, にみえました, にも鋭い, に一瞬, に光りました, に動かしました, に吹い, に咲い, に咲き乱れ, に咲き誇った, に夕日, に強かっ, に御方, に怪しい, に恥ずかしく, に感じた, に感じられる, に感じる, に明るく, に映っ, に枝, に柘榴, に栞, に水柱, に漲っ, に照, に照った, に熱, に熱い, に爛々, に痛んだ, に真紅, に真赤, に硝子, に突っ, に立った, に紅い, に見える, に見詰める, に覚えました, に赤らめ, に赧, に身内, に輝い, に輝いた, に鮮, に鳴り続ける

▼ 燃えるやう~ (103, 9.0%)

9 な眼 3 な紅 2 だ, な瞳, な赤い, に, にいよいよ, にする, に光つて, に熱, に見え, に見えた

1 [71件] でも, で白い, で眼, なくれな, なごう, なので, なやつ, なる二つ, なアツビツシヨン, な光, な力, な女, な心情, な性格, な性質, な恋, な恋愛, な憧憬, な暖色, な朱塗, な歎願的, な深い深い, な濃い, な熱, な理想, な理想主義, な生命, な男, な目, な目ざしと, な眞赤, な私, な空気, な緋, な緑, な美し, な美しい, な聲, な肩衣, な花, な茜裏, な言葉, な赤痣, な野心, な雑沓, な雲, な青草, な青葉, な顏, な魂, になつ, にならない, になり, になる, に充血, に光りました, に動いた, に向けた, に咲かせ, に廣, に彼女, に思ひ, に暑い, に熱く, に眞, に瞳, に見えました, に言, に赤い, に輝, に逃げ

▼ 燃える~ (57, 5.0%)

4 を感じた, を見 3 である, です 2 がつね, が見える, だ, だった, でした, はきっと, を亥太郎, を見た

1 [27件] かと思う, が搦, が早く, じゃ, だが, だつた, ぢゃ, であるが, とが素人眼, と石炭, は燃素, も不, も村, をどう, をながめた, を三人, を凝然, を哲学者, を待つ, を感じ, を望んだ, を脅威, を見守っ, を覚えた, を覚えまし, 人を, 心持わるい

▼ 燃える~ (40, 3.5%)

2 のやう, のよう, の中, の如き, を見, を見つめ

1 [28件] が嬉し, である, でわたしひとり, で私ひとり, にほんの, に我が, に潮風, に見入つて, のごとき, のなか, の前, の涯, の焼け木, の神, の魂, はちょろちょろ, は世, へ冷たい, や畠, をじっと, をはす, をはっきり, を思った, を指す, を棒切れ, を眺め, を絶やし, を顔

▼ 燃える~ (32, 2.8%)

2 で彼, は奇異

1 [28件] がこの, が檻, が迫る, ざしを, であったとも, でその, でなめる, で一代, で刺す, で後, で見はっ, と, とから遁, に見えぬ執, は到底, は命, は天井, は決して, をかがやかし, をした, を与吉, を光らせ, を土間, を指し, を据え, を瞋, を瞠, を輝かし

▼ 燃える~ (25, 2.2%)

2 がし, がした, がする, を聞き

1 [17件] がぱち, が囁き, が廊下, が微か, が手, が聞えた, が聞えます, が頭, それから勤め, だけが際立っ, であった, とがある, のみが聞えます, はいは, もし, をき, を聞い

▼ 燃える~ (20, 1.7%)

2 思ったの, 空虚な

1 [16件] いったり, おとよ, かんが, しきや, だんだんに匂, もう白い, パッと, 伝えられた, 前後も, 反対に, 同然で, 吹き消し水, 塔婆の, 思へ, 見たの, 雨は

▼ 燃えるもの~ (16, 1.4%)

1 [16件] かね, があっ, がある, が充ち, が私, だと, に注意, の方, の無くなる, は, は博愛, は朱, は高揚, をつぎ足し, を内, を感ずる

▼ 燃えること~ (15, 1.3%)

3 がない, もある 1 があつ, がある, ができる, になる, によって美しく, によつて線路, は見す, を強制, を憧れ

▼ 燃える~ (15, 1.3%)

2 な赤い, に熱く

1 [11件] だ, なありさま, な希望, な新しい, な熱, な純粋, な緋, に思ってる, に痛く, に美し, に輝く

▼ 燃える~ (14, 1.2%)

2 に頬

1 [12件] が日記, が谿, のけは, のやう, のよう, の中, の先, の白い, をあげ連ね, を形, を消し得ない, を高く

▼ 燃える~ (9, 0.8%)

1 だ, な希望, な新しい, な空氣, な緋, な赤い, にとも, に美くし, に輝く

▼ 燃える~ (8, 0.7%)

2 の声 1 で小さく, に老, のよう, の剣, はあ, を包まれ

▼ 燃えるかと~ (6, 0.5%)

1 思うと, 思った, 思ふ迄, 思われます, 思われる時, 疑われる紅宝石

▼ 燃える~ (6, 0.5%)

1 ままに, よい, ようにも, 如き復讐心, 如き父性愛以外, 如き真心

▼ 燃えるばかり~ (6, 0.5%)

1 だ, です, でタクト, で卓一, なの, 肉感的な

▼ 燃える~ (6, 0.5%)

1 と砂, の中, の岩塩, の雪, の雲, も五色

▼ 燃える~ (6, 0.5%)

2 を煙草 1 に刺戟, は彼, ふっくらと, も隠れ

▼ 燃えるという~ (5, 0.4%)

1 ことが, 事と, 事実は, 噂を, 血よりも

▼ 燃える情熱~ (5, 0.4%)

2 が要るらしい 1 が作品, の対象, は感じない

▼ 燃える松明~ (5, 0.4%)

2 の光 1 をつき付けた, を持っ, を百姓

▼ 燃える焚火~ (5, 0.4%)

1 にあつ, の中, の光, の前, の音

▼ 燃えるとき~ (4, 0.3%)

1 が来りゃ燃える, に濃い白い, の私, は焔

▼ 燃える~ (4, 0.3%)

1 だ, だもの, だよ, ですもの

▼ 燃える~ (4, 0.3%)

2 火事だ 1 火事が, 銅盤

▼ 燃える希望~ (4, 0.3%)

2 を抱い 1 ではない, を持っ

▼ 燃える~ (4, 0.3%)

1 が, にお, にその, のあの

▼ 燃える蝋燭~ (4, 0.3%)

1 の二ツ, の光り, の火, は女

▼ 燃えるその~ (3, 0.3%)

1 心臓が, 手で, 眼は

▼ 燃えるところ~ (3, 0.3%)

1 が見えない, まで実演, を主人

▼ 燃えるほど~ (3, 0.3%)

1 だった彼ら, 劇しく, 綺麗だった

▼ 燃えるマッチ~ (3, 0.3%)

2 がうらやましく 1 をとり落した

▼ 燃える~ (3, 0.3%)

2 が有る 1 がある

▼ 燃える~ (3, 0.3%)

1 であること, に木, の枝

▼ 燃える~ (3, 0.3%)

1 でにらみあっ, は雪, を上げ

▼ 燃える~ (3, 0.3%)

1 の, は冷える, をおさえ切れない

▼ 燃える香気~ (3, 0.3%)

1 が彼, と共に護摩, もしない

▼ 燃えるあの~ (2, 0.2%)

1 眼つきに, 陽気さを

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 執念の, 木が

▼ 燃えるかすか~ (2, 0.2%)

1 な囁き, な音

▼ 燃えるこの~ (2, 0.2%)

1 不安な, 情熱によって

▼ 燃えるするどい~ (2, 0.2%)

1 洞察力の, 瞳を

▼ 燃えるだけ~ (2, 0.2%)

1 燃えたこと, 燃えると

▼ 燃えるだけで~ (2, 0.2%)

1 すぐ消え, 燃えきった桃花村

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 まかせ死する喜兵衛, 委せて

▼ 燃えるので~ (2, 0.2%)

1 その皮, 滝之助は

▼ 燃えるのに~ (2, 0.2%)

1 そいつを, その内容

▼ 燃えるばかりに~ (2, 0.2%)

1 まっかです, 輝いて

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 に, にゆらゆら

▼ 燃えるもん~ (2, 0.2%)

2

▼ 燃えるアイリス~ (2, 0.2%)

2 の花

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 にいつも, に木竹

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 です, の世

▼ 燃える八五郎~ (2, 0.2%)

2 ですが

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 だ, となっ

▼ 燃える大学~ (2, 0.2%)

1 の中, の最後

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 あ平気, ときたらかないません

▼ 燃える好奇心~ (2, 0.2%)

1 に對, に釣られ

▼ 燃える平次~ (2, 0.2%)

2 の胸

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 とは云え, の手

▼ 燃える彼女~ (2, 0.2%)

1 に敗れはてた, の顔

▼ 燃える思い~ (2, 0.2%)

1 が燃える, であった

▼ 燃える感じ~ (2, 0.2%)

1 がある, がない

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 だけに何となく, を持つ

▼ 燃える抜身~ (2, 0.2%)

2 を手

▼ 燃える榾火~ (2, 0.2%)

1 の側, は炉

▼ 燃える樹木それら~ (2, 0.2%)

1 は飛散, は飛散っ

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 のピンギニア, をあおっ

▼ 燃える火焔~ (2, 0.2%)

2 を夜どおし

▼ 燃える炉辺~ (2, 0.2%)

1 の暖か, を恋い

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 に手, を入れる

▼ 燃える炭火~ (2, 0.2%)

1 の匂, を入れた

▼ 燃える着物~ (2, 0.2%)

2 をかなぐり捨てる

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 と海, と轟き裂ける

▼ 燃える篝火~ (2, 0.2%)

1 の前, の火影

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 があります, はその

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

1 の火, の音

▼ 燃える~ (2, 0.2%)

2 の下

▼ 燃える陽炎~ (2, 0.2%)

1 がうつら, を背

▼1* [242件]

燃えるかなどといろんなこと, 燃えるかのやう, 燃えるかも知れませんよ, 燃えるからだを, 燃えるくらゐの, 燃えるくらいに赤くしました, 燃えるぐらいでなくちゃあ, 燃えることそこに天才, 燃えること空気のない, 燃えるころおいにはそれら, 燃えるしばをふり落とし, 燃えるじゃねえかね, 燃えるすぐ前に, 燃えるそばへ腰, 燃えるたくさんの和紙, 燃えるたぐいである, 燃えるだけのものを, 燃えるとかいう噂が, 燃えるとき松葉はよい, 燃えるともつかないよう, 燃えるなどふだんは, 燃えるぬめりを水, 燃えるのみですから, 燃えるのろしです, 燃えるそも何, 燃えるひとみを上げ, 燃えるほどにも熱く呼吸, 燃えるまなざしがまだ, 燃えるむき出しの炉, 燃えるやうぢやない, 燃えるようなほの白い, 燃えるアルコオルの火, 燃えるイラクサをあつめ, 燃えるエデンのやう, 燃えるオブドルスクの客僧, 燃えるカガリ火や役人小者, 燃えるガスの焔, 燃えるストーヴの火, 燃えるゼラニュウムの花, 燃えるソ連船ゼムリヤ号の焔, 燃えるダントンの情熱, 燃えるヘソをのぞい, 燃えるローソクを拾い上げ, 燃える一句一句を彼, 燃える一心には理, 燃える一炉をかこん, 燃える一炬となった, 燃える一群の天狗ども, 燃える一青年ではあった, 燃える一青年以外の何者, 燃える丁子の紅い, 燃える不気味な寂土, 燃える二つの眼, 燃える井戸の底, 燃える人間精神の不撓, 燃える伊賀の古城, 燃える伸子の顔, 燃えるの魂, 燃える兄妹を愛撫, 燃える先輩の精神, 燃えるや積, 燃えるが本当, 燃えるでブロンド, 燃える創作欲はそんな, 燃えるをもつ, 燃えるひを, 燃える匂いらしかった, 燃える匂ひと言つた方が宜, 燃える単一な情炎, 燃える友次郎の顏, 燃えるの向こう, 燃える看ずや, 燃える周囲の雪, 燃えるや雲, 燃える夏徴舒の眼, 燃える夏空の下, 燃える夕映の空, 燃える夕焼けは彼, 燃える夕陽と迫る, 燃える外光の中, 燃える多数の作家たち, 燃えるの陽炎, 燃える大きな篝火の, 燃える大変な水, 燃える大空と万物, 燃える奮闘の場面, 燃えるだ若い, 燃える女性の頬, 燃える姿からこんな, 燃える婦人争議員の写真, 燃える学侶たちとはちがう, 燃える宝石のやう, 燃えるで新人, 燃えるをシシ, 燃える家々は, 燃える家郷への魂, 燃える小さい火の, 燃える小屋の中, 燃える少年の眼, 燃える巨船の船尾, 燃える帆布をくぐっ, 燃える建物をいく, 燃える彼奴の顔, 燃える御殿に飛び入っ, 燃える微かな匂い, 燃えると同じ, 燃える心配がない, 燃える快い音を, 燃える怒りを抑えきれなかった, 燃えるを冷やか, 燃える恐れの有る, 燃える息吹で以, 燃えると又, 燃える情欲の渇, 燃える情炎に注意, 燃える愛情に苦しまなけれ, 燃える慾炎はおさまる, 燃える憎悪の眼, 燃えるの生命, 燃える提灯がある, 燃える攻勢というもの, 燃える故国の人々, 燃える故郷をながめ, 燃える数千の篝, 燃えるを, 燃える日盛りのこの, 燃える時分には土蔵, 燃える暖炉のほてりで, 燃えるにまで手, 燃える木材の一撃, 燃える木節の囲炉裏火, 燃える松の木の傍, 燃える松火に路, 燃える松薪が盛ん, 燃える柘榴石は蒔絵, 燃えるの木, 燃える校友會員有志は絶えず, 燃える様子と緩急, 燃えるしさ, 燃える歡喜とは實, 燃える正当な復讐, 燃える残んの灯, 燃えるの心, 燃える母校愛から生れた, 燃える毒焔のよう, 燃える氷罅の一つ, 燃えるを灌ぐやうに, 燃える洋燈の下, 燃えるや青野, 燃える漏斗のかたち, 燃える火団の如し, 燃える灯火に照らし出された, 燃える灰色の雲, 燃える炉火を間, 燃える炬火のよう, 燃えるとなっ, 燃える焼酎火の上, 燃えると一緒, 燃える熔岩のやう, 燃える熱烈なもの, 燃える熱風で血, 燃えるの光, 燃える燈火薫香の匂, 燃える父伯爵の居間, 燃える片身を火, 燃えるを組ん, 燃える物音もする, 燃える猪突邁進家なの, 燃える生命そのもののやう, 燃える田舍の大, 燃える町中は行き来, 燃えるとを想像, 燃える病棟の中, 燃える発動を萼, 燃える發音を消しとめる, 燃える白骨はドクトル, 燃える白骨事件で黒星一点, 燃えるで, 燃える真理が炬火, 燃える眼前の赤い, 燃えるを一刹那, 燃えるで文学, 燃える石炭の灯, 燃える祈念で生き, 燃える祭りの灯, 燃えるの前, 燃えるの火, 燃えるしみ入る大空, 燃える紅い花でない, 燃えるに目, 燃えるの焔, 燃えるのきれ, 燃える美しさは, 燃えるをじっと, 燃える臭いがそこら, 燃える船泊りの一艘, 燃える芍薬の強い, 燃えるの下方, 燃える芸術が百難, 燃える若い母親の, 燃えるから出る, 燃えるの匂い, 燃える表現の欲望, 燃えると白い, 燃える視線の焼け跡, 燃える言葉を吐い, 燃えるなどをした, 燃える護摩の火, 燃えるのいろ, 燃える豊かな同情, 燃える赤い火を, 燃えるを追っ掛け, 燃えるが, 燃える都会の灯, 燃える野原をはひ, 燃える野火がある, 燃える金粉である, 燃える金魚という, 燃える鉄板の目的, 燃えるの大, 燃える限りそしてす, 燃える陰気な蝋燭, 燃える陽光にお, 燃えるに生ずる, 燃える障子にぶちまけた, 燃えるの幾群, 燃える電気ストーヴといっしょ, 燃える電気菓子もある, 燃える電車に乗, 燃える青い狐火を, 燃える青少年の憧憬, 燃える青年諸君のため, 燃える音笑い声を縫っ, 燃える音輪座になっ, 燃えるほひには, 燃えるやうなじ, 燃えるは歪ん, 燃える窓を, 燃える魅力の一つ, 燃える魚膏の煙, 燃える麥藁の火, 燃える黒子ですが