青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「洋服~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~注意 注意~ ~注文 注文~ ~注目 注目~ 泰~ 泳い~ 洋~ ~洋服
洋服~
~洗 洗~ ~洗っ 洗っ~ 洗濯~ 洞~ 津~ 津田~ 洪水~ 洲~

「洋服~」 2896, 30ppm, 3917位

▼ 洋服~ (970, 33.5%)

237 着て 30 着た男 27 きて 13 着た若い 12 着た人, 著た 11 脱いで 9 著て 8 ぬいで 7 着たり 6 着せて, 着たの, 着た紳士 5 着た一人, 着ると 4 きた男, きちんと着た, 着た大男, 着るの

3 [20件] きせて, 出して, 売って, 宿の, 着せられて, 着た, 着たいと, 着たとき, 着た中年, 着た主人, 着た人間, 着た菊五郎, 着た見知らぬ, 着ること, 着るやう, 着物に, 着込んで, 着靴, 脱ぐの, 身に

2 [39件] あつら, きせうる段, きた人間, きた女, ぬぎながら, ひとつ送る, グッと, リュウと, 和服に, 拵えて, 持つて, 新調した, 着せたらと, 着たおじさん, 着た会社員, 着た大きな, 着た女, 着た客, 着た小さい, 着た少年, 着た方, 着た日本人, 着た校長, 着た者, 着た高島先生, 着ても, 着ようと, 着るん, 着る事, 着替えて, 着用し, 着用した, 着用に, 窓枠に, 脱がせて, 脱ぎ更, 被て, 見ると, 送つて

1 [422件] いっぱいに, お猫さん, お脱ぎ, かけて, き, きかえ, きかえると, きがえた, きせられて, きたうえ, きたおじいさん, きたかわいい, きたかわいらしい, きたじいさん, きたり, きたりっぱ, きたインテリ, きた中年, きた会社員, きた十二, きた女の子, きた女先生, きた少女, きた少年, きた川本千里, きた白, きた若い, きた風流人, きっとわたし, きました, きらいな, きること, きる人, きる場合, きる時, きれば, こさへて, この壁, これから先, こんなにびしょびしょ, すぐに, すっぽりと, たたみながら, たつた一着, だぶだぶに, つかむと, つかんだ, つくって, つくつた, つくつて, つくらなければ, つくること, つけそして, つけた, つけた初老, つけて, つけオーバー, つけマントを, つけ何十年, つけ大き, つけ後で, つけ握り太, つけ桃色, つけ白い, とつて, とりに, どうか都合, ぬいだ籠, ぬがされは, ぬがせたり, ぬがせて, ぬぎすてて, ぬぎそれ, ぬぎっぱなし, ぬぎ始めた, ぬぎ始めると, ぬごうとも, はいでみると, はぎとって, はぎ取つて了つて私, ばくばくと, まとは, まま窓, まるめたり, みんなが, むき出しである, めいめいの, もって, もつて, もんだり, やめて, カラなし, ザッと, セルの, ソッと, ハッキリと, 一枚ずつ, 一着づゝ二匹に, 一着借し, 一着拵えよう, 一着盗まれた, 一著作って, 丁寧に, 三木雄に, 下して, 下宿の, 丸めて, 主として用いる, 乾かす, 乾かす間もなく, 乾す人, 五つ六つはずし, 仕入れの, 仕立てるの, 仕立てるもの, 仕立て直して, 作ったか, 作らす参考, 作らす參考, 作らせて, 作りお, 作りたるゆえ我, 作りに, 作りました, 作りまた, 作るとか, 作るん, 作ろうでは, 來て, 借り出したり, 入れた乱箱, 入れて, 出しそれ, 出しと, 初めて著, 前から, 剥いだまま, 剥ぎ取って, 剥取る, 取って, 取りだして, 取り出して, 取り出し虫喰, 取替えて, 受取りに, 召したま, 召した気高い, 召して, 召しても, 召す仕度, 吊した蔭, 咥え, 壁に, 売つて, 売りたしと, 大事そうに, 始め突飛な, 宅下げする, 巻きあげようと, 弄って, 引っ抱えた, 引つぱり, 引ん, 引張ったの, 引張らんばかりに, 思い出した, 惜し気, 意地からでも, 手早く脱い, 投出すが, 拝借した, 拵えに, 拵えるにも, 拵らえ, 拵らへ, 拵らへて, 持たなかったので, 持って, 掻き集めるため, 新調したい, 月賦で, 来たままヒョイ, 来たルウス, 泥だらけに, 注文した, 注文す, 浚って, 浴衣に, 無精ッたらしく, 片付けて, 甘えて, 用意し, 畳みながら, 畳み始めた, 畳んだり, 畳んで, 疊んだり, 疊んで, 盗まれたという, 盗んだ黒人, 着かえはじめた, 着けたるより, 着けた人, 着けた少年, 着けた背, 着けはじめたらいろんな, 着ける手伝い, 着ければ, 着け靴, 着し, 着したる余, 着せたごとき感, 着せた信造, 着せた兵隊, 着せどうせ, 着せられたこと, 着せられた楓, 着せられ靴, 着せると, 着せれば, 着せ君香, 着せ桜姫, 着たお嬢さん, 着たがること, 着たこと, 着たこの, 着たすてき, 着たその, 着たという, 着たま, 着たまま, 着たまま煖炉, 着たもの, 着たやや, 着たよう, 着たらさぞかし, 着たらモルガンお雪みたい, 着たら若く, 着たる辻聴花先生, 着たケダモノ, 着た一群, 着た三十, 着た三十代, 着た三十八九, 着た三十恰好, 着た二人づれ, 着た二人連, 着た二十四五, 着た五十年配, 着た五十過ぎ, 着た会社員ふう, 着た儘, 着た兄, 着た十三四, 着た周旋屋, 着た四十代, 着た四百人, 着た執達吏, 着た女の子, 着た妖婦型, 着た姿, 着た子, 着た子供, 着た子供たち, 着た学生, 着た孫づれ, 着た寄宿舎, 着た小, 着た小僧, 着た小学生, 着た少女, 着た岡田, 着た役人, 着た彼女, 着た徒弟等, 着た怪物, 着た手さき, 着た日本, 着た日本婦人, 着た時, 着た東洋豪傑, 着た格好, 着た楠野君, 着た正義, 着た死体, 着た毘沙門天, 着た泥棒, 着た男たち, 着た男爵加藤, 着た痩せたが, 着た白, 着た白髪, 着た白髪白髯, 着た目, 着た盲目, 着た相当, 着た立派, 着た管理人, 着た縁, 着た肥った人, 着た背, 着た脊, 着た華車, 着た葉子, 着た見も, 着た貧弱, 着た貴族院議員, 着た賊, 着た雅子, 着た青年, 着た魚屋さん, 着つつ, 着てね, 着てるもの, 着てる女, 着ないそれに, 着ないで, 着ないでも, 着ないの, 着ながら, 着なくては, 着なくなった, 着ねば, 着はじめた, 着はじめてから, 着ました, 着ましてね, 着ようとも, 着るが, 着るだよ, 着るところ, 着るには, 着るべきである, 着るものの, 着るんで, 着る人, 着る婦人, 着る当時, 着る必要, 着る日, 着る男, 着れば, 着ポケット, 着何心, 着使い, 着変えて, 着女房子供, 着妙, 着慣れて, 着手に, 着換えた, 着換えるの, 着換える時, 着替へに, 着本, 着洋食, 着用する, 着終らうとして, 着長い, 着雪子, 着飾らせて, 着鳥打帽, 着鼈甲, 破かれずに, 碌に, 私は, 窓に, 箪笥から, 素早く着る, 縫って, 義男は, 脱いだ, 脱いだり, 脱がせ琉球紬, 脱がないで, 脱がない前, 脱がなかった, 脱ぎに, 脱ぎ初める, 脱ぎ始めた, 脱ぎ始められました, 脱ぎ捨てた, 脱ぎ捨て素ッ裸, 脱ぎ替えるの, 脱ぎ胴巻, 脱ぎ脱いだ洋服, 脱ぐこと, 脱ぐとそのまゝ湯, 著け, 著ず, 著なけれ, 著る, 著パンを, 著女の子は, 被た, 褞袍に, 見ただけ, 見たって, 見たり, 見つめて, 見て, 見に, 見比べて, 註文する, 調べてや, 貰って, 買い守衛, 買うこと, 買おうや, 買って, 買は, 買ふ, 貸して, 質入, 質入れした, 質屋に, 輸入する, 連れて, 運動場の, 長く著て, 集めて, 高くする

▼ 洋服~ (595, 20.5%)

32 男は 24 男が 21 上に 14 男の 12 ポケットに 8 人が 6 上から, 女が, 紳士が, 膝を 5 ボタンを, 上へ, 上着を, 上衣を, 人は 4 ズボンを, ポケットを, 袖を

3 [18件] ことなんか, ことは, ズボンに, ポケットから, 女は, 子供が, 方が, 泥を, 男と, 男を, 紳士は, 肩を, 胸へ, 腕の, 腕を, 色が, 袖で, 襟を

2 [39件] えりを, ほころびを, ままで, ような, ズボンが, ポケットの, ポケツトから, 上着の, 上衣も, 下へ, 人と, 似合ふ, 内衣嚢, 内隠, 埃を, 塵を, 布地の, 所々から, 手が, 楠野君は, 男, 男である, 紳士, 紳士に, 肩の, 背筋の, 胴体が, 胸の, 膝が, 膝に, 膝も, 色は, 若い男, 袖は, 裾を, 襟飾を, 釦が, 釦を, 鈕を

1 [291件] あぐらだ, あちこちの, えりと, おやぢ, お古を, お尻, かくしから, かくしを, かたちにさえ, きれじなどが, ことです, ことなら, さい取, しみ一つにも, しわを, すこしも透, せなか, つもりで, づぼん吊り, ときは, なかに, はずの, ひだを, ひとは, ま, ままかしこまる, ままきちんと, ままごろりと, ままであった, ままどう, ままやって来, ままホテルの, まま下駄を, まま伊東温泉の, まま体を, まま半身を, まま天国に, まま室の, まま布団に, まま機上の, まま泳い, まま炬燵に, まま角燈を, もっ立尻, やうな, やせた膝, ようです, ようには, らしい腕, をふり, アイロンを, オモカゲどこへやら, カクシから, カラーは, カラーを, サラリーマンよりも, スナップを, ズボンの, チョッキの, デップリと, ハイカラな, ヒゲ紳士は, ボタンが, ボタンなども, ポケットという, ポケットも, ポケットや, ポケツトに, ラシャを, 一張羅に, 一番似合う, 一着ぐらい, 一部分に, 三十四五の, 上にも, 上着だけ, 上着と, 上着に, 上着は, 上衣が, 上衣だった, 上衣で, 上衣に, 上衣の, 上衣や, 下縫いの, 下襦袢, 中に, 中にも, 中年男が, 中老紳士が, 事だ, 亡者一個掌に, 人だ, 人である, 人です, 人に, 人も, 仕入, 仕為着, 仕立てを, 仕立は, 仕立方まで, 仕立職人が, 仕立襟飾りの, 会社員らしい, 似合ったこと, 似合って, 修業を, 修繕を, 値切りを, 儘, 儘で, 儘に, 先生が, 先生は, 内が, 内ポケット, 内側の, 内懐に, 内懷, 冷たさ, 利は, 制服が, 制服など, 前を, 勝手が, 勢力ある, 化物の, 医師が, 医師赤焦, 原が, 合間には, 地色が, 場合には, 場合は, 変装が, 外へ, 外套を, 太った男, 好みも, 姿が, 姿に, 娘の, 客に, 客には, 客は, 客を, 寸法を, 小説家に, 少女, 少女であった, 少女と, 少年が, 少年です, 尻へ, 布地だ, 布地は, 店を, 形に, 形は, 恰好は, 意匠や, 感じが, 手入れも, 扮装にて, 方で, 方を, 旦那が, 時とは, 普及を, 月賦に, 月賦払の, 服装を, 柄とか, 柄も, 汗は, 汚れた袖, 注文なぞも, 流行は, 浜田は, 片膝, 生地が, 生地も, 男がは, 男それは, 男だ, 男だった, 男に, 男も, 男や, 男一つの, 男二人と, 男五六人の, 男子が, 男提燈持ちし, 男来り, 町田が, 癖が, 白髪男とが, 着こなしこれだけを, 着こなしとか, 着ごころ甚だ, 着付師の, 着始めは, 着工合を, 破れたの, 礼子の, 秘密は, 紳士であった, 紳士の, 紳士一人は, 紳士諸君と, 織目には, 老人と, 職人だつた, 肩へ, 肩先へ, 肱を, 背の, 背中を, 胸から, 胸に, 胸を, 脂垢に, 脇の, 腕で, 腰に, 腰の, 腰へ, 色合から, 若い医師, 若紳士, 若者が, 落袋から, 蒼白い顔, 衣兜から, 衣袋を, 表は, 袖に, 袖の, 袖口で, 袖口に, 袖口の, 袖口を, 袖隠, 裁ち方, 裁縫に, 裂けた一部, 裂を, 裏に, 裾が, 褄を, 襟から, 襟との, 襟に, 襟の, 西郷さんに, 見立を, 註文書の, 評判まで, 話などを, 話を, 講釈などは, 買い方や, 足へ, 足を, 踊り子と, 身なりだけは, 酔つ, 醫師赤焦, 野呂松人形の, 金色の, 釦は, 釦一つ外した, 釦鈕を, 長い姿, 長い脚, 間から, 間に, 隠袋, 隱し, 隱にでも, 隱袋から, 雪を, 青年紳士が, 青白い顔, 顔と, 風呂敷包みを, 風采堂どう, 高帽子

▼ 洋服~ (173, 6.0%)

7 着換 5 して, 着換えて 4 着かえた 3 めしか, 下駄を 2 ついて, 下駄ば, 中折れ, 尊敬を, 目を, 着かえて, 着かへて, 着換える時, 草履ば, 金紙を

1 [126件] あらざれば, かぎる, きかえた兵太郎君, きかえて, くるんで, さ気イ, しかぬもの, しなければ, しなされ, しよう, しようか, しようかと, するわ, ぞうりば, ついた埃, なった, なったね, なって, なるなら何, なるもの, まと, めっきり老いた, やはりゲートル, わらじ私ども女は, ウンと, スエター半, ズボンが, ネクタイは, ハットを, ビイツの, ヘルメットを, ランドセイルを, ワイシャツと, 上品な, 下駄頭から, 仕立てるだけが, 似つかは, 似合わないこと, 共布で, 切れかかったバンド, 制帽を, 包み形, 包んで, 古きマントオ, 圓まつ, 変って, 夏マントを, 外套こそ, 大だ, 廻す丈, 彼が, 感歎した, 成つたこと, 手を, 拘泥って, 新しく買った, 比して, 水色毛糸帽同色リボンつきという, 泥靴で, 添えて, 火が, 火を, 照り栄, 着かえた明智探偵, 着かえてる冬子, 着かえはじめた, 着かえると, 着かえるまでの, 着かえ窓, 着かへ, 着かへた, 着かへた甲吉, 着代, 着代えて, 着代え腕時計, 着換えたなり, 着換えた狒々, 着換えながら, 着換えるとき, 着換えるやら, 着換えイヤリング, 着換え出した, 着換え靴, 着更, 着替へ, 着替へた, 着替へて, 破れた毛編, 空色の, 籐の, 糸楯草鞋脚半という, 細身の, 美くしい, 胸の, 脚絆を, 茣蓙を, 草履を, 草鞋ば, 草鞋穿で, 菅笠草鞋脚絆という, 著かへて, 著かへな, 著換え, 薄い焦茶, 蛇の目の, 見おぼえが, 覚えが, 誇りを, 身を, 近くなる, 適した葉子, 適して, 金縁眼鏡で, 金鎖を, 銀鼠の, 限りますね, 雨外套を, 靴が, 靴は, 靴を, 靴下ば, 靴下吉田八十松も, 鞄を, 高帽子, 麥藁帽赤い, 鼻眼鏡に

▼ 洋服~ (135, 4.7%)

4 の前 3 の主人, の若旦那, の飾窓 2 があります, と靴屋, に寄る, のショーウィンドー, のショーウインドー, の店, へ行っ

1 [108件] から探知, か仕立屋, があった, があり, がある, がき, がつき, が使う, が前, が参向, が国防服, が客, が徴用, が映っ, が来とっ, が来る, が残り, が洋服, が皆, が軒なみ, だが, だったが, だという, だとかいう, だとさ, っての, って商売, って皆, であつ, ですから, では首, でもこんなに, でもっとも, で一日中, で拵, で拵えた, で本郷通り, というもの, とかの若旦那, ともならね, とシャツ屋, と二人, なら女, なんか罷め, なんてもの, なんて云う, にし, にその, にならなけり, には何呎, に三度, に懲り懲り, に払っ, に求める, に行った, に裏返し, に頼ん, のおじさん, のやり方, のよう, のショー, の人物そつくり, の体裁, の四つ角, の娘さん, の存在, の宰, の店先, の店頭, の既成品, の月賦, の様子, の汚い, の無自覚, の職人みたい, の襟首, の関心事, の飾り窓, はゴム, はモッツストラッセ, は今日, は何処, は外国, は失望, は決して, は相手, は着物, は資本, へこられ, へオーヴァ, へ三年越, へ寄っ, へ寄り, へ年期奉公, へ案内, へ行き, へ行く, もあり, も可憐そう, も好い, も表, や小間物屋, や野菜店, より一層, を呼ん, を父, を訪ね, 来り寸法

▼ 洋服姿~ (106, 3.7%)

10 の男 3 の人 2 の俥上, の年, を拝見

1 [87件] がどうか, がどうも, がクッキリ, がフランス語, が出, が向, が客間, が現れ, が確, が絵, が見え, であり昨日, でこれ, でした, でそこで, でにこつい, でやって来, でやつ, でトランク, で一行, で丈, で入っ, で壇上, で夜, で大抵三人, で手, で折鞄, で登場, で腕車, で自転車, で若い, で落ちついた, で赤い, で軍鶏, で長火鉢, で髮, と英語, などがかすか, なので, にちょっと, にフロシキ包み, のおどり, のもの, のスマート, のモダンボーイ, の一人, の三十才位, の中年男, の主, の儘, の兄, の古い, の品川, の大男, の夫人, の女中, の子供, の市郎, の店員, の明智, の漱石氏, の猫背, の田川夫妻, の男の子, の男等, の痩せぎす, の登校, の相当, の秋月, の紳士, の芥川, の茂, の見た, の諸, は不, は中, は好きませんでした, もこの, をした, をひどく, を余儀なく, を嘗める, を感謝, を止めさせられ, を気, を見たら, を見送った

▼ 洋服~ (95, 3.3%)

2 ほしい, 出來, 好きだ, 我々の

1 [87件] いやに, いらないどれ, お粗末, かけて, ごたごたと, しっくり身, すぐ小さく, すっかり体, すっきりし, ずっぷりぬれ, そっくり入っ, その女殺し, そろつて, たくさんの, たつた一人, だらりと, でき上がるか, とうから欲, なかなか間, なけりゃ会社イ, ぬぎすてて, はやって, ばかに, ふえましたせい, ぶらさがって, ぶら下って, まぶしいくらい, むいて, やたら心, やっと手, よい, よかろう, スカートから, ブラ下つてゐました, 一人羽織袴が, 一着ある, 丸めて, 二人飲酒家が, 似合うから, 入るでしょうから, 凉しく, 出て, 反対に, 口ひげを, 周囲の, 多くなった, 大きいの, 奇怪な, 好きな, 好くお, 嫌ひだ, 引裂けると, 御座います, 急いで, 掛って, 整つてゐる, 新時代, 日本人に, 日本人向きに, 普及された, 有ると, 欲しいと, 欲しいん, 汗で, 汚なく, 決して民族的矜持, 泣きますよ, 流行する, 無かった, 百二十五着帽子が, 着せて, 着たかつた, 着て, 突然猿臂, 縫直しも, 置き並べた食卓, 落ちて, 血に, 表は, 身体に, 近頃流行, 違ってや, 間に合えば, 陰気な, 雨にでも, 非常に, 鰐皮の

▼ 洋服~ (92, 3.2%)

2 汗と, 着て, 都合し

1 [86件] おろか袴も, かえって少なく, きっかり体躯, しまって, すべて先生と, せいの, そのままただ, その名, たいてい白っぽい, たしかにルミちゃんの, たちまち朱, どこで, どこに, どんな遠く, ばかに, ぴんと皺, べっとり水, みなかぎから, もういらない, よごれて, グショ濡れに, チラリと, ネクタイの, ベッドの, ミットモなく, ヨレヨレに, 一ツぼ, 一揃ひ, 一着も, 上物で, 上衣を, 五通り持つとる, 今まで, 今よりも, 今日限, 仕入れなぞは, 似合は, 余り着られない, 便利だ, 便利である, 先づ百円なら出来た, 八本の, 冬物では, 切れる, 北さんに, 古い型, 吉川訓導のだった, 名誉ある, 変な, 多少本格的, 宝石商の, 形が, 役人と, 持って, 故郷の, 文代さんの, 斯んな, 日本のが, 映らぬの, 止した方, 此時代に, 泥まみれ, 洋服だ, 澤山借しません, 珍しいね, 生きた人間, 皆棺に, 相手の, 着たくないし, 着込んで, 着馴れたると, 私の, 空に, 箱に, 粋であった, 美川君に, 肩の, 胸から, 西洋人の, 買つ, 震災時分には, 青いだ, 面倒くさいから, 馬に, 黒の, 默つて行つてし

▼ 洋服~ (74, 2.6%)

2 下駄を, 出て

1 [70件] あつた, あらうか, あるもの, いたかを, おあん, おりますが, お仕事, かくれちゃうわ, さ, すまして, すりむいたり, それに, それも, それ絵を, まだ酔, もすつかり體, よろしい大急ぎ, キビキビした, 一方の, 一日じゅうとび廻る, 一見先生, 丘を, 之れ, 以て, 來た, 入らしつた事, 出かけること, 出席した, 出掛けて, 同じ事, 固く座り直した, 堅苦しく坐わる, 夜会に, 太い声, 小さいカバン, 小さな包み, 小浜屋の, 我慢し, 日本服は, 暮して, 有るが, 来られますけれど, 案内役を, 棒の, 椅子にかけて, 此処へ, 歩いて, 瀟洒たる, 片膝, 畳は, 私一人が, 穿いて, 育てたが, 育てなければ, 育てると, 背は, 腕組みし, 腰を, 見すぼらしい姿, 身の, 通すという, 釣ってりゃ馬鹿, 釦を, 釦をは, 長い羽根, 雪の, 震えて, 靴を, 靴足袋を, 骨の

▼ 洋服~ (46, 1.6%)

3 靴を 2 帽子の, 帽子や, 時計や, 着物を

1 [35件] さんでした, さんな, さんの, インバスの, シャツが, シャツなどが, シャツは, シャツを, シュミーズを, スエタアの, ネクタイの, ボール紙で, メリンスの, 人の, 半纏著の, 和服で, 和服の, 和服を, 外套にも, 外套を, 帽子などを, 手を, 手袋などの, 洋傘や, 洋傘傘や, 白い着物, 私が, 笑い声は, 羽織姿で, 自転車は, 襟つきの, 角帯の, 靴の, 靴は, 頸飾りも

▼ 洋服~ (41, 1.4%)

1 [41件] いえば, いっても, いつたら古い, その私, ちがうの, ちゃんぽんに, なった今日, ほしいや, まるで調和, オバーとが, オーバーを, オーヴァとが, オーヴァとを, シャツの, ダイヤの, ワイシャツと, 一かさね, 並べて渋紙, 云ふも, 凡そ似つかわしく, 同じである, 同じに, 同じよう, 同様に, 向い合って, 周衣氏は, 和服が, 商人風の, 外套の, 帽子と, 日本服との, 時計を, 更え, 男ばかり, 破れ靴で, 自転車が, 自転車は, 褞袍の, 言つては, 踊ってる恰好, 違棚の

▼ 洋服~ (41, 1.4%)

2 ある, 人手を, 脱がずに

1 [35件] あり月, あるの, うまい具合, これに, ですな, ぬがずに, ひとつの, まだそのまま役に立った, まったく同じ, もう四五日, シャツも, ライスカレーにも, 二三べ, 其儘である, 出来合いの, 又なく, 同じよう, 和服も, 外套も, 寸法を, 斯んな, 日本が, 日本の, 本ものなら負けず劣らず, 洋服という, 洋服といふ, 煙草も, 着て, 着よう, 脱がんと, 臆面なく, 自転車も, 襟が, 近頃は, 靴も

▼ 洋服~ (33, 1.1%)

2 があり

1 [31件] が, がわりこん, がアジ, がウロウロ, が一つ, が云った, が影, が暮夜, が来, が立ち止まっ, が血まみれ, である, です, で恐らく, と一座, につかみかかっ, に出会った, に武者振り, のかたく, のそば, の上衣, の不運, の血まみれ, の顏, は堪えかね, は実は, は虚勢, は身, もあり, を見た, を連れ

▼ 洋服箪笥~ (28, 1.0%)

2 のところ, の姿見, や机

1 [22件] からニッカー, が暗い, だけを置いた, との結婚等, と机本箱, になり, のあった, のペンキ, の中, の前, の戸, の扉, の蔭, の鏡, の隅, まで備え, や椅子, をあけ, を覗い, を開い, を開け, を開ける

▼ 洋服~ (24, 0.8%)

2 から如何, だの, の主人, の事

1 [16件] がこの, が塔, でその, でジャンパー, と入っ, と呉服店, に見かける, のガラス, の三階, の前, の裁縫師, はない, は経師屋, へ交渉, へ住, を廻り

▼ 洋服~ (19, 0.7%)

4 んすの

1 [15件] からいい, からおかしい, からかしこまる, からかまわない, からよかつ, が椰子, つたのに, とガタビシ用事, と坐ってる, と思っ, ので合図, よ, んす, んすが, んすは

▼ 洋服~ (17, 0.6%)

2 てます

1 [15件] たり靴, たる人, たる坊ちや, て, てよ, て味噌漉持, て大, て気取, て自動車, て行くなら, て踊りたる, て靴, ながら扇子, のまま, の主人

▼ 洋服でも~ (14, 0.5%)

1 [14件] あまりの, お脱ぎなすっ, ないの, ネクタイでも, 一つとして, 二十年前の, 作つて見せませう, 折目の, 日本服でも, 河合武雄の, 着た立派, 着て, 着るよう, 着物でも

▼ 洋服~ (14, 0.5%)

2 を投げ

1 [12件] があった, が一番崇高, なんかおもしろく, の値段, の制服, の売場, の方, の粗末, をお, を買, を賣, を贈った

▼ 洋服では~ (11, 0.4%)

1 [11件] ありませんでしたか, いもりが, だめな, ないらしい, ない型, なくごく, なく衿もと, 上と下が, 不似合, 衣は, 釦が

▼ 洋服なんか~ (11, 0.4%)

3 着て 2 着込んで 1 あなた困りません, 似合わなくても, 必ず着換える, 拵えたので, 洋服屋に, 着こんで

▼ 洋服~ (9, 0.3%)

1 との全部, なぞが時々, にしろ, の事, の苦面, も美奈子, や子供, をせしめた, をち

▼ 洋服紳士~ (9, 0.3%)

1 が二十面相, と遊人風, になりすました, のす, の怪物, はその, はたしかに, はオーバー, を見つめ

▼ 洋服屋さん~ (8, 0.3%)

1 が寸法, である, では, といっ, のよう, の仕事台, の仕事場, ばかりになっ

▼ 洋服ダンス~ (7, 0.2%)

1 がきちんと, がひらかれ, だの大きい, と三枚開き, と机, のところ, のならん

▼ 洋服着た~ (7, 0.2%)

2 人の, 男とでも 1 ガス会社の, 女の子と, 紳士の

▼ 洋服には~ (6, 0.2%)

1 ミッドランドの, 似合う訳, 正しい縫い目, 母親の, 甚不便なり, 青い草

▼ 洋服よりも~ (6, 0.2%)

1 はるかに, ふさは, 和服が, 日本服別して, 美なりと, 遙かに

▼ 洋服~ (6, 0.2%)

1 キタジヤガイモ紳士ガキマシタ, 吊ルノニ用イル造花ヤリボンノ飾リノ付イタハンガーニ, 和服ノヨウニ着テイル, 強制スルコトハ實ニ門戸閉鎖ノ, 着セテ貰ッテイルノデアル, 着タ

▼ 洋服売り場~ (6, 0.2%)

1 です, にかえり, に立っ, の人形, へやってきました, を子ども

▼ 洋服から~ (5, 0.2%)

1 そっくりそのままの, シャツの, 写真を, 拵えなければ, 靴まで

▼ 洋服という~ (5, 0.2%)

2 ものを 1 ものは, 言葉でしか, 話しを

▼ 洋服とは~ (5, 0.2%)

1 何だ, 楽で, 珍らしい, 甚だ縁, 避けられないと

▼ 洋服など~ (5, 0.2%)

1 なく日本着物, 着て, 着てや, 着込んで, 身ぐるみ盗ん

▼ 洋服扮装~ (5, 0.2%)

1 の七分, の女, の彼, の紳士, の醜男

▼ 洋服です~ (4, 0.1%)

1 か, から, からず, こと

▼ 洋服との~ (4, 0.1%)

1 交流が, 着換へにとりか, 配列寔に, 配合を

▼ 洋服などを~ (4, 0.1%)

1 別にまたし, 着た姿, 着て, 着はじめて

▼ 洋服ばかり~ (4, 0.1%)

1 だから, つけて, では, 着てるの

▼ 洋服まで~ (4, 0.1%)

1 泥塗れに, 私が, 評判が, 質に

▼ 洋服~ (4, 0.1%)

1 にまで異常, に服, に美事, へかけ

▼ 洋服~ (3, 0.1%)

1 なんか着, 何かで, 和服か

▼ 洋服だの~ (3, 0.1%)

1 キャラコだの, 襯衣だ, 靴まで

▼ 洋服といふ~ (3, 0.1%)

2 ものを 1 言葉でしか

▼ 洋服なども~ (3, 0.1%)

1 お客に, かまは, そっくり二階

▼ 洋服なら~ (3, 0.1%)

1 あんたも, いいけれど, では踏み

▼ 洋服なんぞ~ (3, 0.1%)

1 持って, 着た女, 着込んで

▼ 洋服について~ (3, 0.1%)

1 いたんだね, ゐたの, ゐるボタン

▼ 洋服一着~ (3, 0.1%)

1 あるには, と頑丈, を買っ

▼ 洋服暮し~ (3, 0.1%)

1 のとき, の国々, をした

▼ 洋服おくっ~ (2, 0.1%)

2 てくれた

▼ 洋服かけ~ (2, 0.1%)

1 になっ, に怪人

▼ 洋服かり~ (2, 0.1%)

2 てき

▼ 洋服きたる~ (2, 0.1%)

1 人と, 人の

▼ 洋服きとる~ (2, 0.1%)

1 ど, もん

▼ 洋服その他~ (2, 0.1%)

1 の払ひで大分前借, は和服

▼ 洋服だけが~ (2, 0.1%)

1 動いて, 固まって

▼ 洋服であった~ (2, 0.1%)

1 が, が生徒

▼ 洋服~ (2, 0.1%)

2 のです

▼ 洋服なぞ~ (2, 0.1%)

1 流行の, 着て

▼ 洋服なる~ (2, 0.1%)

1 に引違, もの着たる

▼ 洋服なんかに~ (2, 0.1%)

1 用は, 着換

▼ 洋服にも~ (2, 0.1%)

1 履歴が, 手巾にも

▼ 洋服~ (2, 0.1%)

1 下駄を, 惜しげも

▼ 洋服やへ~ (2, 0.1%)

1 ゆく予定, 注文し

▼ 洋服ズボンシャツみんな~ (2, 0.1%)

2 ぬぎサルマタ一枚

▼ 洋服ヲキテ~ (2, 0.1%)

1 大ヨロコビナノデ, 小サクナツテ学校ヘユキマシタ

▼ 洋服一点張り~ (2, 0.1%)

1 じゃいけない, で尚更

▼ 洋服仕立~ (2, 0.1%)

1 の四十銭, の男

▼ 洋服出立~ (2, 0.1%)

1 のお, の男燧石

▼ 洋服和服~ (2, 0.1%)

1 がいとう, などを質

▼ 洋服帽子靴等~ (2, 0.1%)

2 に比し

▼ 洋服掛け~ (2, 0.1%)

1 がない, の扁平

▼ 洋服~ (2, 0.1%)

1 が主として, のところ

▼ 洋服~ (2, 0.1%)

1 の中, を抱

▼ 洋服細民~ (2, 0.1%)

1 などというの, の部

▼ 洋服~ (2, 0.1%)

1 は全部風呂敷包み, をかかえこん

▼1* [163件]

洋服いちまい作るのにも, 洋服からの感じだ, 洋服かるがると花々しきを, 洋服て役所会社, 洋服きた女が, 洋服きたらと人真似, 洋服きたれば定めて, 洋服きないの, 洋服こしらえたらどない, 洋服しに私, 洋服へ脱ぎ, 洋服さえ脱ぎ更, 洋服しか持って, 洋服しかも二三カ所手痍を, 洋服その他シネマのプログラム, 洋服だけしか着ない, 洋服だけはもうこれ, 洋服だけを作るの, 洋服だし先が長い, 洋服だったので身支度, 洋服ちゃんとしとい, 洋服やおかしい, 洋服づれの逃げ足, 洋服であっては夕食, 洋服であり時計は, 洋服であるが女, 洋服であろうと女, 洋服でしたよ, 洋服でなけりゃ和服でも, 洋服でなければ羽織袴, 洋服とともに憊れはて, 洋服とを買うつもり, 洋服どれも一式, 洋服なぞは皮膚の, 洋服なぞも失くなって, 洋服なぞを造らなければ, 洋服なとなんなと, 洋服などがおかしかった, 洋服などと称して, 洋服などのいわゆる私服, 洋服なりしを思は, 洋服なんぞじゃあるもん, 洋服なんて簡単よ, 洋服にてだにあらば, 洋服になつたのねえ, 洋服に対していさ, 洋服ねずみ色のカラー, 洋服のせゐか女学生, 洋服のみでは, 洋服のみとなりて, 洋服はいていた, 洋服ばかりに気を, 洋服ばかりの議員連の, 洋服までが黒い煤, 洋服みたいなもの, 洋服やったらこの頃めった, 洋服やら束髪やら, 洋服よりは都合が, 洋服ゲートルの猟者, 洋服ゲートル姿の男, 洋服シャツネクタイ靴靴下など全部, 洋服シヤツシヤベル靴婦人用の日傘, 洋服ステッキ金時計が紳士, 洋服ダト取ッテ付ケタヨウデ, 洋服テーブルで昔, 洋服下カラ, 洋服フロックあり背広, 洋服フロックコート皆私嫌いの物, 洋服ホワイトシヤツ裏毛つきメリヤスのシヤツ, 洋服ボヘミアン襟飾に穴, 洋服ヤヘ真赤ナ洋服ヲタノミマシタ, 洋服ヤヽ垢つけるを, 洋服ランドセルに大きめ, 洋服ヲキテ得意デスシアヒルサンハアカダラケノクサイ洋服ヲキテ大ヨロコビナノデ, 洋服一式を屆, 洋服一枚づつ天朝より恩賜, 洋服一枚着たきりで日本服, 洋服には止まらなかった, 洋服にしのばせた, 洋服中泥だらけだ, 洋服事件が生まれ, 洋服二人の定, 洋服が網, 洋服仕立商なるを, 洋服仕立屋をやっ, 洋服十四五歳ほどの見る, 洋服笥の, 洋服問屋へ行っ, 洋服地売場へいそぎました, 洋服地店のショウウインドウ, 洋服地毛布などの切れ端, 洋服売場の前, 洋服キラヒ, 洋服は現代風, 洋服女子スポーツの隆盛, 洋服好みの外套, 洋服姿ト同ジ, 洋服姿丈けが眼鏡の真中, 洋服嫌ひで洋服と言つて, 洋服の中, 洋服屋さん中畑さんは故郷, 洋服屋その他の職業, 洋服屋ぢやない, 洋服屋洋食屋洋菓子屋というよう, 洋服屋白髮の老人, 洋服つい俥, 洋服布地をかけならべ, 洋服布地店主などつまり, 洋服思い出すボンベイ, 洋服帽子靴下には鋏, 洋服店主支那料理店主東京一高価な靴店セキド, 洋服店何某と記し, 洋服店大民の飾窓, 洋服店明治屋海老屋越後屋近常, 洋服店評判よし, 洋服のもの, 洋服自慢なさる, 洋服戸棚があっ, 洋服打扮の人, 洋服扮裝の醜男, 洋服の煙草入, 洋服排斥の示威運動, 洋服新調の靴, 洋服書物やら手帳, 洋服をあけ, 洋服業組合の副, 洋服の利いた, 洋服泥棒だん, 洋服洋食洋館のこれ, 洋服浴衣に着換え, 洋服涼しげなる若人二人, 洋服熊ガタ倉黒トガワ青坊主ヤセ馬等といふ綽名, 洋服が咥, 洋服生活です, 洋服申訳ばかりのネクタイ, 洋服男たちはその, 洋服白いシャツや, 洋服白足袋の男, 洋服着せられて通, 洋服着なさることありまし, 洋服箪笥それ等はあった, 洋服老人やハイカラ, 洋服職人が泊つて, 洋服脚絆草鞋の旅装, 洋服華奢な脚, 洋服袴髯の生えた, 洋服裁縫にかなり, 洋服裁縫店のショー, 洋服裁縫職の丹下銀之助, 洋服長く着玉, 洋服書きて, 洋服豚カツネオンラジオなどみなニッポン, 洋服買つてちようだい, 洋服身軽に扮装, 洋服通勤諸子の家庭, 洋服の話, 洋服部あたりにはよく, 洋服靴帽子手袋等アチラの装身具一切, 洋服頭髪ボウボウは共産党, 洋服風俗と共に自然, 洋服風呂敷ほどのネクタイ, 洋服食糧にいたる, 洋服胡坐座に