青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「煙管~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

然~ 然し~ 然るに~ 焼~ ~焼い 焼い~ 焼け~ 煉瓦~ ~煙 煙~
煙管~
~煙草 煙草~ ~照 照~ ~照らし 照らし~ ~煮 煮~ 熊~ ~熱

「煙管~」 1519, 16ppm, 6903位

▼ 煙管~ (809, 53.3%)

16 ポンと 15 持って 12 出して 10 手に 9 くわえて, はたきながら, 取り上げて, 口に, 置いて 7 くは, ぽんと, 取って, 啣え, 啣へ 6 はたいた, 下に, 取り出して, 叩いて, 啣へて 5 くわえながら, ついて, とって, 取りあげた, 取り上げた, 取上げました, 片手に

4 [11件] はたいて, 口から, 咥え, 啣えた, 投げ出して, 持つて, 指の, 捨てて, 握って, 横に, 火鉢の

3 [14件] みがく, 借りて, 出した, 取りあげて, 口へ, 叩くと, 咬え, 噛んで, 払く, 持つと, 斜に, 筒に, 逆に, 銜へて

2 [56件] うすい唇, くわえたまま, しまって, すぱすぱやり, たたいて, とりあげた, とり出して, ふかして, ふり上げて, ぽんぽんと, ガラリ抛り出し, スパスパやり, ズウ, トントンと, 一つ指の, 出し, 取りて, 取り出した, 取上げて, 取落しつ其方, 受取つてうま, 叩きながら, 右の, 咬へて, 喰えて, 噛んだ, 噛んでは, 弟に, 強く吸, 払いた, 払いて, 投り出し, 投り出す, 抛り出して, 抜いた, 抜いて, 持ったまま, 持った手, 持つの, 指先で, 杖, 構えながら, 男に, 畳の, 空しく弄り, 筒へ, 管いつ, 脂下がりに, 脂下りに, 腰に, 膝に, 膝へ, 落した, 落して, 銜えて, 長く描いた

1 [413件] あつち, いつも膝, うけとると, おいて, おさめて, おもりに, お由羅, かえしてから, かくされた等, かくし眼, かついだり, かみしめて, かみながら, かんで, ぎつと噛みしめ, くるくる廻した, くれて, くわえその, くわえたなり, くわえたレクトル・エケクランツ, くわえた老, くわえ折り折りかたみに, くわえ風鈴屋, くわへながら, ぐっと握りしめた, ぐっと突, ぐつと銜えた, さかづ, さがして, さげて, さしおきて, さして, さし向けて, さす, しながら, しまい始めた, しまっては, しゃ, じっと睨ん, すすめて, すつと, すてる音, すぱすぱやっ, すぱり, そえて, その愉快, た, たたいた, たばこ盆に, だし行燈, ちょっと布団, ぢう, つかねて, つかんだまま, つかんで, とった, とらそう, とりあげつ, とりあげて, とりあげ煙草, とり上げたり, とり上げて, とり出した, とると, とんとん木株, にぎって, ぬいて, ぬき取った, ねだる事, のせ, はたき, はたきせきば, はたき三服め, はたき大人, はたき次, はたくの, はたはたやっ, はなして, ばたり, ぱくぱくやっ, ひき寄せた, ひったくるよう, ひったくろうと, ひねくりまわして, ひねつて, ひろいあげて, ふすべて, ぶつけた時, ぷっと, ぷッと, ほうり投げて, ほとんど無意識, ぽん, まき上げられた斉広, むやみに, やけに, やった事, やに, やるため, やるの, ようやく吸いつけ, わたした, カセに, ガリガリと, ギュウと, ジュッと, スパスパやつ, スパスパ吸, ト, ト隔てなく, ハタい, ハタいた, ハタハタと, プロペラの, ポイと, ポンポン敲いた, 一つポンと, 下へ, 二三度火鉢の, 二本まで, 五十円遣っ, 今度は, 仕舞いはじめた, 仕舞って, 以前ほど, 仮りて, 伸して, 伸ばして, 何で買う, 作るの, 俯向け, 元の, 入れて, 八五郎に, 其のま, 出したかと, 出しなさい一寸うち, 出し巻煙草, 出し敲く真似, 卓の, 卯平は, 厚い大きい唇, 収いこみ, 取あげながら, 取った, 取つて, 取つて吸, 取らねえん, 取りあげた時, 取りだして, 取りのべて, 取りキザミ, 取り上げると, 取り上げる男, 取り上げ二, 取り出したもの, 取り出しながら, 取り出しました, 取り出し一服, 取り出し雁首, 取り出し静か, 取るが, 取ること, 取ると, 取ろうとも, 取上げます, 取上げる男, 取上げ父, 取出した亀吉, 取出して, 取落して, 口元へ, 叩いた, 叩きつけた, 叩きつけるよう, 叩きつけるん, 叩きつける音, 叩き付けながら, 叩く音, 吊つて, 吐出すばかりに, 吐月峯に, 吸いつけられました, 吸いに, 吸い付けて, 吸うて, 吸う者, 吸ふ, 吹いて, 吹かしたり, 吹き吹き出て, 吹く, 吹し, 周馬の, 咥えて, 咥へて, 啜って, 啣えて, 啣へながら, 喞え, 噛で, 噛み深い, 噛むよう, 噛んだ儘凝然, 外して, 大神楽, 好きで, 少し顫, 岬の, 左の, 左手に, 差し出した, 差置いて, 己が, 平次が, 床に, 延して, 廻し見るは, 弄びつ, 弄びながら, 弄び乍ら, 弄り, 弄り廻して, 弄んだ, 引いて, 引き抜くと, 引つ叩きます, 強くはたき, 当てた, 徐ろに, 得意に, 忘れて, 忘れる, 思わず投げ出した, 惜しげも, 惜しさうに唇, 愛用する, 懷劍に, 手から, 手前拝領致しとうございまする, 手弄りつつ, 払ひ, 扱かう人, 投げて, 投げ出しどてら, 投げ出しました, 投げ出し証文, 投げ出す, 投げ捨てて, 抛り出し男, 抜いたの, 抜き, 抜き出しまた, 抜くと, 拇指と, 拔い, 拭いて, 拭いながら, 拾って, 持たせたもの, 持たぬ所在, 持ち, 持ちたがいに, 持ちながら, 持ったその, 持ったなりに, 持ったり, 持った奴, 持った花魁, 持つてを, 持つよう, 持つ手, 持出して, 持添へて, 指さしました, 指に, 挟んだ, 振って, 振りあげて, 振りかざして, 振り上げて, 振り翳した, 挾みながら, 挿し込みこれから, 捜して, 掌の, 探すつもり, 探す風, 探ッ, 措き茶, 掴ませるので, 掴み少しポンポン, 掻き出しながら, 提げたッきり, 握った徳太郎, 握つた手, 握つて煙, 揮って, 摘みだした, 撃い, 撃け, 操って, 支へ, 放さなかつた, 放たざるなり, 放り出した, 敲いた, 敲いて, 敲き, 斉興に, 斜めに, 日常口に, 杖に, 棄てた, 棄てたの, 棄て湯呑, 構えて, 構え膝頭, 横ぐはへに世話甲斐の, 横ぐはへに口小言ほどは, 横ぐわえにしてじろっと此方を, 横っちょへ, 横にく, 横一文字に, 横銜え, 横銜へに, 母親の, 決して離した, 沢山もつ, 河内山の, 添えて, 炉ぶち, 炉縁へ, 炉辺で, 炬燵板の間に, 無性に掻き集め, 無雑作, 煙草入や, 煙草盆に, 煙草盆の, 燻らしながら, 玩具に, 用うる, 畳に, 白く光らせ, 真っ赤に, 真向から, 研いたり, 祖父が, 突き出して, 突込み, 突込む, 突込ん, 立てた抽斗つき, 筒から, 筒の, 索めて, 縁の, 置く, 置くが, 背筋に, 胴乱に, 腰の, 腰へ, 自分の, 落とした, 落として, 袋に, 見た, 見たいな, 見て, 見付け出して, 詰めながら, 詰め更へて, 調製させた, 貰いに, 貴坊がた, 買って, 買つて来, 買占めたという, 貸してたあせ, 足もとへ, 路傍の, 軍配団扇の, 輪に, 返して, 退屈な, 逆手に, 逆手構に, 通し溝泥, 通すつもり, 造らせるより, 造らせる事, 金と, 金の, 鉄扇で, 鉛直軸の, 銜えたまま, 銜えること, 銜へ, 長く膝, 隠しから, 離さずに, 離した事, 離しながら, 頂きたいもの, 頬に, 頬について, 風鎭に, 驢に, 鷲掴みに, 黒柿の, 黙って

▼ 煙管~ (181, 11.9%)

12 雁首を 11 雁首で 9 吸口を 7 掃除を 4 脂を, 音が 3 先で, 火を, 雁首の

2 [13件] 中に, 口を, 吸口で, 吸口に, 方が, 煙に, 煙を, 羅宇の, 羅宇は, 詰まつ, 雁首に, 頭で, 首を

1 [99件] がんく, けむりを, ことであった, ま, ままで, まま私の, やにを, ガン首を, ホコを, ラウの, 中を, 事さ, 事に, 事を, 五郎八が, 五郎八に, 五郎八次に, 代りに, 住いそうな, 催促を, 先から, 先が, 先に, 入目を, 写生図を, 動きを, 半分に, 口から, 口へ, 吸ひ, 吸口が, 吸口ででも, 吸口の, 吸口ほどの, 吸殻を, 吸附け, 噂を, 地金の, 地金を, 外に, 如きも, 如くに, 始末に, 尖で草, 形を, 手を, 打擲を, 投首が, 折れと, 折檻に, 持ち主が, 掃除, 旋盤細工を, 昔しの, 柄を, 瀬戸物の, 火の, 火皿に, 煙草の, 煙草を, 煙草入白足袋に, 熱い雁首, 痕が, 発明も, 百姓がわ, 皿を, 目方を, 端が, 筒など, 紋が, 羅宇あるいは, 羅宇から, 羅宇で, 羅宇も, 羅宇を, 羅宇問屋つづい, 羅宇長き, 背手で, 莨の, 落ちたの, 落ちて, 親爺が, 詰まったの, 詰まつた, 誂えで, 跡を, 金色を, 針の, 長さ, 雁管を, 雁首が, 雁首も, 雨でも, 雨は, 音, 音も, 音を, 首で, 鴈首を

▼ 煙管~ (165, 10.9%)

25 煙草を 4 スパスパと, 煙を 3 灰吹き, 煙草盆を

2 [13件] さすったら一番, たばこを, ヤニさがっ, 余り馴れない, 刻煙草を, 可味さ, 喫って, 引き寄せ長閑, 方角を, 灰吹を, 自分の, 自棄に, 莨を

1 [100件] おのれの, おもちゃの, きな臭い刻み, この老, さうし, さした, しきりと, しずかに, すぱすぱ烟, すぱすぱ煙草, すぱりとくゆらしながら, そつと, その額, ちょっと歯, とんだ粗忽, とんと膝頭, なぐられたり, なぐられること, なぐりつけたりは, のんだ時, ふかしつ, ぷかぷかと, へい, まず一服, もくもくとタバコ, もって, やつた, ゆっくりと, ゆるやかな, ゆるゆる一服吸, キザミを, シキイを, スパスパやっ, タバコを, タバコをの, ツラツラ室の, パクリパクリそうして, パクリパクリのんきに, ヒタヒタと, ポンと, 一つ撃った, 一日ぶらぶら, 一服ふかし, 一服やっ, 一服吸いつけ, 一服吸っ, 一重帯ほどの, 事務所の, 二三服煙草を, 亭王こき使われ, 力強く吐月峰, 吐月峰を, 吸って, 呑氣に, 地面を, 巻きつけられたが, 帰って, 引寄せ, 彼を, 悠々と, 悠暢として, 手早く一二服喫, 打たれたこと, 打たれるの, 掻き分けて, 撲つビール, 旨そうに, 時々庭, 楢や, 次郎の, 火盞が, 火鉢の, 火鉢を, 灰吹の, 炉端を, 炉縁を, 煙草は, 煙草盆代りの, 白い小さな, 真新しい銅壺, 真眉間, 私の, 私を, 突いて, 突つい, 粉を, 納まって, 胸を, 脂くさい, 腮の, 膝頭を, 詰所の, 逍遥した, 雲井を, 青磁の, 頬の, 頭の, 頭を, 額へ, 飲んで

▼ 煙管~ (71, 4.7%)

12 煙草を 8 火を 3 きざみを, つめて 2 嘴を, 脂が, 莨を

1 [39件] ありだ, いちいち煙草, うつそうと, たばこを, ちょっと背中, つめかける, つめマッチ, なって, また煙草, ゆっくり煙草, ズーズーと, タバコを, マッチとは, 一ぷくつめ, 一服吸い付け, 上等な, 伝わって, 刻み煙草を, 刻草を, 南蛮の, 好みを, 懲りた斉広, 手炉の, 打たれて, 持添えた, 気を, 淡巴菰, 火つけ, 煙草の, 眼を, 立膝の, 膝を, 致せと, 詰めて, 詰めながら, 詰め足許, 輕く, 限らず時計, 集注され

▼ 煙管~ (38, 2.5%)

2 まだ先刻, 先刻から, 煙を

1 [32件] いつも座右, いつも雁首, おろか幸いに, そこに, つまって, どうした, どうしたろう, どこに, めんどうくさいだろう, より素早, 一人の, 不快き, 出したが, 女持でも, 宗俊の, 市川流なり, 拔いた, 日本や, 火鉢に, 火鉢の, 煙管と, 皆真鍮の, 真鍮だ, 真鍮まで, 私のじゃ, 転がった, 重太郎の, 銀だ, 銀で, 銀の, 鷄から, 黄金に

▼ 煙管~ (36, 2.4%)

3 落ちて 2 眼に

1 [31件] お目どおり, その雁首, どうした, まるで出, 一本ころがっ, 一本や, 二三服吸っ, 五本も, 何うも, 地面へ, 壅って, 客にも, 少し大きい, 少し潰れ, 打附, 挟んで, 映る, 欲しくない, 父の, 目つかち, 笛の, 蛇に, 見えぬ, 見事だ, 親ゆずりで, 詰ったと, 転がって, 這入って, 運わるく, 魚の, 黒い

▼ 煙管~ (16, 1.1%)

5 煙草を 3 眼を 1 すぱりすぱりと息, たばこを, やけに煙草, 一服つめ, 手を, 移した, 落ちたの, 薬を

▼ 煙管~ (15, 1.0%)

1 [15件] この業物, たばこ入を, つてやつた, ピカピカ光る, 一所に, 云うよりも, 引替に, 懐中ランプを, 提灯は, 灰吹の, 煙草入れとを, 煙草入を, 煙草盆とを, 皮袋などを, 莨入を

▼ 煙管~ (13, 0.9%)

2 持つて

1 [11件] あれば, がんこなかっ, そこへ, そっと母親, ほうり出して, ライターも, 取らず茶, 沓の, 煙草も, 知らんと, 臺なし

▼ 煙管~ (13, 0.9%)

2 の結目

1 [11件] だとか, にぶら下げた, に合口, のよう, の様, をぬき, を仕舞っ, を取り出した, を大きな, を忘れた, を收め

▼ 煙管から~ (10, 0.7%)

1 のんきに, 争いが, 叩き出した灰, 吐き出される煙, 吸い出そうとでも, 煙を, 煙後は, 煙管へ, 煙草の, 薄いけむり

▼ 煙管にて~ (7, 0.5%)

1 スパリ, 国分を, 手とも, 欄干を, 煙草のみてを, 煙草呑む, 煙草盆の

▼ 煙管一本~ (6, 0.4%)

1 でも足, で三年, についても大変, について大, の費用, 持つた者

▼ 煙管掃除~ (6, 0.4%)

2 の紙 1 が始まった, です, の金棒, をした

▼ 煙管でも~ (5, 0.3%)

1 おつこ, 何でも, 取り出そうと, 簪でも, 釵でも

▼ 煙管とを~ (5, 0.3%)

1 取りまとめて, 取り出した, 引き寄せ一服, 拾い上げると, 置きます

▼ 煙管~ (4, 0.3%)

1 ぶりき細工, 何か, 煙草を, 阿片壺と

▼ 煙管そのもの~ (3, 0.2%)

1 は決して, をどんな, を愛翫

▼ 煙管~ (3, 0.2%)

2 のだ 1 んざ銜え

▼ 煙管なら~ (3, 0.2%)

1 そっちに, それでもちょい, 手前に

▼ 煙管なり~ (3, 0.2%)

2 お簪 1 それによって

▼ 煙管にも~ (3, 0.2%)

2 私の 1 私は

▼ 煙管まで~ (3, 0.2%)

1 添へ, 滅多に, 聊か野暮

▼ 煙管~ (3, 0.2%)

2 でも同じ 1 か目出度い

▼ 煙管おとなしき~ (2, 0.1%)

2 は職人

▼ 煙管かなんかで~ (2, 0.1%)

2 ノベツに

▼ 煙管~ (2, 0.1%)

1 はへ, はへてつぼつ

▼ 煙管さえ~ (2, 0.1%)

1 その中, 持たぬこちと

▼ 煙管~ (2, 0.1%)

1 とか十三屋, とか同じ

▼ 煙管など~ (2, 0.1%)

1 わざとこごみかかっ, 沢山に

▼ 煙管なんて~ (2, 0.1%)

1 そんなこと, ものは

▼ 煙管には~ (2, 0.1%)

1 日本の, 煙草が

▼ 煙管もて~ (2, 0.1%)

1 刻を, 火鉢の

▼ 煙管ポン~ (2, 0.1%)

1 とはたい, と叩い

▼ 煙管~ (2, 0.1%)

1 の村田屋彦八, の若旦那

▼ 煙管拝領~ (2, 0.1%)

1 と出かけねえ, に出かけ

▼ 煙管~ (2, 0.1%)

1 へたる農夫, へて腕

▼1* [72件]

煙管いっそ悪党を, 煙管手に, 煙管おとして立帰り, 煙管こいつは下男, 煙管これも女房, 煙管のみが, 煙管しきりに煙を, 煙管じゃとか紙入じゃとか, 煙管その喧嘩渡世の, 煙管たばこは嗅煙草, 煙管であったが長, 煙管でさえあの通り, 煙管でしたからそれ, 煙管ですぱ, 煙管でなく長い朱羅宇, 煙管でのみたいのさ, 煙管というのは, 煙管とか言つて自慢に, 煙管とが見えて, 煙管とは違うんで, 煙管とりあげて一服あわ, 煙管とる肱も, 煙管と共に八五郎の, 煙管どころかわたし算盤で, 煙管なぞで宿村内を, 煙管なぞを取り出しつつ, 煙管などと同等な, 煙管なども彼の, 煙管などを持出して, 煙管なんか咥へて, 煙管なんかを一つ二つずつ, 煙管なんぞ持って, 煙管にさえ愛着の, 煙管にまで太閤張という, 煙管のむ手品の, 煙管のらお問屋, 煙管よりも余程大きな, 煙管をとつてゐた, 煙管をば取りあげつ, 煙管をもの欲しそう, 煙管を通して外部の, 煙管タバコ盆タバコ入れ等, 煙管ポンポンナドノ便アリ第四舎営, 煙管ヲ買ワシタマタ酒モ呑メトセメタラ同断ノ挨拶, 煙管一つも他国, 煙管や燧石袋, 煙管入れをひきよせ, 煙管去年の九月四日, 煙管取って上げたる, 煙管取り上げて花吉, 煙管取り上げる手付きと, 煙管叩きながらの独り言, 煙管ひくゆらかに, 煙管商住吉屋七兵衛の手, 煙管えて, 煙管尺十本つぎの朱, 煙管巾櫛の類, 煙管弄んでいる, 煙管持つ手の, 煙管掃除ノンキだね, 煙管日向ぼっこ植木の世話, 煙管世に, 煙管気狂の十分の一, 煙管煙草容れ茶筒, 煙管片手に相手, 煙管同じ事, 煙管羅宇竹のすげ替, 煙管翳したるその状, 煙管茶碗湯呑香箱の類, 煙管を喫, 煙管のよう, 煙管近くは読書丸