青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「泡~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~泊っ 泊っ~ 泊り~ ~法 法~ ~法則 法則~ 法師~ ~法律 法律~
泡~
~波 波~ ~泣い 泣い~ ~泣いた ~泣き 泣き~ ~泣く 泣く~ ~泥

「泡~」 1359, 14ppm, 7916位

▼ 泡~ (534, 39.3%)

48 吹いて 26 立てて 19 ふいて, 飛ばして 14 食って 12 噛んで 10 とばして, 喰って 8 吹きながら 6 くって, 吐いて 5 ためて, 噴いて, 立てながら 4 くらって, はいて, 立てる 3 たてて, ふかせて, 吹いた, 吹くやう, 噛みながら, 見て

2 [25件] かませながら, かんで, くらッて, たてながら, ためた表現, ため歯ぎしり, ふいた, 交えた鮮紅色, 出して, 口の, 吐きました, 吹かせて, 吹かんばかりに, 吹くの, 吹出したと, 喰っちゃ, 御ため, 沢山吐い, 浮べて, 湧かしながら, 瞰下し, 立てつつ, 立てはじめる, 見つめて, 飛ばしながら

1 [261件] あげる峡流, うかべた荒潮, うしろから, かきたてること, かすかに, かぶって, かぶつた, かませて, かみ霧, かむ馬, からめて, かんだ馬, きれいに, くぐって, くった, くったの, くったのでねえ, くつた, くつて, くふもの, くらった, くらつて, くッ, ぐいと飲む, ぐつと一息に, こしら, さして, ざっと蹴立て, ざつと蹴立て, しゃくって, た, たぎらす色合い, たぎらせて, たくさん浮かした, ただよわせながら, たて, たてる, たて渦, ためた学生, ため顔, つけて, とばし悲憤慷慨, とばし手, とばし腕, どう片づけ, どっさりふくんだ, なすりつけながら, ひろげながら, ふいたり, ふいたビールびん, ふいた黒馬, ふいてた, ふき, ふきたてての, ふきだしたの, ふきだして, ふきつつ, ふきながら, ふき出した, ふき出して, ふき出しながら, ふき眼, ふくねえ, ふくんで, ふく青い, ふこうと, ふっと吹く, ぶくぶく噴き出し, ぼんやり眺め, まき起すあたり, みつめながら, もつ, わきたたせる, ジイッと, ブツブツやっ, 一面に, 上げながら, 両手で, 乘せつ, 体じゅうに, 作った, 冠って, 出し暴れ, 出し顏色, 出す子供, 前に, 去るため, 口から, 口輪に, 吐いとるよう, 吐きオウトミイル, 吐き吐き駈けつづけて, 吐き目, 吐き舌, 吐き高い, 吐くよう, 吐く波くず, 吐く顎, 吹いたでご, 吹いたなり, 吹いたには, 吹いた口, 吹いた唇, 吹いてる蟹, 吹かうが, 吹かして, 吹かせずに, 吹かせてやら, 吹かせるか, 吹かせるの, 吹かぬばかりに, 吹き, 吹きつ, 吹きつつ, 吹きて, 吹きはじめたの, 吹きはじめました, 吹きよるわい, 吹き出した, 吹き出して, 吹き初めて, 吹き半眼, 吹き噛みつぶされた呟きを, 吹くこと, 吹くほど, 吹くよう, 吹く夕方, 吹く病気, 吹く音, 喰ったとて, 喰ったらしかった, 喰った治兵衛, 喰った父, 喰つて目を, 喰つて飛び出す, 喰ッちゃ, 噛だり, 噛ませて, 噛み, 噛み怒つた蟷螂, 噛み立髪, 噛み身, 噛み飛沫, 噛む外洋, 噛む滝壺, 噴いた, 噴いたり, 噴いてるぢ, 噴きだして, 噴きどう, 噴きながら, 噴き上げて, 噴き双, 噴く, 垂れながら, 塗って, 塗つた體に, 塗りつけた紳士, 塗り付けたの, 大きく立たせ過ぎた, 岩角に, 岸の, 引いて, 引きながら, 彩り鶺鴒, 手で, 手の甲で, 打ち, 払うが, 拭い払うと, 拭きながら, 拭き乍ら, 拭って, 拭つてゐる, 掻き立てながら, 撒き散らす間, 束ねた形, 松吉の, 気に, 注ぎこんだ, 洗いおとし湯槽, 流しながら, 浮かして, 浮かべて, 消すこと, 湧かして, 湧きか, 満潮線へ, 溜めて, 溜めながら, 滲ませる, 漲らせた, 激しく吹き, 濺が, 無念さうにぐつと飲み干し, 眺めて, 着けて, 砕く, 立て, 立てた, 立てたもの, 立てたり, 立てた激流, 立てた緑色, 立ててるよう, 立てとばしりを, 立てない, 立てぶつぶつ, 立てました, 立てます, 立てるという, 立てる事, 立て乍ら, 立て波紋, 立て注ぎ去れば, 立て灰汁やう, 立て目, 立て軍服, 精製した, 素早く手の甲, 腕まで, 苦に, 藍風に, 被つた馬, 見た倒れた鹿, 見ても, 見ながら, 躍らせて, 載せた儘, 連想する, 長く立て, 除けば, 集めたよう, 集めては, 面に, 面白そう, 顏いつ, 飛ばさんばかりの, 飛ばしたり, 飛ばし切歯腕, 飛ばし声, 飛ばし戦地, 飛ばすの, 飛ばす位, 飛ばす暇, 飛ばす有様, 飛ばせて, 食いながら, 食うの, 食う筈, 食ったよう, 食った道中師, 食つたの食は, 食つて思はず, 食つて斯の, 食つて飛出した, 食つて骨の, 食ませながら, 食わされて, 食わなければ, 食ッちまっ

▼ 泡~ (249, 18.3%)

29 ように 21 ような 12 やうに 10 やうな 5 中で 4 中から, 中へ 3 なかに, 吃水線は

2 [21件] ある海面, なかで, ほのぼのと, ようだった, 中に, 乱れの, 吃水線が, 大きな塊, 尾を, 帯の, 様に, 消えて, 混った, 玉が, 玉は, 立ち方, 立つよう, 立つ奴, 線が, 質が, 跡が

1 [116件] あとに, ある吹溜り, いのちを, いろ, うえでし, うえの, かたまり先生諸君, きらめきの, ごとく, ごとくこの, ごとく毒, ごとし久しく, さし引く, ずぶずぶと, たまった口, ついた見あきた自分, つぶやきの, なかから, なかへ, なげきに, はじけるやう, ひいやりと, ようでしょう, ような呟き, ヒヨロヒヨロと, 一つと, 一つ一つにまで, 一団が, 一滴も, 上にでも, 上には, 下に, 中か, 中からでも, 中には, 中を, 乾いたの, 交った波, 出るほど, 吹き出す黒い, 吹き出ずる, 噴く体, 塊の, 変化を, 外には, 外へ, 多少を, 如きもの, 如くに, 如く再び, 如く消え, 山に, 底が, 形に, 影が, 手始めで, 方へ, 未消えざる, 樣な, 毀れる音, 沢山立つ, 沫か, 流が, 流れの, 浮いた粘土質, 浮いた薄汚い, 浮いて, 海から, 海と, 消えたスタウト, 消えた黒麦酒, 消えないよう, 消えるよう, 消える爽, 混乱の, 渦巻の, 渦巻を, 渦巻石かげザラ場岩盤出水前出水後瀬脇の, 湧玉の, 湧玉を, 湯加減から, 溶けるが, 狂瀾が, 玉を, 真ん中所に, 立たない麥酒, 立った黒ビール, 立って, 立つて, 立つシャボン, 立つ所, 立つ葡萄酒, 立方, 続くに, 線と, 線を, 縞が, 羅列が, 群が, 耀いて, 航跡を, 薄れた船脚, 蘆の, 行列か, 行列って, 話を, 谷を, 起る時, 跡を, 跡方なく成りまし, 長い線, 間から, 集ったよう, 雲を, 風の, 鬣を

▼ 泡~ (201, 14.8%)

4 流れて, 浮いて, 消えて 3 たまって, たまつて, ブツブツと, 立って 2 いちめんに, ぶくぶくと, 出る, 夢かの, 浮んで, 溢れた, 眼に, 立ちのぼって, 立つ, 立つて

1 [157件] あざやかに, あふれ出しても, ある, いきなり甲谷, いくつも, ういて, うき出した, おさまると, かたまって, きえて, きらきらと, くだけ始めました, さかんに, さら, ざわ, しぶき立つ渚, それほどに, ただよい走った, たちはじめた, たち泡, たった, たって, たつて, たつ筈, たとえ一時, たまるかも, はたとたち切れる, はねツかす, はみ出して, ふかんばかりの, ふつ, ぶくぶくぶくぶくと, ぶくり, ぷっくりと, べとべとし, またはじけ, まん中へ, みるみる盛りあがる, もとの, もりあがって, ようよう見分けられる, よく出来ません, コップの, コップ一杯に, スウッと, スタアト・ダッシュ力漕三十本の, フクリと, フーッと, ブク, ブクブクと, ブツブツ立っ, プクプク浮ん, 一つ浮い, 一町ばかり, 丁度上, 上の, 上りまた, 二つ浮い, 二つ葦の, 人の, 伊織の, 八方から, 出, 割れる, 口から, 吹かれて, 吹きたつやう, 吹きだした, 吹きだす, 吹き出した, 呼吸を, 噛合う, 固いセツケン, 固い位, 土間に, 夜の, 小さくなっ, 山を, 岩の, 左右へ, 平常溜っ, 幽かな, 幾つも, 幾らか勾配, 彼の, 打衝, 撥ね歩道, 数限りなく腐つた, 數限りなく腐つた, 早く立ち過ぎ, 栗毛の, 極く, 段々小さく, 段々細かい, 段々重く, 水の, 水面に, 泛いた, 洗濯物の, 浮きます, 浮きますから, 浮くと, 消えたため, 消えたよう, 消えると, 消え去るまでの, 渠の, 湧き上って, 湧き出して, 滴ると, 火の, 炉ぶち, 発するよう, 白い, 白くふくれ, 白く立っ, 盛大に, 真鍮の, 真黒な, 碎けて, 私たち一人一人の, 立たない, 立たないの, 立たない泡, 立たなかったという, 立たねば, 立ちます, 立ちますよ, 立ちません, 立ち上って, 立ち物, 立ち過ぎて, 立ち過ぎるの, 立った, 立ったと, 立ったの, 立っては, 立っても, 立つその, 立つよう, 立つ時, 立つ泥, 絞り染, 艦内から, 花弁の, 葉陰を, 蟹の, 見える, 逃げてでも, 開く時, 闇に, 附着します, 雪を, 静かに, 飛び出した, 麥酒は, 鼠の

▼ 泡~ (54, 4.0%)

5 一緒に 4 なって, なつて, 泡と 2 泡とが

1 [35件] いっしょに, お湯を, きえゆく, なったと, なつた, なつたら, なり, なりても, なりぬ, なり奔湍, なり水面, なり飛んで, なるが, なるとも, はるかに, まっ白に, 化する, 同じだった, 呼ばれて, 変ったり, 接吻とは, 泥とで, 消えた, 消えて, 消えなん, 消えゆく, 渦巻とが, 玉とを, 眞黒な, 砕けて, 粘液とを, 緑の, 脚を, 見る淡路, 音響を

▼ 泡~ (40, 2.9%)

2 して, 埋めて, 濡れた舌, 見入りながら

1 [32件] あったの, すぎないです, なったため, なったり, なって, なってさ, なりました, なり得るの, なろうが, ひたる, まい寄る細か, 五体を, 交つて白くゆるく, 似た蝦蟇, 似て, 包まれました, 叫びを, 向って, 変化します, 守られた小さな小さな, 従つて行つ, 気がついた, 汚れながら, 消える時, 混って, 眼を, 等しいもの, 胸は, 興味を, 蔽われて, 身を, 閉ざされ数千

▼ 泡~ (27, 2.0%)

2 つぶつぶ流れました, 大きいね

1 [23件] すっかり波, すつかり清められた, その中, なかった, ほとんどすべて彼, 余り立たない, 出て, 卯の花を, 岩の, 広い海面, 忽ちに引込む, 普通の, 木綿の, 残った, 残ります, 泡とは, 泥の, 消えるが, 真夏の, 糸七が, 紫色の, 見えず細胞組織, 非常に

▼ 泡だらけ~ (16, 1.2%)

6 にし 2 の頤 1 だ, で出, な口, な峡谷, になっ, になってる, のスポンジ, の手

▼ 泡~ (14, 1.0%)

2 見える

1 [12件] くらってるもの, これに, ふかせたらしい, 水です, 汁も, 消えて, 澄み渡り青味, 碌, 立たず味, 立ちませんし, 立てずに, 飛べば

▼ 泡~ (14, 1.0%)

5 ぶくを 2 ぶくおお, ぶく敵 1 ぶくお前, ぶくお前敵, ぶくが, ぶくに, ぶくの

▼ 泡つぶ~ (12, 0.9%)

3 のよう 1 がわき立っ, が海, こうしてまで, でも立てた, にも似た, のけは, の流れ, は空, を水面

▼ 泡~ (10, 0.7%)

2 太陽を 1 あつた, 唇を, 敷きつめたよう, 汚れて, 白くなった, 糸七の, 縁どられた蒸氣船, 顔中を

▼ 泡~ (9, 0.7%)

7 のパイプ 1 のこっち, の煙管

▼ 泡から~ (7, 0.5%)

2 アフロディテが 1 ひよつこり生れた, 生れたといふ, 生れたよう, 生れたヴィナス, 生れて

▼ 泡~ (7, 0.5%)

2 小さなごみ 1 とらえ難い, 流れて, 盥の, 虹が, 衝突する

▼ 泡~ (7, 0.5%)

1 とその, のやう, は無数, やそれから, や紙, を密集, を赤い

▼ 泡~ (4, 0.3%)

1 せて, ぬまでの, の音, ます

▼ 泡立ツ~ (4, 0.3%)

2 てゐる 1 た儘凍ツ, てゐた

▼ 泡食っ~ (4, 0.3%)

1 ている, て仕度, て家, て突いた

▼ 泡だった~ (3, 0.2%)

1 洋盃を, 浪を, 白葡萄酒を

▼ 泡と共に~ (3, 0.2%)

1 流れて, 消えて, 起す

▼ 泡ばかりに~ (3, 0.2%)

1 なりかけて, なります, なれば

▼ 泡より~ (3, 0.2%)

2 儚なく 1 はかないもの

▼ 泡吹かせよう~ (3, 0.2%)

1 という大変, とした, と言

▼ 泡吹く~ (3, 0.2%)

1 やうに, をふい, 蟹と

▼ 泡咲く~ (3, 0.2%)

1 けはひ, 御魂, 酒の

▼ 泡喰っ~ (3, 0.2%)

2 て問題用紙 1 ている

▼ 泡くっ~ (2, 0.1%)

1 てはいけない, てニーナ

▼ 泡だけを~ (2, 0.1%)

1 残して, 除いて

▼ 泡では~ (2, 0.1%)

1 ない, なく池

▼ 泡とが~ (2, 0.1%)

1 噛み合って, 緑に

▼ 泡にも~ (2, 0.1%)

1 似たその, 滅げず云った

▼ 泡ほどの~ (2, 0.1%)

1 事件でしか, 砂の

▼ 泡みた~ (2, 0.1%)

2 ような

▼ 泡みたい~ (2, 0.1%)

2 なもの

▼ 泡~ (2, 0.1%)

1 喰っちゃ, 喰って

▼ 泡ツブ~ (2, 0.1%)

1 が思考, でも見る

▼ 泡一つ~ (2, 0.1%)

1 ほどにも思わず, 立たなかったの

▼ 泡~ (2, 0.1%)

1 の如し, の死

▼ 泡~ (2, 0.1%)

1 ができ, を生じ

▼ 泡立ッ~ (2, 0.1%)

2 たまま

▼1* [94件]

あるうすきガラス, 泡いまだ消えざるを, 泡かそも, 泡かと咲けり烏瓜, 泡銭の, 泡こそたてなかつたが, 泡さえ不相変花曇り, 泡さえも噴いて, 泡さく御魂, 泡さく時の名, 泡さく酒の盃, 泡しぶきひたぶる歎く, 泡白く競, 泡たぎち噎びぬまさに, 泡ためて首, 泡てるを, 泡だけだ, 泡だった怒濤とが, 泡だっては消えて, 泡つぶみたいに心, 泡でしかないから, 泡です民衆を, 泡でも湧いたかの, 泡というのは, 泡として見すごすこと, 泡とでもいはうか, 泡とは圧迫する, 泡とも思ふので, 泡つち大きい, 泡どっち大きいの, 泡などが浮き溜って, 泡なら泡盛の, 泡なんぞ附着い, 泡によって鍋底から, 泡ばかりふいて, 泡ふかされた百姓よろしく, 泡ふかせたかっただけさ, 泡ふかせるためでも, 泡載せます, 泡まじりの血, 泡まみれの手, 泡もとめす, 泡よくば一編, 泡アふっくらって可笑しく, 泡エーテルの波, 泡サク御魂, 泡ツブみたいに頭, 泡一筋だけが残り, 泡億泡を湧き, 泡の穴, 泡吹いて, 泡吹かすはその, 泡吹かせてやりたい, 泡吹かせた方が, 泡吹かせましたぜ, 泡吹きがなお, 泡喰いながら毛脛, 泡噛む巖に, 泡宙空に散る, 泡寄りを浮かべ, 泡よ, 泡斎念仏と言, 泡が含まれた, 泡に文字, 泡氏五島五州氏とかいうが随分, 泡水クロラールは, 泡を波打たす, 泡るあたり, 泡沸沫騰に, 泡んぶく, 泡泡泡んぶく, 泡泡泡泡んぶく, 泡のごとく, 泡立った広い, 泡物凄く涌き返るさま, 泡に跳, 泡立たしいときだった, 泡立てに和らげ, 泡立器をまだ, 泡立器古本屋の赤い, 泡立方を二, 泡立海に落入り, 泡粒みたいな幻想, 泡粒紙から出る, 泡でも一杯, 泡はいまだ, 泡迸り瘴烟立てる, 泡にはひあがる, 泡降りか, 泡て三階, 泡食うぜ, 泡食はずに靜かに物, 泡食わずに静か, 泡鳴子をおもう