青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「炭~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

火鉢~ ~灯 灯~ ~灰 灰~ ~灰色 灰色~ 災難~ 炉~ 炎~
炭~
~点 点~ ~為 為~ ~為め ~烈しい 烈しい~ 烈しく~ 烏~ ~焔

「炭~」 1654, 18ppm, 6397位

▼ 炭~ (391, 23.6%)

11 焼いて 8 ついだ 6 入れて 5 ついで, 買って 4 おこして, くべて, ついだり, 持って, 継いで 3 ついでゐた, 持つて, 持出して

2 [24件] おこす, たいて, ついでも, つぎながら, つぎ足して, つぎ鉄瓶, 加へ, 山の, 担いで, 掻きこむこと, 火箸で, 焚いて, 焼いたり, 焼かせて, 焼くこと, 焼くため, 焼く者, 煽いで, 積んで, 継ぎて, 継ぎ足した, 置いて, 見つめて, 買う金

1 [279件] あおぐ, あけて, あたためて, あて下図, あのまま, いけ床, いつぱい, いれたり, うかうかと, うつす, おくれ, おこしそれから, おろしに, お使いなさる, お出し, お継ぎ, かき回す音, かき立てると, かんかん割っ, がさがさと, くずした, こさえるの, さばく心算, さらって, じゃんじゃんつかっ, せせって, そ, そして醤油, その上, その大き, たいたの, たくかま, たくさんつぎ出す, たくさん買う, たせば, ちゃんと側, ついでおくれ, ついでから, ついでする, ついでその, ついでまた一寸, ついでゐ, ついでゐる, ついで一寸, ついで去れ, ついで呉れない, ついで湯気, ついで熱い, ついで細い, ついで鉄瓶, ついで雑巾, ついで雜巾, つかうと, つかみ料理番, つかむ手, つがないと, つがねば, つぎつつ, つぎや, つぎ入れ, つぎ初め, つぎ加, つぎ小さな, つぎ敷物, つぎ添, つぎ炬燵, つぎ足さうかと, つぎ足したが, つぎ足しながら, つぎ足そうと, つぎ順吉, つぐ, つぐの, つぐ世話, つぐ必要, つけた馬, つごうと, つまんで, つみながら, つめて, ですよ, とって, どっさりつぎ, どっさり見つけ, なおしたり, なくした寒がり, はさむこと, はさんだ火箸, はさんで, はずんだところ, はらわずに, ひいて, ふう, ぶちまけたよう, まだ七〇〇トン, まわして, もって, もっと存分, もつて, やいて, やかねば, カッカとつい, カンカン起し, ドシドシ炉の, 一つ一つと, 一片だって, 七輪に, 上へ, 下検分に, 不足し, 二十本ほど, 仕込むの, 仕込んで, 作りて, 使うとしても, 使うの, 使う白熱電灯, 使って, 使用する, 俵へ, 倹約し, 入れること, 入れる器, 入れる容器, 写したる筆, 出さなければ, 出したまりたまった細か, 出す所, 出す時, 出す雨, 分けて, 切つてゐる, 前掛に, 加い, 加えて, 加ふる有る, 千トンも, 取りに, 同じ長, 吝んで, 吹いたの, 吹き出した, 呑んで, 商ひ, 嘗め薪, 塗って, 塗るの, 売って, 売りますと, 売るこれ, 売るなぞ, 売るもの, 小さい山盛り, 少しばかり, 届けさせるついで, 山から, 工合よく, 平気で, 引掴んだ, 得て, 手桶へ, 手玉に, 手際よく, 投じて, 投じ火, 担いでる人, 担ぎ始めました, 挟みたる手, 挽かされる時, 挽きしま, 挽く静か, 挾む鉄, 挾んで, 採る露天, 掴んで, 掻く音, 描くは, 揚げてから, 揚げなくっちゃ, 擔いでくる, 料理に, 桶へ, 毎日の, 注ごうとして, 添へて, 添へる, 火のしの, 火鉢に, 灰の, 焼いたあと, 焼いても, 焼かずに, 焼きて, 焼きに, 焼き初めようか, 焼き薪, 焼くか, 焼くけむり, 焼くしか, 焼くと, 焼くという, 焼くには, 焼くにも, 焼くべく炭竈, 焼くよう, 焼くん, 焼く五十, 焼く人達, 焼く山, 焼く木, 煽ぎはじめるやら, 熨斗から, 燃すこと, 燒く, 燒くに忙しく, 生け替えて, 発明した, 発明する, 盗られたからって, 盗られたの, 盗んだ店, 盗んで, 盛ったの, 直したり, 積みこむの, 積みこむ打ち合わせ, 積み上げ芽出度婚礼, 積んだり, 突ッ衝い, 継がうと, 継ぎ始めた, 継ぐ, 継ぐもの, 継ぐ吹く起こす燗, 継ごうとして, 缸上に, 聯想さす, 背負った女, 脊負って, 荒炭と, 落して, 薪を, 袂に, 製するの必要, 見て, 詰めますが, 詰めるの, 貰うという, 貰ふと, 買いに, 買うから, 買うなら得, 買て, 買ひ, 買わないで, 買入れること, 起して, 足して, 足し水, 足し終ると, 足そうか, 踏みながら, 車に, 載せて, 送ったから, 送って, 送つて, 送り入れますから, 送る時出方, 逆ま, 造れよ, 連想さす, 運び出すべき時節, 鉄を, 鍋の, 開けて, 降らせたそうして, 集めて, 離れへ

▼ 炭~ (202, 12.2%)

14 ように 5 粉を 4 やうに, 上に 3 粉の, 粉も

2 [12件] ことは, つぎ方, ような, 中で, 中に, 気に, 火が, 火を, 粉で, 荷を, 闇屋だ, 鳴る音

1 [145件] あき俵が, いるの, うちの, おこしかたに, おこし方くらい, おこって, おこるころ, かけらが, かなしさ, くだ, けむりたそがれ, こと, こときょうお母さんに, ことで, ことでし, ことを, こと家庭欄が, ごとき土人, ごとき色, ごとく西天, ごと得, すわりを, せいだけ, ために, つぎ方から, つまった壜, とこへ, とろ火で, ないこと, ないとき, ないの, ないわけ, ない夜, はねる音, ほかにも, もある, やうな, よしあし火加減又は, カケラにまで, ザクザクした, ヤミ値すら, 一俵も, 上で, 不足し, 不足砂糖メリケン粉の, 中へ, 中継場であろう, 事から, 事であったであろう, 事は, 他に, 代が, 代りに, 代七厘, 価値を, 便利は, 俵などが, 俵の, 出来栄えが, 効果に, 匂いが, 半ば紅なる, 半俵, 合理的な, 名は, 問題に対して, 噂まで, 固く取, 場合に, 塊り, 塊を, 売込を, 奢侈蓋し, 屑が, 屑と, 屑に, 山を, 常用よりも, 平面が, 平面の, 底に, 心地に, 心配を, 折れること, 新しいの, 斷片か, 材料として, 材料に, 棒を, 欠けらを, 歯欠爺, 気が, 注ぎ方, 火花が, 焔と共に, 焔を, 無くなりかた, 白き残骸, 盤が, 真っ赤に, 破片が, 碎けを, 空き俵に, 空俵や, 空俵一俵で, 立消, 粉が, 粉だらけの, 粉と, 粉に, 粉まじり, 粉や, 終るの, 経済の, 股から, 色が, 色を, 苦労は, 荷が, 荷に, 荷主で, 蝋が, 行商を, 袋さへ, 要らない工風, 要る盛, 話など, 豊富なる, 買出しが, 買出しの, 賑やかなる, 赤, 赤くなった, 趣味は, 速度を, 運送料から, 配給そら, 配給についての, 配給所に, 闇です, 闇屋よ, 闇屋を, 青い炎, 高こそ, 高価い

▼ 炭~ (133, 8.0%)

11 の中 4 の上, や薪 3 の下, を負うた 2 さては皿小鉢, に腰かけ, のよう, の口, をおろし, を積んだ

1 [96件] がたくさん, が一つ, が一個, が二, が口, が崩れ, が積み込ん, が積ん, だけだった, だけで, だつた, だの, だの供餅, とが積ん, と並ん, と筵, と米俵, と蜜柑, なぞが蝋燭の, なんかで, なんかに隱, に入れられ, に気, に火, に詰め, に詰められ, に身体, のかげ, のごとく, のぼろ, の一, の一個, の並べて, の二俵相, の切れ, の後方, の火, の積み上げた, の縄, の蔭, の間, の駄賃負, は, はた薪, はどさっと, はホグシ, へ凭れ, へ指, へ火, も安全, やバケツ, や枯葉, や漬物桶, や火鉢, や米俵, や糸革袋, や芋俵, をあけた, をかつい, をかつぐ, をがさ, をさげ, をしょ, をしょいました, をすっかり, をひい, をゆすぶっ, を一俵, を三俵, を六俵, を坂, を外, を投げつけ, を持ち出す, を掴ん, を敷い, を敷いた, を片手, を積み直した, を積ん, を積んどくです, を編む, を編ん, を肩, を背負い, を背負つた女達, を脚継, を艀, を見, を見つめ, を詰め, を軒下, を重ねた, を鋪, を音羽, を馬

▼ 炭~ (99, 6.0%)

3 ないので 2 ある, ついて, なくな, なく唯, 弾けて

1 [86件] あり煙草, あるありがたい, あるといふ, あるならば, あるの, あれば, いっぱいおこってる, おこって, きた, きれいに, さかんに, ぞろりの, たりない等, つがれて, つがれ青い, とれるか, どこにも, ない, ないから, ないという, ないとか, なかつたので, なくて, なくなって, なくなる, なくなると, なくなれば, なく薪, なければ, はぜる, ばたばた道, ほしいな, もう二つ, もう剥げかかっ, もらえない冬, よろしくそうして, 一片も, 三十俵に, 乏しくそして, 二本灼痕の, 今にも落て, 何俵の, 俵二十何銭で, 入れられて, 八百トンも, 刎ねまし, 十俵無事三十日夜到着, 取れる, 埋かつて, 小笠原流にほど, 得られそう, 悪いん, 悪くっては, 架空索道によつ, 残つてその, 段々真赤, 減って, 灰の, 灰を, 炭やに, 焔を, 無定形という, 焼けますかい, 焼けると, 焼けるの, 焼けるのね, 燃え尽して, 狼藉し, 白い灰, 石油が, 臭気止めに, 落ちかかって, 要る, 要るね, 要る炭, 起る音, 足りないとか, 跳ねた, 跳ねて, 途切れかかったとき, 配給される, 附いてを, 隣人に, 集まらねえの, 高いん, 高価い

▼ 炭~ (64, 3.9%)

1 [64件] あっちこっちに, あるの, いくらでもある, いぶせし火, お米, けだし荒炭, すぐに, すべて含月荘の, なくても, なるほど, まさしくその, めったに手, もう来た, もと趣味, やけず損, やつと, ようがんすか味噌漉に, ようがんすか計り炭は, よく大き, ハアえらく, 一俵で, 下の, 二俵ある, 二円二十銭です, 二十本ほど, 会津より, 何が, 何処へ, 便利で, 六七十石千石の, 出来べき筈, 困る, 土蔵の, 売れず何度里, 大丈夫かね, 大分良い, 女づれの, 宜い, 宜しゅう, 宜しゅう計り炭, 少しも, 己の, 必要で, 手で, 既に灰, 有名で, 極く堅い, 水を, 油を, 溶液の, 澪に, 炭でも, 燒く, 狼の, 白くなっ, 盛んに, 組合から, 自然に, 艀から, 赤けれど, 足利時代の, 配給制に, 階下の, 黒いが

▼ 炭~ (39, 2.4%)

2 ない, 大方は

1 [35件] ありませんからなあ, ありませんよ, あり塩, うつが, その他何もかも, なくあちら, なくした, なくな, なくならうとして, なく石油, なく茶, なしむろん, むだには, よくおこさない, ろくに買, ストーブも, 不自由でしょう, 取り寄せ火鉢, 売り大庭, 少々送っ, 惜気も, 泥も, 焼べき, 燃えつきて, 燒ば, 石も, 石油も, 純良な, 継がず, 薪も, 買える又, 買えんだの, 買って, 適当に, 醤油までもが

▼ 炭~ (36, 2.2%)

2 であった

1 [34件] があつ, がある, が三里, が土釜, が巧計, が有りました, が来, だった, でございますか, でございますから, には入りません, に花, の二階, の亭主, の土間, の小僧, の店, の所, の男, の穿かえた, は, はサラリーマン, は何処, は切った, は御用達, は計り炭屋, も皆別, も耳, や酒屋, らしく薪, をし, をホーフツ, を始め, を後生大事

▼ 炭~ (32, 1.9%)

2 油とを

1 [30件] いうよりは, お粥, この二つ, アルバムとを, バタを, 並べるの, 云い荒炭和炭, 云った, 俵が, 化した銀杏, 家族制度, 撫順炭で, 数の子と, 来ては, 柴とを, 油, 灰とだけが, 灰とは, 炭との, 百束の, 石油と, 米と, 綿とは, 綿とを, 綿の, 若干の, 菓子とを, 薬缶と, 褞袍とを, 重ねて

▼ 炭~ (32, 1.9%)

2 して, なって, 手を, 火を

1 [24件] なった幹, なつて, なり厚い, のせた, やいて, やく材木, 一々符号, 井戸から, 伐られるやう, 伴の, 吸われて, 変化した, 大小が, 引つ掛ける, 成る灰, 汚れては, 火種を, 焼いて, 焼いても, 焼くべき雑木, 焼けば, 石油を, 足も, 過ぎじ

▼ 炭やき~ (28, 1.7%)

7 爺さんは 2 小屋の, 爺さんの

1 [17件] と日雇稼ぎ, に化けた, みたいな, や用事, 小屋が, 小屋に, 小屋へ, 爺さんと, 爺さんとしては, 爺さんには, 爺さんも, 爺さんを, 爺さん木口公平に, 男が, 男の, 男は, 老人

▼ 炭~ (25, 1.5%)

2 薪の, 薪を

1 [21件] きが煤煙を, きのお爺さんが, きのお爺さんは, ちぐらかい, 何かを, 味噌を, 味噌醤油も, 常陸産を, 泥を, 灰がまだら, 炭車の, 白墨で, 石炭を, 砂糖が, 米の, 米や, 缶詰や, 茶も, 薪が, 薪で, 野菜などを

▼ 炭~ (25, 1.5%)

1 [25件] が何石, だ, では北陸一, などは買わなけれ, など吝, のこと, の使用, の大, の御用聞, の消費, の消費高, の節約, の買あさり, の費え, は夏山, は実際, や魚, をお納め, を京, を伐り出し, を使う, を取り, を山出し, を積み重ねさせた, を里

▼ 炭~ (18, 1.1%)

2 や手数料

1 [16件] がいくら, がうい, がございません, としてあつ, とを頂戴, と手数料, と電燈代, にかける, に仕向ける, に廻し, の高い, ばかりが大変, へお, も煙草代, や醤油代, を勘定

▼ 炭坑夫~ (17, 1.0%)

2 の募集

1 [15件] が使う, が非常, だって寒い, とも見, と月, などとの間, などのドマグレ, にダイナマイト, の一度, の合宿, の息子ローレンス, の慰問ゲキレイ, の本能, の長屋, をし

▼ 炭~ (17, 1.0%)

2 が血

1 [15件] がのしかかっ, が屍体, でやられ, で叩き殺され, で殺され, に潰され, に燃, は他所, をガッ, を使っ, を十分, を取り除けた, を叩き落したらしい, を石, を索道

▼ 炭問屋~ (16, 1.0%)

9 の主人 1 で口幅, で家, の下男, の大, は疾うに, へ些, へ嫁

▼ 炭~ (16, 1.0%)

1 [16件] が同, きつい, きを, き暮れても, くは, くひま, く人, く我, く煙, に屠られた, の伜, の小屋, の烟, の煙, らしい煙, を見

▼ 炭取り~ (15, 0.9%)

1 [15件] くらいの大き, だの古い, だ鉄瓶, と茶碗, などが其処, に枯枝, に炭, の新, の類, はぐるり, や箱膳, をさげ, を引き寄せ, を持ち, を買っ

▼ 炭小屋~ (13, 0.8%)

1 [13件] からからだ, でねた, で待ちぶせ, とに取かこまれた, に近づき, のなか, の中, の存在, の戸, へひきあげる, へ帰っ, までの三町, をめざし

▼ 炭屋さん~ (12, 0.7%)

1 [12件] があなた, が休ん, が見, だそう, と樽屋さん, に女房, に私, に話, のよう, はお, は何処, を見

▼ 炭~ (11, 0.7%)

2 に炭 1 に火箸, のよう, の火箸, の炭, の炭ほか使, をさげ, を引き寄せ, を置き, を見せ

▼ 炭~ (10, 0.6%)

1 お前たちを, こしらえた丸薬, ひどく汚れ, よし, 占め他, 塗った様, 描いたよう, 火を, 砂鉄を, 間に合わせるの

▼ 炭~ (9, 0.5%)

2 わらを 1 から決して, ぞ泥炭, と一たん, の, よ, わらの, 火力が

▼ 炭薪奉行~ (8, 0.5%)

1 だの土木奉行, になった, に引き上げられた, に登用, の頃, は台帳, を仰せつかりました, を勤め

▼ 炭がま~ (7, 0.4%)

1 に立つけぶり, の熱, はかや, は燒, を夜見, を焚きつけ居れ, を這

▼ 炭積機~ (7, 0.4%)

1 が建設, が着々, です, でも出来たら, とならん, を作った, を作る

▼ 炭でも~ (6, 0.4%)

2 薪でも 1 そのコロイド的内部構造, またその, 同じこと, 蕈でも

▼ 炭には~ (5, 0.3%)

1 そうした効果, 勿體ない, 困るわ, 格別異な, 皆困つた

▼ 炭~ (5, 0.3%)

1 から火, などまで検分, へ千俵, へ参っ, へ取り

▼ 炭~ (5, 0.3%)

1 がいっぱい, は官有林, を伐採, を買い込ん, を買わね

▼ 炭積機問題~ (5, 0.3%)

1 がこじれよる, で三菱本社, の余波, の複雑怪奇さ, は簡単

▼ 炭から~ (4, 0.2%)

2 まるで青火 1 水から, 蒼い炎

▼ 炭との~ (4, 0.2%)

1 中に, 如くで, 差別あり, 間を

▼ 炭とり~ (4, 0.2%)

1 がない, と花瓶, には重宝, の底

▼ 炭とを~ (4, 0.2%)

1 利用し, 嬉しそう, 買ふたありがたし, 追加の

▼ 炭などを~ (4, 0.2%)

1 入れる為, 担いで, 直して, 贈って

▼ 炭~ (4, 0.2%)

1 からにじみ出た, の不規則, は不規則, をゆるがす

▼ 炭~ (4, 0.2%)

1 で固めた, の香, を塗っ, 共に三圓

▼ 炭焼く~ (4, 0.2%)

1 人の, 煙, 男いつの歳か, 者の

▼ 炭燒小屋~ (4, 0.2%)

1 がすぐ, であ, でせう, より上

▼ 炭~ (4, 0.2%)

1 で菜葉服, のため, をこと, をつめ

▼ 炭運び~ (4, 0.2%)

1 が出来やしない, にしろ, のため, の人達

▼ 炭部屋~ (4, 0.2%)

1 に入る, の中, の前, の立盤子

▼ 炭~ (4, 0.2%)

1 の底, の無煙炭, の鑛夫, へか

▼ 炭じゃ~ (3, 0.2%)

1 ないよう, ア仕方が, ア来

▼ 炭なし~ (3, 0.2%)

1 に閉口, のところ, らしく賀状

▼ 炭をも~ (3, 0.2%)

1 使つて居る, 労を, 焼きその

▼ 炭一片~ (3, 0.2%)

1 だって馬鹿, とお, を得る

▼ 炭團屋~ (3, 0.2%)

2 の忰 1 の長男

▼ 炭~ (3, 0.2%)

1 は所, や個中, を置きやす

▼ 炭~ (3, 0.2%)

1 の仕事場, を崩し取っ, を抜く

▼ 炭~ (3, 0.2%)

1 および引揚者, では炭礦夫達, の煙り

▼ 炭礦主~ (3, 0.2%)

1 の息子, の息子急, の懐

▼ 炭礦夫~ (3, 0.2%)

2 の息子 1 が労働強化

▼ 炭~ (3, 0.2%)

1 である近頃, で作られた, の混合物

▼ 炭~ (3, 0.2%)

1 から木炭, の中, を提げ

▼ 炭~ (3, 0.2%)

1 と倶, を担い, を送らなけれ

▼ 炭だけは~ (2, 0.1%)

1 あるには, たっぷりで

▼ 炭だって~ (2, 0.1%)

1 これだろう, そう悪い

▼ 炭だの~ (2, 0.1%)

1 猪の, 薪だの

▼ 炭つぎ足し~ (2, 0.1%)

2 てさて

▼ 炭では~ (2, 0.1%)

1 あるけれど, うまく焼けない

▼ 炭とともに~ (2, 0.1%)

1 土中に, 新たに

▼ 炭なんか~ (2, 0.1%)

1 のっけたら罰, 持って

▼ 炭やく~ (2, 0.1%)

2 小屋に

▼ 炭一俵~ (2, 0.1%)

1 の予定, を買

▼ 炭二俵~ (2, 0.1%)

1 を買, 持って

▼ 炭俵一ぱい~ (2, 0.1%)

2 に詰めた

▼ 炭~ (2, 0.1%)

1 と十能, 毛だけは

▼ 炭加減~ (2, 0.1%)

1 と水, にまで注意

▼ 炭~ (2, 0.1%)

1 を干し, を惠

▼ 炭~ (2, 0.1%)

1 のおの, の婦たち

▼ 炭売り~ (2, 0.1%)

1 から帰る, は別に

▼ 炭小舎~ (2, 0.1%)

1 からいちいち, の横

▼ 炭~ (2, 0.1%)

1 である, の運ばれた窪み

▼ 炭~ (2, 0.1%)

1 の補給, はある

▼ 炭水化合物~ (2, 0.1%)

1 や酸化炭素, 及び無機成分

▼ 炭滓ぢ~ (2, 0.1%)

2 やない

▼ 炭石油~ (2, 0.1%)

1 も学校の, も學校の

▼ 炭礦夫達~ (2, 0.1%)

1 の娯楽, の生活

▼ 炭積機建設~ (2, 0.1%)

1 が中止, の反対運動

▼ 炭等々~ (2, 0.1%)

1 と自炊, を買

▼ 炭置場~ (2, 0.1%)

1 の外, の間

▼ 炭肥料~ (2, 0.1%)

1 と云う, の条播の

▼ 炭薪屋~ (2, 0.1%)

1 の大将, をし

▼ 炭~ (2, 0.1%)

1 の約, を有する

▼ 炭~ (2, 0.1%)

2 をひいた

▼1* [195件]

取れる, 炭ありほうれんさう, 炭あるいは骨炭が, 炭いぶり炭へつひ, 炭お送り下さいました, 炭かけもその, 炭がちの, 炭がはいつて, 炭がま鼻のうれ, 炭さしそへにけり, 炭する態度も, 炭その他盜れしもの, 炭たきやわし, 炭たく山ぢやもの, 炭だやれ薬罐だ, 炭だらけだが, 炭ぎまひょか, 炭つけ馬が一つ二つ, 炭であったが今, 炭である電話機の, 炭というものは, 炭とか米とかの, 炭とがあるぢ, 炭とぎからアモアピカル, 炭とてもなし, 炭とは同じ物質, 炭どいてくれりゃ, 炭どこでもないない, 炭どんかえして, 炭の, 炭ならば, 炭なり必ず何, 炭については消費組合の, 炭に対して炭竈で, 炭はくすぼつていかんね, 炭ばかり継いで, 炭ひく音すなり, 炭びつを取, 炭吸収されます, 炭へつひには火, 炭ほか使ないよ, 炭ほどに違う, 炭また燒い, 炭までが乱雑に, 炭もう来たの, 炭やが炭を, 炭やになくなったから, 炭やは半俵一円五十銭, 炭やら薪やら, 炭より外に, 炭よりももっと違い, 炭をどつさりお, 炭をになひて, 炭をね一月ある, 炭アーク灯の中, 炭バケツを下, 炭一ヵ月三俵米一ヵ月およそ三斗八升, 炭一俵なんぼする思, 炭一俵牛乳一本の注文, 炭一千トン積込ミ荷役ハ本日頂戴致シタル金員ノ代償トシテ, 炭三両二分ばかり大根漬一両三分, 炭三俵を送つ, 炭三百トン積込み荷役, 炭不足の話, 炭へたぎり落ち, 炭二七〇〇トンを徹宵, 炭二十銭線香十銭これが今日出山, 炭二貫目石油缶を二つぎりにした火鉢二ツ, 炭五貫匁俵この春, 炭井華古河以下大小炭鉱のあり, 炭代位は持出し, 炭代赤ン坊の牛乳代, 炭伝習もなく, 炭と匂う, 炭何貫とお, 炭俵なぞの積ん, 炭俵下駄箱上げ板薪雑多な木屑等, 炭俵下駄箱上げ板薪雜多な木屑等, 炭俵二枚合せて, 炭俵六枚十八銭古新聞十六銭, 炭俵屑籠などに包みたる, 炭俵漬物桶又は耕作, 炭俵炭をつめ, 炭入社といふ, 炭八十俵が資本, 炭出すや匍匐, 炭加減大根おろしの量, 炭はその後, 炭取った覚えはねえと, 炭和炭の名, 炭商組合に手交, 炭商組合カラ金ヲモライ, 炭商組合トノ交渉ハ無要, 炭商組合側がどう, 炭問題も一段落, 炭土灰を用意, 炭坑夫安寧協会の仕事, 炭坑夫百姓などの人々, 炭場所の誤り, 炭塊一つが充分, 炭塊以外に手頃, 炭などの新店, 炭売人も蜜柑売, 炭売多助が一代記, 炭売薪売の馬, 炭売車の後, 炭の中, 炭を詠じた, 炭小屋炭置場の外, 炭尽きぬ油尽きぬ, 炭の上, 炭工場の高い, 炭光る火気, 炭廻り花旦座散茶, 炭引きあげの相談, 炭技術の講習会, 炭担いで往き, 炭挟みの先, 炭掘る採炭夫, 炭き散らす三つ, 炭斗火鉢すべて取寄せまして, 炭なら病院, 炭材代を差し引く, 炭を完全, 炭の中, 炭に罩め, 炭に罩め, 炭水化合物これにカルシウム, 炭水槽を持っ, 炭水素連鎖の屈撓性, 炭水補給の停車以外, 炭油塗りの木塀, 炭と薪炭林, 炭泥棒は何人, 炭へにけり, 炭になり, 炭にさした, 炭炊き小屋が, 炭点炭と重ね, 炭を放て, 炭煖炉を傍, 炭は桟橋, 炭燒小五郎の物語, 炭燒釜あり, 炭燒長者傳説を闡明, 炭のスコップ, 炭用意の号令, 炭の竹河岸, 炭町具足町の家々, 炭界不況と支配人, 炭百斤を斤三十一円五十銭, 炭礦会社の滝口坑, 炭礦所有主の息子, 炭礦所有者の息子, 炭程の差が, 炭積んで来る, 炭積機反対を強硬, 炭積機工事が着々, 炭積機械が巨大, 炭二第, 炭米アパートへは真先, 炭米東京で切符, 炭粉米のばら銭買, 炭練習場へ伴い, 炭誤, 炭胴炭点炭と重ね, 炭自身にはいまだかつて, 炭臭くてどうにも, 炭が著い, 炭英国のカアジフ, 炭荷主八右衞門と申す, 炭荷役の場合, 炭薪ゃ積まぬという, 炭薪ボヤなどの入れ, 炭薪係の一小吏, 炭薪八百石御上納, 炭薪商人となっ, 炭薪奉行村井長門守は免役, 炭薪携帯で唯, 炭薪等を賄う, 炭薪米なぞも運びます, 炭を選ん, 炭の海老床, 炭ひに, 炭買ったり米, 炭薪賣, 炭輸送車の真黒, 炭選炭排水通気動力注沙, 炭部屋もどきに縁, 炭部屋矢来廻の竹囲い, 炭鉱区を開拓, 炭や畳銭, 炭鑛埋立地が南, 炭に吹かれ, 炭鹽原多助と記し