青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「永遠~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

水面~ ~氷 氷~ 永~ ~永い 永い~ 永く~ ~永久 永久~ ~永遠
永遠~
汁~ ~求め 求め~ ~求めた ~求める 求める~ ~汗 汗~ 汚~ 汚い~

「永遠~」 2922, 30ppm, 3865位

▼ 永遠~ (1152, 39.4%)

22 生命を 12 女性 11 幸福を 10 若さ 98 平和を, 生を 7 生命に, 生命の, 眠りに 6 生命 5 お別れ, 世界に, 中に, 今, 夜の

4 [12件] 世においては, 人, 光を, 処女, 利害を, 問題に, 平和の, 愛, 理想を, 生に, 真理を, 計を

3 [25件] すがた, ものだ, もので, ように, 休息を, 光, 光に, 別れに, 呪ひ, 幸福が, 昔から, 未来に対して, 死の, 理想, 生命が, 男性, 相において, 相を, 美に, 美の, 美を, 謎である, 闇が, 闇に, 青年である

2 [77件] うちに, すまうどよ, ものである, ものに, ものは, ものを, イメージにも, 一日です, 一瞬, 世界が, 世界は, 今でも, 今として, 今の, 価値を, 傑れた, 像に, 光の, 光よ, 力の, 命は, 問題は, 嘆きを, 地獄だ, 女性に, 女性を, 孤独, 安定を, 安静に, 完全なる到, 定の, 審判に, 平和が, 彼方に, 恋人, 恐怖に, 悦び, 悩み, 救ひ, 敵と, 旅に, 時間に対して, 時間を, 未成年者だ, 棲家と, 欠伸を, 氷に, 法を, 流れが, 流れに, 為めに, 無へ, 物, 物の, 理想に, 生の, 相に, 真理である, 真理に, 真理の, 福祉を, 空に, 紀念たるべし, 絶望と, 緑, 繁栄, 罰を, 聖旨の, 若返りの, 覚醒状態に, 謎の, 足跡を, 運命を, 過去から, 闇の, 隔離を, 領地として

1 [743件 抜粋] あこがれで, あらゆる内在化, いのちが, いのちを, かなたに, ことばを, ために, なぞに, はてから, ふるさとなる, みどり, ものじゃ, ものとが, ものとり返しの, ものへ, やうな, よろこびへと, わかれが, わかれにな, イデアを, グリンプスを, サボタージュ性多忙という, タンゴと, テーマの, ニンフェに, ワグナーの, ヴアガヴオンドと, 一日, 一片の, 一瞬であっ, 三下が, 三下と, 上で, 上に, 不安を, 不朽の, 不滅の, 世であり, 世と, 世にては, 世界から, 世界にまで, 世界へ, 世界まで, 世界彦火, 中学生と, 争闘の, 事を, 事柄だの, 事業として, 事物に, 人間に, 仇敵と, 今であろう, 今では, 令嬢で, 休刊と, 休息とでも, 伝統を, 住家を, 体制によ, 使用人として, 來世に, 価値の, 価値への, 信念に, 候補者は, 健康を, 偶像, 傍観者として, 傑作である, 像だ, 僕の, 光はや, 光輝ある, 児童が, 児童性とは, 入院と, 内から, 冷笑を, 処女で, 処女として, 処女の, 処女性を, 分析に関して, 刑罰だ, 刑罰を, 刑罰若く, 別れと, 別れなら, 別離なぞ, 利害に, 到來, 刹那を, 努力とより, 努力を, 労苦を, 動きは, 勝利なりき, 勝利者で, 友情の, 受難者でも, 向上永遠の, 向上進歩を, 呪いを, 呼吸身に, 和平など, 唖の, 問題だ, 問題であり, 問題である, 問題を, 啓示にも, 喋り仕舞い, 喜ばしい重荷, 喜びが, 喜びその, 喜びなる, 喜びの, 喜劇は, 喧嘩相手で, 囘想によ, 囚人でしか, 園丁の, 土に, 土塊が, 地獄に, 城塞が, 基を, 境に, 境まで, 墓場まで, 墓衣の, 変化の, 夕方な, 夜だ, 夜明けを, 夢, 夢が, 夢な, 夢に, 夢を, 夢心地で, 大なる, 大学生, 大学生が, 大損害, 大根ぶり歌舞伎の, 天国の, 天界が, 女性で, 女性でなく, 女性として, 女性な, 女性によってのみ, 女性の, 女性的な, 女神を, 如き饒舌, 如くに, 姿が, 姿に, 娯楽には, 婚礼の, 子供の, 存在では, 存在なる, 存在にも, 存在を, 存在者即神の, 孤独が, 孤独者といふ, 孤獨の, 安らいが, 安息だ, 安息であり, 安楽を, 定, 定よ, 宝を, 宮殿の, 家へ, 宿命も, 寝息の, 實よ, 対立として, 将来が, 少年である, 嵐自体に, 希望の, 希望や, 平和と, 平和とかいふ, 平和など, 平和に対する, 幸福, 幸福いと, 幸福など, 幸福にまで, 底へ, 廻転, 形において, 形式的性格の, 彫刻の, 彫刻を, 律法によりて, 後に, 復讐を, 微笑でも, 心配を, 忘却, 思想, 思想家それが, 思慕であろう, 思慕の, 思慕は, 思量, 思量によりて, 性格に, 性質に, 恋などは, 恋人だ, 恋人な, 恋死に, 恨みを, 息なる, 悔いなき幸福, 悔恨とともに, 悦びに, 悲しみの, 悲恋と, 情欲, 意志だ, 愛である, 愛なんて, 愛に, 愛は, 愛を, 愛歸る, 愛精神の, 感謝を, 慈心の, 憂愁と, 憎しみが, 憧れ, 憧れに, 成功は, 成功を, 戦いである, 戦いほど, 戦いを, 戦慄と, 戯れだ, 扉に, 持続を, 攝理に, 放浪児には, 救いを, 敗者として, 敵なりと, 敵の, 文学青年白石国太郎先生であります, 新味を, 新婚の, 新生命, 旅人を, 旅立ちを, 旅路を, 昔に, 春で, 春の, 時の, 時は, 時間が, 時間との, 晩秋で, 智者汝呼ぶ, 暗黒に, 暗黒の, 木馬は, 未來へと, 未来へと, 未来を, 来世を, 栄に, 根源への, 梨の礫, 楽土, 概念の, 樂園の, 欲求である, 歎き, 正義は, 正義を, 歴史の, 死に, 死を, 死滅へ, 母とは, 母親っていうのかしら, 水の, 水音単調な, 氷を, 氷霧に, 沈默に, 沈默は, 沈黙と, 沈黙の, 沈黙を, 泉, 泉より, 法則が, 法則に, 法身の, 流刑, 流刑に, 海底を, 消息を, 淵から, 測量技師です, 溝を, 溶鉱炉へと, 滅亡を, 漂泊者である, 漂泊者悲しい, 潮流だ, 火によって, 炎が, 烙印の, 焔の, 無に, 焦点の, 熱お, 父なる, 父永遠の, 物である, 物語である, 獄より, 玉座からの, 珍重に, 現はれであり, 現代人であり, 現在であり, 現在な, 現在の, 現在らしい, 現象を, 理性, 理想と, 生が, 生である, 生という, 生として, 生命ある, 生命だ, 生命なし, 生命は, 生命眞の, 生活, 生活に, 生活には, 生活も, 男な, 男性である, 画題を, 疑問に, 疑問符だ, 疲の, 発展と, 皇民に, 目より, 目標な, 目的の, 相, 相は, 相への, 眞理が, 眞理である, 真夏を, 真実相であろう, 真理と, 真理には, 真理よりの, 真理探求者と, 眠りあれ, 眠りの, 眼から, 睡りに, 瞑想に, 瞬間である, 破綻を, 礎とも, 神, 神の, 神のみ, 神性を, 神明に, 祭壇であります, 禁酒だ, 福祉に, 秘密だ, 秘密という, 秘密として, 空虚の, 竜宮ゆきだ, 童貞を, 笑顔を, 終止符を, 統治者だ, 絶縁だけ, 緑の, 繁栄の, 繁栄を, 美しさ, 美である, 美女と, 美女への, 義士たらしめよう, 羽を, 聖息, 聖息を, 肯定の, 自己に, 自由の, 自由詩型主義者として, 良人は, 色とも, 芝居の, 花, 花園だ, 芸術境を, 苑に, 苦患あり, 苦悶であり, 苦痛である, 落ちつき所に, 薄明の, 虚無の, 表象としての, 観賞には, 計に, 記念, 訣別に, 訣別を, 誇りで, 誓いと, 語り草と, 課題, 調和と, 調和を, 謎, 謎で, 謎でございます, 謎に, 象徴なり, 豪奢は, 輝きを, 輪, 輪廻の, 追放に, 退屈だ, 連邦国たる, 進退を, 逸話を, 運命に, 運命は, 過去を, 道程を, 都の, 重々しい耳, 重荷に, 門開かる, 閃き神聖, 闇夜が, 闇黒であろう, 隆盛, 離別を, 霧の, 靈, 靈は, 青年たらん, 青年としての, 青年小山内氏の, 青春として, 青春の, 静けさこそは, 静けさへ, 静寂を, 静止だ, 面前に, 響きを, 飛翔を, 餘白として, 饗筵を, 馬鹿である, 驚を以て, 體系として, 魂を, 魅力を, 黎明を

▼ 永遠~ (977, 33.4%)

14 して 7 永遠に 6 渇して 4 人の, 失はれて, 消えて, 生きて, 真実を, 空想の

3 [12件] それを, 古くし, 女性なる, 孤独な, 流れて, 無限の, 現在なる, 相逢う, 私の, 継続する, 自分の, 黙して

2 [76件] おいでおいでの, かえらぬ旅, この世に, すること, そこに, その時, だめな, つながる, とざされ真, なくならぬ, なられません, まゐ, やつて, わたしの, 不壊の, 世界の, 中秋月夜の, 人間の, 伝わるべきもの, 停止し, 僕の, 初夏晩秋の, 去って, 友禅模様の, 君の, 塗りつぶされた唯一色, 失わるべきもの, 失われて, 姿を, 存し, 守らんと, 安らわんこと, 実在しない, 実在する, 対立し, 己の, 帝王の, 彼の, 彼女を, 悲しみと, 政治に対する, 救い得べきもの, 新しいもの, 日本なる, 暗夜を, 死滅し, 残されて, 残るの, 残るもの, 水櫛の, 消えない, 父の, 物を, 犯され得るもの, 独自なる, 現在的な, 生きたいの, 生きるの, 相見る, 真理を, 眠る, 私を, 稚気芬々たる, 終りを, 続くべきもの, 網に, 自分を, 蛸なる, 触れるという, 記念すべき, 變らぬ, 超えんと, 酔い永遠, 醒めて, 離れる, 魚に

1 [738件 抜粋] あかずの, あなたから, あの妻, あの笑い声, ある, い, いつまでも, いなくなる以前, います父, いや少く, うや, うら悲しげ, おしたこと, おれは, お北, お腰元, かがやくもの, かくの, こういう美しい, このバー, この勞, この愛, この旅人, この疫病, この送, ご無事, さうし, しつつ, しないつもり, しまって, すべての, そうでありうる, そして単に, その口, その宇宙, その愛人, その機会, たとえばユダ, だよ, つづくこと, つづくだろう, つづくよ, つづくよう, つづく塀, つづく夜, つづく生命, つづけ得るの, つらならせ, できなくなるの, できは, どん栗の, なつかしく後世, のぞみを, はね上る馬, またたく星, まろば, やみ夜の, ゆるして, わかれわかれに, わが芸能史上, わたしから, ウェルテルでは, ケチな, タタール人種が, テッテイ的に, バラバラでありたい, パンセは, ユスる, 一つの, 一なり, 下界を, 不実な, 不幸に, 不朽だ, 不死なる, 不滅の, 不祥の, 世の, 両国の, 亘る, 亘ること, 亡びないであろう, 亡びること, 人は, 人を, 人生の, 人間的な, 人間的なる, 仏教を, 仕事が, 仕事を, 他人である, 休息に, 休業し, 伝えられること, 伝えんとてに, 作品が, 使役せぬ, 価値ある, 価値を, 保って, 保つべきかの, 保存され, 保存する, 保護し, 信じて, 修繕し得ない, 俺は, 候補者である, 傳ふべき, 働いて, 僕を, 價し, 償い難い, 先に, 光つてゐる, 光の, 光明を, 光栄あれ, 克復と, 免す, 全快しないだろう, 内在化す, 再現する, 冷たい臥所, 凋んで, 凝結した, 出來, 別るる, 別れて, 別れること, 利息が, 加へ, 効験ある, 北を, 博物館物に, 占領統治し得べき, 印刷せられざるべき, 去つて, 去らずとは, 口に, 口角泡を, 古びずに, 同じ姿, 同一状態, 向かって, 向って, 向つて存續, 向つて蔓草, 君を, 吠えて, 吹きつのる風, 吹飛ばした, 呪はれた, 呪われたの, 咆哮し, 問題は, 喪って, 喪失した, 嘆くイブ, 嘲笑の, 四郎を, 固く結ばれる, 在るが, 在るを, 埋められて, 埋もれて, 堕ちて, 填むることの出來, 境遇の, 墓場の, 墮ち, 変らぬ空虚, 変わること, 夜であれ, 大目的, 天皇権力主義が, 太平洋の, 失うまいという, 失はれようと, 失われざるため, 失われざる青春, 失われたもの, 失われる事, 奪い去る, 奪って, 女性の, 奴隷の, 好む時, 威力を, 子供で, 孤独の, 学園へは, 宇宙墓地の, 守りかつ, 安全でも, 完全を, 定る, 実現されない, 家庭とは, 寂しい私, 富み此貧, 寝て, 封じると, 封鎖されなけれ, 尽きせぬもの, 尽きない妻妾論, 帰って, 帰らないこと, 帰らぬ世界, 帰り, 帰るの, 常住なる, 平行し, 幸福の, 幸福を, 廃棄する, 廃絶する, 弱きように, 形を, 彫ま, 彷徨わねば, 彼には, 彼を, 後に, 従妹ベット一役だ, 得んが, 御無事, 復た起つ, 循行する, 微かな, 心靜か, 忘れえないであろう, 忘れられること, 忘れること, 怠惰に, 恐らく医し, 息む時, 悔いを, 悩ますであろう所, 悲壯である, 愚者也などと, 愛くるしい見せ物, 愛する, 愛すればこそ, 憎み合うて, 憧る, 我々の, 我々は, 我等の, 戻らなかつた, 戻らなかつたら実に, 扉一つが, 手に, 打ち砕かれた人, 打ち立てられて, 拔ける, 持続せん, 捉へ, 捜せますまい, 救うには, 救われない地獄, 敗北者だ, 敗者な, 敵対関係に, 文人に, 新しい, 新しいかと, 新しい般若, 新しい魅力, 新しき息吹, 新しく美しいの, 新なる, 新らただ, 新秩序, 日本には, 日本の, 早い軌道, 時の, 普遍的なる, 暗くならない, 曇天よりも, 會合の, 有である, 有りうるはず, 有ること, 望むべくも, 木ツ葉微塵の, 未完成, 本書の, 来ないであろう, 東洋の, 果しない, 栄える瑞象, 樂しく生きられる, 模糊たる, 歓楽の, 止めんが, 歩き続けてるの, 歩き続けること, 歴史の, 死なざるべし, 死ぬこと, 死ねないの, 残らない, 残ること, 母親の, 氷炭相容れざる, 汚れなくあれわれ, 汝の, 河身を, 治め給, 波動し, 波及すべき, 波打つデモクラシー, 津村の, 活きるという, 活き続かんが, 活動し, 流れ永遠, 浮動し続ける, 消えないから, 消えないの, 消えようと, 消え去つて, 消え失せること, 消ゆる, 淳朴の, 渇くこと, 渡って, 湮滅し, 溶け合わないの, 滅びざるもの, 滅びないであろう, 滅びないの, 滑らかな, 烹られ, 無くなったと, 無自覚な, 然うし, 燃えつづける現在, 燃えて, 犯人は, 現在的なる, 生かす事, 生きかつ, 生きつづけるに, 生きてるといふ, 生きられようとは, 生きること, 生きるであろう, 生きるに, 生きる實在, 生きる工夫, 生きる者, 生き得べきもの, 生き得る覚者, 生くべし, 生けるが, 生命ある, 用ひず, 画として, 疑問の, 発育しないらしく, 目ざめるとき, 真の, 真実と, 真理でなけれ, 眠って, 眠つた, 眠りつづけて, 眠るこの, 眠れる墳墓, 知らないで, 知られざる犯罪, 知れっこないん, 知識の, 破壊され, 硬化した, 碇を, 祝福された, 神を, 私たちの, 私たちは, 私には, 秘密の, 突き放された思ひの, 立ちつくしてるが, 立脚し, 笑えなくなるよう, 終つた時おれの, 終りそう, 絶ゆる, 絶大である, 絶対的に, 絶望の, 絶縁せしめる, 継続せる, 続いて, 続くと, 続くとも, 続くもの, 続く頌歌, 繁り栄えて, 繰り返さねば, 繰り返しでも, 繰り返すつもり, 續くべき, 置きか, 美しい女性, 美しき物, 聖められた, 聞かせて, 肯定しつづけ, 背くこと, 膠着し, 自己の, 自己同一に, 自由を, 舗道に, 若々しいという, 若々しく呼号, 若いもの, 若い母, 若き生命, 若く永遠, 苦しみつづけなければ, 苦しんで, 蜀の, 行われ得ざりしや, 衝突を, 衰えないこと, 製作し, 要求する, 見しめまた, 見られないかと, 親しむこと, 解いて, 解けないと, 解けぬ謎, 解け合う事, 解決する, 記念した, 記憶す, 記録の, 証明さるる, 詞想から, 誰にも, 課されるだろうもし, 讃美する, 負担する, 賢く従順, 走り出で, 越えられまいと, 足跡を, 輝く, 輝く一つ, 返り来ること, 追うて, 追払うこと, 追放せよ, 逃走の, 通じさすところ, 通じるただ一条, 通用する, 逢えないだろう, 逢ふこ, 連つて行く, 遁げて, 運行する, 過去と, 過去の, 達せん, 遠い, 還って, 酬われます, 醒る, 野狐であるらしい, 鎖されて, 鎖の, 鎮まるもの, 閉ざされたるエデン, 閉った, 開く時, 関係附けられ, 關係附けられ, 阿闍梨に, 隔離された, 隠されたる秘密, 隠れた名工, 離れない, 離れるの, 霰を, 青春であるべき, 静かな, 養うに, 馳せ違うの, 駄目に, 魂を, 默し

▼ 永遠~ (150, 5.1%)

3 が生, の問題, を有する

2 [13件] である, ということ, と愛, と時間性, なの, に關, のない, の光, の第, は成立つ, をもつ, を主張, を成就

1 [115件] がない, が主, が信じたくなる, が求め, が説かれる, というもの, という観念, といふもの, とか或いは, とか言, としての無, との不一致, との問題, との對立, との關係, とは縁遠き, と不死性, と名づける, と打勝ち, と普遍性, などという, などを感じる, においては他者性, においては將來, においては空間性, において徹底的, における時間性, によって知られる, に參與, に外, に対する彼, に干渉, に於, に結ぼうする, に與, に遠, のある, のうち, のみあ, のみが純, の以上, の原理, の又, の否定, の周到, の如く推理, の威力, の成否, の成立, の本質, の本質的特徴, の概念そのもの, の概念的規定, の正しき, の理解, の確立, の立場, の觀念, の觀點, の証明, の領域, の體驗, はいついづこ, はかく, はすでに, はそれ, はちっとも, はどこ, はアガペー, は不死性, は主, は同時に, は單純, は存する, は實, は愛, は成立ち, は時間性, は無, は現, は確乎, は神, は空間性, は許す, は非, への向上, への憧憬, への文化, への轉向點, もしくは普遍妥当性, も時間性, や不死性, をさ, を付与, を口, を実感, を帯び, を想わぬ, を意味, を感ぜしめる, を感得, を有った, を有つて, を望まない, を深く, を獲得, を發見, を祈った, を與, を見出さう, を誓え, を賦与, を體得, 即ち無, 若くは

▼ 永遠なる~ (146, 5.0%)

9 ものの, ものを 6 ものに, ものに対する 5 価値の 4 もの 3 ものである, ものと, ものは

2 [14件] ものが, もの偉大なる, もの完全なる, 二本の, 人間そんな, 今, 今日, 再来, 問題である, 幸福の, 底の, 無限なる, 理想や, 理論が

1 [70件] は一なり, ひとときよ, もので, ものであり, ものとして, ものとの, ものとは, ものには, ものまで, もの変易せざる, もの眞實なる, もの絶対なる, もの裏切らざる, イデアへの, 一小, 不平家である, 今では, 今日です, 価値に, 価値への, 価値も, 価値を, 像に, 價値を, 光が, 又その, 国民的心情など, 夕映の, 大海原, 存在つねに, 存在摸索の, 安息を, 宿命の, 平和などといふ, 彼岸における, 思想感情に, 意義を, 改造は, 数瞬間, 昨日, 最高の, 本質の, 歌な, 法理が, 獄卒は, 現在であり, 生命に, 生命の, 生命は, 生滅の, 真生命, 神, 神たちそは, 神の, 美です, 美なんと, 美を, 者は, 自然に, 自然界に, 芸術の, 観念や, 觀念や, 謎への, 連鎖也一鐶去れ, 週期と, 闘争を, 青春の, 静寂と, 髑髏の

▼ 永遠~ (74, 2.5%)

4 誓ふこ 3 刹那に, 欲する 2 希はずに, 考へて, 見て

1 [58件] おも, かけた不変, かけても, して, もって, 一瞬間に, 作り出さうと, 信じそして, 信じはじめて, 信じる政治, 信ずるの強き, 分有する, 占め満たすべき唯一, 基準として, 夢みたであろう, 失はせるの, 妨げないの, 安息所に, 宣言する, 希いその, 思う, 思はせる程, 思わせる静けさ, 思わぬであろうか, 思慕する, 意味する, 感じさせる貴重, 感じる, 慕う, 慕う無限, 慕ふ, 成立たしめる愛, 手掴みに, 把む人です, 掴む, 時と, 期して, 欲し, 求める, 照見する, 犠牲に, 現在の, 示した, 祈請して, 考えて, 背負わないと, 表明し, 見んと, 見凝め, 見通す目, 計るの, 誓えぬだけに, 誓つても, 誓ひ, 誓ひうる, 語るの, 語るもの, 通じて

▼ 永遠~ (70, 2.4%)

5 ものの 3 ものである 2 ものだ, もので, 友情という, 平和や, 懊悩に

1 [52件] いつも想定, お力の, ので, のである, のと, のは, ものか, ものでなけれ, ものと, ものに, ものに対する, もののみが, ものを, もの無, ように, ロゴスと, 事業を, 人間教育の, 典型を, 別れと, 力が, 喜びの, 姿を, 存在である, 存在即ち, 宗教的意識の, 実在の, 宿命的な, 広茫, 恥辱だ, 故郷, 星は, 時を, 普遍な, 本質存在, 本質形式と, 本質的な, 業蹟を, 法則に, 灰色の, 生に対して, 生命とは, 病気の, 秘密に, 空の, 笑顔で, 芸術力が, 虚無, 謝意と, 過去と, 闘を, 黎明黄昏と

▼ 永遠~ (21, 0.7%)

1 [21件] われの, 主體的, 他者との, 完く, 宗教においては, 屈折し, 愛としてのみ, 愛において, 愛の, 時の, 死後の, 決して時, 測るべからずという, 無時間的, 現在の, 耳の, 過ぎよかし, 過去が, 達成される, 顯はと, 體驗の

▼ 永遠~ (20, 0.7%)

2 一瞬との, 時

1 [16件] いつた方, いふよりも, こなたの, 云うたっぷり, 云ふ, 全く裏表, 対比された, 對比し, 愛との, 時とは, 時とを, 無窮とを, 現実との, 神聖と, 絶対とに, 美とからは

▼ 永遠~ (15, 0.5%)

1 [15件] ある, あるという, あるのみ, いかなるもの, とおりすぎるよ, なお時間, やつて, 与えられその, 刻みつけられて, 己の, 控えて, 時の, 流転する, 無時間性, 現われて

▼ 永遠不滅~ (14, 0.5%)

3 のもの

1 [11件] である, なる仏教, なる山, な絶対統一的, のりんご, の性質, の生命, の道, の適合性, の霊魂, を唱道

▼ 永遠~ (14, 0.5%)

4 なるもの 2 なもの 1 でありうるの, である, であると, と呼び, と呼ん, なるこの, な喜劇, の若

▼ 永遠~ (14, 0.5%)

1 [14件] との合一, との完全, との關係, に對, の支配下, の無限者, の發動, の觀想, の象徴, はこの世, は非, をわが, を意欲, を顯

▼ 永遠的生~ (12, 0.4%)

2 を生きる 1 が地上, が神, の内容, の核心, の蕾, は内在, は成就, は時, は時間的生, は生

▼ 永遠である~ (11, 0.4%)

3 ことが 1 かといふ, かどう, かのよう, それは, という考え, といっ, ともいえる, にし

▼ 永遠という~ (11, 0.4%)

2 ものは, ものを 1 たっぷり涙, のは, 他の, 大輪の, 表現を, 観念は, 言葉は

▼ 永遠への~ (11, 0.4%)

2 思慕に 1 その存立, ゼーンズフトを, 希望は, 思慕, 思慕としての, 思慕の, 思慕は, 思慕を, 憧れ逆

▼ 永遠~ (10, 0.3%)

4 する 1 される, せられない限り, は一応, は一應可能, を実現, を實現

▼ 永遠といふ~ (9, 0.3%)

2 ものに 1 ものの, ものは, 名こそ, 奴は, 観念は, 言葉の, 過大な

▼ 永遠であり~ (8, 0.3%)

1 あらゆる可能性, 不可知であり, 全能であり, 日は, 無限である, 神聖者の, 私によ, 私によって

▼ 永遠無窮~ (8, 0.3%)

1 であります, でしかして, なる一点, な水精, の声, の宇宙大, の聲, の道

▼ 永遠では~ (6, 0.2%)

2 あり得ない, ない 1 ないん, なかった

▼ 永遠不変~ (6, 0.2%)

1 であるはず, なるべき元子, な不徳義, な関係, のもの, の実相

▼ 永遠~ (5, 0.2%)

1 ぞ, とかなん, と云, と信じ, のといふ

▼ 永遠~ (5, 0.2%)

2 あらうと 1 あつた, あつて時間, 至難な

▼ 永遠的存在~ (5, 0.2%)

1 と愛, に與, の根柢, は自然的文化的生, も飽くまでも

▼ 永遠から~ (4, 0.1%)

2 このかた存在 1 永遠への, 過去現在未來へ

▼ 永遠そのもの~ (4, 0.1%)

1 である, のよう, の屈折, は將來

▼ 永遠とか~ (4, 0.1%)

1 人類とかいう, 人類とかいふ, 永劫変らぬ, 運命とかいう

▼ 永遠との~ (4, 0.1%)

1 問題は, 相互の, 統一である, 連関においてしか

▼ 永遠なるい~ (4, 0.1%)

3 のちの 1 のちを

▼ 永遠~ (3, 0.1%)

1 に帰れ, に触れる, を感じさせる

▼ 永遠的愛~ (3, 0.1%)

1 の共同, の獨占, は神

▼ 永遠的神的~ (3, 0.1%)

1 となる, と成る, なるもの

▼ 永遠絶対~ (3, 0.1%)

2 の様式 1 の真理

▼ 永遠ならしむる~ (2, 0.1%)

2 ために

▼ 永遠なんて~ (2, 0.1%)

2 観念は

▼ 永遠においては~ (2, 0.1%)

1 主體, 無價値

▼ 永遠においても~ (2, 0.1%)

1 保存される, 將來は

▼ 永遠にかへ~ (2, 0.1%)

2 つて來ない

▼ 永遠について~ (2, 0.1%)

1 語りうるの, 語るを

▼ 永遠には~ (2, 0.1%)

1 なれるよう, 続き得ない事

▼ 永遠にまで~ (2, 0.1%)

1 拡大する, 永遠化される

▼ 永遠にわたる~ (2, 0.1%)

1 イーリアスであった, 望みを

▼ 永遠に対する~ (2, 0.1%)

1 対立物である, 憧れと

▼ 永遠に関する~ (2, 0.1%)

1 一つの, 概念は

▼ 永遠~ (2, 0.1%)

1 亦或, 時の

▼ 永遠より~ (2, 0.1%)

1 時を, 發生した

▼ 永遠不動~ (2, 0.1%)

1 のもの, の法則

▼ 永遠不朽~ (2, 0.1%)

1 に伝うべきである, の真理

▼ 永遠不死~ (2, 0.1%)

1 の歌うた, の神

▼ 永遠平和~ (2, 0.1%)

1 のため, の論

▼ 永遠性不死性~ (2, 0.1%)

1 を享受, を獲得

▼ 永遠變ら~ (2, 0.1%)

1 ざる神, ざる神意

▼ 永遠重大~ (2, 0.1%)

2 の喜憂

▼ 永遠限り~ (2, 0.1%)

1 なき幸福, なくそれ

▼1* [74件]

永遠あるの恋愛, 永遠かも知れませんが, 永遠だの無限だ, 永遠であったり不滅, 永遠であれかしと, 永遠であろうとする, 永遠でないしかし彼ら, 永遠でなくてはならない, 永遠としてのみ成就される, 永遠とに対する自分達の, 永遠とは私と, 永遠とも言ふべき, 永遠とを要求する, 永遠なし事業を, 永遠なぞという言葉が, 永遠などとはもとより嘘, 永遠などのカトリック的認識の, 永遠なら己は, 永遠ならぬ聖母さまおんみ, 永遠なりといふ世間的, 永遠なるべきものに, 永遠なんぞと云うもの, 永遠においてそれは, 永遠における人の, 永遠にかはらぬ愛, 永遠にかけてここの, 永遠にかの罰を, 永遠にという誓いは, 永遠にとか何でも, 永遠にやすらふ者, 永遠によって貫かれて, 永遠にわたつて, 永遠にわたって沈黙し, 永遠にわたりて最も心強き, 永遠に対し沿岸の, 永遠のみあって, 永遠向つて, 永遠始めや, 永遠女よ, 永遠よりの墜落と, 永遠明日≫↓, 永遠不易の法則, 永遠乃至不死, 永遠作業の一つ, 永遠と個, 永遠刑罰を課した, 永遠來した, 永遠化す力を, 永遠化すかそうでなけれ, 永遠及び永遠的生は, 永遠広大無辺の勘定, 永遠性そのものと看做され, 永遠性自らの力, 永遠普遍という観念, 永遠無窮人民と交際, 永遠無言の謎, 永遠みがたき, 永遠獨立の一部, 永遠的世界の具體的譬喩的表現, 永遠的価値をもつ, 永遠的共同そのものよりし, 永遠的存在者と同じ, 永遠的實在性, 永遠的實在者の象徴, 永遠的感情を描かん, 永遠的現在と異なる, 永遠的經營ヲ本旨トスルガ, 永遠的観念であるとかは, 永遠ああこんな, 永遠維持の方法, 永遠者神聖者を本質的, 永遠自らの真理, 永遠を完成, 永遠追慕の情