青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「機能~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~橋 橋~ ~機 機~ ~機会 機会~ ~機嫌 機嫌~ ~機械 機械~
機能~
機関~ 檻~ 櫓~ 櫛~ 欄~ ~欄干 欄干~ 欝~ ~欠け 欠け~

「機能~」 1107, 11ppm, 9851位

▼ 機能~ (319, 28.8%)

7 果すこと 6 有つ, 発揮する 5 あげて, もって, 失って 4 挙げて, 果す 3 もつて, 十分に, 営んで, 完全に, 持って, 果すもの, 発揮し

2 [15件] 使って, 働かせて, 分担する, 営むこと, 学んで, 持つもの, 有た, 果して, 果すの, 検出する, 殆ん, 決定する, 発揮せしめる, 組織した, 表現する

1 [226件] いい心, こういう風, ここで, この際一般, すべて消費的な, その活動的, それだけとして, それだけ制限, たたかいの, できるだけ活溌, とり返したよう, のべこの, はたさうと, はたして, はたそうと, ひきいて, ほ, まごまごさせ, もち窓, もつ, もつこと, もつと, もつもの, もつよう, もつ人間, もつ媒介者, やめて, ようやく喪わん, よく発揮, ドン底まで, ミジンも, 一歩進め, 上げて, 与えられ従って, 世論に, 主観的側面から, 云い現, 云い表わすこと, 云い表わすに, 今の, 代って, 代用せしめたなら, 会得されよう, 体系, 何物からも, 使い尽した標準, 保存すれ, 保持し, 停止し, 備えた男, 備えて, 備へて, 働かし続けて, 働くか, 充分に, 充分発揮出来る, 充分自覚的に, 先廻りに, 全く個人主観的, 具体的な, 凡て包括する, 別に, 半分も, 反省し, 収斂し, 取り戻すため, 問われるばかり, 問題と, 喪って, 喪失し, 営まない報道, 営みつづけて, 営み出す時, 営むかぎり, 営むから, 営むだろうか, 営む一つ, 営む場合, 営む必要, 営む源, 営む筈, 回復し, 多少とも, 多量に, 失う, 失うの, 失ったもの, 失った残念さ, 失った蔵, 失っては, 失ひ蒼白, 奪った, 奪って, 奮励せしめる, 完備しなけれ, 実験だ, 対象として, 少しも, 帯びて, 強力化する, 強調した, 彼等の, 忘れ果てて, 恵比須風に, 意味した, 意味する, 意識の, 把握する, 持ち得たの, 持ち機能, 持った光量子, 持つと, 持つに, 持つの, 持つ所, 持とうと, 指して, 指すこと, 指すの, 挙げても, 挙げれば, 振い得る立場, 振うの, 授かって, 授けられて, 揮わしめ苔, 損傷または, 擁護する, 新聞紙が, 明らかに, 時に応じ, 普通大まかにも, 最も好く, 最善の, 最大限に, 最後に, 有しまた, 有する動物, 有する純一, 有たず, 有ち, 有ち得る, 有ったもの, 有って, 有効に, 本式に, 本格的に, 果させるもの, 果さなくても, 果さなければ, 果さねば, 果し得られるかの, 果し第, 果すし, 果すため, 果すだけ, 果すと, 果すには, 果せなくなる, 果たしえないとき, 果たすもの, 果たせないもの, 標準に, 次第に第, 民衆化に, 求めるもの, 活かし必要, 活溌に, 消極的だ, 混亂させた, 滞ること, 点検し, 特色と, 独占し, 率いて, 現わす, 理解し得なかった, 甚だしく阻止, 生かすといふ, 用いること, 疲らして, 発揮させ, 発揮させる, 発揮した, 発揮しなかった, 発揮し得る, 発揮すべき, 発揮せし, 發揮させる, 知るため, 研究しよう, 破壊された, 破壊される, 示すコンスタント, 空間直観と, 第三, 第二, 等間視, 結合する, 絶対の, 考へる時, 考察する, 脳髄ソレ自身に, 自覚した, 行う, 規定する, 解せずして, 認識論的に, 説いて, 論究する, 負担を, 辿ると, 追求する, 退化させた, 退行させられ, 這いまわりつつ, 通過し, 運用する, 過度に, 鏡にかけて, 限ること, 類似な, 高く買っ, 高めること, 高める意義, 麻痺させよう

▼ 機能~ (155, 14.0%)

3 内に 2 あるもの, 一つであり, 一環として, 上で, 上に, 出現によって, 或る, 特性についての

1 [136件] うえに, うちに, うち一たい何が, うち一体, うち感性的な, おかげで, ことと, ことな, すべての, ために, なかで, ひとつびとつについてそれが, まったき運用, まったくちがう, もとで, もので, ゆえに, ゆるぎなき, プロセスの, メカニズムから, 一つから, 一モメントと, 一応の, 一点に, 一環としての, 一部と, 一部分をさえ, 一都が, 上での, 中で, 中では, 中心は, 中枢としての, 中核に, 仕方は, 使用によって, 停止が, 備わって, 働きが, 働きだけを, 働きを, 克服などの, 全き, 全部を, 公道を, 内部では, 出現は, 函数的な, 分化と, 分析に, 分析を, 力が, 半ばを, 単調な, 原始化であり, 厳密な, 可なりの, 問題として, 問題な, 場合と, 大きいもの, 失せた女, 如何によって, 実験を, 対象以外に, 局部的昂進または, 市井に, 平衡の, 幾つかの, 弱った病人, 強弱優劣という, 微妙な, 意義に, 意識を, 所有者として, 把握と, 抑欝, 抵抗力が, 拡大であり, 振粛, 改善といふ, 改革の, 昂進, 最も基礎的, 最高度, 未成熟期, 本性そのものに, 本質な, 本質を, 根本的な, 構成を, 機械的な, 段々と, 満足を, 特殊なる, 特殊の, 特色が, 特色であり, 狂いを, 現実については, 畑違いな, 異常なる, 発明家は, 研究上欠くべからざる, 社会的普遍性に, 積極的意義について, 第一, 精, 細部について, 結びつきの, 結果が, 統一融合が, 総和においては, 考察等々であるであろう, 自然的活動を, 自發的活動, 蠕動をもって, 衰退死滅を, 補助で, 要素を, 規定方と, 觀念が, 解剖図が, 言葉を, 説明にも, 課題である, 調和の, 貧しさ, 過度の, 遲緩した, 重要性を, 限界と, 限界とについて, 面だけを, 高い関節, 高等警察性の

▼ 機能~ (107, 9.7%)

2 あるの

1 [105件] あって, あるから, あること, あるそれ, あるだろう, あると, あるわけ, ある筈, この大学, この技術水準, しかく精密, すべて法治の, その一瞬, その基礎的, その標榜, それに, まったく停止, アカデミーの, ジャーナリズムの, 一時停止し, 一時停止した, 一義的に, 与えられ始める, 世間で, 今では, 何よりも, 停止される, 停止した, 健全である, 備わって, 働き始めたと, 働くだけに, 分つて, 分れる, 十全である, 又やがて, 右翼団体に, 名目化され, 問題に, 啓蒙を, 回復し, 因であります, 大部分, 存する, 完全に, 実際には, 密接し, 広範義に, 弱り初める, 形而上学的な, 彼の, 必要だった, 成果を, 抹殺され, 掴めて, 敏活迅速を, 旺盛に, 最も判明, 最も盛ん, 最近変更された, 果してそれ自身ファッショ化, 止って, 止まる, 段々円滑, 法治的でなけれ, 活溌な, 活発に, 消滅し, 漲つて, 無いぢ, 特に著, 狂瀾怒濤に対して, 疲労凝, 発展し, 発見される, 益々専門的, 盛り返して, 盛んに, 確立され始めた, 示すよう, 社会人の, 社会描写に, 社会的機能と, 科学を, 純粋に, 素人にも, 絶対な, 自然科学の, 著しく低下, 著しく減退, 衰えて, 衰えると, 衰えるよう, 衰滅する, 被支配者, 許す限り, 語意によりも, 遅滞する, 遅鈍に, 過度に, 鋭くなった, 集中し, 風俗という, 食慾と, 高まって

▼ 機能~ (90, 8.1%)

2 云わば

1 [88件] あった, いきほひなんらかの, いづれも, うやうやしく語られ, おのずから動き出よう, およそ平凡, きわめて鋭く, こうした批評, ここで, この通り, この限り, さうい, そこまで, そのため, その形式的, その批評性, その政治的, それぞれ異なっ, ない, ない素人達, ほとんど全く無力, まったく寸断, めちゃめちゃに, もはや技術, やはり病弱, アカデミズム本来の, アリストテレスに, ブルジョアジーが, ブルジョア新聞の, 一定の, 一方に, 一時まったく, 一時眼ざめどんな小さな, 一遍に, 世論に関する, 之に, 云うまでも, 今や分裂, 以上分析された, 何よりも, 全然考えられ, 凡てそれが, 分類概念の, 別にある, 利潤追求の, 包含する, 十分に, 単なる概念, 却ってより抽象的, 同じであった, 回復し, 国家以外の, 大体に, 夫, 失われたの, 実は世論, 実質的に, 客観との, 富に, 寧ろこの, 彼女の, 必ずしも個人心理的, 思想の, 思想的文化力とは, 感覚の, 政治的見解, 文学芸術の, 新聞の, 方法, 最近の, 期待されない, 果して新聞自体, 止まって, 決して新聞, 決して科学, 無媒介者, 特別誂え, 現在では, 申すまでも, 町奉行でも, 発揮されない, 知れぬが, 社会が, 社会の, 種々異, 種子を, 耳の, 見落されて

▼ 機能~ (82, 7.4%)

7 於て 3 就いて 2 あること, あるの, 他ならぬ, 変化を, 外ならない, 存する, 帰する, 応じて, 於ては

1 [54件] あると, あるという, あるよう, それだけの, ぞくすると, ぞくするもの, ぞくする事, つきて, どのよう, どの程度以下, なくては, なければ, なると, 不調を, 他ならない, 伴うから, 何か, 何かの, 全人間性, 合致させよう, 因んで, 富む所謂, 対立する, 専ら任じる, 属するので, 属する一般化, 帰着する, 従って, 徹しては, 恰も符節, 最善の, 権力が, 横たわって, 注目しよう, 滲透せん, 特殊な, 異状が, 疑問を, 私は, 腰を, 著しい麻痺症状, 見た, 触れること, 訴へる, 譬えた言葉, 身体構成の, 較べて, 近づくほど, 過ぎないの, 適うという, 関係する, 限られるという, 非常に, 齎すの

▼ 機能~ (30, 2.7%)

2 なって, 公式の

1 [26件] からみ合って, したもの, して, する, するもの, それから, どう結びつい, なったもの, なつて, ならねば, なる, なんらかの密接, アカデミズムの, アカデミーの, ジャーナリズムとの, 名付けた現象, 呼ぶならこの, 報道機能とを, 実証性の, 密接に, 現象とに, 生命とを, 精神の, 統一され, 考えられたり, 頭と

▼ 機能~ (20, 1.8%)

1 [20件] あらかじめ定められた, あるの, ずいぶん拡大, そのまままざり, なく一方, 亦時間的条件, 亦社会的, 余地も, 充分に, 動作電流刺激反応などと, 完全である, 揉めるよう, 止めて, 決して同じ, 源平の, 発揮出来ない, 盛なる, 衰えて, 見直されねば, 連絡も

▼ 機能する~ (18, 1.6%)

4 ことが 2 からである, ものが 1 がこの, が併, ことによって, ことは, と考えられる, ので, ものであっ, 点で, 程度が, 集合表象という

▼ 機能~ (17, 1.5%)

2 いわば函数的, になっ

1 [13件] である, でいつも, でなければ, なもの, なレディ, な図書館, な意味, な故障, な相違, にだけは考えよう, に働く, に性格, に火

▼ 機能である~ (10, 0.9%)

1 かは簡単, がし, がそれだけに, が普通, それは, ということ, と云う, と仮定, 現実的な, 論理の

▼ 機能とは~ (10, 0.9%)

1 丈夫だ, 何も, 区別されね, 単に今, 実に密接, 比較する, 生物において, 異って, 見落されたの, 関係が

▼ 機能として~ (9, 0.8%)

2 婦人委員会を 1 もつて, パブロフが, 具体化される, 動き文化機構の, 十全だ, 吾, 完成する

▼ 機能とを~ (9, 0.8%)

1 つらぬいて, ヨリ効果づける, 備えた一定, 具えた一定, 失ったこと, 完全に, 従って最初, 有って, 結びつけるのに

▼ 機能~ (8, 0.7%)

3 ている 1 ていなく, てはならない, て呉れなく, て好い, 之に対して

▼ 機能から~ (7, 0.6%)

1 云って, 区別する, 始めたが, 引き離して, 独立な, 見た区別, 見るなら社会科学

▼ 機能では~ (7, 0.6%)

2 ない 1 ないそれどころ, ないので, なくして, なく却って多少, 図書室蔵書よりも

▼ 機能との~ (7, 0.6%)

1 外へ, 連関に, 開きそして, 開きを, 間に, 関係だ, 関係を

▼ 機能によって~ (7, 0.6%)

1 一定の, 初めて意識, 助けらるる, 媒介された, 意識の, 暗示した, 決まって

▼ 機能~ (7, 0.6%)

2 を要する 1 というもの, に於, は次, を, を方程式

▼ 機能~ (6, 0.5%)

1 からいけない, がそれ, し且つ本当は, ということ, というわけ, 論理の

▼ 機能概念~ (6, 0.5%)

32 とが一つ 1 が新しく

▼ 機能~ (5, 0.5%)

1 あつて, それを, どこからが, 以て, 感ずるとしても

▼ 機能~ (5, 0.5%)

5 のである

▼ 機能~ (5, 0.5%)

1 に於ける, に関する妖怪, の, の問題, の連関

▼ 機能しなけれ~ (4, 0.4%)

2 ばならない 1 ばならなかった, ばならぬ

▼ 機能そのもの~ (4, 0.4%)

1 に於, に根本的, よりは日本人, を云い表わし

▼ 機能について~ (4, 0.4%)

1 である, 単純に, 更にその, 生きた經驗

▼ 機能しか~ (3, 0.3%)

1 なかった, 持たないもの, 果せない

▼ 機能だけを~ (3, 0.3%)

1 働かすこと, 受持って, 国家の

▼ 機能でも~ (3, 0.3%)

2 ない 1 それは

▼ 機能という~ (3, 0.3%)

1 ことであろう, ものが, ような

▼ 機能といふ~ (3, 0.3%)

1 ものが, ものについて, ものは

▼ 機能には~ (3, 0.3%)

1 一定の, 勿論変り, 記憶區別比較結合命名抽象等の

▼ 機能~ (3, 0.3%)

1 ましてその, 本質について, 職業を

▼ 機能自身~ (3, 0.3%)

1 が極めて, が純, とが再び

▼ 機能障礙~ (3, 0.3%)

1 こそは遂に, であ, を起し

▼ 機能こそ~ (2, 0.2%)

1 方法では, 日常性の

▼ 機能し得る~ (2, 0.2%)

1 有益な, 証拠であるであろう

▼ 機能すら~ (2, 0.2%)

1 いまだに正体, すでに許都

▼ 機能せね~ (2, 0.2%)

1 ばならず, ばならぬ

▼ 機能つまり~ (2, 0.2%)

1 働きを, 表現報道という

▼ 機能であった~ (2, 0.2%)

1 のかも, のに反し

▼ 機能でなく~ (2, 0.2%)

1 てはならない, てはならぬ

▼ 機能でなけれ~ (2, 0.2%)

1 ばならないだろう, ばならなかった

▼ 機能なら~ (2, 0.2%)

1 ば社会, ば論理

▼ 機能については~ (2, 0.2%)

1 ここでは, 往々微細

▼ 機能によ~ (2, 0.2%)

1 つて分つた, つて言語表情を

▼ 機能に対して~ (2, 0.2%)

1 全く手, 心からの

▼ 機能乃至~ (2, 0.2%)

1 特色である, 認識手段としての

▼ 機能~ (2, 0.2%)

1 などもいくら, の努力

▼ 機能又は~ (2, 0.2%)

1 成果としてしか, 過程そのものをも

▼ 機能国民~ (2, 0.2%)

1 のあらゆる, の生活

▼ 機能概念的考え方~ (2, 0.2%)

2 をもっ

▼ 機能次第に~ (2, 0.2%)

2 衰憊したる

▼ 機能的組織性~ (2, 0.2%)

1 が利潤的企業性, の中

▼1* [84件]

機能あるものである, 機能かの名な, 機能こう進昇コウなどと読み, 機能ことに記憶が, 機能さえ果たされれば, 機能されるのである, 機能しないのだ, 機能し始めるに充分, 機能し得たのであった, 機能し得ない新聞は, 機能し得る生きた概念の, 機能なは, 機能すなわち内的自然の, 機能するならばその, 機能せざるを得ない, 機能せしめるものが, 機能その微量の, 機能それぞれの特殊, 機能それらはいかなる, 機能だけだという, 機能だけが大事だ, 機能だったわけだ, 機能であってはならぬ, 機能であろうがそのうち, 機能とかに執し過ぎて, 機能とがある, 機能としての自我をも, 機能としてはファシストの, 機能とにおのずから新しい, 機能なくして, 機能など用も, 機能などとは考えられて, 機能なりが全體, 機能においていかに動物的衝動, 機能についてもある著しい, 機能にもさまざまの, 機能による分類では, 機能に対してまで新しい珍しさ, 機能のみが使用される, 機能またそれらの, 機能または構造の, 機能をすら与へて, 機能をばただの, 機能をまで蚕食すべきでなく, 機能をも有って, 機能を以て登場する, 機能を通じて誠にあざやか, 機能上分類される, 機能並びに実践的機能が, 機能主義の政治論, 機能主義的な考えかた, 機能人格価値などに対してはまるで, 機能であること, 機能使命を完全, 機能停止したるもの, 機能全般が第, 機能をつよめあっ, 機能喪失を先見, 機能器質に疾患, 機能存在を限定, 機能形式をも尊重, 機能役割をはたし得ない, 機能所有者の所業, 機能検査標準の規定, 機能殊に例へば思考法, 機能清掃が行われ, 機能的凾数の計算, 機能的効果を覘つた, 機能的快感である, 機能的意味をもっ, 機能的目算と存在論的付託的目標, 機能的組織で一つ, 機能的統合または合理的権威, 機能的関係が, 機能的関係構造とかまたは, 機能即ち一般動物, 機能組織だ, 機能の近代建築, 機能自分で平気, 機能論理はそこ, 機能運転が覚束, 機能関係を見出す, 機能障害はこんにちわ, 機能障碍がその