青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「気色~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~気もち 気もち~ ~気分 気分~ ~気味 気味~ ~気持 気持~ ~気持ち 気持ち~
気色~
気質~ ~気配 気配~ ~氣 氣~ ~氣持 氣持~ ~水 水~ 水夫~

「気色~」 1031, 11ppm, 10093位

▼ 気色~ (256, 24.8%)

11 見て 7 悪くし 5 見せた, 見せなかった 4 変えて, 示して 3 うかがって, して, 伺った, 伺って, 害した, 損じて, 直して, 窺って, 見せたが, 見ると

2 [17件] うかがった, うごかして, かえて, みせて, 伺つた, 和げて, 変え, 変えました, 変へて, 害するもの, 帯びて, 悪くした, 示した, 窺う, 窺った, 窺つた, 顔に

1 [156件] ありありと, うかがうべきであろう, うかがったり, うごかしたが, うごかしてから, うるわしくしなけれ, おそれた, おもむけ聞え給, お悪く, かえた, かえる, くもらせた, ここの, こめて, それと, そんぜられたそう, ただよわせる, とりなして, どう解釈, どこにも, なおして, ながめて, なし凝視, まずくし, みせた, 両の, 両頬, 伝えて, 伺いながら, 伺うと, 候ひ, 偸視つ, 危みたる, 和らげ, 和らげた, 和らげないで, 喰べ, 変えたの, 変え声, 外へ, 好くし, 妙に, 害された顔, 害されても, 害したあの, 害したこと, 害したの, 害したらしい, 害するの, 害わ, 寄せしむる, 密に, 察して, 左瞻右視, 弁護士殿は, 御覧じろきっと, 忘れた, 忘れて, 恢復した, 悟つたもの, 悪くしたらしい, 悪くしました, 悪くせられた, 悪しくし, 悪る, 慰めようかと, 払って, 拝見し奉る, 持ち直して, 損じた, 損じたに, 損じたの, 損じたらしい, 損じた様子, 損じ女中, 損じ秀子, 損じ苦い, 損ずる因, 損ぜられたので, 損ねたか, 改めた, 改めて, 早く暁, 暴し, 曇らせたが, 更え, 柔らげて, 決して見せませんでした, 浮かべて, 浮べて, 浮べながら, 浮べ近頃, 濃い眉, 現して, 現は, 異み, 直し, 直した, 直し肝, 示さずいつも, 示さなかった, 示した後, 示し過ぎたこと, 示すの, 示すべきはず, 窺いながら, 窺つて見る, 窺は, 綺麗に, 色にも, 蒙つた御家人, 蒙り出仕, 蒙る厳閤, 蔽はんと, 見かけたもの, 見せず, 見せずに, 見せたという, 見せたので, 見せたもの, 見せて, 見せない, 見せないと, 見せないの, 見せないので, 見せない代り, 見せなかったから, 見せなかったが, 見せなかったよう, 見せながら, 見せぬ, 見せまいと, 見せます, 見たが, 見たので, 見たり, 見て取ったの, 見て取った仏兵助, 見て取った彼女, 見て取って, 見るもの, 見んには, 見度, 見渡し, 視て, 覗うのだった, 覗った, 覗って, 覚りながらも, 説明し, 賜わった, 障子の, 隠す事, 雲らせた, 露はに, 頭の

▼ 気色~ (220, 21.3%)

21 ない 18 なかった 11 なく 8 見せなかった 6 見えない 4 見えぬ 3 見えなかった, 見せない

2 [20件] ありません, ございません, どこへやら, ないと, ないの, なくただ, なくなお, なくまた, なくむしろ, なく物外, なく縁側, なく自分, なく顔, なしに, みえないので, 無かつ, 無くて, 見えず窓, 見えません, 見せなかつた

1 [106件] あらざりしが, ありませんでしたので, ある, いとま, うるわしかった, うるわしく, ございませんので, しなかったの, せず云い放った, せぬ, ないので, ないのに, ない寂しさ, ない御前裁き, なかつた, なきに, なくいう, なくいつ, なくう, なくずんずん, なくその, なくそのまま, なくその後当分毎日二三時間, なくぞろぞろ, なくつれ立っ, なくて, なくとかく, なくなって, なくよい月, なくアイスクリイム, なくテエブル, なくピース, なく一指, なく九本, なく云, なく仁王立, なく何故か, なく俊助, なく光代, なく凝, なく初め, なく努め, なく化粧鏡, なく反っ, なく告白, なく四つ五つ, なく垣, なく奔湍, なく左近, なく平気, なく彼女, なく徐に, なく快活, なく悠然と, なく意, なく我が, なく扇, なく手酌, なく捻じ, なく敵, なく歩い, なく死, なく活動, なく熱心, なく直ちに, なく真正面, なく矢庭, なく血色, なく足, なく身, なく遊び, なく階段, なく隣, なく静, なければ, なし, みせず落ちつき, みせなかった, 一向に見えなかつた, 一変し, 動いて, 引き立とうかと, 忘れたよう, 感ぜられなかつた, 新たに, 無い, 無いよう, 無く速かに, 無く過る, 無之, 癒らなかっ, 直して, 示さなかった, 見えざる故, 見えず醇, 見えないで, 見えないの, 見えなかったので, 見えなかつた, 見えぬ余, 見える, 見せず, 見せず何, 見せぬ, 言葉も, 語音も

▼ 気色~ (138, 13.4%)

10 ない 5 ありありと, なかった, 悪い, 悪くて 4 ありません 3 悪いから, 悪くって, 見えません 2 あった, ございません, ないばかりか, わるい, 余程晴々, 変って, 悪いと, 悪くなった, 晴れて, 自然と

1 [75件] ありませんから, いつの間にか消え去つ, いぶかしいの, うるわしくない, ええじゃろ, かわって, ございませんから, さらにない, した, したが, したので, して, すぐれないもの, する, すると, ただよって, だんだんに, ないしか, ないので, なおると, なかなか見えません, なくじっと, なくひきつづい, なんとなく秋めい, また悪く, むくむくと, よかった, よくない, よろしくありません, よろしくない, わるいが, わるいので, わるうて, わるくなっ, 乏しいから, 先方へも, 全軍, 勝れなくなります, 変つてゐ, 好かった, 嶮しくなっ, 常ならん, 快い, 悪いけれど, 悪いここ, 悪いじゃ, 悪いつてあんた, 悪いとか, 悪いの, 悪いので, 悪いよう, 悪い酒, 悪うございます, 悪かった, 悪くつて, 悪くなつ, 悪くなつたわ, 悪く殊に, 悪そう, 悪る, 次第に御, 浮んだ, 漲った, 無い, 緩和された, 衰えました, 見えたが, 見えたもの, 見えて, 見えぬ, 見えぬの, 見えましたが, 見られた, 閃きました, 麗しい

▼ 気色~ (105, 10.2%)

15 なかった 5 ない 3 ありません, ございません, なかつた, 少しも, 見えない, 見えなかった 2 さらにない, なく, 微塵も, 無い

1 [59件] あらざれども, ありませぬ, ありませんでした, いよいよ曇っ, うららかに, これへ, ございませんでしたが, さらになかっ, さらに見えない, すぐ分り申す, たしかにあります, つつみかねたと, どうも只人, どうも見取れない, どこへやらという, なくて, なくまたも, なく依然として, なく書物, なく身じろぎ一つ, はげしい, まるでなかっ, みぢん, めずらしいこと, もう顔, 一向ない, 一向見えなかった, 一向見えなかつた, 一変した, 世磨れ, 別段に, 変つて終ひます, 影さえ, 想像以上に, 愈々険悪, 慰まないよう, 早く変る, 明らかです, 春より, 曇つて来, 更にない, 次第に悪く, 無かった, 無かつ, 無くて, 無論ない, 甚だおもしろく, 確かです, 見えないか, 見えなかつた, 見えません, 見えませんでした, 見せず静か, 見せられずと, 見られる, 隠せなかつた, 静かに, 顔にも, 飽くまで喧嘩

▼ 気色~ (57, 5.5%)

3 悪い 2 悪い日

1 [52件] あらわれて, いい微笑, いい時間, いい話, うちに, お麗しい, すぐれぬ良人, ただならぬの, ないの, ない叔母, ない堂々たる, ない調子, なかった, はりも, よい時, わりい事, わるいこと, わるいの, わるいほど, わるい寝床, わるい笑い方, わるい面, わるそう, 仰せが, 変た, 変つた珍客万来人々は, 悪いこと, 悪いこと一とおり, 悪い天気, 悪い奴, 悪い微笑, 悪い敵, 悪い映像, 悪い次ぎ, 悪い無気味さ, 悪い爺, 悪い笑い方, 悪い腹, 悪い芝居, 悪い話, 悪い選挙, 悪い音, 悪い魔, 悪さ, 悪そう, 悪り, 想像以上に, 母を, 見えない山, 見えなかった縁, 軟らぐのを, 較

▼ 気色~ (56, 5.4%)

7 見えた 3 なった

1 [46件] あらわさないの, うかがわれる, さわった, さわって, さわり一ト悶着, さわるふし, つまされて, なって, なつた, なりました, なり舗道, みえる, みても, 三人は, 仰がれた, 伊織は, 兄も, 充ちて, 兵馬は, 包まれて, 呑まれて, 圧倒され, 安堵し, 弁護士少し, 憚って, 煙管で, 現さうとは, 目留め, 直られ一段, 窺われましたが, 耳を, 見えます, 見受けられました, 触れるよう, 諂い武功, 障った, 障って, 障はりますけれどネ, 障らなかった, 障る様, 障わる, 障ッ, 露わさ, 顕れければ, 驚いた野村, 髯は

▼ 気色~ (34, 3.3%)

2 あつた, 相変らず

1 [30件] あつたれ, いよいよ厳重, かう良秀, げすな, しきりにそれ, すらある, そう男爵, ちょいと, むっと衝, 云う, 仰せられた, 仲兼さまに, 何故かもの凄く, 倚りかかっ, 元の, 口の, 叫んだ, 己を, 彼の, 新吉から, 横手を, 母の, 白い顔, 皆の, 知つて下り, 私を, 穴蔵の, 筆を, 血を, 駆けて

▼ 気色さえ~ (11, 1.1%)

1 [11件] あったもの, ありません, ありませんでした, なかった, 示さなかった, 示しました, 示すこと, 見えぬ, 見えません, 見せなかった, 見せません

▼ 気色~ (10, 1.0%)

1 へある, へなかつた, へもご, へも今, へも見せない, へ示さなかつた, へ示し, へ示しました, へ見えない, へ見せません

▼ 気色~ (8, 0.8%)

1 のである, のでございます, ので四人, ので権叔父, ので治六, ので私, のを, 人達だ

▼ 気色にて~ (8, 0.8%)

1 つれて, 唇を, 女を, 庄太郎は, 彼の, 貫一の, 銀梨子地の, 障子を

▼ 気色~ (6, 0.6%)

31 てあるじ, てこそ引, 連歌し

▼ 気色なく~ (5, 0.5%)

1 いつでも, じっと彼, 墨を, 無遠慮に, 負ひ奉りし

▼ 気色には~ (5, 0.5%)

1 あらわさなかった, 匂のみ, 見えなかった, 見せぬながら, 触れまいと

▼ 気色~ (4, 0.4%)

1 いいその, かわりも, その前, 見えました

▼ 気色なる~ (4, 0.4%)

1 も総て自ら尋常, を, を或は, を風早

▼ 気色にも~ (4, 0.4%)

1 取られる, 聞えたり, 胸開き, 見えた

▼ 気色うるわしく~ (3, 0.3%)

1 お過ごしあらせられます, ない, 訊ねると

▼ 気色すら~ (3, 0.3%)

1 おりない, 旋盤も, 見せて

▼ 気色であった~ (3, 0.3%)

1 が, がその, をそれ

▼ 気色である~ (3, 0.3%)

1 からいろいろ, と階下, ので親たち

▼ 気色でも~ (3, 0.3%)

1 なくた, 淀君に対して, 霽れる

▼ 気色とは~ (3, 0.3%)

1 何じゃ, 打って, 見えない

▼ 気色など~ (3, 0.3%)

1 少しも, 見られずむしろ, 鏡に

▼ 気色などは~ (3, 0.3%)

1 どこを, 見えない, 見て

▼ 気色さえも~ (2, 0.2%)

1 ございません, 見せないの

▼ 気色~ (2, 0.2%)

1 から気味が悪い, けれども奥

▼ 気色です~ (2, 0.2%)

1 からがんりき, からこれ

▼ 気色では~ (2, 0.2%)

1 いって, ない

▼ 気色とも~ (2, 0.2%)

1 に激しく, 見えたが

▼ 気色なけれ~ (2, 0.2%)

1 ば大吉, ば止む

▼ 気色らしい~ (2, 0.2%)

1 ものも, 顔を

▼ 気色~ (2, 0.2%)

1 るそう, 敷奥の

▼ 気色立つ~ (2, 0.2%)

1 と茂助, 双方の

▼1* [58件]

気色あしくなり終日, 気色あらば速やか, 気色あらざるより有, 気色ありげに, 気色いとをかしき, 気色はり宣, 気色かすかだに仰, 気色から推して, 気色さらにない, 気色しかなかった, 気色たちまち変って, 気色だち神輿練り来る, 気色だったが再びくるり, 気色だになければ, 気色でありましたがなにぶん, 気色でございましたが忽ち, 気色とぞ見る, 気色どこへやら身, 気色どもげに憂き, 気色なきに御, 気色なりしが遽, 気色なんとなく穏か, 気色による首尾不首尾は, 気色のほどを伺うと, 気色のみ母鳥や, 気色ンだ, 気色ばかりにてまゐ, 気色ひもなく新聞紙, 気色ぶりなどをそれとなく, 気色思わずうごいた, 気色また満座, 気色ゆゆしげなりき, 気色ようて, 気色よき大臣公卿の, 気色より鬼の, 気色をも気遣, 気色を以て遠眼鏡を, 気色並びに厳閤の, 気色水之, 気色事而已案じゐ, 気色かにあしゅう, 気色容易ならねば, 気色ならずせきかく, 気色悪い人間の, 気色悪く感ぜられた, 気色悪しきためなら, 気色くもりたるやう, 気色打ち解けて書記, 気色浅ましくああ人, 気色ひつつ, 気色立ったが獅心中, 気色するが, 気色見えたり, 気色見えずその状, 気色見ゆるにぞ, 気色言葉を雅, 気色計り眺めて居る, 気色重役共又竊