青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「演出~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

溢れ~ ~滅多 滅多~ ~滑稽 滑稽~ ~滝 滝~ 滞在~ 滿~ 漁師~
演出~
演劇~ 演奏~ ~演説 演説~ 漢~ 漱石~ ~漸く 漸く~ ~潜ん 潜ん~

「演出~」 1074, 12ppm, 9402位

▼ 演出~ (152, 14.2%)

4 の仕事, も俳優 32 がある, とどんなに, の一人, の意図, の技倆, の立場, はその, は俳優, は必ず, や俳優

1 [121件] から与へられる, から舞台, が, があの, がいつ, がいつも, がいる, がそれ, がどの, がゐない, が何より, が大きな, が客観的, が意識, が戯曲, が最後, が機械, が私, が純然, が黙っ, こそ最も生き生き, たること, たる二十九歳, たる俳優, であらね, であり俳優, である限り, では上演, でもあり, でも劇評家, としての村山知義君, としての独自, としての立場, としての芸術的欲求, として初めて, として半日彼, として希望, として私, とは一面観客, とは偶像破壊者, とは腕, とを引離し, とを要求, と井田, と俳優, と俳優たち, と相談, なり見物, なるもの, にその, にはどう, にも私, によってあらかじめ, による多く, に感謝, に罪, に謝, に頼つて, のいだい, のほう, の個々, の傀儡, の優れた, の優位, の力点, の努力, の名前, の大, の工夫, の強み, の当然, の手, の新, の気紛れ, の注意, の演出欲, の率直, の理解, の目標, の眼, の罪, の芸術的意識, の計算, の誇張, の語, の関係, は, はあっ, はこれ, はこん, はそれら, はどの, はない, はまだ, はルネッサンス, は云, は威厳, は安価, は安心, は平生, は演出, は演出者, は演技指導中, は演技者, は絶えず, は自分, は自己, は見つけるべきである, は野幇間, もあつ, も亦, も作者, を, を信頼, を兼ね, を兼ねる, を見まもる, を通じて行なわれね, ノオト, 乃至俳優, 第一主義

▼ 演出~ (150, 14.0%)

5 と俳優 3 の意図 2 が脚本, との関係, の手, の注文, の田村, の田村礼介, の領域, や俳優

1 [126件] がこの, がそれぞれ, がたくさん, ができあがっ, がゐなけれ, が一個, が一方, が余計, が俳優そのもの, が俳優以上, が専門家, が常に, が永久, が演出, が舞台, が語っ, が雑談, じや, だとか, であったの, でありそして, であり戯曲, であり民衆劇場, である, であるといふ, でさえ日本, です, ではない, というの, といふやう, とかその他, としての主張, としての存在以外, としての私, としてはそれ, としてもまた, としても俳優, として出発, として土方, として立ちたい, として紹介, として経験, として適任, となり, との問題, との間, とは同等, と提携, と演技者, と称する, と詩人, と雖, などは賤業中, なり俳優, にある, にその, にちがい, にはそれぞれ, にまかせ, にも俳優, によつて, に言う, に転向, に限らず, の, のグループ, の主観, の仕事, の個性, の公判, の共同演出, の協力, の同意, の問題, の工夫, の役割, の戯曲冒涜, の才能, の批判, の担当, の指導的演出, の方, の権利擁護, の横沢太郎氏, の氏名, の池田浩郎氏, の演出欲, の為め, の独りよがり, の目, の目指す, の立場, の経験, の著作権, の解しゃく, の貧困, の資質才能, の間, の鼻, はその, はた, はちっとも, は主として, は俳優, は原則, は洋式作法, は特に, は絶対, は舞台, もこれ, もそれぞれ, もそれら, も亦, も作者, も俳優, も批評家, も脚本作家, や役者, や脚本作家, よ意, をやとっ, を兼ね, を専属, を自己, 及び純然, 或は舞台監督

▼ 演出~ (108, 10.1%)

4 上で 2 キメが, 上に, 仕方を, 効果を, 名の, 外へ, 工夫が, 様式の

1 [88件] うち矢張り荒尾譲介が, おぼえ書きといつて, ことか, つもりである, ほうが, ほかに, むづかしさを感じる, もとに, わざを, トーンにも, ペリー先生が, ユニツクな, リズムを, 一つの, 一ツ一ツ一刹那一刹那に, 一部を, 上でも, 不備は, 不完全と, 不行届を, 中に, 中へ, 二番目に, 位置の, 余弊であります, 価値は, 価値を, 信条たる, 全責任, 具体的例を, 分野に, 助手が, 印象については, 原理, 問題から, 問題が, 困難は, 型が, 基本態度と, 基調と, 場合は, 奇蹟的効果に, 寅さんクサって, 川口松太郎食堂で, 川島氏が, 工夫で, 工夫や, 弁証法的方法という, 強調の, 形式には, 影響ばかりを, 役は, 後を, 悪傾向, 手法の, 批評は, 描写を, 方法と, 方法を, 方法即ち, 方針稽古の, 時は, 普遍方式としての, 本体は, 李香蘭主演物馬鹿, 根本を, 根本主義と, 根本方針は, 泰斗である, 点から, 特長は, 理論と, 生命で, 生命は, 由, 研究を, 組織の, 経験ある, 能の, 見学から, 記録としては, 責任が, 賢明な, 速記あれ, 適合を, 部分が, 順序とかいう, 驚くべき不自然さ

▼ 演出~ (82, 7.6%)

4 して 2 しようか, 見て, 観て, 重ねて

1 [70件] おれたちの, させて, したいと, したつて, し出したが, すれば, なさるかと, もてはやした時代, やったの, やって, やらせそれで, やれと, 一つの, 余儀なくせられ, 依頼した, 単純化した, 含めて, 変更しよう, 委ねた作者, 少し言葉, 屡々観る, 工夫し, 引受けた, 引受けたおかげ, 引受けた最も, 引受けて, 引受けること, 引受けるについては, 引受け俳優, 引受け心理学者, 引立てる事, 徹底せしむべく, 必要と, 意味する, 手伝いまた, 担当された, 担当した, 拝見し, 持つて, 提示する, 支配する, 根本的に, 次第に劇化, 次第に恋愛, 理想と, 監督すべきである, 約束する, 行いこの, 補助する, 要求し, 要求する, 見うるの, 見せた, 見た上, 見ても, 見まして, 見るが, 見得ない結果, 観ても, 試みた, 試みたので, 試みるかも, 試みる理由, 誰にでも, 論ずるよりも, 諸民, 買つて出た, 遺産として, 重ね, 離れて

▼ 演出~ (48, 4.5%)

1 [48件] あくまでも演劇, いかにもメイエルホリド, くるみ座の, させまい, でき得ない, どうか, はじめての, まるでプラン, よくない, ロバート・アトキンズだった, 一体に, 下手で, 久保田万太郎さんに, 今や劇作, 仏蘭西人を, 何等芸術的価値, 全然, 初めてとは, 初めに, 割合に, 原作に, 原則として, 古典そのもの, 変へ, 失敗だ, 実際劃時代的成功, 少年時代を, 山本薩夫といふ, 岡田嘉子と共に, 必ずしも芸術的, 恐らく大, 成功するだろう, 成功である, 或る, 未来の, 楽しみだ, 楽に, 正しいもの, 決して飛び切り, 演出と, 演出企画は, 演出家に, 無論舞台全体, 白熱的だった, 私の, 良吉, 見物人の, 誰に

▼ 演出する~ (46, 4.3%)

3 ことが, ことに 2 ことを以て, ところの

1 [36件] か, かが見もの, ことによって, ことは, これが, ためには, という, といふ, といふ段, としてもどこ, についても, に至った, に至ったであろう, ので感心, のにと思った, のに倦, のに長らく, のは, ものである, 上山の, 事が, 事に, 人から, 俳優, 俳優の, 受難劇の, 場合には, 怪奇現象の, 死物狂いの, 滑稽な, 能力が, 芸術が, 芸術である, 計画を, 調子を, 資格が

▼ 演出~ (35, 3.3%)

1 [35件] あったが, あつた, あまりにも, あればこそ, いかなるもの, じょうずだった, すんで, ただゼイタク, どうで, ひどい, ひどいので, わかったらキット興行差止, 一つ無い, 伴うて, 伴ふ, 作り出した舞台上, 写実的演出と, 十二分の魅力を, 天下一般に, 失敗した, 実際アムラ, 宮廷外にも, 戯曲の, 提唱され, 果してその, 殆ん, 殖えて, 演劇と, 真摯で, 繰返されるの, 膚浅, 若しスタニスラフスキイ, 行われまた, 見物に, 重つて

▼ 演出~ (32, 3.0%)

7 ている

1 [25件] これを, たりします, つつ芸術家, て, てい, ていた, ていない, てみる, てもう, てゐる, て今, て全, て効果, て居た, て居る, て御覧, て笑, て見よう, て貰, て遊ぶ, ラジオの, 俳優が, 最後は, 遂には, 随分草

▼ 演出~ (32, 3.0%)

2 於ては

1 [30件] あたらねば, かうしたもの, こだはるこ, まつはる一切, 二三日を, 付いて, 何れも, 夢中に, 小書といふ, 少しも, 就て, 当つて, 従ふこ, 必要欠くべからざる, 我々は, 手を, 手馴た, 新しい精神, 於ける如きコピイ, 欠くべからざる課目, 特殊な, 現はれる, 紹介に, 終始し, 耐へる, 評論に, 過ぎないの, 違いない, 重みを, 驚かされたが

▼ 演出~ (26, 2.4%)

1 [26件] から何ら, から脱せられず, がそのまま, がイディオロギッシュ, が和洋折衷, が演出家, が花やか, であるから, であるが, で第, といふ限られた, として幕切れ, と実践道徳上, により観客, に対しても先生自身, に形式, に範, の工夫, の差異, は恐らく, もあり得る, も苦労, や上演法, を創造, を糞, を試みよう

▼ 演出~ (20, 1.9%)

2 した

1 [18件] ありましたし, い, さること, して, ちがって, ないん, また心理的, わるい, 上手で, 作も, 喜劇的な, 気を, 演技も, 無意義に, 神経的でなく, 要領よくなかなか, 見事である, 遥かに

▼ 演出した~ (19, 1.8%)

2 のである

1 [17件] かも分らない, ことは, ことを, とすれ, のであります, ので他, ものだった, ものとの, ゴーゴリの, 一人芝居は, 俳優や, 劇の, 場合に, 曲目は, 興亡座の, 芝居が, 高田の

▼ 演出~ (13, 1.2%)

1 [13件] あった, いうべきもの, なると, 云っても, 作者の, 同じくナンセンス, 指揮は, 楽曲の, 異る, 称し得べからざるもの, 見なければらない, 見る事, 違つてゐる

▼ 演出~ (11, 1.0%)

2 の新 1 から云う, の効果, の失敗, の工夫, の改革点, の細かい, の試み, の都合, の配慮

▼ 演出~ (10, 0.9%)

2 あつた 1 くたびれ四時半, やって, やる, 把握しよう, 昔に, 補うなどという, 道具が, 驚くべき冴え

▼ 演出といふ~ (9, 0.8%)

2 ものを 1 ことに, ことになつ, ことは, のださうである, ものについて, 仕事が, 問題を

▼ 演出され~ (7, 0.7%)

2 つつある, ている 1 てゐた, て益々, 夥しい観客

▼ 演出された~ (6, 0.6%)

1 ものである, 悲惨事では, 戯曲には, 至大至高の, 芝居だ, 部分とが

▼ 演出される~ (6, 0.6%)

1 だけでございましょう, のは, よ, 場面に従って, 度毎に, 格調の

▼ 演出とは~ (6, 0.6%)

1 俳優が, 優れた戯曲, 如何なるもの, 必ずしも戯曲, 演出家が, 舞台指揮と

▼ 演出~ (6, 0.6%)

6 のルーム

▼ 演出~ (5, 0.5%)

1 からである, がその他, が俳優, と思つたの, と言

▼ 演出である~ (5, 0.5%)

21 からである, とすれ, と知

▼ 演出では~ (5, 0.5%)

1 ないか, ないとおも, ないの, 時間が, 観衆の

▼ 演出~ (5, 0.5%)

3 演技の 1 バンドの, 扮裝を

▼ 演出助手~ (5, 0.5%)

1 のやう, の一人, は首, を二人, 或は装置主任

▼ 演出によ~ (4, 0.4%)

1 つてわれわれは, つて二年間を, つて救はれた, つて禍され

▼ 演出方法~ (4, 0.4%)

1 だった, で仕上げた, の詮索, は段々

▼ 演出から~ (3, 0.3%)

1 一歩も, 見ると, 音楽から

▼ 演出せられる~ (3, 0.3%)

1 こと四十五篇エリザベス朝の, ニライの, 様に

▼ 演出という~ (3, 0.3%)

1 ものには, 技術に, 表現は

▼ 演出について~ (3, 0.3%)

1 一つの, 先づ俳優に, 詳しいこと

▼ 演出に関する~ (3, 0.3%)

1 出演者の, 興味ある, 芸術的責任の

▼ 演出~ (3, 0.3%)

1 をそ, を唆, を感じる

▼ 演出曲目~ (3, 0.3%)

1 とを發見, の中, は成る

▼ 演出次第~ (3, 0.3%)

1 ではつまらない, でピカソ, で芝居

▼ 演出~ (3, 0.3%)

1 といふやう, なるもの, をそそつた

▼ 演出演技~ (3, 0.3%)

1 するよりも, する方, を通じて歌舞伎的手法

▼ 演出~ (3, 0.3%)

1 としてゐます, は仮に, は或は

▼ 演出目録~ (3, 0.3%)

1 によつて, の予定, の撰定

▼ 演出者以外~ (3, 0.3%)

1 にはない, のもの, を楽しませない

▼ 演出さるべき~ (2, 0.2%)

1 この事件, 主観の

▼ 演出したら~ (2, 0.2%)

1 スピードは, 宛然人情本中の

▼ 演出したる~ (2, 0.2%)

1 ものの, 由にて

▼ 演出しよう~ (2, 0.2%)

2 とする

▼ 演出~ (2, 0.2%)

1 事と, 可き

▼ 演出として~ (2, 0.2%)

1 死の, 田楽能が

▼ 演出とを~ (2, 0.2%)

1 分担し, 持つた古

▼ 演出などを~ (2, 0.2%)

1 やつて, 特色と

▼ 演出なる~ (2, 0.2%)

1 ものは, 仕事に

▼ 演出にあたって~ (2, 0.2%)

1 劇中の, 土方さんは

▼ 演出には~ (2, 0.2%)

1 その意気, 子役の

▼ 演出によって~ (2, 0.2%)

1 いまは, 最もセンセーショナル

▼ 演出ぶり~ (2, 0.2%)

1 を見学, を試みた

▼ 演出三益~ (2, 0.2%)

1 つかまへて, の部屋着

▼ 演出作品~ (2, 0.2%)

1 であるが, に素人

▼ 演出効果~ (2, 0.2%)

1 まで考へ, を考え

▼ 演出家その他~ (2, 0.2%)

1 になれ, の協力指導

▼ 演出家ども~ (2, 0.2%)

1 で企画部員, は演出家ども

▼ 演出方針~ (2, 0.2%)

1 には私, によつて一定

▼ 演出~ (2, 0.2%)

1 が続々, もやり

▼ 演出者自身~ (2, 0.2%)

1 の手, はそれ

▼1* [136件]

演出あるいは演技指導について, 演出いたしますか今晩六時, 演出うちの役者, 演出こそは他の, 演出へ巧み, 演出させた余興である, 演出されなければならなかった, 演出されよう道理は, 演出したいと言っ, 演出してるので斎藤豊吉, 演出しないともかぎりません, 演出しなければならぬ, 演出し合うだけの虚心坦懐さ, 演出し得る程に, 演出し直し四時半迄か, 演出すればさ, 演出せられて処女, 演出せられた銘苅子なども, 演出その物が, 演出そのものでなければ, 演出それから観客とを, 演出それらの組合せ, 演出だけ故気, 演出だろうか, 演出ってこと面白い, 演出であったとみえ, 演出でなく釈台を, 演出でなければならない, 演出でもやれたらと, 演出といふもの並に, 演出とか手法とかいう, 演出とが一層目, 演出としても乙ただ, 演出ほりに, 演出どうも本が, 演出なぞは素人眼, 演出などが参考に, 演出などに際してはその芸術家, 演出なども強ひ, 演出にたいして峻厳だった, 演出については私は, 演出にまで残して, 演出にも手を, 演出による新協劇団の, 演出によるとしてもその演出家, 演出に対して感興を, 演出に際して彼の, 演出ばかりだ, 演出ぶり踊子の帽子, 演出身を, 演出への反動と, 演出まことに手馴れて, 演出みっしり二回宛通す, 演出もしくは完成されつくした, 演出やっぱり唸らせる, 演出よりも戯曲的感銘に, 演出をはかつて一般見物, 演出を以て新劇運動の, 演出アルト・ハイデルベルヒに招待, 演出コスチュームなかなか装飾的, 演出ゼロになる, 演出プランを残した, 演出万能の一流派, 演出万能主義は舞台, 演出下され候ことと, 演出中大道具とどなり合, 演出井上正夫水谷八重子岡田嘉子などと出, 演出以外に優れた, 演出以来久保田万太郎に傾倒, 演出企画は企画, 演出価値と観賞価値, 演出が小屋掛, 演出先づ一同に五月, 演出全体に至つて, 演出にコク, 演出効果百パーセントといいたい, 演出なぞいずれ, 演出ハリキリで, 演出大いに買ふべし, 演出大阪独特だな, 演出家いずれも警戒, 演出家さへ今に, 演出家ひとり天才であるという, 演出家万能演出至上主義の演劇, 演出家作者それぞれ自分の受持ち, 演出家俳優などである, 演出家小野宮吉と結婚, 演出家小野宮吉数年来の腎臓結核, 演出家批評家装置家その他演劇関係者を悉く, 演出家舞台監督舞台美術家などがそれぞれ困難, 演出家舞台監督装置家道具方といふやう, 演出家達は組合制度, 演出専門とも称すべき, 演出として登場, 演出後吉田氏や來, 演出必ずしも卑俗な, 演出意図通りのもの, 演出戯曲は俳優, 演出批評の主眼点, 演出技巧というよう, 演出振りは妙, 演出の袋, 演出方面の勉強, 演出来して了, 演出来ない位, 演出段々枯れて, 演出法上の参考, 演出消極的で困る, 演出然しオペレッタだけに, 演出照明舞台美術マネージャーに振附け, 演出特色あるギリシャ式舞台, 演出発表に必要, 演出に精力, 演出不変馬鹿げ, 演出相談に走る, 演出研究演技論及び各, 演出結構である, 演出維持興隆その他に就い, 演出者すべてにとつ, 演出者ジャック・コポオはこれ, 演出者メイエルホリドにとっては五ヵ年計画, 演出者万能主義の余弊, 演出者久米正雄氏はもともと, 演出者土方与志は新劇復活, 演出者土方氏に対する, 演出者川口一郎とこの, 演出者村山氏の欲する, 演出者青山さんほか出演俳優諸君に感謝, 演出至上主義の演劇, 演出致しますので従って, 演出表現に過ぎない, 演出記録以外に出なかつた, 演出になる, 演出論演劇論史舞台機構論戯曲論を映画専攻者, 演出通り歩きだした, 演出順序を示し