青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「溝~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

満ち~ ~満足 満足~ 源~ ~源氏 源氏~ ~準備 準備~ ~溜息 溜息~
溝~
溢れ~ ~滅多 滅多~ ~滑稽 滑稽~ ~滝 滝~ 滞在~ 滿~ 漁師~

「溝~」 2034, 22ppm, 5238位

▼ 溝~ (603, 29.6%)

65 中に 50 中へ 16 ように 12 ふちに, 中から, 中を 11 中で 10 中の 9 ような, 中には 8 なかに, やうに, 縁に 7 水を 6 やうな, 上に 5 水に 4 なかへ, 上へ, 中へでも, 底に, 石垣の, 縁の 3 ところに, 上を, 向こうに, 崖の, 水が, 水は, 水も

2 [31件] あること, うち泥土の, ことである, なかを, にほひ, ハメ板の, 上から, 中にも, 中ばかり, 中へと, 傍に, 処だろう, 前に, 向うに, 向こうの, 岸には, 数仕事天道様が, 方へ, 方へと, 橋の, 橋を, 橋板が, 水面には, 流も, 流れも, 片側に, 石垣が, 穢れ水, 縁へ, 蘆の, 角より

1 [242件] あたりも, あつた, あふれた匂い, あるの, あるもの溝, ある九間道路, ある坂, ある大通り, ある底, ある方, ある町, ある箇所, ある銀玉, ある長い, きたなさ, きわに, きわの, くつきり付いた, くぼみか, くぼみの, こっちに, こつちが, ごとく, ごとく深い, さびた水, すぐ上, その道を, ついたグロテスク, ついた剣, ついた場所, ついた緩やか, ついた金, ついて, ところへ, ところまで, ところを, ないもの, なかから, なかで, なかなる, なかにでも, なかには, なかの, なげかひ, にほ, はたへは, ふち, ふちで, ふちには, ふちへ, ふちを, へに, へりに, ほうが, ほとりもうすっかり, ほの暗き中, めぐる石垣, めずらしいフスランヌ, ような凹み, わきへ, ドブ泥を, ドンドン橋を, 一本一本に, 一端でも, 上では, 上には, 上の, 上澄みの, 両側が, 中さして, 中だ, 中でう, 中でも, 中とは, 中にでも, 中は, 中ほどまで, 中井戸の, 中央に, 伸びて, 修繕工事を, 側かけ, 側から, 側に, 側の, 側を, 傍で, 入った青い, 入つた, 具合を, 内に, 内へ, 処を, 凹みに, 分岐溝を, 刎橋と, 前から, 匂いで, 匂が, 匂ひと汚物の, 北, 十文字の, 口に, 向うから, 向側に, 吸い上げでねえか, 土台を, 土方へ, 垂楊油よりも, 埋められなかった昔, 埋草に, 堰の, 堰を, 外に, 多い淋しい街, 多い路地, 多かった, 天, 奥まで, 好きな, 如く彫り他, 寸法を, 小橋を, 小水葱が, 山を, 岸に, 岸辺で, 岸辺に従って, 崖のずつと, 川幅が, 左角が, 幅広い溝板, 広いの, 底の, 底へ, 底まで, 底より, 形を, 形状と, 往来へ, 往来を, 後ろには, 戦いを, 所に, 所を, 手前側であった, 掃除を, 損所に, 方は, 日に, 暗いかげ, 暗に俤, 暗夜に, 東南に, 柿の木の, 棧橋, 横の, 橋にか, 此方から, 此方に, 残って, 毒, 水の, 水の上を, 水までが, 水より, 水垢も, 水雨水の, 水面で, 水面ばかり, 水面を, 汚さ, 汚水の, 汚穢物や, 河原さへ, 泡つぶの, 泥水の, 流れが, 流れを, 深い間柄, 深さ, 深まりが, 減った裏長屋, 湯気の, 溢れた袋小路, 激戰に, 片舟, 用を, 畔に, 痕, 痕を, 真中に, 石を, 石蓋である, 磨れた井戸車, 穴から, 穿たれたところ, 端壁の, 終りの, 線も, 縁なんどに, 縁まで, 縁までは, 考案者とか, 背後が, 臭みが, 臭気と, 臭気を, 色を, 草に, 草むらに, 蒸されるにおい, 蚊の, 表面に, 裏店で, 複雑な, 角の, 語るところ, 貝が, 貧民窟が, 赤土の, 距てを, 跡が, 辺に, 辺の, 辺りに, 近所から, 通った調馬師, 通路を, 那方に, 鉢巻が, 長屋に, 間に, 陰影の, 際に, 際まで, 雨溜で, 露出してる, 鞘卷逆手に, 鮒に, 鮒や, 黒い水

▼ 溝~ (238, 11.7%)

8 作って 5 隔てて 4 なして, 前に, 飛び越えて 3 掘って

2 [18件] つけて, ふりうづめたる, またいで, もって, 出て, 劃して, 愛した, 成して, 掘りその, 掘るやら, 棹も, 深くし, 穿って, 走って, 越えて, 越えると, 越して, 跨いで

1 [174件] あさり少し, いっぱいに, うかべて, うめたもの, かきまわしては, かき廻しすぎ, かき廻しては, きれいに, さらえた, さらさらと, しずかに, すっくと仕切った, せせって, たたきつけた同然, つくって, つくつてしまつて, つくらせるやう, つくりそこ, つけるの, つけ二枚, つたうクレオソート, つたわって, つなぐ運河, とおって, とび越えた, とび越えて, とび越え木柵, とび越さうとして, とび越したところ, とび越して, なかに櫛比, のぞき込むやう, のぞくと, のぞけば, はずれて, ひとしお深め, ひとしほ深め, ほったり, ほるため, またぎながら, またぎ生籬, またぎ越し, もった道路, より深く, カンガルーの, グルッと, ナイル河の, 一つの, 一つ向うへ, 一つ飛び越し, 一跨ぎ, 伝い横堀川, 伝うて, 作ったの, 作へる, 作りその, 作り冬, 作り見開ら, 作るため, 備えて, 入れたところ, 全部腸の, 切って, 刎ね, 刻みこんだ, 包んだ漆喰, 同じ間隔, 周囲に, 埋めたの, 埋めたり, 埋めて, 埋めなくては, 埋めまた, 埋める工夫, 埋め灌木, 堰き水, 塞いで, 境に, 外れようとして, 奇麗に, 彫りこんで, 意識しなけれ, 感じた, 拵えたもの, 拵えて, 拵らえ, 挟んだ家々, 挾んで, 掃除し, 掘ったが, 掘った台地, 掘った所, 掘った時, 掘った石柱, 掘つた, 掘りたり, 掘りは, 掘りめぐらしそれ, 掘りモッコ, 掘り周囲, 掘り外, 掘り始めたの, 掘り或, 掘るには, 掘るの, 掘る許可, 掘出したの, 探して, 月の, 有た, 殆ど埋めた, 気味悪そう, 水は, 流るるが, 流れて, 流れるので, 流れる水, 流れる湯, 流れる細々, 流れ落ちる水, 深からしめた, 深くした, 深めて, 渫って, 溯って, 滑った, 滑つたのかと, 無視し, 猫の, 生じ僕, 盛り起して, 眺めて, 穿ちて, 穿ったもの, 考えて, 股に, 自ら掘りひろげ, 見おろし続けて, 見て, 見ると, 覗いて, 計って, 谷川の, 貫ぬい, 走り床下, 走るかの, 走るたつぷりした水, 超えて, 越えたが, 越え難い, 越さうとして, 距て, 跳び越, 跳び越えて, 踊り越しその, 通ると, 適当の, 開き民業, 間し, 間に, 隔てた向こう, 隔てた葎, 飛び越えさして, 飛び越えた拍子, 飛び越えむやみ, 飛び越え熊笹, 飛び越したり, 飛び越した空, 飛ぶん, 飛ぶ時, 飛んだ, 飛んで, 飛越し格子に, 馳せし間

▼ 溝~ (219, 10.8%)

11 なって 7 落ちて 5 沿うて 4 沿って 3 はまって, 泥鰌が, 落ちたの

2 [15件] うつ伏せに, かけた橋, そって, 墜ちたもの, 押出して, 接した娼楼, 架した, 添うて, 添って, 燈火うつる, 石を, 芹の, 違ひなかつた, 面した貸本屋, 餌を

1 [153件] あったの, あてがい上端, あるの, うちこまれたあと, おちて, おっこッ, かかった小橋, かかった板橋, かかった石橋, かかって, かけし小橋, これを, ころがるほど, さし込みわざと, しゃがんで, ずらりと並ん, そ, たまって, どろどろに, はまったまま, はまりこんだり, はまり込んで, はまる, ひっかけられた, よりて, わたした板, ゴムを, ハネバシが, 一定量の, 上手から, 住み, 例の, 傷けられ, 再び眼, 出る, 十フィートあるいは, 古銭の, 叩きこまれて, 叩き込まれん, 叩き込むの, 咲く夜, 垂れて, 埋められて, 堕ちる風流五百生, 失したる古, 小橋あっ, 小盗市場, 影を, 復すと, 息絶った, 手を, 投げ込んだ奴, 投げ込んで, 投ずるつもり, 掛けた小橋, 接して, 放り込んだという, 杜若が, 板を, 枯柴を, 架かった一間, 架かった刎橋, 架けた板, 架けた石橋, 架つた板橋を, 棄て, 棄てたが, 棄てる事業, 棲むこと, 横川沖ほか四烈士の, 橋を, 死んで, 沿うた陰欝, 沿うた陰鬱, 沿った家々, 沿った道, 沿つた九尺幅の, 沿つた暗い, 沿ひたり, 流れて, 流れる雨, 浸つた麥藁帽子, 添う曲り角, 添つて下つて行く, 添つて柳の, 添ふ, 渡した板, 渡して, 溢れて, 溢れ流れ下つて溪流, 片脚, 生えて, 用便する, 直角に, 砂を, 私は, 突き落した友達, 突っ込み前のめり, 窪地に, 篏められ, 糸みみずの, 置いて, 至るまで, 落しそれから, 落して, 落しひと, 落ちこみました, 落ちこんだこと, 落ちこんだ猫, 落ちこんでしまつた, 落ちた, 落ちたあぶない, 落ちたから, 落ちたと, 落ちたとき, 落ちたとて, 落ちたに, 落ちたり, 落ちたタレス, 落ちたトラック, 落ちた人生, 落ち入, 落つる音, 蒲団を, 血の, 血も, 行って, 走らせて, 足を, 身を, 転んだ, 轉げ落ちる, 辿りつくなり, 近いその, 這ひ寄り, 通じた穴, 運んだ, 過ぎない海, 違いなかった, 釣針を, 隔てられて, 非常に, 面する裏口, 飛び込む際, 飛び込んで, 飛込んだこと, 飛降りて, 食い込んだなり, 養い罪人, 魚が, 魚の, 黄ばんだ柳, 黄色の

▼ 溝~ (155, 7.6%)

18 あって 8 ある 5 あつて, できて 4 出来て 3 あった, 掘って, 流れて 2 あると, ついて, 深いと, 身長よりも

1 [98件] あっても, あふれて, あふれると, ありしまま, ありましてね, ありますからね, ありますそれ, あり多く, あり後, あり革紐, あり養魚池, あり馬, あり高く, あるこれ, あるじゃ, あるでしょう, あるので, あるばかり, あるべきだと, あろうがな, きざまれて, きざみこまれ下, この両方, しきられて, その水, それだけの, だんだん深く, できた, できたの, どうの, ながれて, ひかれて, ふえた, ピカピカ光り, 一と, 一フィートくらい, 一本通っ, 三方に, 上から, 二重に, 側に, 出てるよう, 出來, 出来た, 出来たかと, 出来ること, 出来見れば, 切りこんで, 切りこんである金具, 利用された, 刳りぬいて, 動く, 埋められ道路, 変な, 小川の, 年中溢れ, 廻されて, 廻って, 往来一円に, 悪魔の, 折曲っ, 掘つて, 掘つてあつ, 掘られたこと, 掘られて, 掘り下げて, 描かれて, 斜め上方に, 是非とも, 横たわって, 毒に, 流れも, 流れ込んだ筈, 浅い田舎家, 浅くなく, 深くて, 深くなる, 深く掘り込まれ, 渡れなかつた, 片方だけ, 狭いのに, 狭く長い横町, 私どもの, 空溝である, 穿つて, 穿れ, 築かれたよう, 考え出されたの, 腹の, 街路の, 見えて, 走って, 近くない, 鉤の, 開いたこと, 雨水を, 馬蹄形に, 黄いろっぽく

▼ 溝~ (142, 7.0%)

30 の上 7 を踏む, を踏ん 5 を鳴らし 3 のがたつく, のひま, の落し穴, の音, を渡り 2 か何, のよう, の下, を下駄, を吾妻下駄

1 [68件] から直ぐ, がきしる, がことこと, がカチカチ, がガタガタ, が敷い, が浮いてる, が渡つて, でもた, でもたたい, で脾腹, と密接, と溝板, に忍び寄り, に気, に立ちあがる, に触れる, に音, に駒下駄, のうえ, のかげ, のところ, のなる, の中, の凍った, の処々, の割れ目, の割目, の外れし, の多い, の家, の広い, の横町, の端, の臭気, の蓋, の隙間, へなすりつけ, へ指, へ足, も何より, をことこと, をはね返した, をふみ出す, をふみ鳴らし, をふん, をガタ, をドタドタ, をハネ, を力強く, を取ろう, を堀田, を渡つて, を渡る, を荒々しく, を見当, を踏みならし, を踏みはずし, を踏み外し, を踏み鳴らす, を蹴上げ, を蹴返し, を辿れ, を避け, を飛ん, を驅, カタカタと, 踏み鳴らして

▼ 溝~ (116, 5.7%)

2 向って, 投り込まれ, 捨てて, 落ちた, 落ちたり, 落ちた鼠, 落ちて, 落つこ, 蹲んで

1 [98件] あける, おっこちてるのよ, おっこちるよう, おっこっ, おつこつたつ, おとしたまま, かけて, ころげ落ちた, ざり蟹釣り, せめて清水, たたき込んで, ぢつと, ついて, つきおとして, つまずいて, はまった, はまり込んで, また穴, もぐり込んで, 下ろすならば, 入れたの, 入れた雪, 出て, 出掛け待網, 切倒され, 叩き込むよう, 叩込んだ, 吐いて, 向いて, 嵌ま, 引傾い, 引掛りくさり抜いた, 弾き込んだもの, 打棄ら, 投げこまれたこと, 投げ捨てて, 投げ棄てて, 投げ込めるもの, 投げ込んで, 投り込まれた, 投り込む, 投込み, 抛り込みました, 押し込んで, 捨てたと, 捨てたり, 捨てる金, 掛けたが, 放り込み側, 放棄り, 架けた土橋, 柄を, 棄てる程, 波を, 流して, 流す白粉, 流れ込んだ, 湯を, 灌漑溝から, 片足お, 白いとぎ, 突仆す, 立った, 腕を, 落ちかけたが, 落ちこんだら折角, 落ちそう, 落ちたってじゃ, 落ちたと, 落ちたの, 落ちたよう, 落ちた人, 落ちた前, 落ちた悲鳴, 落ちましたので, 落ちる, 落ちるな, 落ちる心配, 落ち込んで, 落ち青い, 落っこちた事, 落っこちるわねえ, 行く, 身い投げ, 身を, 転げこんで, 逃げこんだ, 這入っては, 通じる運河, 金を, 陥つたもん, 響く, 飛び込んで, 飛込むの, 飛込んで, 飯を, 駆け込む, 黄袋の

▼ 溝~ (55, 2.7%)

2 いつも悪臭, 七まがり, 僕の, 水がから, 水の, 泡立ッた, 深くなる, 裁判所の, 飛びこすこと

1 [37件] ありませんが, いったい何, さらに掘っ, たいていは, どうしよう, なしに, ほんの微か, また広く, まだ埋められ, よほど狭められ, トビで, 何の, 凍りついて, 右手の, 埋められた, 大きく舗石, 大小便, 広くなる, 彼女を, 彼等に, 思いのほか深く, 所々広がっ, 手際よく, 掘られて, 昔は, 暗渠に, 横町から, 泡立ツた, 深くわずか, 深く道路, 燕の, 突然第, 腐って, 自から, 薪積場の, 裏口の, 随分汚い

▼ 溝から~ (38, 1.9%)

3 今三人の 2 溝へ, 這ひ, 鰌に

1 [29件] あげた死鮒みたい, こっちは, この畝間, すぐに, ばらばらに, サイフォンで, 川の, 帝釈丹三が, 引っ張り上げたが, 引上げて, 引揚げた, 拾ひあげた, 救いあげて, 水を, 水田に, 沓脱に, 河の, 泡が, 泡の, 泥くさい臭気, 湧いて, 狭い水, 発見された, 白く立ちのぼっ, 石の, 這いあがって, 這い出して, 這上った, 飛出すと

▼ 溝には~ (28, 1.4%)

2 沁出し, 流れるでも, 腐れた水

1 [22件] いろいろな, まだ濁り水, まつて, めだかや, ラサ婦人の, 一個の, 何処から, 塵芥の, 水は, 沢蟹の, 煎豆, 独歩の, 白い小さい花, 相違ない, 米を, 絶対に, 緑が, 藺が, 藻や, 襤縷片や, 襤褸片や, 長さ四尺

▼ 溝~ (26, 1.3%)

3 なり幾度, の臭気 2 の中

1 [18件] がつい, がつく, だって舌鼓, で滅茶, のごとき, の匂い, の川, の水, も甘露, も血, をこね返した, を呑んだ, を塗られた, を塗りおった, を座敷, を掻, を掻廻, を擲

▼ 溝~ (25, 1.2%)

3 云ふ 2 いつた方, 仔細に

1 [18件] きしり合って, これに, なし鉄, なり一線, なり放水路, 上から, 云ふか或はまた, 云ふも, 云やあ, 定む, 幅五十八間乃至, 梅や, 水利権とは, 沓ぬぎ, 溝との, 眼との, 覚しきに, 言つても

▼ 溝~ (24, 1.2%)

2 道路も

1 [22件] この廓, なく反, みな埋っ, 三段構えで, 三段構へで, 乾きたり, 今は, 川も, 平行し, 幾らも, 御影石の, 木立も, 気に, 流れを, 浚った, 溢れ出しせっかく, 無ければ, 腐臭, 見境え, 谷も, 越え格子, 飛べない弱

▼ 溝~ (19, 0.9%)

5 の家

1 [14件] で私たち, にいつも, にしゃがん, についてぐんぐん, には塀, のどころ, の方, の柵, の生垣, の町, へ押しよせ, へ押し込んだ, をあるい, を伝っ

▼ 溝~ (17, 0.8%)

2 二三度その

1 [15件] あつたり, あぶあ, ぐるりと, さむらい, 下車, 六寸位の, 出来て, 分け目が, 土左衛門に, 捕えて, 斷ち割られ, 泥が, 溺れ死ぬ者, 顔を, 鰯が

▼ 溝~ (15, 0.7%)

2 小川の

1 [13件] それに, トーキーの, 下水ぢや, 不完全な, 土の, 堀割の, 川へ, 河の, 洗い出された岩, 深い壕, 淺沼の, 煙突掃除くらい, 谷食いちがう

▼ 溝掃除~ (12, 0.6%)

1 [12件] が最も, だよ, であるから, で掘り返され, となる, に使う, に等しい, の申し込み, の鍬, は一人, は煙突掃除, 細々した

▼ 溝~ (10, 0.5%)

1 だから, にうつる, に沿い, に纜, のせせらぎ, のひびき, のやう, ほとと, も泡立つ, を呑まされねえ

▼ 溝~ (10, 0.5%)

4 の上 2 をからころ 1 から往来, で路, にし, へ立

▼ 溝~ (9, 0.4%)

2 はその, は元 1 だった, でした, はおろか, はブツブツ, 流る

▼ 溝へでも~ (8, 0.4%)

2 投り込んだ, 転げ落ちないとも 1 棄てて, 落ちたん, 藪へでも, 這入って

▼ 溝~ (7, 0.3%)

2 に転じ 1 にある, に填せむこ, に転ぜしめたれ, に轉ずる時, に追い苦しむ

▼ 溝~ (7, 0.3%)

1 だ, で同じ, で売卜者, で隣合っ, のお, の伊兵衛, の近所

▼ 溝~ (7, 0.3%)

1 にばらばら, に人, に押しつけられ, に真, に茨, の石, を辿り行く

▼ 溝~ (6, 0.3%)

2 にあぶら 1 から狭苦しい, に凍りついた, の中, の雑草

▼ 溝より~ (5, 0.2%)

1 して, 一層不潔, 坂本に, 流れ下り, 腐敗せる

▼ 溝~ (4, 0.2%)

2 つたと 1 からな, まりに

▼ 溝でも~ (4, 0.2%)

1 いじって, いぢつて, 何となく格別, 木でも

▼ 溝~ (4, 0.2%)

2 ろの, ろは

▼ 溝にでも~ (4, 0.2%)

1 住んで, 落ちこんで, 落る, 転げ落ちたの

▼ 溝挾氏~ (4, 0.2%)

1 である, に嫁, は嵩山正直, を嗣い

▼ 溝流れ~ (4, 0.2%)

1 があり, のふち, の上, 錫もて造る

▼ 溝~ (4, 0.2%)

1 がついた, がつく, の寸法, までが同じ

▼ 溝あり~ (3, 0.1%)

1 て花シヤウブ, 周の, 水温む

▼ 溝~ (3, 0.1%)

1 何かで, 畠か, 立端も

▼ 溝ぎわ~ (3, 0.1%)

1 におけら, の方, の石

▼ 溝では~ (3, 0.1%)

1 くわツ, なく愛, もう秋

▼ 溝という~ (3, 0.1%)

1 のについて, のは, 溝が

▼ 溝などに~ (3, 0.1%)

1 まだ掻きよせた, 死人が, 落ちて

▼ 溝などの~ (3, 0.1%)

1 ある路, 中を, 少い基

▼ 溝にな~ (3, 0.1%)

1 つてある, つて居, つて殘つてゐる

▼ 溝にも~ (3, 0.1%)

2 落こちる 1 ころげ込まねえで五里

▼ 溝へは~ (3, 0.1%)

1 まつた, 落ちなかったが, 銭湯で

▼ 溝まで~ (3, 0.1%)

1 亙るを, 来て, 行くの

▼ 溝~ (3, 0.1%)

1 に暴す, に落込み着物, の小

▼ 溝~ (3, 0.1%)

1 から奉天, の悪戦, の戦争

▼ 溝~ (3, 0.1%)

1 むは, 屎戸上通下通婚馬婚牛婚鷄婚犬婚の, 樋放

▼ 溝挾本~ (3, 0.1%)

1 との来歴, と名づける, に従

▼ 溝板物~ (3, 0.1%)

3 干台

▼ 溝~ (3, 0.1%)

1 にかかった, に次, のゴボゴボ

▼ 溝~ (3, 0.1%)

1 に溢れ, に溺れ, は深く

▼ 溝~ (3, 0.1%)

1 があり, を呈わし, を横切る

▼ 溝ある~ (2, 0.1%)

2 を信じ

▼ 溝からは~ (2, 0.1%)

1 いづれも, 一間以上も

▼ 溝くさい~ (2, 0.1%)

1 裏町を, 露路に

▼ 溝それから~ (2, 0.1%)

2 亜炭の

▼ 溝だった~ (2, 0.1%)

1 と見え, ので私

▼ 溝である~ (2, 0.1%)

1 ことを, という点

▼ 溝です~ (2, 0.1%)

1 からな, ぜ板囲い

▼ 溝とが~ (2, 0.1%)

1 あるので, 稍形式に

▼ 溝との~ (2, 0.1%)

1 間が, 間の

▼ 溝にて~ (2, 0.1%)

1 深き所, 鉄道線路が

▼ 溝によって~ (2, 0.1%)

1 左右の, 左右両

▼ 溝よりも~ (2, 0.1%)

2 堀に

▼ 溝ツ川~ (2, 0.1%)

2 のくろい

▼ 溝壑ニ転ジ壮者ハ~ (2, 0.1%)

2 去テ他国ニ流離セリ

▼ 溝~ (2, 0.1%)

1 の流れ, の稜

▼ 溝~ (2, 0.1%)

1 のところ, を渡つて

▼ 溝~ (2, 0.1%)

1 でコロコロ, の縁

▼ 溝沿い~ (2, 0.1%)

1 に入っ, に恐る恐る

▼ 溝泥臭い~ (2, 0.1%)

1 やうな, 堀割と

▼ 溝~ (2, 0.1%)

1 に日々, の汚水

▼ 溝~ (2, 0.1%)

1 のよう, もこれ

▼ 溝臭い~ (2, 0.1%)

1 ちょんがれ声が, 溜水の

▼1* [104件]

あれど船, 溝いまだのこれ, 溝を義観, 溝かに落ち込みそう, 溝からか悪臭が, 溝からであらうと, 溝からの太陽の, 溝ぎはに一と群れ, 溝ういふ, 溝ささかしまに落ち込んだ, 溝さらへ穴堀等, 溝さ飛越して, 溝そこへはまり込ん, 溝それはまったく, 溝だけになって, 溝ぷちに, 溝づたい次第に暗き, 溝づたいにこんどは堀, 溝づたいに一列にならん, 溝づたいに路地を抜け, 溝であり地面の, 溝でもよござんす, 溝といふ題で, 溝とか道とかを, 溝として一線が, 溝となせり是, 溝とを供えて, 溝んです, 溝なおし田に, 溝などみな急流である, 溝なりにあの創紋, 溝なる連弾を, 溝なんかに落ちたので, 溝なんぞはない, 溝について岬なりに, 溝になぞ落ちるやつ, 溝にまで這い下りたと, 溝はず曳いて, 溝ふかい怪物, 溝ぶちに群れ, 溝ぷちの水たまり, 溝へなと捨てて, 溝ほどの天才が, 溝またぎ飛び越えもし, 溝までも見わたすと, 溝みたいに汚, 溝わきを歩いてる, 溝ノヨウニシチマッタノハミンナ奴等デハナイカ, 溝ヤ樹ノ根ニ, 溝一つ飛越えた覚え, 溝一パイに溢れる, 溝一本一本毎に分岐溝, 溝一杯に繁茂, 溝一筋を隔てた, 溝を小倉, 溝中長左衛門ね掃溜衛門, 溝事件上海事変満州建国とつぎつぎに, 溝伝いにちょうど, 溝が全, 溝口金右の両, 溝を運びこん, 溝埋みまたその, 溝埋めまた大, 溝大嶺が其間, 溝小町本所割下水小町なんての, 溝小豆婆送り提燈とともに土地, 溝でしたたか, 溝幅一尺あるか, 溝店祖師堂に近き, 溝挾両家の事, 溝挾氏室に瀬兵衛某, 溝挾瀬兵衛が此系図, 溝掘りをさせる, 溝板がたがたと薄, 溝板づたひに女中の呼び, 溝板修覆しや, 溝板踏鳴らし, 溝板長屋の富士春, 溝の袷, 溝染めに暮れ, 溝の暗い, 溝汲むかざの隣, 溝泥だらけですから, 溝泥長屋にいた, 溝浚人の墓穴, 溝深きを吉相, 溝渫い人と, 溝溜りからどす黒い, 溝の次第に, 溝に橄欖色, 溝交って, 溝だごらん, 溝の惡戰, 溝などがある, 溝蕎麦の逕左, 溝の声, 溝近くに一ヶ所, 溝連山が鮮やか, 溝ににじん, 溝頭道溝も乾き, 溝駅長オグネフ同駅駐在中隊長オルダコフ大尉, 溝駅駐在セミン軍曹と部下四五人, 溝黒い泡が, 溝鼻唇溝さう