青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「比べる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~毎日 毎日~ 毎晩~ 毎朝~ ~毒 毒~ 比~ ~比べ 比べ~ ~比べる
比べる~
~比較 比較~ ~比較的 比較的~ ~毛 毛~ 毛利~ 毛布~ ~氏 氏~

「比べる~」 1060, 11ppm, 9853位

▼ 比べる~ (968, 91.3%)

13 非常に 9 今の 6 はるかに, 今度は 5 こ, これは, 私の 4 この方, 遥かに 3 ここは, まるで別物, 僕の, 彼は, 知れたもの, 自分の, 詰らないもの, 遥に, 驚くほど

2 [50件] あまりにも, お民, こっちの, この人, この男, それは, どうしても二寸, どこか, どちらが, なるほど俺, なんでも, まだ, まるで別人, 一向魅力, 一方は, 三分の一の, 人間の, 今日の, 仕事が, 何うです, 何でも, 何という, 余ほど, 余程心, 同日の, 問題に, 土自体には, 娘を, 實に, 少くとも, 少し若い, 少し頑固, 尾崎紅葉なんか, 当世の, 彼の, 彼女は, 愚な, 掛り人の, 文章は, 日本人が, 林の, 格段に, 確かに, 私は, 稍特殊的傾向を, 紅葉なんか, 見違えるほど, 話に, 遙かに, 非常な

1 [784件 抜粋] あなたは, あのすさまじい, あの三越, あの五月二十五日, あの姪, あの時分, あの若僧, あれなどは, いくぶん慣れない, いくらか露骨, いささか世代, いずれも, いまどきの, いまの, いわば小さな, いわゆる団子, うちの, おそらく旅, おなじく近年長篇小説, おもしろい, お京, お夏, お富, お月樣, お秀, お縫さん, お雪ちゃんは, かうも, かえって病人, かなりな, かなり謙遜, きわめて幼稚, くらべもの, ぐっと老耄, ぐつと好, こうした見知らぬ男, ここに, このごろでは, このやくざ, この作者, この家々, この山里, この画, この言, この邊, これこそ, これだけの, こんなところ, こんなに出, さあ何となく, さすがに, すぐれて, すこぶる貧弱, すべての, すれば, ずっとうまく, ずっとふえた, ずっと優しいよい, ずっと小さな, ずっと幸福, ずっと新, ずっと理解, ずっと瘠せた, ずゐぶん, ずツ, そこで, そこには, その中, その可能性, その差, その細い, その蕩児ぶり, そもそも赤ン坊, それだけの, それほど積極的, たしかにこの, たとえば屠牛場, だいぶ相違, だいぶ進歩, だんだん苦, ちとこの, とてもあがき, とても廻り, とても足りる, どういうもの, どうしても勝ち, どうしても違った, どうにも娘, どこかに, どのくら, どのくらい, なかなか困難, なんという, はなはだ景気, ひと月遅い, びつくりする, ほとんど無, ほぼこれ, ほんの無益物, ほんの贈物, まあ近い, まさに白痴, また俄, まだしもふだん, まだしも比較的事, まだまだ金銭, まだ一尺, まったく引っ, まったく影, まるで変色, まるで大きな, まるで月, まるで釣り合い, まんなかの, むしろ反対, もうずっと古い, もっとずっと嫩, もっと心, ものの, やはりきりっと引きしまった, やはり優しい, やや大, やや広い, よほど大まか, よほど少ない, わたしなんぞは, わりに早い, われわれ時代の, アメリカの, ケチな, コマ家は, ゴンクウルの, ソヴェト勤労者の, ニーチエの, パウロ以後の, ピイタア大帝が, ヘクトーのは, ミヤマショウビンなどは, モデリングも, 一体の, 一寸は, 一層彼, 一斤足りない, 一日の, 一歩を, 一歩浮世の, 一段劣る, 一番歪ん, 七年からの, 三倍に, 三割方は, 三四郎の, 三斤足りない, 上品な, 上調子である, 不親切極まる, 与次郎なる, 世間の, 並木の, 中学以上の, 丸で, 主人などは, 久米の, 乙に, 二十二年も, 二十年早い, 二週間以上も, 云ふと, 五六倍も, 五銭七厘の, 人が, 人の, 人間は, 仁清が, 今は, 今年は, 今彼の, 今晩この, 仕掛けが, 仲次郎は, 低くなった, 何か, 何かに, 何と, 何となく神経, 何となく神經, 何れ位ゐ, 何んで, 何処と, 何百倍という, 余り禿げ過ぎ, 余程古び, 余程打解けた, 余程落ちる, 余程褐色, 例えばホタルブクロ, 例へば屠牛場, 俳諧という, 俺の, 倍以上に, 僅か半年余り, 僅に, 元就は, 先づ第, 先生方は, 入れた方, 全くの, 全く方向, 全く欠乏, 全で, 全体として, 全部に, 六割ばかり, 其が, 内田氏には, 冴えたところ, 力も, 勇気第, 勝るとも, 勞働者は, 北六さんは, 医者から, 十も, 十二三も, 十二三日生延び, 十倍も, 十六パーセント減の, 千代子の, 半分位しか, 半助, 卑賎な, 卒業前一年位は, 南仏ニースの, 単にこの, 却つてひどい, 却つて非常に, 叡山との, 古寺めぐり, 各作家, 同し, 同じやう, 同じ美人, 同一である, 向山から, 君達の, 呉, 営養も, 器量骨柄が, 四郎は, 団長の, 埃が, 墓地で, 壺中の, 夏の, 外の, 多少複雑, 大きさ, 大分変っ, 大分顔触, 大國主の, 大家に, 大島先生は, 大阪の, 太宰は, 女で, 女中から, 女優の, 女尊男卑的な, 女房こどもは, 如何にも優し, 如何に不純, 姿なり, 威風堂々たる, 娼婦宿の, 婦人問題に関する, 子孫の, 存外世の中, 安価で, 宗教的支配者の, 実に不思議, 実に今昔, 実朝, 宮本何治郎の, 寄宿舎の, 富んで, 寸分違は, 寸分違わぬ, 寿平次の, 小さいで, 小さいながら, 小品物は, 小平某は, 小次郎は, 少しく荒れ, 少しよく出, 少し型, 少し小さく, 少し細刃, 少し細刄, 尚更はっきり此事, 尺度の, 屋根裏は, 岸本は, 島村と, 幕末の, 平板を, 年は, 年も, 年配であります, 幾倍と, 幾分かは, 強烈で, 当代の, 徐州梁州が, 御常, 徳川方の, 志望者は, 忠實で, 怪園の, 恐らく雛形, 恐ろしく勇敢, 恒星間相互の, 情けないくらい, 感興深い, 我国のは, 戦争や, 手紙の, 打越さんは, 放逸人だ, 数えきれないほどの, 文壇では, 新しいだけに, 旅で, 日本の, 日本人の, 日本人は, 旨く統一, 昔から, 昔は, 時々は, 時として平凡, 晩く, 晶明な, 暗くて, 曲節も, 書き方に, 月と, 月鼈の, 未だ余程呑気, 村の, 東京や, 東京側の, 東側の, 東西の, 校風が, 格段の, 桁ちがいの, 極めてみすぼらしい, 極めて豊富, 極楽浄土だ, 榊の, 権堂を, 次郎は, 正己は, 此処でも, 此処は, 武士上りは, 武将的性格の, 殆ど三人に, 殆ど十歳ばかりの, 殆ん, 母の, 母は, 母親も, 比べものに, 比較に, 比較的疎く, 民助は, 気候の, 気候も, 気品も, 氣が, 水っぽいインク, 江戸の, 江戸川乱歩氏の, 沈默家に, 河原から, 海という, 海岸に, 温度差が, 無尽蔵と, 無論読書, 父親の, 物の数では, 物質的に, 特別みすぼらしい薄汚い, 猟者の, 珠の, 甘味の, 甥の, 田中英光の, 男の, 男は, 男鹿の, 町も, 異常に, 発端の, 発育が, 白石の, 目立って, 相当の, 眉宇の, 眼明きの, 短い修業, 砲架が, 神皇正統記の, 秀吉と, 稍, 種々の, 空軍の, 竹の, 箱根は, 節調は, 粘りが, 約三倍, 約五倍がた, 細君の, 絵画的であり, 絶大な, 縁の, 罪が, 聊か間数, 聞き違えるほど, 脇立ちの, 自分といふ, 自分ながら, 自家の, 自慢では, 至つて平, 至つて限界が, 色彩が, 芋虫の, 芸術の, 落ち切って, 落ぶれ果て, 著しくその, 著しく智慧, 薄手で, 藤田ヴォリュームで, 蜀山人が, 表現派の, 西国の, 見劣りが, 見違, 親切は, 角張った顎, 誠に小ぢんまりと, 調子づいては, 調子に, 豊世の, 豪華で, 責任の, 起こりは, 趣味が, 農村は, 農村生活に, 途方も, 逢って, 遙に, 遜色の, 遥かに少ない, 遥かに頑丈, 遭遇が, 選挙人の, 郷土の, 野暮ったくて, 金などは, 銀子には, 閑静な, 閑靜な, 阿爺, 限られたもの, 陰気な, 隔世の, 雪の, 雲泥の, 青州梁州なく, 面白いだろう, 頗る行儀, 顔も, 顔容は, 食物には, 餅の, 餓鬼阿弥の, 體量が, 高さ一間, 高瀬は, 鬼怒川の, 鰍は, 鰓蓋が

▼ 比べるもの~ (18, 1.7%)

5 のない 3 もない 2 もございます 1 がありません, ができる, がない, がなかっ, であった, なく美しい, もなかっ, も無かっ

▼ 比べること~ (16, 1.5%)

2 はできない

1 [14件] があった, ができぬ, が出来ません, が出来る, によって私, の出来ない, の出来ぬ, はやはり, は出来ない, は出来なかった, は小児, は比較級, は淋しかっ, も出来ない

▼ 比べる~ (8, 0.8%)

1 か, がもったいない, と同, は桝田屋, は無理, は藁, は酷, は間違

▼ 比べるという~ (3, 0.3%)

2 法は 1 形で

▼ 比べるとき~ (3, 0.3%)

1 この悔い, は私, 祝すべきでは

▼ 比べるとずつと~ (3, 0.3%)

1 先輩な, 女性的の, 打解けて

▼ 比べるまでも~ (3, 0.3%)

1 なくあの, なく一見, なく少し

▼ 比べるわけ~ (3, 0.3%)

2 では 1 じゃありません

▼ 比べる~ (3, 0.3%)

1 が出, が出来ます, の出来る

▼ 比べるやう~ (2, 0.2%)

1 にお菓子, になつ

▼ 比べるよう~ (2, 0.2%)

1 な眼付, な調子

▼ 比べる~ (2, 0.2%)

1 とも同じ, 我がヴァイリマ

▼ 比べる~ (2, 0.2%)

1 になった, も持たず

▼ 比べる~ (2, 0.2%)

1 なし, はほとんど

▼1* [22件]

比べるせいかあまり, 比べるためでなくただ, 比べるだけでは, 比べるとき昔の名人意識, 比べるとき現代日本語の音律上, 比べるとともに遥かに, 比べるとなんてお優しく, 比べるともなく比べ, 比べるなんぞは笑止千万な, 比べるその舞台, 比べるにもおはなし, 比べるほど富んで, 比べるより他に, 比べるよりもむしろ一つ, 比べるの心, 比べる心持などとは非常, 比べる必要がある, 比べる性質の美, 比べる時文楽の芸質, 比べる機会は持っ, 比べるもあった, 比べる遊戯をおさせ