青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「毒~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

母屋~ ~母親 母親~ 毎~ 毎年~ ~毎日 毎日~ 毎晩~ 毎朝~ ~毒
毒~
比~ ~比べ 比べ~ ~比べる 比べる~ ~比較 比較~ ~比較的 比較的~ ~毛

「毒~」 4819, 50ppm, 2325位

▼ 毒~ (833, 17.3%)

20 入れて 17 もって 11 呑んで, 盛って 9 仰いで, 塗って, 飲んで 8 含んで 7 仕込んで, 嚥んだ, 手に, 持って, 盛られて 6 入れたか, 入れたの, 持つて 5 もつて, 飲ませて 4 のんで, 与えて, 仕込んだの, 受けて, 吐いて, 含みますが, 含んだ言葉, 投じて

3 [12件] 仕込んだ者, 制すと, 含みます, 呑ませて, 喰わば, 流さぬやう, 流して, 盛ったの, 盛られたと, 調合し, 食わば, 飲ませたの

2 [41件] うけて, のまされたと, のむと, のめば, ブチ込む, 仕込んだ鏑矢, 仰いだの, 作る時, 入れたのに, 入れられるわけ, 制しその, 制するという, 制するの, 呑まされたと, 呑まない私, 呑むなんて, 呑んだの, 投り込んだ, 持つた活きもの, 欲求する, 流すこと, 流すの, 浴びせて, 消す事, 用いた時, 用ゐた, 盛ったという, 盛るは, 盛るよう, 盛る氣, 盛る計画, 秘めて, 言ふ, 身一つに, 飮ませ, 飮むか, 飲まされたの, 飲まして, 飲みまして, 飲んだと, 飼われたの

1 [526件 抜粋] あおいで, あおったぞ, あおって, あたえて, あとで, あふい, いちどは, うけないお, お塗り, お飲みでございました, かけますよ, くらわせて, くらわば, くれも, くわした子供, けしたので, さしあげたか, さした, さしたやう, しずめたので, すっかり吸い取っ, すわないわけ, そしらぬ顔, そそぎ入れたもの, ためすには, つけたまま, つけて, つめたと, とる意味, なして, なすの, なめて, なめやがったの, ぬかせた関羽もどき, ぬった一つ, ぬった櫛, ぬり槍, のまされたという, のまされたのに, のまされた娘, のませてまで, のませる, のません, のまなかった, のみました, のみ死んだよう, のんだらしいが, ふくむうち, ふくむ刺, ふくんだ矢じり, ふくんだ笑い, ふくんで, ふせぐ液, まず自分, まるで甘露, もったヤウス魚, もった男, もっては, もつた活きもの, もられたと, もりやがったバカヤロー, もるもの, やつた, やる気に, よく知っ, テトロドトキンという, 一思いに, 一服もった, 下さい, 下さいまし, 下すと, 与えたか, 与えたん, 交ぜるという, 人知れず吹く, 仏教の, 仕掛けたレモナーデ, 仕込み加納さん, 仕込み置いたる茶, 仕込むやう, 仕込むよう, 仕込んだが, 仕込んだであろう, 仕込んだ人, 仕込んだ菓子, 仕込んだ鬼灯, 他人へも, 以って, 以つて制し, 以る, 仰ぎました, 仰ぐの, 仰服ぐ決意, 何う, 作ると共に, 使うだろう, 使ったか, 使ったという, 使つた, 傅けて, 備えた我執, 克服し, 入ぬれ, 入れそれ, 入れたと, 入れたに, 入れたり, 入れたろう, 入れた徳利, 入れた椀, 入れた訳, 入れちや, 入れやがったん, 入れること, 入れるとか, 入れる奴, 入れる役, 入れ夫, 入れ足柄, 其の主成分, 具えねば, 写出せり, 出すこと, 出す活きもの, 分析し, 制したいよう, 制した話, 制しようという, 制す, 制すという, 制すには, 制すより, 制するため, 制するつもり, 制すると, 制するとやら, 制するに, 制するはたらき, 制するトルストイ伯, 制する形, 制する時, 制する理窟, 制す名案, 制服した, 加えて, 収れず, 取って, 取り去るか, 取り鏃, 取出したの, 受けたら最後骨がらみ, 受けた結果, 受けぬ用心, 受けること, 受けるやう, 合せると, 吐いたは, 吐いた上, 吐かせたり, 吐かば, 吐かれて, 吐き人, 吐き出させて, 吐く事洪水, 吐けり, 含ませて, 含ませても, 含み僕, 含むもの, 含めること, 含める嘲笑, 含める強き, 含んだ愛, 含んだ手紙, 含んだ色, 含んでを, 吸い出さしむると少時, 吸い出さしむる民俗, 吸い出さしめて, 吸い出す人, 吸って, 吸ひ出さない, 吸ひ取, 吹いたり, 吹き込む様, 吹っかけたの, 呑まされたので, 呑まされたやう, 呑まされた意趣, 呑まされて, 呑まされても, 呑まされ送りかえされたとしか, 呑ませそして, 呑ませその, 呑ませた, 呑ませたの, 呑ませや, 呑ませようと, 呑ませるの, 呑みましたんで, 呑んじまったん, 呑んだ, 呑んだと, 呑んだやう, 呑んだ樣子, 呑んだ證據, 呑んだ鼠, 呑んでは, 啣んだ, 喫んだ, 喰って, 喰は, 嘗めさせたの, 嘗めしエリーチェ, 嘯いて, 噛まされ路銀持ち物, 噴く, 嚥ま, 嚥ます, 嚥ませ, 嚥むこ, 嚥むといった, 垂れながすよ, 塗った吹矢, 塗った毒矢, 塗った鹿, 塗つた吹矢を, 塗りたる故に, 塗り二人, 塗るやう, 塗るよう, 失つてゐない, 奪うて, 射されるかと, 射込むには, 導くと, 少しばかり, 少しも, 居間に, 差し上げるよう, 差上げますこと, 平気な, 庶民に, 引き出した, 強く吸つて, 征する, 後世に, 得る為, 御覧なさい, 忘れるから, 思い浮べて, 恐れよ, 意地汚を, 感じて, 感じない理由, 感ぜぬが, 憎む意味, 憑んで, 打ち破るの, 投げこんだもの, 投げ込み山女魚, 投じたと, 投じたならば, 投じようと, 投じ以, 投り込ん, 抛り込むなんて, 抜いて, 抜くつまり, 拭かずに, 持ち込んだやう, 持ち込んだよう, 持った怪物, 持った毛むし, 持った質問, 持ついかり心, 持つたあの, 持つた云, 持つた小, 持つた牙, 持つた緑, 持つた螫毛, 持つた質問, 持つよう, 挙げましたが, 採るべし毒, 掻き除いた上, 描いて, 携帯し, 放たり, 放つて, 散らし, 散らして, 晴らさないうち, 有った舌, 服しけるかな, 服まし, 服ませ, 服ませる, 検するに, 極め迫りて, 欲しがらない, 武器として, 殺す味毒無味毒, 毒を, 求めて, 沁みさせるよう, 治しまた, 注ぎ込むよう, 注ぎ込む裏切者, 注ぐに, 注ぐ欺瞞, 注げる, 注したところ, 注して, 注すとも, 注すよう, 注入する, 洗つた水が, 流さぬよう, 流さぬ樣, 流したもの, 流したよう, 流したらしい, 流し来る, 流し込んでるか, 流すもの, 流す根本, 流せること, 浴せ当番, 浴びせると, 消し得たかも, 消し眼, 消すこと, 消すものぢ, 消す塗薬, 消す意味, 混じられないよう, 混ずるに, 混ぜるが, 混入した, 混入する, 溶かすため, 潜ませて, 火口から, 煮込んだら知れない併, 瓦斯に, 甚大ならしめ, 用いて, 用いるの, 用いる者, 用意した, 療治する, 癒しまた, 盛ったか, 盛ったが, 盛ったと, 盛ったる者, 盛った人間, 盛った小さな, 盛った武家, 盛った者, 盛っちまうよう, 盛ってね, 盛っても, 盛つた, 盛つたと, 盛つたのが, 盛つたのは, 盛つたのも, 盛つた人間の, 盛つた奴を, 盛つてしまつた, 盛らせたと, 盛らせたという, 盛られた, 盛られたこと, 盛られたとかも, 盛られたらしいな, 盛られては, 盛られとつぜん, 盛りしその, 盛りそれ, 盛りました, 盛りましょうか, 盛りましょう毛頭, 盛るだろうなどと, 盛るという, 盛るなど, 盛るの, 盛るやうぢ, 盛る者, 盛れるよう, 盛ろうと, 知らざるほどには, 矯め除くの意, 種々走り廻る, 絞って, 絞り出すこと, 綺麗に, 置かむことを, 羽ば, 舐めれば, 落したん, 落し堤防, 蒙り清国, 薬と, 薬籠の, 螫された, 蠅から, 血管に, 装ります, 要求する, 見せて, 見出した, 視ること, 解す薬, 言いながら, 言って, 言ひ, 試しに, 認めぬ, 説いて, 説く時, 読みとるに, 調えんとなら虎鬚一本, 貯えて, 買めう, 賣れば, 身内に, 追い出すに, 追い出す意味, 退治る, 通越し, 進められ余吾, 遣った横著, 避く, 避けること, 鏃に, 防ぐ器械, 除くこと, 除くという, 隠しもって, 青酸か, 顔に, 食うと, 食えば, 食おうと, 食ったに, 食ったの, 食ったよう, 食ったん, 食べさ, 食べたら死んで, 食べても, 食べると, 食わしたの, 食わせる位, 飮まされ, 飮ませた, 飲まされた, 飲まされたと, 飲まされたん, 飲まされた時, 飲まされて, 飲まされてから, 飲まされましたから, 飲ましたと, 飲ませたこと, 飲ませたとかいうには, 飲ませたに, 飲ませられたという, 飲ませ自分, 飲み, 飲みたる病人, 飲みましたのよ, 飲む, 飲む気, 飲めり神, 飲んだ, 飲んだこと, 飲んだという, 飲んだとでも, 飲んだの, 飲んだり, 飲んだ後, 飼うたなどという, 飼うよう, 飼う如ききたなき, 飼う如きは, 飼おうよう, 飼ったと, 飼ったという, 飼ったの, 飼はれ, 飼わなかったという, 飼わりょう, 飼われ, 飼われて, 體内に

▼ 毒~ (361, 7.5%)

1511 が, な 107 から 6 が少し, つたな, ね 5 がお前, が此處 4 からな, がお, がそいつ, がちよい, といふ, と思っ 3 がその, がもう, が下手人, が錢形, と云, なア

2 [22件] からお, から些, から私, がこの, がそんな, がどうも, が上總屋, が下, が兄哥, つたなお, つたなア, ということ, とさ, とは思ひ, と信如, と思, と思う, と思ひ, と思ふ, と申します, みの花や, わ

1 [193件] からその, からとせい子, からと仰し, からと宥める, からと申し, からと言っ, からなだいじょうぶ, からもう, からやめよう, からよしたら, から何ん, から及ばず, から普通, から氷峰, から滅多, から自分ひとり, から萬一, から運動, から食べ, から食べさせる, から點數調べ, か聞こう, があつし, がお前さん, がお前達, がお客, がお茶, がこ, がこれ, がこれから, がこれから直ぐ, がこんな, がさうさ, がしかた, がそれだけ, がまた, がまア, がツイ其處, がルリ, が一, が一々, が一つ, が一本位構, が主人殺し, が今日一日身體, が仕事, が何ん, が俺, が先刻, が先生, が八, が内儀殺し, が加賀屋, が勝, が向, が命, が在所, が大きい, が奉公人, が娘, が尋常, が小堀家, が岡, が平, が平次殿, が店, が引拂つて貰, が御用聞, が思慮, が新吉, が旦那, が暫く, が暫らく, が暫らく我慢, が本, が本人, が柏木, が根, が案内, が油屋, が玉屋, が町方役人, が番所, が番頭さん, が當, が當つて, が疑ひ, が百兩, が矢張り人手, が石卷左陣さん, が繩, が繩付き, が腹, が若旦那, が話せない, が證據, が近頃, が違, が金, が金藏, が間違, けどジエィン・エア, けど如何, けれどお前, けれども何しろ, けれども出, けれどジエィン, けれど半日留守番, けれど早速, しよく, し役者, し板, し祖先, ぜ手前, ぜ早く, つた, つたなこんな, つたなその, つたなな, つたな錢形, つたらしく, つた外では, つて仰, つて仰有る, つて無い, でそして, でね, と, という, というもの, という考, という考え, という譬え, といっ, といった心, といつて同情する, といはれた, といふ思, といふ考, といふ話, とかいっ, とか云, とか何とか, とか狼, とき, とでも思いました, とね私, と云つて, と仰, と存じまし, と守一, と思い, と思つて云, と思ひました, と思ひます, と思ふなら, と断る, と気がつい, と申, と申す, と知り, と考え, と言, と言う, と言譯, なこんど, なでも, など, まア旦那, みのような, ようと, よここ, よさ, よそんな, よたま, よって, よと注意, わねえ, わよ, わよマスター, アで, アでと, ズツと, ソロ, 俺の, 倉賀屋と, 僕が, 勝氣な, 大概に, 紅茶に, 酒は, 錢形の, 馬鹿だ

▼ 毒~ (360, 7.5%)

8 ように 7 入つて 5 ために 4 あるきのこ, あること, あるもの, 花の 3 ある花, やうに, ような, 作用が, 恐ろしさ, 針を

2 [21件] あるの, ある河豚, ある牙, ある虫, ある言葉, ある風, ことを, ための, ない安心, ない話, なさそう, はいって, やうな, 上に, 効果を, 樣な, 氣なる, 為に, 花園な, 苦しさ, 行方は

1 [264件] あつた, ありそう, あるきの, あるとても, あるは, あるエデン, ある中傷, ある事, ある人道主義, ある人間, ある何物, ある刺毛, ある方, ある林檎, ある植物, ある武器, ある歯, ある毛虫, ある煎薬, ある盃, ある目, ある目つき, ある筈, ある胡蝶, ある舌, ある花粉, ある茸, ある草, ある草木, ある蔭口, ある蛇, ある蝶々, ある螫, ある血, ある調子, ある野郎, ある針, ある鏃, ある霧, ある黒木いちご, ある黒蛇, いたり, いよいよ廻った, おかげで, きつくない, こといたし, ことで, さ, すべてが, せいか, その一つ, たぐい紫ギヤマンの, ためでは, ためとは, ついた矢, ついて, ないずるさ, ない不平, ない事, ない人, ない優しい心, ない冗談, ない善人, ない好い人間, ない好奇心, ない方, ない江戸っ子, ない男, ない笑話, ない花, ない証拠, ない調子, ない議論, ない部分, ない飄逸, なかでも, なさ, はいったソーセイジ, はいつた血, ほかに, ほめきの, まじったブドウ酒, まわらぬ先, めぐった白けた女たち, めぐりを, もっとも劇, やうである, ようだ, をろ, クスリが, リンゴの, ルクレチア・ボルジアから, 予期した, 事共に, 五字あり, 五過, 交ったもの, 人屍を以て, 作用は, 作用も, 使用を, 俄に, 働きや, 兜を, 入ったお菓子, 入った食物, 入った餌, 入って, 入ってない徳利, 入ってるの, 入つたの, 入つたまん, 入つた井戸水, 入つた水, 入る隙, 入れて, 再寝, 出どころは, 出ぬうち, 出所, 出来るの, 分量も, 劇しい, 力で, 力でなく, 力を, 加減を, 効いたところ, 効き目が, 効果は, 名前だった, 吹き出すところ, 味は, 命を, 問題を, 善用によって, 善用法が, 器たんとは, 嚢に, 嚢は, 園, 声は, 変つた姿を, 子供な, 字は, 存在を, 害は, 害や, 害を, 少ないカナトウ鰒, 山神の, 帯, 廻った時, 廻らないよう, 廻り方, 強い赤肝, 弾丸血の, 心持ちをのう, 念に, 怨言に, 恐るべきを, 恐ろしい事, 恐ろしい働き, 愛だ, 感に, 所在について, 散乱しない, 書唐朝官家に, 木の実一度, 木を, 根に, 植物は, 業を, 様に, 樹の, 橋は, 櫛が, 武器は, 歯に, 気なり, 気を, 氣が, 水泡の, 水蛇あり, 汁を, 沁むごと, 泉が, 泉だ, 法則が, 注射師か, 洗礼だ, 流れないよう, 淵から, 源を, 源泉だ, 滝, 滴で, 滴りを, 火は, 無い物, 無い調子, 煙に, 爛漫, 爪, 爲に, 特性です, 症状には, 痕跡は, 眠を, 眼が, 矢を, 研究も, 研究所へ, 砲弾清しき喇叭, 硝子壜の, 粉を, 羽虫の, 至りに, 花, 花なら, 花なんて, 花に, 花は, 花をも, 菓子を, 華の, 著しくねび整うた, 蕾を, 薄い浮, 薬包みを, 蝶かも, 蠱毒と, 血の, 袋の, 装置を, 襟が, 言葉が, 話や, 調合を, 跡だ, 跡は, 身には, 這入つた水, 這入つた砂, 這入らない桑, 部屋の, 酒じゃ, 針が, 鉤で, 鉤の, 鉱業を, 長とか, 防備が, 雨だ, 雨は, 霧だ, 霧は, 面に, 顔を, 食物を, 香たき, 香も, 験を, 鬱積に

▼ 毒~ (318, 6.6%)

23 入つて 18 入って 10 あるの 9 あると 8 ある 7 塗って 6 はいって, 仕込んで, 廻って 5 あるか, まわって, 全身に 4 あって 3 塗つてあつ

2 [21件] あっても, あつた, あつて, あらうとは, ありますか, あるが, あるそう, あるという, あるん, あれば, つて, ないから, ひどいなら, 來る, 先に, 入れて, 回って, 少ないから, 流れて, 無ければ, 胴に

1 [161件] あったからと, あったの, あっちゃ, あまりに猛烈, ありさうな, ありさうな白い, ありさうに, ありますじゃ, ありますので, あり鬼役, あるいは注入, あるかという, あるけれども, あるため, あるつまり, あるに, あるや, あるよう, あるよりも, ある毒, あれか, あろうとは, あろうとも, いかに人間, いよいよ多く, かえって薬, きいて, その双葉, ついて, つては, つてるやう, つてわざと, つてゐた, つてゐなす, つてを, つて下流の, つて他所へ, つて十風が, つて女の, つて居られた, つて見る, どういふ風, どれだけ, どんなもの, ないと, ないやう, ない今晩, なかったら, なくどこ, なければ, はいったの, はいってないはず, はいつて, はいる, まぜて, まだきい, まわらないうち, よどんで, らして, 一杯つい, 上へ, 不思議にも, 並は, 仕込まれて, 付いて, 体の, 体中に, 何に, 何処から, 何處から, 來た, 傍に, 先刻田原屋から, 入つた, 入りませんければ, 利いて, 利き始めたの, 含まれて, 吾, 嘔かれるなら, 回るもの, 在るとは, 塗られて, 大ぶ, 妙に, 姫の, 存在し, 少なかった, 廻ったん, 廻つて手段は, 廻らぬ隈, 廻るはず, 廻るよう, 廻る筈, 弱り和らぎ鈿女, 強いので, 強く中らぬべき, 彼女の, 微塵も, 心臓に, 投げこんで, 投じて, 投じられて, 拡がらないやう, 拡がるの, 最初から, 有ったと, 有ったとの, 有って, 有り過ぎて, 有るなどと, 末期へ, 本当に味噌汁, 本當, 根には, 森, 極少量, 檢べ, 次第にその, 欲しければ, 歯の, 残って, 殘つて居る, 水中へ, 沁み込んで, 沢山隠れ, 河底へ, 注射され, 洗われたため, 流れたの, 消化の, 混じつて, 混って, 混つて居る, 滲み込まぬとも, 漂って, 漲って, 漸く身體, 無いから, 無いよう, 無くッ, 痛ます, 痛みを, 盛って, 総身に, 脳へ, 腹掛へ, 薄かつ, 血に, 調合し, 變じ, 身体に, 這入って, 這入つて, 這入つてるかも, 違って, 違つてゐる, 鏡の, 隠されて, 頭の, 骨髄に

▼ 毒~ (271, 5.6%)

6 なるもの 5 なるよう, 中って 4 なつた, まわされて, 因れる 3 なりますから, なる, なるから, なること, なるん, 中てられ, 中てられた, 感じて

2 [31件] あたること, あたれば, あてられて, あてられ罰, なって, なつて, なりは, なるの, なるばかり, なるまいと, まみれよ, やられたお, やられた上, やられて, やられては, 中つて, 中らなかつたの, 中りし大, 候, 傷つくこと, 報いるの, 当つて, 当てられた奴, 当てられて, 思って, 思つ, 思つた, 思はる, 思ひしは, 思ひながら, 染まったなり

1 [157件] あたったもの, あたるかも, あたれる旅人, あてないよう, あてられたよう, あてられてから, あてられるな, あらずや, おぼえられた, かわつて, さへ, しびれ頭, せよ, つけた針, なったか, なったって, なっても, なつたかし, なつたり, なやみて, ならあな, ならずに, ならない, ならないお菓子, ならないの, ならないよう, ならない程度, ならなかッ, ならんくらいの, なりそれ, なりっこありゃァ, なりてや, なりますよ, なりません, なりませんかと, なり嫌い, なるかも, なるからと, なるが, なるし, なるだけ, なると, なるという, なるといふ, なるとか, なるならこの, なるなら毒, なるなら水飴, なるほどな, なるほどの, なるやう, なるよ, なる所, なる者, なる若し, なる許, まみれて, やられたの, やられたよ, やられたブヨブヨ, やられた樣子, よらず鍼, 中たった, 中ったらしいと, 中つたやう, 中つた者, 中てらる, 中らるるを, 中られたとか, 中られた者, 中りたるなり, 中りて, 中り乃至, 中り惡瘡, 中る, 中る者, 伝染し, 侵されてからの, 充ちた靄, 免疫て, 免疫と, 因る焚火, 基づく榮養力, 堪へません, 報ゆる, 変じたの, 存じまして, 存候, 害されないやう, 弱るところ, 当ったの, 当って, 当てられた患者, 当てられるそう, 当てられるなよ, 思うて, 思う時, 思つて, 思つてた, 思つてゐた, 思つてゐる, 思つて三年越し目を, 思つて居た, 思つて義雄は, 思はざるを, 思はれた, 思はれる, 思はれる時, 思ひいいえ, 思ひました, 思ひます, 思ひもし, 思ひ床, 思ふ, 思ふの, 思ふほど, 思ふよりも, 思ふ心, 思ふ憐みの情以外, 感じたから, 感じたそして, 感じます, 感じ苦悶甚, 感ずる位, 接触する, 攻立てたら或は, 斃れた, 染みたるこゑ, 染んだという, 沸き, 浸されたその, 浸した一片, 満ちた靄, 溺れて, 漲って, 犯される前, 當つた頃もう一度, 病む栄え, 等しい, 纏はる, 罹る場合, 考へられます, 苦しみはじめるまで, 觀察した, 触るれば, 触れました, 触れまする時, 触れ飽くなき, 詔諭す, 身を, 身体を, 過ぎる, 酔える人みたい, 酔つて沢山夢を, 酔死する, 食いつかれちょ, 魅せられて

▼ 毒~ (270, 5.6%)

47 ことに 13 ことで, のは 7 ことだ 6 ものは 4 ことを, ものを, んだ 3 くらゐ, ことです, ことで御座います, ものが, もんです, 事だ, 事には, 人だ

2 [17件] ことぢや, のだ, ほど粗末, やうな, ような, 事に, 事を, 人です, 境界である, 思を, 樣な, 樣に, 樣子を, 氣の, 生活を, 程です, 虫を

1 [114件] あの生々しい, うしろ姿, くらいでした, くらゐ萎れ返, ぐらゐです, こといたしました, ことおま, ことでございました, ことにな, ことには, ことは, せんにん, どこから, のさ, のである, のでご, ので今日, ので大事, のよ, のよおじさま, ほどの若々し, ほどみじめ, ほど下手, ほど痛々しい, ほど默りこくつ, もの, ものだ, もので, ものであります, ものでも, ものなら, ものの, ものも, もの闇に, もんや, やうで, やうな思ひ, んざ入, ア虫で, エドワァドさま, ジェラルディーン, ドイツ人の, 一團の, 不幸な, 事だろう, 事は, 人, 人たちで, 人で, 人も, 人達ばかり, 人達を, 人間に, 仙人草が, 位だ, 位で, 位淋しく, 何時亡くなつた, 先生は, 友達に, 問題に, 多數, 女だ, 女で, 姿です, 娑婆で, 娘だ, 娘は, 娘までも, 引込思案である, 彼の, 彼女の, 御身分, 心が, 怪線を, 感じを, 慘めな, 方が, 方だ, 有樣, 樣子でした, 氣が, 氣さへ, 物で, 犧牲者の, 狸を, 男ぢや, 私の, 程しよ, 程で, 程の, 程愛嬌である, 程新鮮さを, 程苦い, 程落膽せられ, 純情青年でした, 結果に, 義民の, 者を, 至りでありました, 色を, 草が, 草も, 菌が, 薬を, 蛇いちごみかけ, 身の上に, 道連れだ, 酒は, 醜さ, 鑑賞者と, 青年が, 青年の, 驚愕を

▼ 毒瓦斯~ (184, 3.8%)

8 の秘密 5 だ, の中 3 がある, が来た 2 がつめ, という, なん, にやられた, のこと, のやう, のマスク, の研究, を防ぐ

1 [142件] から脱, かネ, か味方, がきた, がこの, がすう, がたいへん, がない, がまた, がやってくる, がアーッ, が予定, が侵入, が入っ, が入用, が地面, が撒かれるだろう, が放出, が来る, が欲しい, が流れだした, が発生, が研究, が空, が襲来, が車内, が霧, じゃな, たちこめる原頭, だあの, だッ, だ毒瓦斯, てぇのはありません, で, ではありません, ではなく, でもない, でも撒かれた, でも来る, でやられた, でやられる, で全滅, で包まれた, で呉越同舟, で呼吸, で殺し, というの, という風, とが上下, とそれ, となっ, となります, とはいえないでしょう, とはどんな, と戦ふ, と火災, と焼夷弾, と闘う, などで死ぬ, なんかあるでしょう, なんかどうして, なんて他愛, につけ, にもいろいろ, にやられ, にやられる, により自ら生命, に中毒, に充ちた, に包まれ, に対してヅリヤン, に幾分, に当てられた, に捲きこまれ, に気管, に耐え, に芳香, のせい, のため, の写真版, の出ない, の効力, の効目, の匂い, の如く, の方, の沈澱, の煙幕, の精製法, の臭, の製造所, の襲撃, の試験台, の逃げ路, の避難所, の間, は, はあの, はこの, はそれ, はなかっ, はもう, はホスゲン, は今, は元来空気, は吸着剤, は如何なる, は室内, は従来発見, は悉く, は正, は直ぐ, は脱脂綿, は途中, は鶴, も何もかも, も僕, よりも何, よりも沈痛, よりも酷, よりも飛び離れ, らしいから, をあまりに, をしきりに, をもっ, をマスター, を出す, を吸い込ん, を吸っ, を室内, を投げつけ, を拔, を撒かれた, を撒きちらし, を放った, を放出, を注射, を発明, を肥料工場, を詰める, を送り, 除けに

▼ 毒~ (152, 3.2%)

4 何んで 3 ない 2 いつの間にか心, ないから, 何でせう, 何んだ, 朝の, 町の, 私も, 裏庭に

1 [129件] あるしかし, ある種, いはゆる, うすめられたが, うつけた, おなじ方法, これまでに, これより, すぐ消えます, すでに桶じゅう, すまぬ事, そのま, その時九つ, その辺, その頃一般, それだけ彼女, とうに流れました, どうして用意, どこに, どんどん河下, ないじゃ, ないと, ないね, ないん, ない筈, なかつたと, なかつたん, なかなか人民, なんだ, ひそかに, ひどいが, また抽象知, まだおれ, ハルクの, 一夜睡る, 一種の, 一語も, 両方の, 交つ, 人の, 伊佐子さんが, 住吉の, 何でしょう, 何に, 何処へ, 何刻ほど, 傘踊りといふ, 入って, 入つて, 入り居らず, 全身に, 兩方の, 其処が, 其勢に, 其夜一番鶏が, 其邊の, 再度血書, 凡ての, 原始人類に, 吉三郎の, 呑むの, 呼吸中枢を, 唇に, 夜中に, 大変です, 女と, 実にその, 家中の, 将来とも, 平日は, 広々と, 延び上つて見た, 廻る, 必ず流さない, 忽ちにその, 急激な, 恋で, 恐ろしい者, 息を, 我脈を, 手近な, 持って, 捨て美肉, 昔の, 昼頃食べた, 晝頃食べた, 板敷きに, 板間の, 案外に, 歌ひ, 此の方法で, 毒を以て, 河豚に, 河豚の, 流れて, 準備し, 滴々我心上に, 激烈な, 無い, 無かった, 無かつ, 瓜生野の, 生命に関する, 瘡なき, 白銀の, 皆おり, 皮膚には, 直ちに一人, 眞に, 石見銀山鼠捕りだ, 砒石だ, 立ち上つた, 細面に, 緑雨が, 能く, 良く知っ, 菓子の, 薄い, 蛮外の, 蜂の, 蝮に, 蠅を, 起き上, 這入って, 長者の, 非常に, 順当, 飲まされたの, 黙つて

▼ 毒~ (112, 2.3%)

4 の果し, を呑ん, を呑んだ 3 の方, の果し合い, を呑ませた 2 が入, が入っ, で浪人者, と薬酒, と藥酒, を持っ, を置い, を飲ませ

1 [75件] から出た, が馬, じゃああるまい, だ, だったのよ, であったので, であると, であろう, でないならそ, ではない, では過去, で死ぬ, で殺し, で群賊, とは, とも見, と思ひ込ん, と知らず, なもん, なりしか, に, にあたりし, にきまつ, にし, にやられた, にや酔ひ, に中, に違, に酔, に酔わされる, のき, のごとき, のコップ, の上, の事, の入, の入っ, の出た, の出所, の宴, の毒, の祕密, の秘密, の美さ, の見分け, の計略, まで飲む, をたくわえ, をのませ, をまんまと, を与えました, を仕掛け, を入れた, を呑まされ, を呑ませる, を呑む, を平吉, を彼, を感づい, を持つ, を持込みや, を捨て, を杯, を汲む, を甘し, を盛, を盛ったる, を盛り, を眞ん中, を製, を試し, を調合, を贈った, を食らわせ, を飲ませろ

▼ 毒です~ (102, 2.1%)

206 ぜ, わ 432 から, が今, が少し, ねえ, よ冷える, わね

1 [51件] か, からお勝手, からね, から三日, から明日あたり重光さん, から腐らない, がああ, がお, がこいつ, がさ, がちよい, がとか何とか, がと言, がもう一度, が久米野, が傷口, が叔父, が御, が掴みどころ, が明日, が直, が賣り, けれど, けれども, けれども本位, けれど運, しどうせ, し又, し眞物, って, な, ねお, ね旦那, ばい, ほんとにお, もの, よお, よそれだけ, よといっ, よと傍, よもう, よもつ, よ兄, よ島田虎之助先生, よ投網, よ青梅, わねえ, ネー, 大変毒です, 私は, 親分

▼ 毒~ (94, 2.0%)

6 あつた 3 ござりまし, ね, やられたん 2 ならない集金, 死んだ

1 [75件] ああな, あつたな, あつたの, あらうと, あんなに良い, お氣, お隠れに, がんした, げす, ござりましょう, ござります, ござりまする, さへ, しかたが, そしてすまない, たまらなくなりました, とても我慢, なし食べるという, ならない, ならないが, ならない彼等, ならぬ, ならぬ今年, ならん, なりませんでした, ふらふらし, むや, もって, やられるから, 一時は, 中心地帯は, 何う, 何しろ晝, 來らんめえ, 堪らない, 堪りませんから, 定めし恥入つ, 少し溶け, 強壮な, 急に, 慰めようも, 明ら樣には, 昏倒する, 有るが, 正面には, 此際何と, 死んだと, 死んだという, 死んだの, 殺された, 殺されたの, 殺すなんて, 毒を, 気長に, 氣の, 汚して, 爛れたと, 申し兼ねるが, 申上げられません, 異常な, 胸を, 腐りその, 腐蝕した, 自分の, 色も, 虫が, 見ぬ振り, 見れなかつた, 迚も, 退治られる, 逆上したらしい, 露骨に, 青い樹, 頭に, 顔に

▼ 毒~ (82, 1.7%)

3 知りながら, 迷信 2 あるが, 云ふも, 思ふは, 極めるが, 覚って

1 [66件] いやあ鬼, すりかえたの, なった, なったよう, なって, なりいかなる, なりて, なりまのあたり, なり喉濶, なるであらう, なるとの, なるとは, なるも, わかったので, 一旦筆, 世の, 云うもの, 云ふ, 云ふこ, 人生, 人間とは, 制, 化したかも, 化た, 化学反応まるで, 同じだ, 呪いとを, 呼んで, 嘲りを, 存じ申した, 心配も, 思えと, 思えるほど, 思って, 思つ, 思つた, 思つたのか, 思つて取り扱ふ, 思ひながらも, 思ふなら君, 思ふの, 悟りこれ, 歌うた詩人, 母親の, 毒, 洪水の, 熱とが, 申しけり, 申しましても, 病の, 皆んな破戒無, 相対峙, 知らないで, 知りつつ, 考へられかの, 聽く, 薬と, 蝮蛇の, 衝突う, 見えない毒, 見て, 見ましたが, 見做, 言い出した女中, 言ったが, 邪悪の

▼ 毒~ (81, 1.7%)

3 を盜 2 だ, の瓶, は江戸中, を手, を持つ

1 [68件] から取出した, があつ, がなき, が入, が由比, が隱, だけ拔, だ分量, であったら, である, ではあるまい, でもあらう, でも手, で一, で御座います, といふの, とこの, として存ずるなら, とは違, に對, に違, のうち, のこと, の中, の使, の入, の出所, の劇, の土瓶, の如くならん, の御, の有無, の果し, の樽, の苦し, はお上, は七味唐辛子, は使, は取出せる, は宵, は極, は民五郎, は池, は盜ん, は神田上水, は私, を, を一, を不, を仕込み, を入れた, を入手, を取り上げなけれ, を取り出し, を呑ませ, を多量, を巾着, を投, を抛り込む, を服用, を横井, を用, を盜ん, を祕藏, を調合, を賣る, を遣り, を飮

▼ 毒でも~ (52, 1.1%)

3 はいって, 飲んで 2 あつた, あつたの, なんでも, 入つて

1 [38件] ありそう, ありどう, あり可笑しく, あり笑止, あり馬鹿, あるかの, あるから, あるが, あるな, あるの, つかうつもり, ないで, なし相当, なんとも思わず食う, のみかねないから, もし皮膚, 事情已むを, 仕掛けて, 受けたら気狂い, 吹き出しお互い, 喰わせるか, 持って, 暫くの, 構わん一所, 混じて, 混つてゐる, 混入し, 盛らせるつもり, 盛らせる積り, 盛られた樣子, 盛られて, 盛るの, 精神には, 虫には, 這入って, 這入ってて, 飲みかねないから, 飲んだか

▼ 毒にも~ (50, 1.0%)

25 薬にも 2 ならず薬, ならん代り

1 [21件] あたり気味だ, あり又, あり御, なったであろう, ならざること, ならずして, ならぬ, ならぬもの, なり又, なり少し, なるまいから, なるまいけれども, また腹立たしく, 其の宿, 又あはれ, 君の, 堪えること, 思はれる, 思ふ, 藥にも, 雙方の

▼ 毒~ (44, 0.9%)

4 をたたく 3 をきいた 2 をきく, をたたいた, を利いた, を叩い, を吐い

1 [27件] が云, が後, さえ放った, たたいて, でしたけれども, でも放ちたい, にか, にとりあわず, のつもり, の上, は楽屋うち, は生れつき, をきい, をここ, をたたい, をついた, をついたら, を利い, を利き, を利きました, を叩き, を吐きかけました, を投げつける, を聞い, を聞かせる, を聞き取る, を連発

▼ 毒され~ (35, 0.7%)

11 ている 5 ていた 4 てしまった

1 [15件] たりした, ていない, ていなかった, てきた, てはいなかった, てゆく, てゐない, てゐる, て掛引, て神経衰弱, て行く, て衰弱, ながらもその, やすい, 日本から

▼ 毒蜘蛛~ (33, 0.7%)

2 が網, の巣窟

1 [29件] が, が居る, だ, である, であるに, でもなん, とでも誤認, と云った, と間違えた, などを研究, に, になった, にもまして, に咬まれ, に喰い殺されます, に噛まれた, のよう, の巣, の恐るべき, の糸, の話, の雌雄, の餌食, はさいわい, は逸出, は餌, もある, を彼, を養い

▼ 毒~ (28, 0.6%)

2 その時, 皿も, 腹には

1 [22件] あると, いままでに, きれいに, くすりという, さう, なき物, はいって, やはり同じ, メチールも, 体から, 何の, 入れまいだろう, 取り除いて, 含んでは, 少し用, 少量に, 法師にな, 涙も, 罪も, 薬も, 藥も, 進めぬ訳

▼ 毒~ (28, 0.6%)

1 [28件] あれば, が盃, となり, のいいける, の信念, の尾, の形, の炎, の爪, の現物, の真額, の話, の魔力, はその, は毒竜仲間, は火, は爾, は発憤, も容易, をふみ, を封じ込ん, を捉ら, 再び策, 凄じき頭, 現われ此方, 視るところ, 進み出で, 降る

▼ 毒~ (27, 0.6%)

2 のしたたる, の中

1 [23件] が, がその, が沸き立った, が流れ, が赤い, なんざあ, に生き, に謀反, のあ, のあくどい臭, のよう, の凄み, の樣, の温床, の麻薬的, はここ, をすい出しました, をふくむ, を吸, を吸い出し, を払っ, を相手, を絞られよう

▼ 毒ある~ (22, 0.5%)

1 [22件] が故に, が水蛇, ときは, のみならず触れ, は禁ずべき, もむやみ, 事を, 息を, 悪いこいつ, 汗は, 海に, 牙に, 由記した, 矢を, 蛇や, 蜜を, 赤き狐, 鉤と, 鏃足に, 長虫を, 霧を, 魚の

▼ 毒を以て~ (21, 0.4%)

15 毒を 2 したいと 1 され或いは, すと, 他動物, 制せら

▼ 毒~ (20, 0.4%)

1 [20件] が人, が分解, が分解作用, が強い, が蛇, と類似, に強弱, の分解作用, の多, の多い, の強い, の違い, はそれぞれ異, はムスカリン, は蝮蛇, を他, を含む, を含ん, を持てい, を生じます

▼ 毒された~ (19, 0.4%)

2 ことであろう, 吾, 封建時代の

1 [13件] とでもいいましょう, のである, のは, もぢ, ものを, リアリズムの, 世界近代の, 浅草の, 理解に, 男が, 畸行の, 者は, 重苦しい雰囲気

▼ 毒では~ (19, 0.4%)

3 ない 2 なかった, なくして, なくて 1 ございませんか, ないか, ないから, ないで, ないでしょうな, ないと, ないよ, ない体毒, 人も, 到底僕

▼ 毒あり~ (17, 0.4%)

1 [17件] いずれも, これに, そうな, て人畜, て活, て近づく, という, というべし, とても紅茸, と流, と疑, と疑え, 光には, 牟婁郡山中稀に, 第三竜, 第二竜, 能く

▼ 毒~ (16, 0.3%)

3 を拔 2 に中

1 [11件] があり, にあ, にでもあてられた, に恐れ, に感ずる, に會つた蛙, に盲, のわが, を受けた, を吹, を洗

▼ 毒~ (16, 0.3%)

2 の穀粒

1 [14件] からの中毒, がある, がよく, すなわちドクムギ, でも麦, とはどんな, と銘打っ, には吾, のこと, の中毒, の俗名, の属する, の繁殖, は本当

▼ 毒である~ (15, 0.3%)

3 ことを

1 [12件] かはこの, から又, か毒, がこれ, が母子, ことは, しそれ, ため手袋を, といっ, と主張, と云, と信じます

▼ 毒~ (15, 0.3%)

3 に滿 2 が方図 1 があるだろう, が彼, が未だ, が湧き返っ, が込みあげ, でも恐怖, ともいふべき, のない, の根, を貯え

▼ 毒~ (15, 0.3%)

2 の真剣

1 [13件] あり一, なねちねち, なの, なるもの, なる混合酒, な安, な昂奮, な根性, な病, な花模様, にし, を極めた, 不倫劇の

▼ 毒~ (15, 0.3%)

2 のよう

1 [13件] がとびだし, でさし, で刺す, で胸, に目, のある, まで隠し, を小さい, を心, を振廻す, を正確, を突き立てた, を舌

▼ 毒さうに~ (14, 0.3%)

5 して 1 いふ, いふの, した, その癖, はした, は言つて, もしません, 何故小, 報じて

▼ 毒~ (14, 0.3%)

1 [14件] が増えた, が散在, が点在, が無数, で吹きつのっ, と砂原, の立ちならぶ, の群, は, は真夏, や, やああ, や毒塚, を指さし

▼ 毒にあたって~ (13, 0.3%)

1 [13件] すぐ死ん, すでに腹中, とても助かりません, ふらふらし, 倒れました, 嬉しがる, 斃れる, 昇天し, 死んだらしいと, 死んだん, 死んだ徴, 死んだ犬, 死んだ若い

▼ 毒~ (13, 0.3%)

1 [13件] ではなかっ, とか十字架, なりしよ, なるかな, の方, の紫擾, を一人, を仰, を仰い, を取った, を献じ, を飲み干さなけれ, を飲む

▼ 毒菓子~ (13, 0.3%)

2 から目印, の計略 1 が何ん, とお, にガブリ, の拵, の目印, をもう一度, を喰, を拵, を間違つて自分

▼ 毒~ (12, 0.2%)

5 やない 3 やありません 1 や, やから, やとおもて默つて, や御座いません

▼ 毒なる~ (12, 0.2%)

1 [12件] ことこそ, ことなり, にあらず, は聲, は里見, は雨, ものと, 事なり, 事にて, 事京傳などに, 悲む可き, 或は杳渺

▼ 毒には~ (12, 0.2%)

1 [12件] ならない, ならぬでまいれ, ならんだらうな, なりますまい何事, なりませんの, なるまい, 利かず, 加減を, 思いましたね, 毒, 毒を, 無意味ながら

▼ 毒もみ~ (12, 0.2%)

2 の丹礬, は卑怯, をする 1 というの, につかう, のこと, は私, をし, をやる

▼ 毒~ (12, 0.2%)

2 を除去 1 の中, の混入, を他, を悉く, を掘り返し, を掻きよせた, を政府, を聚積, を蒙りいる, ヲ除去スル其三ナリ

▼ 毒~ (12, 0.2%)

2 の顎 1 あれば, と鬪, のいひける, の眞額, の魔力, は發憤, 再び策, 現, 蟠るが, 諸鬼等

▼ 毒~ (11, 0.2%)

2 ている 1 たり衰弱, ていた, ているであろう, てしまひます, て了, て来た, て結局, て行った, 平和運動全体を

▼ 毒をの~ (11, 0.2%)

7 んだ 4 んで

▼ 毒瓦斯弾~ (11, 0.2%)

1 [11件] が四トン, が落ちたらしい, が飛ん, とで一気に, とを半分, と細菌弾, などにやられ, のお, はいかなる, も交っ, をもった

▼ 毒でした~ (10, 0.2%)

41 がこれ, がちらりと, ねえ, ね兎, ね若旦那, わね

▼ 毒~ (10, 0.2%)

2 を含ん 1 がある, が強い, が流れ出, が自身, へ何, を持っ, を有し, を流し去れ

▼ 毒~ (10, 0.2%)

2 を公 1 が幾分, でも注射, で脹らんだ, のため, のよう, の中, の泡, を吐い

▼ 毒~ (9, 0.2%)

1 とを交ぜ, と來, に堪え兼ね, に引受けた, に産んだ, に見ぬ, に見ぬ振, るること, 堪へ難く

▼ 毒じゃ~ (9, 0.2%)

1 そうな, それこそ, ない, ないかしらん, ないから, ないでしょう, ない私, 泊っても, 直ぐ露見る

▼ 毒でございます~ (9, 0.2%)

51 からお, からなこの, ちとお, もの

▼ 毒とは~ (9, 0.2%)

1 なんの, 何ういう, 思えど, 思つた, 知りつつ, 蛇の, 蠱毒を, 誰が, 違つた

▼ 毒ながら~ (9, 0.2%)

1 せめてもの, 其人は, 其時の, 出して, 吉村忠雄氏又は, 地球の, 書いて, 此度の, 顧る

▼ 毒にな~ (9, 0.2%)

2 つて無言で, ッて 1 つて, つて來た, つて来た, ッた, 何處の

▼ 毒~ (9, 0.2%)

3 ですが 2 なこつたが 1 です, で他, ね, 出かけましたよ

▼ 毒流し~ (9, 0.2%)

1 でもする, にかかりかけた, に来, の材料, は罪咎, をし, をやる, を中止, を決行

▼ 毒~ (9, 0.2%)

2 売の, 売りの 1 になる, の御, の御利益, は宜, シでも

▼ 毒~ (9, 0.2%)

1 が燧, が罩, が這い廻っ, にまかれ, のやう, は目, を右, を煽ぎ入れる, を隔て

▼ 毒~ (8, 0.2%)

2 薬か 1 わなを, 卒中で, 存じません, 短劍, 肉眼の, 黴毒かの

▼ 毒さうな~ (8, 0.2%)

6 顏を 1 眼を, 顏つきを

▼ 毒さま~ (8, 0.2%)

2 と言ひながら 1 あばよ, ですがね, で御座います, ながらと女房, にも十三日, ね

▼ 毒でない~ (8, 0.2%)

3 と主張 1 かという事, かを確かめなく, ことが, つたつてもし, 事が

▼ 毒~ (8, 0.2%)

2 の中 1 から紅, だの, に入れられるべく, も採集箱, を指さし, を足

▼ 毒~ (8, 0.2%)

2 の事 1 で毒害, の手段, は最も, は頻々, ひは, をされた

▼ 毒から~ (7, 0.1%)

1 せめてこの, 一度に, 免かれ, 救い出すため, 救われたうつくしい, 来て, 起った事情関係

▼ 毒に関する~ (7, 0.1%)

1 口碑が, 幾多の, 知識は, 迷信に, 迷信は, 迷信も, 迷信を

▼ 毒~ (7, 0.1%)

2 を煽ぐ 1 に對, のよう, の如く, の渦まき, を声

▼ 毒~ (7, 0.1%)

2 な顏, に瞬く 1 な眼眸, な顔, 触激而発

▼ 毒饅頭~ (7, 0.1%)

2 をくわされた, を食わせようっ 1 を食い, を食わせ, を食わせる

▼ 毒がる~ (6, 0.1%)

1 といふこと, やうに, 主婦さんの, 位なら, 念が, 者も

▼ 毒される~ (6, 0.1%)

1 あらゆる死難, か分らない, ことに, と言った, ままに, ものでない

▼ 毒した~ (6, 0.1%)

1 あらゆる非, かしれない, その諸, のであらう, ばかりで, 善玉悪玉式図式を

▼ 毒という~ (6, 0.1%)

2 ものが 1 ことは, のは, ものの, ものは

▼ 毒といふ~ (6, 0.1%)

2 ものは 1 ことは, もんだ, 心持が, 薬見

▼ 毒~ (6, 0.1%)

1 だッ, だツ, と思う, と思ふ, をすすめ, をすゝめ

▼ 毒~ (6, 0.1%)

1 の毒, は我渾身, は痛く, をも容易, を放ち, を放つ

▼ 毒~ (6, 0.1%)

2 たるが 1 でせう, に對抗, を廻らし, を悪

▼ 毒食わ~ (6, 0.1%)

5 ば皿 1 ばさら

▼ 毒きのこ~ (5, 0.1%)

2 が生え 1 が違う, と毒きのこ, の一種

▼ 毒さうに言~ (5, 0.1%)

31 つた, ふの

▼ 毒だろう~ (5, 0.1%)

1 かよく, じゃア, ということ, と噂, と思う

▼ 毒な思ひ~ (5, 0.1%)

1 がこみ上げ, がする, が胸一杯, をした, をしなけり

▼ 毒喰わ~ (5, 0.1%)

5 ば皿

▼ 毒~ (5, 0.1%)

1 がなくなる, にグサ, の矛盾, もつい, を包蔵

▼ 毒~ (5, 0.1%)

1 からはまるで, で机博士, の見舞い, は押釦一つ, をつきだし

▼ 毒~ (5, 0.1%)

1 は呑まなかった, は呑まなかつた, をのむ, を勸め, を飲ませた

▼ 毒かも~ (4, 0.1%)

1 しれない, しれねえが, 知れない, 知れないが

▼ 毒がり~ (4, 0.1%)

1 そつと, てその, て然, ながら郵便

▼ 毒だつた~ (4, 0.1%)

1 が身體, ね, ね兎, ネそんな

▼ 毒として~ (4, 0.1%)

1 亜砒酸を, 今も, 用いたサントニン, 考へられた

▼ 毒なれ~ (4, 0.1%)

1 と答, ど此處, ばとて亡き, ばなり

▼ 毒ゼリ~ (4, 0.1%)

1 というもの, は別名, を登場, を食べた

▼ 毒~ (4, 0.1%)

1 以テシ一令出ル毎ニ其暴政タルヲ証スルニ足レリ, 弁ズルガ如キ皆, 払ヘ, 育イ秋ヲ

▼ 毒下し~ (4, 0.1%)

1 になり, の薬袋, をし, を飲ん

▼ 毒吐いた~ (4, 0.1%)

1 がどうして, のは, ものである, 後で

▼ 毒~ (4, 0.1%)

2 に涜, は現に

▼ 毒~ (4, 0.1%)

1 に鋳成せし, の, を吐き, を彼

▼ 毒~ (4, 0.1%)

1 がある, が苦しい, と言, は人助け

▼ 毒~ (4, 0.1%)

1 が幾千年, で, にも搏, に暴露

▼ 毒そう~ (3, 0.1%)

1 では, に云った, に言う

▼ 毒だす~ (3, 0.1%)

1 が内方, が造身, なア

▼ 毒だって~ (3, 0.1%)

1 ことが, べらぼうめ誰だ, 無いとは

▼ 毒なと~ (3, 0.1%)

1 太い眉, 姉は, 氣の

▼ 毒なり~ (3, 0.1%)

1 何と, 其内にはと, 牛に

▼ 毒なりと~ (3, 0.1%)

2 姉上の 1 断言する

▼ 毒へび~ (3, 0.1%)

1 じゃない, で花, の目

▼ 毒みたい~ (3, 0.1%)

1 なもの, なもん, な話

▼ 毒むし~ (3, 0.1%)

1 ですぜ, なら少し, にさされ

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 利きけむ, 腹しも, 血染の

▼ 毒らしい~ (3, 0.1%)

1 ね, 容子などは, 我勝手の

▼ 毒をも~ (3, 0.1%)

2 一緒に 1 てりその

▼ 毒ッ気~ (3, 0.1%)

1 にあてられた, を抜かれ, を抜かれる

▼ 毒~ (3, 0.1%)

2 に傷 1 を懷裡

▼ 毒吐い~ (3, 0.1%)

1 たり人, たり悲鳴, てやれ

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 の流出, ノ流出, ノ浸潤スルノ処茨城

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 として識者, なり恋愛, は世俗

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 ももの, を列ね, を怖

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 から精製, に掩, 上りて

▼ 毒瓦斯発明院~ (3, 0.1%)

1 だ, に対して肩, の立て看板

▼ 毒瓦斯発生器~ (3, 0.1%)

1 が投, は不完全, は誰

▼ 毒瓦斯研究~ (3, 0.1%)

1 の件, の指導, の方針

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 の縁, を仰い, を含ん

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 で海, のバロル, を買い

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 が舞い落ちる, が落ちる, を押しこん

▼ 毒研究所~ (3, 0.1%)

1 の若い, の金庫, へ持っ

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 に眩暈, をもったはね, を散らした

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 の意, の根強い恐し, は注射薬

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 のツェツェ, のマブンガ, はチンドン

▼ 毒~ (3, 0.1%)

1 は, はば皿, をさせる

▼ 毒食らわ~ (3, 0.1%)

3 ば皿

▼ 毒がは~ (2, 0.0%)

2 いつて

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 僻んだ気持ち, 厭味を

▼ 毒くらわ~ (2, 0.0%)

1 ばさら, ば皿

▼ 毒くわ~ (2, 0.0%)

2 ば皿

▼ 毒させ~ (2, 0.0%)

1 そうして己, 而し

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 ゃあないのおかあさまよ, や勘忍せい

▼ 毒ずし~ (2, 0.0%)

1 の件, をトラ十

▼ 毒ずし事件~ (2, 0.0%)

1 のこと, はよほど

▼ 毒そのもの~ (2, 0.0%)

1 に関する迷信, のよう

▼ 毒たる~ (2, 0.0%)

1 ものこそ, 名称を

▼ 毒だつ~ (2, 0.0%)

1 たり怪我過失, ちんだ

▼ 毒だの~ (2, 0.0%)

1 如夜叉だ, 腐蝕剤だ

▼ 毒~ (2, 0.0%)

2 気を

▼ 毒っぽく~ (2, 0.0%)

2 黄ばんで

▼ 毒てえ~ (2, 0.0%)

2 のは

▼ 毒であった~ (2, 0.0%)

1 か, ので

▼ 毒でしょう~ (2, 0.0%)

1 かしらときく, と聞きなおす

▼ 毒とでも~ (2, 0.0%)

1 なったらなあ, 申すか

▼ 毒とに~ (2, 0.0%)

1 傷害される, 満ちたほの暗い

▼ 毒ながすなる~ (2, 0.0%)

2 くち蝮

▼ 毒なし~ (2, 0.0%)

1 しかし今, といえ

▼ 毒なとて~ (2, 0.0%)

2 心切かは

▼ 毒など~ (2, 0.0%)

1 決してはいっ, 盛った覚えご

▼ 毒などは~ (2, 0.0%)

1 入れられません透いて, 差し上げません

▼ 毒などを~ (2, 0.0%)

1 侑める, 食わされた人間

▼ 毒なら~ (2, 0.0%)

1 身體が, 身體に

▼ 毒なんか~ (2, 0.0%)

1 入って, 飲ませたん

▼ 毒なんぞに~ (2, 0.0%)

1 やられるやう, やられるよう

▼ 毒にさえ~ (2, 0.0%)

1 ならなければ, なれば

▼ 毒にもな~ (2, 0.0%)

1 つて, つて來る

▼ 毒によって~ (2, 0.0%)

1 害されて, 少なからず

▼ 毒による~ (2, 0.0%)

1 ものだ, 毒死に

▼ 毒ばかり~ (2, 0.0%)

1 だ, では

▼ 毒らしかりし~ (2, 0.0%)

2 と後

▼ 毒ウツギ~ (2, 0.0%)

2 の青き

▼ 毒ガスマスク~ (2, 0.0%)

1 などを作る, を被りましょう

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 ぽい調子, ぽく云

▼ 毒ニ中リテ死スルモノ~ (2, 0.0%)

2 亦年々

▼ 毒一本~ (2, 0.0%)

1 には霊薬, には靈藥

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 の毒, の父親

▼ 毒入り~ (2, 0.0%)

1 の茶, の雑炊

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 と呼ぶ, を富子

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 です, は一つ

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 されて, しつつ

▼ 毒千萬~ (2, 0.0%)

1 なの, なりと云

▼ 毒吐かれる~ (2, 0.0%)

2 頭の

▼ 毒吐き出し~ (2, 0.0%)

1 てやあ店番, て折

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 は, はば皿

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 の回復, の年貢

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 が肝腎, という事

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 を揮いました, を閃

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 の陰, は生

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 がまだ, が全く

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 あり, 迸り瘴烟

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 しかの, を漲らし

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 され地, という薬

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 を我等, を磨く

▼ 毒瓦斯そのもの~ (2, 0.0%)

1 が詰め, を詰め

▼ 毒瓦斯地帯~ (2, 0.0%)

1 へ音, を無事

▼ 毒瓦斯材料~ (2, 0.0%)

1 で常温, をあなた

▼ 毒瓦斯避難所~ (2, 0.0%)

1 へ行っ, へ隠れ

▼ 毒瓦斯部隊~ (2, 0.0%)

1 がもちろん, で取り囲ん

▼ 毒瓦斯除~ (2, 0.0%)

2 のマスク

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 と魔酔薬, や展翅板

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 があるなら, の探し

▼ 毒~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 毒笑風~ (2, 0.0%)

1 の趣味, を信奉

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 の危険, を調査

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 の語, を与えた

▼ 毒~ (2, 0.0%)

2 だべ

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 におそはれ, やその他

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 は必ず, を吐く

▼ 毒酒事件~ (2, 0.0%)

1 がその, がそのまま

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 です, ともうかと

▼ 毒風肌~ (2, 0.0%)

1 を切り, を切る

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 も此, を仮

▼ 毒~ (2, 0.0%)

1 の嘴, の殺戮攘除

▼1* [324件]

あたりではない, 毒あるでもなく, 毒つぎ, 毒うつぎともいはれる卯つ木, 毒おそるべし, 毒おれには虫, 毒がいは毒飼, 毒がかったしわがれ声で, 毒がたんと付い, 毒がまはつて躯, 毒がりましてお, 毒くらえばさら, 毒ぐちをきく, 毒けし虫よけに用いる, 毒に, 毒こういう色っぽい詮議, 毒この寒さ, 毒さうであつ, 毒さうにだまつて少しわらつて, 毒さうに中の一人, 毒さうに云ふ, 毒さうに半ば打消す口吻, 毒さうに堀周吉は恐ろしく, 毒さうに寢がへり, 毒さうに春三郎に言, 毒さうに病人を見, 毒さうに禮を云つて霧, 毒さうに窓から顏, 毒さうに笑ひ乍ら斯, 毒さかぎりなく何歳, 毒さないでくれ, 毒さま違ひます, 毒されたもじり言葉の, 毒されたる読書青年が, 毒されてる助力を, 毒されない人間の, 毒されまじとお, 毒され切っている, 毒さんで, 毒さ私も懲りた, 毒じゃが疵には, 毒じゃと申すの, 毒じゃということを, 毒なおに, 毒すなわち渤海の, 毒せる諸原因, 毒その無法の, 毒ださうだぜ, 毒だみが青白く, 毒だらけの肚, 毒だ言うて川下, 毒ついた男で, 毒ついて行ってしまった, 毒ついにその身, 毒つく声と, 毒つてえの, 毒であってこれ, 毒であろに, 毒であろうが何, 毒でございましょうからお, 毒でござるによって上げられません, 毒でしたなア本, 毒ですなア, 毒でないったってもし, 毒でものんだ, 毒で御座います思ひ切つてお引受け申しませう, 毒とか言う奴, 毒とかの為に, 毒とげぬくも晩から, 毒となつたに, 毒とも思わんけれども, 毒とやらを移したり, 毒とを相手に, 毒なお小夜殿, 毒なおもひを, 毒ながらと驛夫の, 毒なき味の, 毒なくしては, 毒なこつたね, 毒なぞはいって, 毒なぞを入れたよう, 毒などと云っちゃ, 毒などの麻酔薬は, 毒なども飲んだ様子, 毒なら消す薬草が, 毒なりし由に, 毒なんかはいって, 毒なんてそんなもの, 毒にあたってもたいしたこと, 毒にあたりはせぬかと, 毒にでも感じては, 毒になどといふところで, 毒によつて罰せられる, 毒にんじんを入れた, 毒に対して他の, 毒に対する反省を, 毒御馳走を, 毒ねえ良い人, 毒のせゐぢや, 毒のなかりそう, 毒はね夜な夜な脈々と昇天, 毒はをり, 毒ひとりは此年十七, 毒びんの中, 毒ふかき邪欲の, 毒びめが鞭を, 毒また多舌, 毒まんじゅうがころげ出し, 毒をみ, 毒もて悪人凶魅どもの, 毒やら幼心の, 毒よく毒を, 毒よりするを, 毒の着いた, 毒らしかつた, 毒われない子供は, 毒をでもあおるよう, 毒をば飲まされたり, 毒をや吐かむ, 毒イヤ爪に, 毒キノコなどに派手, 毒クラーレの原, 毒グモ蜂蛭オウムなどあらゆる, 毒シテ終ニ大羅馬ヲモ亡ボシタル者, 毒シ権ヲ用イ政ヲ恣シテ富財, 毒セラレタル官コレヲ捕, 毒ダカラオレガ一度尋ネテヤッタラオマエノ異見ヲ聞カヌ, 毒ダカラ今ヨリ直グニココニ居リマショウト居タガ, 毒ダカラ残リノ金ヲバ, 毒ダミの葉, 毒スガ明日モウ一度出, 毒ナコトダ今迄イロイロ, 毒アタシハ行ッテ参リマスアトデ話シタゲルワ, 毒ビンと虫入れ鞄, 毒一人を可愛, 毒一件からまた, 毒世間の迷惑, 毒にある, 毒薬を, 毒乍ら赤井殿は腹, 毒九族にも祟る, 毒予防の効, 毒事件にも終始, 毒五慾の糸, 毒五欲の情, 毒五郎をのけ, 毒人参鋸草じきたりす, 毒人蔘であった, 毒催吐の効, 毒を診, 毒入りウイスキーを贈っ, 毒入り洋橙の授受, 毒全く其帶を, 毒剤のにほひ, 毒劇薬の壜, 毒力表を得た, 毒千万であったから, 毒卯木の花, 毒即薬だ, 毒又は毒殺に, 毒吐こうとした, 毒に動かされ, 毒哺生と名, 毒を真似, 毒問題から分れ, 毒したの, 毒の鳥, 毒団子を撒布, 毒塗り小柄で討ち取ろうと, 毒壺空の標本箱, 毒多き方より, 毒を有する, 毒寒毒熱の苦難, 毒少くとも二三日後, 毒少しそは, 毒の尖, 毒はあまりに, 毒屑ト久シク澗谷ヲ埋, 毒だと, 毒弩雨の如く注げ, 毒当分お任せなされませ, 毒念一途の酷烈, 毒だつた, 毒悪いものである, 毒な分子, 毒として蒼生, 毒に充ちた, 毒成分に基づいた, 毒捨袋の口, 毒揚物を入れたらしい, 毒方法がうまく, 毒なり, 毒だと, 毒木矢もて意気, 毒木石ならぬ身, 毒村県や清凉里, 毒あり, 毒でしたワねエ, 毒樣見たいで, 毒死なされた上は, 毒毒殺じゃ, 毒毒殺等の研究, 毒水差しくらゐは, 毒水沢には硫酸そのもの, 毒汁ブシを泥, 毒といっ, 毒河豚でも食, 毒泥浸入に因, 毒を持つ, 毒流四方ニ氾濫シ毒屑ノ浸潤スルノ処茨城, 毒に流される, 毒消散して, 毒滴らし河岸の, 毒滿ちて, 毒を吐いた, 毒無味毒とは蛇, 毒無味毒滅され地, 毒無法の力, 毒煙攻めにしよう, 毒煙毒水は広重北斎以来, 毒煙火燃も薩陀彼処, 毒の苦難, 毒狼窟の筆, 毒瓦斯イペリットを落した, 毒瓦斯ケリヤムグインは鶴, 毒瓦斯タンクは, 毒瓦斯フォルデリヒトを撒きちらし, 毒瓦斯マスクをつけ, 毒瓦斯学の権威椋島才一郎, 毒瓦斯犯人についての意見, 毒瓦斯発明官に任じました, 毒瓦斯発明院長の燻精, 毒瓦斯砂の灰, 毒瓦斯製造法の秘密, 毒瓦斯製造装置だと, 毒瓦斯説を提唱, 毒瓦斯警報が出た, 毒瓦斯防護係の方, 毒瓦斯電球を誰, 毒瓶ぐらひの用意は忘れなかつた, 毒気だ, 毒だと, 毒痛みの意, 毒その身, 毒瘴気の漂う, 毒だクソ, 毒石灰を用いる, 毒研究で死なれた, 毒空木の汁, 毒突いたりし, 毒突かれて提重, 毒突かれた事を, 毒突くのに, 毒突返したなら袋叩き, 毒竜バシリスクは蛇, 毒竜ヲ制スの概, 毒竜仲間で, 毒竜弗つと断れ, 毒竜爰は鬼ヶ島, 毒竜爾が魯鈍, 毒竜舞下りて, 毒竜退治で名高い, 毒竜雪を起す, 毒竜霧を巻き, 毒を試むるか, 毒のよう, 毒紅茸には白い, 毒絵の具を多量, 毒を作る, 毒の塵, 毒而亡過, 毒の毒, 毒臭気を吐く, 毒醜の, 毒を帯び, 毒の匂, 毒の根, 毒苦い胆の, 毒は蛇, 毒菌類の中, 毒藥係を勤めた, 毒藥自殺をし, 毒がいい, 毒が人々, 毒蚋ナイフのよう, 毒蜂刺と町, 毒蜘蛛めひとつかみに, 毒蜘蛛タランチユラに刺された, 毒の尾, 毒ヒラヒラと, 毒蟲ぢや, 毒や毒蜂, 毒血自体がのたうつ, 毒がふっきれた, 毒見番武田幾之助俄かの腹痛, 毒をし, 毒試験の報告出, 毒その無情冷酷, 毒なりとも之, 毒が一體, 毒の殻, 毒賊北条の府, 毒起請より上帝, 毒起請毒起請より上帝, 毒迷いの種, 毒ひ満, 毒過ぎますね, 毒遥かに人蟒, 毒酒毒蛇も平気, 毒酒薬酒の果し合い, 毒酒藥酒の果し, 毒鉱土砂沈澱し河底, 毒で曾, 毒が, 毒の禍い, 毒を避ける, 毒食する者が, 毒を食わされ, 毒飼騒ぎのあった, 毒を与える, 毒饅頭一件だが, 毒麦身に着け, 毒龍爰は鬼个島, 毒龍爾が魯鈍