青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「本性~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~末 末~ ~本 本~ 本人~ 本堂~ ~本当 本当~ ~本当に 本当に~
本性~
本所~ 本来~ 本気~ 本物~ ~本能 本能~ ~本質 本質~ 本郷~ 本陣~

「本性~」 1012, 10ppm, 10940位

▼ 本性~ (295, 29.2%)

25 現わし 22 あらわして 7 現して, 発揮し 4 出して, 暴露し 3 現わす, 私に, 露骨に, 顕して

2 [11件] ポーズの, 暴露した, 暴露する, 有して, 有するに, 有する私, 知って, 考察する, 見破られたり, 露出し, 顕わして

1 [192件] あっさりさらけ出し, あばいて, あばかれ皇室, あらは, あらわしくれん, あらわした, あらわしたもの, あらわした紋床, あらわしましたが, あらわし仕事, あらわし淫ら, あらわし猛然と, あらわすか, あらわすもの, いっそうよく証明, お知り, かくして, ご存じない, さえ金, さとること, さらけ出した人間, さらけ出しました, そこに, そのよう, たといそれ, だして, とり戻したお, なお剥き出し, なす, はしなくも暴露, ふかく観つめ, ます, まったく判明, まつたく判明, むきだすの, むき出した奸策, むき出しに, もう少し検討, もって, もっと露骨, もつ場合, よく知っ, キュービカルに, ムキダシに, 一層よく證明, 一番多く, 人間に, 俄然とばかり, 信愛し, 偽ること, 出さず臆病, 出したといふ, 出した女, 出すの, 出そうと, 分解する, 反省する, 取り返したとき, 取戻して, 合せて, 告げる意義, 告訴し合う, 呼び起して, 問題の, 善なりと, 喪失し, 嗅ぎつけて, 嗅ぎ当てて, 回復した, 失うよう, 失ったの, 失った人, 失った瞬間, 失って, 失っては, 失ひし人, 失へり, 失わずかつ, 失わせ反対, 失わぬ薄ら笑い, 奮い出したが, 如実に, 完全に, 審に, 左右せられ, 底の, 彼の, 御存知ない, 御見透し, 忘れて, 忘れるという, 悪と, 感ぜずには, 抑えつけて, 拘束する, 持って, 持つて, 探知する, 換える事, 損わ, 撓めて, 教へて, 明すの, 明らかにさえ, 暁り, 暗に暴露, 暴露か, 暴露なさる, 曝露する, 最も深く鋭く, 最高度に, 有たず, 有って, 正当に, 武勇に, 殺して, 殺すやう, 現したけれど, 現し合の手, 現し始めた, 現は, 理解しない, 生かせるよう, 疑って, 発揮した, 発揮する, 発揮せられた, 発見し, 発露した, 發揮さす, 發揮し, 目ざめさせられたの, 直観する, 看破される, 看破した, 知つてゐた, 知つてゐる, 知らしめたること, 知らない, 知りことごとく, 知りこれ, 知ること, 知るの一例, 知る時, 研究する, 示したの, 示す匂い, 究めること, 究めると, 突き止める心力, 突然の, 縱横に, 考慮に, 表わしはじめた, 見するとき, 見せたの, 見せて, 見ぬいて, 見やぶらせようとして, 見るの, 見る態度, 見失うた奴輩, 見現さんと, 見破って, 見破つて, 見破られるでありましょう, 見破れない筈, 見窮めその間, 視破られたの, 解き得たこと, 解明する, 証して, 認め得られると, 説明し, 論じこれ, 論ずるに, 踏み躙った性的関係, 遂げしむる所以, 遺失し, 遺憾なく, 長三に, 隠し通す修業, 離れて, 露はさなけれ, 露わさ, 露わしかけ, 露わして, 露出した, 顕した, 顕したの, 顕したり, 顯は

▼ 本性~ (135, 13.3%)

10 於て 5 屬する 4 注意する 3 屬しない, 從つて生きる

2 [13件] かなは, したがって, 反した不倫, 對する, 導かれて, 属しないと, 属すること, 属すると, 帰着する, 推し及ぶもの, 於けるもの, 根の, 適合し

1 [84件] あるところ, あるもの, ある粘り, いくらか近づかしめる, うけて, おくばかり, かえって落ち, かなった正常, かぶせられる限り, さかのぼるの, して, その根柢, たがわずだ, たがわずでなにか, たがわず本音, たがわぬところ, なる, ぴつたり合つてゐる, ふさわしいもの, また属する, また屬, もっとずっと深く, 一致する, 内化せられたる, 出でた作品, 反つて, 合った異, 合は, 向って, 向つて高昇, 吸い込まれるよう, 善心の, 基いたもの, 基くおの, 基く欲求, 基く藝術感, 変りが, 就いての, 居れば, 属して, 属しないという, 属するもの, 帰せられる処, 帰ったの, 帰ったらしくこう, 帰って, 帰つて行衛が, 從つて生きよ, 從つて生き得る, 從ふなら, 從へば, 徹した教え, 必然なる, 忠実であろう, 悖戻しその, 慢心の, 或る, 抵抗を, 於ては, 暴虐を, 根ざして, 根づいたもの, 根を, 注意し, 理知を, 目覚めたと, 矛盾する, 立ちか, 立ち入りて, 立ち返って, 警報を, 返ったよう, 返ったらしい, 返りますと, 逆は, 遠い観, 遠ざかるよう, 適って, 適つた生活を, 適つた真に, 還って, 関係づけられる, 關する, 關係づけられる

▼ 本性~ (103, 10.2%)

6 うちに 4 中に, 判明な 3 うちには, ものである, 弱さ 2 かたどりであること, ほかに, ように, 内に, 善平等な, 或る, 着実な, 知識を

1 [64件] ある蟒, こと町道場でも, すべてを, たがわぬ生酔い, ひとつで, まに, ものか, もので, ような, わざならず, 不滅なる, 中で, 中でも, 價値を, 全部の, 力と, 単なる考察, 命ずるま, 善を, 善良さを, 單なる, 四つん這いに, 声に, 女らしさ, 如きもの, 如く人に, 如く誤って, 寒風が, 平衡が, 底深く, 心賢き, 悪の, 悪漢振りを, 故にロゴス, 最も豐富, 柄に, 正直さや, 気味を, 氣高き, 法則に, 活躍が, 深淵を, 無辺性そのものが, 無邊性そのもの, 現われである, 理解に, 異状を, 発想によ, 発露で, 研究から, 破壞すべ, 美とは, 虚栄を, 要求に, 観念の, 観念を, 観想に, 觀念の, 觀念を, 觀想に, 野獣性を, 鉄火性を, 露出に, 飛躍を

▼ 本性~ (88, 8.7%)

3 それが, 現れまするこれ 2 いよいよ暗く, かかる性質, これに, 依然直らず, 容易に, 私の, 見ぬふり

1 [68件] おそらく直, この脳髄, この腦髓, これきりだ, ざっとこの, しっかりもの, そういうもの, その動物的, その未生, それを, そんなお茶目さん, そんな呆, たちまち畜生, どうする, なおせない, まだだれ, まだ居候, もちろんの, やっぱり親切, よくよくタンデキ派, サタンである, ルンペンといふ, 一切の, 一応説明, 事実上客観的に, 伝統より, 何な, 何らかのもの, 何等かの, 何者で, 到底久しく, 千万年の, 単に別, 取りも, 吝嗇な, 單に, 失つ, 存在を, 実は曖昧, 尊氏が, 常にそこ, 志向性, 快楽を, 極く, 欠如であり, 永遠に, 瀧つ, 燃えあがる, 爭へ, 狂いません, 益々輝い, 目を, 籠の, 自分が, 自然に, 致し方ない, 葛藤の, 見える, 記憶力を, 説明し, 誰に, 越前直安二流どころの, 違はでや, 違へ, 違わずに, 違わない, 違背せられ, 限りが

▼ 本性~ (78, 7.7%)

3 現はれる 2 これだけの, 出たん, 出て, 時には欺く, 極めて薄弱, 説明せられる

1 [63件] あまりに明白, あらわれて, ありありと, あり評論, ある, あると, いよいよ冴え, かかる物体的本性, かかる物體的本性, さらけ出されて, すぐ分る, そうさせた, そこい, そのままに, その唇, それを, だん, とうてい冒涜, どうしても, むかれて, よくわかっ, よくわかる, ハッキリし, 万事に, 他ならぬ, 仙骨を, 伸張されなけれ, 何である, 何故ときどき身, 余りに明白, 全く教理, 公衆の, 再びその, 出たもの, 分らない, 分れば, 初めて見え, 利己的である, 変って, 大きにゴマカ, 大事である, 如何に, 完全に, 平等に, 悪魔ぢやと, 推察され, 更にあなた, 求められねば, 決してたくましい, 現れて, 現われて, 甦ったの, 畜生の, 発揮できる, 目を, 自己保存を, 良くなる, 見破れなかったらこの, 許さなかつた, 陥り易い, 陷り, 風習によ, 風習によって

▼ 本性~ (26, 2.6%)

2 して

1 [24件] しなければ, するが, するもの, する修辞学, なすも, なす者なれ, なってるの, 云うもの, 云ふかそれを, 仮性とを, 企らみ, 假性とを, 化した日本人, 反撥する, 客観的な, 正反対の, 活動との, 生活の, 癖を, 相容れぬ, 相背反, 社会の, 結びつけて, 能力とが

▼ 本性~ (18, 1.8%)

2 つねに可分的, 作られて, 多神論者

1 [12件] かくの, ことに男子, しかる所, すでに判り切っ, の約束, は他人, より先, 最もよく見ゆべき, 最も明らか, 知ること, 結び付くべきであった社会, 見ゆるもの

▼ 本性~ (14, 1.4%)

2 のか, のであっ, んです 1 のが, のじゃ, のだ, ので, のである, ので病院, のに一種陰鬱, んだ

▼ 本性~ (12, 1.2%)

2 あつて 1 あり得ない, あり得るのみ, いつもそういう, 仰っしゃるのか, 仰つし, 礼を, 私の, 育つべき処, 見るの, 謹みながら

▼ 本性である~ (9, 0.9%)

2 かそれとも, のを 1 かを見よう, ことを, と考へられる, 以上打ち直される, 個性の

▼ 本性に関する~ (8, 0.8%)

1 充分な, 我々の, 研究は, 私の, 考察が, 観念が, 認識不足から, 諸問題

▼ 本性~ (7, 0.7%)

2 ということ 1 からで, からな, とか又は, として誇称, とすれ

▼ 本性において~ (7, 0.7%)

2 つねにより, 悲しい事 1 平和愛好者な, 虚栄的である, 虚榮的である

▼ 本性~ (7, 0.7%)

1 あはれや, また人間, わかりじぶん, 処が, 吝嗇で, 完全に, 紳士に

▼ 本性そのもの~ (6, 0.6%)

2 から汲み取る 1 にぞくする, に外, は皆, を省察

▼ 本性として~ (6, 0.6%)

2 ゐる 1 とやかくくだらぬ思ひやり, 取り上げる, 容易に, 許すべきいろいろ

▼ 本性について~ (6, 0.6%)

2 私の 1 無数の, 無數, 研究した, 説明する

▼ 本性すなわち~ (5, 0.5%)

1 存在を, 実在を, 本質すなわち, 本質は, 私の

▼ 本性から~ (4, 0.4%)

1 くさったもの, 尽きず湧き上る要求, 来る制限, 遠ざかつて

▼ 本性では~ (4, 0.4%)

1 ない, ないの, なかった, なく久しい

▼ 本性上合致~ (4, 0.4%)

2 するから, すると

▼ 本性違わず~ (4, 0.4%)

1 にて彼, ひたすら家路, 気落が, 漸次停留場

▼ 本性あなどられし~ (3, 0.3%)

3 が口惜し

▼ 本性たがわず~ (3, 0.3%)

1 ということ, に戻るべき, 口だけは

▼ 本性という~ (3, 0.3%)

3 ものは

▼ 本性とは~ (3, 0.3%)

2 別の 1 これだらう

▼ 本性によって~ (3, 0.3%)

1 インテリゲンツィアの, 人類社会が, 行動する

▼ 本性をも~ (3, 0.3%)

1 有するゆえ, 有する故, 見るに

▼ 本性暴露~ (3, 0.3%)

21 の危険濃厚

▼ 本性院様~ (3, 0.3%)

1 というお, の側仕え, よ

▼ 本性ある~ (2, 0.2%)

2 ひは

▼ 本性あるいは~ (2, 0.2%)

2 概念の

▼ 本性じゃ~ (2, 0.2%)

1 ありませんか, あるまいが

▼ 本性すな~ (2, 0.2%)

2 はち

▼ 本性そして~ (2, 0.2%)

2 何よりも

▼ 本性であっ~ (2, 0.2%)

1 ていくら, て毫も

▼ 本性とを~ (2, 0.2%)

1 よく知り, 顧慮すべきである

▼ 本性どおり~ (2, 0.2%)

1 につきまとっ, になぐりつけ蹴りつけた

▼ 本性なり~ (2, 0.2%)

2 ける

▼ 本性なる~ (2, 0.2%)

1 ものでありましょう, 誇大的傾向から

▼ 本性においては~ (2, 0.2%)

1 まっすぐな, 終始かわらぬ

▼ 本性には~ (2, 0.2%)

1 あらずや, 規道が

▼ 本性まで~ (2, 0.2%)

1 ケチであり, 司教の

▼ 本性より~ (2, 0.2%)

1 出ずる, 来る

▼ 本性一般~ (2, 0.2%)

2 及びその

▼ 本性上不死~ (2, 0.2%)

1 であるという, であるといふ

▼ 本性上不滅~ (2, 0.2%)

2 でありその同じ

▼ 本性上他人~ (2, 0.2%)

2 の嫉妬

▼ 本性上小説的~ (2, 0.2%)

2 なもの

▼ 本性不実~ (2, 0.2%)

2 で悪戯

▼ 本性~ (2, 0.2%)

2 ぞ現

▼ 本性正方形~ (2, 0.2%)

1 のあるいは, のあるひ

▼ 本性現実~ (2, 0.2%)

2 と遊離

▼ 本性違わずで~ (2, 0.2%)

1 間違の, 雷見舞の

▼1* [94件]

本性あたら名花を, 本性あらわしましたな, 本性あらわれて, 本性ありありと拝まれ, 本性じりじりっと, 本性かも知れません, 本性これ浮気なもの, 本性さても恐ろし, 本性さらにまた精神, 本性ていない, 本性なは, 本性そいつを露骨, 本性それに起因, 本性がはない, 本性たがわず投げ出しておいた, 本性だけがわれわれを, 本性だったわけである, 本性であったのだ, 本性であり駄賃を, 本性でありますしまた, 本性ですとも, 本性でもなく伸び, 本性といふ固定した, 本性とかいう字を, 本性とが没却され, 本性としての自己中心の, 本性との矛盾衝突が, 本性とも見るべき人間的, 本性などとは無礼であろう, 本性なれば恁, 本性なんてこういうつじつま, 本性における普遍的な, 本性にかへり本, 本性についてはもちろんいろいろの, 本性にも限りは, 本性奮い起つと, 本性また内と, 本性までは変らないと, 本性必然の, 本性ゆゑ名乘申す又, 本性オメカケ性というの, 本性上ミリュウのうち, 本性上両立し得ないもの, 本性上之が必要, 本性上人類的普遍的である, 本性上何か意識以外, 本性上修辞学的でなければ, 本性上光を愛する, 本性上動的であり從つて, 本性上命令する者, 本性上存在を顕わに, 本性上屬するもの, 本性上建築的であると, 本性上時間的であると, 本性上根源的に社會的規定, 本性上歴史科學的研究の後, 本性上終結的であり自己完結的, 本性上經驗に對, 本性上過去の歴史, 本性並びに限界, 本性他愛的傾向を持つ, 本性侮られしが口惜し, 本性劣悪であるところ, 本性ということ, 本性及び行爲の, 本性が寄せ手, 本性実体あるのみと, 本性広大にし, 本性更にまた精神, 本性未知のある, 本性気の毒も可哀想, 本性清浄観をただ, 本性物体の本性, 本性物體の本性, 本性わして, 本性現れ目も, 本性的氣質は率直, 本性真理の本源等, 本性真面目になっ, 本性瞬間に現われ, 本性に見る, 本性粗野にし, 本性紛れもない, 本性要求進展にきっと, 本性見破ろうかな, 本性豪放の性, 本性通りの三百代言, 本性はぬ, 本性違わずだな, 本性違わぬ生酔いの, 本性院伊佐野の局, 本性陣十郎が走っ, 本性露見して, 本性顕わして互いに