青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「混雑~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

深い~ 深き~ ~深く 深く~ 深刻~ 深夜~ 淵~ 混~ ~混乱 混乱~
混雑~
~添 添~ ~添え 添え~ 清~ 清水~ ~済む 済む~ ~済んだ 渠~

「混雑~」 1060, 11ppm, 9525位

▼ 混雑~ (198, 18.7%)

26 中に 23 中で 18 中を 12 なかを 7 なかで 4 うちに, 中へ, 際に 3 なかに, 間を

2 [13件] あいだに, ところへ, なかへ, 中から, 中でも, 場合でも, 巷に, 後で, 方へ, 最中です, 様が, 紛れに, 間に

1 [68件] あいだを, あとには, おしあ, ご様子, さいでございますれ, ために, ない為, なかから, なかである, なかでは, はげしい時刻, ほうが, サナカだった, 上を, 中だ, 中であった, 中でさえ, 中にも, 人々の, 人びとに, 人渦が, 光景を, 列車の, 列車内と, 原因の, 場合だ, 場所で, 宿へ, 少い抜道, 往来に, 律動に関する, 後車の, 折柄です, 折柄の, 時それ丈徒に, 時でございます, 最中おいでを, 最中である, 最中に, 有様を, 有様面白く, 朝夕それでなく, 様だった, 様子ゆえはばかり, 波に, 火事場から, 状を, 町へ, 真最中を, 瞬間に, 程度を, 群れから, 荒っぽさ, 裡で, 裡に, 通りすがりに, 週期的な, 間にも, 間より, 際だ, 際だった, 際であった, 際である, 際では, 際と, 際には, 際女は, 電車で

▼ 混雑~ (181, 17.1%)

43 ている 37 ていた 6 てい, てゐる 5 て居る, て来た 4 て居た 3 ていなかった 2 たりむやみ, ていない, ていました, てしまっ, てゐ, て居ない, て来る, て考えられ

1 [56件] かつ, すこぶる不便, そして乱暴, それほど私, たりいろいろ, ちゃ厭, ちや厭です, てあまり, ています, ているであろう, ているらしい, ておらなかった, ておりました, ております, てしまう, てその他, てただ, ては種々, てます, てやがて, てよく, てろくに, てゐた, てゐるで, てをります, てテンテコ, て上下, て二軒, て便所, て入口, て分らなくなっ, て分明, て口々, て居つ, て御, て押し合っ, て提灯, て曇っ, て狭かっ, て町, て確か, て立つ, て結び居る, て落着, て要領, て踏み, て黒っぽい, ながらいよいよ, またブランドリーさん, もっとした, をる, 単純化が, 平常の, 日本人の, 菊見, 開幕が

▼ 混雑~ (122, 11.5%)

6 呈して, 極めて, 避けて 3 して 2 一層引立て, 冒して, 思わせるよう, 来す無用, 見て, 見にと, 防ぐため

1 [87件] いうの, いくらか, いやがって, うかがって, かき分けて, かくの, きたして, きたしますから, きわめた, きわめた店内, きわめた知足院, きわめて, くぐって, くりかえして, さけるため, つけこまれたの, どこで, ながめた部将, ぬけて, はじめました, ひどくするらしい, まねくばかり, 一つに, 丁寧に, 三吉の, 今だに, 伴ったが, 利用し, 制しよう, 加うる, 呈したが, 呈したとは, 呈したの, 呈するとは, 増し何となく, 増す勘定, 嫌って, 幸に, 引き起しますから, 心配し, 思わせる仲見世, 恐れて, 恐れるか, 想像させる, 惹き起こすもの, 惹き起して, 愛する, 感じさせたが, 感じる, 招く事, 整理し, 整理する, 暗示する, 来さぬため前, 来して, 来すこと, 来す弊, 来たさせるよう, 来たして, 検査し, 極めてた, 極めながらも, 極める, 極めること, 生じやすい, 生ずる訳, 発見し, 眺めながら, 眺めるため, 示して, 示す時刻, 見せて, 見ようとは, 評して, 起こし一時, 起した, 過ぎ大橋, 避けながら, 避けるため, 避けるよう, 避ける為, 醸も, 防ぐべくケリ, 防ごうと, 除いては, 離れた横町, 面白いこと

▼ 混雑~ (78, 7.4%)

20 まぎれて 11 紛れて 4 乗じて 3 なって 2 取り紛れて, 押されて, 陥りたれど

1 [34件] あッち, いくら呼ん, おちた隙, お泊り, ごった返した, つけこんで, つけ入って, なつて, なる家, ひきつづく予想外, まぎらして, 依って, 備えて, 入つた頭, 入りまじッ, 加えて, 及んだなるべし, 幼きイエズス, 引きかえて, 引換えて, 思い比べるの, 懲りて, 比べると, 満たされて, 眼なれ, 紛れつ, 紛れまして, 紛れ込みたる怪しき, 終るだけ, 職員のが, 起因する, 身を, 陥ちて, 驚かされた

▼ 混雑した~ (62, 5.8%)

2 不明瞭な, 気持ちを, 町, 空気に

1 [54件] さまも, ところへ, のみならず, ひとしお悩ましい, ままに, もので, ようだ, ようです, プラットフォムの, モスク, 七時間余りの, 中で, 中に, 中央線で, 人ごみの, 人を, 人中に, 停車場の, 光景と, 向島の, 室内へ, 川蒸気の, 店屋が, 往来の, 心に, 心地で, 心持の, 心持を, 情景が, 感想を, 所へ, 昇降口から, 有様は, 欠陥の, 汽車に, 汽車の, 物音が, 生活を, 船の, 荷物の, 落着か, 記事を, 記憶を, 話し声や, 論文は, 路を, 車が, 郊外の, 都会の, 都会的な, 間際に, 闘争の, 騒ぎが, 骨の

▼ 混雑~ (59, 5.6%)

2 また一層

1 [57件] いよいよ加わり, お話に, この世の, この猛獣, この頃言語道断, しないの, しばらく後, それから, たいへんな, ただの, だんだんに, どーだらう, ないが, なお増し, ひと通りでない, ふせぎきれまいとのことでな, ほかより, まさに地獄図絵, また夥しい, まぬかれまいとの, めったに見られる, もはや九日あまり, よほどの, 一通りでない, 一通りでなかった, 一通りで無い, 中, 乗り降りの, 二重に, 云うまでも, 何か, 六日の, 前代未聞な, 勿論これ以上, 名状すべく, 名状出来ず, 大変とても, 実におびただしい, 実に此矛盾, 容易に, 尠なく, 岸本の, 彼らの, 思いやられて, 恐らく概念, 想像されなかった, 想像されるであろう, 明治の, 更におびただしい, 獅子と, 申し合わせたよう, 知るに, 私にとって, 私を, 筆紙に, 馬籠の, 鯱に

▼ 混雑する~ (49, 4.6%)

2 から今夜, だけだ, ので午前四時, 宮島線の

1 [41件] ある時刻, かも知れません, からさ, から屋台, ことありません, ことなし, ことは, ことも, に決っ, のだ, のであつ, のである, のでリュウキュウハゼ, ので中, ので主人, ので乗ろう, のに覩, のも, のを, はずである, ばかり, より宅, 中で, 人の, 可能性も, 場合など, 場所で, 多勢の, 旅人の, 時で, 時である, 時は, 時を, 時間は, 様子であった, 汽車や, 祭だけを, 足音が, 際である, 電車の, 音響を

▼ 混雑~ (36, 3.4%)

2 出来て, 済んで

1 [32件] あった, あったの, あります, ある, あるばかり, おかしそう, そこここで, そのあたり, なんらかの形, ひどい, ひどくなった, ふせげるよう, やや沈ま, ようやく沈まった, 大きくなる, 始まる, 少ないよう, 彼には, 次第に増加, 火焔と, 生じた, 終ってから, 絶えなかった, 薄れるかと, 起こり両側, 起った, 起ったのに, 起る, 静まったの, 静まった時, 静まって, 静まるの

▼ 混雑~ (33, 3.1%)

2 私は, 私も, 自動車が, 麻布十番狸が

1 [25件] あつた, あらゆる人々, いやな, これでは, ござりまし, その中, ただ停車場, ちょうどさっき映画, もう売切れである, やっとの, ホームの, リバァティ型という, 二十七八日ごろからは, 何分分らん, 函館桟橋あたりでは, 半蔵は, 右往左往と, 家元へ, 時刻は, 未だこの, 殆ど足, 穴だらけに, 芸妓らも, 雷門を, 鳩が

▼ 混雑~ (27, 2.5%)

1 [27件] いったらない, なって, 不安とを, 不定の, 丙の, 云ったらとても, 亢奮とを, 力の, 危険な, 叫喚と, 国と, 対照を, 巴渦を, 憂色に, 来て, 汽車の, 泥濘とを, 活動とに対して, 活況が, 狼狽とを, 血眼だけを, 言ったらありません, 込合って, 迷乱とを, 重複を, 雑言で, 騒ぎと

▼ 混雑~ (26, 2.5%)

2 せぬ往来, また予想以上

1 [22件] したが, しない, たいへんでした, ない代り, なく過ぎ, また一興, また甚だしく, また益々, 一つ片づき, 一通りで, 今日とは, 勘定に, 嫌だ, 思いやられた, 来不和, 此裁判事件の, 沈まって, 煩さい, 薄れて, 要するに彼, 起らないの, 静まって

▼ 混雑から~ (11, 1.0%)

1 [11件] ぬけ出ると, またもと, 割れて, 来た捨てば, 考えて, 街道を, 言っても, 起る相当, 遁れた, 遠くした, 食券の

▼ 混雑~ (11, 1.0%)

1 [11件] ことで, のです, んでそいつ, 事を, 庭面から, 文学者会が, 旅籠屋も, 模様は, 社会には, 落城も, 間にも

▼ 混雑です~ (7, 0.7%)

2 こと 1 からどう, から誰, が幸い, な, よ

▼ 混雑~ (6, 0.6%)

1 だから, ながら猶予, に孫堅, に崩れさせたまえる, に窓, の棟梁方

▼ 混雑しない~ (5, 0.5%)

1 で好い, まず言わば中等程度, ものは, ように, 午後の

▼ 混雑せる~ (5, 0.5%)

1 がため, 服装によって, 長堀橋の, 風景では, 風景は

▼ 混雑という~ (4, 0.4%)

2 ものは 1 のとは, 性格を

▼ 混雑~ (4, 0.4%)

1 おびただしい供人, つっけんどんな, 喧騒は, 悲嘆が

▼ 混雑させた~ (3, 0.3%)

2 だけだ 1 ような

▼ 混雑するであろう~ (3, 0.3%)

1 からこちら, からことに, しこちら

▼ 混雑では~ (3, 0.3%)

1 ありません, ない, ぶつかるの

▼ 混雑とに~ (3, 0.3%)

1 まぎれて, 充たされて, 絞るほど

▼ 混雑とを~ (3, 0.3%)

1 加えた, 続けて, 被らせること

▼ 混雑には~ (3, 0.3%)

1 何の, 反撥する, 遭遇しない

▼ 混雑ぶり~ (3, 0.3%)

1 に一種, を, を知っ

▼ 混雑~ (2, 0.2%)

1 は読者諸君, もそれどころ

▼ 混雑させ~ (2, 0.2%)

1 ていた, ている

▼ 混雑~ (2, 0.2%)

1 から仕方, から女の子

▼ 混雑でした~ (2, 0.2%)

1 がそれでも, が少し

▼ 混雑とで~ (2, 0.2%)

1 何も, 酒は

▼ 混雑との~ (2, 0.2%)

1 中に, 中を

▼ 混雑とは~ (2, 0.2%)

1 丸切り違っ, 丸切り違つてまだ

▼ 混雑~ (2, 0.2%)

1 さらに輪, むかい何

▼ 混雑まぎれ~ (2, 0.2%)

1 に, に家来

▼ 混雑をも~ (2, 0.2%)

1 一種の, 想像した

▼ 混雑以外~ (2, 0.2%)

2 に一種

▼ 混雑~ (2, 0.2%)

1 アダヨが, 亜米利加にも

▼ 混雑~ (2, 0.2%)

1 だった, など

▼ 混雑殊に~ (2, 0.2%)

1 こんに, 火を

▼ 混雑紛れ~ (2, 0.2%)

1 でなくては, に出ました

▼1* [85件]

混雑いたしてゐました, 混雑いたしましてどうも, 混雑いたしますから一日, 混雑お浚いの座敷, 混雑お話しにならず, 混雑かせたくないとは思った, 混雑かって来た, 混雑かと思うて, 混雑きりもない, 混雑させまいとした, 混雑された物売の, 混雑さ多人数の踏, 混雑しいさかいお前, 混雑したる体なり, 混雑してる中で, 混雑しないであろうと多寡, 混雑しなくてよ, 混雑しなくなれば誰, 混雑しますからここ, 混雑しようと一向, 混雑するでしょうからまあ, 混雑せしめたる当時と, 混雑せず大寺にでも, 混雑せぬやうに, 混雑そのなかを, 混雑それからまた向うへ, 混雑だろうとすこし, 混雑つた様な何, 混雑つて唆るやう, 混雑いる中, 混雑であったが斎場, 混雑であり窓から, 混雑でありましたがしかし, 混雑であろうと今日, 混雑ときたらたいへんであった, 混雑とより外に, 混雑ならんと, 混雑なるは実に, 混雑につれて結びついて, 混雑によってすっかり死, 混雑に対する特別な, 混雑はなはだしく市内電車の, 混雑ぶり市内の商店, 混雑ぎわに, 混雑また混雑群衆また, 混雑むのも便利, 混雑やと人を, 混雑やなんかで忙しかっ, 混雑より小刻みで, 混雑んでいる最中, 混雑三方の桟敷, 混雑下足番の迷惑, 混雑不体裁や不, 混雑中二階女形部屋の体, 混雑二人がけとなる, 混雑低い狭い薄暗いみじめな, 混雑のごとし, 混雑千万俗臭紛々難有味少しも, 混雑盛況, 混雑客自慢の小川家, 混雑ならず, 混雑従って起る, 混雑応接室の方, 混雑ではなかっ, 混雑最中に, 混雑極まる乱軍の, 混雑満員の盛況, 混雑の当惑, 混雑ですね, 混雑状態がかへつて女, 混雑狼狽そのものとも言うべき, 混雑空身でなければ, 混雑立往生をし, 混雑に自分, 混雑群衆また群衆, 混雑致しています, 混雑致しまして行届き兼ねまする, 混雑行列の先駆, 混雑に珍味佳肴, 混雑観客はぎっしり, 混雑誤解を招く, 混雑請け負いのもの, 混雑重複するし, 混雑間際に高貞, 混雑電車で郊外