青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「極度~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

検事~ 検査~ 椿~ ~業 業~ 楯~ ~極 極~ ~極めて 極めて~
極度~
~極端 極端~ 楼~ ~楽 楽~ 楽し~ ~楽しい 楽しい~ ~楽しみ 楽しみ~

「極度~」 1494, 15ppm, 7543位

▼ 極度~ (904, 60.5%)

15 達して 13 恐れて, 緊張し 11 緊張した 9 興奮し 8 疲れて 6 発達し 5 発達した, 達した, 長けて 4 怖れ, 恐れた, 排斥し, 昂奮し, 狼狽し, 神経を, 衰弱し, 鋭敏に

3 [16件] 切り詰めて, 利用し, 利用する, 制限され, 怖れる, 憤慨した, 残忍な, 生活力を, 疲労し, 発揮した, 緊張させ, 衰えて, 警戒し, 達したの, 達する, 避けて

2 [60件] おそれて, おびえて, さみしいこと, なって, もろかった, 不安な, 不快に, 亢奮した, 交錯した, 倹約だ, 傾いて, 充実緊張した, 冷静な, 制限した, 単純な, 厳粛に, 友達が, 困難である, 困難なる, 困難に, 圧縮し, 多忙な, 安ん, 弛めて, 必要と, 恐縮し, 悄然と, 意地の, 慎しみ深く, 掻き擾, 敏感に, 昂奮させた, 死を, 残虐な, 母を, 気が, 気を, 熱して, 痩せて, 発揮し, 発揮する, 発揮せられる, 示して, 節約し, 緊張させる, 腐敗せる, 自分を, 至らざるに, 至りては, 衝撃を, 視線を, 豊富な, 軽い精神, 軽蔑し, 軽蔑する, 達したるに, 達しますと, 達すれば, 達せる, 避けただけ

1 [614件 抜粋] あった, あられも, ありありと, あわてて, いたらしむるにあり, いたりては, いとしませた, いやしくなり, うろたえた悩乱, おそれる, おそれるが, おびえた感情, お厭ひな, きびしい訓練, きらいながら, きらった, きりつめること, けいべつせられる, こう奮, こたえ致命的, これを, こわがられそして, さう言, さけて, さげすみ合つて, して, しょうすいし, せまい, その極悪犯人, その真価, その請求, その身命, たかぶった, だらしなく描い, つきつめて, とり入れた後世, とり入れて, なった, のろい速力, はり切った空気, ひんしゅくせしめた, ふくれ上った昂奮, また憎ん, やかましかった, やわらかい肉, ゆき届いた無神経, ゆけば, わが精力, われわれの, グロテスクな, スキャンダルを, センチメンタルな, タタキ付けられた, ハッキリと, ヒステリックな, モヂリアニの, ヤキモチを, ロマンチックで, 丁寧な, 三枚目に, 不便を, 不健康, 不利で, 不利なり, 不向きであった, 不快で苛立たし, 不快ならしめる, 不愉快に, 不毛の, 不足し, 不足味噌醤油は, 且つ隙間, 乏しいという, 五体を, 享楽出来る, 人を, 人力が, 人懐こいもの, 人為的と, 人道的である, 他との, 代表した, 伴ふも, 低い国, 低くなった, 低下し, 体が, 使用され, 侘しい須磨, 侮蔑する, 信じた事, 健康を, 傷つけて, 傷つけられ脅えその, 働かせて, 其を, 内気だった, 内面化された, 冷眼視し, 冷静周密な, 凹むと, 分業化され, 分裂し, 分離した, 切りつめた抄訳, 切りつめた生活, 切り詰めた生活, 切り詰めても, 利用すべき, 利用すべきです, 利用せられる, 到着した, 制限し, 刺戟した, 剥奪し, 割れやすい, 助長させる, 動的な, 動脈硬化の, 区分的な, 千代子を, 厄介で, 厳密である, 厳重に, 参酌し, 反らせて, 反省力, 収縮し, 収縮放棄し, 口惜しがっ, 合理化されざる, 合理化された, 合理的に, 吝嗇で, 含んで, 唯物的な, 善良であり, 喰ひ下る, 嚴守せり, 困りきった同じ, 困窮した, 困難であり, 困難と, 固い根, 固くなった, 固執しおれる, 圧迫され, 埃を, 増大する, 壓倒された, 声を, 変った, 多産である, 多種多様あり, 大きくした, 大きく夢遊, 大切に, 天才崇拝の, 奨励せられた, 奮興せぬ, 好いところ, 妨害される, 婦人を, 嫌いまして, 嫌う職業人, 嫌った結果, 嫌って, 嫌つてが, 嫌ひ, 嫌ッて, 嫌悪せられ, 嫌惡せられ, 子供と, 孤独だ, 官能的要素を, 密集し, 対立拮抗した, 導くに, 小さくする, 小さくつまっ, 小さくなった, 少なかった, 少なかつた, 巧妙に, 差し控えるという, 己れ, 帯びて, 座員を, 延びて, 引きのばした言, 張りつめた恐怖, 強い光, 強い小説家, 強い葉子, 強くある, 強く感じさせられた, 強情であった, 弾圧され, 弾圧取り締まりに, 当局を, 彼を, 御師, 徹底した, 心痛せしめ, 忌避する, 忙しくな, 怒らせ全体, 怒りっぽく, 怖れた, 恐がって, 恐れたから, 恐れたの, 恐れた外様, 恐れます, 恐れますが, 恐れるため, 恐れるよう, 恐れる風, 恐れ憎むアメリカ人, 恐れ戦かしたもの, 恐怖し, 恐怖した, 恥じるもの, 悩まされ続けて, 悪化し, 悪化した, 悲惨な, 悲観した, 惜しむかの, 惧れた, 惧れる, 意識しない, 愛せら, 感じた, 感情を, 慎しみ, 憎んで, 憐れみながら, 憚って, 憤慨し, 懼れた, 戒心し, 払底な, 批判性を, 押しかくした, 抽象化し, 拒否し続けた, 拡大され, 排撃なさる, 排斥される, 排斥します, 排斥する, 掛り合ひ, 揚げた息, 換え服装, 損はれ, 損害を, 政治的である, 效果的に, 敏感であっ, 敏感な, 敬虔なるべき, 敬遠し, 整頓した, 敵視し, 文化程度の, 新鮮な, 昂じて, 昂ぶった, 昂奮する, 明快に, 有利な, 有害だ, 有害に, 未発達, 枯渇し, 構へて, 欠けて, 歪められた顔面, 殺し押しのけ突き抜け大, 気に, 気の, 気遣いするところ, 沢山いる, 沮喪させた, 注意し, 注意ぶ, 洗煉され, 活用し, 流血的であった, 流行し, 浄められ, 浅薄な, 消極的な, 消耗せしめた, 消費し, 涙もろく, 淫蕩で, 深めること, 混亂させ, 渇して, 減少する, 漠然たる構え, 澄みきった空, 澄明な, 無口である, 無慾純潔少し, 無関心な, 焦立たせ駆け付けて, 照明を, 熱心である, 爆発した, 爛熟した, 狭くその, 狼狽した, 猜疑深く, 甘やかして, 生かしたもの, 生かし切って, 生活水準を, 用心し, 用心ぶ, 用心深く行われる, 異に, 異る, 異常な, 疲れ力, 疲労した, 疲勞し, 疲弊させました, 疲憊し, 発し腕, 発揮され, 発揮された, 発揮される, 発達致しました, 眉を, 真剣な, 眩惑され, 短くなった, 短縮される, 矮小に, 研究洗練した, 破壊され, 神経の, 神経質な, 神経質に, 私事にわたる, 科学的で, 秘密性を, 移るその, 稀であり, 穢されると, 空いた腹, 突込み表情を, 立って, 節約した, 節約する, 簡単化し, 簡略に, 簡素であった, 精密を, 精神力を, 精緻な, 紋切型に, 純潔で, 細いが, 細くそつ, 細くなった, 細くガニ股, 細めた, 経費の, 結婚し, 緊張された, 緊張しきった, 緊張する, 緊縮と, 緩かに, 練磨し, 縮めて, 縮められても, 縮んで, 縮少, 繁栄した, 美しい鳥類, 美しく描いた, 美しく描く, 美しく耀かしかった, 老衰した, 耐らない, 耽美的な, 聖であった, 聞きただすの, 肉感的な, 肥沃である, 肺病や, 胆を, 脆弱に, 腰を, 自分に, 自分らの, 自我を, 自然の, 自由である, 自由に, 自由を, 至り今, 至る, 至るには, 興奮せぬ, 興奮状態に, 花やかに, 苦しくなり, 苦しめたばかり, 苦しんだり, 落ちつかぬ気持, 落魄し, 蒼ざめてまた, 蒼白い顔, 薄める虞, 血の気を, 行はれた, 行われた人間, 表はさ, 衰弱させます, 衰弱した, 衰弱してる, 複雑化された, 視張られて, 言論圧迫を, 詩的空想に, 誇張され, 誇張した, 誘導発揚し, 謙虚な, 警戒した, 警戒的な, 貧しくなり, 貧乏で, 貪食で, 貶して, 足りないの, 足音を, 跋扈し, 軽べつします, 軽率に, 軽蔑し切っ, 近いと, 迫って, 迫害した, 追究された, 追行, 速やかに, 逢する, 進歩させた, 運命を, 過敏に, 達しこの, 達ししかも, 達したと, 達したとき, 達したるもの, 達した人間的, 達した自分, 達しまして, 達し前途暗澹, 達し地方人, 達し将軍家斉, 達せざるに, 達せし時, 遜り降つた語つき, 遠く離れた, 都会賛美者であった, 酷いの, 重喜の, 野蛮な, 鈍重だった, 鋭い音調, 鋭くなり, 鋭敏な, 限定せられ, 電化され, 露骨に, 静かな, 非人道的, 面喰らわせ得る, 頽廃的と, 頽廃的な, 顔いろ, 顫え, 驚いた, 骨を, 高いこと, 高く評価, 高まり二日夜, 高慢であった, 高潮尖鋭化し, 高潮辛辣化すれ, 高調した, 魁異

▼ 極度~ (472, 31.6%)

11 恐怖に 7 神経衰弱に, 緊張に 6 疲労と 5 恐怖が, 恐怖と 4 注意を, 疲労の, 緊張を 3 不安と, 侮蔑を, 恐怖から, 疲労で, 節約を, 緊張と, 苦痛を

2 [37件] のろさ, ものであった, 不安の, 不安を, 卑怯者の, 反感を, 困惑の, 困窮の, 好奇心に, 客観的美は, 当惑に, 恐怖との, 恐怖を, 恐縮と, 感動に, 憎悪を, 昂奮から, 欠乏に, 熱心は, 疲労から, 神経衰弱で, 神経衰弱症に, 絶望と, 緊張から, 緊張で, 緊張感を, 美しさ, 老年に, 興奮と, 苦痛から, 苦痛が, 虐待を, 衰弱と, 警戒を, 貧乏を, 貧困と, 近視眼の

1 [324件] きりつめを, はにかみやと, ものが, ものとは, やる方, ろうばいを, コンパッションを, ハニカミとが, ヒステリックな, 一方のみを, 不安, 不安から, 不安に, 不安定, 不安定の, 不安状態にも, 不定と, 不幸の, 不快を以て, 不愉快の, 不振を, 不斉, 不気味さを, 不満を, 不潔と, 不眠と, 不衛生及び, 不誠実を, 乱脈に, 亢奮が, 亢奮で, 亢奮の, 人口と, 人口増加力には, 人口過剰に, 人嫌いで, 仕事であった, 価格騰貴による, 侮蔑で, 侮蔑の, 侮辱である, 侮辱の, 侮辱乱暴を, 個人主義が, 倦怠と, 傍觀な, 傲慢な, 優しみを, 克己を, 冒険を, 写実が, 写実主義を, 冷淡と, 冷淡より, 分化作用による, 分析の, 分業を, 分業生活は, 利己心に, 力であったろう, 努力に, 努力には, 努力を, 勇気を, 勉励との, 動乱の, 勤勉の, 卑屈から, 単純さと, 博愛を, 厭世観に, 反感, 同情を, 含羞や, 善人で, 喜びで, 喜びと, 執著, 場合においては, 増上慢から, 増発で, 増長と, 変化を, 多忙にて, 大きな声, 大声を, 大衆窮乏, 天台宗信者で, 失意の, 失意を, 失望で, 奢侈生活を, 好奇心を, 好色漢で, 妖異を, 嫉妬に, 嫉妬を, 嫌悪が, 嫌悪の, 嫌惡が, 孤立屏息状態に, 実際的限界, 寂寞を, 寒心を, 小心者ゆえこんな, 干渉な, 弱味から, 形而上学的思弁に, 復讐心と, 忌怖, 忍耐を, 忍耐勤勉を, 快感は, 怒りが, 怒りと, 怒りは, 怖れ, 怨恨と, 恐怖とを, 恐怖は, 恐怖心を, 恐怖感の, 恐怖感は, 恐慌が, 恥ずかしがり, 悔悟の, 悩みに, 悪意と, 悲しみに, 惨烈さにまで, 愉快と, 意外に, 愛撫粉飾等は, 憂愁と, 憂鬱の, 憂鬱症に, 憎念, 憎悪の, 憤り極度, 憤怨, 成長と, 抱擁性を, 探究が, 擾乱を, 早さ, 昂奮と, 昂奮をもって, 暑さ, 暗黒を, 暴圧が, 暴圧を, 曙, 柔軟性を, 栄養不足の, 構えで, 機械化である, 欠乏の, 欠乏や, 歓びと, 殺児, 注意で, 注意力が, 淋しさ, 淫乱と, 混乱と, 混乱に, 混乱を, 混雑から, 激情に, 激情の, 激発の, 濁りから, 無智, 無為を, 無秩序に, 無道徳, 無関心, 焦躁に, 煩悶に, 熱さ, 熱度に, 犠牲心は, 狼狽から, 狼狽と, 狼狽に, 狼狽を, 率直さと, 珍重ぶりを, 甚し, 用心深さ, 異嗜, 疑惑を, 疲労に, 疲労を, 疲労困憊は, 疲労失敗の, 疲労状態の, 疲勞との, 疲勞に, 疲勞を, 疲憊へ, 疲憊感に, 痴酔に, 発達の, 発達は, 発達を, 発達経済財及び, 發達を, 白きを, 真理は, 短かさ, 神秘的な, 神経の, 神経緊張の, 神経興奮を, 神経衰弱から, 神経衰弱だ, 神経衰弱の, 神経衰弱らしかった, 神経過敏症に, 秘密を, 空腹の, 窮乏が, 窮乏と, 窮乏に, 窮乏生活を, 窮迫に, 節制を, 節食と, 精神過労で, 精練と, 精緻さを, 精進を, 絢爛美は, 絶望とで, 絶望状態を, 緊張が, 緊張にまで, 緊張をもって, 緊張意識された, 緊張振りを, 緊張節約が, 緊張裡に, 緊活が, 羞恥心で, 肉体整理を, 肉体的な, 能力に, 腐敗は, 自信の, 自信を, 自己棄却を, 自我主義である, 自由が, 興を, 興奮から, 興奮が, 興奮とが, 興奮の, 興奮状態で, 興奮状態に, 艱難に, 苦悩に, 苦悶を, 苦痛の, 苦難だった, 落着きが, 蔑視こそ, 蔑視の, 蔓り, 藩財の, 虐殺思想とを, 表現上の, 衰えが, 衰弱との, 衰弱の, 衰弱を, 補充を, 視神経の, 親密さの, 親密を, 誇りを, 誇張と, 誠実と, 誠実心を, 誠心誠意さで, 謙譲の, 謙譲は, 謙遜と, 負けぎらひと国民文学の, 貧しさ, 貧窮の, 貧血に, 貪欲心と, 資本主義的趣味に, 赤貧状態に, 軽蔑と, 軽蔑の, 輕蔑的な, 迅速生産である, 近眼が, 近眼で, 近視眼な, 近視眼は, 過労と, 遠近法で, 選挙干渉を, 酔に, 酷烈を, 重税であり, 闇極度の, 電流を, 静寂の, 静寂を, 静謐すっかり, 額面神経の, 願望から, 食料不足異常に, 騰貴は, 騷動が, 驚きと, 驚愕に, 高音やが, 魅力を

▼ 極度~ (33, 2.2%)

2 不安に, 恐怖を, 感覚風な, 感覺風な

1 [25件] ヒステリー女など, 不振を, 人心の, 低温, 喫煙で, 困惑の, 圧制を, 圧縮が, 怒りを, 恐怖の, 愍れみ, 感情に, 憤怒を, 歓喜に, 混乱に, 燃焼を, 神経衰弱だろう, 経済的困窮を, 緊張に, 肉体の, 自己卑下には, 落目だった, 警戒を, 重勞働, 静寂を

▼ 極度まで~ (24, 1.6%)

1 [24件] さらけ出した, 亢騰さした, 利用し, 利用する, 完全に, 憎みあの, 打ち込まれて, 押しつめられた生死, 拡張し, 楽んだ, 汚さるるところ, 疲労しなけれ, 突きつめたもの, 純化する, 耕作せしめる, 自己等の, 苦しめて, 要求する, 親心の, 追詰める, 進んで, 達して, 達しない中, 高まった恋愛

▼ 極度にまで~ (16, 1.1%)

1 [16件] いらだたせて, 人心を, 傷つけたこと, 刺激する, 届いた汚, 張り詰めて, 強調されます, 想像した, 有用に, 洗練され, 煽り立てねば, 発揮すべく, 緊張させられる, 自然と, 解放し, 達して

▼ 極度~ (6, 0.4%)

1 その人, どこかで, 或缺點, 無道徳, 甚だ低微, 藝術に

▼ 極度~ (4, 0.3%)

2 あつて 1 おどおどと, 是で

▼ 極度~ (4, 0.3%)

1 いはざるを, するとき, 平生より, 言うべし

▼ 極度~ (4, 0.3%)

1 動す, 示して, 経験した, 表したるもの

▼ 極度なる~ (3, 0.2%)

1 流行が, 清貧の, 羞恥感自意識の

▼ 極度~ (2, 0.1%)

1 からである, こんな政府

▼ 極度である~ (2, 0.1%)

1 からこの, と云

▼ 極度なり~ (2, 0.1%)

1 また国家主義, よしよし今宵

▼1* [18件]

極度ありて甲, 極度であって折助, 極度というものは, 極度とも見える, 極度において始めて起る, 極度における沈滞を, 極度にてまえを, 極度にまでも信用し, 極度にも何かしら神意が, 極度はかの趙末, 極度へまで想像せられる, 極度までに繊細に, 極度より詭激の, 極度ニ圧迫セラレタルヲ以テ故国ヲ逃レテ和蘭, 極度貧困デアラウカ, 極度以上にまでその, 極度もまた, 極度成るが早い