青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「殺され~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~残念 残念~ ~殘 殘~ ~段 段~ ~段々 段々~ 段階~ ~殺され
殺され~
~殺された 殺された~ 殺される~ ~殺し 殺し~ ~殺した 殺した~ ~殺す 殺す~ 殺人~

「殺され~」 1737, 18ppm, 6356位

▼ 殺され~ (1096, 63.1%)

40 いるの 39 いる 32 しまった 23 しまったの 21 いたの 20 しまいました 18 いた 17 ゐるの 16 いるん 15 しまつ 14 しまう, しまうの 13 居るん 12 しまうかも 11 ゐたの, ゐるん 10 しまって 9 いると 8 居るの 7 いたん, います, いるという, しまいます 6 いたと, しまったと, ゐたん, ゐる 5 おります, しまったん, 死んで 4 いること, おりました, しまうじゃ, しまえ, しまえば, しまふ, たまるもの, 了ふ, 倒れて, 居りました

3 [26件] いたかも, いた娘, いました, いるから, いるでは, いるとは, しまうでしょう, しまうん, しまったかも, しまったところ, しまったので, しまっては, しまひました, しまふに, しまふの, たまるか, みると, ゐると, バラバラに, 了つた, 居た, 居たの, 居ると, 川へ, 食われて, 首に

2 [51件] いい身, いたこと, いたって, いて, いない, いないから, いますぜ, いるかも, いるが, いるし, いるその, いるのに, いる者, おしまいに, しかもその, しまいたい, しまいには, しまいましたが, しまいましたの, しまいましょう, しまうこと, しまうと, しまうという, しまうに, しまうよ, しまったが, しまったこと, しまったという, しまったら, しまっても, しまつては, しまひましたが, しまふかも, たまるけ, なるもの, やるさ, ゐたこと, ゐたんで, ボロと, 上林さんを, 了った, 了つたので, 大金を, 家中が, 小さいもの, 居る, 新助どん, 河内屋の, 犯人が, 矢田さんを, 行く

1 [466件] あげたって, あたかも呼吸, あとを, あの沼, ありき, あるべき父, いい気味, いい男, いく, いくの, いく恐怖, いたか, いたから, いたからさ, いたが, いたそう, いただろうに, いたであろう, いたという, いたな, いたなんて, いたはず, いたらこれ, いたろう, いた一事, いた利七, いた場所, いた奈々子, いた女, いた房枝, いた所, いた日本, いた時, いた町人, いた紳士, いた船長, いた若い, いた音蔵, いった無数, いても, いてよ, いないという, いない彼女, いない諸君, いない限り, いなければ, いなさる, いなさるとばかり, いましたっけ, いましたね, いましたので, いますという, いますんでね, いようとも, いらあ, いらっしゃるところ, いるうち, いるお前, いるか, いるかを, いるがの, いるぜ, いるだろうさ, いるって, いるといった, いるところ, いるとさ, いるとしか, いるな, いるなんて, いるに, いるね, いるので, いるはず, いるよう, いるマドロス君, いる下, いる事, いる人, いる以上, いる十五, いる場合, いる女, いる女湯, いる嬰児, いる幻, いる様, いる狂人, いる玉, いる男, いる番, いる相手, いる間, い一人, い宮様, おしまいなすった, おられるに, おりましたので, おりますが, おりますぞ, おりますので, おり又, おり隣室, おるとの, おろうという, お屋敷, お暇, お終い, お金を, お静, お靜, くれた方, くれれば, この世に, この世には, この世を, この井戸, この恐し, この水, この野原, ござると, ござるのみならず既, さしむきお, しまいその他, しまいなさいよ, しまいましたよ, しまいますああ, しまいますいきては, しまいますからね, しまいますがな, しまいますずいぶん, しまいますと, しまいますなど, しまいますよ, しまいまするどうぞ, しまいます早く, しまいます私, しまいやすから, しまい外国渡来, しまうか, しまうがな, しまうし, しまうぞって, しまうだけの, しまうだろう, しまうだろうまあ, しまうであろう, しまうであろうと, しまうであろうなど, しまうでございましょうよ, しまうでは, しまうところ, しまうによって, しまうね, しまうので, しまうはず, しまうばかり, しまうもしそう, しまうよう, しまうより, しまうわ, しまう事, しまう夢, しまう悩み, しまう母, しまう結果, しまったあの, しまったいや, しまったから, しまったじゃ, しまったそう, しまったでしょう, しまったでは, しまったとの, しまったとは, しまったとばかり, しまったな, しまったのに, しまったのよ, しまったほう, しまったもの, しまったらせっかく, しまったら同じ, しまったろう, しまった仲間, しまった方, しまった花聟, しまってさ, しまつた, しまつたのである, しまつて, しまひさ, しまひたいと, しまひましたあの, しまひましたよ, しまひます, しまひますから, しまひ弟, しまひ自分たち, しまふが, しまふだらう, しまふやう, しまふん, しまふ危険さ, しまへば, しまや, しまわなければ, そうして彼奴等, そのままにゃ, その子ども, その復讐, その悲歎, その手の者, その死骸, その涙金, その身, ただで, たつた一人, たべられて, たまるもん, どこの, はずかしめられ怨み, へんに, ますが, まだ時間, まんまとあいつら, みれば, もっとも足, もどきません, やしませんか, やったかしら, やっても, やる, やるつもり, やるほどの, やれと, ゆくと, ゆくという, ゆくよりも, ゆく経過, ゐたと, ゐた四疊半, ゐた居間, ゐた早く, ゐた部屋, ゐますよ, ゐるか, ゐるかも, ゐること, ゐるといふ, ゐるとか, ゐるとさ, ゐるのに, ゐるやう, ゐる坊や, ゐる感情, ゐる母親, ゐる者, ゐる騷ぎで, んの, ハドソン河に, 一二年も, 一向さしつかえない, 三日目魂魄が, 上げましょうさあ, 上げますから, 下さい, 下さいそう, 不気味な, 不義の, 了います, 了う, 了つ, 了つたさうだ, 了つては, 了つてゐる, 了ひさうだつた, 了ひます, 二十年も, 五日目に, 井戸端は, 亥刻, 人間に, 今度は, 今日細川様へ, 仕まっちゃ, 仕方なし, 仕舞う, 仕舞うに, 仕舞た, 仕舞ったの, 仕舞った夫, 仕舞つたかも, 仕舞ふべきな, 他に, 他の, 他姓の, 以来一家は, 以来持主は, 以来気丈な, 以来逃げのび, 伜の, 何も, 入水し, 冷い, 冷く, 凄じ, 出ずる, 切りきざまれ, 助かった者, 化けて, 化する, 半ペラ, 半刻, 口惜しいといふの, 右から, 各居城, 吊されて, 唯で, 唯もう泣い, 喜んで, 喰われたので, 四日間も, 困ること, 困るの, 地蔵さまに, 塩漬けに, 多量の, 夜が, 大事な, 大旦那, 女中の, 女学生が, 女房は, 妾ゃ行く末が, 尸が, 居たでねえか, 居たに, 居た確か, 居ったに, 居つたの, 居ますぜ, 居ようとは, 居ります, 居るが, 居ること, 居るぢ, 居るのに, 居る所, 屍を, 島津の, 川の, 川ン中へ, 差向きお, 幽霊の, 廊下は, 引っ込んで, 引つくり, 引つ込んで, 後に, 後死所や, 御用聞が, 念入に, 悲しいん, 悲しむこと, 拘はれた妾, 支配人が, 敵の, 敵人王の, 早桶屋の, 明日法事を, 昨夜から, 曲者は, 月田家は, 有金と, 有馬有家口之津加津佐堂崎布津等の, 本当の, 枯れて, 栄吉さんが, 根絶やしに, 梟首される, 櫛は, 此の間お, 死にたいという, 死に病気, 死ぬかも, 死ぬる気, 死んだの, 死んでしまつた筈, 死骸にな, 死骸を, 残った目玉, 気を, 河の, 洞内に, 海中に, 満足する, 溜飮を, 漂って, 無氣味, 焼かれて, 爾今偶然暴風, 片っ端から, 猫が, 王氏は, 生き返ったの, 生気に, 白い鳥, 白きかしらと, 百両ばかり, 百兩ばかり, 相当損害, 知らない顔, 祝言騒ぎは, 神田川に, 私の, 私は, 空家の, 竜天に, 累々たる, 終います, 終った, 終つた, 罪ほろぼしを, 置く方, 老人と, 耐まる, 肉を, 胴巻の, 自分へ, 花を, 藍染川に, 血反吐を, 行くこと, 行くと, 行くなんて, 行く場合, 行く戰友, 行く獅子, 行く話, 行く間, 行った, 行ったかという, 行李詰めに, 見えました, 見せる, 見ようという, 見ると, 見れば, 負けちゃ, 貰いたいん, 足を, 路ばた, 身体は, 近藤土方が, 還らずば, 鎧は, 間も, 雪の, 食べられるため, 食われたの, 驚いたには, 骨に, 麾下の, 默つて居なき, 黙って

▼ 殺されても~ (114, 6.6%)

5 いい 4 い, 仕方が 3 いいという 2 いいです, よい, 厭だ, 痛か, 落目の

1 [88件] あなたと, いいから, いいけれど, いいし, いいと, いいよう, いい一生, いけないと, お前さんの, かまいませんけれど, かまいませんわたし, かまは, かまわないと, かまわないという, かまわん, こ, この家, この男, しようがない, その名, それを, そんな手引, まだ殺された, まだ生き, みようと, ものを, よい氣持, よい者, よい覚悟, ようございます, フシギでは, ヘドが, 一向さしつかえない, 一向制裁, 不名誉でない, 不思議の, 不足のねえほど, 主人の, 人に, 仕方ない, 何も, 俺礫に, 前褄, 化けて, 又生き上れ, 叫ばぬ故, 可い, 喋らないもの, 執念深く生き換わる, 声さえ, 好いが, 好いよ, 己ア死んだ, 彼らの, 怨みに, 恨まないから, 恨みの, 患者は, 意地と, 愚痴一つ洩さず, 文句が, 文句は, 本望じゃ, 本望だ, 本望だって, 構わないなぶり殺し, 構わねえが, 此処を, 死んでも, 死んでもと, 江戸までは, 決して皆様, 無抵抗で, 牧を, 猶いくら, 猶どし, 甚吉が, 生きかへ, 生きたいの, 私は, 精いっぱいの, 耐らぬ, 脱がぬわ, 苦しくても, 言ふまい, 辞せん, 関わないから, 離別なんか

▼ 殺されそう~ (46, 2.6%)

5 な気 4 になった 32 な声, な女, になっ, になったら, になりました

1 [24件] だったの, でご, でございます, です, ですと, です助け, でない者, なの, なので, な感じ, な憂鬱, な泣き声, な真に, な聲, にその, になります, になる, にも思われねえ, に思っ, に戸, に暑かっ, に車, もない, もねえ

▼ 殺されたり~ (43, 2.5%)

4 するの 3 して 2 した, した者, そのよう, 可愛がられたり

1 [28件] あんな思ひ, ご処刑, したか, したの, した事, した人間, した話, しちゃ, しなければ, する, すること, そこで戦争, また舷, 其他正, 喧嘩を, 大砲を, 強盗が, 当然な, 怪我を, 撲たれたり, 旦那が, 殺されかかったり, 殺したり, 災難に, 然れ, 粉みじんに, 財産を, 離屋を

▼ 殺されてから~ (35, 2.0%)

3 案内する 2 この地下, 火の

1 [28件] お前様が, すつかり, である, とかく世間, まだ一時間, まだ三十分, まだ医者, 七日めに, 三四月を, 世の中が, 九日目の, 二三時間後に, 二刻か, 二十分位に, 二日目の, 五日目二月も, 余程時日, 前田玄以法師が, 十何日下手人の, 大体どのくらい, 姿を, 水に, 水へ, 清十郎の, 無聊な, 路地を, 青二の, 高橋是清が

▼ 殺され~ (26, 1.5%)

6 をした 2 をし, を見た

1 [16件] でね, で大道, で死ぬ, と同じ, に同情, の性質, は不明, は分らない, は江戸市中, をしさう, をしたらしい, をする, をながめ, を思いやっ, を致しました, を見る

▼ 殺され~ (23, 1.3%)

1 [23件] かえる馬鹿, かな, ちかい大, なったこと, なったと, なったの, なったのに, なった忍歯王, なつたら, なりました時, 之く, 往くとて, 来たこと, 来たもん, 来たよう, 行くの, 行くやう, 行くよう, 行く相談, 行く途中, 行こうと, 行こうという, 行って

▼ 殺され~ (21, 1.2%)

2 しない方, しようが, せずむしろ

1 [15件] して, しないで, しないもの, しなかったでしょうに, しなかったのねえ, しまいと, します, しようさ, する, するの, するもの, せずこの, せず弱りながらも, せず生かされも, 斬られも

▼ 殺されては~ (20, 1.2%)

1 [20件] いなかったの, さしむき主人, しまはない何處, ならんと, 一大事である, 可哀想でなりません, 嘆かわしいし, 困ります, 国の, 堪らぬから, 堪らぬと, 大変だ, 差向き主人の, 彼の, 復活を, 氣丈な, 浮ばれまい, 涙を, 私や, 自分の

▼ 殺され~ (20, 1.2%)

3 しないかと 2 しないかという, しなかった, しまい, しまいかと 1 しない, しないか, しなかったの, しなかったもの, しねえだかん, しませんよ, すまいかと, せぬかと, せまい

▼ 殺されちゃ~ (17, 1.0%)

2 可哀想だ

1 [15件] いねえから, いねえさ, おしまいだ, お上が, そりゃ兄弟争議, アつまらねえ, ア合わねえ, ハアあか, 厭だ, 困るからな, 我慢を, 手緩い事, 町内の, 私も, 詰まらぬと

▼ 殺されその~ (11, 0.6%)

2 死体が, 首領の 1 三人はじぶんの, 側に, 居城は, 死体は, 直接の, 義龍も, 舌を

▼ 殺され~ (10, 0.6%)

5 とする 1 としました, とせし, と渠, と言った, 闘わねば

▼ 殺され~ (10, 0.6%)

1 この時代, った勢子, で落着, で誰, ということ, と云う, になつ, になる, になるでしょう, のうた又野たい

▼ 殺され~ (9, 0.5%)

3 うな 1 うだ, うだと, うで, うです, うもない人間, うもない女

▼ 殺されでも~ (8, 0.5%)

3 するよう 1 したよう, したらその, したらどう, するかと, するの

▼ 殺されながら~ (6, 0.3%)

2 それでも屏風 1 この世の, そして新聞, 小太郎に, 裾を

▼ 殺されやう~ (6, 0.3%)

2 をした 1 とした, と私, なら私, をする

▼ 殺され~ (4, 0.2%)

1 かつた, かつたり, かつてこれ, けなすつたか

▼ 殺されさうな~ (4, 0.2%)

3 氣が 1 んで

▼ 殺され~ (3, 0.2%)

2 吉が 1 六は

▼ 殺されそこ~ (3, 0.2%)

1 から死体, なった蛇, なつた蛇

▼ 殺されそれから~ (3, 0.2%)

1 主人の, 五時間とは, 末の

▼ 殺されちや~ (3, 0.2%)

1 可愛想ぢ, 放つて, 浮び切れません

▼ 殺されまだ~ (3, 0.2%)

2 その他にも 1 死骸も

▼ 殺され半蔵~ (3, 0.2%)

1 と言われ, は不意, も脇の下

▼ 殺され或いは~ (3, 0.2%)

1 斬られて, 首を, 首斬られ

▼ 殺されお前~ (2, 0.1%)

2 のお母さん

▼ 殺されさえ~ (2, 0.1%)

1 しなければ, すれば

▼ 殺されそく~ (2, 0.1%)

1 なった人でなし, なって

▼ 殺されてからの~ (2, 0.1%)

1 お霜, 後の

▼ 殺されてしも~ (2, 0.1%)

1 うたんや, うた方が

▼ 殺されながらも~ (2, 0.1%)

2 主人を

▼ 殺されよう~ (2, 0.1%)

1 であった, なら私

▼ 殺され~ (2, 0.1%)

1 がすっかり, は断絶

▼ 殺され~ (2, 0.1%)

2 之助

▼ 殺され~ (2, 0.1%)

1 の宗任, も同じ

▼ 殺され~ (2, 0.1%)

1 が狂暴, を自害

▼ 殺され~ (2, 0.1%)

2 を剥がれた

▼ 殺され自分~ (2, 0.1%)

1 は知らぬ, は罪

▼ 殺され路用~ (2, 0.1%)

1 を奪, を奪われました

▼ 殺され~ (2, 0.1%)

1 の潔白, は悪疾

▼1* [157件]

殺されあまたの人妻, 殺されいまはすでに, 殺されいわば悪鬼の, 殺されお家が危, 殺されこの人が, 殺されこんどの第, 殺されさうだつたので, 殺されさうに成って, 殺されさらに焙り殺されて, 殺され純然歴史上の, 殺されしたがって訴え四十七人, 殺されしもクロノスの, 殺されそうして蘇生した, 殺されそして今後こんな, 殺されそのまま船尾へ, 殺されそれが警官, 殺されたりとすれば, 殺されたりという宇津木兵馬の, 殺されたりといふ殺害の, 殺されたりなどされるが, 殺されたりの血腥ぐさい禁欲耐忍, 殺されたるや如何, 殺されたる者の子, 殺されだがジャンジャン書いた, 殺されちゃあなんにも, 殺されちやうよ, 殺されちや厭だが, 殺されちや可哀想だ, 殺されちや町内の十七娘, 殺されちや華魁が浮ばれねえ, 殺されてからは天の, 殺されてでも仕舞いそう, 殺されてをり隣室, 殺されなお一人は, 殺され場が, 殺されひとりは死刑, 殺されまた庚娘が, 殺されまったく面目を, 殺されむ槍は汝, 殺されもさっしゃらねえ, 殺されすると, 殺されやあしねえけれど, 殺されわたくしどもはいっしょ, 殺されアーントネリは殺し, 殺されクロノスの末子ツォイス, 殺されクールフェーラックは殺され, 殺されコンブフェールはひとり, 殺されゴーリキイたちの店, 殺されジョリーは殺され, 殺されチベット在留のシナ人, 殺されちまうわ, 殺されフイイーは殺され, 殺されフランス軍はレイユ軍団, 殺されヘザの持っ, 殺されベルリンが壊滅, 殺されベヴィスまた城将, 殺され一方が罪人, 殺され三百何十両の金, 殺され三百何十兩の金, 殺され世にも出ず人, 殺され丹治は又, 殺され二十五の若, 殺され人民が掠められ, 殺されの一人, 殺されの好い, 殺され候歟または神隠し, 殺され其の上に, 殺され其前後博奕大に行, 殺され其戰裝が剥ぎ取られる, 殺され切開手術のよう, 殺されかるる, 殺されを奪われた, 殺され勅使宿元景, 殺され包みをひらい, 殺され十七年には朝, 殺され千浪を攫われよう, 殺され藏, 殺され同じ年の, 殺され同時に執事と, 殺され哀れ散々の不覚, 殺され善人が迫害, 殺され四人はそれつ, 殺され国民の生活, 殺されは一揆, 殺されの縁, 殺され之助, 殺されなら生命, 殺され女房は傷, 殺されは見失っ, 殺され宝石だけがもう一度, 殺され宣教師館は焼かれるであろう, 殺され宮様一行はその, 殺され家来は四散, 殺され小頭が屍体, 殺されを荒川放水路, 殺され屍燒かる, 殺されながしニ, 殺され平次は手, 殺されくない, 殺されがほんとう, 殺され彼女の母, 殺され三男の, 殺されと云え, 殺され僕二人は, 殺され情婦は生きた, 殺されひは, 殺され或は自死し, 殺され押勝の妻子, 殺され掛り人のお, 殺され支配人の吉三郎, 殺され有金五六百両が紛失, 殺され有金五六百兩が紛失, 殺され有馬の領主, 殺され朱塗の盆, 殺され棉羊と山羊, 殺され植木屋の職人, 殺されをする, 殺され武具を剥, 殺され歳三は函館, 殺され河原の隅, 殺され泰博は翌年, 殺され海老塚が遠ざかり, 殺されされて, 殺され無残な戦死, 殺され狗熊の金汝利, 殺され知らずに出たら, 殺され石川は自殺, 殺されは敗戦後, 殺され終日泣きやまず因って, 殺され絵図面は独りでに, 殺されはしき純潔, 殺され美しい花籠は, 殺され義昭のみは逃げのび, 殺されも屍骸, 殺され自信をもっ, 殺され蓄髮すれば, 殺され蝦夷がわが家, 殺され襄陽はおち, 殺され兄死罪に, 殺され誓願の必要, 殺され財宝を盗まれた, 殺され貴婦人たちが殺された, 殺されしめられた多く, 殺され近代の政治家, 殺され連坐の近衛公, 殺され遂高玄明は常陸, 殺され遊女達は悉く, 殺され鐵砲百梃は平次, 殺され阿鼻叫喚が現出, 殺され陀羅尼院の火, 殺され雷神トォルは海蛇, 殺され霞浦のま, 殺され面皮を剥い, 殺され鞍掛樣は夢中, 殺され領民は苦しめられ, 殺されを奪, 殺されを埋められた