青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「椅子~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

棒~ ~棚 棚~ 棟~ ~森 森~ 森林~ 棺~ 椀~ ~椅子
椅子~
植~ 植木~ ~植物 植物~ 検事~ 検査~ 椿~ ~業 業~ 楯~

「椅子~」 7695, 76ppm, 1482位

▼ 椅子~ (2522, 32.8%)

570 腰を 108 腰かけて 49 掛けて 38 かけて 37 身を 36 坐って 27 腰掛けて 23 かける 18 かけた, すわって, 凭れて, 腰かけた 17 倚り, 掛けた 14 掛けると 13 かけたまま 12 凭り 11 かけると 10 腰かけたまま 9 かけながら, 身体を 8 よりかかって, 並んで, 倚る, 坐つて 7 つくと, どっかと, 背を 6 倚って, 凭って, 凭る, 横に 5 かけさせて, こしを, どかりと, どっかりと, 一人の, 凭った, 尻を, 尻餅を, 深く身

4 [15件] こしかけました, なった男, よりながら, 体を, 反り返って, 坐った, 坐ると, 埋まって, 埋もれて, 掛けさせて, 掛けたまま, 掛けながら, 着いた, 腰かけると, 靠れて

3 [40件] かけさせた, かけました, ぐったりと, ついた, ついて, つかまって, つくこと, どっかり腰, ねそべって, のって, ゆったりと, よりかかった, よりかかったまま, ドシンと, ドッカと, 乗せて, 倚りか, 凭りかかっ, 凭れり, 呆ん, 坐して, 坐らせた, 坐りながら, 坐り込んで, 寄りかかって, 寝て, 席を, 座って, 座を, 招じた, 掛けさせると, 掛けるの, 沈みこんで, 深く腰, 片手を, 腰かけさせて, 腰かけたが, 腰かけたま, 足を, 跨って

2 [129件] いる, いろいろな, うずくまって, おいでに, おかけに, おさまった, お掛けなさい, かけたまま居眠り, かけたり, かけた死人, かけるが, かけるよう, からだを, がっくりと, ぐたりと腰を, ぐつたりと倚りかかり, こしかけたの, こしかけて, しがみついて, して, しばりつけて, しばりつけられて, じっとし, じっと腰, すがって, すわった, すわらせた, すわること, すわると, ずらりと並ん, だらしなく坐り, つまづい, のせた, のせて, ふと眼, ふんぞりかえって, ぶつかる, ぼんやり腰かけ, もたせかけて, もどって, ゆつ, よっかかって, よると, ドッカリと, ドッカリ腰を, 丁度五六歳の, 主客には, 倒れた, 倒れ懸りながら, 倚った, 倚つて居る, 倚りぬ, 倚り掛かっ, 倚れり, 傲然と, 全中流下層階級, 凭つ, 凭つた, 凭つて, 凭つてゐた, 凭つてゐる, 凭りか, 凭れか, 凭れた, 出て, 半身を, 厳重に, 向い合って, 坐した, 坐せり, 坐らせて, 坐らせられて, 坐らなければ, 坐りいろいろ, 坐りたるは, 坐り編物, 坐ろうと, 坐を, 就いた, 就いて, 就きたり, 就く, 就くこと, 就くと, 居て, 帰って, 帰りながら, 座った若, 座ること, 恁りつ, 懸りて, 戻って, 戻ると, 手を, 招じ, 指を, 掛けたが, 掛けたり, 掛け一本, 掛け給え, 斜に, 日向ぼつこを, 最前の, 横たわって, 横り, 正面を, 歸つた, 殘り, 沈み込んだ, 浅く腰, 着いて, 絵本を, 緊着し, 美奈子が, 腰かけたり, 腰かけてから, 腰かけるにも, 腰かけ煙草, 腰掛けた, 腰掛けながら, 膝を, 落した, 落ちた, 落ち込んだ, 落着い, 落着けた, 躓きながら, 連れて, 靠れたまま

1 [890件 抜粋] あがめて, あたらぬよう, あぶなっかしそう, あぶなつかし, あり, ある有能, いさせ百官, いた, いつまで, いつも腰かけ, いるとは, いる神樣, いる色, うずくまったなり, うずまって, うつす時, うづく, おいたトランク, おいでにな, おかけにな, おさまり短い, おさまると, おずおずと, おちつけると, おちてる埃, おとなしく待つ, お尻, お附き, かえって, かかった, かかって, かかろうと, かけあずけられた本, かけいぜん, かけさして, かけさせ, かけさせると, かけずに, かけそれ, かけたが, かけたなり, かけたば, かけたまま右後ろ, かけたまま彼, かけたまま後ろ, かけたらかけつぱなしで窓外, かけた泰造, かけた私, かけた素子, かけた脚, かけた足, かけなんと, かけること, かけるの, かける前, かける物ごし, かけコンロ, かけシュラー氏, かけ乾酪, かけ小, かけ横笛, かけ直した, かけ窓, かけ花, かけ顔, かの怪紳士, かわって, ぎこちなく掛け, ぎごちなく腰掛けた, くずおれた, くたくたと, ぐったり凭れた, ぐっと身, ぐつたりと腰を, こうして腰かけ, こうやっ, こしかけたら医者, この家, こびりついては, ころがった, ころがると, ささえやっと, しずまって, したり, しっかりと, しっかりゆわきつけられた, しどけなく身, しばりあげられたチャンウー, しばりつけられそして, しばりつけられたまま, しばりつけるため, しょんぼり腰, じっと腰掛け, するこつ, すること, すわったこと, すわったまま上さん, すわつて, すわりきり, すわりもう, すわりテーブル, すわり半ば冗談, すわり指, すわり老人, すわり込んだが, すわるトッド, そつと, そのままうとうとした, そり返ったままジロリ, たしかに一人, たどりついて, たどり着いて, だまったまま, ちゃんと胸, ちょこなんと腰かけ, つかせそして, つかせると, つかふ厚, つかまらずには, つき, つき杯, つく, つくの, つく時, つけ, つけわが, つやつやひかり, どうぞテーブル, どっかり坐りこん, どっしりと, どつかり, なさいますか, ならべて, なる話, なんか落着, なんという, ねる, のけぞるよう, のせた日本, のせなおした, のった佃, ばらばらと, ひきすえられた, ひとりの, ひとり坐り出, ふかくかけ, ふかく腰, ふかぶかと腰かけ, ふかぶかと身, ふさわしい贅沢, ふれ, ふんぞりかえると, ふんぞり反って, ふんぞり返って, ふん反りかえった, ぶっつかったり, へたへたと, べったり坐った, ぽつ, また腰掛けた, めりこんだ, もう一人よそ, もたせて, もたれかかったまま峡間, もどりついに, やや改, ゆわえつけられて, よせかけて, よった彼, よって, よりかかり音楽, よりて, ゐる間, キチンと, ゴロンと, ストオヴの, チーク材の, テーブルと, ドサリと, ナースチャが, ヒックリ返つ, ヘナヘナと, ムズとばかりに, 一かたまり, 一人は, 一人離れ, 三味線紅提灯に, 不意に, 並んだ, 並んだとき, 乗っかった正木博士, 乗つた, 乗つて電球, 二人の, 二人は, 二本の, 五列に, 今宵また, 代う, 休む, 伸びて, 伸子たちは, 余は, 倒れかかりましたが, 倒れかかり頭, 倒れると, 倒れ込みました, 倚つた客の, 倚つてゐる, 倚つて暫く, 倚らず, 倚りかかり, 倚りつ, 倚り掛った, 偏つて居る, 六右衛門さん以下うるさい, 再び腰, 凍り付いたよう, 凭たれ込ん, 凭つてそんな, 凭つて凝つ, 凭つて居た, 凭つて月を, 凭つてA子の, 凭りかかり, 凭りました, 凭れかけあと, 凭れたまま転寝, 凭れた詩子, 凭れながら, 凭れひとりコップ, 凭れる処, 凭れ頭, 前の, 劉任瞻が, 加十を, 半白で, 参りました, 反りかえり, 反り返りながら, 反身の, 収まったと, 取りついて, 召されたら, 召使風情が, 向い合った, 向き合せて, 向って, 固い鼠色, 在つた現代有数, 圭子は, 坐し手, 坐っただけで, 坐ったとき, 坐ったま, 坐ったガルスワーシー, 坐った彼, 坐つたま, 坐つて編物, 坐らしたまま, 坐らせました, 坐らせる, 坐らせると, 坐りこんだまま, 坐りはじめてからといふ, 坐りテーブル, 坐りブロズキー, 坐り土鍋, 坐り曇天, 坐り聴衆, 坐り陶器, 坐る, 坐るぞ, 坐るの, 坐るべきおせつかい, 坐るや, 坐れと, 坐ろうとは, 埋めた身体, 埋もれた一人, 埋もれながら, 堅くなった, 大きくおさまる, 大きな外套, 太郎に, 姫が, 姿勢を, 安んずる事, 安定させ, 安重根, 寄せかけて, 寄って, 寄りか, 寄りて, 寄れり目科, 寝ころんだ儘, 寝るとき, 対って, 小さい身体, 就いたの, 就て, 居ました, 居る珍景, 居眠, 崩れた, 崩れるよう, 崩折れる, 差し向, 市会が, 帰ったらそれ, 帰り呉羽, 帽子を, 平気で, 座し二郎, 座せり, 座ったり, 座ったわかばけもの, 座らせて, 座られる直接, 座ると, 廻つていつ, 引っかかって, 引つ掛けて, 張る織物, 彼を, 御座遊ばされ, 復せり, 心地よげ, 悠然と腰, 憑り, 懸りたる年, 我あり, 戻つて, 戻り医長, 托して, 抑さえ, 投げて, 投げ棄てる者, 押しつけると, 押し黙って, 括りつけられたま, 挟んで, 据えその, 据えられること, 掛かったの, 掛かれる会員, 掛け, 掛けさせた, 掛けさせられるといった, 掛けたと, 掛けたので, 掛けたまま遠く, 掛けた人物, 掛けた姿勢, 掛けてる私, 掛けようと, 掛ける, 掛けるなり, 掛けテーブル, 掛け何, 掛け手袋, 掛け浮き, 掛け灰色, 掛け自分, 掛け葉巻, 掛け青磁, 掛け飲むでも, 控えて, 支えつつ, 攻め寄せて, 映って, 暫くモーニング, 来て, 栄介は, 桃子が, 横たえて, 横は, 横平な, 正親町と, 歸つて煙草を, 歸らず, 残って, 沈みこみ罪, 沈んだ, 沿うて, 注がれるの, 浅くかけ, 浅くちょこんと, 深か, 深くも, 深く身体, 無事の, 父を, 獅噛み着いた, 王様の, 生命を, 男女の, 疲れ切ったよう, 疲労れた, 白い寝巻, 盲判押捺器を, 直らうかも, 真名古を, 眠る憂, 着いた後, 着かしめ優しく, 着かれた, 着かれた翁, 着く, 着くやいなや, 着こうと, 矛盾を, 社長を, 秀子は, 私と, 私を, 移つた, 立つた, 端然と腰掛けた, 納まりその, 組んだ足, 結きつけて, 縛りつけられた多く, 縛り付け弟子, 肥つた身体を, 脚を, 腰かけ, 腰かけさせたまま, 腰かけさせまして, 腰かけさせると, 腰かけしばらく, 腰かけたこと, 腰かけたままぼんやり, 腰かけた中川教官, 腰かけた儘, 腰かけた最初, 腰かけては, 腰かけてる自分自身, 腰かけはじめた, 腰かけましてね, 腰かけられて, 腰かける動作, 腰かけ僅か, 腰かけ宝石, 腰かけ左手, 腰かけ暮れ, 腰から, 腰懸け, 腰掛けず窓, 腰掛けたは, 腰掛けた東屋氏, 腰掛けました, 腰掛けると, 腰掛け両, 腰掛け右手, 腰掛け暫く, 腰掛け聞いて, 腰掛け背, 臥して, 至っては, 花嫁が, 落ちついてからも, 落ちつかせ, 薄汚い子, 行きながら, 行ったの, 行つた, 衣摺の, 裸の, 詰め込んで, 豹一が, 貼って, 踏み反り返り煙草, 踏反り返っ, 蹲つてそれらの, 近いところ, 近いテーブル, 近よった, 近代の, 返って, 返る, 遠慮し, 醉は, 金巾の, 長々と, 長くなる, 間違いなく坐っ, 陣どった, 陣取つて, 雑巾の, 青みむかひゐて, 静かに, 靠れるやう, 靠れ込み髪, 順番を, 頭を, 飛びつくと, 首を, 馬乗りに, 黒い衣

▼ 椅子~ (1390, 18.1%)

264 上に 104 背に 93 上で 46 中に 32 上へ 23 上から 21 中へ 18 中で 14 一つに 13 背にも, 背を 12 中から 11 中の, 前に 9 うえに, 一つを, 下に, 方へ 8 上には, 上の, 脊に 7 傍に, 肱に, 間を 6 うしろに, ところへ, なかに, 下を, 背の, 背へ, 足を 5 うえで, うしろを, 下へ, 背後に

4 [21件] すぐ後, そばに, ところに, なかで, ような, わきに, 一つへ, 上を, 傍へ, 凭れに, 前へ, 後に, 方に, 横に, 直ぐ傍, 端に, 肘掛に, 背と, 背中に, 脚を, 腕木に

3 [18件] ところまで, なかへ, ひとつに, ほうへ, まわりを, 下から, 外に, 後へ, 後ろに, 枕を, 肘に, 背から, 脚の, 腕に, 腕を, 蔭に, 足は, 間に

2 [53件] うえから, うしろから, うしろまで, こと, ことを, ために, ところから, 上でも, 上において, 上にも, 下で, 中には, 位置が, 位置は, 位置を, 倚掛に, 側に, 側へ, 傍らに, 凭れを, 出る大, 出る満員, 前で, 前には, 前の, 前を, 効用に, 埃を, 寸法も, 布が, 底に, 形に, 所へ, 数と, 數數, 方で, 縁に, 肘掛けに, 肩に, 肩を, 肱で, 背で, 背へも, 背後から, 背越しに, 脚に, 蒲団が, 裡で, 角で, 角へ, 角や, 足が, 足に

1 [328件] あいだを, あしを, あるところ, あるひろく, あるふき子, あるべき場所, ある客間, ある小さな, うしろで, うしろにも, うしろの, うしろへ, うちに, うち八つは, かけようは, かげから, かたわらで, きしみにも, きれが, ことから, ことで, ことです, ことな, こわれに, ささやきの, すぐそば, すべてと, せなか, そこここに, そとと, そとの, そなえて, その一ツ, そばには, そばへ, たおれる音, ちょうど反, どちらか, どちらかが, どれかに, どれへ, ないほど, ないキュリー夫婦, なかでは, なくなった伸子, なやましさ, はしにかけて, はしを, ひじかけの, ひとつへ, ふちに, ふちを, ほうが, ほかに, ほかには, ほかカーテンさへも, ほとりから, ほとりで, ほとりを, ま, ままぐるり, まま会場に, まわりで, まわりには, まん中あたりの, もたれに, もたれの, もたれを, もたれ方, やうな, やるせなさ, ゆったりした, ように, カヴァーや, クッションから, クッションに, クッションにも, クッションの, クッションへ, クッションや, シートには, スソに, セットで, バネを, ランデヴウ, レザーの, 一つから, 一つが, 一つの, 一つは, 一つ一つまでが, 一件には, 一個は, 一歩うしろまで, 三つも, 上, 上いつ, 上ちんから, 上である, 上でだけ, 上での, 上では, 上などで, 上にかけ, 上にて, 上も, 下からも, 下ぱたりぱたり, 下後方の, 不足し, 両側へ, 両腕, 並びの, 並べられて, 中からの, 中では, 中へは, 中を, 中一パイに, 中央に, 主客と, 乗せて, 予約で, 二つある, 二つ並ん, 二十許り, 人は, 人へ, 代りに, 仮衣, 位置や, 倒れかかるの, 倒れるの, 倒れる大きな, 倒れる音, 倒れる響き, 側の, 傍で, 傍まで, 傍を, 傍辺へ, 円, 処で, 凭に, 凭り, 凭れへ, 出ないまでの, 出ない日, 出ない芝居, 切符売り, 列から, 列には, 列の, 列もつ, 刳込み, 前, 前なる, 前まで, 効用によ, 動く音, 半圓, 口を, 台へ, 右側を, 向うから, 向う側に, 向う側の, 向う側へ, 向きも, 周りを, 周囲西北三里以内に, 周圍に, 噂も, 在るべき場所, 埃り, 大きなの, 大部分, 奥に, 奥へも, 奥深くに, 奪いあい, 女の, 女は, 如きもの, 存在なく, 実際廻転, 客は, 客席が, 室へ, 対い合せに, 小布団, 工合を, 左右に, 左右の, 左横の, 差しこみに, 布団に, 座蒲団の, 廻りを, 廻転に, 引越しが, 影から, 影が, 後には, 後ろから, 後ろ数歩の, 後方へ, 感触は, 所に, 手すりを, 手に, 手の, 手擦, 排列通りに, 掛け心地は, 掛け心地を, 描法の, 揺り床, 揺れるせい, 擦り切れたあと, 散松葉, 数が, 整頓に, 方が, 方へは, 方を, 星座の, 有無の, 末の, 束の間から, 板を, 柔かいクッション, 根っこで, 桟それから, 桟に, 桟の, 横の, 横手に, 残骸電線の, 毛布に, 海が, 海と, 淺野も, 片端に, 片肘, 犇めき詰って, 狭い肘掛け, 環状配列が, 生活が, 生活の, 生活を, 真向う, 矛盾に, 空洞に, 端から, 端を, 端ツこに, 細部が, 縁は, 置いて, 置かれた書斎, 置かれた狹, 置き場所を, 置き方, 肌や, 肘にかけて, 肘にも, 肘掛けで, 肘掛の, 肱の, 肱掛から, 肱掛けに, 肱掛に, 背が, 背には, 背にまで, 背も, 背中しか, 背中だけが, 背中だけに, 背中とが, 背中には, 背中へ, 背中を, 背中越しに, 背後にも, 背後を, 背頸を, 脚から, 脚が, 脚ががたりと, 脚にも, 脚は, 腕木の, 腰の, 腰木が, 蔭から, 藁を, 螺旋と, 裏に, 製作を, 裾には, 観客が, 角とかが, 話にも, 賃は, 足で, 足の, 足もとから, 足や, 足許に, 軸が, 辺には, 逆さに, 道具に, 部屋へ, 配置も, 金色が, 間には, 陰へ, 隅へ, 際に, 隣に, 頭に, 類木の, 駕に, 高窓, 黒い大きい骨組

▼ 椅子~ (1341, 17.4%)

46 離れて 25 持って 23 すすめた 17 もって, 持ち出して 16 並べて, 引き寄せて, 離れた 15 寄せて, 立って 13 引寄せ 12 置いて 10 すすめて, 指した 9 ずらして, 占めて 8 はなれて 7 ひきよせて, 出して, 持つて 6 引いて, 蹴って, 離れると 5 すすめながら, ずらした, ふりあげて, 据えて, 踏み台に 4 すすめる, もち出し, 持出して, 窺, 立った, 進めた, 進めて, 運んで

3 [20件] うしろへ, ずらせて, のりつぶした, ひいて, よせて, 乗り出して, 前に, 動かした, 動かしたり, 勧めながら, 取って, 壁に, 彼に, 後に, 指して, 煖炉の, 立つた, 薦める, 見つけて, 蹴つて

2 [74件] あけて, おいて, きしませて, ぐるりと, この前, すすめると, ずらす, ずらす音, その火, とると, ならべて, はなれ, はねのけて, ひっぱって, テーブルに, ホンの, 三千代の, 下りて, 下りるとき, 与えて, 与えられて, 与へて, 与へられた, 並べ, 並べた, 並べたり, 並べ打ちくつろいで, 二つ持っ, 五六脚置いた, 他人に, 侑めた, 健の, 動かして, 動かす音, 勧めた, 勧められて, 卓子から, 占めること, 埋め尽した無数, 売切る大, 夫人の, 左斜に, 床に, 廻して, 引きよせて, 引寄せた, 後ろへ, 得たりき, 得たるは, 持ちだしこつこつ, 持ち出し半ば, 指さした, 探し当て, 握ま, 放れて, 机に, 直した, 石本に, 示しながら, 立ち上がって, 立ち上った, 置きその, 自分の, 與へて, 薦めて, 薦める前, 見ると, 見付けると, 近づけて, 逆さまに, 選んで, 離れながら, 離れ僕, 鳴らして

1 [760件 抜粋] あてがった, いっしょに, いつもの, うしろに, おき直しそこ, おつとりまい, おとなしく部屋, お嬢さんに, お座敷の, お蝶, お見せなすった, かきのけて, かけ, かざして, かすかに, かたづけた学校, かたり, かって, かついで, かつぐん, かりて, がたがたいわせた, がたがたと, ぎいぎいいわせていた, ぎいと軋ませ, ぐらぐら揺り動かし, ぐるぐるまわし, けたてるよう, こしらえました, こちらへ, この上, ころがしこんで, さう遠く, さぐり当てると, さして, さし上げましょうか, さらに臥床近く, しゃくった, すすめたが, すすめたの, すすめてから, すすめようとも, すすめコーヒー, すすめ椅子, すべりし羽織, すべり下りて, すり寄せながら, すゝめ, すゝめて, すゝめながら, ずっと遠く, ずらしそれ, ずらしたら一本, ずらせる, ずらせ紙屑籠, ずりよせながら, そっちへ, そなえた小さな, そのまわり, その原, それが, たおした, たったが, だいて, だして, ちょっと池上, つかみ踵, つかんで, つき倒しながら, つたつてよ, つたわって, つぶして, できるだけ近く支店長代理, とらうと, とりに, とり除けた教室, どこうとも, どんなに欲し, なおして, ならべたり, ののしったり, のばして, はこんで, はじめ種種の, はねかえして, ひきずって, ひきよせながら, ひき寄せて, ひっくりかえしたり, ひっくりかえして, ひとつ引寄せそれへ, ひとつ持っ, ぴったり傍, ふりあげたとき, ふりあげても, ぶち毀す, ぶらさげて, ぶら提げて, またいで, まるくならべ, まわって, めざして, もちだしそれぞれ自由, もつて, もて我, ゆすりゆすり, ゆする音, ゆびさして, よせきって, わざとはなし, わざと自分, カメラマンに, カーテンの, ガス・ストオヴの, ガタガタさせ, ギシギシ鳴らせ, ギューギュー鳴らし, グイと, グルリと, テナルディエの, テーブルとは, テーブルへ, バラバラに, ベッドの, 一つ, 一つづつ提げ, 一つ夫人の, 一つ引き寄せる, 一つ持っ, 一つ残らず, 一つ窓ぎわへ, 万年住宅として, 三千子の, 三四脚持つ, 下って, 下りると, 与えた, 与えたの, 与えられこれ, 与えられたので, 与える義務, 与へ, 与へられた閣僚諸氏, 与へられました, 両手で, 両脚で, 並べその, 並べたの, 並べた料理屋, 並べちょっとした, 並べながら, 並べる課長等, 並べ絨毯, 丸く並べ, 乗り入れて, 二つこしらえました, 二つとも, 二つ並べ, 二つ引出し互いに, 二つ持たなく, 二つ逸作等の, 二尺動かしたなら, 二脚積み上げ, 伝わって, 佐治君の, 作つて, 作ること, 作れり, 供給する, 倒したの, 倒したり, 備へ, 備へて, 僕に, 充たした, 入れる女, 其ほとりに, 円陣において, 出さ, 出しかけて, 切り縮めて, 刎除けた, 前へ, 動かさうと, 動かしはじめ食器, 動かし頬, 動かすらしい音, 動かそうと, 勧めやう, 占むる時にこそ, 占むる權利を, 占めその, 占めたから, 占めたばかりか, 占めた私, 占めてから, 占めねば, 占められた時, 占めるブルジョア, 占め尚, 占め隠然, 占領され, 占領し, 去るの, 反らせて, 取ったが, 取つた, 取りに, 取り上げた, 取り出して, 取り出し総計, 取り払ったダンス, 取り持って, 取り除いた, 取ろうと, 台に, 向い合せに, 向けました, 向ける, 向ひ, 嘲笑した, 四つ列べ, 四ツ運ばせ, 四台ほど, 四臺程据ゑて白い, 圧えて, 壁ぎわにならべている, 壁際に, 売り切って, 売り切る大, 変えた, 外して, 天井から, 夫に, 失くし, 失って, 奨めるが, 奪いあった方たち, 守りも, 寄せ, 寄せそこ, 寄せた, 寄らせて, 寛, 小楯に, 小脇に, 少しばかり, 少し卓子, 少し後, 少し私, 差しだし私, 差示し, 差置かれた池, 平行に, 床へ, 廃し, 廊下から, 廻すと, 廻転さし, 引いたの, 引きずって, 引きよせた, 引きよせた佃, 引き出して, 引き寄せた, 引き寄せに, 引き寄せられたが, 引き寄せ変, 引き寄せ耳もと, 引き寄せ自分, 引ずつて, 引ずつて暖炉, 引ずつて煖爐, 引っくり返しながら, 引っぱって, 引つ込めて, 引寄せました, 引寄せる, 引擦って, 引起し, 当てがった, 彼の, 彼女の, 後じさりさせ, 得たよう, 得た矢先, 愛して, 手で, 払って, 扱う時, 投りだし, 抛って, 押しすすめた, 押した, 押しつけ京子, 押して, 押しのけおもむろに, 押しのけて, 押しやりました, 押しやると, 押す一寸, 拡げた, 持ちこんで, 持ち上げたの, 持ち出した, 持ち出しては, 持ち出し初め, 持ち出し背中, 持ち出す人, 持ち込んで, 持てとか, 持来り, 持込んで, 指さしながら, 指さすで, 指ざした, 指した私, 指しました, 指し示した, 指す, 指すと, 挟んで, 振り上げかけたが, 捧げ床, 据えた, 据える余地, 捻ぢ, 捻向けた, 探して, 掴みあげた, 掴んで, 提げて, 揺って, 摺り寄せた, 擦り寄せて, 擦寄せた, 改造する, 放しドア, 放れる, 教う, 敲いて, 整頓し, 春三郎に, 暖炉に, 杖に, 梯子に, 棒に, 楯に, 横の, 欄前にまで, 此方へ, 残して, 浮かして, 消えのこつた煉炭ストーブ, 深く引い, 火鉢の, 炉の, 片づけはじめた, 片付けて, 片寄せながら, 片足に, 獲得する, 用いべきところ, 用いるひま, 用ひ, 目よりも, 直したり, 直すふり, 相対し, 真ッ二ツ, 真似たの, 示し商人, 私が, 移したり, 移動し, 空けて, 空っぽに, 空に, 突きのけて, 窓に, 窓べりに, 立ちあがると, 立ちかけた, 立ちかけて, 立ちました, 立ちバス, 立ち上って, 立ち上ります, 立ち窓際, 立ったり, 立つて, 立つと, 立つまでは, 立つ身ぶり, 立上って, 立上つてし, 継ぐであろうか, 継ぐ人, 緑川に, 縁側に, 縫ふ, 置いたり, 置いた食卓, 置きそこで, 置きたる方, 置き換, 置き炭火, 置く, 考えて, 自分で, 自分と, 自由黨に, 與へ, 薦めた, 薦めつつ, 薦めながら, 薦めなど, 薦められなん, 薦めると, 襲い若く, 見たこと, 見ますと, 見ろゑぐつた木の根, 見遣つて, 覘つと, 設けて, 試みようとも, 誂えるやら, 調べて, 調べました, 譲るため, 讓つた, 買って, 買つて貰つた, 購ふ, 贏ち得ずし, 起しこわれた眼鏡, 起した, 起ち上がって, 起った, 起って, 起つ, 起つと, 起とうとして, 足台に, 足場に, 跳び離れたが, 踏みつけ右往左往, 蹴ちらすよう, 蹴った, 蹴ったの, 蹴りも, 蹴返して, 蹴飛ばされて, 蹴飛ばしたり, 蹴飛ばす程短気, 躙り寄せつつ, 近く寄せ, 近づけた, 追われた精神的負傷, 退けなさい, 進ませ伯爵, 進めてから, 進めました, 進めましたので, 運びながら, 運び出さないと, 運び出しに, 運び雑誌, 遠のけ気味, 選ぶ癖, 避け避け追いかけて, 部屋の, 酬いられなかったの, 銀之助の, 開いて, 院の, 除けてぞ, 集めて, 集め太き, 離れずに, 離れそろそろ, 離れたる渡部伊蘇夫, 離れた長髪, 離れた頃, 離れつ, 離れました, 離れませんが, 離れるとの, 離れるにも, 離れ二つ, 離れ係長, 離れ手, 離れ目八分, 露台の, 頂戴いたします, 頭より, 飛び降りて, 高くし, 高く振り上げた

▼ 椅子から~ (617, 8.0%)

33 立ち上った 30 立って 23 立ち上って 19 腰を 15 立上った 14 立ちあがって 13 立上っ 12 立ちあがった, 身を 11 立ち上ると 10 立ち上がって 9 立ちあがると 8 立上る 7 立ち上つた 6 立った 5 飛び上った 4 とびあがって, 下りて, 立ちあがりました, 離れて

3 [13件] ずり落ちて, 乗り出して, 動かなかった, 立ち上がった, 立ち上りました, 立つた, 立つと, 立上って, 身体を, 飛び上, 飛び上がった, 飛び上がって, 飛び上り

2 [37件] そっと離れた, とびあがった, とびあがると, とび上って, ズリ落ち, ヒョイと, 下へ, 前へ, 十間ばかり, 垂れて, 夫人が, 妙子を, 床の, 椅子へと, 滑り落ちた, 移転した, 突立った, 立ちかけて, 立ちながら, 立ちました, 立ち上りながら, 立ち上り彼, 立ち上り発狂, 立とうとも, 起ち上つて, 足を, 跳びあ, 身動きも, 離れた, 飛びあがった, 飛びあがって, 飛び上って, 飛び上つて, 飛び降り, 飛び降りて, 飛上っ, 飛上る

1 [261件] おろして, お立ちに, くずれ落ちて, こっちを, ころがり落ちた, ころげ落ちた音, さっとすべりおりる, しきりと, すぐ一歩, すっくと立ちあがった, すっくと立ち上った, すべって, すべての, すべり下りると, すべり落ちた, すべり落ちて, ずって, ずり落ちかかったなり, そらして, たちあがった, たちあがって, たちながら, たち上って, とびあがったが, とびあがったん, とびあがる話, とびおりて, とびおり帆村, とび上がり, とび上がり支店長代理, とび下りそう, とび下りようと, とび降りて, ねずみ色の, のり出した, はじまって, はずんだ鞠, はなれると, ひっくり返るところ, ひらりと, ぴょんと躍り上る, ふらふらと, ふらりと, ぶつ倒れました, むっくり起, ズルズルと, バッタリ転げ落ち, バネ人形の, パルドンと, ヒョロヒョロと, ピンと, 上体を, 下した, 下りた, 下りると, 乗りだすと, 乗り出した, 乗り出すよう, 乗出したが, 仁王だち, 伝わって, 伸び上った, 伸び眼光さえ, 伸子たちが, 体を, 倒れさうに, 入り口に, 出たもの, 出ようとも, 出ること, 動かずうしろ手, 動かせた, 動くと, 動こうとも, 半ば立ち上つ, 半分おち, 半分身体を, 取上げしばらく, 叩き落します, 坐りくずれ帝, 垂れ下がったそれ, 大喝を, 妹の, 威嚇的な, 少し腰, 尻を, 床へ, 引きずり下すの, 引き摺りおろした, 引き降した, 彼を, 彼女は, 心持乗り出し, 懇願する, 手を, 押しのけて, 放逐すべきであります, 數碼離れた, 椅子へ, 流れて, 浮きあがった, 滑り落ちさうに, 滑り落ちて, 滑り落ちるとは, 滑り落ちるやう, 滑り降りた, 無意識に, 真向ひ, 眺めた, 突きとばして, 突ったち, 突立つ, 突立つて飢饉に, 立たして, 立ちあがったとき, 立ちあがったので, 立ちあがったり, 立ちあがつて, 立ちあがらうと, 立ちあがらうとも, 立ちあがりさえ, 立ちあがりさしだされた英国人, 立ちあがりざま書類挾み, 立ちあがりカーテン, 立ちあがり一彦少年, 立ちあがり伸子, 立ちあがり彼, 立ちあがり窓, 立ちあがり街路, 立ちあがり部屋, 立ちあがる, 立ちかけた, 立ちかけると, 立ちがりながら, 立ちも, 立ち上が, 立ち上がらずに, 立ち上がりさえ, 立ち上がりざま同じ, 立ち上がり一つ, 立ち上がり心配そう, 立ち上がり戸, 立ち上がり部屋, 立ち上がると, 立ち上がるや, 立ち上がれなかった, 立ち上ったか, 立ち上ったが, 立ち上ったパーポン氏, 立ち上った少年, 立ち上った校長, 立ち上つたが, 立ち上つて最敬礼を, 立ち上りそう, 立ち上りは, 立ち上りネクタイ, 立ち上り右手, 立ち上り教えて, 立ち上り書斎, 立ち上り馬, 立ち上る幾久雄, 立ち上ろうとも, 立ち水道, 立ち紙ばさみ, 立っちゃ, 立つ, 立つもん, 立つ人, 立上がった, 立上がれないの, 立上っては, 立上つて早速, 立上らう, 立上り, 立上りかける, 立上りさま狗の, 総立ちと, 背後へ, 脚を, 自分を, 落ちた, 落ちたの, 落ちて, 落ちました, 起きあがつて, 起き上った時, 起こし父, 起して, 起たせた, 起ちあ, 起ちあがった, 起ちあがって, 起ちあがり蓄音機, 起ち上, 起ち上がって, 起ち上がろうと, 起ち上った, 起ち上つた, 起ち上らうと, 起ち上り, 起ち上りました, 起ち上る, 起って, 起つて, 跳ね上がった, 跳ね上った, 跳ね上つてほとんど, 跳ね上り, 跳ね起き, 跳びあがった, 跳びあがったほど, 跳び立って, 跳りあがった, 跳りあがり, 跳上り, 跳上る, 躍りあがって, 躍上って, 転がり落ちたと, 転げ落ち尻もち, 転げ落つるやう, 辷りおちて, 辷りおりると, 辷り落ちたそう, 辷り落ち床, 辷り降りた, 道路へ, 降りて, 降りながら, 陰欝な, 離れず凝と, 離れようと, 離れる事, 離れ太刀, 離れ背延び, 頬の, 顔色の, 飛びあがらんばかりの, 飛びあがりながら, 飛びあがりました, 飛びあがると, 飛びおりて, 飛びおりるの, 飛びのき卒倒, 飛び上がらんばかりに, 飛び上ったの, 飛び上らうと, 飛び上らんばかりに, 飛び上りそう, 飛び上りながら, 飛び下りて, 飛び出して, 飛び起きると, 飛び退き長い, 飛び離れんと, 飛上った, 飛上りました, 飛下りると, 飛起き, 飛降りた, 首だけを

▼ 椅子~ (394, 5.1%)

12 置いて 9 あった 7 ある 6 並んで 4 おいて 3 あって, あつて, いくつか, ならんで, 並べて, 二つある

2 [31件] ありその, あります, ありますから, かすかな, がたついて, それを, ないので, ひとりで, グルッと, ワンサと, 一つ, 一つあ, 一つあった, 一つある, 一つおい, 一つその, 一脚置い, 三つ, 三つばかり, 三四脚, 二つ猫萩の, 五六脚置かれ, 出て, 後に, 空いて, 置かれて, 逆に, 運ばれ幕, 部屋の, 針の, 鳴った

1 [276件] あいて, あちこちに, あったり, あつた, あまり高, あやしげ, ありそれ, あり上座, あり壁, あり椅子, あり足臺, あり非常, あるきり, あると, あるに, あるので, あるわけ, あれば, いくつと, いくつも, いけない, いっぱいで, いっぱい並ん, いつの間に塞がった, いつぱい, いまちょうど, いるとか, うけて, おかれて, お部屋, かつがれて, きしむと, きちんとならべられ, きまれば, きょうでき, ぎいぎいと音を, くるりと, ぐらぐらし, ございますから, じっと停っ, すえられ元服, せまい店内, ぜんまいで, そのままに, それぞれ三脚ずつ, それぞれ前, それに, それにつれて, たおれ靴, たくさんある, たくさん空い, ただ一つ塵, たった一脚, だしぬけに, ちょうど正面, ついてるその, でたり, とりまいて, どうだろう, どこかへ, どんな風, どんよりと, ない, ないの, ないもん, なければ, ならべられて, なんじを, はやるという, ひっくりかえりその, ひっくり返った, ひっくり返って, ひとつ床の, ひどい音, ふたつ私たちを, ほうり出して, ぼくの, ぼんやりと, みつかったん, グレゴール, ホテルの, レーリーに, 一つあっ, 一つあつ, 一つおかれ, 一つそなえつけ, 一つそれに, 一つと, 一つタッタそれだけの, 一つトゥーサンの, 一つ不足し, 一つ出しつ, 一つ抛り出された, 一つ横たおし, 一つ玉座かなんぞの, 一つ空い, 一つ空いた, 一個漂着した, 一列に, 一対夜も, 一脚しか, 一脚まるで, 一脚デスクの, 一脚倒れ, 一脚買っ, 一脚逆さまに, 丁度うまい, 三つある, 三つ同時に, 三つ四つ, 三つ四つある, 三つ四つおかれ, 三つ深々, 三四脚ある, 三四脚そして, 与えられること, 並び帷, 二つあまつて並ん, 二ついるだろう, 二つしか, 二つその, 二つその他には, 二つと, 二つテーブルが, 二つ忘れられ, 二つ空い, 二つ窓側に, 二つ置い, 二三脚ある, 二三脚本棚が, 二三脚置い, 二三脚置かれ, 二個たった, 二十脚ばかり, 二十脚ほど, 二脚しか, 二脚ほど, 二脚室の, 二脚置い, 互いに丸く, 五六脚ある, 五脚ばかり, 五脚並べ, 人待ち顔に, 人数だけ, 人間一人の, 仆れ, 今日の, 仰向, 何か, 何かを, 倒れた, 倒れたよう, 倒れて, 倒れ立ち上ったあや, 偶に, 働き人, 入用な, 全部満員に, 六つの, 其れ, 出た, 出る, 出る有様, 出切った由, 出切り, 出来ると, 出来上ると, 動かされ驚き, 勝手に, 十ほど, 十二の, 十四五ほど, 十脚ほども, 半圓形, 卓を, 厚さ二寸, 厳つい背, 取りかこみ金銀, 取り巻いて, 咽喉を, 四つほども, 四つ並ん, 四つ五つあった, 四つ置かれ, 四五脚ならべ, 四五脚むき出しの, 四脚, 四脚あった, 四脚に, 在ると, 在るとか, 地べたへ, 坐って, 堅くって, 多かつ, 大きく高くなれ, 大分出た, 失われるという, 定まつ, 室の, 少し弾むようになったときにあのくいついたところがはなれる, 少し残っ, 居心地が, 届いたの, 幾列にも, 床の, 廻って, 廻り始めたの, 往来に, 後向きな, 怖いの, 急速に, 扉の, 押し出されて, 据ゑてあつた, 放り出されて, 数個それきりだった, 数脚小, 斜めに, 星が, 暖炉の, 有りまして, 木製の, 横に, 欠伸し, 欲しいか, 欲しいね, 残って, 気に入ったらしい, 沢山並べ, 浮いて, 激しく鳴った, 濡れて, 無いから, 無いなと, 無くて, 無ければ, 燃え柱, 片づけられたまま, 片付けられ急, 片附け, 生きて, 白銅一個入れる, 皆で, 着くと, 積み重, 積んで, 空いた, 空いたの, 空いたので, 空いたわけ, 空の, 窓ぎわに, 窓際に, 立てられて, 競売に, 繁みの, 置かれた, 置かれシャンパン, 脛へ, 自然に, 苦しさうに, 茫然として, 落ちて, 行儀よく, 見えた, 買い切って, 足りないので, 雨ざらしに, 震え動いたよう, 静かに, 音を, 食卓に, 飾られて, 馬鹿げて

▼ 椅子~ (171, 2.2%)

51 腰を 4 凭せ 3 かけて

2 [13件] かけると, 並んで, 坐って, 坐ると, 帰ると, 座りました, 戻った, 掛けた, 着くと, 腰かけて, 腰掛けた, 腰掛けて, 行って

1 [87件] あてて, いって, おかえりに, お坐りなさい, お座りなさい, かえってきた, かけさせた, かけたと, かけたまえ, かけた男, かけようと, かけるや, かけろと, ぐったりと, こっち向に, しずかに, しっくりと, それぞれ客人が, ついた, つくなり, どっかり座っ, どつかり落ちこんだ, ふとかけた, ふわりと, ほうった, もどって, よりかかって, グッタリ腰かけた, ドカンと, 一時預けに, 不釣合い, 亜介が, 伸ばした, 何かに, 倚った, 入らつし, 凭って, 凭れさせて, 坐った, 坐つた儘, 坐らせた, 坐らせて, 坐らせました, 坐り込んだドミトリー, 女を, 子供づれの, 寄せかけた, 導くと, 座つた, 座を, 引き上げる頃, 引返した, 復る, 戻った彼, 戻って, 戻つて腰, 戻りかけに, 戻るまでに, 手を, 手提袋や, 押し倒した, 押し戻された, 招待する, 掛けさせそれから, 掛けた二人, 掛けて, 掛けましょう, 掛け直ると, 散つて, 来た, 案内し, 物思わしげに, 移って, 納まり返って, 累進の, 翁は, 腰かけた人, 腰かけた山本, 腰が, 腰掛けました, 落込んだり, 行くと, 行こうと, 足の, 長々と, 額を, 馬乗に

▼ 椅子~ (152, 2.0%)

3 ない 2 一段と高き, 倒れるプログラム, 劇しい, 木質の, 蜥蜴の

1 [139件] あいて, あっても, あの欧州戦争, いずれも, いたいとも, いちどにつぶれ, いつも正面, いわば博士, がりがりっと, ききと, きょう届けられた, ぐらつきつつ, こちらに, ことごとく西洋人, こわすシャツ, じっとし, じっと停っ, ず, そこに, そこの, その台, その重み, ちっとも変っ, どこに, どんな具合, どんな難しい, ないだろうかと, なくそれ, なにか秘密, ぴたりと, ふさがりフォーシュルヴァン氏, まだ二三脚, まだ疎ら, まだ誰, みな取り散らされ, みな隅の, むろんもらっ, やがていず, やめて, ゆれまする, ウマク行け, オンム・アルメ街の, フランシス・ベエコンを, ベッドの, ホテルの, ルイザから, レーリーに, 一つの, 一つも, 一杯に, 中央の, 二つとも, 低すぎる, 倒れスーツ, 倒れテーブル, 僕も, 先刻から, 入らぬ由, 冷淡に, 十八カ月以上も, 卓の, 占め得ないいや, 同じ, 塞がらないの, 壊れかかって, 売切れ, 大抵一弗半の, 奥村さんの, 如何にも粗野, 威儀を, 嫌いです, 宙に, 実に柔軟, 室の, 寢臺に, 小さく安定感, 居心地よい, 屋根裏に, 平均を, 平常より, 広間の, 廊下へ, 引くり返り卓子, 彼に, 彼等に, 彼等を, 徒に, 心棒が, 患者が, 惜しくない, 戸口に, 手に, 投げたおす, 投げ出さない, 数が, 断じて子, 斷じ, 旅行家用の, 早速買手, 更に近寄った, 最早永久, 板敷きの, 林の, 椅子の, 横倒れ, 段々と, 毀れてるから, 気が, 永遠に, 海老茶の, 濡れたり, 無論同, 由紀子も, 番号が, 皆ピカ, 睡りの, 私が, 私も, 空に, 窓と, 立てなかった, 籐, 自ら皆の, 藁が, 見えて, 誰が, 買つた, 足を, 転び卓子, 逸はやく, 重力に, 重心を, 閑で, 頭目の, 駿介の, 高く人, 黒ずんだ木, 黒ずんだ椽側, 黒ずんだ縁側

▼ 椅子~ (114, 1.5%)

4 テエブルの, テーブルが, テーブルや, テーブルを, 卓子が, 床几や, 机が 3 テエブルも, テーブルの 2 卓子や, 机を, 花や

1 [74件] がらくたの, そのすこし, そのほかいろいろ, ふみ台や, アンペラや, クションの, クッションや, テイブルを, テエブルが, テエブルなどが, テーブルなどの, テーブルは, ドアの, ピアノで, 丈の, 三日前から, 何か, 光線や, 卓から, 卓や, 卓を, 卓上や, 卓子, 卓子のほど, 卓子までが, 卓子を, 卸問屋の, 古い時計, 古テーブル, 壁際の, 天井の, 安楽椅子を, 家郷の, 寝台の, 寝台や, 寝台を, 寝椅子, 寢臺を, 少し隅々, 戸棚が, 戸棚などが, 日本の, 時計を, 曲木の, 書きもの, 書架が, 本箱の, 机などが, 机や, 椅子に, 機械が, 洗面器の, 火の, 画架を, 祈祷台など, 祈祷所の, 秋日和, 穴の, 箱を, 籐の, 絨毯の, 絹張りの, 腰掛けや, 腰掛は, 腰掛ブリキの, 花瓶が, 褥椅に, 銀の, 鏡や, 長椅子が, 長椅子には, 長椅子壁に, 額や, 黒いマホガニー

▼ 椅子~ (99, 1.3%)

4 いっしょに 3 一つの 2 そうし, テーブルの, 一緒に, 木の, 机と, 物を, 食卓が

1 [78件] あまり変らなかった, あまり變ら, あり, その他二三脚の, その大男, その背, それに対する, なる決心, ガラスの, サモ, テーブルだけ, テーブルとが, テーブルとを, テーブルを, デスクの, フランシス・ベエコンの, ベッドで, ベッドとを, ランカスタアの, 一株の, 一脚の, 三つの, 二つの, 二列に, 何から, 停まる, 冷した麦茶, 卓が, 卓とが, 卓とには, 卓に, 卓子と, 卓子とが, 卓子とで, 卓子とに, 卓子一個柱時計二三の, 同様に, 向ひ, 園芸用の, 壁に, 大きな事務机, 妙な, 安楽椅子には, 寝台一つの, 寝心地の, 寝椅子, 小卓, 少しの, 巴里的な, 庄平の, 指ざし, 映り合って, 本が, 本との, 本箱を, 机, 机とを, 柔らかそう, 椅子と, 椅子との, 椅子の, 椅子人と, 洋卓と, 窓掛トルコの, 紫檀の, 編み目の, 脚の, 腰かけ奥, 茶呑み, 袴, 言いあるいはまた, 足台とで, 鏡とが, 鏡台と, 長い卓, 間が, 雲の, 餓え死しない

▼ 椅子~ (93, 1.2%)

7 卓子も 2 ありますから, ない, なかった, テーブルも, 戸棚も, 机も, 皆一種人生, 粗末な, 紅葉積みその

1 [68件] あった, ある, ある本, いいが, いやあの, いらないよ, ございませんが, そこには, そのうち, それに, ないこの, ないの, ないので, なかつたから, なく立つ, なし, はこんで, カミンの, ガタ, ソファも, テイブルも, テエブルも, テーブルの, バカツ高く, 一つ二つありました, 一時の, 一體何處へ, 丁度いい, 三つの, 今は, 何物をも, 傾くばかりに, 出て, 出てる, 出切って, 加わって, 同じ価, 唾壺も, 塵っ, 売り切れたさ, 寝台掛けも, 床の, 手の, 敷物も, 暖炉の, 暖炉も, 椅子屋に, 残らず片隅, 気に, 洋卓も, 火に, 無く坐る, 煖爐の, 珍重し, 空っぽに, 空である, 箱も, 絨氈の, 置いて, 腰かけも, 見た眼, 見ませんでした, 譲られうと, 買いに, 買つた, 足臺を, 電燈も, 電話も

▼ 椅子にかけて~ (87, 1.1%)

3 ゐる, 話して 2 ゐました

1 [79件] あたりを, あなたの, いくつもの, うっそりと, おだやかに, おられる方, こちらに, さて小さい, そこに, それでもまだ, たしかタイプ, まどろんで, ゆっくりと, ゐたが, ゐた四十恰好, ゐます, ゐるが, ゐると, ゐる悩, ゐる画, ゐる間, ステージで, タバコを, ナプキンを, ポカンと, マダムの, 上着の, 二人は, 二組出, 仲, 保は, 兄の, 八角テーブルの, 協議離婚の, 大きいさっぱり, 少年に, 居た, 居たの, 居た可愛らしい, 島田に, 微笑し, 応接する, 愉快そうに, 手帳に, 昼飯を, 朝から, 正面の, 残りの, 氷塊が, 深く考え, 溜息を, 煙草を, 熱心に, 父親の, 牛乳を, 物をも, 用件を, 相手を, 眉の, 眠って, 素子は, 緩く廻っ, 考えて, 聖書を, 自分の, 葉巻を, 蟋蟀の, 見廻して, 話す, 話すの楽, 読書し, 談笑し, 遠くの, 雑誌か, 頬杖ついた, 食うよう, 食事を, 食卓に, 黙って

▼ 椅子にも~ (71, 0.9%)

37 たれて 3 たれたまま 2 たれた

1 [29件] おろさないで, かけかねる程気兼ね, かけて, すわらぬうち, そのときどき, たれ, たれか, たれこんだ, たれこんで, たれたま, たれたまま休息, たれた儘, たれた男, たれ両脚, たれ寄り, つかずに, 剣が, 坐らなければ, 客が, 居た人, 掛けなかつた, 施されて, 疑問を, 腰かけずぢ, 腰かけられる, 腰を, 見覚えが, 項垂れて, 高價

▼ 椅子~ (56, 0.7%)

2 あつた, 眺めながら, 親切な

1 [50件] いつまでも, うた, おやすみにな, お母さまを, お茶を, しかもその, すこし眠つた, すっかり奥様, する位, そっくりかえって, その稽古, ちょうどこっち, つめた指, ぬくもりながら, のばすと, ほくそ笑んだ, ボンヤリし, 一休みかえってすぐ, 久美子が, 以って, 何も, 別にびつくり, 多計代, 夜明けまで, 妻の, 安臥し, 宮様は, 寢られます, 居眠りを, 待って, 戻って, 支棒を, 日向ぼっこを, 日記を, 本よん, 横なぐり, 沈黙し, 無遠慮な, 煙草を, 照れくさそう, 的を, 老嬢エレーナが, 脚は, 見てる, 話しこむ, 買った人, 赤い布, 身体を, 辛抱し, 酒を

▼ 椅子テーブル~ (44, 0.6%)

4 を置い 2 が置い, の土間, の方

1 [34件] が並び, が壁, が正面, が水鉢, が片寄せ, が立てこん, で帳, で彼, といったところ, と云った, などが隅々, になっ, にふんぞり返っ, にまくばられ, に植木鉢, に身, のこと, のセット, の上, の位置, の如き, の小道具, の山, の明るい, の点茶式, は元, は廃止, をよけて静か, を中, を持ち出し, を用いた, を置いた, 大きい本箱, 破れた衛生雑誌

▼ 椅子には~ (41, 0.5%)

1 [41件] お掛け, かけずその, これまた, だれも, ひあがつて, プリングル氏が, 一つに, 人人の, 人影も, 人滿ち, 今恰度真白, 妹の, 妻が, 幾列かの, 恰幅の, 掛けずすたすた, 数人の, 新しく塚原, 更紗の, 最も修養, 最前絵葉書で, 有明荘の, 椅子の, 白い毛布, 皇帝が, 目も, 着物や, 肥えた医者, 肱つきが, 脱いだ外套, 脱ぎ捨てた羽織, 腰かけて, 腰掛ける人, 色の, 螺釘が, 裲襠着たる, 誰が, 逞ましい, 陳独秀が, 頭じゅう繃帯した, 黒川博士左隣には

▼ 椅子卓子~ (17, 0.2%)

1 [17件] がただ, が倒れ, が据えつけられ, が欲しい, が置かれ, と七つ八つ, などの外, などを置い, によって趣意書, に此, に至る, までつけ, やあるいは, をおい, を据え, を据ゑ, を片付け

▼ 椅子とが~ (16, 0.2%)

2 あった, 置いて

1 [12件] あったが, あり葉巻, あるきり, あるっきり, ぶつかったり, まるで盆, 並んで, 備えて, 持ち出されました, 燈臺の, 舞台に, 豪奢な

▼ 椅子とを~ (13, 0.2%)

1 [13件] さし示した, つないで, ならべて, もって, ロッソンムの, 引つくるめた総称, 手車に, 持って, 暖炉の, 欲しがる, 見て, 除いて, 除けば

▼ 椅子によって~ (11, 0.1%)

1 [11件] うつらうつらと, しずかな, じっと眼, 上半身起き上っ, 対坐する, 居たが, 居て, 柔い, 相手を, 種々な, 鏤めるという

▼ 椅子~ (11, 0.1%)

1 [11件] だったので, でお, でひとり, でも拵, で芝居, とし, と右手, にしたなら, の前, の食堂制度, はない

▼ 椅子より~ (9, 0.1%)

2 座を 1 手軽い死刑, 放逐し, 立ちて, 起てる老, 飛上り, 飛退き, 飛離れたり

▼ 椅子~ (8, 0.1%)

21 このゆ, とか何, とか桜皮, のに, ナと思った, 椅子だ

▼ 椅子では~ (8, 0.1%)

2 得られない 1 その下, ジャークド・クリスチャニアを, 大寺主任警部が, 支へる, 疲れるの, 語られず聴かれないおくれ毛

▼ 椅子などを~ (8, 0.1%)

2 見れば 1 つくつて, 作る, 取りに, 物置から, 直されながら, 積み重ねた薄暗い

▼ 椅子~ (8, 0.1%)

1 と, というの, にしばりつけられた, に乗った, に厳重, のうしろ, の背, を運転

▼ 椅子でも~ (7, 0.1%)

1 いや空気そのもの, これと, みな腹を, テーブルでも, 宛てが, 居所は, 机でも

▼ 椅子まで~ (7, 0.1%)

1 ふさがって, よろめいて, 導く順, 帰って, 持ち出す盛況, 来て, 運んで

▼ 椅子~ (7, 0.1%)

1 の如き, の表, を備, を屆, を置いた, を陳列せり, 暗い四隅

▼ 椅子ごと~ (6, 0.1%)

1 すうっと, 倒れそう, 太い麻縄, 寄って, 押し倒すところ, 沈んで

▼ 椅子さえ~ (6, 0.1%)

1 なくし, はねつけて, 一つも, 抛つくらい, 満足な, 載せて

▼ 椅子との~ (6, 0.1%)

1 ほか何の, セットが, ワン, 狭い間, 間に, 間を

▼ 椅子など~ (6, 0.1%)

1 すべて洋風客間の, つごう七脚, であった, 並べたるが, 取り留め得られるだけの, 実に立派

▼ 椅子一つ~ (6, 0.1%)

2 のため 1 さえ置いてなかった, でも頑丈, の卓子, 空いて

▼ 椅子だの~ (5, 0.1%)

1 人間だ, 卓子だの, 屏風箱だ, 日除けだの, 盃だ

▼ 椅子について~ (5, 0.1%)

1 争った, 室内が, 腕を, 酒を, 顎を

▼ 椅子により~ (5, 0.1%)

1 かからずには, かかる時, てなしうるなら, 僕らが, 自分は

▼ 椅子出切り~ (5, 0.1%)

3 の大 1 とは行かない, の満員

▼ 椅子直し~ (5, 0.1%)

1 に変装, に身, のマギイ婆さん, の角らっぱ, 襤褸ッ買い

▼ 椅子という~ (4, 0.1%)

2 ものの 1 みすぼらしい書斎, 隠家

▼ 椅子と共に~ (4, 0.1%)

1 半転がり, 床の, 後へ, 部屋の

▼ 椅子などが~ (4, 0.1%)

1 倒れて, 整然と列ん, 置かれて, 透いて

▼ 椅子にかけ~ (4, 0.1%)

1 乍ら, 卓に, 小テーブル, 山を

▼ 椅子のうへに~ (4, 0.1%)

1 ある鋏, 坐るまで, 放り出して, 身を

▼ 椅子みたい~ (4, 0.1%)

1 な形, にクルリ, に角張った, やと

▼ 椅子その~ (3, 0.0%)

1 上に, 大広間にも, 椅子を

▼ 椅子~ (3, 0.0%)

1 のか, のです, ので寒く

▼ 椅子ばかり~ (3, 0.0%)

2 並んで 1 売って

▼ 椅子ひとつ~ (3, 0.0%)

1 ないな, 無し, 薦めずじまいです

▼ 椅子やら~ (3, 0.0%)

1 なんでも, 書棚やらを, 蓋の

▼ 椅子よりも~ (3, 0.0%)

1 ふたりの, 肱掛椅子の, 重く

▼ 椅子をも~ (3, 0.0%)

2 指さないの 1 少し前

▼ 椅子~ (3, 0.0%)

1 の周囲, を片づけ, を置いた

▼ 椅子売切~ (3, 0.0%)

3 の大

▼ 椅子長椅子~ (3, 0.0%)

1 があり, そして五六人, 小卓子

▼ 椅子ある~ (2, 0.0%)

1 居間の, 方に

▼ 椅子からも~ (2, 0.0%)

1 さまざまの, 画布へ

▼ 椅子さし~ (2, 0.0%)

2 寄せて

▼ 椅子そのもの~ (2, 0.0%)

1 がゴツゴツ, が非常

▼ 椅子だけ~ (2, 0.0%)

1 だった, 引越しすぐ

▼ 椅子だけが~ (2, 0.0%)

1 まだ空い, 島の

▼ 椅子だった~ (2, 0.0%)

1 からでございましょう, わそこ

▼ 椅子とに~ (2, 0.0%)

1 坐り切れず予備, 打ちかけられた豹

▼ 椅子とは~ (2, 0.0%)

1 無論別個, 足続

▼ 椅子などは~ (2, 0.0%)

1 背部の, 邪魔に

▼ 椅子なる~ (2, 0.0%)

1 客の, 袖に

▼ 椅子にかけての~ (2, 0.0%)

1 スケッチです, 琴三絃は

▼ 椅子にかけても~ (2, 0.0%)

1 まだ絵, 私の

▼ 椅子にく~ (2, 0.0%)

1 づれて泣い, づをれてしまつた

▼ 椅子につき~ (2, 0.0%)

1 団扇を, 当りそれ

▼ 椅子にでも~ (2, 0.0%)

1 かけて, 腰を

▼ 椅子にの~ (2, 0.0%)

1 つた足無しの, ッそりと

▼ 椅子によ~ (2, 0.0%)

1 つてゐる, つて仕事中の

▼ 椅子による~ (2, 0.0%)

1 女とか, 環境に

▼ 椅子へと~ (2, 0.0%)

1 歩きまわって, 歩き回ってる色男

▼ 椅子までが~ (2, 0.0%)

1 とばっちりを, 凡て新しく

▼ 椅子もろ~ (2, 0.0%)

1 ともはげしい, とも下士官

▼ 椅子やを~ (2, 0.0%)

1 その中, 愛すであろう

▼ 椅子らしい破れた~ (2, 0.0%)

2 ものが

▼ 椅子を以て~ (2, 0.0%)

2

▼ 椅子~ (2, 0.0%)

1 占メラレルノハ必ズ全部ガ全部映画ニハ何ノ, 運ンデ

▼ 椅子二つ~ (2, 0.0%)

1 と陶器, 来る

▼ 椅子二個~ (2, 0.0%)

1 ならべ, を備え

▼ 椅子~ (2, 0.0%)

1 と人, なくし

▼ 椅子~ (2, 0.0%)

1 あつめの, を払っ

▼ 椅子代り~ (2, 0.0%)

1 に腰掛けた, の石油箱

▼ 椅子同じ~ (2, 0.0%)

1 布張の, 広さ

▼ 椅子~ (2, 0.0%)

1 があり, というもの

▼ 椅子~ (2, 0.0%)

1 にしよんぼりと, の老婆

▼ 椅子~ (2, 0.0%)

1 でよろしい, の駕籠

▼ 椅子数脚~ (2, 0.0%)

1 などが大きい, をはこび込み

▼ 椅子書類入~ (2, 0.0%)

2 の戸棚

▼ 椅子~ (2, 0.0%)

1 が清らか, はひっくり返る

▼ 椅子満員~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 椅子若干~ (2, 0.0%)

1 とが置かれた, を工面

▼1* [184件]

椅子ええ人間椅子, 椅子何かに, 椅子かの中に, 椅子がわりに脚榻, 椅子ぐらい失って, 椅子この椅子と, 椅子こわれかかった一個の, 椅子しに, 椅子ごとドッコイショと持ち上げ, 椅子ごと伸子の方, 椅子ごと奈落の底, 椅子ごと平ったくならないよう, 椅子ごと床の上, 椅子ごと真紀子の方, 椅子ごと膝を押し進め, 椅子ごと部屋じゅうがぐるり, 椅子つらへぬ, 椅子しかなかった, 椅子そこには未亡人, 椅子その他が置い, 椅子その他すべての家具, 椅子その他箱根気分のところ, 椅子それに莨盆, 椅子だけかと思ったり, 椅子だけは立派な, 椅子だってあの雷, 椅子つきの轎, 椅子であったこと高須は, 椅子である車輪付きの, 椅子ですから, 椅子でないと仕事, 椅子といったような, 椅子とか卓子とか, 椅子として空席の, 椅子とてもあんまりなく勿論, 椅子とで昼も, 椅子とともに転がった次第, 椅子ともテーブルとも, 椅子なしで卓上, 椅子なぞに掛けられるもの, 椅子なぞを運び出して, 椅子などで室が, 椅子などに席を, 椅子なども非常に, 椅子なら底に, 椅子なんのかざり気, 椅子なんかどうだって, 椅子なんかに腰かけないで, 椅子なんぞに腰を, 椅子なんどは無い, 椅子においてばりかんにおいて, 椅子にかかつて育つた, 椅子にこそ腰を, 椅子についてはプーシキンも, 椅子につけ天井を, 椅子になど凭つても, 椅子になんて凭り, 椅子にばかり凭りか, 椅子にまで就く事, 椅子によりかかつてパイプ, 椅子に関する彼の, 椅子のみが残った, 椅子のみは甚だ取, 椅子のむこう側, 椅子のよこに, 椅子はてはあの, 椅子かくかけ, 椅子へはすすめても, 椅子へまで辿りつくこと, 椅子までも出し切った程, 椅子もちこむのも, 椅子もつて来る, 椅子もろともにズイ, 椅子やったら工合悪い, 椅子ダリヤよ, 椅子よせ春の日, 椅子をかかへながらおどおどとは, 椅子をば後ろざまに, 椅子をめぐって暗闘は, 椅子を通じて人間の, 椅子カバーの白白, 椅子ガナイノデ僕ノ寝台ト妻, 椅子セットの単純, 椅子タバコセツトマツチ皿かざり棚と本棚, 椅子テエブルがあっ, 椅子テエブル障子を硝子, 椅子テーブルその他の家具, 椅子テーブル壁の額, 椅子テーブル式でクローム画, 椅子テーブル花束や花輪, 椅子仰向, 椅子ニ掛ケサセテ予ハソノ下ニ仰向, 椅子ニ掛ケテイテモ予ハ眼ガ晦ンデ倒レソウニナッタ, 椅子ニ腰カケテ治療ヲ施ス, 椅子ノモツレタ位置カラ遠ク, 椅子にも有, 椅子一つ彼女を待っ, 椅子一つ社長一人の社長, 椅子一脚の槲, 椅子丁度家のと同じ, 椅子七つ秘密結社に似たる, 椅子が幅, 椅子丈けが今の夢, 椅子三脚とネパール製, 椅子三脚直径三インチの鏡, 椅子に網棚, 椅子上手は絵具, 椅子並木路は一杯, 椅子爾薩待正, 椅子二三卓上に盤, 椅子二三脚床には唐画, 椅子二脚と手水台一台, 椅子二脚瓦斯ストーブがおい, 椅子二脚用箪笥卓子寝台上敷枕蚊帳その他ブラッセル産の敷物, 椅子全体にまきつけられ, 椅子其他物品の浮揚, 椅子て満員, 椅子卓子式で腰, 椅子卓子聯が懸けられた, 椅子トランクの, 椅子右手の襖際, 椅子器具等すべて裏町の床屋, 椅子四五脚多少の, 椅子四脚香炉と燭台一対, 椅子土器の水差し, 椅子垂幕酒を載せた, 椅子堅い椅子敷物, 椅子壁等を装飾, 椅子売りはよく, 椅子安楽椅子のこれら, 椅子家具を入れ終った, 椅子寝台などを書生たち, 椅子小さい一臺の, 椅子屍体など比較的, 椅子山砲台攻撃の際, 椅子席満員となっ, 椅子床几腰掛け羽蒲団, 椅子座蒲団のおしゃれ, 椅子座蒲団水屋雨傘洗面器の類, 椅子張りフカフカと, 椅子の座席, 椅子排列するのみ, 椅子数個と多彩, 椅子を集める, 椅子普通の椅子, 椅子暖炉書棚和蘭陀箪笥いろいろの, 椅子書棚の類, 椅子木製のもたれ, 椅子へ移った, 椅子横手の長椅子, 椅子沢山の大, 椅子深く腰を, 椅子片付けるんだ, 椅子生活にさせる, 椅子の小さな, 椅子の女, 椅子硝子窓以下粉砕せざるなく, 椅子もまた, 椅子等々があり, 椅子等すべて安物の西洋家具, 椅子紅白二脚紅きは, 椅子給仕が立ち, 椅子縁枠を白く, 椅子置時計の如き, 椅子職人がいる, 椅子腰掛けのなき, 椅子芝居の衣裳, 椅子の人形, 椅子蔽ひもありません, 椅子蘭堂はその, 椅子衣類で充滿, 椅子運びをやっ, 椅子長椅子安楽椅子大卓子等, 椅子長椅子木のベンチ, 椅子長椅子等は無く, 椅子青いビロードの, 椅子青物の芯, 椅子で行った, 椅子類壁などからは綿密, 椅子類窓際に碁盤, 椅子になっ, 椅子食器寝具などのほか, 椅子高いヤグラ籠などが, 椅子黒塗りのテーブル