青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「注文~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

泣き~ ~泣く 泣く~ ~泥 泥~ 泥棒~ 注射~ ~注意 注意~ ~注文
注文~
~注目 注目~ 泰~ 泳い~ 洋~ ~洋服 洋服~ ~洗 洗~ ~洗っ

「注文~」 1646, 18ppm, 6423位

▼ 注文~ (276, 16.8%)

17 して 9 出して 8 つけて 7 受けて 4 した, 取りに, 聞いて 3 する, つけたり, 出した, 取って, 受けたこと, 聞きに

2 [11件] いひだし兼ねなかつたが, したの, します, するの, つけられたり, つけると, とって, 断ること, 曖昧に, 突然に, 能く

1 [183件] あつかわせて, いえば, いただくが, いちいち聞い, いへば, うけたが, うけただけ, うけたまわろうとしても, うけたよう, うけたり, うけて, うけまして, うける場合, お断りに, き, きいた, きいて, きいてから, きかれる, ききに, きくより, くり返した, されました, しいろいろ, したかという, したなどという, したもんぢ, したらしいの, した客, しに, しろと, し話しかける以外, すべきか, すること, するその, する会, する夫, する家, だし手を, つけた, つけたいやう, つけたお客さん, つけたがるが, つけたくなる, つけたくなる原因, つけたつもり, つけたの, つけたらそりゃ, つけない相手, つけられて, つけられながら, つける, つけること日々, つけるの, つけるもの, つける人, つける必要, つける細川君, つける自分, つけ之, つけ捜査本部, つけ東野南次, つづけた, とった, とつた, とりに, とるが, とるの, なさらう筈, なさる方, なしたらい, なすったそう, なす会合, ならべて, ならべ立てると, はじめる, まとめ整理, まともに, もちかけその, よこそうとも, タイプライトする, 一々うけたまわっ, 一々聞い, 云えば, 云って, 仇に, 企てて, 伝へると, 伺いに, 伺ったが, 伺っては, 出されて, 出しは, 出しました, 出し書, 出す, 出すと, 出すといふ, 出すとき, 出すね, 出すの, 出すので, 出す客, 出す権利, 取ると, 受け, 受けた, 受けたが, 受けたもの, 受けたり, 受けた家具, 受けた役者, 受けた時, 受けた織元, 受けた話, 受けても, 受けるの, 受け私, 告げた, 呑み込めない出版屋, 嘆願される, 多く師匠, 届けに, 山ほど, 引き受けて, 引き受けるだろうこと, 引受けて, 引受けるつもり, 引受ければ, 待ちかねて, 待つ一方, 恭しく承っ, 打ちかけ一時頃三宅さん, 承わっては, 押しつけること, 拒絶した, 持ちこむで, 持ちこんだ, 持ち出すこと, 持ち出すよう, 掲げて, 提出した, 書いて, 書きとめようと, 書き取る, 有って, 有つ, 果すこと, 梶に, 楽々引受ける, 減らすので, 生かそうと, 申し出ようそれ, 申込で, 発したとき, 発する権利, 発せられんこと, 発せり, 百二十五歳位に, 盛りあげて, 私は, 笑はずに, 笑わずに, 聞いた, 聞かうと, 聞かれて, 聞きそれ, 聞きて, 聞きました, 聞く, 聞くため, 聞くと, 見出さずには, 言えば, 言へば, 超越し, 述べ又, 通したなり, 通しに, 連発する, 頻発する, 頼める筈, 黙つて

▼ 注文~ (205, 12.5%)

9 ておいた 7 て置いた 5 ていた 4 てくれ, てそれ 3 てあった, て来た

2 [18件] たりし, たりする, てあります, てある, ている, ておい, ておきました, てくれた, てこれ, てまず, てやった, て作らせた, て其の, て淋し, て貰う, て部屋, て頭, はしない

1 [134件] いよいよ持ち来た, お生憎さま, そして彼等, それを, たりずゐ, たりまあ, たりカメラマン, て, てありません, ていい, ていなかった, ていよ, ているらしい, ていろいろ, ておいたら, ておかない, ておき, ておきまし, てお送り, てから, てから何箇月目, てから書物, てくれるなら, てこれから, てその, てはいけない, てはいない, てはじめて, てはならない, てひっきりなしに, てまたたく, てむずかしい, てもいい, てもぎ, てもない, てもなかつた, てもはじまらない, ても必ず, ても職人, ても見つかり, てやら, てやります, てやる, てやん, てゆ, てよそ, てパリ, てビーフステーキ, てポツポツ, て一気に, て下さい, て下さる, て之, て二人, て余計, て六, て出来上, て出来上った, て前金, て化粧, て十, て取寄せ, て地下室, て夥しい, て大, て女中, て小番附, て座, て強く, て彼, て彼女, て後, て態, て手付, て拵えた, て料理屋, て晩餐, て更に, て来, て来い, て来り, て焼かせた, て煙草, て特に, て発送, て第, て籠, て納屋, て純粋, て織らせ, て置いたら, て置く, て腰, て自分, て芋ぼう, て芋銭氏, て茶器, て葡萄酒, て行った, て見ます, て見る, て話させ, て買, て買う, て運ばれ, て遠慮, て遣った, て鉄, て隅, て雇う, て食べ, て食べよう, て飲みはじめた, て飲みました, て麦藁, ないしはある, ながら, ながらあれ, ながらわざと, ながら上手, ながら僕, ながら日, やうぢや, カットと, 五郎は, 女給が, 数カ月たっ, 次の, 移転の, 自ら蓮糸を, 自分で, 自身にも, 酒を, 関羽は

▼ 注文~ (157, 9.5%)

6 あった, あるの 4 あると, 出る, 多くて 3 ありました, あります, あるか, 出て, 殺到し

2 [14件] あったと, あったので, あって, あつた, あまり多く, あるので, あるん, つけて, 出ても, 割合に, 来た, 来て, 来ても, 集中する

1 [90件] あったかな, あったから, あったからと, あったからとて, あったが, あったというくらいの, あった上, あっても, あつて, あらあ, ありその他, ありますか, ありますので, あり注文, あるから, あるくらい, あること, あるだけで, あるばかり, あるわよ, ある商売, あれば, いよいよ出, きけない, きけないと, きけるやう, ございましたんで, ございますぞ, ござります, さらにありません, して, ちがって, つき出した, ない, ないそう, ないと, ないという, なければ, ぱったり無くなり, よくあります, 一応常に的, 兄の, 全然こない, 六ヶしい, 再度あった, 出せるまで, 出た, 出たので, 出ると, 出るの, 出る前, 台所の, 合わないで, 図にあたって, 多いよう, 多かつ, 多く数, 大きいのね, 大分師匠の, 夫人の, 如何に, 少なくなっ, 山の, 引き続いて, 御座り, 折々出ます, 書いて, 有るで, 来たこと, 来たので, 来なくても, 来ましたが, 来るよう, 来れば, 来戦前, 案外多く, 次第に殖え, 段々取れなくなる, 殺到した, 流れたの, 無理だ, 無理です, 無理と, 無理という, 無理な, 立て込んで, 続出する, 許して, 追, 集った

▼ 注文~ (140, 8.5%)

10 品を 9 多い料理店 3 本の 2 がない, こと, ように, 分は, 品が, 日限に, 本は, 来る間, 鯉を

1 [100件] あったこと, あった漆, あった肉, あった鉄砲, あつた, あると, うちの, お好み焼, お菓子を, きけるの, きける女優, ことこれは, とおりいたしました, とおり妖怪談を, なかに, は私, ひとつだらう, ほかに, ものだけを, ものは, ものを, やうな, ようである, アンダアシャツ早速, コーヒーが, ソーダ水の, チーズ入, ビールを, 一件は, 三笠の, 上に, 仕事が, 仕方は, 倍加によ, 出るの, 刑法民法法理学を, 半ズボン, 原因も, 品々ズラリ, 品そんな, 品な, 品名を, 品物でも, 図書総, 声が, 外には, 多い料理店等, 大体は, 安屏風, 小皿盛りと, 座興の, 御菓子, 御訪問着, 料理は, 料理を, 方法が, 日を, 時に, 時機が, 書が, 書籍は, 書籍を, 書類の, 最六, 本お送り, 本で, 本一冊だけ, 本三冊は, 本図表は, 本寺田と, 本明日ぐらいに, 来たの, 来る間ズボン, 染め物を, 根付が, 椀盛や, 火薬製造機械は, 無理な, 無理を, 焼餅を, 煙草を, 熊胆を, 男雛は, 絵の, 羽織紐を, 者に, 荷が, 蕎麦の, 薬を, 虎毛が, 衣類, 製作を, 要件を, 辞典類は, 通りには, 通り貫ける, 部こちらから, 銀貨入は, 随筆という, 電報や

▼ 注文した~ (111, 6.7%)

5 のである 4 のは, んだ 3 ことは, ものを 2 ことが, ところ, ところで, のが, のだ, のでしょう, もので, 二三の, 料理を, 本の

1 [72件] あたりと, うえ, うなぎどんぶりの, お駒ちゃん, から, からつて, からよ, から五月頃, から何だ, から明日あたり, がお, がその, がそれ, がもしかして, が私, けれどもそれ, ことに, ことを, すし食ひつ, そうだ, つもりで, ときに, とき伸子に, ところがそれ, ところ居士は, なんでも, に相違, のかい, のだろう, のであろう, のでした, のです, ので私たち, のを, ものだ, ものだった, もの支那四冊スペイン二冊, もの皆売っ, よう, わなが, んです, コニャックの, フロックコートを, 上に, 人に, 処が, 分が, 分には, 勤労者図書館の, 名刺が, 名物の, 咽喉に, 品な, 品物が, 大きな寝棺, 大道具, 奴が, 少しばかりの, 所が, 数品の, 時には, 時分には, 書冊の, 椅子が, 為めで, 由, 紋附が, 華手すぎる, 薪を, 軍艦を, 酒の, 鏡台が

▼ 注文する~ (89, 5.4%)

5 のは 3 の考 2 ことに, ということ, ものも, 方が, 時に

1 [71件] からちょっとこれから, からよろしく, から其の, がどれ, が大阪, ことが, ことは, し当人, ぜ, ために, つもりだ, というの, というよう, とお, ときに, ところを, とすぐ, とすれ, とそれ, とそれから, とたたき, とちゃんと, とまるで, と一つ幾ら, と事, と二か月以上, と共に彼, と図案家, と大概絶版, と娘, と平, と思ったら, と持っ, と次ぎ, と約束, と薄っぺら, と顔馴染, と鮨, なんていう, なんての, には誠に, にもまごつく, のが, のだ, のであった, のであつ, ので公衆電話, ので近, のと, ままに, やうな, んです, チブスには, 人も, 余猶も, 客の, 意志の, 折考えました, 数人の, 方に, 時は, 時一々, 時椅子に, 気には, 用事それから, 男である, 老人だ, 者多し, 通りに, 電話を, 食ひ切れない

▼ 注文~ (69, 4.2%)

1 [69件] あまりない, ありません, ある, あるの, あれども, あんまり飛び離れた, いずれも, いたしません, いつも自分, いれられませぬ, かなり下世話, さらになく, したいん, しても, しない, しないつもり, しないの, しなかった, すこぶる至難, すべて受け入れられ, すべて電話でします, ずいぶん多い, せずに, それが, ときどきくる, とりも, どうかという, どんな小さい, ないかな, ないの, なくても, なに, ほとんどきません, まるでない, みな断わっ, むずかしい, もちろんの, わかつたが, ピタピタと, 之だけには, 何も, 凡そ, 出さなくなつ, 勝手違いで, 困るわ, 嬉しいと, 実際に, 容れられる, 尼が, 幾分趣味, 心の, 成り立つ道理, 放庵の, 早い方, 本家や, 本来はなはだしく, 松明は, 減少した, 熱烈に, 現金に, 益々増大, 盛に, 見事に, 謎では, 途絶えしばらく, 適宜に, 間に合いかねるほど, 頂いて, 願わく

▼ 注文~ (68, 4.1%)

17 応じて 2 応じても

1 [49件] いたしましよう, かなう容貌, したがって, して, ちよつと, なって, はずれないよう, はまったもの, はまって, はまりそう, はまるお方, ぴったりはまる, ふさわしい娘, まゐります, ゆきました, よらない大量生産的商品生産者, 乗って, 依って, 依つて, 出かけさせた, 刑事は, 参ったは, 合うよう, 合う人物, 合わなくて, 四百円もの, 嵌りその, 嵌るその, 従ったん, 従つてその, 応じては, 応じるには, 応じ無理, 応ずること, 応ずるよう, 応ずる筈, 応ぜられない, 應じ, 應ずべく, 敏感なら, 本郷へ, 来た客, 由り別に, 痛いところ, 着た桐島, 篏まっ, 過ぎん, 適らなかっ, 間に合わないの

▼ 注文通り~ (60, 3.6%)

2 だという, になっ, に行った, の型

1 [52件] だから, だといふ, でうまかっ, です, どんな恰好, なの, なので, にこの, にしよう, にでは, になる, になるべきであっ, にはならない, にはゆきかねる, には行かない, によくも, に一方, に出来る, に十年, に取り計らった, に合, に成つて, に来た, に笑っ, に芸当, に行け, に行動, に身, に金, のお手本, のそんな, のもの, の一札, の上品, の事件, の人物, の嘘, の場所, の奴, の恵まれた, の手紙, の手術, の本, の果実, の目的, の秋, の筋書き, の紙, 出た, 断ち切る役, 納めて, 鳴いて

▼ 注文~ (38, 2.3%)

2 ござりました

1 [36件] あつた, あつたらしい, あらうか, いろんな先輩, おまんじゅう, かまぼこ屋の, ござります, しつぽ, なこれ, よいたい, ゴテて, 下司に, 二三回も, 何でも, 作ったか, 出した, 同じく洋燈台, 否むしろ, 大学当局が, 天魔太郎を, 尚子が, 拵えたの, 数個作つたので, 書いた目録, 本国の, 湯は, 無反省, 真実同情に, 組み立てたもの, 自分の, 見かけの, 買って, 隣家の, 食はせろ, 高くした, 鮎の

▼ 注文~ (30, 1.8%)

1 [30件] あった, ありかたがた, いつ来るやら, かなりあった, ここから, した, したが, しないのに, たひの, ないのに, ない凡そこれ程, なかつたので, なかなか難しい, なくなって, なさらずそのまま, 二三円に, 僕自身に対する, 出ようかと, 出るならむと考, 出来ぬから, 古今未曾有の, 声では, 定まったと, 思い当りません, 来なくなった, 来るよう, 相当の, 絶えず後, 質問も, 頂きまして

▼ 注文~ (17, 1.0%)

2 を憎み

1 [15件] が紙, として当然, に断わり, のある, のお客, の名, の手, の批評, の観念, はいつも, はだれじゃ, はどこ, は名, へつれ, も書物

▼ 注文どおり~ (16, 1.0%)

2 に行かなかった, のオールド

1 [12件] さ, だった, できること, な仕事, にはいきません, に一時, に中, に拇指, に新設, に治まりたる, やったの, 備わって

▼ 注文~ (15, 0.9%)

1 [15件] からその, からであった, からなるべく, がこれ, がずぶ, が之, が君, とか申しまし, と云っ, と同情, と思いました, と私, の, のに時計, わ

▼ 注文です~ (13, 0.8%)

1 [13件] か, から手かげん, から申しあげます, から職人, がこれ, がその, がなるべく, がね, がよほど, が不幸, が先生, ね, もの

▼ 注文~ (13, 0.8%)

1 [13件] しめ切りが, ちがった妙, どこか, 云っても, 云は, 余りかけ離れ, 同じこと, 同じよう, 同じ事, 矛盾する, 謂わざるを, 道を, 風呂の

▼ 注文され~ (12, 0.7%)

2 ていた 1 たり意見, てから二分, てその, ても私, てゐた, て犯罪, て皆, 津田氏みずからしさいらしく, 翌年の, 自宅へ

▼ 注文される~ (12, 0.7%)

1 [12件] が何度, とていさい, と原稿料, ように, よりも苦しい, わけで, 事は, 位な, 品の, 意図の, 時は, 肴や

▼ 注文~ (10, 0.6%)

1 がなかっ, がもし, が帰朝, が現, に間, のうち, の大, の手もと, の立場, を笑っ

▼ 注文したら~ (9, 0.5%)

2 石狩川を 1 そんな吝くさい, まもなく手紙, 三本位持っ, 丸いパン, 化の, 案外一番妙, 随分作くる

▼ 注文である~ (8, 0.5%)

1 からこそ妹, から各自, から有難い, かを先生, がある, ということ, と同じ, ので結局

▼ 注文~ (8, 0.5%)

1 のだ, ので, のである, のでお, のです, ので私, んだ, んで

▼ 注文~ (7, 0.4%)

1 からの設計, からの電話, から断られる, には届けない, に届ける, はどこ, も存じおろう

▼ 注文~ (7, 0.4%)

1 かと察しられた, と異なり, の木彫, をおくらせます, を仕上げる, を届け, を念入り

▼ 注文では~ (6, 0.4%)

1 あるが, あるし, ないか, なからう, なくて, なく全く

▼ 注文には~ (6, 0.4%)

1 かなった訳, なっても, 取り合わなかった, 少なからず, 感心した, 配達料を

▼ 注文にも~ (6, 0.4%)

1 かかわらず剥げて, 一因は, 嵌ろう, 応じまいと, 応じるし, 間にあわなかった

▼ 注文ばかり~ (6, 0.4%)

2 受けて 1 した, する, でした, 言うの

▼ 注文取り~ (6, 0.4%)

1 などがやつ, にきた, に出し, に歩い, に美濃路, はほとんど

▼ 注文かも~ (5, 0.3%)

2 知れぬ 1 しれないが, 知れないが, 知れぬが

▼ 注文すれ~ (5, 0.3%)

1 ばよい, ば一合二, ば二十五匁, ば同じ, ば牛肉

▼ 注文という~ (5, 0.3%)

3 のは 1 ものであった, ような

▼ 注文したい~ (4, 0.2%)

1 が五十円, ことは, と言った, ほどに思っ

▼ 注文しない~ (4, 0.2%)

1 お茶を, のに酒, わけには, 癖に

▼ 注文であった~ (4, 0.2%)

1 がファラデー, ことが, のが, 本の

▼ 注文でも~ (4, 0.2%)

1 なくまた, よろこんで, 喜んで, 客の

▼ 注文~ (4, 0.2%)

1 であるから, であると, と同じ, を出した

▼ 注文から~ (3, 0.2%)

1 この, それの, 出た事

▼ 注文された~ (3, 0.2%)

1 ので係, 本の, 飾物を

▼ 注文しよう~ (3, 0.2%)

1 かね, とした, と思っ

▼ 注文でありました~ (3, 0.2%)

1 がその, がもともと, けれど兵馬

▼ 注文でございます~ (3, 0.2%)

1 が御影堂, ね, ので

▼ 注文として~ (3, 0.2%)

1 出すが, 差控へる, 感じて

▼ 注文~ (3, 0.2%)

1 うりの, ほりとは, ほり熊先生自分の

▼ 注文なら~ (3, 0.2%)

1 ちっと遠い, ば天窓, 誰も

▼ 注文あり~ (2, 0.1%)

1 急しい, 色々考へる

▼ 注文したおぼえ~ (2, 0.1%)

2 がない

▼ 注文してる~ (2, 0.1%)

2 んだ

▼ 注文しなく~ (2, 0.1%)

1 ても視線, とも飯

▼ 注文しなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばとうてい, ばならない

▼ 注文しましょう~ (2, 0.1%)

1 かああ, 若し来たら

▼ 注文じゃ~ (2, 0.1%)

1 から先ず, けになあ

▼ 注文すべき~ (2, 0.1%)

1 ものとは, 権利を

▼ 注文せず~ (2, 0.1%)

1 にいきなり, 僕の

▼ 注文せられる~ (2, 0.1%)

2 向きの

▼ 注文だけは~ (2, 0.1%)

1 洋服屋が, 遠慮なく提出

▼ 注文だった~ (2, 0.1%)

1 のである, もんで

▼ 注文だろう~ (2, 0.1%)

1 けれどカラリッ, ところがここ

▼ 注文であります~ (2, 0.1%)

2 から黒ッ

▼ 注文でした~ (2, 0.1%)

1 から揚げ, がそれ

▼ 注文なさった~ (2, 0.1%)

1 がそれ, んです

▼ 注文によって~ (2, 0.1%)

1 どんな形, 注がれた酒

▼ 注文による~ (2, 0.1%)

1 品は, 自発性であれ

▼ 注文に対して~ (2, 0.1%)

1 どの人も, 三四寸の

▼ 注文に対しては~ (2, 0.1%)

1 別に配達料, 調製が

▼ 注文~ (2, 0.1%)

1 小言が, 買い物に

▼ 注文やを~ (2, 0.1%)

1 意味する, 述べたり

▼ 注文より~ (2, 0.1%)

1 むこうの, 以上に

▼ 注文~ (2, 0.1%)

1 です, のところ

▼ 注文次第~ (2, 0.1%)

1 でどんな, で烏賊

▼ 注文生産~ (2, 0.1%)

1 に移る, は漸次

▼ 注文通り岩頸~ (2, 0.1%)

2

▼ 注文通り羽織~ (2, 0.1%)

2 や帯

▼1* [111件]

注文いう茶家の, 注文いたし置きしにこの程, 注文うけた気で, 注文うけまして当月二日, 注文かというと, 注文かなと思いつつ, 注文ききなどしない, 注文こそ滑稽である, 注文へなけれ, 注文さえすれば, 注文されなくてもかれ, 注文しかつけは, 注文したらことわって来ました, 注文したら来たなんて, 注文したら送ってきた, 注文したる書籍巴里より, 注文しつぱなしで金も, 注文してた墓の, 注文しといたのに出来ない, 注文しといたらとっても日本ば, 注文しなさいと言え, 注文しましたから来たら, 注文し終ると多鶴子, 注文ゃねえんでござんす, 注文するでなく安いコーヒー, 注文せねばあるまい, 注文せられている, 注文そこでいろいろな, 注文だったらそのボタン, 注文だって人気作家に, 注文だらうと思っ, 注文づきで評論家, 注文であってその, 注文であるらしいことをも, 注文できる組織を, 注文でございましたら早速髯, 注文でございませうか, 注文でしたら値段は, 注文でなくば大方, 注文で御座いましたそうで, 注文といふのは, 注文とに拘らず私, 注文とは異なって, 注文とりも始めた, 注文どおり男雛を一体, 注文どおり馬鹿な面, 注文なさいと言っ, 注文なさる方も, 注文なすった分が, 注文なすったら一人前に, 注文なすつたんです, 注文なぞも引き受け, 注文などでいつもよりい, 注文なれどもその, 注文にこそあれば, 注文についてではなく, 注文によってはこれも, 注文により先方へ, 注文に対しての鬱憤に, 注文に従って作られたの, 注文はずゐぶん, 注文はとに角, 注文ぶりではあるまい, 注文まで出した, 注文みたいに駕籠, 注文よりはずっと粗っぽく, 注文らしいがね, 注文を通して妙に, 注文一枚報知の片雲録, 注文ふ, 注文と彼, 注文思えば, 注文今日ではなん, 注文伺いした時, 注文原稿を原稿紙, 注文受帳には一行一行, 注文小包の発送, 注文の黒, 注文平均七円を超え, 注文が生れる, 注文性芸術の速力化, 注文折角こっちが, 注文持ち出して, 注文振りを見, 注文数量引き渡し期日などを詳細, 注文欲しげな顔, 注文殺到でさ, 注文済みとなり, 注文然し年若い, 注文生産的研究調査を強いられる, 注文石鹸香水の吟味, 注文に接する, 注文聴取簿に私, 注文致し候はば, 注文致しますと米, 注文記入の個所, 注文通りヒューヒューと飛ん, 注文通り万人が万人, 注文通り世間はあッ, 注文通り二叉になっ, 注文通り係累はない, 注文通り卵を食, 注文通り命にもかかわる, 注文通り喇叭の聲, 注文通り寒月君が来る, 注文通り小屋の中, 注文通り斜線状になっ, 注文通り温和で寛大, 注文通り百枚位書いて, 注文遊ばした梨の, 注文と小売部