青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「泊り~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~油断 油断~ 治~ 沼~ ~沿う 沿う~ 泉~ 泊~ ~泊っ 泊っ~
泊り~
~法 法~ ~法則 法則~ 法師~ ~法律 法律~ 泡~ ~波 波~

「泊り~」 1108, 12ppm, 9151位

▼ 泊り~ (304, 27.4%)

24 来て 11 なって 7 來て, 行って, 行つた 6 なる 5 きて, 來る, 行くこと 4 なるの, 来ること, 行かうよ, 行こうよ, 行った 3 くるの, 居なさんすやう, 来た, 来ます, 行くが, 行くの, 行くん

2 [23件] つれて, なったの, なっては, なつた, なるが, なるんで, なる宿屋, やって, 來た, 来いと, 来たもの, 来るの, 行かうと, 行きたがり私, 行きました, 行く, 行くお金, 行くから, 行くと, 行くもの, 行くやう, 行ったこと, 行つ

1 [140件] いった, いったこと, いつたか, いらしった, いらして, いらっしゃるお, いらッ, きた者, きてたが, くる, くるに, する慣はし, その在, なった, なったあの, なったって, なったという, なったよう, なったらいかが, なった事, なった二人づれ, なった若い, なっても, なつたら, なつたんです, なつて, ならない方, ならねば, なられたでしょう, なられたん, なられるよう, なりましたな, なりますが, なりますので, なりまする旅籠, なるお方, なること, なるところ, なるべきその, なるもの, なるん, なるン, なる仕度, なる分, なる方, なれば, なろうと, ひしひしと, やつた, やつて, ゆきましたそんな, ゆくと, ゆけば, よこさないこと, 一人いる, 上げれば, 会したわけ, 何となく寂, 來いと, 來さしな, 來なかつた, 來んかとか, 入る路用, 出かけても, 出て, 參りました, 居りまする, 差支なく, 御座り, 成ったの, 来させて, 来たこと, 来たすると, 来たの, 来たもん, 来たり, 来た時, 来た時蚊帳, 来た男, 来てたが, 来ないで, 来ないと, 来なさい, 来ましたいい, 来ますよ, 来ませんでしたが, 来よう, 来られませんから, 来るこう, 来るだろうよ, 来るだろう併, 来るとか, 来るなんて, 来るはず, 来るよう, 来る事, 来る人, 行かうといふの, 行かうなど, 行かなくなったこと, 行かなくなつ, 行き, 行きたいくせ, 行きたいと, 行きましょう, 行きましょうと, 行きますよ, 行きませうと, 行きや, 行き後, 行くおまけ, 行くだけにな, 行くなんて, 行くね, 行くまで, 行くわ, 行く宿屋, 行く筈, 行く約束, 行く隱居所, 行こうと, 行こうなんて, 行た, 行ったが, 行ったの, 行ったり, 行った筈, 行ってから, 行っても, 行つた埼玉県の, 行つた時など, 行つた時の, 行つた晩の, 行つた晩娘が, 行つた私に, 行つて, 行つてる, 行つて二三日留守弟子達にも, 行つて居, 行つて留守一人は

▼ 泊り~ (90, 8.1%)

3 ような 2 場所まで, 客人に, 方は

1 [81件] あかれの, あるところ, お客さんでしょう, お客さんの, お客は, お客も, お客を, お客様が, お客様には, ことが, ことで, ことと, ことを, ころから, たぐいが, ときが, ときと, とき例の, ほかいつも, ようだったら, ハイキングに, 一夜を, 一艘に, 七ツ立ち, 予定で, 予定は, 其の翌日, 出張で, 十六小, 参詣を, 園山樣若樣鶴松樣に, 場合に, 場所へ, 声も, 夜は, 夢までを, 大阪の, 天井裏に, 女づれ, 客が, 客にも, 客の, 客はめつた, 客も, 客を, 宵だった, 宿で, 宿も, 宿を, 宿所は, 尼さんで, 山田伸吉まだ, 往復だった, 御予定, 御客, 意味でない, 方が, 方に, 旅人さえも, 旅籠で, 時は, 本斗, 浪人と, 浮寝鳥な, 清兵衞さんが, 満島の, 爲に, 用意を, 由でも, 番は, 積りで, 筈で, 筈立花が, 習慣です, 草屋にも, 諸船, 豫定で, 道草で, 間に, 間も, 駒井氏をも

▼ 泊り~ (83, 7.5%)

3 は私 2 のある, のため, もない, を追い出す

1 [72件] かと思ったら, があっ, があつ, がある, がちょいちょい, が全部, が出来ました, が多い, が嫌い, が少く, だ, だつたわたし, でなくても, でもあった, で武州小金井, というわけ, といふこと, と関係, などがある, などが多く, などの愕, なども注意, にも思いきった, にも誰, に売り, に番頭, に盗難, に至る, のこと, のほとんど, のよう, の一人, の中, の入浴, の具合い, の多い, の大, の室, の心中事件, の氣六ヶ, の男女関係, の自撰, の英国人, の過半, はあんまり, はこっち, はございませんでした, はどうやら, は五人連, は四谷, は大抵, は如何, は宵, は少なく, は無論, は甚だ, へも歓待, もあまり, も二三組, も多から, も少かっ, らしい拵え, らしい顔, をなめまわし, を届け, を引っぱっ, を残らず, を第, を見, を見かけ, を送り出した, 貸別荘

▼ 泊り~ (43, 3.9%)

9 重ねて 4 して 2 求めて

1 [28件] いそぐ二人連れ, いたし炊事その他萬般雜事, かさねたもの, かさねて, かさね彼, した, する時, とある所, とって, やらなければ, 好んだが, 定め通ると, 急ぐの, 求めた茅ら家, 求めること, 立出で, 経て, 考えながら, 見に, 許して, 追うの, 避けるお, 重ねた頃, 重ねなければ, 重ねやっと, 重ねようやく, 願いまする, 願うこと

▼ 泊り~ (40, 3.6%)

2 げしょう

1 [38件] いったが, いらっしゃいました, いらっしゃいますか, うまく大, お遊び, かへつて疲勞, げしょうが, ごいせう, ございますか, せうから, そこにも, それから鴻の巣, わざと外し, ゐら, コロラド農業を, 三班は, 南極へ, 司馬道場の, 居ねえんで, 帰るなんて, 帰省した, 彼女の, 悠り, 明日は, 明日乗船だ, 木賃という, 村の, 来て, 段々様子, 渋皮の, 湯治に, 漸く頂上, 獄口を, 留守隨分心配を, 箱根へ, 行つて参ります, 賑かな, 近かく

▼ 泊り~ (32, 2.9%)

2 楽な

1 [30件] いかがで, お断り申しまする, ぐれて, ございませぬ, しなかつたのに, そこで, そこと, ちと道草, どちらじゃ, なつかしの, やはり湖畔, 三円五十銭と, 京都との, 何処と, 何方ぢや, 何處でした, 其処に, 其處に, 勘辨し, 大宮神社の, 大高の, 布佐で御座います, 木賃と, 本陣で, 泊ったが, 町はずれの, 精, 総て十七銭で, 苦に, 駿河の

▼ 泊り~ (22, 2.0%)

5 てゐる 3 ている 2 て居ります, て居る 1 ていた, てゐ, てゐた, て働い, て出, て受驗勉強, て居, て居り, て居りますれ, て帰っ

▼ 泊り~ (21, 1.9%)

2 なれば

1 [19件] かいた字, しますから, するさ, するん, すれば, ちがうた処, なさいまし戸, なる幾組, なろう, みえる, シャレませんか, 云うの, 仰ゃったが, 出かけ無, 存じ他, 燕麦と, 聞いて, 見て, 豫定した

▼ 泊り場所~ (17, 1.5%)

2 だ, とした

1 [13件] ぐらいは見つけられた, であるよう, はめったに, は直ぐ, へ着きたい, も得られない, をきめなけれ, を指示, を探さなけれ, を探し, を探しあてる, を移した, を見つけた

▼ 泊り込み~ (14, 1.3%)

2 でお

1 [12件] で仕事, で働い, で加勢, で手伝い, で護衛, に出かけた, の客, の小, の約束, の若い, の通い弟子, を掴まない

▼ 泊りその~ (12, 1.1%)

1 [12件] 家に, 度入浴し, 明け方に, 時の, 晩半分ほどは, 案内で, 翌十九日, 翌日の, 翌日早く, 翌日東に, 翌日金沢へまで, 話を

▼ 泊り~ (12, 1.1%)

2 から 1 けど, そうです, つた, と思ふ, なんて, なんて云っ, もん, よう, よと私, わ

▼ 泊り~ (12, 1.1%)

2 一興でござらう 1 せす先, なさらずに, はや二十日余り, ひどい山宿, 二泊りも, 今思い出す, 前から, 多うございます, 無いが, 許されま

▼ 泊り歩い~ (12, 1.1%)

5 ている 2 てゐた 1 たりした, ていた, てばかりゐる, てみよう, てゐる

▼ 泊りです~ (11, 1.0%)

41 かい今, かって聞き, かと問うた, か一寸, と正直, の, よ

▼ 泊り泊り~ (11, 1.0%)

2 の客人, の宿 1 して, で渋皮, にも用心, の一夜, の道草, へも眼, を追う

▼ 泊り~ (9, 0.8%)

1 あるばかり, てら神樂坂界隈, てら遊び, 今や眼前, 何人女が, 分別で, 有りますと, 止みませんでした, 落合って

▼ 泊りなすっ~ (9, 0.8%)

1 ちゃ, ていらっしゃい, ておい, てお前, てもいい, ても宜, ても宜しゅう, て下さい, て宜

▼ 泊りする~ (8, 0.7%)

2 荷船の 1 かでなければ, ことを, ところにな, やうな, やうに, 事に

▼ 泊り~ (8, 0.7%)

2 る日, る朝 1 七日江戸に, 十一月一日九時過ぎ出立行く, 四日は, 廿二日の

▼ 泊り合せた~ (7, 0.6%)

1 お武家, と言っ, 一夜の, 万吉という, 旅人どもの, 旅籠で, 番頭の

▼ 泊りでした~ (6, 0.5%)

31 からちょっと, が, 判事さんの

▼ 泊り~ (6, 0.5%)

1 だと, ではありません, ではない, には上等, はどうせ, をした

▼ 泊り翌日~ (6, 0.5%)

1 の夕方, の道, はまた, は名栗, また湖水, 早々下総

▼ 泊りじゃ~ (5, 0.5%)

2 ござんせんか 1 ございませんでしたのね, ござりません, ない

▼ 泊りそれから~ (5, 0.5%)

1 地中海に, 独逸を, 長良川を, 関東耶馬渓に, 關東耶馬溪に

▼ 泊りでございます~ (5, 0.5%)

21 から, から斯, が

▼ 泊り~ (5, 0.5%)

1 のでございませう, ので上賓, んです, エお前今夜も, 裏から

▼ 泊り~ (5, 0.5%)

2 はせて 1 はせし, はせた, はせては

▼ 泊り翌朝~ (5, 0.5%)

1 いよいよ森山, になりまし, になる, の汽車, 起きて

▼ 泊り~ (5, 0.5%)

1 がごく, が安い, はたった, は無料, を払

▼ 泊り~ (4, 0.4%)

1 え, 今宿だった, 御飯で, 知りやせんが

▼ 泊りかと~ (4, 0.4%)

2 思つた, 思つたといふ

▼ 泊りそこ~ (4, 0.4%)

1 から東京, から毎朝一番, から頼山陽, なつて

▼ 泊りでしょう~ (4, 0.4%)

1 からこれ, からまあ, な, 今夜は

▼ 泊りという~ (4, 0.4%)

1 ことを, のです, 時お, 考えを

▼ 泊りには~ (4, 0.4%)

1 いろいろと, 時間が, 楽な, 瓦っ

▼ 泊りにも~ (4, 0.4%)

1 勝気を, 心に, 来られたので, 用心を

▼ 泊り~ (4, 0.4%)

1 しても, はつて, はりますんで, 二晩泊りの

▼ 泊り~ (4, 0.4%)

1 で五六軒, で出掛ける, に遊び, のお方

▼ 泊りある~ (3, 0.3%)

3 いて

▼ 泊りこみ~ (3, 0.3%)

2 その横 1

▼ 泊りさえ~ (3, 0.3%)

2 すれば 1 取って

▼ 泊りした~ (3, 0.3%)

1 ところとか, のであった, 翌朝お

▼ 泊りそこで~ (3, 0.3%)

1 一時の, 剣術を, 悪い方位

▼ 泊りでも~ (3, 0.3%)

1 下されば, 來る, 火を

▼ 泊りなさる~ (3, 0.3%)

1 ことも, そうでございます, ようにと

▼ 泊りなす~ (3, 0.3%)

1 つては, つてネ, ッた

▼ 泊りなら~ (3, 0.3%)

1 すずか, ば十分, ば格別

▼ 泊りにて~ (3, 0.3%)

1 杭州に, 横浜へ, 若君源三郎様が

▼ 泊りにな~ (3, 0.3%)

1 つても, つてゐ, つて一度

▼ 泊りやす~ (3, 0.3%)

1 そうで, のなら, ようにという

▼ 泊り下さる~ (3, 0.3%)

1 ようにと, よりほか, んぢや

▼ 泊り合せ~ (3, 0.3%)

2 ていた 1 の御

▼ 泊り合わせた~ (3, 0.3%)

1 その宿, 兵馬の, 美僧と

▼ 泊り~ (3, 0.3%)

1 ではない, の一つ, へ朝

▼ 泊り~ (3, 0.3%)

1 は六十以上, は半, を目

▼ 泊り遊ばせ~ (3, 0.3%)

1 と親切, な, 今に忰

▼ 泊りきり~ (2, 0.2%)

1 でゐた, で二人

▼ 泊りくださいまし~ (2, 0.2%)

2

▼ 泊りそれ~ (2, 0.2%)

1 からゆっくり, から段々

▼ 泊りだけ~ (2, 0.2%)

2 なら六十銭

▼ 泊りつけ~ (2, 0.2%)

1 のもの, の日本橋

▼ 泊りである~ (2, 0.2%)

1 からゆるゆる, という遽し

▼ 泊りでは~ (2, 0.2%)

1 ございませんの, なして

▼ 泊りとは~ (2, 0.2%)

1 安い, 限りません

▼ 泊りながら~ (2, 0.2%)

1 ちっとも風呂, 明石まで

▼ 泊りなされ~ (2, 0.2%)

1 ては如何, て主人

▼ 泊りにでも~ (2, 0.2%)

1 くるだろうか, 来るだろうか

▼ 泊り~ (2, 0.2%)

1 向われた, 持って

▼ 泊り一緒~ (2, 0.2%)

1 に座, に起きる

▼ 泊り今朝~ (2, 0.2%)

1 あの座敷, 早く帰京

▼ 泊り~ (2, 0.2%)

1 の観世, はわかっ

▼ 泊り其の~ (2, 0.2%)

1 晩九ツの, 翌日が

▼ 泊り~ (2, 0.2%)

1 の明けぬ, はなれ

▼ 泊り宿~ (2, 0.2%)

1 の行灯, は名ばかり

▼ 泊り~ (2, 0.2%)

1 の前金, を払つて

▼ 泊り~ (2, 0.2%)

1 より夕, 早く出

▼ 泊り案内者~ (2, 0.2%)

2 を雇う

▼ 泊り~ (2, 0.2%)

1 の日, の日広河原

▼ 泊り~ (2, 0.2%)

1 で炬燵, という寸法

▼1* [142件]

泊りあそばしていらっしゃいまし, 泊りあそばすにここ, 泊りあそばせな, 泊りあって早朝, 泊りあわせのお, 泊りお湯に這入りまし, 泊りかの地の, 泊りかも知れないのよ, 泊りから今朝まで, 泊りけさ帰って, 泊りけさ国男さんが出かけ, 泊りけり天の川, 泊りこうしてわざわざ滝, 泊りこそ忘れえない旅情, 泊りこの寮には, 泊りこむことに, 泊りうな, 泊りさせた毛剃, 泊りさせるやうぢや, 泊りさんはこちら, 泊りしたらその夜中, 泊りずるずるべったり同棲して, 泊りそうな幾間, 泊りそうして三晩目に, 泊りだけのもので, 泊りだろうか, 泊りやある, 泊りづめでおやしき, 泊り翌日帰った, 泊りでございましたな, 泊りでございましょうかそれとも, 泊りでござんすの, 泊りでござんすのかね, 泊りでないか, 泊りとかから引っさらっ, 泊りとしてそれまでに, 泊りなお泊りよ若し, 泊りなさいませ幾日でも, 泊りなさらんのです, 泊りなされますか, 泊りなどして, 泊りなどは考えても, 泊りなどもなさったので, 泊りなどをする様子, 泊りなりと自然ご存知あったらしく, 泊りなるべし是非お, 泊りにおいて拙者が, 泊りのでせうお, 泊りへも眼を, 泊りやがて今朝は, 泊り二階が, 泊りらしい御様子, 泊りガチャガチャ食事をつくっ, 泊りボートを返し, 泊り一日すゝむと西湖の北, 泊り三人一つ蚊帳に眠った, 泊り三日三晩くらすうち, 泊り下さいましたに御, 泊り下さいますわけには, 泊り下すつて私や, 泊りでございますが, 泊り二十一日も, 泊り二十六円つかったので, 泊り今日あっちこっちの本屋, 泊り今朝歸つて來たばかり, 泊りに三人, 泊り何となく旅の, 泊りは下宿, 泊り作らんとて両, 泊り僕自身のこと, 泊りの與惣六, 泊り先夜昨夜に懲りた, 泊り八月二十四日に京都, 泊り六日は二本松, 泊り兵馬と七兵衛, 泊り出立せしを, 泊り十時起き十一時, 泊り合わしたのだ, 泊り合わせの運命, 泊り合わせなすったあの若い, 泊り吉田町から湖, 泊り四五日は熱海, 泊り四日路か, 泊りも一定, 泊り醉し, 泊り大生郷の宇治, 泊り娼婦と共に寝た, 泊り客そこへそれぞれそ, 泊り客たちが食事, 泊りて又, 泊りを案内, 泊り心地はまた, 泊り忙しく驅け, 泊りを通じてたらす, 泊り懸けで馬糧, 泊り或は一日遊びの, 泊り支那の人夫達, 泊り旅籠に休み, 泊り明くる朝, 泊り明日は日曜, 泊り明日大峠を越え, 泊り昨日晝少し前, 泊りに巻きつい, 泊りで, 泊り歩いたがどこ, 泊り歩くが役柄, 泊り段々娘に, 泊り毎日のんきに京, 泊り毎日レヴュ小屋通いをし, 泊り毎朝こっちへ出勤, 泊り汽車に乗っ, 泊り泊つては歩いた, 泊り温泉へ泊っ, 泊り準備は人夫衆, 泊り申候明日笹子峠へかかる, 泊り知らずも, 泊りは同じ, 泊り二日が, 泊り結句独りで, 泊りへ, 泊り翌々日の朝, 泊り翌日夜になっ, 泊り翌日宿屋を立っ, 泊り翌日尾道に来る, 泊り翌日早朝に立っ, 泊り翌日父は私, 泊り翌日越川を立っ, 泊り翌日雨の降る, 泊り翌日馬で山, 泊り翌朝七時奥様と御, 泊り荻野山中へ南条, 泊り仰付候段, 泊り西湖で舟, 泊り話して見る, 泊りは格安, 泊り遊ばして忰, 泊り遊ばすなど, 泊り遊ばすなら重三, 泊り部屋がない, 泊り重ねて大津, 泊り願いとうござります, 泊り食事を一緒