青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「池田~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

汗~ 汚~ 汚い~ ~汝 汝~ 江~ ~江戸 江戸~ ~池 池~
池田~
~決して 決して~ ~決定 決定~ ~決心 決心~ 汽船~ ~汽車 汽車~ ~沈ん

「池田~」 1094, 12ppm, 9254位

▼ 池田~ (97, 8.9%)

2 すぐに, 急いで, 萩野を

1 [91件] いきなり言う, お雪ちゃんから, きっと反対, この山, この手紙, さざ波の, すぐ, その事, その古臭い, その家, その態度, その道, そんな時, ちらと, つとめて平静, どこに, なお巡査, ひっこみが, また宿屋, むずかしい顔, わざと日本語, カンテラを, クサクサした, フト後を, ホッと, 一月ばかり, 一番先き, 一番苦痛の, 三田と, 下の, 下手人の, 今まで, 今夜は, 体格の, 何時もの, 係長の, 其の時中, 刑事と, 勝手に, 包みを, 取調べを, 右の, 咄嗟に, 唯だ, 大きな麦稈帽子, 大森海岸の, 妙な, 妙に, 少々恐縮, 山に, 崖の, 広場の, 心の, 思って, 急に, 振り返えっ, 早く起き, 昂奮し, 最初この, 東京に, 松田の, 機械的に, 気遣わし相, 沼田に, 沼田の, 独り言の, 用が, 直ぐ小使, 真中の, 眼で, 眼に, 知って, 砂だらけの, 突然, 突然言い出した, 立ち去る, 縁側で, 縁側に, 腰も, 自分の, 良心的な, 茶屋の, 見張りに, 話し相手も, 諄々として, 負け惜しみにでも, 門口に, 障子の, 隣村で, 頭の, 黙って

▼ 池田~ (84, 7.7%)

4 顔を 3 屋敷は 2 あたりから, 会社では, 方へ, 荒木といふ

1 [69件] ご本陣, ほうが, ほうへ, をとをと水通の, ズボンも, 一番親しい, 中納言の, 二人の, 二字が, 二隊が, 二隊に, 二隊のみ, 人が, 人質を, 先鋒が, 先鋒に従って, 剣菱ちょい, 各手, 名家老, 四人し, 四家が, 土豪の, 士卒は, 大師堂の, 家で, 家の, 家へ, 宿に, 宿にて, 宿の, 宿より, 宿大, 将士は, 小林さんとこへ, 小林一三留守宅へ, 常願寺の, 庄官の, 御家に, 御老臣, 心にさえ, 心は, 心を, 新開地と, 朝臣が, 朝臣の, 次に本多忠政, 次男, 次男と, 次男喜平次と, 気持の, 池田勝政の, 池田城に, 混成山之手隊は, 火山湖, 無礼が, 物見隊へ, 町は, 町を, 神は, 神経は, 者で, 者へ, 股に, 胸に, 辺りで, 里の, 長者の, 順に, 頭は

▼ 池田~ (66, 6.0%)

3 の主人, の身上 2 の若旦那, の騒動, へ斬り込ん

1 [54件] からお, から対州, では長州, で人一倍, で死んだ, で泊る, で秘密, で育つた, という呉服屋さん, という飲食店, といふの, と大桝屋, における変, には女親, に二十年, に嫁入り, に引返しました, に戻, に於, に於ける, に死し, に行つたの, に赴かん, に集る, のお, の主人萬兵衞, の使用人, の先代, の内輪, の変, の姪, の娘, の嫁御寮, の小僧さん, の店構, の斬, の旦那, の番頭宗七, の眞太郎, の藏, の裏口, の裏表, の身代, の顛末, の騷ぎで, は三輪, は津, は町役人, へきりこん, へ他, へ行っ, をい, を繞, を訪れた

▼ 池田~ (65, 5.9%)

9 の墓 4 では, の事 3 の宗家, の諸 2 によれ

1 [40件] がそんな, がない, が居, で京水, で初代, なきを以て, には正に, に更め, の, のはそんな, の一族百八人, の上, の事蹟, の人々, の偶獲, の城下町, の墓五基, の墓碣, の意見, の戴氏, の景気, の曼公, の治法, の菩提所向島嶺松寺, の財産, の集め, は, はしきりに, はその, はそれ, は信重, は古く, は名代, は安貞二年奥書き本, は物, は痘, も古書珍本, も戴曼公, よりもなお, を称した

▼ 池田良斎~ (41, 3.7%)

4 の一行 2 と北原賢次, はそれ

1 [33件] がうなだれ, がこの, がねぎらい, がようやく, がよく, が一つ, が東道ぶり, が答える, が続け, が裸体, すらがこの, でした, ではなかっ, といわれた, に向っ, に引合わされ, の許, はお雪ちゃん, はなんだか, はやや, は一隅, は俳諧師, は壁, は浴槽, は無言, は燃えさし, は穏, もお喋り坊主, もその, も日本, をし, を中心, を顧み

▼ 池田勝入~ (38, 3.5%)

1 [38件] から青鷺, が作戦, が到着, が城主, が手, が秘計, が自身, である, という順序, と嫡子, についてもいえる, のこころ, のところ, の名, の城, の報告, の妻, の家士竹村小平太, の密書, の岡崎奇襲, の床几, の引率, の得意顔, の槍踊り, の馬前, はこの, はさっき, はその, はそば, は一路, は軍議, へも同様, も今夜, も口, も後, も蒲生氏郷, を先鋒, 第二隊

▼ 池田~ (32, 2.9%)

2 の藩士

1 [30件] から応援, から褒美, でも沢庵坊, と岡山, と御, と武蔵, に仕えます, に取っ, に左衛門, に縁故, のうち, の墓, の定紋, の家来, の家郎, の密命, の将士, の居城, の後, の御, の愁, の秘密隊, の臣, の蔵書, の藩士たち, の譜代, の軍勢, の部下時代, へ召抱えられ, へ養子

▼ 池田さん~ (26, 2.4%)

2 の見舞

1 [24件] あのお, からことづかった, から電話, がぱア, であるが, と宮本さん, どうぞ, に声, に電話, のお, の人たち, の板塀, の炉, の芝居ばなし, の鬼踊り, は今, は眼, は紺飛白, は芝居, は親がかり, は頭, へ寄ったら, も富田さん, 死ぬまい

▼ 池田~ (25, 2.3%)

2 訊いた, 訊ねると

1 [21件] あまり遊び過ぎる, ぐずぐずと, はじめて来た, 口を, 囁くと, 坑夫を, 尺を, 山を, 後へ, 笑うと, 笑ったので, 腹を, 見たの, 見張りに, 訊くと, 記憶し, 語気を, 足を, 酒を, 附いて, 頂きの

▼ 池田勝三郎~ (25, 2.3%)

5 の隊

1 [20件] が, がいま, がいる, が当っ, だった, である, と藤吉郎, などの面々, に乞う, のことば, のむかし, の時代, の考え, はかえって, は花隈城, も丹波守, も眼, やその, やら前田犬千代, らしくも

▼ 池田京水~ (21, 1.9%)

2 である, の墓, の子

1 [15件] が五十一歳, が此年, が歿, で其家, と申者, に受け, に関する研究, の七男, の孫全安さん, の族人, の次男, の死, の祖先, の説, の門

▼ 池田~ (21, 1.9%)

1 [21件] からうけ, がぼく, が帰つて, が納経所, でこれ, と, というわけ, に逢った, のあと, のおかげ, のす, の運命, はあ, はこた, はすぐ, は一瞬, は太, は理学者, は霊山寺, みづから名告りつ, も運転手

▼ 池田~ (16, 1.5%)

2 に支部, の男

1 [12件] から浜松, さ行, で, と横川村, にす, に入りました, に過ごし, の, のこと, の二三, の人, の衆

▼ 池田~ (14, 1.3%)

3 入斎, 入父子 1 入, 入あり, 入である, 入以下, 入入道信輝, 入斎信輝, 入斎輝政, 入様

▼ 池田瑞仙~ (13, 1.2%)

1 [13件] が寛政十二年庚申四月, が杏春, と知己, に養, の一族, の曾祖父嵩山正直, の邸, は初め, は初代錦橋, は系図, は自己, 直卿, 直温

▼ 池田~ (8, 0.7%)

1 つる子と, モナミの, 五時に, 呼ばれた同心, 森は, 萩野は, 言つて高橋の, 酒井とは

▼ 池田~ (8, 0.7%)

2 経て 1 バカ野郎, ベンチへ, 中傷し, 紹介する, 經て, 見殺しに

▼ 池田ヶ原~ (8, 0.7%)

3 の古 2 の井戸 1 って今, である, の方

▼ 池田という~ (7, 0.6%)

1 あれが, のは, 人の, 同じ非合法運動, 家は, 檀家が, 美しい火山湖

▼ 池田先生~ (7, 0.6%)

2 のお 1 がお, が歌, には歌, のお話, は良斎

▼ 池田勝三郎信輝~ (7, 0.6%)

1 が, だけは信長, です, のむかし, の子, の手勢, の股

▼ 池田~ (7, 0.6%)

1 のうえ, のうち, のなか, の打ちもらされた, の来る, の犬山入り, も気がつい

▼ 池田宗家~ (7, 0.6%)

2 の墓 1 に係る, に留まる, の末裔, の諸, を去

▼ 池田家譜~ (7, 0.6%)

2 の来歴 1 である, に云, に拠る, の俶, を編

▼ 池田屋騒動~ (7, 0.6%)

2 の顛末 1 って何, に於, の一件, の読売, は三条小橋

▼ 池田~ (7, 0.6%)

1 から出た, といふ處, にこの, に住ん, の人, の篤志, は四国中

▼ 池田総理~ (7, 0.6%)

1 のいう, はこの, は共産圏, は口, は投資, は財源, は農村

▼ 池田錦橋~ (7, 0.6%)

1 が歿, と親しく, の, の墓, の死, の歿, は後

▼ 池田~ (6, 0.5%)

1 宛てたもの, 居りました田中桐江, 流寓, 用事が, 遺つて, 養子に

▼ 池田出羽~ (6, 0.5%)

1 が天城屋敷, に面会, の密謀, の許, は当惑, は考えた

▼ 池田大助~ (6, 0.5%)

1 にも共通, の捕物, は最も, や磯川兵助, を始め, を書いた

▼ 池田屋斬込み~ (6, 0.5%)

2 よりもこれ 1 だと, に幾倍, の大事, の際

▼ 池田父子~ (6, 0.5%)

1 が情, が発向, のぬかり, の自, は, を信じ

▼ 池田輝政~ (6, 0.5%)

2 の女 1 がここ, であった, の子, は背

▼ 池田~ (5, 0.5%)

1 いつかは, もしそうなら, 人殺しには, 当惑の, 萩野も

▼ 池田~ (5, 0.5%)

1 にもお願い, に藩臣, の家中, の御, の相談役

▼ 池田信輝~ (5, 0.5%)

1 が見える, の兵四千, の四千人, は信長, も一子勝九郎

▼ 池田内閣~ (5, 0.5%)

1 が所得倍増, では無理, で十年後, はその, は台湾政府

▼ 池田~ (5, 0.5%)

1 などという織田, の三人, の両人, の二隊, の使番

▼ 池田監物~ (5, 0.5%)

1 とやらいう, とやらを家中, と申す, をくれ, を家臣

▼ 池田~ (5, 0.5%)

1 が見えぬ, の使番二騎, はその, は手分け, へ加え

▼ 池田には~ (4, 0.4%)

1 又富永, 好もしいこと, 荻生徂徠の, 隨分縁故が

▼ 池田京水自筆~ (4, 0.4%)

4 の巻物

▼ 池田~ (4, 0.4%)

2 安と 1 安が離別せられた, 安妻

▼ 池田吉之助君~ (4, 0.4%)

1 たる白面, は東大出身, より当時, をかへりみた

▼ 池田屋事変~ (4, 0.4%)

1 で勤皇方, は当時, は禁門戦争, を期

▼ 池田~ (4, 0.4%)

1 が浜松, だけの問題, なるもの, に養われ

▼ 池田甲斐守~ (4, 0.4%)

1 が大, と控同心, と道中警備, にとどけ

▼ 池田~ (4, 0.4%)

1 から分岐, で乗換えた, で旭川行, は網走線

▼ 池田から~ (3, 0.3%)

1 結局大阪へ, 鎌倉に, 鎌倉へ

▼ 池田などの~ (3, 0.3%)

1 わが麾下, 使いは, 前を

▼ 池田~ (3, 0.3%)

1 堀などの, 小室と, 自分の

▼ 池田亀鑑氏~ (3, 0.3%)

1 の, の調査, は岩波講座

▼ 池田伊丹~ (3, 0.3%)

1 なんぞと大ざっぱ, の銘酒, 近くて

▼ 池田全安~ (3, 0.3%)

1 の女, の許, は現存者

▼ 池田分家~ (3, 0.3%)

1 で此年六月十一日, の諸, は宗家

▼ 池田吉之助~ (3, 0.3%)

1 といつたら, はいま, は女形

▼ 池田寿夫~ (3, 0.3%)

1 という左翼, といふ左翼, はいっ

▼ 池田屋事件~ (3, 0.3%)

1 が起った, の前, の文久四年

▼ 池田屋十右衛門~ (3, 0.3%)

1 と大桝屋弥平次, に逢った, の次男

▼ 池田新太郎少将光政~ (3, 0.3%)

1 で徳川家康, の差料, の落胤

▼ 池田~ (3, 0.3%)

1 の一武者, の士卒, の家臣

▼ 池田~ (3, 0.3%)

1 だ三十一万石, のお, やらのお

▼ 池田氏行状~ (3, 0.3%)

1 には初代瑞仙, のある, をも疑わざる

▼ 池田玄俊~ (3, 0.3%)

1 の三男祐二, の事蹟, の子

▼ 池田瑞英~ (3, 0.3%)

3 の事蹟

▼ 池田蔵相~ (3, 0.3%)

1 にねじこみ, の前日, もだいぶ

▼ 池田~ (2, 0.2%)

1 下りて, 休んだとき

▼ 池田といった~ (2, 0.2%)

1 男と, 神楽師の

▼ 池田といふ~ (2, 0.2%)

1 男とも, 郊外に

▼ 池田とか~ (2, 0.2%)

1 日頃秀吉とは, 浅野福島などと

▼ 池田との~ (2, 0.2%)

1 大争い, 間は

▼ 池田どの~ (2, 0.2%)

1 へも一刻, 御父子

▼ 池田にも~ (2, 0.2%)

1 すぐ察し, わからないわけ

▼ 池田~ (2, 0.2%)

1 着いた時, 行って

▼ 池田まで~ (2, 0.2%)

1 ゆくと, 参りましょう

▼ 池田より~ (2, 0.2%)

1 相州鎌倉へ, 遠州

▼ 池田一夫~ (2, 0.2%)

1 とみやこ, のコロムビア映画社入り

▼ 池田三助~ (2, 0.2%)

1 が扉, も供

▼ 池田亀太郎~ (2, 0.2%)

1 の強姦殺人事件, の方

▼ 池田伊豫守~ (2, 0.2%)

1 の三人, を大将

▼ 池田入道勝入~ (2, 0.2%)

1 にはちと, は秀吉

▼ 池田全安さん~ (2, 0.2%)

1 の家, の手

▼ 池田~ (2, 0.2%)

1 が急死, を毒殺

▼ 池田勝政~ (2, 0.2%)

1 の一部下, の池田城

▼ 池田喜平次~ (2, 0.2%)

1 でひそか, と伊太郎

▼ 池田~ (2, 0.2%)

1 に池田筑後守, を陥しいれ

▼ 池田専右衛門~ (2, 0.2%)

1 という中川瀬兵衛, の首

▼ 池田屋さん~ (2, 0.2%)

1 というの, に悪い

▼ 池田屋惣兵衛方~ (2, 0.2%)

1 に集まる, 及び縄手

▼ 池田屋萬兵衞~ (2, 0.2%)

1 が孫, の家

▼ 池田屋襲撃~ (2, 0.2%)

1 の時, は殆

▼ 池田嵩山~ (2, 0.2%)

1 というもの, に授けた

▼ 池田成彬氏~ (2, 0.2%)

1 をつれ, を日本銀行総裁

▼ 池田播磨守~ (2, 0.2%)

1 と云う, の用人

▼ 池田新太郎少将~ (2, 0.2%)

1 に見られる, のこしらえた

▼ 池田朝臣~ (2, 0.2%)

1 と痩せ, に酬いた

▼ 池田杏仙正明~ (2, 0.2%)

1 に三男一女, の実子

▼ 池田氏夫妻~ (2, 0.2%)

1 が佐世保, は心から

▼ 池田氏自身~ (2, 0.2%)

1 の算盤, の頭上

▼ 池田~ (2, 0.2%)

1 は孝養, を推した

▼ 池田瑞英善直母~ (2, 0.2%)

2 は家女

▼ 池田病院~ (2, 0.2%)

2 とかいうの

▼ 池田紀子~ (2, 0.2%)

1 がよびかけた, もいる

▼ 池田羽柴~ (2, 0.2%)

1 の四人, の四将

▼ 池田良斎先生~ (2, 0.2%)

1 が頭, もいれ

▼ 池田良栄~ (2, 0.2%)

1 の仲介, をたずね

▼ 池田輝方氏~ (2, 0.2%)

1 とが出会つて, の画以上

▼ 池田鑑三郎さん~ (2, 0.2%)

1 である, と相

▼ 池田~ (2, 0.2%)

1 から分岐, は網走線

▼1* [173件]

池田さちよくちよく, 池田さまのお, 池田さん詩の金さん, 池田さん鳴海さんかえる, 池田すべての軍, 池田での生活には, 池田でも高山でも, 池田とは誰か, 池田などに名を, 池田などは祝日の, 池田などへもわしから, 池田なるものは, 池田へは入れんぞう, 池田みち子が婦人, 池田みち子女史が誰, 池田がと頭, 池田よりは二月ほども, 池田分家の, 池田中納言という人, 池田丹後よな, 池田丹後守もまじっ, 池田丹後池田久左伊木清兵衛などかれ, 池田久右衛門山科以来大石の変名, 池田久左伊木清兵衛などかれ, 池田亀太郎事件や相馬事件, 池田亀太郎氏の先祖, 池田京水初の名, 池田京水墓誌の全文, 池田京水当時初代瑞仙の養嗣子杏春, 池田仙石は阿波, 池田伊賀などといふ家老達, 池田佐久間森などの諸, 池田何某という男, 池田侯備前の池田侯, 池田侯爵の後園, 池田信濃守様の御, 池田信輝入道勝入斎, 池田信輝柴田勝家等がはやる, 池田信輝筒井順慶蒲生氏郷蜂屋頼隆などあらかた, 池田信輝羽柴秀吉滝川一益など, 池田信輝蜂屋頼隆等みな同様に心, 池田信輝高山右近などからさえまだ何ら, 池田とか伊達候, 池田備前侯長州の毛利, 池田備前守侯の家臣, 池田兄弟たちの敗色, 池田先生あなたは平田篤胤大人, 池田先生先生も御存じ, 池田光政あたりと通謀, 池田入道勝入さま, 池田八左衛門であった, 池田出羽池田伊賀などといふ家老達, 池田分家並に又, 池田前田両氏が親しく, 池田前田稲葉林滝川佐々などの諸, 池田勘解由の臣平尾, 池田勝三郎佐々内蔵助前田孫四郎利家の二千人, 池田勝三郎佐脇藤八郎そのほか, 池田勝三郎信輝佐久間大学森可成, 池田勝三郎柴田権六林佐渡その他の旗本たち, 池田勝三郎蜂屋兵庫木下藤吉郎などが追いつい, 池田勝入信輝のくび, 池田勝入堀秀政などの諸, 池田勝入森武蔵は前々, 池田勝入細川藤孝筒井順慶蒲生氏郷蜂屋頼隆など居流れ, 池田勢蜂屋勢などの各, 池田吉之助さんで, 池田吉造といつ, 池田和泉は口, 池田和泉どのからたった今, 池田和泉守が氏郷, 池田である, 池田喜平次酒屋のせがれ伊太郎, 池田四郎次郎さんを煩, 池田地方は山間, 池田大伍の二君, 池田大伍君の傑作名月八幡祭, 池田大伍子と傘, 池田大助十巻外幾つかの捕物小説, 池田太郎は答えた, 池田安芸の福島, 池田宗家三世瑞仙直温, 池田宗家累世の墓, 池田家その他所縁の大名, 池田家晩餐何だか気, 池田家累世之墓, 池田家譜中所々に散見, 池田家譜善直の条, 池田家随一の出世, 池田宿の条, 池田寅次郎氏は二十万円, 池田小菊が, 池田小菊氏の, 池田屋事件前後には六十余町歩, 池田屋十右衛門浅草に店, 池田屋干物店前で池田さん, 池田屋惣兵衛方斬込み事件が行, 池田屋源八という休み茶屋, 池田の麓, 池田之丞, 池田は幽邃そのもの, 池田庄三郎信輝滝川左近将監一益丹羽長秀なんぞの勇将, 池田庸平事大矢市次郎君である, 池田成彬後藤新平平田東助等の青年時代, 池田播磨守手付の用人伴市太郎, 池田善坊という, 池田直卿謹書併建, 池田書店のもとめ, 池田林儀が独乙留学, 池田森ら多勢走り込んで, 池田森佐々等にも廻状, 池田極上酒代百文大極上酒代百十六文, 池田機関庫に就職, 池田殿より一応, 池田氏兄弟は兄, 池田氏墓誌銘は江戸黄蘗禅刹記巻, 池田氏夫人などが妙, 池田氏宗家の末裔鑑三郎さん, 池田氏尾崎氏それぞれ志賀的完成をあばい, 池田氏系図の三本, 池田氏系図並に先祖書, 池田氏累世の事蹟, 池田氏過去帖というもの, 池田氏過去帖慶応紀元季秋の十七字, 池田浅野井伊藤堂阿波の蜂須賀, 池田浩郎氏と一緒, 池田清左衛門千々岩の五郎左衛門, 池田源太郎之墓, 池田滝川などの宿将, 池田を手際, 池田独美には前後三人, 池田玄蕃殿のお, 池田瑞長が買った, 池田筑前守政重の弟, 池田筑後守とか尼ヶ崎, 池田筒井の兵力, 池田紀伊守と三左衛門輝政, 池田紀伊守蒲生忠三郎の備え, 池田細川筒井の輩, 池田織部を, 池田良斎あたりには引合わしたろう, 池田良斎一行の北原, 池田芥川小清水高槻などの諸, 池田芳郎君の注意, 池田茂政前田利鬯皇太后宮亮林直康氏等が来, 池田茶舗この店, 池田菊苗さんと倫敦, 池田菊苗博士のみが, 池田菊苗君が独乙, 池田蒲生などの参加, 池田蒲生佐々などと同列, 池田蓮田の諸君, 池田藤吉郎も招かれ, 池田蜂屋細川蒲生筒井など順次, 池田豐後より官, 池田貞五郎に撃ち留められた, 池田越前守茂政の家老, 池田のくばり, 池田軍六千の旗, 池田輝政堀秀政等の大軍, 池田輝政武士の重宝, 池田輝政殿の前, 池田通産大臣の不信任, 池田部隊のうち, 池田錦橋先生蒙召自京師至焉, 池田錦橋氏の墓, 池田隊四千を加えた, 池田隊森隊堀隊三好隊の二万, 池田隊附の一将校, 池田駅高島駅等附近の農牧場所有者, 池田高山らにたいして万一, 池田高山堀堀尾などの面々, 池田鬼神丸国重という刀