青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「汚~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~永遠 永遠~ 汁~ ~求め 求め~ ~求めた ~求める 求める~ ~汗 汗~
汚~
汚い~ ~汝 汝~ 江~ ~江戸 江戸~ ~池 池~ 池田~ ~決して

「汚~」 1032, 11ppm, 9737位

▼ 汚ない~ (405, 39.2%)

8 ものを 4 もので, 顔を 3 ので大屋, ものが, ものは, 話で, 風を

2 [35件] ことを, ところが, と云う, と云っ, のは, ぼろぼろの, 事が, 事に, 事も, 事を, 仮綴の, 子供を, 家です, 家な, 店の, 恰好を, 所へ, 扮装を, 支那人が, 方が, 服装を, 机に, 汚ない, 泥土の, 浅黄服の, 溝には, 烟を, 爺さんが, 物を, 男の, 真似を, 絵の具箱を, 自動車が, 足で, 髭の

1 [304件] ああ思っ, ある街, いち人の, うちは, お女郎屋, お婆さんが, お若, がらくたには, が然し, が貰つて, が青田, けえ, けちけちと, ことの, さ, しいろいろ, しかし一夜, それから宝物, ために, だるま屋の, ちいぽ, ぢや, つまらない仕事, という評判, といつた, といはれるべきだらう, とかの観念, ところで, ところです, ところでも, ところときまつ, ところは, ところばかりが, とも思わなくなっ, と云った, と単純, と思ふ, と思わなかった, と思われる, と昔, と言, と言っ, どころか色彩, ながらも可, ながらも触りたくなる, なんて, なんて呶, にち, ね, のう, のか, のが, ので古, のと, のとで, のにびっくり, のにも閉口, の画用紙, ばかりでなく, ふうを, ふくろ小路へ, ぼろぼろ服, ぼろ布団に, ものぢや, ものであった, ものでした, ものでも, ものなんて, ものに, ものばかり, やうな, やうに, ややこしい褌, アパートの, エプロン姿の, カフスに, キシャゴの, テイブルの, ボカシの, ボロ, ボロ紙, ライオンであるだろう, レストランと, 下僕の, 下宿屋には, 下水の, 下駄を, 不品行や, 不器用の, 不潔な, 不細工の, 不自由な, 不骨, 両手を, 中に, 乾物の, 事は, 事はなはだしい, 事夥だしい, 二階に, 亜鉛の, 仕事し, 休み茶屋の, 伜が, 住居へ, 作りに, 兒供が, 八畳の, 処が, 匂いを, 半紙へ, 半紙を, 卑しい夢, 古服, 古道具を, 古馬車, 哄笑で, 四つ手が, 国民である, 土間ぐちを, 坊主の, 坑夫部屋が, 壁に, 大名も, 大阪は, 女に, 奴で, 姿で, 姿を, 婆アでも, 子供らが, 子供達が, 字の, 学校で, 宅で, 安つ, 家だ, 家であった, 家の, 宿屋に, 宿屋を, 寝床へと, 小娘は, 小流れ, 小舎の, 小道具屋に, 少女だ, 少年が, 履物を, 山の, 工場の, 巷路にも, 巾着を, 布を, 布子の, 布子を, 庭を, 廂の, 廢人が, 形を, 彼が, 心は, 恥さらしな, 悪い版, 惡水が, 感が, 所でし, 手巾で, 手拭使つ, 扮裝を, 掌を, 教会で, 数十頁を, 斑点だった, 方な, 旅人宿だつた, 日本手拭で, 有様で, 服や, 服装の, 服裝の, 本を, 机一つと, 根性と, 梅の, 業を, 楼を, 構えである, 様に, 樂屋裏に, 此んな, 毛布を, 水たまりが, 水を, 汚なすぎる, 池の, 泥を, 溝が, 濡れ手拭が, 煙を, 煙草入を, 牛肉が, 物置めいた, 犬が, 犬だらう, 狭いは, 狭っ, 玄関を, 理髪店だるまでも, 産衣を, 田舎町に, 男, 男が, 男だ, 男でございました, 町が, 町の, 町を, 町外れの, 疊の, 百姓家へ, 真似しよる, 着物を, 石ッころ見たい, 硯箱を, 程種々, 空家を, 箸の, 紅葉放哉未だ, 細かい鉄屑, 縁へ, 縄暖簾式の, 罪を, 老爺さん, 者なれ, 耳だ, 耳垢が, 胴巻を, 脚半, 腕なんか, 膝小僧を, 船です, 色を, 芥蘚病の, 茶屋が, 茶屋を, 茶店の, 茶碗に, 茶碗へ, 草履ば, 草履を, 草葺の, 菓子に, 菜葉服の, 蒲団の, 藁屋の, 處に, 表紙を, 袷尻が, 裏町の, 褌など, 襁褓や, 襤褸を, 襦袢に, 話と, 譬えだ, 足が, 足だ, 身なりを, 身体は, 身体を, 車夫が, 通りを, 達磨なんか, 部分が, 部屋, 部屋の, 部屋を, 酒場や, 醜い近づくべからざる, 錆びた水, 長屋が, 長屋の, 面なんか, 靴おさんどんじみた, 頭髪垢と, 頭髮垢と, 顔じゅうを, 顔だって, 顔などの, 顔の, 風だ, 風呂屋の, 風呂敷から, 風姿は, 風態を, 風車小舎とは, 飲食店が, 飲食店の, 首を, 駒下駄の, 黒いダブダブ女, 黒木綿の, 鼻たらし

▼ 汚~ (132, 12.8%)

10 さを, らしいもの 7 さが 5 さと, 作りの 4 さも 3 さは 2 さあたしの, さに, さの, すぎるし, そうに, らしいぢ, らしい六つ七つ, らしい詩, らしい部屋, 作りで

1 [68件] いっ, げによごれた, さお話に, さそうに, さだ, さであった, さなど, さや, さ亂雜さは, さ無気力さという, さ臭, すぎる, すぎるもの, すぎる風体, づくりです, づくりでは, づくりの, らしい, らしいが, らしいこと, らしいその, らしいと, らしいやつ, らしいクーリー団, らしいテント, らしいフォックス, らしい一廓, らしい乞食, らしい助手たち, らしい坊主, らしい垢だらけ, らしい埃まみれ, らしい女, らしい婆さん, らしい小さな, らしい床板, らしい心持, らしい支那饅頭屋, らしい本, らしい煉瓦, らしい着物, らしい笑顔, らしい筆跡, らしい老婆, らしい葉, らしい西洋人, らしい赤鬼青鬼, らしい酒場, らしい野郎, らしい長屋, らしい鼻, らしくとても, らしくも, らしくよごれた右手, らしく書き込んだ会計簿, らしく汚れたそして, らしく見えました, らしく見せようと, らしく詰め込んで, 人間であろう, 作り, 作りに, 作りを, 心の, 扇子と, 手拭汚, 生活を, 着物の

▼ 汚なく~ (46, 4.5%)

5 して 2 なつた, なつた袴, なつて, なつて穴

1 [33件] さえ感じた, しながら, するため, そこい, つていやだ, つてな, ていい, てうっとうしい, てはた, ては太郎, ては悲観, て五囘六囘, て五回六回, て哀しく, て清書, て読めない, ないなんぞと, にじんだり, は見せない, もありません, もお, 且時候違ひである, 人に, 化される, 夜具の, 恐ろしき, 時々プーン, 殺風景に, 眼に, 絶壁を, 脂肪に, 自分ながら, 血が

▼ 汚~ (40, 3.9%)

25 はしい 6 はし 3 はしく 1 はしいとで, はしいんだ, はしきさま, はしき者, はしき蟲足下, はしく感ぜられた

▼ 汚~ (34, 3.3%)

2 は不潔

1 [32件] がありました, がない, がようやく, が全て, が少し, が胸, だけが顔, だったの, であつ, というもの, といったら, と早, と暗, と空し, と蚊, など知らなかった, にあいそ, に困じ果てた, に驚きました, のため, は一層, は新築, は自覚, は見受ける, まく思い, もきたなく, よ, を嗅ぎつけた, を感じ, を知る, を良く, 暗さ

▼ 汚~ (30, 2.9%)

6 のやう 2 をその

1 [22件] か家守, か影, がある, が出, が染み出す, だとは, できたなく, になつ, に對, のついた, の一つ, の付いた, の回想, の記憶, はなどと心, もない, も無い, をつけ, を印した, を見る, を認め, ヲ印シ易キハ豫メ

▼ 汚ねえ~ (19, 1.8%)

2 乞食だ

1 [17件] が, じゃねえ, ところばかり, どころかそれ, なお前, のだ, やユダヤ人附, 奴だ, 家だった, 手だ, 手帳に, 根性であった, 炭なんか, 町で, 話なんか, 野良着で, 野郎が

▼ 汚~ (15, 1.5%)

1 [15件] といったの, な, なんていう, なんて癬, に違いません, もんだ, んです, オオ汚, 処へ, 婦人よ, 手の, 泡だらけに, 溝だ, 物を, 血など

▼ 汚~ (15, 1.5%)

1 [15件] ありては, だ其処, できるなり, ない歴史, なかで, 中に, 因縁であるなら, 因縁であろう, 因縁と, 慾情を以て, 溪四方に, 純潔に, 色が, 観を, 象形雲影であり

▼ 汚~ (14, 1.4%)

4 すの 1 されたやう, され眠らされた彼, したるもの, して, すが, す事, す程度の, す者だろう, つたり, れるペッペ

▼ 汚~ (14, 1.4%)

1 [14件] がしみつい, されて, し生命, すること, せられたと, だと, ですなに, の事実, の罪何, の行為, の跡, もありません, も許さぬ, を見出した

▼ 汚ならしい~ (13, 1.3%)

1 [13件] 事, 前代の, 塵でも, 室です, 家と, 家ばかり, 悪臭芬々たる, 書きものを, 次の, 獣物に, 話だ, 風の, 馬の

▼ 汚~ (11, 1.1%)

1 [11件] さず, しきって, した顔を, れた, れたる毛, れたる硝子戸, れた溝, れた硝子戸, れた角, れて, れに

▼ 汚~ (9, 0.9%)

2 して 1 かつて想像, つけたり, 洗い常に, 洗うの, 洗ひ, 洗ひ棄てた, 避けて

▼ 汚ならしく~ (8, 0.8%)

1 ておまけ, て気味, 大きな指, 家の, 横を, 痰を, 皺の, 黴の

▼ 汚なき~ (7, 0.7%)

1 ものの, ものを, ココア色の, 人の, 姿を, 業する, 業の

▼ 汚ならし~ (7, 0.7%)

2 さが 1 さうに窓の, さで, さと, さや, さを

▼ 汚~ (7, 0.7%)

1 に塗れた, のにじんだ, よりの恢癒, を一斉, を惨め, を握りつ, を猟色

▼ 汚~ (6, 0.6%)

1 がべったり, が気, が黒く, の多い, の如く, をつけ

▼ 汚穢い~ (6, 0.6%)

1 ものが, 乞食の, 感じは, 者とは, 身ながら, 馬鹿者の

▼ 汚~ (5, 0.5%)

1 しい慾, しき損害に, しく筆, しく辱, しとて

▼ 汚わし~ (5, 0.5%)

21 いこと, いもの, がって

▼ 汚點だらけ~ (5, 0.5%)

1 な壁, な女, の上, の皮膚, の蟲

▼ 汚なかつた~ (4, 0.4%)

2 と言つて 1 から場所, に似合はず

▼ 汚なくっ~ (4, 0.4%)

1 たって僕, て困った, て変, て手

▼ 汚のうございます~ (4, 0.4%)

1 から是, がサ, が何, よ

▼ 汚~ (4, 0.4%)

2 に塗れ 1 だも, を引

▼ 汚せる~ (3, 0.3%)

2 位の 1 辨別なき

▼ 汚そう~ (3, 0.3%)

1 に生えた, に瞻, に見

▼ 汚たる者~ (3, 0.3%)

1 なり, なり汝らこれ, なり汝ら是等

▼ 汚なくなった~ (3, 0.3%)

2 のを 1 かしらなどと考え

▼ 汚なくなる~ (3, 0.3%)

1 ということ, もので, わけだ

▼ 汚~ (3, 0.3%)

1 なります, 始めて, 染みざるを

▼ 汚のう~ (3, 0.3%)

1 がしょうが, ござえますよ, ていかん月の

▼ 汚~ (3, 0.3%)

1 しい家内, しい物, しい私欲

▼ 汚苦しい~ (3, 0.3%)

1 有名な, 漁村に, 男に

▼ 汚かつ~ (2, 0.2%)

1 たが, たに

▼ 汚がっ~ (2, 0.2%)

1 て頻りに, て食べない

▼ 汚さざら~ (2, 0.2%)

1 んこと, ん事

▼ 汚とを~ (2, 0.2%)

1 洗ふ, 示す

▼ 汚ないでしょう~ (2, 0.2%)

1 けどこ, けどここ

▼ 汚なう~ (2, 0.2%)

1 ございます, て乘

▼ 汚なかった~ (2, 0.2%)

1 んです, 女中である

▼ 汚ながっ~ (2, 0.2%)

1 たり虐待, てもさ

▼ 汚ながる~ (2, 0.2%)

1 ことは, し厭いな

▼ 汚なくよごれ~ (2, 0.2%)

1 ている, て凍っ

▼ 汚なく見え~ (2, 0.2%)

2 たりする

▼ 汚なる~ (2, 0.2%)

1 ココア色の, 一員として

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 にも恥じ, のあと

▼ 汚みつい~ (2, 0.2%)

2 ている

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 あらずなれり, ない月夜

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 とも我汝, 猪汝が

▼ 汚サレルヨリハ~ (2, 0.2%)

2 一層不潔

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 によつて, により

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 に血, を釣り出された

▼ 汚~ (2, 0.2%)

2 る動物

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 されて, と邪悪

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 が約, に見ゆる

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 を留めざる, を留めず

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 の附かぬ, ばかり火影

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 に出会い, のそれら

▼ 汚~ (2, 0.2%)

2 と罪惡

▼ 汚~ (2, 0.2%)

1 劣等の, 詩人の

▼1* [82件]

あるはその, 汚かねえよ, 汚がす一片の, 汚がらないでそのまま, 汚がり屋さんが, 汚がれもしない, 汚くるしい書生を, 汚さもろさ弱さ, 汚さ不気味さを存分, 汚さ加減はいずれ, 汚さ器具の悪, 汚たならしい色で, 汚たるを洗, 汚も見ざる, 汚黒ずんで, 汚漂浪と, 汚とに不満を, 汚ない濁った溜水に, 汚なか無くつて, 汚なかったろうと思った, 汚なかつたり形, 汚なからうが, 汚ながつて自分の, 汚ながらせてペチャンコ, 汚なくありませんよ, 汚なくなって行く, 汚なくならうとも善化, 汚なくなりやすく, 汚なくまみれている, 汚なく住み荒して私ども, 汚なく印せらるる, 汚なく寝乱れて横皺, 汚なく思わないではいられない, 汚なく煤けては可, 汚なく生えた溝を, 汚なく老け過ぎたぜ, 汚なく色あせてしまい, 汚なげなるが人珍, 汚なし異樣, 汚なすぎるのだつた, 汚なそうなジュ, 汚ならしいつたらありはしない, 汚ならしいへんな生き物, 汚にたいする嫌悪の, 汚え汚, 汚ねえの候なんぞと, 汚ねえもくしょうめ覚えてやがれ, 汚ねエだから, 汚びれた裏長屋, 汚みし卓に, 汚らはしとする, 汚るるものに, 汚るれば汝何等, 汚イトカコンナ所ニ触ルモノデハアリマセントカ云ッテ, 汚小舍サ, 汚ク壁ニ頭打チツケタキ思イアア君ノ姿ノミ燦然, 汚サレテハイナイトシテモ汚サレルヨリハ, 汚サンヨリハ祖先モアワレト見ソナワシ給ウベシ, 汚レモナイ素晴ラシイ裸身ヲ眼, 汚食肉不近, 汚を蒙り, 汚塵濛々の中, 汚へ, 汚が詐術, 汚に釣り, 汚を弁ずる, 汚潔混淆の愚, 汚穢くてならぬ, 汚が滲みのぼっ, 汚緑色の幌, 汚を滲ませ, 汚の病因, 汚昔日の, 汚笑吾家痴子輩, 汚臭くて人間, 汚苦しさに, 汚を踏み残す, 汚造りな暮し向き, 汚銹腐蝕を免, 汚あると, 汚點一つないよ, 汚點少なからむこと