青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「汁~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

水面~ ~氷 氷~ 永~ 永い~ 永く~ ~永久 永久~ ~永遠 永遠~
汁~
~求め 求め~ ~求めた ~求める 求める~ ~汗 汗~ 汚~ 汚い~ ~汝

「汁~」 1920, 21ppm, 5547位

▼ 汁~ (569, 29.6%)

13 吸って 12 かけて 7 飲んで 6 こしら 5 こしらえて, 拵えて 4 すふた, 吸うて, 絞って

3 [11件] すする, つけて, もって, 入れて, 匙で, 吸うの, 吸おうと, 吸った, 吸ふ, 水に, 肉の

2 [24件] しぼって, しぼつ, そ, なめて, よそって, 公の, 含んで, 吸う, 吸ふと, 吸わせては, 吹きながら, 呑むと, 啜りながら, 壜へ, 持って, 搾って, 煮たり, 絞つて, 絞り出して, 製り, 鍋釜から, 食って, 食べて, 飲ませて

1 [428件] あげましょう, あさって, あたりへ, いただきましょう, いっぱいに, いっぱい拵え, いれた鉢, お拵えなさい, お燕, お米, かえて, かけた, かけたとか, かけたの, かけたもの, かけたり, かけたるあり, かけたパパイヤ, かけた茶碗, かけない飯, かけながら, かけなければ, かけます, かけますが, かけゆで玉子一つ, かけられたよう, かける, かけると, かけろという, かむの, かんだ, くださいその, ぐらぐら煮, こさえて, こさえるから, こしらえこれ, こしらえるか, こしらえ濁り酒, こぼしたの, こんなに綺麗, ごはんにかけて, ご飯の, さした三ばい酢, したたか掛け, したたらしたごとく煮染, して, しぼった青い, しぼりこみました, しぼり込んで, しぼるん, すう音, すくう柄杓, すくって, すくふ, すこしずつ, すすって, すすり沢庵漬, すすり豚肉, すする鉢, すする音, すっかり身, すったり, すふ油虫, すわされて, せがみに, そそぎ込むと, その血, それぞれ二カデックス, たくさん飲む, たたえた毒草, たっぷりつけたくともつけられないのであります, たべるか, たべるかわり, たらし口, だして, だらだらと, ちょっと嘗めまし, つかったの, つぎ双葉, つくったり, つくつたり, つくり御飯, つくる, つくること, つけます, つつんだ熱帯, でも貰, とりちらして, とり臓物, とる, なすり込んだ青い, なほも, なめた, なめる, ぬりつけて, のせて, のませて, のむと, のんだ, のんだよ, のんで, はき出して, はこぶん, はじきだしみるみる, ひたして, ふくませる, ふくむよう, ふるま, ふるまった俊亮, ふんだんにと, ぶっかけること等, ぶッ, ほんのすこし, みな竹の, みんな猪口に, もて顔, もりはじめた, やったり, やつて, よそいはじめる, よそい終って, よばれるついで, カスターの, ソースへ, チュッと, チュッチュッと, チユウ, ドロドロと, ドロドロに, パンで, ペロ, モー一杯, 一つ作り別に, 一匙すすっ, 一升近くは, 一口啜っ, 一合と, 一寸指, 一度ずつ, 一杯たべ, 一杯持っ, 一椀粥を, 一洗滌白き, 七分先刻お話し申した, 七厘へ, 三杯も, 上から, 上へ, 今度は, 仔犬の, 何杯も, 作ったに, 作って, 作つたに, 作つて, 作りそれから, 作るつもり, 使うかという, 使つた, 借り熬錬して, 傷口へ, 僕にも, 充分に, 先ず一杯, 先濡らし, 入れるという, 兵に, 出しかけたの, 出したり, 出して, 出しました, 出すとき, 出す樹, 前の, 加えるの, 加へ, 去りその, 収めたこと, 取って, 取り別けて, 取り戻したいの, 口を, 右の, 各自の, 后に, 吐いたと, 吐いたり, 吐き出すの, 吐く, 含んだ膨大, 含んだ蕃爪樹, 吸いたいという, 吸いたいの, 吸いつくしたそれら, 吸いとる心術, 吸いながら, 吸い込むこと, 吸うからには, 吸うが, 吸うこと, 吸うつもり, 吸うに, 吸うほど, 吸う事, 吸う度びに, 吸う役, 吸う者, 吸う舌打ち, 吸えば, 吸えるだけ, 吸おうという, 吸おうなんぞという, 吸ったとき, 吸ったの, 吸っても, 吸ってる連中, 吸つ, 吸つた, 吸つてゐよう, 吸つてゐる, 吸は, 吸はう, 吸ひ, 吸ひたくなる, 吸ひ出す, 吸ひ取つた, 吸ひ取る, 吸わして, 吸わすの, 吸わせたこれら, 吸わせて, 吸わせました, 吸わせるところ, 吸われて, 吹き舌, 呑ませられた庸三, 呑むとな, 味は, 味わって, 味噌汁に, 命じ注意, 和す, 啜った, 啜った後, 啜つた, 啜つた後, 啜つて, 啜らうとして, 啜りきって, 啜りつ, 啜りにか, 啜りはじめた, 啜り上げた, 啜り取る樣, 啜ること, 啜るほど, 啜る音, 啜ろうと, 喉へ, 喰す, 喰ったよう, 喰ひ損ねる, 喰へ, 嘗めっこ, 嘗めて, 噛みますと, 四方に, 地蔵尊の, 垂らし, 垂らして, 垂らしながら, 塗ったよう, 塗ったン, 塗って, 塗つて敵を, 塗りしかば, 塗る, 塗れば, 大椀, 嫌ふ, 孕んだ優しい, 安心し, 小匙, 小盃, 少し滴らし, 差しあげますという, 差し上げますと, 常食し, 引いた一種, 引いて, 弱い火, 御飯に, 御馳走する, 忌む事抜群, 打掛けた, 抜き出して, 拵えたという, 拵えます, 拵えよう, 拵える, 拵えるに, 拵へて, 拵へる, 持つて, 捨てて, 掛けそのまま, 掛けて, 掛けるの, 掬むものはシャクシと, 搾り集め蛤貝姫, 撥ね上げぬ様, 撥ね上げぬ樣, 旨く喰わせる, 旨そう, 昆布は, 替えた時, 替えること, 最後の, 朱塗の, 染料に, 棄てず醤油, 椀に, 樂しみに, 毎日飲む, 水嚢で, 汲み出すの, 沢山拵え, 波打たす海, 注して, 流しこんだよう, 浮べて, 添えますが, 添え寄物, 添へる, 添加した, 温める, 湛えカビヤ, 湯呑みへ, 滲み出させて, 滴らし込んで, 澄ませて, 濃くした, 濃くする, 炭火に, 無料分配し, 無限に, 焼きたて, 煎じ出して, 煮つめたらいい, 煮て, 煮られて, 煮るそして, 煮炊, 煮直して, 熱い御飯, 熱くし, 熱く沸かし, 爐の, 牛乳の, 瓶に, 用ゐる, 白い布, 盛って, 盛つてゐた, 盛り飯, 盛れる瓶, 眼を, 着物に, 私の, 筆の, 筍の, 箆で, 箭に, 紹介し, 絞りそれ, 絞り指, 絞り込んで, 絶えず舌, 美味しく拵え, 肉に, 肥料として, 肴に, 舌で, 舐める, 舐尽して, 袋に, 裏漉しに, 見ると, 貪りつづけながら, 貰いに, 造るべく里芋, 運んで, 適度に, 部屋の, 酌ぐ手も, 酒の, 金盥に, 銀の, 鍋の, 附けて, 集めた薬, 顔に, 食いたかった, 食いに, 食うよう, 食ったという, 食つたと, 食ひつづけ, 食べさす小さな, 食べさせなければ, 食べさせるしかし, 食べたさすが, 食べぬと, 食べも, 食べること, 食むその, 食わせたむくいだ, 飮み, 飲まして, 飲ませたり, 飲む, 飲むか, 飲むもの, 飲んでも, 鮭の, 鯨の, 鼻から, 鼻の

▼ 汁~ (290, 15.1%)

19 中に 17 ような 12 中へ 7 実に 5 ように 4 なかへ, やうに, 中から, 実の 3 ために, 上へ, 実を

2 [17件] お代りを, ことについては, ほかに, ほかは, やうな, 中の, 味が, 外は, 実, 実と, 実に入れ兼ねない, 泡の, 滑を, 試食会を, 運命から, 香が, 香を

1 [171件] あぶり出しなどが, おかわり, お鍋を, かかった泥, かけ方, ききめは, ことでございます, ことまで, ことを, ごとく唾, た, たっぷりある, ための, ついて, つかないまま, とばしりが, とを拵え, なべが, においが, においの, においは, においや, みその, ようで, アルカロイドの, コは, ミソも, 上に, 中で, 中には, 中へも, 乾くの, 事を, 二杯目を, 代りに, 代りを, 代わりに, 仲間が, 仲間には, 会食が, 価と, 光るの, 共有状態に, 冷たさ, 出て, 出るやう, 出る割れ目, 出る杏, 加減それから, 加減は, 加減を, 匂いが, 匂いひとつただよっ, 匂とが, 匂ひ, 古滓, 吟味を, 吸い方, 吸えなかった連中, 味でも, 味と, 味に, 味は, 味また, 味十年の, 味噌の, 垂る, 場合は, 外に, 多いたち, 多い芳しい果実, 多い草, 多い赤い肉, 多い風味, 多さ, 大旦那, 好だ, 如く唾, 実おひたし, 実じゃ, 実として, 実なぞ, 実などに, 実にうまい, 実にすべき, 実になっ, 実になり, 実には, 実にも, 実に入れる, 実に出会っ, 実に採集, 実は, 実や, 實に, 實の, 實を, 少いといふ, 少したれ, 店と, 式で, 後味が, 循の, 悪いので, 指導者が, 掛け方, 掛って, 数滴を, 方だけに, 方に, 普通の, 暖さも, 暗い片かげ, 杓子を, 椀を, 椀漬物箸と, 椀鯉の, 油揚は, 流れが, 流れて, 流れ出た駅, 流出が, 湯気が, 溝溜も, 滴るの, 滴るやう, 漿果が, 炙出しと, 為めな, 煙も, 煮えるの, 煮出しの, 熱いの, 熱い汁, 状態にまで, 珍味に, 甘美さや, 痕だけが, 白い米, 皮の, 真中へ, 美味さ, 美味しかった, 臭いが, 臭いも, 臭みを, 色にも, 芳香の, 茶わんを, 荷を, 菜を, 菜一片の, 蓋に, 訛であります, 話が, 豚肉代りに, 身でも, 身な, 身に, 身の, 身や, 辛いという, 重みの, 鍋を, 雑煮です, 類に, 風味にも, 食べられる果物リンゴ, 飯を, 香いがし, 鳥は

▼ 汁~ (198, 10.3%)

9 出て 5 出ます, 流れて 4 出る, 吸へる 3 出來

2 [11件] あって, かけて, できた, ポタリ, 入って, 出るよう, 多く酸味, 手に, 浸みて, 浸み出して, 舌に

1 [146件] ありと, ありますから, ある, あるから, あると, あるばかり, あれば, いいと, いい匂, いかに陰翳, いっぱいに, うまく混和, おいしかった, おいしかつ, かけられたこんな, かさかさに, くどい僕, ぐつぐつ煮え始める, こぼれた, こぼれる, ございますよ, すこし甘, そのまま跡形, その塩, たけるだが, たまりそう, たれそう, たれる, ちょろちょろと, ついて, つがれた, できて, できても, でるの, どっさりと, なかった, なくなりかけますと, にじみでて, はみ出して, ひどくうまかった, ほしい, ぽっちり饂飩, まちがって, ゆき子には, ゆるやかに, わずかとびだしました, ジジジと, 一杯吸, 下腹へ, 二種類出た, 作られたの, 來た, 充満する, 入つて, 入染み, 冷えっちまう, 冷えますから, 冷めると, 冷めるにな, 出た, 出はじめた, 出ました, 出ましたハテ, 出ますから, 出ると, 出るまで, 出来たり, 出来て, 出来ました, 出来る, 出来るだろう, 出来るの, 出来上るから, 出来配給, 分泌せらるる, 吸えない, 吸えなくなる, 吸えるか, 吸えるという, 吸えるもの, 呉氏の, 唐辛と, 啜れる, 喰えるという, 多くて, 好きじゃったが, 實が, 少いだらう, 少し殖えます, 少ないなどと, 少なく種子, 幾分でも, 悪いと, 有るから, 来たうんと, 来ると, 松の木の, 歯髄に, 残って, 沢山出る, 油と, 流れこみあげ私, 浸潤み出よう, 湧いた, 滲みだして, 濃粘に, 濃過ぎた, 煮えくり, 煮えこぼれて, 煮えた, 煮えて, 煮え立つ, 煮たって, 牛乳の, 玉の, 瓶の, 甘くて, 甘く舌, 生臭くなっ, 石畳の, 碗を, 私は, 秋の, 紫インキの, 胸を, 自然に, 舌の, 舌へ, 落ちて, 虫歯の, 行きわたると, 覚束ない, 買えること, 身体を, 辛かつ, 鉢の, 障子を, 雨にも, 頬から, 顔へ, 飛び糞尿, 食へる, 食べられるな, 食卓に, 鹹いか, 鼻孔へ

▼ 汁~ (121, 6.3%)

8 して 3 なって, なります, 入れて, 舌鼓を 2 されるといふ, されるところ, されるの, するなんて, するわけぢ, なる, 口を, 憧憬する, 染め衣

1 [83件] ありつくため, いれようと, おん羮ほどに, きりきざむ, したもの, したり, した薩摩芋, しとど濡れ, しろ沢庵, し檸檬, するが, するつもり, するとかの, するも, する蛤, すれば, それぞれの, それに, たいたと, つかったパン切れ, つかって, つけものぐらいで, なりそう, ぬれた土, ぬれた甘い, ひたして, まさるもの, まぜても, まみれ彼, もろこし粉を, ウイスキイでは, タマゴを, ミソを, 中って, 丸まッちい茄子, 乳を, 何となく腥, 充分浸し, 入れたら味, 入れた塩, 入れるなとして, 入れる大根, 出て, 味噌で, 啜りついて, 夏の, 外の, 多感に, 夢中に, 大概は, 富む, 忍ばせる酢, 投ずれば, 昨日途上で, 染つた, 染まって, 染むる, 染め, 染めけむごと伐り, 橙か, 正宗綺麗な, 決まって, 浸したのち, 浸つた周圍, 浸て, 浸みた所, 湯を, 焚かしめた, 煮える葱, 煮て, 玉子焼で, 生卵, 生節豆腐で, 相違ない, 米の, 紅で, 野菜で, 青く染まっ, 魚肉饅頭何か, 鮭ゴマメは, 鱈か, 鶴の, 鼈甲の

▼ 汁~ (73, 3.8%)

2 冷して, 味を, 染めたよう

1 [67件] あつた, こすりました, ご膳, ご飯を, そそくさと, それに, はち切れそう, オジヤを, コトコト煮る, シャボン玉を, チリを, ハンケチを, ベタ柔らかな, メリケン粉一杯を, 一時間ほど, 凧などが, 出しても, 外の, 大きなシャボン玉, 女陰と, 山椒の, 布を, 年来染むる, 弱火に, 御膳を, 御飯を, 恋の, 手打ち蕎麦を, 捏ね合せた代物, 描いて, 晒し骨格, 朝飯を, 染まった黄金色, 染めた衣服, 染めて, 染められた藍色, 汚れるそれ, 洗うと, 洗われた山蛤, 溶くなかなか, 炊きます, 烈しい下痢, 無事に, 煉り固めて, 煮たもの, 煮た粥, 煮て, 煮る火吹竹, 牛蒡人参糸蒟蒻椎茸竹の子簾麩なんぞの, 真黒に, 米を, 粘氣, 絲まで, 縮むレットリンゲル紙, 肉と, 脹らんだ芥子坊主, 腹が, 膳が, 色の, 蒸煮の, 蘿蔔の, 蜂は, 顔を, 飯を, 髪を, 鯛の, 鰯の

▼ 汁~ (72, 3.8%)

2 どういう風, 出來, 鯉こく椀盛は

1 [66件] いいかい, いかむ其心美, いらん僕ぁ, うめえ, おいしかつ, お豆腐, こちと, ご免だ, すなわちこの, そのまま火, ただその, できない, どうでも, どじょう鯨皮さわら, なかなか上出来, また多, まだで, まもなく煮つまっ, みな綺麗に, みんな吸い上げ, みんな吸われ, もう普通, もう決定的, わるくない, アセモの, 丁度椰子, 倒れた壺, 全然塩ッ, 兼て, 出ないが, 出ませんよ, 又煮立つた, 口の, 可恐し, 吸えなくなるという, 吸へるこた, 国々で, 変だ, 多く拵, 少し變, 山の, 御免だ, 是非とも, 樹明直伝の, 欠かさぬもの, 次第にとろりと, 沸, 添わなかったよう, 滅多に, 濃くなる, 皮膚についても, 私などの, 空虚だった, 絞って, 美味い色々, 膳に, 臭って, 葢を, 薄甘き, 親の, 豆腐か, 酒を, 青臭いなか, 餘り, 饅頭の, 鮭の

▼ 汁~ (69, 3.6%)

3 なって 2 一緒に, 飯とで

1 [62件] いうよりは, いえば, お酒, こいつだけは, こみあげる吐き気, したり, するかなどと, するに, ずるずるの, であった, なり食用, ひたし物で, ソオダとを, ダシの, 一ぜん飯は, 一所に, 丸煮, 云うよう, 交ぜて, 何か, 前の, 卵と, 商売どう, 大根な, 室内の, 小さいいわし, 御飯を, 敲いた牛肉一切れ, 日本の, 書いて, 来ては, 極つて, 樟脳の, 樟脳精を, 沢庵とで, 湯気が, 焼きかけて, 煮豆と, 申します, 申しますると, 皮鯨汁道頓堀相合橋東詰, 相和, 相混, 笹巻ちまきを, 粥を, 芋と, 茶と, 葡萄豆ぽっちり, 葱蒟蒻の, 蕎麦粥とは, 言う, 言って, 謂いあまりに, 謂うの, 謂って, 豚鍋と, 違う, 鉱泉とを, 青き奇観, 飯一椀わしは, 鮒の, 麦飯とは

▼ 汁~ (50, 2.6%)

3 鱠も 2 今に療治

1 [45件] あり飯, あるから, おいしいけど, かつての, そのほか, できます, ない辛い味噌漬二切, まずいが, また美味かっ, 一緒に, 今では, 何も, 其の舌, 其一ならん, 凍てて, 出来て, 前の, 双方を, 向附, 含んで, 吸って, 喉へ, 実が, 引つかけないさ, 彼には, 必ず二椀, 曾ての, 木槿の, 桶も, 残さず柏二杯, 殘さず, 気に入った, 淡薄, 温し, 炊き碗二つ, 煮えた, 煮立たぬうち, 空腹には, 翌日の, 膾も, 自然に, 蓋を, 西洋料理から, 身も, 除魔力を

▼ 汁~ (45, 2.3%)

5 の中 4 の蓋 2 に大, を持っ, を持つ

1 [30件] が踏潰, とにぎり飯, とはかならず, なぞにつくる, などはなく, にあけ, にそれぞれ雑草, についで, になり, に使用, に注いだ, に酒, のまだ, の鹽, は手, は此, は豆腐, へ入, も蓋つき, も香, も香の物, をとつて, をカラリ, をソッ, を上げ, を二つ, を取っ, を受取っ, を渡す, を運ん

▼ 汁~ (27, 1.4%)

3 混ぜて 2 スープを, 醤油と

1 [20件] お米, つけて, メリケン粉を, 入れて, 入れるよりも, 入れ加減, 味淋や, 少しお, 摘み入れるほど, 止まろうと, 水を, 注文次第で, 浸すから, 混ぜます, 漬けて, 砂糖を, 筆を, 葛を, 蕎麦を, 餅粟五合と

▼ 汁~ (16, 0.8%)

5 の多い 3 のある 1 がたっぷり, という汁気, のたっぷり, のつめた, のもの, の多い稚, はことごとく, もない

▼ 汁~ (15, 0.8%)

2 飯を

1 [13件] かやく, 佳肴を, 卵を, 平が, 悪臭ある, 白身の, 菩提樹の, 豆腐の, 里芋で, 門に, 関西料理の, 餅は, 鯛も

▼ 汁でも~ (13, 0.7%)

1 [13件] あがりまつか, くれさ, くれそう, して, ただ飲みし, 何でも, 拵える支度, 母子に, 注射した, 溶してやりたい, 落として, 迸りそう, 附けて

▼ 汁~ (12, 0.6%)

2 とに身 1 が唇, が浸込み饐えた, で爪, には少し, の少ない, の水, の移転, の転移, をめぐらし, を出し

▼ 汁~ (12, 0.6%)

2 の蓋 1 がひつくり, が二つ, とかけかえる, とを席, などを遍路達, に堕ちた, の底, は部屋, は釜敷, をかけ

▼ 汁かけ~ (10, 0.5%)

5 飯を 1 て, をこし, 飯, 飯で, 飯に

▼ 汁~ (9, 0.5%)

2 と騙され 1 てもできない, とかいうもの, とか薬研堀, とか豌豆, などとは誰, よなかなか, 汁は

▼ 汁だけ~ (9, 0.5%)

1 かけて, それも, ですが, では, めしあがれないもの, 吸うの, 売るの, 病人に, 絞り込んで

▼ 汁という~ (8, 0.4%)

2 ことを, のは 1 のが, のであった, のはな, 汁は

▼ 汁とも~ (8, 0.4%)

5 に裏漉し 1 おも, にかけます, に固め

▼ 汁とを~ (8, 0.4%)

1 つ, よく混ぜ, 卯平の, 寝台の, 振舞ったが, 混ぜて, 食つた, 食べるだろうと

▼ 汁~ (7, 0.4%)

2 引掻き傷 1 あるいは酢, ライムジュースか, 何か, 何かで, 膏の

▼ 汁には~ (7, 0.4%)

1 たけたウド, やかましい卓説, 三銭以上なんて, 味が, 泥も, 附きものの, 鰹節も

▼ 汁ばかり~ (6, 0.3%)

1 すすって, では, で朝飯, 吸って, 吸ってるなんて, 飲んで

▼ 汁まで~ (6, 0.3%)

1 きれいに, ちゅうと, 余さず飲んで, 出来るの, 舐めて, 飲みほした上

▼ 汁だの~ (5, 0.3%)

2 何の 1 とろ, とろろ汁だの, 看板の

▼ 汁とか~ (5, 0.3%)

1 あるいは菜汁, つまり汁の, なるべく一種類, ニガリとか, 云ふ如き

▼ 汁などを~ (5, 0.3%)

2 試みたとしても 1 入れて, 拵へて, 申候

▼ 汁にも~ (5, 0.3%)

1 あります, あるという, あるといふ, せよ人, 嘗め物

▼ 汁三菜~ (5, 0.3%)

2 の膳組 1 それに一泊, のしっそ, の献立

▼ 汁~ (5, 0.3%)

1 にとろ, に歸つて, の店, の狭い, の表

▼ 汁から~ (4, 0.2%)

2 逃れたかと 1 製するそう, 驚いた顔

▼ 汁だけを~ (4, 0.2%)

1 すすったきり, 吸うもの, 自分で, 飲むもの

▼ 汁にて~ (4, 0.2%)

1 くらし一生身体, 原稿用罫紙十帖ほど, 夕餉を, 食する時

▼ 汁五菜~ (4, 0.2%)

1 のお, の五匁料理, の御膳, は太守

▼ 汁~ (4, 0.2%)

2 を食つた時 1 を喫せり, を少し

▼ 汁それ~ (3, 0.2%)

1 に苺, は宜, をたらふく

▼ 汁では~ (3, 0.2%)

2 ないかと 1 適しない

▼ 汁などといふ~ (3, 0.2%)

1 ゴッタの, 悪どい, 惡どい

▼ 汁なら~ (3, 0.2%)

1 ごはす, どんぶりに, やっぱり二杯位

▼ 汁~ (3, 0.2%)

21 は成立

▼ 汁~ (3, 0.2%)

1 をくれました, を前, を逆手

▼ 汁および~ (2, 0.1%)

1 寒天寄物, 鯛の

▼ 汁~ (2, 0.1%)

1 へ吸, へ食ふん

▼ 汁だけで~ (2, 0.1%)

1 オジヤを, 食事を

▼ 汁とは~ (2, 0.1%)

1 名ばかりの, 異ふ

▼ 汁ともにかけて~ (2, 0.1%)

2 出します

▼ 汁なく~ (2, 0.1%)

1 また皮下, 粒の

▼ 汁など~ (2, 0.1%)

1 出されると, 自ら手を

▼ 汁などでは~ (2, 0.1%)

2 駄目だ

▼ 汁などに~ (2, 0.1%)

1 候ひき, 彼は

▼ 汁なんかを~ (2, 0.1%)

2 たくらんだの

▼ 汁なんぞ~ (2, 0.1%)

1 塗ったくる必要, 塗りつけ桜場

▼ 汁なんぞは~ (2, 0.1%)

1 五六杯も, 鯛の

▼ 汁なんて~ (2, 0.1%)

2 のは

▼ 汁について~ (2, 0.1%)

1 深い興味, 深い興昧

▼ 汁にでも~ (2, 0.1%)

2 何にでも

▼ 汁のみを~ (2, 0.1%)

1 喰し, 支度する

▼ 汁ばかりを~ (2, 0.1%)

1 吸って, 吸ってるし

▼ 汁まった~ (2, 0.1%)

2 これなる

▼ 汁をから~ (2, 0.1%)

2 だ中

▼ 汁二菜~ (2, 0.1%)

1 と外, の真価

▼ 汁加減~ (2, 0.1%)

1 が巧, はあまり

▼ 汁盛れる~ (2, 0.1%)

2 皿の

▼1* [148件]

いかにも御飯代りといった, 汁いずれも五銭, 汁うましこ, 汁芋の, 汁おろし大根と, 汁かげんもシタジ, 汁かっ込んで, 汁ぐらゐ吸はせる, 汁しらえ, 汁ごちそうするかな, 汁じみ汁あおみ汁, 汁したし物と, 汁しぼって砂糖, 汁しぼり機に, 汁すってけつかった, 汁すっぽんのスープ, 汁その他は自身, 汁それから油揚と, 汁たくさんに煮る, 汁だけが熱かったり, 汁だってビーフチーと, 汁や十手, 汁ってぼく知らない, 汁つくらむと心, 汁つけものだけ, 汁づけの飯, 汁であってさし身, 汁であることを, 汁であるらしく糞の, 汁できるから少し, 汁ですなどといわれる, 汁ですましたすませばすませる, 汁といふ店で, 汁とが出される, 汁とぞ匂ひける, 汁とだけだった, 汁とても無論一種の, 汁とに腹を, 汁どんよりドス黒い, 汁のである, 汁なぞを小さなパン, 汁などが出て, 汁などで糸を, 汁などというゴッタの, 汁などにも入れるが, 汁などの横には, 汁などもあの色, 汁なら出来やすが其ぢ, 汁なんか拵えて, 汁になつてそれから, 汁にまでまぶし込ん, 汁にや塩気が, 汁ねぎ汁いずれも五銭, 汁はずんだ家では, 汁こぼすな, 汁ばかりかと見える中国料理, 汁ばんでいる, 汁まあちつとも, 汁また多くの, 汁までが除魔力を, 汁まにあわず下の, 汁みたような, 汁みたいだね, 汁もしくは酸汁を, 汁もて手負いを, 汁鯉こくよと, 汁よりちょっと水っぽく, 汁よりも苦く思はれた, 汁らしいが黄色, 汁をかへよといはれて, 汁をこそ飲むべけれと, 汁をのんで, 汁をやッつけた, 汁を以て痺れ薬を, 汁ジャム等を用い, 汁ブシを泥, 汁レルから湯気, 汁ワカシとも謂っ, 汁ソヽグベシ此種近年異国ヨリ来ル花ハ山吹ニ似, 汁一つ召し上って, 汁一合とを注し, 汁一椀野菜の煮しめ, 汁一滴こぼさずに, 汁一点張りに商っ, 汁三八が蜆汁, 汁三十棒の痛み, 汁三合へ塩, 汁三菜位はつける, 汁飯に, 汁二三滴落とせば, 汁二杯だけ, 汁二椀刺肉喰ひ尽す, 汁二椀芋二皿鮭の乾肉, 汁五杯を勧める, 汁五菜二汁三菜位はつける, 汁仕立てでしょうが, 汁以外にワリシタ, 汁仲間はがやがや, 汁とも言われん, 汁も拵えます, 汁冷豆府どころで朝振舞, 汁十八杯を片づけ, 汁は干物, 汁原稿料は下る, 汁同上二厘だいたい残飯生活, 汁団子または単に, 汁塩烏賊のおろしあえ, 汁歓迎な, 汁天ぷらバタやき等, 汁好みが汗, 汁ハ玉葱ト芋, 汁心協う同志安らか, 汁悪くさし, 汁掛け飯に事欠かず, 汁掛飯を音, 汁料理にし, 汁もおなじ, 汁も汁, 汁木の芽あへの, 汁木綿着物は身, 汁椀焼八寸吸物と木の芽, 汁椿椿山は猪肉, 汁の外妙, 汁の多い, 汁沢山に煮ます, 汁流しながら只もううろうろ, 汁流れゐて, 汁滴る邑を, 汁締豆類などを, 汁甘味の熟, 汁粉屋燒鳥屋などが出, 汁粉屋飯屋などが居, 汁糠味噌漬などの類, 汁器三鞭酒ケチャップ, 汁多き果, 汁茶碗の手, 汁の軟骨, 汁である, 汁酒酢薑蒜などを加え, 汁に細やか, 汁のこと, 汁とすすめめぐりてとぼしたる火, 汁飲ましょって鳴く, 汁飲んだらええこと, 汁飲料のガラス瓶, 汁の煮つけ, 汁鯨汁しじみ汁, 汁煮つけ果物