青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「永く~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

氣持~ ~水 水~ 水夫~ 水戸~ 水面~ ~氷 氷~ 永~ 永い~
永く~
~永久 永久~ ~永遠 永遠~ 汁~ ~求め 求め~ ~求めた ~求める 求める~

「永く~」 1454, 16ppm, 7175位

▼ 永く~ (66, 4.5%)

9 続かなかった 5 つづかなかった 2 あるまい, 続かなかつた, 續か

1 [46件] ありませんでした, いけないよ, おきよに, おられませぬと, ここに, その凝, つづかないであろう, つづくまい, とても続けられなかった, ない, ないが, ないな, ないん, みて, もたないやう, 人は, 勤まらぬと, 居られない家, 彼の, 待てんでのう, 得留まらぬ, 持たないと, 持たなかった, 有りますめ, 本気で, 生きうること, 生きられない病身もの, 生きられぬから, 続かず, 続かずきらり, 続かない, 続かなかったの, 続かん, 続きません, 続きませんから, 続きませんでした, 続きませんよ, 続くまいよ, 續きません, 續きませんでした, 耐えきれない浅, 蝋小屋にも, 行われなかったという, 街道に, 見つめて, 見廻して

▼ 永くその~ (33, 2.3%)

2 祖先の, 跡を

1 [29件] 仲間に, 伝統から, 作用を, 前後の, 副官を, 効果を, 動勢を, 勢いを, 存在を, 家が, 差別を, 心の, 怨を, 恵沢に, 旧居に, 旧態を, 村に, 根を, 泉の, 生を, 痛苦を, 目的を, 紙片を, 言葉を, 賤民たるの, 身に, 非人を, 面影を, 面白さ

▼ 永くこの~ (28, 1.9%)

2 地に, 家に

1 [24件] いひがたき, お家に, 不幸な, 喧嘩を, 土地で, 地方においては, 堤上を以て, 塔を, 境地への, 大字に, 娑婆から, 家の, 寺の, 山とともに, 島に, 座に, 母に, 池の, 状態は, 経験と, 自分の, 芝居は, 選擇方法を, 部屋に

▼ 永く~ (16, 1.1%)

2 つかい下さいませ, 邪魔し

1 [12件] ほめ申しあげました, まもりくださいませ, やりなさい, 交際の, 仕合わせある, 慕い申しあげて, 物語り遊ばしたと, 聞なさい, 聞を, 艶の, 預りを, 飼いに

▼ 永く永く~ (15, 1.0%)

1 [15件] お物語り遊ばした, つき纏うに, とまって, 何と, 卿等の, 延びて, 待わたる, 御奉行様, 映って, 欷りなかす, 無限に, 見つめて, 話題に, 讃えられるべきだ, 魂の

▼ 永くいる~ (14, 1.0%)

1 [14件] ことは, といけない, ときに, とたまらなく, となぜ, と屁, と美, と自分, なよ, ようでしたら, ように, 所じゃ, 気で, 者が

▼ 永く記憶~ (14, 1.0%)

2 して, せられて 1 から消失, されたの, されて, されるから, され時として, したいの, するため, する瞬間, せられるの, に残る

▼ 永く続く~ (12, 0.8%)

2 もので, 筈は 1 ことが, ため彼の, でせう, と定めし, と敵艦隊, のである, 可き, 場合を

▼ 永く~ (11, 0.8%)

2 滞在です 1 仏に, 側に, 奉行様から, 奉行様を, 奥に, 容態の, 恵を, 歴代の, 為に

▼ 永く生き~ (11, 0.8%)

2 てい, ていたい, ている 1 ていたく, ているだろう, ておられない, てその, 子の

▼ 永く~ (11, 0.8%)

5 ている 1 てあげ, ていられなかった, てゐられなかつた, て居る, て眼, まもつ

▼ 永く~ (10, 0.7%)

1 て, てあまりに, ていた, てコツコツ, て尻, て居る, て待つ, て怖, て時節, て雛様

▼ 永く~ (10, 0.7%)

1 あと一ヵ月いられる, いかんわい, せいぜい半年, そうして自分, たつた一年, 二週間である, 五分か, 廿日間, 自分と, 重苦しくたっぷり

▼ 永く~ (10, 0.7%)

2 添ひ 1 あるやう, ない一生, なかった, なりさ, 五日ぐらいの, 僅か二三十秒位の, 忘れたり, 生きられまい

▼ 永くない~ (9, 0.6%)

2 ことを 1 と思っ, のに, よ, ような, 命だ, 天命と, 生涯にとって

▼ 永く~ (9, 0.6%)

3 の世 1 ちに, に取り残さるる, に残る, に遺る, の濫, を引く

▼ 永く~ (9, 0.6%)

2 いて 1 いたが, かざること, き我々, くわけ, く物, く間, けば

▼ 永くなる~ (8, 0.6%)

1 ということ, とぐっと, と特別, につれて母, ほど容貌気質, んで, 冬の, 季節では

▼ 永く続い~ (8, 0.6%)

3 ている 1 ていつか昼近く, て人, て寒, て居る, て来

▼ 永く記念~ (8, 0.6%)

1 さるべき功績, されて, されるであろう, して, すべきエポック・メーキング, するため, せられて, の像

▼ 永くかかっ~ (6, 0.4%)

2 て栽培 1 てちびちび, てつく, て下書き, て少し

▼ 永くなっ~ (6, 0.4%)

1 て, てくる, てしまった, てもいらつかない, て十時頃, て来た

▼ 永く保存~ (6, 0.4%)

1 がきく, したり, せられること, せられる物, せられ文学意識, せられ渾然

▼ 永く滞在~ (6, 0.4%)

4 して 2 した

▼ 永く~ (6, 0.4%)

2 渝らざる 1 信ずべきを以て, 別るるなり, 抗せざるべからず, 親睦し

▼ 永く~ (6, 0.4%)

1 の家, の衷, の記念, の記憶, をおびやかし, を寒

▼ 永く続け~ (6, 0.4%)

1 てい, ている, てはし, て啼き, て読ませる, ば銭

▼ 永く自分~ (6, 0.4%)

1 のす, のそば, の便り, の前, の憂愁, の身

▼ 永くする~ (5, 0.3%)

1 ことである, のも, より仕方, を一字, 虻の

▼ 永くなった~ (5, 0.3%)

1 とはいう, ようだ, 心持を, 晩春の, 頂上よりも

▼ 永く伝わっ~ (5, 0.3%)

2 ている 1 ていた, ております, て本人

▼ 永く居る~ (5, 0.3%)

2 気は 1 つもりな, 積りな, 者に

▼ 永く待つ~ (5, 0.3%)

1 が肝腎, ことじゃ, ことに, ていらつ, て居れ

▼ 永く後世~ (5, 0.3%)

1 に取り残された, に生きる, の記録, の驕慢者, をし

▼ 永く継続~ (5, 0.3%)

1 して, すべきもの, するという, すれば, せんと

▼ 永くかかった~ (4, 0.3%)

2 というの 1 ようじゃ, わけで

▼ 永くかかる~ (4, 0.3%)

1 が絶望, のは, 状態に, 面倒な

▼ 永くここ~ (4, 0.3%)

1 にお, においで, にぼんやり, に逗留

▼ 永くこれ~ (4, 0.3%)

1 を信じ, を度外視, を愛護, を除き去った

▼ 永くとまっ~ (4, 0.3%)

2 ている 1 てゐたくない, て居た

▼ 永く~ (4, 0.3%)

1 に失われ, に讃えよう, の指弾, の落伍者

▼ 永く~ (4, 0.3%)

2 の心 1 の手, の頭

▼ 永く外国~ (4, 0.3%)

1 で勉強, で生活, にいた, の生活

▼ 永く~ (4, 0.3%)

2 して 1 しえたと, するかと

▼ 永く存在~ (4, 0.3%)

1 させる手段, する, すること, するも

▼ 永く幸福~ (4, 0.3%)

1 でいたい, を享, を受け, を樂

▼ 永く待っ~ (4, 0.3%)

2 ていらっしゃったでしょう 1 ていた, てゐらっしゃった

▼ 永く忘れ~ (4, 0.3%)

3 ていた 1 て居た

▼ 永く暮し~ (4, 0.3%)

1 ておとし, て来た, て行く, て行こう

▼ 永く残っ~ (4, 0.3%)

2 ている 1 てしかも, て照りつづける

▼ 永く残る~ (4, 0.3%)

2 ことに 1 のであります, ゆえだ

▼ 永く~ (4, 0.3%)

1 に浸し, に漬け, の中, の底

▼ 永く研究~ (4, 0.3%)

2 して 1 しようと, を重ね

▼ 永く続いた~ (4, 0.3%)

1 かもしれぬ, ことを, もんだ, 例は

▼ 永く続き~ (4, 0.3%)

1 さらにその, そうでございます, ようはずが, 悪桂庵

▼ 永く都会~ (4, 0.3%)

3 にあらん 1 に住まん

▼ 永く~ (3, 0.2%)

1 さえしなかったら, て十分静養, て南北

▼ 永くたっ~ (3, 0.2%)

1 ていい, ても彼等, て激しく

▼ 永くつづく~ (3, 0.2%)

1 ことを, と人, のです

▼ 永くわが~ (3, 0.2%)

1 國に, 文化史上に, 開国の

▼ 永くわたくし~ (3, 0.2%)

2 の記憶 1 の心

▼ 永く住ん~ (3, 0.2%)

1 でいた, でいる, でゐる

▼ 永く保ち~ (3, 0.2%)

2 難かったであろう 1 がたく少数

▼ 永く存続~ (3, 0.2%)

1 させるべきもの, したこと, するに

▼ 永く尽き~ (3, 0.2%)

1 一切の, 愚痴永く, 瞋恚永く

▼ 永く~ (3, 0.2%)

2 を引張る 1 をひい

▼ 永く~ (3, 0.2%)

1 につい, にゐた, の上

▼ 永く彼女~ (3, 0.2%)

1 が寺, の菩提, を記憶

▼ 永く~ (3, 0.2%)

2 の底 1 の中

▼ 永く忘れない~ (3, 0.2%)

2 ように 1 で行く

▼ 永く~ (3, 0.2%)

1 された, りて, るもの

▼ 永く生きられる~ (3, 0.2%)

1 ものです, 身体じゃ, 身体ぢや

▼ 永く留まっ~ (3, 0.2%)

1 てフランス料理, て居る, て池

▼ 永く立っ~ (3, 0.2%)

1 ていた, て聞い, て見

▼ 永く維持~ (3, 0.2%)

2 せんと 1 して

▼ 永く置い~ (3, 0.2%)

1 てある, てはいけない, て当人

▼ 永く考えた~ (3, 0.2%)

1 って結局, のでいっそ, 後に

▼ 永く~ (3, 0.2%)

1 食する道, 食せしむること, 食せんため

▼ 永く逗留~ (3, 0.2%)

1 して, するつもり, するん

▼ 永く~ (3, 0.2%)

1 にのこつた, をあげず, を使わぬ

▼ 永くあの~ (2, 0.1%)

1 子の, 腰掛に

▼ 永くいたい~ (2, 0.1%)

1 ことは, と云う

▼ 永くそこ~ (2, 0.1%)

1 にいらっしゃる, に留まろう

▼ 永くつづいた~ (2, 0.1%)

1 せいか, 生命の

▼ 永くつづけ~ (2, 0.1%)

1 ても本当に, てよい

▼ 永くても~ (2, 0.1%)

1 せいぜい二, 仕事は

▼ 永くとどまっ~ (2, 0.1%)

1 ている, て不

▼ 永くとは~ (2, 0.1%)

1 いわぬ両, 言は

▼ 永くとも~ (2, 0.1%)

1 一時間あれ, 二人の

▼ 永くなり~ (2, 0.1%)

1 さうだ, て薄暮

▼ 永くなれ~ (2, 0.1%)

1 ばなるで, ば飽きる

▼ 永くゐる~ (2, 0.1%)

1 と美, 娘は

▼ 永く一緒~ (2, 0.1%)

1 になつ, に暮し

▼ 永く不滅~ (2, 0.1%)

1 ならざるべからず, なり

▼ 永く久しく~ (2, 0.1%)

1 残つたのである, 遺る力

▼ 永く京城~ (2, 0.1%)

2 に淹留

▼ 永く人口~ (2, 0.1%)

2 に膾炙

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 っていた, り得じその

▼ 永く住む~ (2, 0.1%)

1 人と, 者を

▼ 永く住民~ (2, 0.1%)

1 に感謝, の畏敬

▼ 永く使い~ (2, 0.1%)

1 剣の, 馴らして

▼ 永く保つ~ (2, 0.1%)

2 ことは

▼ 永く働い~ (2, 0.1%)

1 てい, ていたら

▼ 永く入れ~ (2, 0.1%)

1 ておく, て置く

▼ 永く其の~ (2, 0.1%)

1 儘に, 業を

▼ 永く別れ~ (2, 0.1%)

1 ていた, てしまう

▼ 永く~ (2, 0.1%)

2 品と

▼ 永く勤め~ (2, 0.1%)

1 ていられる, て居ります

▼ 永く区別~ (2, 0.1%)

1 されて, せられるの

▼ 永く厄介~ (2, 0.1%)

1 になつ, をかけ過ぎた

▼ 永く厚く~ (2, 0.1%)

2 尊重されね

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 は高き, を傳

▼ 永く~ (2, 0.1%)

2 みじかしとは

▼ 永く固有~ (2, 0.1%)

1 の状態, の習慣

▼ 永く大事~ (2, 0.1%)

1 にこの, にし

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 ている, ては大変

▼ 永く居た~ (2, 0.1%)

1 から歸, 人で

▼ 永く居り~ (2, 0.1%)

2 にき

▼ 永く差別~ (2, 0.1%)

2 せられること

▼ 永く平和~ (2, 0.1%)

1 の恵み, を持続

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 に頑張っ, を塞い

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 の, のそば悲

▼ 永く彼ら~ (2, 0.1%)

1 の姉妹, を艇内

▼ 永く後代~ (2, 0.1%)

1 に伝わる, に影響

▼ 永く忍び~ (2, 0.1%)

1 つつしかも, 永く忍び

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 られざるにても, るべからざる一大変事

▼ 永く忘れる~ (2, 0.1%)

2 ことの

▼ 永く忘れ得ぬ~ (2, 0.1%)

1 ことであろう, 事で

▼ 永く思想~ (2, 0.1%)

1 の歴史, の病めり

▼ 永く持つ~ (2, 0.1%)

1 て物悲しく, とは言っ

▼ 永く持續~ (2, 0.1%)

1 しなかつた, するやう

▼ 永く描きつづけ~ (2, 0.1%)

1 て興味, て飽きる

▼ 永く政界~ (2, 0.1%)

1 を退, を退隠せ

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 え威権下, ならん

▼ 永く暮した~ (2, 0.1%)

1 ことを, 人が

▼ 永く暮らす~ (2, 0.1%)

1 がいい, と覚悟

▼ 永く曳い~ (2, 0.1%)

1 ている, て紅緒

▼ 永く歌人~ (2, 0.1%)

1 の欽仰, の間

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 の家, の心持

▼ 永く歴史~ (2, 0.1%)

1 に止むべき, に止めるでありましょう

▼ 永く歴史上~ (2, 0.1%)

2 の大人物たる

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 を免れず, 切れなかったと

▼ 永く残った~ (2, 0.1%)

1 イメージの, 理由は

▼ 永く注意~ (2, 0.1%)

1 を惹かなかったです, を惹かなかつたです

▼ 永く活きる~ (2, 0.1%)

1 工夫を, 言葉と

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 にいなかった, の生活

▼ 永く消えない~ (2, 0.1%)

1 でくれ, のが

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 されない愛, 洲で

▼ 永く満足~ (2, 0.1%)

1 すること, はせぬ

▼ 永く狗子~ (2, 0.1%)

2 のやう

▼ 永く生かし~ (2, 0.1%)

2 てやりたい

▼ 永く生きる~ (2, 0.1%)

1 体では, 無言の

▼ 永く生活~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 永く留学~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 永く留守~ (2, 0.1%)

1 したあと, にし

▼ 永く病床~ (2, 0.1%)

1 にあった, に呻吟

▼ 永く眠っ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 永く眠れる~ (2, 0.1%)

1 人々の, 面を

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 に残ってる, を煩った

▼ 永く社会~ (2, 0.1%)

1 の疎外排斥, の賤視

▼ 永く米国~ (2, 0.1%)

1 にゐた, に居りたく思います

▼ 永く聴い~ (2, 0.1%)

1 てい, ている

▼ 永く膝下~ (2, 0.1%)

1 にあるべき, に侍せしめ給え

▼ 永く苦痛~ (2, 0.1%)

1 の声, をさする

▼ 永く~ (2, 0.1%)

1 へまた, へる事

▼ 永く藩閥~ (2, 0.1%)

2 の奴隷たる

▼ 永く行われ~ (2, 0.1%)

1 一方には, 気の

▼ 永く見つめ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 永く見詰め~ (2, 0.1%)

1 ている, て寝通した

▼ 永く話し~ (2, 0.1%)

1 ていれ, て来

▼ 永く辛抱~ (2, 0.1%)

1 が出来れ, しながら

▼ 永く逆境~ (2, 0.1%)

2 に沈淪

▼ 永く長く~ (2, 0.1%)

1 停まって, 停まつて

▼ 永く静止~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 永く馬上~ (2, 0.1%)

2 を以て天下

▼1* [713件]

永くあとに残る, 永くあなたと会いません, 永くあなた方の実家, 永くありたいと思ふ, 永くあるいは短い期間灼熱, 永くいた人の, 永くいたかったの, 永くいっしょに暮らした, 永くいないで南フランス, 永くいのちの息吹き, 永くいやし難き心, 永くいらっしゃったと言っ, 永くけ継い, 永くおねがいいたします, 永くおのが生命, 永くおもはむ, 永くおもりをいたしたい, 永くおられた国だけに, 永くお側にお, 永くかつて其所, 永くかからなければわからない, 永くかかるでしょうし一日, 永くかなしき思惟を, 永くかの聖地の, 永くきいている, 永くくさらないのかい, 永くぐいぐいぐいとし, 永くぐずぐずして, 永くを眺め, 永くこうしてブラブラし, 永くこちらに御, 永くこの世に居, 永くこらへて, 永く逗留でございます, 永くごたついて尾, 永くごぶさたしました, 永くさせると同時に, 永くさむることなく睡眠中はなお, 永くしぐさにも濃いこまか, 永くしたぐらいのところ, 永くしづかに, 永くしめてくれる, 永くしんとし, 永くじっとみて, 永くそうして, 永くそうして絶滅の, 永く生きむ天地, 永くためろうていた, 永くつかっている, 永くつかんでいた, 永くつきあってあげ, 永くつき合って居たい, 永くつき纏うに違い, 永くつけられたのでた, 永くつつくタチな, 永くつづいて日本, 永くつづかず博士の, 永くつづきます軍の, 永くつづくでしょうがそれ, 永くつまらぬ事を, 永くという風に, 永くとどまることが, 永くとどめてながめ, 永くなかなか眠れませんでした, 永くながめていよう, 永くなくなるべしただ願わくは, 永くなじめないものが, 永くなったらしく海は, 永くなりすぎそうだ, 永くねエな煙が, 永くのちのちまで潜ん, 永くはおとどまりになる, 永くはてる人も, 永くはと袂を, 永くひけなかってかなしかっ, 永くひとり住ひを, 永くふしぎなもの, 永くぶらつかれるからだ, 永くまごついている, 永くまたこの蝕んだ, 永くまで後へ, 永くみないわ, 永くむさくるしい人間の, 永くもしでき得れば, 永くもち越される場合, 永くもてはやされていた, 永くものを見, 永くものうい三百年が, 永くやって行く, 永くやった上たった, 永くやってると力, 永くゆかなかったことは, 永くゆっくり出来て, 永くちやわるい, 永くゐたのか, 永くゐたいといふ文房具, 永くゐないでかへれた, 永くエタの種, 永くズルズルと来, 永くてしようが, 永くフランスに滞在, 永くベルリンにいらっしゃらない, 永くベーメンに留まる, 永くホテルへはおい, 永くヨーロッパの人々, 永くリムボに止まる, 永く一つの唇, 永く一世が三十年, 永く一人で腰掛け, 永く一所に定住, 永く一方には先住民, 永く一日が過ぎる, 永く一村の鎮守, 永く三界の輪廻, 永く三界六道の間, 永く虐の, 永く不動の大国, 永く不可能となるであろう, 永く不和になっ, 永く不快の念, 永く不思議とは思はない, 永く且つ暖く, 永く世話をし過ぎ, 永く中核的存在を持続, 永くを口碑, 永く九条家の庇護, 永く事実であって, 永く交際を続け, 永く享有すると, 永く享楽できないこと, 永く京都などに置く, 永く人々の記憶, 永くこうと, 永くまでも履行, 永く今川家を盟主, 永く今幾人かの人, 永く仏那に帰す, 永く仕事が続く, 永く他人となっ, 永く他国に住まり終った, 永く他宗折伏を停めるなら, 永く仰がれむ, 永くのいい, 永く休ませて差し上げたい, 永くのため, 永く伝えられる事でございましょう, 永く伝えるように, 永く伝わり新たなる, 永く伝わるには別に, 永く佇つてこれ, 永く住いして, 永く住み十分彼の, 永く住みつかなかつたやうである, 永く住み侘びた民族に, 永く住み慣れた人なら, 永く住み慣れたる旧宅を, 永く住み込んでしまつたのであつ, 永くといろいろ, 永く何代も何代, 永く余戸として特別, 永く使うそうだ, 永く使えるものを, 永く使った事だ, 永く使わないと見え, 永く使役せらるるに, 永くたる, 永く保たぬごとくに, 永く保つ保たない遠くへ, 永く修業する覚悟, 永く俳優をやつ, 永くせに, 永く候えども約し, 永くまる事, 永く健全ならしめたま, 永くにおいてもらひたい, 永く働くものならん, 永く兄貴に擽っ, 永く先祖伝来の何物, 永く入院して, 永く世界の, 永く共栄をわかち, 永く其事に苦心, 永く其人がわたくし, 永く其職に居ず, 永く其腐敗に任せ, 永く内容を読ん, 永く再び出でなかった, 永く冤罪をこうむり, 永く冬暖かなる中国, 永く冷たい歳月と, 永くて行かなかった, 永く出世のさまたげ, 永く切支丹屋敷の獄舎, 永く別れねばならぬ, 永く別れ去りてふたたび, 永く別離を傷む, 永く前歯欠成を名乗る, 永く前路の向かう, 永く努めたなら必ず一段, 永く勤めた揚句でも, 永く勤めることが, 永く勤務して, 永く北斎を崇拝, 永く北米の地, 永く半国を領する, 永く南方常夏の故郷, 永く卿等の芳名, 永くにいる, 永く取り残される事と, 永く取り遺さるべきものであります, 永く一状態を, 永く名利の望み, 永く君臣の義, 永くの奴隷, 永く哀憐の涙, 永く唸いてしまった, 永く問答する興味, 永く善く知れば, 永く喋って四時頃, 永く回転せんと, 永く回顧に値する, 永く困却しました, 永く困難な日本, 永く国家をし, 永く国民の記憶, 永く国民性を陶冶, 永く土地の者, 永く地方に伝統, 永く地獄にあり, 永く坐っている, 永く坐りこんでからしかた, 永く培養せられた結果, 永く堂上の栄爵, 永く堅忍するあたわず小事, 永く堪えられない性質な, 永くを塞がれ, 永く場塞ぎしては, 永くりて, 永く変らぬ愛という, 永く変遷した昔, 永く夜露に打たれ, 永く夢みるような, 永く怪物談と, 永く大切に致すべき, 永く夫婦の縁, 永く奉公さして置きたくない, 永くなしでいる, 永く子孫を護るべし, 永く存すと申し, 永く存命であったら必然的, 永く存置せらるるもの, 永く学問なんかさせる, 永く学校の資, 永く安泰ならしめる唯一, 永くが断, 永く家庭にゐらしつた, 永く家郷を思わしめ, 永く寄食したこと, 永く密閉せられて, 永く寒い所に, 永くを守り, 永く寺伝言うが, 永く寺宝として後, 永く対立の交際, 永く将来までも絶えず, 永く將來の子孫, 永く尊びて忘れざる, 永くなの, 永く少年の胸, 永くが落着, 永く尽くるを, 永くてもらっ, 永く居たいばかりに僕, 永く居睡っていた, 永く屋外に積ん, 永く山奥に住ん, 永く山奧に住ん, 永く山村僻陬の間, 永く島民の名誉, 永く崩れずに立っ, 永く崩壊は一瞬, 永く崩心の悲, 永く差し向いで, 永くみなんこと, 永く巴里で自活, 永く市塵繁華の間, 永く帝室を柔弱, 永くを奉じる, 永く帰らぬ東京の, 永く帰省せず, 永く幽界に帰, 永く幽霊のよう, 永く幽霊話となっ, 永く幾つか保存, 永くへ出, 永く廃止の運命, 永くい歴史, 永く延びてい, 永く弓矢のわざ, 永く引いて掛け声, 永く引きと, 永く引き伸ばしたことばに, 永く引っ張ってな, 永く強力なる存在, 永く当初の信仰, 永く当家の金ご用, 永く役に立つやうに, 永く彼耐へじ, 永くわたる事, 永く待たせはした, 永く待っただけに人, 永く後々まで有難い, 永く御免有る可, 永く御家宝ものです, 永く御無沙汰したから, 永く復興させまい, 永く徳川時代を野人, 永く忍耐づよい明日が待たれなけれ, 永く忘れえない印象である, 永く忘れおかぬぞ, 永く忘れずに思いつづけ, 永く忘れません御縁, 永く忘れられないイメージだったろう, 永く忠勤を抽, 永く忠言を記し, 永く龍の, 永く恢復せずそんな, 永く恩人と相, 永く患っていた, 永く愛蔵するもの, 永く感じながら独り, 永く感じたことは, 永く感じられなんとなくおちつかない, 永く感じられたということ, 永く感謝すべきところ, 永く慟哭するよう, 永く成さいとアレ, 永くを支, 永く我家にいよ, 永く我校に止まられる, 永く我等の生活, 永く戦争が続いた, 永くの裡, 永く手入れをしない, 永く手許に養い, 永く手錠をかけられ, 永く手間どってはならない, 永く手間どらせた哩, 永く打つ手を一手一手, 永く投資しては, 永く抵抗する程, 永く映されるもの, 永く持たないのなら, 永く持ち伝へ, 永く持ちこたえてくれれ, 永く持ってもおられず, 永く振り放さうとする, 永く振り放そうとする, 永く捨てられた石の, 永く掛つて寄附金を集め, 永く描写し止まりて, 永く支那にゐ, 永く支配者の勢力, 永く放りぱなしにしておくこともできないのでようやく, 永く政治の骨子, 永く故郷を離れる, 永く敬愛の情, 永く斗満の地上, 永く旅人を困らせた, 永く日本国たらしむる, 永く日本詩史の上, 永く映っている, 永く暖かい歳月が, 永く暗黒に帰し, 永く書いても同じ, 永く最上なるべし, 永く最高の地位, 永く朋友の交誼, 永くにつけ, 永く末法の闇, 永く本当に永く忘れ, 永く本流となる, 永くにいたら, 永くてい, 永く東京の地, 永く東洋における法律思想, 永く東海の孤島, 永く東西蝦夷地を警衛, 永く果せないか自分, 永く某国で働い, 永く柱石の中, 永く栄え人常に, 永く栄えしめたい仕事であります, 永く栄えたということ, 永く校長をし, 永くにもつ, 永く楞伽に拘留, 永く極めて優しく決心, 永く楽しくまた有益, 永く楽しませ自信を, 永く楽しみになる, 永く楽しむがいい, 永く榮えんよしあらず, 永く榮茂するで有らう, 永く構えて耳, 永くしむがいゝや, 永く樂土の門, 永くになっ, 永く次郎が遊ん, 永く欧洲に滞在, 永くりせば, 永くりなかす, 永く歐米諸國, 永く止住なされたこと, 永く正直にこの, 永く正視できないほど, 永く此の世に居る, 永く此川に釣, 永く此底に眠るべき, 永く武州金澤の稱名寺, 永く武門の面目, 永く歩かせられそれからエレベーター, 永く歩く間余り口を, 永く殊に一青年學生の, 永く残さしめることは, 永く残しておこう, 永く残つてゐるから, 永く残りその子供, 永く残りまして学者達, 永く残り候に私独り, 永くのよう, 永く毒類の禍い, 永く民間説話の中, 永く水ずいた跡, 永く水中の魚類, 永く求むる要あらず, 永く求むれども見えず, 永くを苦しめ, 永く江戸で修業, 永く決定的に文明, 永く沈着く気, 永く沙門の形態, 永く沮まるべきであると思う, 永く治化に浴せん, 永く泊っている, 永く泰平が続く, 永く津軽の浦, 永く活動を継続, 永く流り擁護の, 永く浅草寺の火防, 永く浪人して, 永く浮ぶ瀬あらざるべき, 永く浮世絵研究書中の白眉, 永く浮沈せざるを, 永く海中に漂っ, 永く海外で暮した, 永く浸り湯気の, 永く消息を聞かない, 永く消滅すること, 永く添っている, 永くを止める, 永く渝らざらんこと, 永く温めやたらに, 永く湯槽にひたっ, 永く湯治場においとい, 永く準備の儘, 永く溜めてはおけない, 永く溝際の家, 永く滅無に帰, 永く滞留して, 永く滯在して, 永くって御, 永く火の気は絶え, 永く灯りがつい, 永く無くなるべし唯願はくは, 永く無事に続く, 永く無名の子, 永く無数の無, 永く無私慈悲不撓の三徳, 永く無限に続く, 永くしあうだろう, 永く煩いでもしよう, 永く營むといふ目的を達せぬ, 永くを傍, 永く片一方の手, 永くに繋れし, 永く牢獄にある, 永くに餓えた, 永く物置場に投げ込まれ, 永く特殊部落なるもの, 永く狂歌の模範, 永く独身で清く, 永くの時節, 永く猶予するわけ, 永く獄裏に呻吟, 永く現状を続け, 永くくべし, 永く生きた者の, 永く生きない人が, 永く生きながらえ再度短篇集, 永く生きながらえしめる力は, 永く生きのびることが, 永く生きられさうな気, 永く生きられない身だ, 永く生殖した, 永く生活ことが出来る, 永く田舎で辛抱, 永く留っている, 永く留まつてゐる, 永く留まらぬ者は, 永く留まり得ないで研究, 永く留まれと命じ, 永く留めたのは, 永く留り春気至らず, 永く留ることあらじ, 永く異性の愛好, 永く疑うてゐた, 永くきて, 永く痴漢の代名詞, 永くに悩む, 永く發達の餘地, 永く盲従せしめん, 永く盲從せしめんと, 永く相つぎ人心諸行無常を, 永く相手にし, 永く相撲をとつて, 永く相続して, 永く真価以上に山人, 永く眠つてゐるほど, 永く眠るべき場所である, 永く眠れずその頭, 永く眺めていられない, 永くてくん, 永く知らずに過ぎ, 永く確められたとき, 永く確保された無, 永く社會の支配階級, 永く祀ったといっ, 永く祖先の落伍, 永くの御, 永く神使として附随, 永く神秘に付せられた, 永く神聖の地, 永く私たちの傍, 永く私共を居住, 永く秋子夫人と英司君, 永く科擧の制, 永く秘められていた, 永く秘密にし, 永く称するであろういいか, 永く稼いでいる, 永くはまだ, 永く空中に浮游, 永く困, 永く立居らぬと, 永く粘り強い学者の, 永く精物に司配, 永く精神作用を生ずべき, 永く経った死骸な, 永く結びつけられている, 永く続かないものです, 永く続かぬどころか家屋, 永く続くであろうところの, 永く続けた揚句旧師の, 永く続けないこと, 永く続けようとはしない, 永く続けられてるものは, 永く続けると非常, 永く続こうはずが, 永く繁殖すること, 永く繭中に在り得無かった, 永く置いといたら私達だ, 永く置いとけませんね, 永く美しく夏から, 永く美名に生, 永く美枝子さんに会わない, 永く羽生村の名主, 永く習慣に養われた, 永くへたつ, 永く考えていた, 永く考え込んだりする, 永く耕作をさせなかった, 永くに残った, 永く職業についてい, 永く胃癌でいた, 永く脱藩のかたち, 永く脳裡に保たしめる, 永く臆病者の名, 永くてなく, 永く自己の胃弱, 永く自殺を諫め, 永く自然の恵み, 永く自由に使う, 永く至らず墓塔空しく, 永く至誠の民, 永く致してまいりました, 永く舞台を休ん, 永く航海をし, 永く船川の港, 永く良民に齢, 永く芝居をし, 永くを置く, 永く花穂の花軸上, 永く苦しい自然主義の, 永く苦しかったその, 永く苦しませるぞさ, 永く苦しまなくてもよかっ, 永く菊子の言う, 永く付くため, 永く落伍者としてそのまま, 永く落着く定, 永く蒙り給わんことを, 永くすること, 永く藤さんの事, 永く蟄伏し少女, 永くはれて, 永く行く先に落ちつく, 永く行われた面白味であったろう, 永く行人の注視, 永くふべからざるなり, 永く西欧の史籍, 永く要求しなければ, 永く見た人が, 永く見なかった姉の, 永く見るわけには, 永く視線を合せ, 永く親交を継続, 永く親切を盡, 永くてゐる, 永く記伝せられて, 永く記録せられること, 永くに対してはセッカチ, 永くをし, 永く話したように, 永く話題にのこり, 永く誇っていた, 永く語りえぬ幸福と, 永く語り伝えたものと, 永く語り伝へらるる, 永く語り伝へる人も, 永く読むものの, 永く諏訪の大, 永くならん, 永く象害を免, 永くされたる白妙, 永く置くべし, 永く貯えの珍味, 永く賤階級の, 永く貴公の下風, 永く起きていれ, 永くを留める, 永く踊りがすん, 永く踊りつづけている, 永くを隠し, 永くに乗, 永く載っていたらしく, 永く輪廻するは, 永く轉地なんかし, 永く辛い袴野は, 永く返らざらんと, 永く迷いおれば, 永く迷いたいそんなに早く, 永く追いやられアダムは, 永く追慕を受け, 永く逢いたいと思っ, 永くそいて, 永く進化の一要素, 永く遂げ得たものは, 永く遊んで来い, 永く遊んだ退屈さに, 永く過去の伝統, 永く遺るべき素質である, 永く邪宗の門跡, 永くに居る, 永く部下を元気, 永く郷国の土, 永く都塵に埋もれ, 永く配給に生きる, 永く酒無し日が続いた, 永く酷寒の地, 永くの絞れ, 永くして, 永く鎌倉に御, 永く長久の策, 永くのところ, 永く閉じこもることの, 永くをおい, 永く降りつづいた雨が, 永く隔絶されて, 永く隠して貰っ, 永く隠しおおせるものでない, 永く離したがらないので四五日滞在, 永くが降らなけれ, 永く雲隠れしたり, 永く電車にのれる, 永く青春を保ち得たであろう, 永く静かに明け, 永くかに夢, 永く面白い芝居を, 永く響く樣な, 永く願はくは人間, 永く顧みられることは, 永く風呂に入らぬらしく, 永く食客のよう, 永く飢えている, 永く飢えたる獅子の, 永く飼われて居りました, 永くを刈らない, 永くの上, 永くは盛ん, 永く鳥獣の肉, 永く黙せしめたり, 永く黙っている