青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「横たわっ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

樣子~ 権~ ~権利 権利~ ~権力 権力~ ~権威 権威~ ~横 横~
横たわっ~
横浜~ 横町~ ~横顔 横顔~ ~樹 樹~ ~樹木 樹木~ 樽~ ~橋

「横たわっ~」 1045, 11ppm, 9977位

▼ 横たわっ~ (1033, 98.9%)

181 いた 161 いる 113 いるの 30 いたの 22 いました 20 いること 16 いて 14 いると 11 いたが 9 いるという, いるよう 8 いるので 7 いたから, いるでは 5 いるし 4 いたと, いなくては, いなければ, いるから, いるが, おります 3 いたこと, いたり, いた場所, いなかったの, います, いるばかり, いる大きな, いる私, おりました

2 [33件] いたという, いたらしくその, いても, いるこの, いるだけ, いるに, いるもの, いるわけ, いるん, いるベッド, いる一人, いる人間, いる伸子, いる場合, いる姫君, いる姿, いる娘, いる所, いる時, いる死体, いる死骸, いる男, いる間, いる附近, おいでに, おりますが, しまった, その丘, 居た, 居るの, 平気で, 眠って, 眼を

1 [303件] あたかも眠ってる, あやしくも, あるから, いささかの, いたかという, いたつい, いたでは, いたところ, いたならば, いたので, いたもの, いたよう, いた一本松, いた事は, いた受刑者, いた女, いた姿, いた姿勢, いた川北先生, いた建物, いた時, いた棺, いた植込み, いた死体, いた男, いた白い, いた筈, いた美しい, いた義仲, いた老人, いた藤十郎, いた鍬, いた長い, いた長椅子, いなかった, いますと, いようと, いようとは, いられなかった, いるあたり, いるある, いるうち, いるお, いるおころ, いるか, いるかと, いるかに, いるかも, いるかを, いるきり, いるごみ, いるさき, いるそういう, いるだけでも, いるだろう, いるだろう事, いるであろう, いるところ, いるとして, いるとでも, いるとは, いるのに, いるのみ, いるべき筈, いるよりは, いるらしい, いるらしかった, いるイワノウィッチ, いるオルガ, いるスフィンクス, いるダンネベルグ夫人, いるプラットフォーム, いるマタ・アリ, いる一つ, いる一箇, いる丈, いる中ノ島, いる丸太, いる事, いる事柄, いる二つ許, いる井上, いる京極三太郎永久, いる人物, いる人間たち, いる以上, いる余, いる倒木, いる倭文子, いる側, いる八住, いる処, いる前, いる前方, いる力強い, いる十幾つ, いる博士, いる友田看守, いる古い, いる哲学, いる四角形, いる図, いる国道, いる地上, いる大, いる大きな大きな, いる女, いる妻, いる妻アビゲイル, いる始末, いる婦人, いる宗教, いる官軍, いる室, いる宿場, いる寝台, いる寝室, いる小さい, いる小高い, いる少女シノ, いる尼僧, いる屍, いる屍骸, いる左, いる市街, いる幾多, いる彼, いる得体, いる必然的, いる忠平, いる怪我人, いる恐怖, いる惨状, いる故人, いる数本, いる敵, いる日本史中, いる明瞭, いる春生, いる普通, いる暗流, いる書外史料, いる杉田二等水兵, いる材木, いる村, いる条件, いる板石, いる棺桶, いる欠乏, いる正一君, いる浅井, いる浜辺, いる牛車, いる牝豚, いる犯罪者, いる疑問, いる病婦, いる病室, いる病牀, いる痕跡, いる真理, いる真黒, いる石造建築, いる空, いる空虚, いる第, いる笹, いる筈, いる結婚問題, いる総角, いる美紅姫, いる老, いる腐った木, いる自分, いる若い, いる虚偽, いる蝮蛇, いる裸体婦人, いる言葉, いる誤解, いる部分, いる部落, いる鉄, いる鏡, いる長羅, いる闇夜, いる雲, いる青ざめた金五郎, いる静謐, いる鳥, いる黄色, いる黒い, い金, おったの, おった地方, おりかつ, おりすぐ, おりその, おり又, おり彼, おり数人, おり老樹, おり調度, おり野原, おる, おる熔岩, くるの, ごく静か, しずしずと, しばしば靄, しまう, すすり泣いた, そのあたり, そのうえを, その下, その戦ぎ, とけるよう, なんとなく神戸, ふてくされて, まだ相手, まどろむとも, みえた, むっちりと, もう半ば雪, われらの, 上衣を, 並んで, 久しくもの, 他は, 休んで, 何かの, 側の, 冷たくなっ, 刀を, 動かないファンティーヌ, 動かなくなる, 半ば目を, 口も, 古い石甃, 呆ん, 呻いて, 唸って, 国民の, 大阪の, 女の, 如何にも据, 実に雄大, 寂莫たる, 寝る, 寝癖の, 居りその, 居りました, 居ります, 居る一物, 居る併, 居る反感, 居る或は, 居る有様, 居る梁, 居る様, 居る無気味, 居る蝋燭, 居る道子, 弱い低いうなり, 息づいて, 息子の, 故国の, 日を, 春眠を, 最後の, 本を, 次の, 殉教者の, 沈欝な, 派手な, 流れを, 熟睡し, 理性を, 病に, 目を, 眼じり, 睡眠を, 矮い, 硝子窓越に, 秋の, 羞恥を, 考えて, 脣を, 臭気を, 舗石の, 見える, 見た, 見て, 見るも, 見る夢, 身動きも, 身動きを, 運動し, 遠くローン, 邸外に, 都会的情趣に, 間もなく一順, 顔を

▼ 横たわったり~ (5, 0.5%)

1 あるいはすわっ, した人, すわったり, 木苺が, 跳ねたり

▼ 横たわってから~ (2, 0.2%)

1 はるばる太平洋, 目が

▼ 横たわっては~ (2, 0.2%)

1 いたが, 日光に

▼ 横たわっても~ (2, 0.2%)

1 何となく眠れなかった, 足を

▼1*

横たわってでもいたらと