青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「気がついた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~民族 民族~ ~民衆 民衆~ 民間~ ~気 気~ ~気がつい 気がつい~ ~気がついた
気がついた~
~気の毒 気の毒~ ~気もち 気もち~ ~気分 気分~ ~気味 気味~ ~気持 気持~

「気がついた~」 1383, 15ppm, 7505位

▼ 気がついた~ (321, 23.2%)

40 である 38 です 2414 だった 12 だが 9 ですが 8 であった 5 か, はその 4 でした, でしょう, はそれ 3 であるが, でございます, ですよ, は自分

2 [17件] かね, がすでに, さ, じゃ, だよ, であります, では, でも, は, はこの, はそこ, はもう, はスタンダール, は主人, は今, は例, は私

1 [108件] かえ, かしら, かその, かそれ, かそれとも, かぞんざい, かつかない, かまず, か中, か急, か棉門, か気, か病人, か知らない, か頭, があの, がつい, がパリー, が三位卿, が御, が裏, が遅かっ, だけれども, だそう, だったか, だと, だという, だね, だろう, だろうか, だろうどうやら, ぢや, でありましょう, であると, であろうか, であろう無数, であろう艇長, であろが, でしょう急, ですけれど, で御座いました, と人々, はあがり, はあなた, はあの, はあれ, はお, はおけいだった, はおれ, はお里, はきっと, はこ, はごうごうと, はごく, はさすが, はすでに, はずっと, はそれから, はそんな, はたいへん, はたしかに, はまだ, は一彦, は一週間, は三十分, は事務長クーパー, は何時ごろ, は僕, は兄, は初めて, は前, は卓, は吾, は垣根, は墓場, は夜, は姉, は家, は工藤上等兵, は幕末, は平靖号, は所轄, は日本人, は春先, は来, は枕許, は横浜, は次郎坊, は決して, は無慾, は玉太郎, は現に, は約, は若し, は荒木陽一郎, は莫迦, は近く, は鉄人, は電燈, は額, もこの, もそれ, も道理, も髪一筋, やらつかない, を倖, を機会, を見た

▼ 気がついたよう~ (180, 13.0%)

316 です 4 であった 3 な顔, に四辺, に自分 2 だね, に今, に惶, に眼, に言った, に顔

1 [118件] すでいいました, だ, だよ, であったが, でしたが, なわけ, な気, な淋し, な調子, な顔つき, にあたり, にあわて, にうしろ, にうつ向い, にお, にぎょ, にしかし, にじろりと, にそして, にその, にたずねました, にちょっと, にちら, にな, になかば, にはっと, にまだ, にキョトキョト四方, にタバコ, にペン, にボーイ長, に一人, に一座, に一本, に七兵衛, に万年筆, に上げた, に丸窓, に云いました, に何ん, に入っ, に別, に匕首, に千種忠顕, に又, に取次ぎ, に合爾合姫, に四囲, に四方, に外, に大きな, に大吉, に大声, に奥, に婀娜, に実は, に尋ねた, に少し, に少年, に左膳, に年老いた, に庭上, に庭先, に後, に忙, に急, に急ぎ, に愛想, に慌て, に懐中時計, に折竹, に掛け, に支配人, に改めて, に新子, に暗い, に書物, に枕刀, に母, に洋服, に海, に燭, に珍し, に甥, に男, に百日紅, に目, に看護婦, に睫毛, に祖母, に私, に立ちあがっ, に立ち上がっ, に笑い顔, に笑っ, に筆, に米友, に縁側, に置かれ, に老人, に背後, に胸, に腕組, に茶棚, に落した, に見えた, に見やっ, に言いました, に訊いた, に訊ねた, に赤い, に身, に身体, に逸作, に間, に面, に頭, に高木

▼ 気がついた~ (87, 6.3%)

8 はもう 5 にはすでに 3 にはもう, はすでに 2 は彼

1 [66件] あ深川, おぼつかないよろめく, からわたし, から私達, が人間, そういうあやしい, であった, であろう, なぜか, にその, にはいつのまにか, にはいつの間にか, にはお, にはそんな, にはなるほど, にはもういつの間にか, にはわたし, には五尺, には今, には何方, には先刻, には刀, には君, には最早, には私, に夥しい, に失望, に彼, に思わず, に自分, のやう, のコワリョーフ, の私, はいわれる, はかの, はこの, はどう, はなかっ, はもうすっかり, はエルツェベット公園, は下女, は二百万円入り, は京都, は人間, は僅, は僕, は八方猛火, は博士, は四辺, は城門, は実際, は手足, は既に, は村費, は私, は自分, は陽, は鼻介, ふと思い出した, また箒, もう他, 云い知れぬ不安, 凡そ今, 初めて僕, 思わず笑った, 本八丁堀

▼ 気がついたとき~ (63, 4.6%)

4 にはもう 3 はもう 2 にはあの, は彼

1 [52件] あの方, かれは, その喜び, なん, にすさまじい, にはあたり, にはかれ, にはすっかり, にはそういう, にはオルガ姫, にはハッ, には二人, には全く, には前, には四合瓶, には室内, には宿, には嵐, には彼, には思いがけなく, には既に, には爆弾, には片隅, には狭い暗い, には白髪, には赤い, に御, のあの, の様子, はあたり, はお父さん, はすぐ, はもう夙に, はもう既に, は人, は今, は例, は千二, は咄嗟, は固い, は夜あけ, は左馬, は日本一太郎, は望遠鏡, は楽, は私, は身体, は風, もはぐれた, もまだ, 実に愕, 思わず両手

▼ 気がついた~ (62, 4.5%)

1 [62件] いま寝, いよ, いよいよこりゃ, ここで, この丸太, この対岸, これは, これを, さっきの, さっき僕が, さればと, しかしその, すぐそれ, そういう所, その理由, それでも僕, それは, それよりも, そんな女々しい, ちょうど下り坂, ちょっと身じろぎ, どうもその, どうやらこの, なるほど腹, ほんとうの, まだ一緒, まだ二人はさ, まのあたり見える, まんざらで, もうおそ, もうその, もうどうしよう, もう抵抗, もう遅かっ, もしそれ, わざと眼, シンガポール総督の, ロシア人の, 不幸に, 久助さんの, 二度目に, 信雄は, 地震の, 多分これ, 夜道の, 彼には, 彼は, 彼等は, 後の祭りワアーと, 指が, 旅行という, 日野管長が, 然し今日, 然し謝辞, 痛いとき, 相当な, 真逆私, 耳の, 苗字も, 間もなく漕ぎ, 顔を, 黄いろい幽霊

▼ 気がついたから~ (58, 4.2%)

11 である 5 だ, です 4 であった 3 だった 2 すぐ浅間山麓, それを

1 [26件] いささか前文, お松は, お角, こん畜生こん畜生と, さてこそ, さらに王, さッそく返事, でありました, でせう, どうしても今宵, まあ好い, もう愛弟子, よかった, わざと落着, わざわざ知らし, カストリ一升とりだす, 今後は, 出家する, 夕刊を, 引上げようと, 救いを, 歩き出して, 然ら, 私は, 見違い, 透して

▼ 気がついた~ (47, 3.4%)

17 見えて 10 みえて 2 云うの

1 [18件] いうほどの, したらどんなに, なると, みえるの, みえ千ちゃん, みえ振顧, 云うよりも, 同じこと, 同時にその, 知らして, 見えもう, 見え急, 見え愕, 見て取ると, 言いたいところ, 言うの, 言って, 言は

▼ 気がついたので~ (47, 3.4%)

2 その頃, 私は

1 [43件] あつた, あの男, あれは, い, いくぶん警戒, いそいで, いままでの, この質問, これは, さっそく溜息, さっそく馬車, さは, すぐに, せうか, その破片, その足, それを, ぞっと身ぶるい, ちょっと休む, なんとかそれ, なんとなくその, ふり上げて, ようやく心, ザブンと, ポチの, 一番ピヤノに, 事の, 休んだら聞こうと, 写真入りで, 寿命の, 店じゅう総出で, 彼女は, 数えるひま, 独りおかし, 腰を, 腹を, 自分の, 蛾次郎も, 解こうと, 遂に再び英国入り, 道子は, 遠慮し, 電燈の

▼ 気がついたもの~ (43, 3.1%)

5 だから, ですから 4 と見え 3 だ, とみえ 2 が仏, は人間

1 [19件] かあんなふうに, かその, かとたん, かはっと, かまた, からにわかに, か座敷, だが, だけに, ださすが, であろう, でしょうな, と見えまし, と見える, はありません, はありませんでした, はない, も思っ, らしく眼

▼ 気がついたこと~ (41, 3.0%)

6 だが 4 がある 3 があった, がありました, があります 2 が一つ, だった, はこの

1 [16件] だけれど, だし, であった, であろう, で孫兵衛, で平生, なん, に対しその, はそれら, はナオミ, は共同, は前方, は新月, は昨晩, は月, を云っ

▼ 気がついた~ (40, 2.9%)

8 だ, です 6 だが 5 ですが 3 だよ 2 ですの 1 じゃよ, だから, だね, だらう, だ俺達, ですがね, ですけれど, ですよ

▼ 気がついた~ (30, 2.2%)

4 どうか 2 して

1 [24件] きぶん, しずかに, そう言う, つかないの, ひょいと編笠, ふッ, ウーンと, 三津子は, 世話を, 件の, 可哀想な, 彼方の, 急に, 松平輝高脇息から, 知らぬ, 私の, 自分の, 落着いた, 話して, 誡め合っ, 青江は, 非常に, 面を, 顔を

▼ 気がついたやう~ (27, 2.0%)

5

1 [22件] にお湯, にかう呟い, にし, にす, にそこら, にその, にとろん, にふと, に壁, に大きな, に後方, に感じた, に手, に木下氏, に梨枝子, に笑, に耳朶, に腰, に芍薬, に茶棚, に蟆口, に話し合っ

▼ 気がついた様子~ (16, 1.2%)

5

1 [11件] だった, である, でしたが, です, で八十松, で左右, で独り, で腰, もない, をしない, をわざとらしく

▼ 気がついたという~ (15, 1.1%)

4 風に 2 のは 1 ことです, ことは, ふうであった, ふうに, ように, わけだった, わけで, わけです, んなら

▼ 気がついた~ (12, 0.9%)

2 に, にこんな 1 だね, です, にいった, にそこ, に口, に私, に紋三, に話

▼ 気がついたところ~ (9, 0.7%)

1 から参詣, だが, でこういう, でどう, で二十面相, で仕方, で其処, で逃げられる気づかい, に蓮

▼ 気がついた~ (9, 0.7%)

1 があった, がで, が仏, はない, はなかつた, は其処, は君, もあった, もある

▼ 気がついたくらい~ (7, 0.5%)

1 それほど美男, である, でございます, 二人の, 寺田は, 早く鶉, 泊る事

▼ 気がついた~ (7, 0.5%)

2 しても, ちがいなかった, 違いない 1 ちがいない

▼ 気がついた~ (7, 0.5%)

2 があるなら 1 があります, だが, ですが, では, なの

▼ 気がついたふう~ (6, 0.4%)

2 をし 1 だった, にこんど, にそれから, に嫁さん

▼ 気がついたかの~ (5, 0.4%)

5 ように

▼ 気がついたけれども~ (5, 0.4%)

1 その記事, どうしても名前, もう引返す, 遅いその, 障子を

▼ 気がついたほど~ (5, 0.4%)

1 お妙, である, でございますもの, なの, まだ余裕

▼ 気がついたものの~ (5, 0.4%)

1 こんな異体, ごとく急, さて笑, 万太郎もうどうにも, 呑み込み顔なお

▼ 気がついたわけ~ (5, 0.4%)

21 で, でした, でも

▼ 気がついた時彼~ (5, 0.4%)

1 は一人, は一瞬, は全身, は応召間ぎわ, は牛小屋

▼ 気がついた~ (5, 0.4%)

1 だ, でぴたり, でもなく, に, は見えない

▼ 気がついたとき私~ (4, 0.3%)

1 はふたたび, はビックリ, は伊東, は海上

▼ 気がついたとしても~ (4, 0.3%)

2 不思議は 1 少しも, 誰も

▼ 気がついた~ (4, 0.3%)

1 こいつは, アお前の, 心臓が, 鉄砲で

▼ 気がついたもん~ (4, 0.3%)

2 だから 1 だで, ですから

▼ 気がついた~ (4, 0.3%)

1 でまさか, は実に, は実にどうも, を直し

▼ 気がついた時私~ (4, 0.3%)

1 の耳, はお, は実にホッ, は馬

▼ 気がついたかと~ (3, 0.2%)

2 いうと 1 いうとね

▼ 気がついたかも~ (3, 0.2%)

1 しれなかった, 知れないが, 知れませんぞ

▼ 気がついたそう~ (3, 0.2%)

1 でございます, です, ですが

▼ 気がついたため~ (3, 0.2%)

1 じゃねえ上流, だったでしょう, にムラムラ

▼ 気がついただけ~ (3, 0.2%)

2 であった 1 でまた

▼ 気がついた~ (3, 0.2%)

1 はただ, はにわかに, はもう

▼ 気がついた~ (3, 0.2%)

1 には二人, には船, は市

▼ 気がついたくら~ (2, 0.1%)

1 ゐである, ゐなの

▼ 気がついたけれど~ (2, 0.1%)

1 もう間に合わない, 彼は

▼ 気がついたそして~ (2, 0.1%)

2 背中に

▼ 気がついたって~ (2, 0.1%)

1 いうん, わけだ

▼ 気がついた~ (2, 0.1%)

1 あらう, 心配に

▼ 気がついた~ (2, 0.1%)

1 あれは, 気もちは

▼ 気がついた~ (2, 0.1%)

1 可愛い隠者さん, 温順な憤り

▼ 気がついた一人~ (2, 0.1%)

1 の手代, はナミ子

▼ 気がついた時分~ (2, 0.1%)

1 にはいつか日, に道庵

▼ 気がついた~ (2, 0.1%)

1 は刑務所, は空電

▼ 気がついた~ (2, 0.1%)

2 だった

▼ 気がついた米友~ (2, 0.1%)

1 は全身, は外

▼ 気がついた途端~ (2, 0.1%)

1 に妾, に背中

▼1* [143件]

気がついたあとでそれから, 気がついたあなたの来, 気がついたあの女なら, 気がついたいくつかの美しい, 気がついた君は, 気がついたかたはござりませなん, 気がついたかね蜂矢君, 気がついたからといつて, 気がついたからにはもう大丈夫, 気がついたきっかけも江戸表, 気がついたけど今年は, 気がついたこの犬が, 気がついたころにはそれ, 気がついたすべての人, 気がついたそこに先客, 気がついたそれはいい, 気がついたたびに見比べ, 気がついただけでも飯の, 気がついたちょっとした計算の, 気がついたとき何処か見覚え, 気がついたとき僅に笑, 気がついたとき千恵は思はず, 気がついたとき庭の方, 気がついたとき彼は微笑ん, 気がついたとき柱時計がそこ, 気がついたとき男の代り, 気がついたとき皿に出, 気がついたとき誰かがそこ, 気がついたとたん眼が異様, 気がついたとて何にも, 気がついたとはいいかねた, 気がついたともいえよう, 気がついたどこに戦が, 気がついたなあさすがお, 気がついたなあにこれだけのところ, 気がついたには相違ない, 気がついたのう賢い奴, 気がついたむろんである, 気がついたはずです, 気がついたばかりです, 気がついたばかりの又八は, 気がついたふりをするで, 気がついたほうがきいた, 気がついたほどの間道です, 気がついたぼくはそっと, 気がついたまでのことで, 気がついたままぽかんと眸, 気がついたみたいなふう, 気がついたないもの, 気がついたダン艇長はあっと, 気がついた民ちゃん, 気がついたフランソアがモレロ, 気がついたリント少将はせっかく, 気がついただけれど, 気がついた一個の人かげ, 気がついた三五兵衛は陽, 気がついた与次郎はようやく, 気がついた主人はようやく, 気がついた乗組員が急い, 気がついたのよう, 気がついた人間がサナトリアム, 気がついた今日に至っ, 気がついた以上父の平生, 気がついたゐで, 気がついたで, 気がついたといふ坐り態, 気がついた余吾之介, 気がついた俊助が初子, 気がついたがどんなに, 気がついた先覚者はヴィユウ・コロンビエ座, 気がついた其上わしが夜, 気がついた刹那にもその, 気がついた博労どもが土間, 気がついた友達は慌て, 気がついた村の, 気がついた少年はひたすら, 気がついた左右の出入口, 気がついた平八は口もと, 気がついた平尾氏は理由, 気がついた式部は今更, 気がついたでもなお, 気がついた褒美なんて, 気がついた思いで胸, 気がついた感想以上に思考力, 気がついた拍子に何やら, 気がついた故観音堂へ行っ, 気がついた敬太郎は自分, 気がついた新九郎まだ気, 気がついた新手のやつ, 気がついたが爆薬, 気がついた旗男はふと, 気がついた旦那なるものの, 気がついた時それをどこ, 気がついた時みたいにすごく, 気がついた時みのえは, 気がついた時わたくしはもう, 気がついた時セシル・ソレル嬢は寝台, 気がついた時バスは上野広小路, 気がついた時三吉は救, 気がついた時与八もさすが, 気がついた時余は妻, 気がついた時吉村巡査は激怒, 気がついた時圭太は自分, 気がついた時小僧がむくり, 気がついた時急に小声, 気がついた時欧洲の戦争, 気がついた時玄徳は, 気がついた時若者は焼, 気がついた時誰の眼, 気がついた時非常な不愉快, 気がついた時驚きと羞恥, 気がついた時黒吉は消毒薬, 気がついたは学校, 気がついた机竜之助, 気がついたは生きた, 気がついたであるいよいよ, 気がついたの分, 気がついた気持になつ, 気がついただつた, 気がついた然し一, 気がついた照子は好い, 気がついた率八はにわかに, 気がついた玲子は全身, 気がついたは面目, 気がついた留守を預る, 気がついた瞬間初めて相手, 気がついた瞬間彼の眼, 気がついた神尾主膳もとより別段, 気がついた秋山要介, 気がついた税所邦之助いざ座, 気がついた竹童は数日来, 気がついた第三者はいなかった, 気がついた籤引にしよう, 気がついた藤吉足踏み締めて振り返り, 気がついた詩人はすまない, 気がついたうた子に, 気がついたであるだけ, 気がついた透明人間は警官, 気がついた途端眼が異様, 気がついた途端編輯長はなに, 気がついた道夫は寝台, 気がついた門弟連がこちら, 気がついた隠居