青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「母さん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

殺した~ ~殺す 殺す~ 殺人~ 殿~ 殿下~ ~殿様 殿様~ ~母 母~
母さん~
母上~ 母屋~ ~母親 母親~ 毎~ 毎年~ ~毎日 毎日~ 毎晩~ 毎朝~

「母さん~」 2320, 25ppm, 4651位

▼ 母さん~ (387, 16.7%)

8 わたしを, 出て 3 家の, 心配する, 悪かった, 来て, 生きて, 私の, 肺結核と

2 [17件] いらつし, お邸, きいた, そんな事, 云って, 亡くなる時, 代理してやれ, 厭な, 喜ぶぜ, 好い物, 心配し, 急に, 来ると, 死んで, 私に, 簪を, 那

1 [316件] ああおっしゃる, あけて, あたしに, あったの, あって, あつた, あまり可愛がり過ぎ, ある, あるの, あるのに, あるもの, あれでしょう, あん畜生, いいお話, いいって, いいましたよ, いいもの, いいよう, いい人, いくらでも御, いけないん, いた, いたろう, いっしょに, いつてたわ, いなくなったと, いなくなったという, いなくなっても, いらっしゃるん, いろいろお世話, おいくつ, おまえぐらいな, おるで心配しなはん, お一人, お休み, お内儀さん, お初と, お前を, お呼びだ, お心, お手, お絞りを, お話しだった, お金を, お銚子, お願いし, かうして, かう言つた時, きのうの, きまってるという, きょうまで, くれなくても, こう云った, こぎゃん貧乏, ここに, この新しい, この頃, これを, こんなにいけない, こんなにも思っ, さう云, さっきそんな, するからも, そう云う, そう思いちがえ, そない, それほど言うなら, そんなに怖い, たいへんに, ついて行く方, つとめて, とり度, どうだ, どうも死んだらしい, どこに, どん, どんな目, ないもの, なくても, なくなったからね, なってないから, はじめた店, ひっそり一人, ひとりで, びっくりする, まああなた, まアたくさん下, もう少しシツカリ, もう帰っ, もしここ, もし自分, やかましゅう云う, やって来るの, やるの, よくって, よく話し, ゐなくつてごらん, ボタンを, 一ちゃん位の, 一人つ, 一処でなく, 一番いい, 一番に, 三十三甥が, 不承知だ, 不承知で, 与惣次さんところへ, 世にある, 二人を, 二階へ, 云いや, 云う, 云ったけれど, 云つてゐた, 云は, 亡くなったの, 亡くなって, 亡くなつたので, 亡くなると, 今まで, 今日は, 今日出かけた, 今落ち入らはります, 今起き, 今迎, 仰有って, 何うし, 何し, 何もかもする, 何やかやと, 何やら内証話, 何を, 何んな, 何年か, 何遍か, 余所の, 俊ちゃんを, 俯向きに, 俺を, 側から, 僕を, 優るとも, 兄さんは, 先に, 其家は, 内だ, 出して, 出しに, 出来ると, 刀を, 助けて, 動かさなかつたん, 占領し, 呉れたの, 唯ッ, 喧嘩を, 喪の, 嗤ふ, 困るから, 困るからね, 在るばかりに, 声を, 夜外へ, 大きい声, 大弾み, 大病たっ, 天麩羅おごった, 好いもの, 好きか, 好きに, 嫁, 嫁が, 嫌いに, 寝なさいつて云ふたん, 寝れば, 居ますよ, 帰ったら皆んな言告, 帰って, 帰つて来る, 帰りに, 帰るまで, 干した瓜, 店を, 彼様な, 後にその, 御不承知, 御出勤, 御前の, 御病気, 心配した, 心配しない, 心配するだろう, 怖ろ, 怨めしい憎らしい, 恋しくなっ, 恥しゅうない, 恥を, 悪い, 悪いとも, 悪いので, 悪いん, 悲しむから, 手しお, 手紙で, 承知を, 承諾する, 折々一時間, 抱きませうね, 放送し, 救けたら, 敗けたの, 新しく茶, 新橋へ, 是非千代ちゃん, 是非釜次郎に, 時々出, 有るから, 朝ミーチャを, 木村の, 来たつて, 来たなと, 来たらきっといろいろ, 来たら方, 来た時, 来てから, 来るから, 来るまでは, 来るん, 来る方, 東京好きで, 案じ顔, 梯子段を, 此方を, 死になさるの, 死んじゃったらどう, 死んだらこれ, 死んだら私たち, 死んだら踊り, 死んだ時, 死んでから, 死んでしまつたら何, 殺されてるよ, 毛糸肩掛を, 気の毒で, 水を, 沖, 泣いて, 泣いてね, 注射し, 洗濯場に, 浅草へ, 浩さんの, 淋しがっ, 無いだろう, 父に, 玄関の, 現はれた, 生きてで, 留守だ, 病気で, 真面目に, 眼に, 穴の, 立って, 笑って, 総理大臣です, 縫ったばかりの, 縫って, 聞かん, 背後から, 胸に, 自分で, 自動車で, 花の, 茶の間から, 茶盆へ, 蓄音機を, 血を, 行かせないん, 行かないって, 行かなくても, 行つたつ, 裸体の, 見えて, 見えないので, 見たん, 見て, 触ったという, 言うもん, 言つてお出でだつた, 言は, 言ふてゐた, 言ふて居た, 言ふもんです, 話されました, 誘ふ, 誰にも, 貢さんを, 起出す, 迎へに, 逆捻, 達者で, 違うん, 違ひやす, 野菜売り, 金で, 銭もっ, 間違えて, 阿父さん, 降りて, 電報打つ, 鞄の, 預かつて, 食えんでも, 鶏の, 鸚鵡の

▼ 母さん~ (382, 16.5%)

4 どこに 3 それを, 私が, 私の, 非常に

2 [15件] お前を, お家かね, さも情けない, すぐに, その年, たうとう, 丈夫ぢや, 今でも, 何処に, 例の, 僕を, 内へ, 日に, 自分で, 阿波の

1 [336件] ああいう, あたしに, あんたが, あんなだから, いつて, いつとき, いつまでも, いつも自分, いつ来る, いるが, いるの, おいらが, おととしの, おどすよう, おまえたちを, おれの, おツ母さん, お前らが, お婆アさん, お父さんと, お父さんの, お父アん, きっとあたし, きよろ, きりりとした, こういうところ, こういう所, ここに, こっそりと, こっちの, このあいだ, これから先, こんな物, こんな考, さう, さすがに, しきりに呼ぶ, しずかな, じきそんな, じきに, すこぶるむずかしい, せめて気立て, そういった, そうじゃあ, そうは, そのお, そのことば, その三番目, その手, その披露, その病気, そばから, そりゃアそりゃア, それだ, そればかり, そわそわし, そんなこと, そんなにいけない, そんなにお, そんなに何, そんなに悪い, そんなに意地悪, そんな心配, そんな身体, たいへんおと, ただあの, ただ自分, たちまちに, だれだろう, ちっとも知らなかった, つづけて, どうかする, どうしたでしょう, どうしても父, どうして生き, どうしました, どうする, どうだ, どうでも, どうな, どう思った, どこかへ, どこへ, どちらへか, どんな方, どんな顔, ないの, ないのよ, なぜお, なぜ私, なにも, ねむって, ふだんから, ふと思い出した, ほんとにどうする, またも雨風, また例, まだお, まだほんとう, まだブツブツ言ってら, まア何, むかし小石川の, むきに, もうしらん, もう一度よく考へる, もう下, もう何処, もう妖女, もう座敷, もう御酒, もう知らない, もう行ってる, やっぱり, やらないの, ゆうべ彼が, よくお, よすか, わたしに, わたしのから, ア勘忍し, ウント力を, クヽヽヽヽ, タマーラと, ホホホと, レウマチで, レオナルドが, 一人しか, 一体いつ, 一体梨枝ちやんの, 一寸まゆ, 一寸ゆるめた, 一寸振返, 一時帰京し, 一晩に, 不意に, 世間世間と, 中から, 九州へ, 二階へ, 云ひかけ, 今に, 今に浩一, 今一枚洗つて今日は, 今何してる, 今日鞄を, 今留守, 伯父さんとの, 体がぞ, 何ぜ, 何ていう, 何でも, 何といふの, 何となく同, 何にも, 何も, 何を, 何んで, 何処へ, 何故あんなに開けない, 何時頃から, 余程妄信, 俊ちゃんを, 傍から, 働くから, 働く為, 僕の, 元の, 元氣, 先月も, 八幡様へ, 六人の, 其事に, 出かけたの, 出て, 初め遇うた, 別さ, 加減が, 労働婦人は, 千何百年間ず, 又お, 向島の, 呼び直す, 呼ぶ, 喜んで, 嘘を, 坊やの, 変りない, 大へん, 大変に, 大抵黒繻子, 夫程に, 女だけに, 女の, 女中にさえ, 嫌いよ, 嬉しさ, 子供が, 子供たちと, 子供は, 安心だ, 実にあなた, 家の, 家全体が, 寒いだろう, 少々不審, 少々不平, 居るけれど, 山へ, 工場で, 工場の, 帰って, 帰つ, 平気だ, 平気な, 平生でも, 年寄だ, 店が, 店へ, 引き取るか, 彼を, 彼女が, 得たり, 御在宅, 御宅, 御洗濯, 御飯が, 心配し, 忌な, 忽ちに格子, 怒って, 怒ってや, 思い切った口調, 思い込んで, 思ふの, 急に, 悲しそう, 愛子の, 手に, 手も, 手真似で, 搆わ, 早く軽井沢, 昨夜よく, 暫く考へ, 暫く黙っ, 最早気, 未だ黙つ, 本統に, 束髪の, 来ん方, 桃枝を, 案じて, 案外に, 梨枝ちやんに, 欠伸を, 此の, 此五六日ほんとに, 此処で, 此処に, 歯が, 死ぬん, 死んだという, 死んで, 母娘の, 毎日どんなに, 気が, 気狂の, 泣いて, 泣きは, 泣き面です, 火を, 無茶いふ, 煙草店を, 爺さんの, 物を, 物干, 玄関の, 生きて, 生て, 田舎へ, 病気な, 病気に, 病身である, 白子屋の, 眼を, 矢っ, 知つてる, 知つてゐる, 知らないの, 神様より, 私と, 私を, 笑ふんだ, 網から, 縫物と, 耳が, 肥って, 能く, 自分を, 花聟および, 若い時分, 苦笑いを, 萌黄の, 藤尾の, 行きませう, 裏の, 言つち, 許して, 詰め寄せる, 読書の, 誰に, 貴女亡くなりまし, 起って, 軽く会釈, 近頃無精, 通まで, 遅いなあ, 遠いとこ, 遠廻しに, 部屋へ, 酸乳と, 銅壺の, 阿父さん, 雅さんの, 雪江さんの, 露子に, 頑固だの, 頻りに坊や, 駄菓子を, 驚いて, 髪の毛を, 髪を, 鬼ばばあと謳われ, 鬼ばばァ, 黒ちやんの, 黙って

▼ 母さん~ (353, 15.2%)

9 ところへ 6 ように 5 事を 4 ことを, ような, 方が, 言ふ 3 ことで, 家に, 所へ, 顏が, 顔が

2 [21件] お乳, やうに, 世話は, 世話を, 云ふ, 処へ, 前で, 前へ, 口から, 名は, 声が, 大好きな, 家の, 御心配, 方に, 方を, 病気が, 看病が, 行く處, 身に, 顔を

1 [260件] いうが, いう通り, いかにも嬉し, いなさる処, いふこと, いるところ, いる窓, うしろで, うち, うちに, おっぱいに, おゆるし, お世話を, お位牌, お体, お古を, お手紙, お父さん, お知己, お肩, お腹に, お蔭だ, お見舞, お言いつけ, お談義, お身, お里が, お體, かねがねの, ことぢや, ことどうして, ごとリュウマチスが, したこと, する事, そばが, そばに, ためなら, ためにも, だもの, ところから, ところまで, とし, ない子, なくなった時, なすが, のこした古い, ひる休み, ほうで, ほうの, もつて, ものに, も狐, やうな, やってくるの, ようじゃ, ようすを, グアイは, ジャンヌです, ハガキ一通, モデル婆さんあれは, 一家が, 一挙一動が, 一擧一動が, 一番上の, 世話が, 乳汁可味し, 乳頸を, 事だ, 事は, 事も, 云うところ, 云う通り, 云つた, 云はれる, 亭主じゃあ, 仇だ, 仕合せなぞ, 代りに, 仰せには, 会では, 側に, 傍へ, 元氣, 兄さんかいな, 入つて, 冷刻とを, 処を, 切り下げの, 前てばかし, 前です, 前でも, 前に, 勝手じ, 勝手だ, 単衣, 厄介に, 友だちで, 友だちであった, 友達の, 口なんて, 口にでも, 口ぶりだ, 同意では, 名まで, 名を, 呉れるもの, 命令を, 噂を, 困つて, 墓を, 声で, 声は, 大事な, 大事に, 大切な, 奥様は, 女学校時代の, 妹と, 姿に, 姿を, 嫌ひな坊主あ, 子ぢ, 子でしょう, 孝行息子万歳国家の, 安否を, 実の, 室の, 容子は, 寂しい顔, 寝床の, 寝衣, 寝言なんか, 帰るの, 帰るまで, 年よった, 弁舌は, 当分の, 形見だ, 形見の, 影響を, 役まで, 彼氏, 後で, 御世話, 御安心, 御病気, 御眼鏡, 心にもな, 心も, 恋しさゆえ, 恋敵か, 恩を, 悪口なんて, 惡口を, 所も, 手で, 手に, 手前, 手紙が, 手紙を, 手隙に, 方から, 方だって, 方でも, 方は, 方へも, 旧い友だち, 昔の, 時代の, 時代も, 智慧で, 末の, 本復を, 机が, 来るという, 様にか, 機嫌を, 気が, 気も, 気嫌が, 気嫌を, 気苦労は, 涙で, 為に, 為方を, 物腰には, 狂気面し, 狂氣面し, 狐は, 独り子である, 生きて, 生活という, 生活力自分の, 疳の, 病気で, 病気でしょう, 病気です, 病気の, 病気は, 病気ツてな, 病氣ツてな, 病院へ, 皿に, 目が, 相手を, 看病ぐらい, 看病は, 真似ばかり, 眠つてゐる, 神様が, 穿きなさる草履, 竹代夫人は, 素人下宿を, 結った髪, 結つた髪なんぞ, 群集の, 羽子板, 考えで, 考へて, 考へは, 耳たぶが, 耳に, 耳にも, 腹の中から, 腹の中には, 膝の, 膝へ, 臆病や, 莞爾, 薬代くらい, 血ん, 行く処, 行方が, 袂へ, 袖に, 言う通り, 言ってる事ア, 言ふこ, 記念が, 話だ, 説では, 説諭を, 講演, 身体が, 遠縁で, 遺言ゆゑ, 部屋からでも, 部屋では, 部屋の, 都合いい, 都合の, 間に, 隣に, 雪子さんとおつ, 頭には, 頼みだ, 顏の, 顏も, 顔の, 鶉に

▼ 母さん~ (197, 8.5%)

5 なる人 4 そう言っ, 話して 3 そう言え, 叱られますよ 2 孝行する, 手を, 斯うし, 泣きついて, 無理を, 生き写しであった, 知らせると, 見て, 逢って

1 [160件] あげたこと, あなたから, あなたの, あのこと, いいつけちゃ, いいました, いって, いろんなこと, うるさがられる, おとなしくし, おなりなす, お逢いしました, お金貸, かうして, きいて, きかされてからは, こないだいただいた, さう言, ささやいた, しっかり孝行, しろ此処, すまないよう, すみません, そう云っ, その心, その望み, その話, それが, たのんで, たんと, だつて, ちょっと会いたい, なったり, なって, なつた, なりきってるの, ねだって, ねだるの, はいらないん, みせたらよろこぶだろう, やるお金, わがまま言う, 一世一代の, 一寸用が, 上げたいと, 上げっちまうよ, 不自由は, 世話を, 云いつけたら承知, 云つて焼いた, 代はらせ, 代わって, 会ったから, 会って, 会つて聞いた, 会ふ, 会わせて, 似たん, 似た見得坊, 似て, 似合わず引奪, 何かこそこそ, 何といひ, 余計な, 催促された, 僕が, 内心独身を, 別れに, 厭だ, 口喧ましく云われる, 叱られたのよ, 叱られたん, 叱られましたよ, 叱られますもの, 叱られやす, 叱られるので, 叱られるもの, 向って, 商売の, 天国だ, 妙な, 宜しく云, 寄した, 小遣でも, 度々起され, 弾いて, 当るひとで, 御心配, 御馳走し, 御馳走しよう, 心配かけ, 思い当たる節, 怨恨が, 意見を, 感じるの, 手伝つてあげ, 払うの, 指圖を, 救いを, 教へる, 断って, 斯う, 會ひとおま, 来ないよう, 構って, 欲しいもの, 歌などが, 止められて, 泣き込まれて, 済まないッ, 渡して, 甘ったれてばかり, 甘やかされて, 用心なさい, 相談し, 相談した, 知れると, 祟った訳, 私の, 私は, 立ち勝つて, 約束した, 縄を, 聞いて, 聞いで, 聴いて, 肖て, 舐めて, 苦労ばかり, 蚊帳の, 見えるところ, 見せて, 見つからずに, 見附けられないやう, 觸るまい, 言いつけられて, 言うて, 言って, 言つ, 言ふ, 言わないが, 言われませんでした, 言告けて, 言告ける, 訊けよ, 話しかけた, 話したと, 話したら十円, 話す, 読んで, 貰うて, 貰たんや, 連れられて, 遇いたいが, 遇いに, 遇おうと, 頼んだと, 食べさせて, 黙って, 黙つて其袋

▼ 母さん~ (119, 5.1%)

3 行って 2 あり大黒屋, さう云つて, それで, 亦小柄, 御一緒, 心配する, 酷いわね

1 [102件] ああ云, あすの, あたしも, あっちへ, あまりそれ, ありません, いないん, う御, おきつも, お変りは, お揃いでオヤ伯父さん, お爺さんの, お祖母さんには, お祖母さんも, きっと出, ここに, これからその, さう思つて, さそって, そう言う, そんなもの, ちやんと, ついて, なく誰, ふだんから, まあ, まだ御, まんじりとさえなさらない, みんなここに, もうあきらめ, もう二三日, もう安心, もう知っ, やさしい人, ゆっくり東京見物, ミーチャが, 一処に, 一旦は, 一緒に, 丈夫だった, 不思議に, 不断は, 亦越後, 人並に, 仏壇の, 伴れ, 何も, 偽の, 働いて, 兄さんだち, 先代の, 其の噂, 千々岩の, 卿をな, 吃驚し, 呆れたよう, 奥へ, 好きだ, 姉さんも, 定めし喜ばれるであろう, 小父さん, 居ない留守, 彼を, 待つて, 御異存, 御祖母さん, 心配し, 心配だ, 怜いし, 急いで, 情の, 承知の, 探しもの, 早めに, 昔好きあう, 有つたの, 朝晩に, 来月は, 東京へ, 構って, 欣ぶ, 正直な, 気は, 流石娘が, 無事で, 父さんも, 疲れが, 眠ってるだろう, 知らず余, 笑つてゐた, 結婚前に, 義雄の, 行くなら行って, 行くのに, 行くん, 裾模様が, 話の, 近々ゐなくなる, 遂には, 遅いのねえ, 顔を, 風邪

▼ 母さん~ (112, 4.8%)

8 一緒に 4 云ふ 3 二人で, 婢女どもを, 言ふ 2 いっしょに, よその, 一所に, 何處が, 兄の, 呼ばれて, 呼ぶの, 大巻に, 話を, 連れ立って

1 [71件] あたしが, おねんね, おばさんと, お父さんだけ, お話し合い, お風呂, かつみさんと, きまって, この御, しづかに, そう話した, たつた二人, よんで, 一処に, 一緒かい, 三人で, 三人吉野の, 両方, 中間と, 二人きりだ, 二人高座で, 云う人, 云って, 何べ, 何処が, 兄さんは, 入れちがいに, 別れる, 医者へ, 同じ調子, 呼ばせて, 呼ばなければ, 呼びかけそう, 呼びながら, 呼ぶからには, 呼ぶこと, 呼べないばかりに, 呼んだ, 呼んだと, 呼んだり, 呼んで, 噂ばかり, 四つほか年の, 声を, 妾と, 子供たちとで, 子供らだけ, 寝れば, 御嬢さん, 御飯を, 来たの, 来て, 林さんが, 淋しい他人, 父さんが, 生命の, 番頭さんとで, 相談ずくで, 私と, 純ちやん, 結婚し, 結婚する, 自分との, 行くの, 言いましたか, 言うか, 言つても, 話したこと, 貴方とが, 赤とんぼに, 露子は

▼ 母さん~ (74, 3.2%)

4 呼んで 3 大事に, 見て 2 どうする, 何とか仕, 慰めて, 覚えて, 起して

1 [54件] あんな痛い, おぼえて, お呼びする, お慕い遊ばす, これへ, さがすかの, せき立てだした, そんなに好い, ひっぱって, ひどい目, よく覚え, 亭主よりも, 取っ捉, 呼び出して, 呼び止め, 困らせるよう, 外へ, 嫌いに, 安心させなきゃ, 尋ねに, 導いて, 引つ張つて, 御守り下さい, 思って, 恋しく思う, 恨ませるし, 悪くいふ, 悪口し, 慕うよう, 慕ひ, 慰めましたらあなた, 慰めるため, 提げさせて, 救う為, 殺したの, 殺したん, 泣かせ親戚, 無理に, 知ってるん, 知つてる, 苦しめた時, 裏切って, 見ると, 見るもの, 見失ったこと, 記念する, 訪ねて, 許して, 連れた若い, 連れて, 酷い目, 釣り出そうなんて, 離れたただ, 養つても

▼ 母さん~ (35, 1.5%)

3 兄さんが, 姉さんに 2 お玉さんの, 兄さんから, 御祖母さん, 番頭が

1 [21件] お嫁さん, お祖母さんなんかを, そらっと, まあたんと皮算用, クリスチーナを, 何か, 何かを, 叔母さん達は, 妾が, 姉さんたちを, 嫂さんの, 弟と, 御妹さん, 林さんが, 母さんや, 父さんにだって, 父さんの, 父様を, 直は, 私が, 進には

▼ 母さんにも~ (29, 1.3%)

1 [29件] いろいろつもり, おばあちゃん, せきに, なつて, よくわかりません, よろしく云, よろしく言っ, サッパリわからない, 云う勇気, 他の, 似ては, 僕は, 兄さんにも, 分らないね, 勝つたこれから, 口を, 叱られて, 叱られるん, 当分逢われない, 御前にも, 御心配, 楽を, 直にも, 聞いて, 話したの, 話して, 迷惑は, 逢って, 逢つて遣りた

▼ 母さんには~ (25, 1.1%)

1 [25件] お初の, これからの, これが, こんなこと, とても可, ほんとうに, まだあの, もっとふりまわし, 一番健康的にも, 三人共うんと, 何だか分らない, 内緒だ, 分らないわ, 却つて御, 喜ばれなかった, 御異存, 相當, 秘密ね, 解らないよ, 訳が, 話さないやう, 貫一さんを, 迷惑を, 黙って, 黙つて

▼ 母さんから~ (24, 1.0%)

2 金が

1 [22件] お前に, 一筆青木に, 伝わったの, 何か, 兄さんに, 勉強する, 取次ぐと, 口移しに, 大事の, 好くこの, 引いて, 御許が, 手紙が, 来た手紙, 聞いたこと, 聞いたの, 聴いたと, 聴いて, 訊いたの, 貰って, 貰つ, 貰つた手紙には

▼ 母さん~ (22, 0.9%)

3 窓を 2 つ母さん

1 [17件] ひとり, ッ母さんあなたにも, 乳を, 体に, 呉な, 嫁に, 宅の, 帰り何ネ, 庭, 待遠, 手水にと, 手紙御, 米は, 葉は, 見えに, 達者で, 重も

▼ 母さん~ (21, 0.9%)

53 ッて 2 つて

1 [11件] からそして, からね, こと, そしてみんな, つて一処にな, と思え, と思っ, な, よい, よほら, よ判る

▼ 母さん~ (12, 0.5%)

6 母さん 1 母さんが, 母さんと, 母さんも, 母さん門の, 父さんは, 能たちは

▼ 母さん~ (11, 0.5%)

1 [11件] がびっくり, のところ, の前, の足, はある, はあんな, はしばらく, はその, はどうしても, は洞穴, は言いきかせました

▼ 母さん~ (10, 0.4%)

3 戻つた 1 そんな事, のうち, の感じ, はいっ, もあなた, ヒステリイを, 帰りました

▼ 母さん母さん~ (10, 0.4%)

3 と婢女ども 1 たら, って, と云, は, はいつ, はその, よ

▼ 母さんだって~ (9, 0.4%)

1 そうでしょう, どのくらい, やっぱり三人, 二度目には, 偶に, 木曽へ, 眠いじゃ, 知らないもの, 落ちついて

▼ 母さん~ (8, 0.3%)

1 およめ, が悪, が買う, の留守, はそれ, はそんな, は男, は疾

▼ 母さんという~ (7, 0.3%)

1 ことを, のが, のは, 人が, 人は, 感じね, 言葉が

▼ 母さんとは~ (7, 0.3%)

1 ちがうの, はじめて会う, まるっきりちがった, 一本田, 云われぬ, 来なかったん, 違って

▼ 母さん~ (7, 0.3%)

21 のさ, のです, のね, んだ, 警察い

▼ 母さん~ (7, 0.3%)

1 がした, が受け合います, だってこわい, つれて, のお, は云, をつれ

▼ 母さんあなた~ (6, 0.3%)

1 にもここ, に歌, の子, はたいへん, は大変, は浪

▼ 母さん~ (6, 0.3%)

1 ござります, ごはす, なけり, ほんとうの, まだお, 暮らして

▼ 母さんどう~ (6, 0.3%)

2 したの 1 か長生き, しませうねえ, ですか, なすったの

▼ 母さんなんか~ (6, 0.3%)

1 どうでも, 何も, 如何でも, 富ちゃんに対して, 来ない方, 通れないほど

▼ 母さん~ (6, 0.3%)

21 か, か遣っ, を仰っし, を考え

▼ 母さんこれ~ (5, 0.2%)

2 を貰つて來 1 はとても, ばかりは堪忍, を貰つて

▼ 母さんそんな~ (5, 0.2%)

1 ことは, ぼんやりした引き, わけへ, 事しなく, 心配せん

▼ 母さんです~ (5, 0.2%)

21 か阿, ねと云ふところ, よ

▼ 母さんといふ~ (5, 0.2%)

3 人は 2 人と

▼ 母さんはね~ (5, 0.2%)

1 僕にも, 次郎ちゃんお祖母さんの, 母さんはね, 毎日お前の, 番頭さんが

▼ 母さんもう~ (5, 0.2%)

1 一つお, 働くよ, 姉さんを, 始末を, 新橋よ

▼ 母さん~ (5, 0.2%)

5 母さん

▼ 母さんあの~ (4, 0.2%)

1 おじさんも, ね, 家は, 清水とかいふ

▼ 母さん~ (4, 0.2%)

1 うで, へよけれ, へ御, へ承知

▼ 母さんだけは~ (4, 0.2%)

1 お前を, 母さんだけは, 気の毒だ, 電車の

▼ 母さんだった~ (4, 0.2%)

2 のだ 1 な, のかい

▼ 母さんでも~ (4, 0.2%)

1 いなくなったらどう, 来たの, 生きて, 話しする事

▼ 母さんとこ~ (4, 0.2%)

1 で二三日, におじ, へ寄っ, へ行く

▼ 母さんまで~ (4, 0.2%)

1 安心が, 来て, 病気が, 私ばかりを

▼ 母さんわたし~ (4, 0.2%)

1 だってそんなに, の仕合せ不仕合せ, もう何, も明日

▼ 母さん~ (4, 0.2%)

1 はそういう, はよく, は脇腹, は自分達

▼ 母さん~ (4, 0.2%)

1 が待つ, と云, に窓, をうらやまし

▼ 母さんさえ~ (3, 0.1%)

2 好いという 1 承知し

▼ 母さんそれ~ (3, 0.1%)

1 はあんまり, や, やおかしい

▼ 母さんたち~ (3, 0.1%)

1 に妙, はどう, はどうせ

▼ 母さん~ (3, 0.1%)

3 やない

▼ 母さんって~ (3, 0.1%)

1 呼んだらいい, 言うよ, 言ってるんかい

▼ 母さんとの~ (3, 0.1%)

1 約束で, 関係の, 関係は

▼ 母さんどうして~ (3, 0.1%)

1 あなたは, こんな夜露, 天使の

▼ 母さんどうぞ~ (3, 0.1%)

2 私を 1 お酌

▼ 母さんばかり~ (3, 0.1%)

1 です, で家中, 虐めわたし

▼ 母さん兄さん~ (3, 0.1%)

1 から手紙, はもう, は妾達

▼ 母さん~ (3, 0.1%)

2 母さん 1 母さんと

▼ 母さん心配~ (3, 0.1%)

1 しないで, せんでいい, などしない

▼ 母さん母さんこれ~ (3, 0.1%)

2 を貰つて來 1 を貰つて

▼ 母さん父さん~ (3, 0.1%)

2 恋しいよ 1 かけ合いで

▼ 母さん~ (3, 0.1%)

1 てやっ, てらし, て御覧

▼ 母さんあたし~ (2, 0.1%)

1 お嫁, こわいわ

▼ 母さんあんた~ (2, 0.1%)

1 は医者, は時間

▼ 母さんお茶~ (2, 0.1%)

1 はどこ, はまだ

▼ 母さん~ (2, 0.1%)

1 林さんが, 知らん

▼ 母さんがね~ (2, 0.1%)

1 いいって, そん時びっくりした

▼ 母さんきょう~ (2, 0.1%)

1 はここ, はまし

▼ 母さんこの~ (2, 0.1%)

1 人たちこんなに, 机も

▼ 母さんさっき~ (2, 0.1%)

1 いった青, ね坂

▼ 母さんじゃ~ (2, 0.1%)

1 ねえか, アあるまい

▼ 母さんそう~ (2, 0.1%)

1 お思いなさらない, わたしを

▼ 母さんだの~ (2, 0.1%)

1 わたしだ, 芙雀だの

▼ 母さん~ (2, 0.1%)

1 人も, 割と

▼ 母さんとで~ (2, 0.1%)

1 かりそめ, その白鵞鳥

▼ 母さんなく~ (2, 0.1%)

2 とも

▼ 母さんなんて~ (2, 0.1%)

1 言って, 言つて貰ひた

▼ 母さんにでも~ (2, 0.1%)

1 しや, 泪を

▼ 母さんになんか~ (2, 0.1%)

1 似て, 似ては

▼ 母さん~ (2, 0.1%)

1 橋渡しを, 送つて

▼ 母さんまだ~ (2, 0.1%)

1 気が, 眠ってるの

▼ 母さんもね~ (2, 0.1%)

1 先刻出懸け, 内々心配し

▼ 母さんより~ (2, 0.1%)

1 ほかに, もっと優しい

▼ 母さんわし~ (2, 0.1%)

1 は仲買人, は裁判所長

▼ 母さん何かしら手~ (2, 0.1%)

2 に持つた

▼ 母さん何処~ (2, 0.1%)

1 へ行きませう, へ行く

▼ 母さん~ (2, 0.1%)

1 がつい, にも

▼ 母さん切れ~ (2, 0.1%)

2 を遣

▼ 母さん姉さん~ (2, 0.1%)

2 を連れ

▼ 母さん安心~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 母さん実は~ (2, 0.1%)

1 これです, 気が

▼ 母さん後生~ (2, 0.1%)

1 だから, だねえ

▼ 母さん御存じ~ (2, 0.1%)

1 でしょうあの, なん

▼ 母さん我が身~ (2, 0.1%)

2 をも粗

▼ 母さん早く~ (2, 0.1%)

1 この人, 容れもの

▼ 母さん玄徳~ (2, 0.1%)

1 が今, は愚鈍

▼ 母さん行っ~ (2, 0.1%)

1 てきます, て見よう

▼1* [232件]

母さんあしたの朝, 母さんあたい本当にそんな, 母さんあたしアレクセイさんのいら, 母さんあっちの見送, 母さんあとで誰, 母さんあれは何だい, 母さんいい心地が, 母さんいったいどうしたん, 母さんいまのあれ, 母さんがい茶碗へ, 母さんうちの母さん, 母さんうれしい事ネエ私も, 母さんうんと僕たち可愛い, 母さんお前のよう, 母さんお前気をきかし, 母さんお早うございます, 母さんお金を下さい, 母さんかも知れないが, 母さんかんにんして, 母さんがねえ今夜は, 母さんがもいちどおいでって, 母さんけさ僕が落した, 母さんこうやって, 母さんこそ田舎へ, 母さんこっちは雨, 母さんこんな事して, 母さんさぞおよろこびでしたろう, 母さんしつかり頼みますぜ, 母さんしようがない, 母さんそして手芸であれ, 母さんそつくりに見えた, 母さんそのように, 母さんそりや阿, 母さんそんなに御立腹, 母さんただいま帰りました, 母さんたつた一人の, 母さんたら随分失礼, 母さんだけでもあれば, 母さんだけには物を, 母さんだろうと思う, 母さんちょっと待って, 母さんつたら直ぐに, 母さんてばなんてそんな間, 母さんであったのだろう, 母さんでしょうこのお方, 母さんでなくつて誰が, 母さんでなければあたし死んじまっ, 母さんではなかった, 母さんところを早く, 母さんとして忘られぬ, 母さんとてもしようがねん, 母さんとでも話したらい, 母さんとともに私たちの, 母さんとにこれを, 母さんとにかく私も, 母さんともその話, 母さんとんだお邪魔, 母さんどうか私の, 母さんどこへ行つたの, 母さんどなたかお客様, 母さんどんな具合だい, 母さんなどが御存じだ, 母さんならお前にとっても, 母さんなんぜ妾, 母さんなんかと一緒に, 母さんなんかに被仰らない, 母さんなんかのとこに, 母さんにあたる董太后の, 母さんにとって祝すべき孝行息子, 母さんにばかり心配かけ, 母さんやはり乳癌, 母さんね阿母さん私は, 母さんのせゐにする, 母さんはからだば, 母さんはと聞いた, 母さんはもの珍らし, 母さんはをらぬ, 母さん見て, 母さんばかりじゃ無いこの, 母さんへの面あてに, 母さんほど美緒に, 母さんほんたうに済み, 母さんみた様で, 母さんもうそろそろ疼痛時に, 母さんやと思うて, 母さんやの莞爾した, 母さん悪いこと, 母さんよう勘忍して, 母さんよりも一層ひどく, 母さんよんで見, 母さんがよく, 母さんわかつてゐます, 母さんわたくしのよう, 母さんゐなくも, 母さんをば前の, 母さんアレなぞと菓子皿, 母さんアンナとは同じ, 母さんキスをし, 母さんソツクリで在, 母さんヘルツェンシュトゥベのこと, 母さん一つどうです, 母さん一つ手を拍, 母さん一人の時分, 母さん一杯お駄賃, 母さん一言もなし, 母さん二人なら一生安楽, 母さんの噂, 母さん今度は非常, 母さん今度喜三公の奴, 母さん今日人と約束, 母さん仏蘭西の話, 母さん仕事着は, 母さん任せにし, 母さん何時迄も生き, 母さん作ちやんが, 母さん僕木へのぼった, 母さん僕水のみたい, 母さん僕豆腐はいや, 母さん其所にある, 母さん勿体ない悪く取るなんて, 母さん十日お湯へ入りません, 母さん南辺に賃仕事, 母さん只今私居ない間, 母さんいわ, 母さんの方, 母さんまで連れ, 母さんじゃあない, 母さん大いに祝って, 母さん大きい兄さん小さい, 母さん大丈夫だ, 母さん大明神だ, 母さんの人, 母さん女中さん大へばり, 母さん好く中りますこと, 母さん始め皆さんへ伝え, 母さんね, 母さん孝行で峰子さん, 母さんでいらっしゃいました, 母さんていた, 母さん小さいその時, 母さん小手の家, 母さん工合わるがってるから, 母さん左様なら, 母さん帰ってきたら, 母さん幾島さんはお, 母さん当地の裁判所, 母さんからはなれ, 母さん彼奴こそいけ図々しい, 母さん御機嫌よう僕は母さん, 母さん御覧なさいこれ, 母さん忘れることが, 母さん怒鳴るなよ, 母さん怖いよう, 母さん恐い夢を, 母さんをかかせやしません, 母さんへ行つて, 母さん折角ですが, 母さんって下さい, 母さん支度はすぐ, 母さん施療院で死ん, 母さん早くってば, 母さん明日夕方かそれとも, 母さん明日妾芝居へ行つて, 母さん昨日校長さんが君, 母さん晃兄さんが帰つたの, 母さん晩ごはんがまだ, 母さん晩方買つて来た炭団, 母さん暗くて見えません, 母さん最初子爵と懇意, 母さん来るさうさ, 母さん東京に歸, 母さん林檎を頂戴, 母さんはあゝ, 母さん梨枝ちやんの母さん, 母さん次第さ, 母さん次郎ちゃんを一等, 母さんしちゃ, 母さん此の前にもチヨツト, 母さん此様な犬, 母さん死なして下さい, 母さん母さん僕は云, 母さん毛糸をほぐします, 母さん汽船が通る, 母さん泣いたりし, 母さん泣くのでせう, 母さんつて, 母さん済まないけれど二十円, 母さん源ちゃんが餅, 母さん滅相もない, 母さんは洒落, 母さん独りぎりになるわけだねこの頃ぢア, 母さんがなけれ, 母さん用心次第です伝染, 母さんや畑, 母さん田代クンの云, 母さん申し兼ねますがそこ, 母さん留守で淋しい, 母さんと正月, 母さん直ぐあの買っ, 母さん着物はどこ, 母さん知ってるかい, 母さん私お茶屋などへ行っ, 母さん私ゃ本当のこと, 母さん私達は静か, 母さん恐い者, 母さん系統なわけ, 母さん自分に訊い, 母さん自身も云われ, 母さん至誠は必ず, 母さん良さんにお, 母さん若殿様をつい, 母さんでも入れ, 母さん荷物をドッサリ, 母さんが居ます, 母さん話してい, 母さんがそんな, 母さん誰さんも誰さん, 母さん譲りの裙模様, 母さん貫一さんに顔, 母さん追い出されてきました, 母さん遅れてつい, 母さん道具を借りる, 母さんを飮むの, 母さんへ, 母さんの中, 母さんがあんな, 母さん隨分眞面目なん, 母さん離室へいきましょう, 母さんはどこ, 母さん静かねさ, 母さん非常の元気, 母さんのよう