青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「段階~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~残る 残る~ ~残念 残念~ ~殘 殘~ ~段 段~ ~段々 段々~
段階~
~殺され 殺され~ ~殺された 殺された~ ~殺し 殺し~ ~殺した 殺した~ ~殺す 殺す~

「段階~」 1349, 15ppm, 7667位

▼ 段階~ (353, 26.2%)

15 於て 8 応じて, 於いて 6 あって, 到達し, 立って 4 あつて, あるもの, 入った, 於ては, 止まって, 相応する, 進んで 3 あっては, ある, 位置する, 入って, 固有な, 止まるもの, 達したとき

2 [27件] あった処, あるの, きて, たって, とどまって, 他ならぬ, 入りつつ, 入ると, 分かれて, 分けて, 分けられる, 到達する, 向って, 就いて, 数えても, 於ける世界観, 於ける具体的連関, 於ける生産関係, 来て, 止って, 止まる限り, 特有な, 相当する, 足を, 過ぎないの, 達したの, 達するとき

1 [201件] あえて必要, あくまで固着, あったが, あった汽船, あった際, ありそれ, あります, あるし, あるという, ある大勢, ある学問, ある民族, ある演劇形態, いたっては, いたると, いなければ, いるん, さしかかって, したがい世界文学, したがって, じりじりと, すぎないと, すすむと, ぞくするもの, たち到ったと, とどめて, なったらどう, なつた, なると, はいったの, はいった資本主義, ふみだして, メンミツな, 上った知識, 並ばねば, 並ぶもの, 並んで, 乗りかかった頃, 云わば, 今日本民族は, 他ならなかった, 仮説が, 位するよう, 依って, 停滞し, 備へる, 入ったこの, 入ったの, 入ってから, 入つた, 入つたの, 入らんと, 入り全く, 入り目指すもの, 入ること, 入るの, 入るもの, 入るや, 再登場, 分かたれる, 分かちて, 分かれるの, 分ける, 分けること, 分けわれ等, 分たれ得るもの, 分れ次第に, 分化された, 到って, 到つたとき, 到るまでは, 到着し, 到着した, 到達した, 到達せざる, 刻んで, 加えられねば, 区別され, 区別される, 區別され, 即して, 即物的, 向かって, 固執する, 固着し, 在る思想, 堕するもの, 場所を, 外ならない, 對し, 就いての, 属する, 属するもの, 属する感情, 属す本質, 屬する, 廻入せざる, 引留められること, 強ひ, 当って, 必要に, 忙しいもの, 推し進められた, 於ける, 於けるコピー一般, 於ける一つ, 於ける世界経済, 於ける内容, 於ける労働手段, 於ける吾, 於ける啓蒙家, 於ける實踐, 於ける暴力団的強制力, 於ける理論, 於ける社会常識, 於ける社会的労働, 於ける社会的常識, 於ける経済学, 於ける論理, 昇り他者, 昇り自由, 昇るが, 昇ること, 木石を, 来るまでは, 止まっては, 止まること, 止まるべきもの, 止まる限り解決, 歩み出して, 比例し, 渡り人心, 瀕し, 生きて, 留まつて, 留まる, 留まるならば, 登るなんて, 直接に, 相当し, 相当した, 相応し, 相応し得る, 知的直観の, 社会構成の, 移つたもの, 移り進んで, 突入した, 立ちいたること, 立ちながら, 立ち至った, 立ったブルジョア観念哲学, 立ったプロレタリア階級, 立ってから, 立つこと, 立つて, 立つ狩猟民族, 立つ立場, 立脚する, 立至った, 立至ったこと, 立至って, 終始するなら, 聖母が, 自身を, 至る迄に, 行われた一切, 譯も, 足踏みし, 足踏みする, 踏み出した, 近い, 迫って, 這入ったこと, 這入ったと, 這入ったの, 這入った資本主義, 這入って, 這入っても, 這入りました, 這入る, 通時間的に, 連合国側に, 進まねば, 進み得るならば, 進めたこと, 達した, 達したという, 達した後, 達して, 達してるので, 達しなければ, 達する, 達すると, 達すれば, 適合する, 関係なく, 静止し, 響いて, 高まること, 鮮明でありたい

▼ 段階~ (170, 12.6%)

10 経て 5 なして 3 反映し 2 區別する, 歴史的に, 異にする, 示して, 經て, 飛びこした革命的

1 [140件] あやまって, こまかに, その画家, たどり徐々に, つくるまでは, とばさずに, とびこした, どのよう, なしてる傾斜, なすの, なす自然的時間, ぬけて, はつきり示した, はるかに, まざまざと, みずからいまだかつて, もった考えかた, もって, 一つの, 一定の, 一挙に, 一段一段と, 一身の, 上がったと, 上つて行かう, 上る, 下りて, 下りながら, 与えられるが, 与件として, 乗り越えねば, 人類史の, 代表する, 何かの, 作って, 作つたのであります, 個性前の, 偽りなく, 僕は, 全体的な, 具備し, 分ち又, 区別しなけれ, 区別し得るであろう, 區別し, 區別しよう, 區別し得るであらう, 反映した, 叙述し, 合理づけ, 同じくしない, 否定し, 含むもの, 哲学的個性の, 多くの, 媒介として, 完全に, 実際には, 容易に, 履むの, 平面化する, 形成し, 心理的個性の, 意味する, 慮ることこれ, 手段化方法化し, 把握し, 抜け出ては, 持ち来たすごときこと, 指します, 描きながら, 昇らんと, 昇るに, 昇るに従って, 暴露し, 有った分布形態, 有つ, 望ましめる力, 此時代において, 歩いて, 無視し, 無視した, 無視したる, 物質的の, 独占的地位に, 率直に, 画したサイパン, 画する規模, 留めて, 異にした, 発見する, 登って, 真実に, 知ること, 示したもの, 示しながら, 示すこの, 示すの, 示すもの, 示す中篇, 社会科学は, 立てて, 細かく具備, 終えたに, 経た, 経たもの, 経るべきはず, 經なけれ, 經過する, 総称し, 脱し分析, 見せたの, 見せて, 見ようと, 観念的に, 設けたいの, 認め得ること, 語って, 語るもの, 説いたモルガン, 調べること, 超えて, 越えるため, 踏み越え得ないという, 踏むこと, 踏んで, 辿つて, 辿りつつ, 述べて, 通りすぎて, 通りそれ, 通観し, 通過した, 通過する, 進めること, 進んで, 露は, 順を, 飛びこえて, 飛躍した

▼ 段階~ (162, 12.0%)

2 もつ現実, ものが, ものを, ような, 上に, 性格が, 社会の, 自由主義は, 途中に

1 [144件] あること, あるよう, ある範囲内, さまざまな, それの, それほど低い, ために, ちやうど, どこか, もつ条件, もつ特色, もつ現実性, もとに, ものだ, もので, ものであった, ものとして, ものばかり, イデオロギーの, カテゴリーを, スタイルの, ブルジョア文学の, プラス, プロレタリアートの, 一である, 上で, 上部構造, 下に, 世界観を, 中で, 中に, 中途に, 事象に対する, 云わば, 交替は, 今日において, 代りに, 代表的な, 低いこと, 作家たちが, 侵略性で, 出没に, 分析にまで, 到来とともに, 制約が, 制限選挙, 前に, 区別である, 区別は, 区別を, 印象を, 原理を, 収集の, 叙述では, 史的唯物論の, 史的唯物論以前の, 商品化の, 問題だけ, 問題の, 図書館である, 報道の, 多いの, 多さ, 多様な, 学生の, 宗教で, 宗教は, 実在論とは, 実学を, 対立を, 差だけ, 差を, 差別が, 常識概念に, 思想が, 急務である, 性格は, 推移と, 政治的秩序の, 文化が, 文化と, 文化は, 新しい図書館, 日本で, 明暗を, 時期に, 時間的延長や, 条件から, 条件の, 根本的な, 標準を, 横光には, 民衆な, 法則の, 法廷が, 消長とともに, 物理学的実験などに, 特質に, 特質を, 状態に, 獲保, 現実に, 現実性は, 現象として, 理論と, 理論に, 理論によって, 理論の, 生の, 生産関係に, 異る, 発達として, 登攀と, 直観を, 相違にしか, 相関関係を, 確立の, 社会事情の, 私にとって, 科学的評論家は, 空間を, 素量的推移を, 経済に, 経済関係の, 結集を, 継続時間も, 線に, 能力を, 自由主義, 自由主義だ, 色彩の, 観念が, 言葉の, 説明としては, 論理的な, 諸層, 資本主義は, 資本制を, 軌道を, 進歩的見解の, 酷薄な, 間に, 随処に, 高いスリル

▼ 段階~ (88, 6.5%)

10 ある 7 あって 4 あるの 3 あるもの 2 あるが, あること, あると, あるという

1 [56件] あった, あったの, あつた, あつて, あまりに日本的, ありその或, あり且つ, あり人生統一上深浅, あるいろいろ, あるくらい, あるなか, あるに, あるので, あるやう, あるよう, すでに来, すべて社会の, その時代, だんだんに, どうで, ないところ, ふっきれて, まことにかんた, まだ欲界, みな忘れられ, みられる, わかるでしょうけれど, 一つ一つ順々に, 一飛躍した, 久しく南方, 再び平等, 出来た, 同じでない, 地方ごとの, 夫, 存在する, 展開されよう, 幕末から, 必ずなけれ, 有るはず, 来ました, 比較的明瞭, 現われて, 現代かも, 異っ, 異なるにつれて, 異る, 考えられるという, 考へられると, 萬物の, 見いだされて, 見いだされる, 資本主義自身を, 違う, 重大な, 顯著に

▼ 段階~ (64, 4.7%)

2 必然的に

1 [62件] いったい何, かような, ここに, この場合典型的, この心理, この種, これで, さけうる性質, そういう時期, それに, ない, はっきりし, またそれ, また不思議, もっと進んだ, やはり一つ, やはり定形詩, より複雑, ルネサンスと, 一元的表面的の, 一切の, 一家が, 不動で, 与えられた経済的地盤, 主体的にも, 今や就中政治的, 何か, 何と幾とおり, 併し, 充分に, 克服されなく, 具体的だ, 単なる区分, 単に一列, 単に直接, 常人の, 平面化され, 広い太平洋, 微積分学の, 必ずしも明らか, 恐らく, 恐らく田口鼎軒氏, 或る, 文化の, 日本の, 根本悪の, 歴史的原理の, 段々稠密, 灌木の, 無論夫, 特に注目, 猶低い, 生涯の, 皆そうして, 直接には, 相手を, 科学発展の, 終ったの, 経過した, 肉体と, 見事に, 誰の

▼ 段階では~ (33, 2.4%)

1 [33件] ある程度これ, ある程度の, いつも必, この所作, これを, すでに意識, そういう主題, その必要, どうしても, ないか, なく地下, まだ充分, まだ着る, やつぱり戯曲が, やはりそこ, 世界や, 之に, 何と, 判ると, 図書館は, 已むをえないことでもありまた, 思い到ること, 情意的, 感情は, 政略家が, 次の, 決してない, 清貧に, 生きた社会現象一つ, 精神が, 被搾取, 誤謬の, 非常識な

▼ 段階~ (33, 2.4%)

2 手数に, 見より

1 [29件] せられて, それぞれの, それに, なして, なって, なるの, 云われるもの, 個人の, 其任務, 名づけたものの, 名づけ得るであろう, 四人の, 形とを, 後段階とを, 思い誤った処, 気質の, 申しますか, 直接間接関係ある, 相関的である, 相関的に, 矛盾する, 第十段階, 終わりである段階, 致しまして, 見られないよう, 見做, 解すべき筈, 認めるだろう, 速断した

▼ 段階において~ (33, 2.4%)

1 [33件] その価値, それぞれ最も, であったか, とらえられて, はじめて可能, カントの, 一〇%の, 一つの, 今も, 保存せられ, 個人個性を, 始めて現われた, 婦人が, 客體に, 客體の, 封建社會が, 尤もそこ, 平等に, 從つて人間性の, 手工藝は, 採擇結合, 昔からの, 民間の, 特に近づき, 犯して, 狩猟者の, 現実の, 生じたもの, 発見された, 経過し, 要求する, 農民の, 顯はと

▼ 段階~ (29, 2.1%)

1 [29件] あつた, いふならば, いわれて, それぞれ派生的な, よび出される百二, 一層新しい, 事件の, 傍聴し, 出来うるかぎり最善, 分って, 努力の, 問題乙が, 問題甲が, 帝国主義日本の, 復習し, 急に, 新しい善意, 楽しんで, 次の, 特徴的な, 現実と, 生活を, 病気が, 直接な, 社会に, 社会主義的リアリズムの, 結びついて, 自分の, 自分は

▼ 段階として~ (26, 1.9%)

1 [26件] この道徳的範疇, これらの, その下流, その郊外, それは, なお保存, やむを得ぬこと, 何故永遠, 価値を, 再び立とう, 多くの, 始めて成り立つ, 広い共鳴, 当然踏まるべき, 挙げて, 採用される, 有名な, 歴史の, 歴史的に, 用ゐる, 考えられましたけれども, 記憶し, 認識し, 論じた自然的生, 資本主義が, 通用した

▼ 段階から~ (25, 1.9%)

2 出発する

1 [23件] それの, もっと進め, より成長, より進んだ, レーニン的段階にまで, 一つの, 五重の, 出発した, 前進し, 実証的段階に, 弁証法的段階に, 形而上学的段階へ, 必然され, 成長し, 抜け出ること, 既に文学そのもの, 次の, 生まれるん, 社会認識にまで, 第三重, 見て, 逸脱し, 飛躍し

▼ 段階にまで~ (23, 1.7%)

2 具体化された, 進んだとき, 進んで

1 [17件] 上昇し, 到達し, 夫を, 意識的に, 来て, 登ろうと, 育って, 著しく殺減された, 蓄積された, 這入って, 進まなければ, 進められて, 達した, 達したる人間性, 達した愛, 達した科学的理論, 高められた認識

▼ 段階~ (16, 1.2%)

2 に要求

1 [14件] な, な上昇, な抽象態, な発展, な質的相違, な隔り, に, には階級性, に勤労者的リアリズム, に導い, に歴史, に特殊, に表現, 諸形態

▼ 段階~ (13, 1.0%)

2 移りゆくべき契機

1 [11件] 事態は, 到達する, 向って, 差しかかった最も, 押しすすめるため, 指揮を, 捩り戻され, 更に実証的段階, 登つて尋ねた, 直面する, 進むにつれて

▼ 段階である~ (11, 0.8%)

2 この 1 が是, ことを, ということ, という自然史的根本テーゼ, といふこと, と云, にし, に過ぎない, ようだ

▼ 段階においては~ (11, 0.8%)

1 [11件] いかなる見通し, この地代, さけがたい, それの, むしろ全, 國家の, 必ず叙事詩, 生の, 異れる, 純粋な, 資本または

▼ 段階における~ (11, 0.8%)

2 人口に対する 1 世界史の, 中国文芸の, 実践を, 實在, 決定的趨勢である, 理論を, 産業資本の, 自然法則の, 飛行機の

▼ 段階~ (9, 0.7%)

1 からこの, からである, からジャングル頭, というの, と云う, と思ふ, と考え, と見られる, ね

▼ 段階まで~ (9, 0.7%)

1 いわゆる作家的成長欲, 到達し, 大理石の, 昇れば, 来れば, 無事に, 発達させ, 進歩し, 降りて

▼ 段階には~ (8, 0.6%)

1 なりそう, ふみとどまっては, まだ入っ, 持ちこむこと, 止まらないの, 生活の, 色々ある, 関与する

▼ 段階~ (8, 0.6%)

2 を登り 1 などが見透された, の中途, を上つて, を下り, を残し, を降り

▼ 段階という~ (7, 0.5%)

1 ことも, ものが, ものは, ものを, ような, 方が, 風に

▼ 段階~ (7, 0.5%)

1 によって制約, によって条件, は不問, をもたない, をもつ, を失っ, を有

▼ 段階~ (7, 0.5%)

1 が必要, とは併, にも拘らず, に対するシェーラー, は実は, は彼, を採る

▼ 段階での~ (6, 0.4%)

1 婦人の, 実験という, 実験は, 政治性の, 活動期を, 進歩的文化欲求さえ

▼ 段階とが~ (6, 0.4%)

1 あるか, あるの, ともに同, 出て, 問題と, 存する

▼ 段階~ (6, 0.4%)

3 のである 1 ので, のです, んだ

▼ 段階であった~ (5, 0.4%)

2 感覚乃至 1 ことは, という実在関係, ヘーゲルに

▼ 段階であり~ (5, 0.4%)

1 どれほどそれ, 戦争より, 毫も不自然, 盲目的獲得の, 第二

▼ 段階への~ (5, 0.4%)

1 前夜に, 準備に, 発展の, 移行に, 過渡期に

▼ 段階大きな~ (5, 0.4%)

5 文字

▼ 段階としての~ (4, 0.3%)

1 いい伝え, いひ伝, 現代が, 自己の

▼ 段階とは~ (4, 0.3%)

1 それを, どんな関係, 何らの, 歴史的社会的存在の

▼ 段階へと~ (4, 0.3%)

1 導きすすめられなければ, 押しすすめて, 推移し, 順次に

▼ 段階~ (4, 0.3%)

1 ひかえて, 新聞とともに, 複雑である, 通過し

▼ 段階~ (4, 0.3%)

1 三の, 三は, 二の, 二は

▼ 段階からは~ (3, 0.2%)

1 ずっと進みで, まだはるか, 質的に

▼ 段階づけ~ (3, 0.2%)

2 がマルクス 1 と科学

▼ 段階づける~ (3, 0.2%)

2 ことが 1 ものは

▼ 段階であっ~ (3, 0.2%)

1 てなお, てまだ, て瓢箪

▼ 段階とを~ (3, 0.2%)

1 分つもの, 対決させ, 混同し

▼ 段階においても~ (3, 0.2%)

1 他者の, 何等かの, 観想に

▼ 段階にしか~ (3, 0.2%)

1 乗り出して, 過ぎない, 過ぎません

▼ 段階にも~ (3, 0.2%)

1 似て, 存在しなかったであろう, 思いが

▼ 段階によって~ (3, 0.2%)

1 一つの, 区別される, 決定された

▼ 段階に関する~ (3, 0.2%)

1 経済学に, 経済学は, 記述を

▼ 段階すなわち~ (2, 0.1%)

1 子どもが, 真に正しき

▼ 段階その~ (2, 0.1%)

1 次の, 総結果

▼ 段階との~ (2, 0.1%)

1 客観的考察, 概念を

▼ 段階などは~ (2, 0.1%)

1 あり得ない, 問題と

▼ 段階にとって~ (2, 0.1%)

1 どういう意義, 生々しいもの

▼ 段階に対して~ (2, 0.1%)

1 いかに戦う, 特定の

▼ 段階に迄~ (2, 0.1%)

1 到達し, 発展し

▼ 段階を通じて~ (2, 0.1%)

2 相互に

▼ 段階~ (2, 0.1%)

1 から云っ, の推移

▼ 段階乃至~ (2, 0.1%)

1 三領域に, 分野に

▼ 段階式自由主義~ (2, 0.1%)

1 は一体, を理想主義

▼ 段階~ (2, 0.1%)

1 にこういう, にヒキツケ

▼ 段階的変化~ (2, 0.1%)

1 による, を表示

▼ 段階的観察点~ (2, 0.1%)

1 がある, といふの

▼ 段階芸術~ (2, 0.1%)

1 の境地実現, の現実化

▼ 段階~ (2, 0.1%)

1 を固守, を発表

▼1* [73件]

段階あって血の気, 段階ありその一, 段階ごとに治安維持法, 段階さまざまな種類, 段階そのものに属し, 段階だけにおいて見たあやまり, 段階だったのである, 段階づけられたに過ぎない, 段階づけられねばならない, 段階づけられ得ると考えられ, 段階であるべきであるから斯く, 段階であろうとも思い直し, 段階でさえある, 段階でしか提出されない, 段階ですというの, 段階でなく人間精神そのものの, 段階でなくなっている, 段階でもあったの, 段階といふものを, 段階としては従業員組合の, 段階とでも考えて, 段階においての社会では, 段階にたいするあらゆる努力, 段階についてバクーニンと, 段階については地球に関する, 段階についても同じです, 段階にわたってのできるかぎり, 段階に従ってプロレタリア政治運動と, 段階に関しては第一版, 段階のみは常人の, 段階のみを除いて, 段階へしかじかにありたい, 段階ほど目立つこと, 段階までに内包し, 段階までの成長で, 段階までは人間性という, 段階ニュアンスやの, 段階わが青春が, 段階を通して実践的に, 段階スベテハ彼女ガソノ行為ニ渾身ヲ打, 段階デルタの上, 段階一層明瞭に, 段階主義的危険がこの, 段階人さまざまの表情, 段階以下は実践プロパー, 段階以外の何物, 段階以後を人間, 段階が色界, 段階低い程度の, 段階具体化され地, 段階のもの, 段階即ち最後の, 段階即ち即自に, 段階抜け出してもらひたい, 段階最後の決定, 段階に展開, 段階現実の芸術化, 段階的加速的に映写, 段階的展開を閉止, 段階的戦術と見るでしょう, 段階的発展は単なる, 段階的発展説とは歴史的原理, 段階的系列をなす, 段階的系統的の検定, 段階的自由主義の範型, 段階的進歩に関する実験的研究, 段階相互の関係, 段階社会の諸, 段階が進ん, 段階自身が平面化, 段階進めたものと, 段階進んだ人類としては, 段階程過程