青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「段々~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

残り~ ~残る 残る~ ~残念 残念~ ~殘 殘~ ~段 段~ ~段々
段々~
段階~ ~殺され 殺され~ ~殺された 殺された~ ~殺し 殺し~ ~殺した 殺した~ ~殺す

「段々~」 3957, 43ppm, 2722位

▼ 段々~ (434, 11.0%)

3 年を, 自分の

2 [19件] お判り, 低くなっ, 健康に, 出来た, 別の, 厭きて, 和ぎ微笑, 増して, 変化し, 多くなっ, 大きくなる, 巧みに, 当時の, 攻めて, 殖えて, 薄らいで, 衰えて, 西へ, 頭の

1 [390件] あたしは, あとずさりして, あとへ, あと押しを, あなた方の, ありがたいお, ある, いくつかの, いろんなこと, うとうとしくなっ, おかしなこと, おとなじみ, お世話様に, お尋ね申した, お手厚い, お話を, お雇, きかなくなる時, くらくなっ, こちらに, こちらへ, こつちが, この人, この溝川, この生活, これが, これを, すき焼という, せり上げて, そうして余分, そこへ, その不気味, その地位, その外部, その大き, その必然性, その方, その本来, その村, その空景気, それに, それらに, ためて, つまらなくなり, とけこんで, なつて, のに, のれんの, ひどく賤め, へたばった, ぽちゃ, やかましく取締, よくし, よくなっ, よくなった, わかって, わかつて, わかりかけて, わけを, イザコザが, ソレ捻れ, デビーの, ハツキリ胸に, ファラデーに, モスク, 一同が, 上がって, 上の, 上へ, 上屋敷の, 上達し, 下す常態, 下つて行, 下を, 下降し, 丹精し, 主従関係が, 予定の, 人が, 人家も, 人心の, 人数が, 仏師に, 仏師への, 仕事の, 仙臺辯を, 伊之助の, 低くな, 住んで, 作藏が, 侘しくなっ, 信じかつ, 俳人仲間にも, 俳句の, 傾いて, 優しいニュアンス, 元来の, 光を, 入り込んで, 円くされたろう, 円熟し, 再びプロフェッサー, 再認識, 凋落し, 凝集し, 分れて, 判った, 判って, 刹那性, 刺戟し, 劇変する, 力を, 勝って, 勢力を, 卒業者を, 原文を, 厳しく激しいもの, 又補っ, 各自の, 同好者を, 告げて, 呼吸も, 品物は, 問詰めて, 囘復し, 図面が, 国の, 国民軍へ, 圧迫を, 地上に, 執着が, 堕落させる, 堕落する, 声を, 変って, 変つ, 夕方に, 多くなり, 多く関係, 多勢出, 大きくなっ, 大きくなり, 大きく開き, 大きな網, 大人に, 大切に, 大間へ, 夫婦らしくなっ, 失つて來て, 奥州路を, 奥深く入っ, 女の, 好きに, 存し, 学校の, 安くなっ, 完全に, 実質的に, 実際的, 客観的な, 家内相談が, 家運の, 寄って, 少なくなった, 山本の, 崩された迹, 左前にな, 差昇って, 巻揚げる, 帰路が, 平面板に, 年代を, 年頃に, 廊下を, 引きしまって, 弛んで, 弱くなり, 強くし, 役者が, 彼れ, 後の, 御深切, 快方に, 思い返して, 怨恨や, 恋愛詩に, 恐怖を, 恢復し, 恭順を, 息苦しく成る, 悪くなる, 悪戯が, 意見を, 成長する, 手元に, 手当を, 承ッ, 抗じ, 抜擢され, 排斥せられる, 探し詰れば, 文芸部が, 料理法を, 斯う, 新しい工夫, 新らしい, 新聞小説に, 旧に, 昇って, 明かに, 明らかに, 明るくなる, 明治へも, 昔の, 暑くなった, 暗の, 暮れか, 更けて, 更けわたりもう, 更け以前, 更け渡ると, 月々の, 月の, 月日が, 朝の, 東京の, 東海道筋を, 枯れて, 根を, 横切って, 樹立し, 欲が, 正確に, 正面から, 武功を, 歩いて, 死んで, 気持も, 汲取賃が, 沖へ, 沢山に, 法学が, 泯び少く, 淋しみ, 深い仔細, 深みへ, 深入りし, 渚に, 溜る負債償却, 澄徹の, 澆季に, 激しい虐め, 無数の, 無理を, 煉って, 熟して, 熱も, 熱心に, 燃え広がつたの, 爪先上がりに, 爪先上りに, 物の, 狐鼠, 独逸の, 理解を, 環を, 生きて, 生徒も, 生育する, 異つて, 疎々しくなり, 疲労を, 病気にな, 発達し, 登るほどに, 盛り返して, 相傳, 相違が, 真相が, 真面目に, 眠たくな, 瞼が, 知人も, 知識が, 短くな, 確な, 私が, 私などより, 種々な, 積みあげて, 積立つて殘つた, 積立て来た, 穏かな, 空に, 競技を, 符命を, 筵を, 締って, 練上げた, 美濃路を, 聞いて, 聞えて, 聞く所, 育って, 背延し, 脱刀とか, 脱落ち, 膨大し, 自分が, 自分を, 自然に, 良くなり, 色は, 色合ひ, 花のしもに, 苦しい悩み, 苦しく泥だらけ, 草の, 落ついて, 落着い, 落着くに随って, 落着くに隨つて有, 行くと, 行歩が, 衰へ, 衰弱し, 見えて, 見つかった, 規律的に, 解放され, 訊問した, 詮議し, 話して, 話す事, 話を, 認められること, 語らして, 語誌に, 説明すべき, 調べて, 變つて往つたのである, 谷間へ, 負けが, 資本主義に, 身体全部が, 身分が, 身體が, 輸出されました, 轉化する, 辞職する, 辷り行くは, 近いて, 近づいて, 近まっ, 退屈での, 逆に, 進み得べきでは, 進むし, 進んで, 進歩する, 運んで, 遠い所, 遠い近い木立, 遠くに, 遠く水, 釋迦の, 重く濃かに, 重態に, 野に, 長くし, 長ずるに, 長ずるに従って, 附加的生産物を, 陰気臭く詩人, 集って, 雑誌や, 青くなり, 面白い計画, 順を, 順番が, 顔面へ, 風波が, 馴れて, 騒がしくなっ, 高い処, 高くなり, 高くなる, 高く電燈, 高次の, 鳴りつづける

▼ 段々~ (194, 4.9%)

8 なって 4 高く又 3 腰を 2 喰べ, 濃く描き出される, 狭くなる, 腰かけて

1 [171件] お腹が, かう気, くらくなっ, こうその, こじれて, しかもよほど, すぎて, それが, ちょっと区劃, ついたわけ, とがり立つて, どんな顔, なった, なったところ, なった石垣, なってる険しい, ひどくおなり, ほごすと, よくなり, わるくなる, 一つ先祖から, 上を, 下りまして, 下降し, 世が, 中腹の, 乾いて, 乾くの, 人が, 人数は, 仁木弾正で糶上った, 仕立あげ, 他の, 低くなつ, 低く垂れ下つて行つて景色, 併合され, 供物が, 備え浪人組, 其數を, 其昔連歌が, 其證據に, 具へ, 冬に, 冷え掛けて, 分って, 分つて, 分れて, 切りひらい, 判って, 動植物の, 勢を, 印刷され, 厭に, 器量相當な, 坐って, 埋れて, 堕落した, 増すばかり, 増加し, 壊り, 変って, 変つた文句も, 変更し, 外へ, 夜が, 大きい道, 大きく向う, 大粒に, 天を, 奥深くやがて, 寂れて, 寛ろいでいる, 寛ろいでゐる, 小さくなり, 少しずつ, 峰から, 川すじに, 差しか, 座敷の, 延びて, 強くする, 強くなる, 強面の, 後頭部を, 忘れられやすく, 悟った, 意味が, 成立し, 或る, 手に, 手袋を, 折れること, 押されて, 拡げて, 掛けて, 探して, 散ずる, 日に, 明るく成つて火, 暗くなつ, 更けて, 末に, 森の, 横輪を, 次第に奧, 歐羅巴全, 殖えて, 殖ゑてこんなに茂つたのだ, 比較を, 氣拔けが増し, 沿って, 海岸線が, 消えると共に, 淘汰されたら, 深みに, 淺い, 減って, 灯も, 点した蝋, 烈しくな, 燃え下り到頭, 片翼, 物が, 現は, 現はれ, 田が, 甲高に, 疎らに, 疲れて, 痕を, 發表した, 白けた気持, 目立つよう, 直って, 相分つべからざる, 瞽女の, 短くな, 砂糖を, 砕ける浪, 積み上げながら, 積み重ねその, 糺して, 統一に, 耳打ちを, 胸が, 臀ごみする, 自分の, 薄らいで, 蝋燭の, 螺旋状に, 見えて, 足を, 足先きがつまずいた, 軌道が, 述べる, 迷いは, 進んだ, 進んで, 遠くなっ, 都めい, 重って, 重なって, 重なり合って, 開けて, 飯粒や, 馴れても, 馴染んで, 高く, 高くな, 高く積み飾り, 黄いろくなっ

▼ 段々~ (117, 3.0%)

5 降りて 4 上って, 下りて 3 登って 2 のぼりながら, ひいふう, 作って, 昇って, 踏んで

1 [91件] あがった, あがったらもう, あがって, あがろうと, あわて, おりようと, おりると, きまりわるい, ことを, だらだら坂, つけたよう, のそのそでも, のぼって, のぼり切ったところ, ひとつひとつの, ひとつひとつのぼっ, まっくら, よく見, ポッコリポッコリ下りる, 一つ一つに, 一つ置き, 一つ降りる, 三つほど, 三十幾つか, 上が, 上ったり, 上ってね, 上り切ったので, 上るかは, 上ると, 上る時, 下まで, 下りきつて玄関, 下りるとき, 下り切る力, 下ると, 二つづつ飛上が, 二つ三つ上つた, 二つ三つ降りた, 二十いくつ登つてそれから, 伝わって, 出せだの, 前後不, 右へ, 四つ下りる, 四五遍通り抜け, 多少ぶるぶる震え, 岸に, 幾つか, 幾まがり, 幾階も, 急ぎ足に, 成して, 拵えて, 探った, 教へ, 昇つて行きませう, 昇つて行く迂参な, 昇り降りする, 昇るん, 木魚の, 注意深く踏み応え, 洗い部屋部屋, 洗っとけ, 登つた, 登り切って, 登り降りする狭い, 登るにも, 登るの, 登る時, 筋違に, 細かに, 経て, 聞いた時, 藉り, 見上げる, 貧しい裏町, 踏みました, 踏み鳴らす音, 辿って, 降つて, 降りるよう, 降り出した, 降り切って, 降り始めて, 降る時, 静かに, 馳け, 駆けあがると, 駈けあがった, 駈け下り真先

▼ 段々~ (77, 1.9%)

3 上に 2 ところから, ところで

1 [70件] ある建物, ある灰色, お揃, お話で, すみずみ, ついたたるんだ眼蓋, つき当り, ところに, ところは, ところまで, ところ石段の, やうに, ように, プロセスが, 上などに, 上の, 上は, 上へ, 下で, 下に, 下には, 下の, 下へ, 下まで, 下や, 不都合が, 傍で, 処へ, 区別は, 博物学教室に, 君の, 噺の, 変遷増加の, 夏の, 小皺と, 山みちを, 巣箱を, 幕を, 御礼を, 御神さん, 御親切, 性質を, 所まで, 手綱で, 敷石が, 方へ, 水田に, 洋傘は, 焼畑に, 田で, 田を, 異同が, 經過は, 襟の, 計画を, 証拠が, 話で, 話に, 話の, 谷底に, 踊場とでも, 近くを, 途中に, 連絡と, 間を, 隅にだけ, 順序に, 馬印従えた, 高低を, 麦畑が

▼ 段々~ (40, 1.0%)

4 ある 2 あつて, あるん, 一つづつ分明に

1 [30件] あって, あっても, ありそれ, あるの, いきなりその, おいりに, きしんで, こしらえて, ついて, なくて, まるで細く, まるで針金, 一つ家の, 下の, 付いて, 四五間続い, 夢の, 崖下へ, 庭の, 意識に, 截り立ち, 拵へて, 有る是, 煙突と, 私の, 続いて, 蔦と, 蝸牛の, 邪魔に, 高いだけに

▼ 段々その~ (30, 0.8%)

1 [30件] えらい話, 人が, 前に, 力つよ, 動いて, 味も, 四角が, 大きさ, 家が, 山本の, 幻影が, 形やら, 性質が, 感じが, 方の, 時代迄の, 歌の, 死んだ刻限, 死んで, 男の, 疑を, 結ぼれを, 脅迫の, 蓮房より, 術に, 話の, 距離が, 金の, 馬鹿に, 魅力を

▼ 段々大きく~ (30, 0.8%)

12 なって 2 なつて, なる, 見えて

1 [12件] なった, なつて行, なりて, なり島, なり遂に, なるから, なるに, なるの, なるほど制裁, なるほど放任, 成って, 開いて

▼ 段々近づい~ (22, 0.6%)

8 て来る 3 て來, て来た 2 てその, て来 1 て居る, て擦れ, て来ます, て見る

▼ 段々小さく~ (21, 0.5%)

10 なって 3 なつて 1 して, なったよう, なりはては, なりました, なりまして, なる谷, 成った, 豆位に

▼ 段々~ (18, 0.5%)

3 調べに

1 [15件] つぎの, 互が, 千代母子にも, 取立に, 喜多が, 大が, 宗旨が, 寒くなりやん, 引廻しでございまし, 淋しゅうございましょう, 癪に, 目に, 累を, 職に, 葬ひ

▼ 段々~ (18, 0.5%)

2 が荒く, にか

1 [14件] がおちつき, がほぐれ, が乗る, が付い, が入っ, が滅入り込む, が落ちつい, が遠く, が附い, にかかり出しました, にかかる, にしない, のつい, 拙ずく

▼ 段々高く~ (17, 0.4%)

4 なって 3 なつて 1 したん, なった, なつた, なつてる, なつて行つて, なる, なると, 上り次第に, 持ち上げて, 築き上らる

▼ 段々様子~ (15, 0.4%)

4 を聞く 3 を聞け 1 がわかっ, が知れた, が解っ, をお, を聞い, を聞きます, を見, を見た

▼ 段々~ (15, 0.4%)

1 [15件] から離れ, が好き, が来, と同じ, には堪え切れない, に考えさせる, の地位, の小さい, の生活ぶり, の目つき, の頭, の頼み, は何, をそう, を安心

▼ 段々~ (14, 0.4%)

6 の方 2 から下, つて 1 に上, の役, へ, へ上っ

▼ 段々~ (14, 0.4%)

5 を取る 1 たけて, は老, をとっ, をとる, を取っ, を取った, を取つ, を取り, を経

▼ 段々~ (13, 0.3%)

2 様子を

1 [11件] やつれなされてと, 上達に, 世話難申尽候, 厄介に, 城中の, 快気に, 慈悲を, 深切に, 立腹の, 聞きなさい私, 肥りに

▼ 段々近く~ (13, 0.3%)

3 なって 1 なつて, なつてさ, なつて一羽, なつて來, へ寄っ, まで進出, 大きくなり, 狭く限つて, 聞えて, 聞えまする

▼ 段々それ~ (12, 0.3%)

2 がひどく, が嵩じ 1 から昇進, が友人, が寄せられ, が濃く, が確信, は裏切られ, まア江戸子同士, をひどく

▼ 段々変化~ (12, 0.3%)

11 して 1 したが

▼ 段々~ (12, 0.3%)

2 が更け 1 が明ける, が更けた, になり, の明け, の色, の部, は更けた, は更ける, も更け, 吠える声

▼ 段々面白く~ (12, 0.3%)

3 なって 2 なつて來 1 て, ない, なつて, なりそう, なります, なり申す, 感じて

▼ 段々~ (12, 0.3%)

11 まつて 1 りました

▼ 段々~ (11, 0.3%)

2 に落ち 1 から誰, つて來る, つて行つた, つて行つた此頃に, の方, へ, へゆく, へ落ち, 話を

▼ 段々少く~ (11, 0.3%)

4 なって 1 して, なっちゃった, なつた話, なつちやつた, なつて, なつて來, なるのに

▼ 段々暗く~ (11, 0.3%)

2 なって 1 なった, なつて, なりその, なる, なるにつれて, なるよう, なる戸外, なる最う, はなる

▼ 段々考え~ (11, 0.3%)

2 ている, て見る 1 が深く, てみます, てみる, て居る, て着実, て行く, て行っ

▼ 段々聞い~ (11, 0.3%)

5 て見る 3 てみる 1 ている, ていれ, て行く

▼ 段々自分~ (11, 0.3%)

2 の身 1 と言う, の命, の心, の棺桶, の歌, の責任, へ逼つて來, も真, を甘やかさない

▼ 段々~ (11, 0.3%)

1 [11件] い聞けば, が深く, が進む, が進ん, も尽きない, をし, をしました, を為, を聞い, を聞きました, を訊い

▼ 段々よく~ (10, 0.3%)

2 して, なって, なる 1 なつぺから, なりますから, なるでしょう, なる人間

▼ 段々~ (10, 0.3%)

3 て居る 2 ている, て行く 1 てゆく, て来ます, テ勝様ハ三匁五分ト云ウカラ五分ノ損ダカラヨカッタソノ替

▼ 段々進ん~ (10, 0.3%)

2 で三千代, で行つて 1 で, でいる, で来, で来た, で精神学的, で行く

▼ 段々遠く~ (10, 0.3%)

3 なって 1 なつて, なる, なるに, なる下駄, なツ, へ転さ, 飛

▼ 段々はっきり~ (9, 0.2%)

4 して 1 させて, させながら, した形, と指先, 鳴りはじめて

▼ 段々~ (9, 0.2%)

3 て來, て来た 1 ぎらいになったらしい, て来る, 來る

▼ 段々成長~ (9, 0.2%)

5 して 1 し始めて, し明治四, する, するに

▼ 段々~ (9, 0.2%)

3 を経る 1 がたつ, が暮れました, が遅れやし, が高く, の暮れる, を別け

▼ 段々殖え~ (9, 0.2%)

2 て来 1 て四月, て塾生, て来た, て来ました, て自分, て行きました, て行く

▼ 段々消え~ (9, 0.2%)

2 て行く 1 て, てしまう, て最後, て行, て行きます, て行った, て行つた後

▼ 段々調べ~ (9, 0.2%)

2 て行く, て見ます, て見る 1 て見まする, て読ん, になります

▼ 段々この~ (8, 0.2%)

2 青年の 1 事件に, 山国の, 経歴の, 茶に, 言葉が, 静かさに

▼ 段々~ (8, 0.2%)

1 が, がいふ, が出, が殖える, としての意識, にもらはれ, の顔, を殺し

▼ 段々変っ~ (8, 0.2%)

3 て来た 2 て行く 1 て最初, て来ます, て来る

▼ 段々強く~ (8, 0.2%)

1 なって, なり必死, なる, なると, なるの, なるばかり, 感じて, 牢の

▼ 段々深く~ (8, 0.2%)

2 なつて 1 お蝶, なり地上, 入るほど, 刺さって, 思ひ込むやう, 突込む

▼ 段々馴れ~ (8, 0.2%)

2 て来, て来る 1 さうだ, てそれ, て女, て手掌

▼ 段々~ (7, 0.2%)

1 しだいしだいに, なくな, なれられない御, 彼女の, 此の方心得, 鉛筆で, 間二丈を

▼ 段々わかつ~ (7, 0.2%)

5 て來 1 てきた, て来た

▼ 段々~ (7, 0.2%)

2 が大きく 1 が高く, の出し, を大きく, を細く, を細めた

▼ 段々~ (7, 0.2%)

1 から出, になっ, になつ, になつて天子, になります, へ下る, へ退る

▼ 段々~ (7, 0.2%)

2 になりかけ 1 が粗末, になり出した, の形, を云わなくなっ, を言つて

▼ 段々発達~ (7, 0.2%)

5 して 1 した, しまして

▼ 段々研究~ (7, 0.2%)

2 して 1 が出, した所, するよう, とか考究, を推し進め

▼ 段々興味~ (7, 0.2%)

5 を惹かれる 2 を覚え始めた

▼ 段々衰え~ (7, 0.2%)

2 て機械生産 1 て暗, て来, て来た, て行っ, て行った

▼ 段々重く~ (7, 0.2%)

2 なって, 見られて 1 なつて, なるに従って, なるので

▼ 段々~ (6, 0.2%)

2 に近づく 1 の方, は失敗, へ近, へ近付く

▼ 段々寒く~ (6, 0.2%)

3 なって 1 なってからは, なりやすから, なるに従って

▼ 段々~ (6, 0.2%)

2 を下り 1 にかかっ, の中, の奥, を奥

▼ 段々弱く~ (6, 0.2%)

1 なって, なつて, なつて來, なりますが, なり女学校, なる丈

▼ 段々~ (6, 0.2%)

1 がしずか, にしみ, のうち, 弱り候, 易い気持, 易くし

▼ 段々悪く~ (6, 0.2%)

2 なって 1 なります, なり乳, なり面白味, なるばかり

▼ 段々~ (6, 0.2%)

1 なずけ, に入っ, に餘つて來, を入れ, を動かす, 索り

▼ 段々段々~ (6, 0.2%)

1 その死ん, とこの, と大切, と沢山, に押され, 火に

▼ 段々~ (6, 0.2%)

5 に掩 1 を引い

▼ 段々減っ~ (6, 0.2%)

2 て来る, て行く 1 て来た, て真面目

▼ 段々~ (6, 0.2%)

1 がよかつ, じゃない, に棚引く, の上, の色彩, を耕作

▼ 段々發達~ (6, 0.2%)

5 して 1 しつつ

▼ 段々薄く~ (6, 0.2%)

1 なって, なり出すと, なり形, なるから, なるばかり, 相成候

▼ 段々えたい~ (5, 0.1%)

5 の知れぬ

▼ 段々~ (5, 0.1%)

3 て来た 2 て來

▼ 段々なり上る~ (5, 0.1%)

5 とうま人

▼ 段々はげしく~ (5, 0.1%)

2 なつた 1 すべり込んで, なった風雨, なつて

▼ 段々~ (5, 0.1%)

1 がとけ込み, が平常, が悪く, が軽く, を悪く

▼ 段々判つて來~ (5, 0.1%)

1 て居る, る, るぢ, るやう, るよ

▼ 段々取る~ (5, 0.1%)

2 年だ, 年で 1 歳も

▼ 段々増し~ (5, 0.1%)

2 て行 1 その最, て行った, て非人部落

▼ 段々多く~ (5, 0.1%)

1 するん, なったそう, なつて來, なる, なるし

▼ 段々姿~ (5, 0.1%)

4 を見せ 1 を変

▼ 段々~ (5, 0.1%)

3 は狭く 2 は狹

▼ 段々広く~ (5, 0.1%)

3 なって 1 なつて, もない

▼ 段々~ (5, 0.1%)

1 の内状, の女, の身辺, は感じ始めた, をあきらめ

▼ 段々彼女~ (5, 0.1%)

2 の耳, の頭脳 1 の心持

▼ 段々心細く~ (5, 0.1%)

2 うつって 1 なって, なるばかり, 思わずには

▼ 段々支那~ (5, 0.1%)

1 には王羲之, にも新しい, に於, の中心, の事

▼ 段々教室~ (5, 0.1%)

1 で一杯, につまった, に腰かけた, の中頃, は陰気

▼ 段々濃く~ (5, 0.1%)

3 なって 1 なつて行, 立つて

▼ 段々烈しく~ (5, 0.1%)

2 なって, なつて 1 なつて來

▼ 段々痩せ~ (5, 0.1%)

1 て來, て憂欝, て来た, 細つて考へられ, 衰へる

▼ 段々聞く~ (5, 0.1%)

1 とお, とその, と両親, と便る, と福澤

▼ 段々興奮~ (5, 0.1%)

4 して 1 がさめ

▼ 段々複雑~ (5, 0.1%)

4 になっ 1 な手順

▼ 段々調子~ (5, 0.1%)

1 がつい, が低く甘く, が出, が荒, を上げ

▼ 段々變化~ (5, 0.1%)

4 して 1 はし

▼ 段々近づく~ (5, 0.1%)

1 と思ふ, につれてその, につれて目, のである, 或は

▼ 段々闌け~ (5, 0.1%)

3 て小昼 2 て小

▼ 段々~ (5, 0.1%)

1 と呼ぶ, の一例, の側面, は人工的, や角錐

▼ 段々いい~ (4, 0.1%)

1 こと, 機嫌に, 気持ちに, 氣にな

▼ 段々こっち~ (4, 0.1%)

1 なので, にこっち, にせまっ, の方

▼ 段々これ~ (4, 0.1%)

1 が取締り, はやり, も真正面, を診る

▼ 段々なくなっ~ (4, 0.1%)

1 ておめでたい, て今度, て結局, て自分

▼ 段々ひどく~ (4, 0.1%)

2 なって 1 なつて死, なる一方

▼ 段々ふえ~ (4, 0.1%)

1 てくる, て來, て売れ高, て行

▼ 段々むずかしく~ (4, 0.1%)

2 なって 1 なる, なるので

▼ 段々~ (4, 0.1%)

1 あったお茶の水, ある, 消えて, 見えます

▼ 段々下り~ (4, 0.1%)

1 て来た, て行く, に低い, の谿底

▼ 段々不安~ (4, 0.1%)

2 になり 1 なもの, な気持

▼ 段々世間~ (4, 0.1%)

1 からばかりでなく, にうた, に流れ落ち, に知れ渡た

▼ 段々低く~ (4, 0.1%)

2 なって 1 屈んで, 落ちて

▼ 段々冷え~ (4, 0.1%)

1 ていった, てゆきました, て來, て行く

▼ 段々古く~ (4, 0.1%)

2 なって 1 なつて來, なるほど

▼ 段々夕光~ (4, 0.1%)

4 の催し

▼ 段々大きな~ (4, 0.1%)

1 事に, 利根川の, 声に, 声を

▼ 段々~ (4, 0.1%)

1 の方, へ入っ, へ奥, へ次第に

▼ 段々~ (4, 0.1%)

1 なきもち, な実録, な気分, に淋しい

▼ 段々子供~ (4, 0.1%)

1 が多く, が殖える, が生まれだし, が生れだし

▼ 段々家構~ (4, 0.1%)

4 へが整う

▼ 段々慣れ~ (4, 0.1%)

2 て遂に 1 て来た, て来る

▼ 段々早く~ (4, 0.1%)

1 しずかな, なり十時十五分位, なる糸, 走って

▼ 段々明らか~ (4, 0.1%)

2 になっ 1 になつ, になり

▼ 段々明るく~ (4, 0.1%)

1 なって, なつて, なる階下, 陽が

▼ 段々普通~ (4, 0.1%)

1 に使, のやり, の書物好み, の絹糸

▼ 段々更け~ (4, 0.1%)

2 て行く 1 て來, て十二時

▼ 段々減少~ (4, 0.1%)

2 して 1 したが, するから

▼ 段々~ (4, 0.1%)

1 い京都, くなる港灣, まつて, まる樣

▼ 段々細く~ (4, 0.1%)

1 なつた, なつて, なるよう, 瘠せて

▼ 段々自由~ (4, 0.1%)

3 が利く 1 な心持

▼ 段々~ (4, 0.1%)

2 が白く 1 が美しく, で云え

▼ 段々苦しく~ (4, 0.1%)

1 あの英, なって, なりました, 浮きあがって

▼ 段々落ち~ (4, 0.1%)

2 て行く 1 に酒, 付いた気分

▼ 段々薄らい~ (4, 0.1%)

2 で行く 1 で改めて, で行

▼ 段々行く~ (4, 0.1%)

1 とシユウツ, と一歩々々, と木苺, に果せる

▼ 段々話し~ (4, 0.1%)

1 が先走りする, が実地, ている, て居る

▼ 段々賑やか~ (4, 0.1%)

2 になっ 1 な町, になった

▼ 段々通俗化~ (4, 0.1%)

4 して

▼ 段々進歩~ (4, 0.1%)

2 して 1 したら大概, するだろうと

▼ 段々遠ざかっ~ (4, 0.1%)

1 てとうとう, てゆく, て終に, て行っ

▼ 段々長く~ (4, 0.1%)

1 お側に, なりければ, 生長し, 相成って

▼ 段々~ (4, 0.1%)

1 が精密, で形, の中, の細

▼ 段々高い~ (4, 0.1%)

1 ところ高い, ものいよいよ, 世界へ, 建物が

▼ 段々高まっ~ (4, 0.1%)

2 て来る 1 て果ては, て行く

▼ 段々あの~ (3, 0.1%)

1 声うまく, 橿原の, 角が

▼ 段々いろいろ~ (3, 0.1%)

1 な事, のこと, 新しいもの

▼ 段々うた~ (3, 0.1%)

1 ひ物, ふの, を主

▼ 段々かう~ (3, 0.1%)

1 いふ強い, いふ聲が, いふ風に

▼ 段々から~ (3, 0.1%)

1 ウラル大理石を, 彼女の, 白衣を

▼ 段々さういふ~ (3, 0.1%)

1 ことに, ものも, 考へが

▼ 段々そう~ (3, 0.1%)

1 なったという, なりつつ, 云う時

▼ 段々そういう~ (3, 0.1%)

1 ところに, 気に, 種類の

▼ 段々つよく~ (3, 0.1%)

1 いくつも, なりかかった, なるよろこびの

▼ 段々ひろがっ~ (3, 0.1%)

1 てそんな, てゆく, て来

▼ 段々わかっ~ (3, 0.1%)

1 てきます, て来, て来た

▼ 段々ハッキリ~ (3, 0.1%)

1 して, と意識, と正体

▼ 段々一つ~ (3, 0.1%)

1 に纏まっ, の傾向, の方向

▼ 段々一種~ (3, 0.1%)

1 の力, の地方政府, の職業

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 が贅沢, に尊敬, を經

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 に附け, れによつて, を調査

▼ 段々人間~ (3, 0.1%)

1 の智慧, の生活, の行動

▼ 段々仕事~ (3, 0.1%)

1 にはまりこんだ, の意味, を上手

▼ 段々健康~ (3, 0.1%)

1 な人, をとり戻し, をばかり祝

▼ 段々~ (3, 0.1%)

2 はつて 1 はつて來

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 に復し, に近く快復, の愛護

▼ 段々内容~ (3, 0.1%)

1 のふえ, の方, を拡げ

▼ 段々冴え~ (3, 0.1%)

2 て来た 1 て行く

▼ 段々冷たく~ (3, 0.1%)

2 なるん 1 なくなる

▼ 段々切迫~ (3, 0.1%)

2 して 1 した気持

▼ 段々判っ~ (3, 0.1%)

2 て来た 1 て来る

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 の説, へ出まする, へ進み出まし

▼ 段々~ (3, 0.1%)

2 を持つ 1 がつい

▼ 段々区別~ (3, 0.1%)

1 がありまし, がなくなっ, が混同

▼ 段々~ (3, 0.1%)

2 になっ 1 でない誘惑

▼ 段々~ (3, 0.1%)

2 が多く 1 をきく

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 ふに, ふヘ, を南

▼ 段々固く~ (3, 0.1%)

2 なって 1 凝結って

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 と唱うる, に致そう, 或囚禁枷鎖

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 川筋を, 膽にな, 評判に

▼ 段々小さく小さく~ (3, 0.1%)

2 なって 1 体中全

▼ 段々少し~ (3, 0.1%)

1 ずつ溜る, 宛隔つて行つた, 面倒に

▼ 段々少なく~ (3, 0.1%)

1 なって, なつた, なる

▼ 段々快方~ (3, 0.1%)

1 には候得共, に向う, らしいので

▼ 段々~ (3, 0.1%)

2 しくな 1 込んで

▼ 段々恢復~ (3, 0.1%)

1 して, には向っ, の条件

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 くな, くなつ, くなる證據

▼ 段々意義~ (3, 0.1%)

1 が忘れられ, を失う, を失ふ

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 へ見れ, を増し, を掃除

▼ 段々日数~ (3, 0.1%)

1 も立っ, も重る, を経

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 がたつ, が立つ, の經

▼ 段々時代~ (3, 0.1%)

1 が移つて, の経る, の経過

▼ 段々時間~ (3, 0.1%)

1 が不, の考, も経ちます

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 が殖え, をいろ, を集め

▼ 段々本気~ (3, 0.1%)

1 になっ, になり, に子安講

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 が遠, の中, の旧

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 に下, に出, へ延び廻つて

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 の様, の風呂敷包, 之助

▼ 段々此方~ (3, 0.1%)

1 へ來, へ押し, へ来る

▼ 段々殖える~ (3, 0.1%)

1 と見るべき, ばかりとなっ, 一方で

▼ 段々淋しい~ (3, 0.1%)

2 崖上の 1 話に

▼ 段々深み~ (3, 0.1%)

1 に這入りこんだ, へはまっ, へもぐり込む

▼ 段々狭く~ (3, 0.1%)

1 なった, なつて, なるには

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 い繁って, 意氣に, 返つて來

▼ 段々生活~ (3, 0.1%)

1 がすさん, につまっ, の兆候

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 が山, とか棚田, に澤山

▼ 段々病気~ (3, 0.1%)

1 にかかり, に成りまし, もゆるやか

▼ 段々盛ん~ (3, 0.1%)

1 になつ, になり, になる

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 がさえ, が暗く, に立たない

▼ 段々相手~ (3, 0.1%)

2 の男 1 の正体

▼ 段々真面目~ (3, 0.1%)

1 なのに, に仕事, を発揮

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 がかすん, が覚め, の馴れる

▼ 段々短く~ (3, 0.1%)

2 なつて 1 なって

▼ 段々私自身~ (3, 0.1%)

1 から遠, の失敗, もそんな

▼ 段々空虚~ (3, 0.1%)

2 になつ 1 になっ

▼ 段々縁遠く~ (3, 0.1%)

2 なるばかり 1 なる

▼ 段々繁く~ (3, 0.1%)

1 なった時, なつて, なる

▼ 段々色々~ (3, 0.1%)

1 な人, な色, に變つて來

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 が内輪, の研究, 尽しといふ

▼ 段々落ちつい~ (3, 0.1%)

2 て来た 1 てもの

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 氣味が, 赤くなる, 黒くなる

▼ 段々薄れ~ (3, 0.1%)

1 て来, て来る, て行きます

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 はれなくな, はれなくなると, はれるやう

▼ 段々西~ (3, 0.1%)

1 に廻っ, に落ち, へ寄っ

▼ 段々解っ~ (3, 0.1%)

1 てくる, て来る, て行く

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 から洗濯もの, が遠のく, を洗っ

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 につまされる, に染みます, をすくめ

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 よって段々, よつて, よつて行つた

▼ 段々近い~ (3, 0.1%)

1 て来, て来る, 方の

▼ 段々迫っ~ (3, 0.1%)

2 て来る 1 て来かかる

▼ 段々~ (3, 0.1%)

1 が貯, を遠ざか, を遠ざかっ

▼ 段々降り~ (3, 0.1%)

1 て来る, て行く, に見えなく

▼ 段々静か~ (3, 0.1%)

1 になっ, になり, に平易

▼ 段々馴染~ (3, 0.1%)

1 が出, が深く, につけ

▼ 段々騰貴~ (3, 0.1%)

3 して

▼ 段々あきらめ~ (2, 0.1%)

1 ていった, て私

▼ 段々あつ~ (2, 0.1%)

1 た, たと

▼ 段々あと~ (2, 0.1%)

1 じさりながら, になっ

▼ 段々あり~ (2, 0.1%)

1 て何れ, て豪福数十人

▼ 段々ある~ (2, 0.1%)

1 がいずれ, 落ちつき場処を

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2

▼ 段々いや~ (2, 0.1%)

1 な心持, な思

▼ 段々うるさく~ (2, 0.1%)

1 なつて, なりうんと

▼ 段々えらく~ (2, 0.1%)

1 なって, なってよ

▼ 段々お前~ (2, 0.1%)

1 がこわく, も

▼ 段々きい~ (2, 0.1%)

1 てみる, て来た

▼ 段々きつく~ (2, 0.1%)

1 なって, なるので

▼ 段々こうじ~ (2, 0.1%)

1 て來, て果ては

▼ 段々こまかく~ (2, 0.1%)

1 点字の, 粒々に

▼ 段々こんな~ (2, 0.1%)

1 場合が, 風に

▼ 段々しっかり~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 段々すさまじい~ (2, 0.1%)

1 人相に, 人相にな

▼ 段々せばめられ~ (2, 0.1%)

2 てやがて

▼ 段々そこ~ (2, 0.1%)

1 に加はるから, に持ち出した

▼ 段々たけ~ (2, 0.1%)

1 て種々, の意識

▼ 段々つぶれ~ (2, 0.1%)

1 て了つて, て畑

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 それから上, 面白いよう

▼ 段々との~ (2, 0.1%)

1 御教誨, 御親切ゆえ

▼ 段々なっ~ (2, 0.1%)

1 て来た, て来る

▼ 段々はずみ~ (2, 0.1%)

1 を失う, を失ふ

▼ 段々はつきり~ (2, 0.1%)

1 して, と見え

▼ 段々ひろ~ (2, 0.1%)

1 がつて, ちゃくいたしました

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 犬を, 頭を

▼ 段々また~ (2, 0.1%)

1 耳移しに, 長くなつた

▼ 段々まばら~ (2, 0.1%)

1 になっ, になり

▼ 段々やせ~ (2, 0.1%)

1 が見え, てしまいに

▼ 段々やっ~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 段々わたし~ (2, 0.1%)

1 がいない, は自分

▼ 段々ベツリ~ (2, 0.1%)

1 が現れる, など呼ばれる

▼ 段々一人前~ (2, 0.1%)

2 になっ

▼ 段々上つて來~ (2, 0.1%)

2 るひよめき

▼ 段々上り~ (2, 0.1%)

1 に上級, の所

▼ 段々上手~ (2, 0.1%)

1 になつ, に出来ます

▼ 段々下っ~ (2, 0.1%)

1 て来る, て行った

▼ 段々下る~ (2, 0.1%)

1 と云, 此方も

▼ 段々下落~ (2, 0.1%)

1 して, し両者

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 機嫌に, 遠慮に

▼ 段々世話~ (2, 0.1%)

2 いたしくれられ候由

▼ 段々乏しく~ (2, 0.1%)

1 なつたの, なつて

▼ 段々乱れ~ (2, 0.1%)

1 てまいりまし, て来る

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 がむずかしく, をむずかしく

▼ 段々互に~ (2, 0.1%)

1 珍らしくなくな, 顔なじみに

▼ 段々今日~ (2, 0.1%)

1 に至つた由來, までやって来た

▼ 段々仔細~ (2, 0.1%)

1 に注視, を聞い

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 助の

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 がよく, が良く

▼ 段々伸子~ (2, 0.1%)

1 の癪, の眼

▼ 段々低落~ (2, 0.1%)

1 して, するの

▼ 段々傾い~ (2, 0.1%)

1 て来る, て行つて

▼ 段々先方~ (2, 0.1%)

1 の言う, へ掛合った

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が村, が熟し

▼ 段々其の~ (2, 0.1%)

1 刀の, 思想の

▼ 段々具体化~ (2, 0.1%)

1 して, せられて

▼ 段々出来~ (2, 0.1%)

1 て来ます, て行

▼ 段々分っ~ (2, 0.1%)

2 て来た

▼ 段々判然~ (2, 0.1%)

1 して, と見え

▼ 段々勉強~ (2, 0.1%)

1 したくなって, に順

▼ 段々勢力~ (2, 0.1%)

1 は失う, を得た

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 に降り, の方

▼ 段々単に~ (2, 0.1%)

1 文学者の, 睡るという

▼ 段々取調べました~ (2, 0.1%)

1 が少し, 処何処にも

▼ 段々叙事詩化~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 段々向上~ (2, 0.1%)

1 して, し天上将来

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が出る, のある

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 が高く

▼ 段々四部~ (2, 0.1%)

1 になつて來, の目録

▼ 段々固定~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 段々堅く~ (2, 0.1%)

1 なって, 板戸へ

▼ 段々増加~ (2, 0.1%)

1 しつ, して

▼ 段々変じ~ (2, 0.1%)

1 て二夫, て田楽

▼ 段々変つて~ (2, 0.1%)

1 主としては, 来た

▼ 段々夕方~ (2, 0.1%)

1 が迫っ, の暗

▼ 段々夜あけ~ (2, 0.1%)

1 が近づい, のキネオラマ

▼ 段々大胆~ (2, 0.1%)

1 になった, になつ

▼ 段々太く~ (2, 0.1%)

1 なって, なつて

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 に見える, の衣

▼ 段々好く~ (2, 0.1%)

1 なつて, なるもの

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 と両人, の言葉

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 になっ, に様子

▼ 段々安心~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 段々家庭~ (2, 0.1%)

2 が面白く

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 さに

▼ 段々嵩じ~ (2, 0.1%)

1 て朝, て行違い

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 を氾, を流され

▼ 段々年頃~ (2, 0.1%)

1 になっ, になつた

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 に押, の方

▼ 段々度重なれ~ (2, 0.1%)

2 ば重る

▼ 段々弛ん~ (2, 0.1%)

2 で来た

▼ 段々弱る~ (2, 0.1%)

1 につれて肢, ばっかりじゃ

▼ 段々張つて~ (2, 0.1%)

2 来る

▼ 段々張つて來~ (2, 0.1%)

2

▼ 段々彼方~ (2, 0.1%)

1 ちへ, の方

▼ 段々忘れられ~ (2, 0.1%)

1 て来, て飛鳥朝

▼ 段々忘却~ (2, 0.1%)

1 して, せられて

▼ 段々忙しく~ (2, 0.1%)

1 なって, なりますから

▼ 段々快い~ (2, 0.1%)

1 やうで, 方です

▼ 段々怖く~ (2, 0.1%)

1 なって, なり

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が膨脹, の様

▼ 段々恐ろしい~ (2, 0.1%)

1 切迫した, 方へ

▼ 段々愉快~ (2, 0.1%)

1 で堪らなくなって, になっ

▼ 段々愚かさ~ (2, 0.1%)

2 が増し

▼ 段々感傷的~ (2, 0.1%)

2 になっ

▼ 段々手前~ (2, 0.1%)

1 にも宜, も存じ

▼ 段々手紙~ (2, 0.1%)

2 の遣り取り

▼ 段々押し詰られる~ (2, 0.1%)

2 と苦し紛れ

▼ 段々拡がっ~ (2, 0.1%)

1 て前, て来る

▼ 段々探す~ (2, 0.1%)

1 と去る, と山の根方

▼ 段々整理~ (2, 0.1%)

2 されて

▼ 段々方々~ (2, 0.1%)

1 へ擴つて, 食って

▼ 段々旅行~ (2, 0.1%)

1 が厄介, の終り

▼ 段々日本~ (2, 0.1%)

1 の語部, へ來

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 かになっ, かに認められ

▼ 段々明い~ (2, 0.1%)

1 てきた, て來

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 と變, より低く

▼ 段々時勢~ (2, 0.1%)

1 が切迫, が変遷

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 くなっ

▼ 段々書い~ (2, 0.1%)

1 て上げた, て來

▼ 段々月日~ (2, 0.1%)

1 が立ちます, も経っ

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 て江戸町一丁目, ルト酒肴デ

▼ 段々枯れ~ (2, 0.1%)

1 てゆく, て来た

▼ 段々根本~ (2, 0.1%)

1 を洗, を洗い去られ

▼ 段々歩い~ (2, 0.1%)

1 て行く, て見る

▼ 段々死人~ (2, 0.1%)

1 のほう, を検めます

▼ 段々死骸~ (2, 0.1%)

1 を探した, を検め見る

▼ 段々気分~ (2, 0.1%)

1 がなおった, が纏つて

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 にか

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 を隔

▼ 段々沈ん~ (2, 0.1%)

1 でゆき, で行く

▼ 段々浅く~ (2, 0.1%)

1 なって, なつて

▼ 段々深味~ (2, 0.1%)

1 におち, に進ん

▼ 段々減じ~ (2, 0.1%)

1 て人寿十歳, 軽薄之

▼ 段々溶け~ (2, 0.1%)

1 て来ます, て皿

▼ 段々激し~ (2, 0.1%)

2 て来る

▼ 段々激しく~ (2, 0.1%)

1 なりまた, なり工場

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 に近づい, を強く

▼ 段々熱く~ (2, 0.1%)

1 なったが, なって

▼ 段々熱中~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 から遠ざか, から遠ざかっ

▼ 段々狂暴~ (2, 0.1%)

2 な色

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 くなった, しくなるが

▼ 段々生長~ (2, 0.1%)

1 して, するほど

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 の人形, の言葉

▼ 段々疲れ~ (2, 0.1%)

1 て息切れ, て来る

▼ 段々疲れる~ (2, 0.1%)

1 に従って一本, よ詰らん

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 って来る, るとよ

▼ 段々發展~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 の多い

▼ 段々目鼻~ (2, 0.1%)

1 がついて行く, が付く

▼ 段々知れ~ (2, 0.1%)

2 て来る

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 かい生命に, かくな

▼ 段々社会~ (2, 0.1%)

1 の事, の変化

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が深く, も末

▼ 段々科学的~ (2, 0.1%)

1 に考えはじめた, の書

▼ 段々移っ~ (2, 0.1%)

1 ていった, て来た

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が尽きかけ, を探っ

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 さし, の色

▼ 段々純化~ (2, 0.1%)

1 しては, せられて

▼ 段々細かい~ (2, 0.1%)

1 ことに, 泡に

▼ 段々組織~ (2, 0.1%)

1 が変, が変っ

▼ 段々経つ~ (2, 0.1%)

1 に従って口数, に従つて口数

▼ 段々統一~ (2, 0.1%)

1 せられて, を失ひ

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が描けなくなる, を見る

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 がなくなる, が繋がり

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 への中核, への焦点

▼ 段々考える~ (2, 0.1%)

1 とお前, ように

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 て見る

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が高く, を細く

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 いて

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 の方

▼ 段々育っ~ (2, 0.1%)

1 て娘, て来た

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 の中, へ詰っ

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が立っ, が立つ

▼ 段々自然~ (2, 0.1%)

1 に出る, 細かい所

▼ 段々若く~ (2, 0.1%)

1 なって, なつて來

▼ 段々苦く~ (2, 0.1%)

2 なツ

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 ぶれて, 付いて

▼ 段々落ちる~ (2, 0.1%)

1 ところが, 生活も

▼ 段々落着~ (2, 0.1%)

1 いて, くに従って

▼ 段々蘇っ~ (2, 0.1%)

2 て来る

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 は無くなった, も混

▼ 段々裏切られ~ (2, 0.1%)

2 て来た

▼ 段々見え隠れ~ (2, 0.1%)

1 に付い, に跡

▼ 段々規模~ (2, 0.1%)

1 が小さく, を縮小

▼ 段々親しく~ (2, 0.1%)

1 して, なって

▼ 段々親しみ~ (2, 0.1%)

1 を加え, を増し

▼ 段々訊い~ (2, 0.1%)

2 てみる

▼ 段々訊く~ (2, 0.1%)

1 と予てから, と近頃

▼ 段々記憶~ (2, 0.1%)

1 から薄らい, のある

▼ 段々訣つて~ (2, 0.1%)

1 来た, 来るやう

▼ 段々証拠~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 段々詮索~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 段々話し込ん~ (2, 0.1%)

1 で, で嘘

▼ 段々誇張~ (2, 0.1%)

2 せられて

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 た所, を擴め

▼ 段々読む~ (2, 0.1%)

1 に慣れ, 中には

▼ 段々読ん~ (2, 0.1%)

2 で行く

▼ 段々調子づい~ (2, 0.1%)

1 て來, て来

▼ 段々議論~ (2, 0.1%)

1 があります, が喧しく

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 つて, になつて來

▼ 段々變遷~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 段々贅沢~ (2, 0.1%)

2 になっ

▼ 段々赤く~ (2, 0.1%)

1 なって, 目に

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 の方, を慕っ

▼ 段々身体~ (2, 0.1%)

1 も悪し, を衰えさし

▼ 段々込み入る~ (2, 0.1%)

1 ばかりで, 許で

▼ 段々近寄~ (2, 0.1%)

1 つて來た, つて来た

▼ 段々近寄っ~ (2, 0.1%)

2 て来た

▼ 段々退却~ (2, 0.1%)

1 するん, するんで

▼ 段々連れ~ (2, 0.1%)

2 て行かれる

▼ 段々進む~ (2, 0.1%)

1 と別様, に従つて

▼ 段々遅れ~ (2, 0.1%)

1 に遅れ, に遅れた

▼ 段々遠慮~ (2, 0.1%)

1 がなくなる, が減っ

▼ 段々酔い~ (2, 0.1%)

1 が覚め, も廻っ

▼ 段々醇化~ (2, 0.1%)

1 が行, して

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 つて, の廻つて來

▼ 段々野良~ (2, 0.1%)

2 の仕事

▼ 段々長い~ (2, 0.1%)

1 形の, 通信も

▼ 段々開け~ (2, 0.1%)

1 て来, て来まし

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 のびがして, 弛っ

▼ 段々~ (2, 0.1%)

2 しくな

▼ 段々離れ~ (2, 0.1%)

1 て行く, 醇化し

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 がまばら, が融ける

▼ 段々青く~ (2, 0.1%)

1 なり眼光, 染まつて

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が火照っ, まで赤く

▼ 段々~ (2, 0.1%)

1 が変っ, をなす

▼ 段々馴染ん~ (2, 0.1%)

1 で来る, で行く

▼ 段々高じ~ (2, 0.1%)

2 て程度

▼ 段々高度~ (2, 0.1%)

1 のテーマ, の武装

▼1* [1367件]

段々ああなって来た, 段々あきらかになっ, 段々あたたかくなった, 段々あたりが暗く, 段々あっためて, 段々あったがこの, 段々あなたの繰返し繰返し, 段々あらわれて来るよろこび, 段々ありありと思い出され, 段々あわれみと好意, 段々あんなにまで変形, 段々いかんな, 段々いけなくなるやうだ, 段々いざって逃げる, 段々いそがしくおなりに, 段々いつもたっぷりした自分, 段々いらいらして, 段々うけるやうに, 段々うすれて行っ, 段々うつりかわって今日, 段々うまく致します, 段々うんざりになった, 段々おかしく自分も, 段々おしつけられる様に, 段々おだやかで無く, 段々おちついた伸子の, 段々おっくうになっ, 段々おなかが重く, 段々おもり今は, 段々お世話にもな, 段々お前さんのお世話, 段々お客が減つて, 段々お昼になつ, 段々お母様と親密, 段々お腹は空, 段々お話の有, 段々ーっと, 段々かおがあつく, 段々かきたいしと考え, 段々かけてくる, 段々かすかになる, 段々かたくなく文字, 段々かなり遠方に, 段々かるく力が, 段々かわってきた, 段々がすつかり崩れて単に, 段々きまつて来た, 段々きれいになる, 段々くさった溝に, 段々くずされて都会, 段々くずれかかって来る, 段々くらい方に, 段々くらくなつて, 段々ぐれて來, 段々けわしい顔に, 段々こう小さくなっ, 段々こういう口吻を, 段々こころもちが変っ, 段々こそぎ取られ, 段々こちらへ近づき, 段々こんで来た, 段々こんがらかって来た, 段々こんがらがつて來た, 段々こん絡がって来ました, 段々ごまかしにくくなっ, 段々うなって, 段々さう云ふも, 段々さうさせた事には, 段々さっぱりして, 段々さびしい方へ, 段々さびれて行つて, 段々ざわざわし始めた, 段々しかも急速に, 段々しずまると一所, 段々しのぎよくなる, 段々しぼんで来た, 段々しまった気持に, 段々しみて来た, 段々しめっぽくなって, 段々しんどそうに, 段々しんみりと沈んだ, 段々じっとして, 段々すたれて行つて了, 段々すっきりしなくなって, 段々ずうずうしいになりまし, 段々せばめて行っ, 段々せわしくなって, 段々そそつかしくなるばかり, 段々そのまま再び活動を, 段々そんな風に, 段々そんなこんなでお母さん, 段々いくつに, 段々たしかめられたのです, 段々たそがれたので, 段々たのしくなって, 段々たる層を, 段々たるみのところ, 段々やありません, 段々ぢぢイじみて, 段々つかむところが, 段々つき合つて見る, 段々つもりつもつて來, 段々であることも, 段々ではひれるやう, 段々というものは, 段々ときが経つ, 段々とさびしくなつてがちや, 段々とは長いもの, 段々とまりかけたとき唇を, 段々とり払はれ, 段々と殺氣をはらん, 段々どこかに移転, 段々ので私, 段々なくなつて, 段々なくなつたやうに, 段々なくなる感じで, 段々なぞえに上る, 段々なだれに登っ, 段々なれれば大いに, 段々にて今でも, 段々にもそれへ, 段々さ袋, 段々ぬけ出して日本, 段々ぬげて行く, 段々ねばり強く話込ん, 段々のびたのと, 段々のぼったところで, 段々のみこめて来, 段々のりとの宣, 段々のろのろとなっ, 段々しご, 段々ばたばたになりかかっ, 段々ばれさうになつた, 段々ひえて来る, 段々ひどいのでかえって, 段々ひろがつてゆく, 段々ひろげて例えば, 段々ひろ子の気分, 段々ふかく食ひ込ん, 段々ふくらみが出来, 段々ふしだらになつて, 段々へまで見物人が, 段々へんな噂, 段々ほぐれていろいろ, 段々ほごされて来, 段々ほどけて下, 段々ぽかついて, 段々づくなるやう, 段々ましますよう, 段々まじめに考えられる, 段々ませて来る, 段々まといが忘れられ, 段々まとまって一九〇五年, 段々まとめこちらにも, 段々まわりから落ち, 段々みたいな棚, 段々みのえの, 段々むず痒くなって, 段々むちゃくちゃになっ, 段々むなしい気もちに, 段々もぐり込むとなつたらどうです, 段々もっとこまかに, 段々ものがわかっ, 段々戸口に, 段々やかましくなって, 段々やかましゅうなる頃, 段々やつこと言ふ語, 段々やりかたを, 段々ゆかはを家, 段々ゆくと広場, 段々ゆとりが出来, 段々ゆるがぬものに, 段々ゆれ出すので心持, 段々よそよそしくそうして又段々, 段々よむと主人公, 段々よりよい生活, 段々よわっていつか, 段々らくになつて, 段々わかった事です, 段々わかつたことだ, 段々わかりこの先, 段々わかるように, 段々わが国の食べもの, 段々わたくしに構わない, 段々わるくなって, 段々をぞろ, 段々アルファベットだけも親しく, 段々インテリの客, 段々ウス汚い女中みたい, 段々ガソリンをとりあげられるらしい, 段々キヨウに雰囲気, 段々シャクリ上げて, 段々セッパつまって, 段々返シタガ, 段々トルストイの小説, 段々ト葉山ガ始末ヲ聞イテ, 段々ニコラエウスクに近づい, 段々ハコに入っ, 段々パン種がなれ, 段々ヒステリになる, 段々ヒネ澤庵見たい, 段々プロデューサー的なこと, 段々ボーッとそして, 段々メーデーが出来, 段々メールに出る, 段々ヤミでなくて, 段々ロマンティストの様子, 段々一定の目的, 段々一日増しに軽く, 段々一途な気, 段々七宝の類, 段々七部の目録, 段々が詰っ, 段々丈助が御, 段々丈夫になっ, 段々三枚目にし, 段々上ずった声を, 段々上って来る, 段々上り坂の道, 段々上り気味になっ, 段々上昇して, 段々上枝へとさげられた, 段々上部教育にまで網, 段々下枝から枯れ, 段々不可くなる, 段々不如意と成つて, 段々不当不正の場合, 段々不快なもの, 段々不快不満を, 段々不死の國, 段々不気味な化物屋敷, 段々不要分子を整理, 段々世の中に行, 段々世間話に移っ, 段々種の, 段々両方から親しみこん, 段々二階の, 段々中心に触れ, 段々中継の一土間, 段々主神に倫理的, 段々気な, 段々九州に於ける, 段々乾燥して, 段々予期して, 段々事務的な用, 段々事態切迫し今後, 段々事物の価値, 段々二つの言葉, 段々二人の間, 段々二心極まったり, 段々云われると予て, 段々の気質, 段々亡父に似, 段々人々にも使, 段々人となり妻をも迎えました, 段々人嫌ひに, 段々人数が減っ, 段々人気が悪く, 段々人生の花盛り, 段々人目に立つ, 段々人足は多く, 段々人類は大脳, 段々はそう, 段々今年のくり返し, 段々仕合せを感じ, 段々仕立てあげられたというもの, 段々の方面, 段々揚る, 段々伊之助の足, 段々会得されて, 段々伝いにそよそよ, 段々伝へられて来る, 段々伝わって来た, 段々伯母の所, 段々伸びて來, 段々伸びるのは, 段々伸び育ってお祭, 段々て来る, 段々似通うて來, 段々低下して, 段々低級になっ, 段々えなくなり, 段々住み辛くなつ, 段々も彼, 段々何だか妙に, 段々何となく物思わしげ, 段々何ともどうも是は, 段々何時の間にか毎年土地を, 段々作さんという人, 段々作って遂に, 段々作物の味, 段々価値の高, 段々俗化して, 段々保護者たる豪族, 段々信州の高原, 段々修業をすれ, 段々借財が出来た, 段々借金を返し, 段々倦んで来た, 段々偉くなりやがる, 段々健康環に近づけ, 段々へ来, 段々偶数句並列になっ, 段々儀式化して, 段々優れた人が, 段々元気にさえなった, 段々元箱根の方, 段々兄弟ガ御深切ハ, 段々へ先, 段々先生の私宅, 段々光って来ます, 段々光明化して, 段々入って来た, 段々入り込んで来る, 段々入ろうと思った, 段々入込んで來, 段々全快のよし結構, 段々八丈の小, 段々八太郎ガ不礼, 段々其以下の家々, 段々其処から動かれなくなる, 段々其希望があやしく, 段々其意味が忘れられ, 段々其方に移つて, 段々其景を叙する, 段々其等隠者の方, 段々其自身の内容, 段々内地に入, 段々内地雑居を初めて, 段々内的になつ, 段々内面的なモーラリティー, 段々円滑になっ, 段々円生に似, 段々写真が普及, 段々が迫つて來, 段々かな表情, 段々冷淡になつ, 段々冷静に考えれ, 段々凌がれて来た, 段々凍つて行く, 段々出なくなつて, 段々出る導きをした, 段々出立の日, 段々分つて來, 段々分らない連中が, 段々分りましたが筆談, 段々分化して, 段々分明して, 段々分科が定, 段々分裂すると, 段々切実になる, 段々は動い, 段々別箇の観かた, 段々別荘をしめ, 段々利口になつ, 段々制動力が無くなり, 段々前々の悪事, 段々創作気分が動い, 段々はつて, 段々加つて來るに, 段々加上によつて神道, 段々加茂の氏人, 段々れて, 段々効果があらわれ, 段々動いて遠のい, 段々動かなくなつた, 段々動かなくなって来ました, 段々動搖をし, 段々勘定がたまる, 段々勝手の違った, 段々つて行つた, 段々募って行った, 段々募り結婚し, 段々募集金を集め, 段々ひを, 段々勾引しの, 段々勾配を増し, 段々勿体をつけ, 段々北の方に焼, 段々医術が進ん, 段々十二金九金というよう, 段々千世子には関係, 段々千秋楽に近づく, 段々升平の世, 段々ってみる, 段々卜部其他の手, 段々占領しまして, 段々卯平に近づい, 段々危うくなった, 段々危ふくなつたの, 段々物的に, 段々原義に糶りつめ, 段々厭きて来, 段々厭わしくなって, 段々厳粛な神秘, 段々参ると下, 段々参詣モ多ク, 段々山が, 段々反省されるよう, 段々取持つような, 段々取調べると, 段々受戒者の誇り, 段々口数も少く, 段々口語の中, 段々古いものが, 段々古びてそして, 段々古めいて意味, 段々古本市だの場末, 段々可愛がって, 段々史実の叙述以外, 段々の男, 段々合って来た, 段々合体して, 段々合理化が行, 段々名流婦人になつて行, 段々吹き募つて来た, 段々吹き募って来た, 段々味いを附け, 段々呼ぶ声が, 段々呼吸づかいが, 段々呼吸遣いが荒く, 段々が縮む, 段々が悪く, 段々商人におなり, 段々ひつめられても, 段々問いつめて行く, 段々問い合せますると松山久馬, 段々問い詰めて見, 段々問題となつて文廟, 段々喧しくなって, 段々べていく, 段々を聞い, 段々囃し詞に, 段々はれて, 段々囚われて行く, 段々四辺がくらく, 段々四面の眺望, 段々図々しくなつて, 段々が一時, 段々國産車の値打, 段々圍爐裡の側, 段々圓周をせばめ, 段々土地の方, 段々をかつぎあげられた, 段々坊さんらしくなって, 段々の中, 段々堕しています, 段々堕落するといった, 段々堪らないのが, 段々の旗竿, 段々塩梅が悪く, 段々増大し固定, 段々墨絵に興味, 段々墨色が気, 段々墮落に傾い, 段々は衰, 段々士族は黄金, 段々売れなくなったということ, 段々な予感みたい, 段々変えております, 段々変つて奥村さんに非難, 段々変つて行つて居る, 段々変形し忘却, 段々夕かげが催し, 段々夕暮れになっ, 段々外気にも当りたい, 段々多く使はれて, 段々多量を用いなけれ, 段々と現実, 段々夢中になっ, 段々大きい山羊に, 段々大人らしくやられて, 段々大儀が増す, 段々大嘗祭りに, 段々大声になつ, 段々大島に対する執着, 段々大物にしよう, 段々大風が吹き出し, 段々太つて来た, 段々太陽系の學説, 段々つたり, 段々奥ゆきをもちはじめた, 段々奧さんが博士, 段々ひにか, 段々奪いにかかる, 段々女中の弁護者, 段々女房の才能, 段々好いお顧客, 段々好奇心の高まる, 段々やその他女, 段々始まつてその, 段々婦人の文化, 段々になつ, 段々嫌いになっ, 段々嫌って少く, 段々子細が有るです, 段々字引は出, 段々存在を認められなくなっ, 段々孝助へ説得, 段々孤家の軒, 段々安住する気, 段々完全な共, 段々完成して, 段々宗旨のこと, 段々い心持, 段々宜しくなりまして, 段々のある, 段々実在の国, 段々実際上困る, 段々があるらしい, 段々を大きく, 段々宮内省の方, 段々宮廷伝承に習合, 段々宮本と会う, 段々家ガ衰エテ来テ今ハソノ株ガホカニモ出来テ, 段々家康では, 段々家族のもの, 段々家構えが整う, 段々容態が悪く, 段々容易でなくなり相応, 段々寂れてこの, 段々寄り来て権太, 段々寄席が衰亡, 段々寄生貝になり, 段々富み栄えて長者, 段々富之助の空想, 段々寒気が辛く, 段々寝起きが上手, 段々實力のある, 段々寫し傳へられた, 段々対照が自分, 段々対象が精霊, 段々専門が文学者, 段々専門化して, 段々将校方の御, 段々尋ねて花, 段々尋ねた処が, 段々尋ねましたが一向に, 段々學校から, 段々小さい聲に, 段々小倉が近く, 段々小型になっ, 段々小声にならなく, 段々小走りになっ, 段々少い石膏で, 段々少食にする, 段々尖って来た, 段々つぼまりと, 段々展げて行った, 段々山人ぶりに転化, 段々山国へ入っ, 段々山平でも受け, 段々山田の家族, 段々山里の方, 段々山麓から山づたいに, 段々近くなっ, 段々の風景, 段々崩されてゆく, 段々左右の町なみ, 段々巧者になっ, 段々差し迫って来る, 段々差し迫つて来る, 段々市内に戻っ, 段々布教の方便, 段々師範家と云, 段々帯岩一帯の奇岩, 段々て来, 段々帰って来る, 段々帰一して, 段々狭くなつ, 段々平におゆるしありたい, 段々平次には解っ, 段々平面的になった, 段々年代が降る, 段々年取つて頭が禿げ, 段々年末から春, 段々幽かになつ, 段々広々とし, 段々広がって舟, 段々が寂れまし, 段々度々千世子の家, 段々がくつろい, 段々庫裏から本堂, 段々の様子, 段々廃れて行, 段々廃刀者が出来る, 段々延々になっ, 段々延びて行きました, 段々延びたが何, 段々延び延びになっ, 段々延長せられて, 段々建て添えられる寺院, 段々建て増した, 段々廻すだ時々聞き, 段々引きずつて行つて, 段々引き揚げて帰順, 段々引き締まる樣に, 段々引つぱつて行く, 段々引上げて高く, 段々引裂かれて半分近く, 段々引込まざるを得なくなる, 段々引込んで円く, 段々と交渉, 段々弟子も無くなり, 段々弱って沢, 段々がなくなっ, 段々張って来る, 段々強い力で, 段々強大になつ, 段々強降りになつて, 段々を變, 段々形式一遍に流れ, 段々役目の方々, 段々彼方此方の焼跡, 段々彼方此方片附け出すと, 段々彼等の伴侶, 段々後れて小さな, 段々後ろに遠ざかる, 段々後方に遠ざかる, 段々得物の増し, 段々御飯が少く, 段々復活し暫く, 段々微かになっ, 段々微細な点, 段々徳利の底, 段々心安くなつて, 段々心強くなった, 段々心持の落付き, 段々心配になっ, 段々必然に移つて, 段々忌み嫌ひ, 段々快くなつて, 段々快活になっ, 段々思いきり貴女が, 段々思ひもよらぬ, 段々思想上の加上, 段々怠り勝に, 段々怪文書から流言浮説, 段々恋愛雰囲気とは違った, 段々レ入, 段々恐い顔を, 段々恐怖を増し, 段々恒川氏の妙, 段々徒の, 段々悪い方にばっかり, 段々情愛を深め, 段々着けられて, 段々惹かされてゆく, 段々意匠化せられて, 段々意味が変, 段々意識化して, 段々になる, 段々愛想をつかし, 段々感心しはじめて, 段々て来, 段々慣れひたつて行く, 段々慣れると一日水, 段々慣レテ来テ金, 段々慶応がすき, 段々懇意になっ, 段々懇親になった, 段々懐疑的になっ, 段々懦弱になつ, 段々成功して, 段々成熟して, 段々成立して, 段々我々の目的, 段々戦争が進行, 段々戻るつもりです, 段々所謂文学趣味に堕す, 段々手当りばったりに, 段々手探りで台所, 段々手順が分っ, 段々巡りまして, 段々打ち解けて来る, 段々払底になり, 段々批判が起っ, 段々承ったがあの, 段々承はれば蓄音器, 段々承ると然るべき, 段々抜けやすくなります, 段々抜擢されて, 段々押し進めて行く, 段々押入れの前, 段々押寄せて来る, 段々抽象的になつ, 段々拡がつたので大和朝廷, 段々拡がり行く事, 段々へ上げ, 段々持ち重りがし, 段々掛合いになる, 段々探しましたが残念, 段々探って見まする, 段々探ると今, 段々接待委員の人々, 段々接触が多く, 段々推して行け, 段々摩り寄っていらっしゃっ, 段々擧げて居る, 段々がつて京都, 段々擴つて來てことに, 段々改善せられるに, 段々改称して, 段々改良されては, 段々改良工夫して, 段々政務化して, 段々教師の値打, 段々教育しないと, 段々散文化すると共に, 段々敬意のよう, 段々敬愛を増し, 段々整つたが歴史, 段々整理保存する様, 段々少くなる, 段々數十年重なると, 段々文字がよめ, 段々文学がいや, 段々文學界に名, 段々文明の進ん, 段々文明開化の道, 段々文章を書き改めた, 段々斎部の為事, 段々料理法を習う, 段々聖曲を, 段々新しい方面まで, 段々新作を導く, 段々新橋の方, 段々旅愁のやう, 段々旅支度をし, 段々日影も斜, 段々日數が經つて不自由, 段々日本化し国民情趣, 段々日本音楽部なる大, 段々早めて千秋楽, 段々つて來る, 段々昂つて来る, 段々昇進するの, 段々明りを消し, 段々明るさを, 段々明るく白くなり切った七時頃, 段々明るみへ出た, 段々明るんで来た, 段々明智の説明, 段々明瞭になっ, 段々明確になつ, 段々映って私, 段々の云う, 段々時候が暖かく, 段々時日を経, 段々時期を分け, 段々普通名詞化して, 段々晴々した氣分, 段々さが, 段々暑くなって, 段々暑気に向, 段々暗い地の, 段々暗に慣れて, 段々になる, 段々暮し向の工合, 段々暮れて行った, 段々曇らせるのさ, 段々曲目に変化, 段々更け渡り世界が, 段々書くのが, 段々書物の聚散, 段々に迫り, 段々月末に相成りまする, 段々有難う存じまする, 段々朝毎の寺, 段々木村さんがイギリス, 段々木立際に這い拡がっ, 段々末世になっ, 段々本式の笑い, 段々本当のおき, 段々本格的な左翼運動, 段々本歌式の歌, 段々本物になっ, 段々本義を忘れ, 段々材料も殖え, 段々村中の者, 段々村方の者, 段々東京を中心, 段々東京湾の口, 段々東北に向, 段々がさい, 段々枝葉に亙る, 段々染めのかんばん, 段々染錣頭巾でいろは, 段々桃色になっ, 段々案内をいたし, 段々案外の不自由, 段々梯子で登つた, 段々のしげみ, 段々森閑として來, 段々椅子の上, 段々べてみる, 段々になつ, 段々様式化して, 段々模倣を離れ, 段々樣子を聞い, 段々へ廻っ, 段々横浜に行く, 段々横着になり, 段々深く山, 段々機械の力, 段々欄干の女, 段々次第を聞き, 段々歐羅巴に流布, 段々正気づいて, 段々武功を積んだ, 段々歴史のある, 段々歴史式に組織, 段々死んだ人に, 段々死体を調べ, 段々残つて居りましたが, 段々殖える獲るべき動物は, 段々殖そうという売卜, 段々殘らなくな, 段々殿松にひかされ, 段々毀れて來, 段々を説, 段々毎日の生活, 段々比較して, 段々民主的な働き, 段々民族が進歩発達, 段々民間にもその, 段々気づいて来たらしい, 段々気の毒になつ, 段々気乗りがしなく, 段々気味の悪い, 段々気味が悪くなって, 段々気魄の薄い, 段々氣力も恢復, 段々氣心が知れ, 段々氣狂のやう, 段々水気を蒸発, 段々決って来, 段々汽車の旅行, 段々沈欝となっ, 段々へ出, 段々河童離れして, 段々切った所, 段々治って行く, 段々が目ざめ, 段々の底, 段々注目されるよう, 段々洋式の新, 段々洋服がふえました, 段々活用形式が整う, 段々流れて奴, 段々流行おくれに, 段々流行はずれと思われ, 段々流行らなくなり即ちそれだけ, 段々浄められて, 段々へ乗出し, 段々海岸を遠ざかる, 段々消え去ってしまう, 段々消化されれば, 段々消化吸収の力, 段々消息がぼやけ, 段々淋しくなって, 段々淡くなって, 段々さを, 段々深い谷へ, 段々深まつてゐた, 段々深められ成熟し, 段々深切ニ意見ヲシテクレテ女房ハ貞実ダト云ッテ, 段々混乱し始めて, 段々くな, 段々清算される代り, 段々渋面を作り, 段々減じる床の, 段々減つて来るの, 段々減つて土地を澤山, 段々減つて行つて居る, 段々渦巻の中, 段々湧きあがって来る, 段々のよう, 段々湯屋の主人, 段々溌溂と目, 段々準備が手, 段々溜って約, 段々滅んで行く, 段々くなっ, 段々演芸化して, 段々演説口調になっ, 段々漕上ってよう, 段々澄み通つて来, 段々澤山の書籍, 段々激しいいつくしみを, 段々激烈になっ, 段々濁る一方に, 段々濁音になった, 段々濫用される事, 段々火の手が迫っ, 段々火花を小さく, 段々を掻い, 段々粒有蔕の, 段々無くなつてこんなに, 段々無くなつたが前者, 段々無心が烈しく, 段々無理をし, 段々無益なとりこし苦労, 段々焦立って遂に, 段々は細く, 段々照れて若者, 段々煮えて来た, 段々が出る, 段々熱して来, 段々燃えるやうな, 段々燃え出して來, 段々爪先上がりの急, 段々爲替相場は下, 段々父さんに似, 段々物ガ尽キルカラシマイニハ武器ヲ払ッタガ, 段々物入りが続い, 段々犯されて来ました, 段々独立した工藝, 段々に似, 段々現れて來, 段々現在からお, 段々球根も殖える, 段々理解できなくなりただ, 段々生垣や大谷石, 段々生家の方, 段々用言状になつ, 段々田舎へ引込ん, 段々もの御座候, 段々申しました所の, 段々部名字式に, 段々異常の徴候, 段々疎外せられ性質, 段々疎遠となっ, 段々疑はれて來, 段々疫神送りの様, 段々疲労が頭, 段々が進む, 段々病的になつ, 段々症状が惡化, 段々が烈しく, 段々痛くなるだけ, 段々痛み出し遂には, 段々痩せ細ってお, 段々瘠せるもんだ, 段々療治を致し, 段々高い泣声, 段々見せられて, 段々発展するよう, 段々発展ただ今百〇九枚の所, 段々発熱の気味, 段々登って来る, 段々登つてゆく, 段々皆さんの親切, 段々になっ, 段々盛立てられてそれ, 段々監督が箍, 段々目あきの演芸人, 段々目ざめやがて美しい, 段々目標を遠く, 段々目立って来るだろう, 段々つて當前に, 段々直接に言葉, 段々勤申候由緒申上候得共御, 段々省けますね, 段々直に射し掛ける, 段々真剣になっ, 段々真赤に円く, 段々眩しくなって, 段々睡くなつて, 段々が定まる, 段々矢来の方, 段々硬くなりますから, 段々確かになつ, 段々社会主義リアリズムという方法, 段々祖母の食慾不振, 段々に事, 段々神事の内容, 段々神事致貪着候由相聞得候有来候神社嶽, 段々神殿から世間, 段々神社制度に飜, 段々神経的な弱, 段々祭り日を定める, 段々私たちのうち, 段々私達がその, 段々私達母子ははなれる, 段々秩序が回復, 段々移つて行つたのだ, 段々移り変って行きました, 段々移行する趣, 段々稀薄になった, 段々稠密となり, 段々稼がれなくなるお父, 段々稼げなくなるのも, 段々積つて二百両ばかりになつ, 段々積み重ねちまって其の, 段々積み重ねられて行け, 段々積り積つた結果の整理, 段々積極的になっ, 段々を掘り下げ, 段々空気は荒く, 段々空襲は激しく, 段々窶れるようには, 段々立って来た, 段々立派になり, 段々立身して, 段々章句が錯乱, 段々へ寄っ, 段々下って, 段々はなくなる, 段々笑いごとではなくなっ, 段々を引い, 段々筋立つて行きます, 段々簡潔になり, 段々粗忽つかしく, 段々粘って固, 段々精力が衰, 段々精力的に高まっ, 段々糺せば果敢, 段々紫色になっ, 段々細い点に, 段々細うなって, 段々細かくなり心細く, 段々終りに近く, 段々経過して, 段々結合して, 段々綺麗なお話, 段々綿貫みたいになっ, 段々って行く, 段々緩く自由に, 段々緩んで来た, 段々縁遠い容貌に, 段々縫い縮めたから幅, 段々縮つてゆ一音で斎用水, 段々縮まって来た, 段々縺れて来た, 段々縺れ合って来る, 段々繁昌して, 段々繁殖したもの, 段々いて, 段々纏つて行つたもの, 段々の口, 段々美くしくなり, 段々義論がはじまり, 段々習おうよりは慣れろ, 段々習って行く, 段々る年, 段々老いてゆく, 段々老人にも及ぼし, 段々老衰を致しまし, 段々考えたらこの旗, 段々考えられて来, 段々考へてみる, 段々考へると妙, 段々考究して, 段々の中, 段々聞いたら何でも, 段々聞かれたものである, 段々聞きましたれば当所, 段々聞きますと宇都宮, 段々聞イタラ此節末姫様ガ薩州ヘ御, 段々聞糺して, 段々聞訊して, 段々聴いてみる, 段々職業婦人というもの, 段々立って, 段々肥えて頬, 段々肥ると共にさう, 段々肥満しかけたその, 段々背中の色, 段々背後に集ま, 段々胸元に何, 段々を減らし, 段々脅かしの文句, 段々脚気モヨクナッテ来タカラ息子ガ九ツノ年御殿カラ下ゲタガ本ノケイコニ三ツ目所, 段々脱落変化して, 段々の力, 段々上って, 段々腫れ上がってくる, 段々膨れて大きく, 段々が暖まる, 段々臆面のない, 段々臨時の用, 段々覺され, 段々自信を失っ, 段々自分極めで危険率, 段々自分等の知らぬ, 段々臭いのでお客, 段々興ざめてしまつ, 段々興味深く見るやう, 段々舞下つて來た, 段々舞台の上, 段々の進む, 段々良人の情愛, 段々良家の子女, 段々良寛の字, 段々色気が付い, 段々花車は後, 段々芸能化されて, 段々芸能家がとりこん, 段々を出し, 段々若い女若い, 段々若返って百五十, 段々若返りして遂に, 段々茂之助の胸, 段々茶の間に成り, 段々茶趣味が高じ, 段々荒くなつた, 段々荒らかになった, 段々落ちつく所へ, 段々落つくに従っ, 段々落付き家族のもの, 段々落寞なもの, 段々著しくなるという, 段々蒼くなってな, 段々蕎麦も悪く, 段々薄らいだといふお話し, 段々薄暗くなって, 段々薄気味がわるく, 段々薄野の方, 段々虚榮心も高まり, 段々のよい, 段々の樣, 段々蛋白質が粘着性, 段々融合して, 段々融通が利かなく, 段々行脚をし, 段々表情に富ん, 段々表面に現れ, 段々へかけ, 段々衰えかけている, 段々衰弱して, 段々補充して, 段々補足され質, 段々に愚か, 段々西方へ傳, 段々西洋の書物, 段々西洋料理の趣味, 段々西洋洗濯を覚え込ませ, 段々要領が分り, 段々見えて参る, 段々見えなくなる光景で, 段々見える様に, 段々見え出して向う, 段々見くらべて最近, 段々見られなくなってしまった, 段々見ることが, 段々見れば年, 段々見物の人, 段々見物人が押し, 段々規則的になり, 段々覚えて来た, 段々親密に交際, 段々親方の恩, 段々親身になり, 段々ている, 段々観察して, 段々解いて見る, 段々解して来た, 段々解つて來るよ, 段々延して, 段々を聞い, 段々証して来, 段々評議をした, 段々は人, 段々詮索つて見ますると, 段々詮議して, 段々詰らん坊に, 段々話し出すのだつた, 段々話合つて見ると, 段々認められて来, 段々説いた所を, 段々説き付けて漸く, 段々説得致しますと, 段々説明して, 段々説経よりも浄瑠璃, 段々読み得るように, 段々調って来た, 段々調べたら三藏どんが, 段々調べました処後に, 段々調べると成, 段々調査も進めた, 段々論じ來つた通りである, 段々諭して止め, 段々諸君の御, 段々諸方を探した, 段々諸種の階級, 段々ひ矯め口拍子, 段々警察のやり方, 段々もある, 段々變つて大きなもの, 段々變つて來た原因, 段々變動して, 段々變形して, 段々に迫ります, 段々貧しくなったので, 段々貧弱になっ, 段々責任を果し, 段々貰いが多く, 段々貰申候間御祖母樣, 段々貴方にも御, 段々資本主義に解消, 段々賑わって来た, 段々賢くなると, 段々が固く, 段々質問も高尚, 段々ひ集められて, 段々赤いふくれた顔, 段々赤るみかけた, 段々赤ン坊の顏, 段々赤味をおび, 段々つて白岩あたりに, 段々起きて来, 段々超越的になりました, 段々趣味が高尚, 段々足もとがふらつき, 段々距離を狭め, 段々がつい, 段々まって, 段々身だしなみをしなくなる, 段々身の上話に及ん, 段々身近に感じられた, 段々がふるえ, 段々に近づいた, 段々くなっ, 段々くな, 段々輝いて来る, 段々輸入されなくなって, 段々農村に於ける, 段々近代の, 段々近接し沼南門下, 段々近眼に成り, 段々てとう, 段々迫らして来た, 段々迫る名古屋で, 段々述べて行く, 段々迷うばっかりになっ, 段々ひつめて, 段々追想して, 段々追求して, 段々退去したが, 段々逃げて行, 段々這入りますと先, 段々さが, 段々速力をゆるめ, 段々速度が鈍く, 段々造つて行つて竟にけい, 段々で行く, 段々進化して, 段々遂に張った帆, 段々遅くなって, 段々遊芸化し追, 段々運んで最後, 段々過敏になっ, 段々達者になる, 段々違って来た, 段々違つて來る發音, 段々退いた, 段々遠い林に, 段々遠かる汽車には, 段々遠くなるけれ共若君は, 段々遠ざかツて, 段々遠ざかり階下の, 段々遠方へ出発, 段々遠見に追っ, 段々れて, 段々部屋中を華やか, 段々酔つて来て, 段々酬いられて来た, 段々醉つて來ると, 段々醒めかかっていた, 段々醗酵を起し, 段々重くなやまし気に, 段々重たくなり気, 段々重ねの桐, 段々重るのでその, 段々重苦しく不透明に, 段々重複して, 段々を増し, 段々金入れをああ, 段々釣られて行つたの, 段々鈍つて來るので, 段々鋭くなった目, 段々鎌倉に訴訟, 段々鎮まっていっ, 段々鑛毒類似の有, 段々開きが遅く, 段々になっ, 段々閑却せられて, 段々間遠になつ, 段々間隔を持つ, 段々の事, 段々関心を持つ, 段々附け加へて, 段々附け上って拙者, 段々降って来る, 段々限りあること, 段々陰陽師と勝手, 段々陰陽道化して, 段々陳腐になっ, 段々に打ち上げられた, 段々のさし, 段々陽子は自分, 段々隔つてお品, 段々隔てができ, 段々際立つてよく, 段々隣保館で勢力, 段々險惡に陷, 段々雄弁になっ, 段々集って来た, 段々集つて来, 段々離れかけてゐた, 段々離れる方が, 段々難しい理窟を, 段々がおさまっ, 段々が出, 段々雲霧が深く, 段々零余子を崇拝, 段々が消えた, 段々に似, 段々青年になる, 段々青柳から遠ざかっ, 段々になっ, 段々静まつて行く, 段々革命そのものの中, 段々が近寄っ, 段々が近い, 段々頂上が下っ, 段々を廻す, 段々順調となっ, 段々がこけ, 段々頭脳が悪く, 段々頻繁になり, 段々頼んだ所江戸へ, 段々顏馴染になる, 段々顔中に拡がっ, 段々顔色を悪く, 段々顔馴染になる, 段々顔馴染みの人, 段々類型が偏傾, 段々風味が善く, 段々風脚が強く, 段々食べ馴れて来ました, 段々が食, 段々飽いて來, 段々はれて, 段々を食べなくなります, 段々餓鬼と近づい, 段々餘地のなく, 段々の墓, 段々馬場も寂れ, 段々馴れると鼻, 段々驚きの心, 段々高まり続いてとうとう, 段々高まるよりは低まっ, 段々高慢に自分, 段々高熱に惱むだら, 段々高級ないい, 段々鬱々致しまして, 段々魅力を感じ, 段々鮎川が失敗, 段々鳴かなくなってやがて, 段々の穗, 段々黙って頁, 段々鼓型などの結晶, 段々鼠色の斑, 段々の外線, 段々鼻先から高まっ