青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「死ぬ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

歯~ 歳~ ~歴史 歴史~ ~歸 歸~ ~死 死~ 死に~ ~死ぬ
死ぬ~
~死ん 死ん~ ~死んだ 死んだ~ 死亡~ 死人~ ~死体 死体~ 死刑~ 死後~

「死ぬ~」 6562, 71ppm, 1592位

▼ 死ぬ~ (893, 13.6%)

5233 では 21 生きるの 20 はいや 19 です 15 か, である 14 だと 12 だから 11 じゃない, を待っ 9 がいや, は厭, を待つ 8 が厭, が怖く, は本望 7 ね, は, はむずかしい 6 だらう, であった, を見 5 が嫌, は何 4 かと思った, かも知れない, が早い, さ, だろう, ですか, はつまらない, は痛い, を見る, 生るの

3 [15件] かい, かしら, が当り前, が本望, だとは, であるか, ならば, はそんなに, はなんと, はまことに, は嫌, は当然, は悲しい, は残念, を見た

2 [60件] かと思っ, かなと思った, か知らん, がつね, が可, が当然, が怖い, が恐い, が恐ろしく, が私, が自然, が馬鹿げた, こはい, だが, だし, だという, だな, だもう, だらうと, ぢや, でしょう, ですから, ですって, ですよ, という, に何, に少し, はいけない, はいつ, はかまいません, はこれ, はこわい, はそれ, はちっとも, はなお, はもう, は不可, は何時, は当り前, は心柄, は怖い, は恐く, は惜しい, は止め, は諦め, は變ぢ, ほかは, もあり, も同じ, も因縁事, も武士, も残念, をやめました, を待ってる, を忘れ, を断念, を苦, んや, んやったら, 殺されるの

1 [365件] うれしいわ, おしいもん, かしら本当に, かっ, かといふ事, かと思いました, かと悲しく, かと悲しんだ, かな, かなん, かね, かねえ, かねと上, かもしれない, か判らなかった, か君, か生きる, か知ら, か知らねえ, か見, か診, があたりまえ, があまり, があんなに, がいい, がこわく, がすべて, がせめて, がそんなに, がちょっと, がどうして, がまし, がよろしい, がわし, がわれわれ, が一ばん生き甲斐, が一番, が万物, が人, が何, が何ん, が何年何月何日, が分る, が勝ち, が口惜しく, が名誉, が商売, が多かっ, が孝, が役目, が彼, が待, が忠義, が怖, が怖し, が恐ろしい, が恐ろしゅう, が本, が本当, が楽しみ, が正しい, が武士, が残念, が用事, が當, が結末, が自殺者, が花, が莫迦, が道, が馬鹿らしく, こそあたりまいな, じゃ, じゃがな, じゃな, じゃないだろう, じゃなく, だそう, だぞ, だぞよ, だった, だったらいったいどう, だったらその, だったら薄茶, だつたらあの, だつたらどう, だつて手傳, だといふ, だなと, だもし, だよ, だらうといふ, だらうなどと, だろうかと, だ今, だ書置き, だ私, であったらこの, であったら一番, であります, であるそう, であろう, であろうか, でございましょう, でございますが, でしょうか, ですね, ですもの, です貴下, でないかと, でなかったべ, でなくすなわち, でなく即ち, でなく生れ変るの, と殺される, と猛り立つべき, と眠る, と言っ, なら, ならお前, ならこんな, ならという, ならもっと, ならよ, なら一, なら一思い, なら僕, なら本望, なら芸術家, なら苦しく, なら重たい, にきまってる, にし, にはもう, には人間, にも何, にも自分, にも陶酔, に一人, に意味, ねといった, はいい, はいかにも, はいちばんかわいそう, はいやいや, はおれ, はお前, はお家大事, はきわめて, はこ, はこれ永劫, はこんな, はざんねんだ, はすっかり, はその, はたいてい, はたまらない, はちがう, はつまらぬ, はつまらんです, はとうぜん, はとても, はどうしても, はなかなか, はなんとも, はのう, はまあ, はまだ, はむずかしかっ, はむつかしい, はもはや, はやさしい, はやめた, はやめだ, はやめる, はやりきれぬ, はよい, はわたし, はイヤ, は不安, は不完全燃焼, は不忠, は不料簡, は仕方, は例, は元, は光栄, は分っ, は刑罰, は別, は助, は勝手, は厭いません, は厭だい, は同じ, は名誉, は否, は困る, は地獄, は大, は大方金, は好か, は始め, は嬉しくっ, は安い, は少し, は屈辱, は平気, は広島, は弱い, は当, は当り, は当りめ, は彼, は忌, は怖, は怖う, は思ひ, は恋, は恐ろしい, は惜し, は早, は易い, は暴落, は最早, は極めて, は止めよう, は此方, は死ん, は殘念, は決して, は淋し, は淋しい, は滅多, は無為無能, は犬死, は猫, は珍, は申しわけ, は瘡ツ子, は目, は真っ平, は眼, は私, は秋, は竹童, は結構, は罪, は考へられる, は腹, は自ら, は自分, は自分一人, は自然, は見合せました, は親, は誠に, は變, は貴様, は躰, は辛から, は間違い, は非常, は馬車, は馬鹿, もあります, もある, もあれ, もここだ, もなかなか, ももう, もイヤ, もサッパリ, も一緒, も仕方, も余り, も出来ない, も厭い, も同然, も因縁ごと, も大, も嫌, も子, も居る, も悪く, も救い, も有ろう, も未練, も死に, も死甲斐, も生きる, も皆, も知らない, も立派, も運, も遠く, も馬鹿げ, やさかい, や出鱈目, よさないか, より尚, を, をいい, をいのつとる, をいや, をおれ, をき, をご覧, をせめて, をながめ, をほうっ, をむしろ, をも一羽, をよせ, をイヤ, をヌケヌケ, を一日待, を予感, を争っ, を伊達, を喜ぶ, を女王自身, を好んだ, を嫌がっ, を嫌がり抜い, を希, を希望, を引きとめる, を待たれ, を待ち, を待ちかね, を待ちのぞん, を待ってた, を怖, を思いとどまっ, を思いとまっ, を思い止まっ, を思い留らせ, を思ひ, を急ぐ, を恐れ, を恐ろしい, を憐ん, を抱きとめ, を救わん, を日々, を望ん, を本願, を止し, を知っ, を知つてたんぢ, を祈り, を見よう, を見るだろう, を見合せ, を見定め, を覚悟, を諦め切れない, を静か, を面白, んやったらこん, ん躊躇, ア何でも, 寝られんの, 活きるの

▼ 死ぬ~ (457, 7.0%)

18 いふこと 13 云う事 12 云ふ 8 すれば 5 言ふ 4 云って, 思って, 言って 3 いう, いうのに, いって, いふの, 伝えられて, 困るから, 覚悟を, 言て

2 [19件] ある, いうが, いうほどの, しも, すぐに, その子, なれば, 一緒に, 云うから, 云われて, 何日も, 医者から, 変りますね, 急に, 美人に, 聞いて, 見せて, 言い伝えられて, 言つ

1 [327件] あたしも, あったぞ, あの星, いいまして, いい出すよう, いい消えると, いうから, いうからには, いうだ, いうと, いうなら俺, いうほど, いうより, いえば, いってね, いっては, いっても, いつも集会, いふ, いふので, いふもの, いふ事, いへば, いわれて, いわれても, おかん, お傳, お内儀さん, お前達は, お園, お悔み, お洗骨, お直, かに愛だの, きまったもの, きまったらだまって, きまったら黙って, きまった事, きまった人間, きまった病人, きまってから, きまってる場合, きまると, ぐれ出し伯父, こういうの, ことも, この土地, これ倖いと, したら意識, すぐ二人, すぐ代り, すぐ実, すぐ死骸, すぐ転生, すっかり羽, すつかり羽, するさ, せがむ, せば, そのおも, その乗馬, その儘, その医者, その屍体, その死顔, その肉体, その親族, その霊, そればっかり, たいへん自然, たちまち, たちまちに, つづいて, どうした, どうも何ん, なづける, ならねど, なりャ遺言, なりヤ遺言, にわかにそれ, はじめ久能山に, また人氣, また祈祷, まもなくい, みんな天に, もう恐ろしい, もう生き返らない, もう齒, よく云った, わかった大病人, コレクションは, ゼロだ, ユダの, ラムネ屋は, 一つ墓石が, 一人残らず, 一年位従者が, 一度に, 一言言つて鎧戸を, 丁度好い, 世俗には, 主人の, 之倖いと, 予め分っ, 予言した, 予言せられた, 二人の, 二代目の, 云いますので, 云い作品, 云い聞かされた時, 云うが, 云うこと, 云うと, 云うので, 云うもの, 云うよう, 云う云い伝え, 云う人, 云う手紙, 云う論法, 云えば, 云える, 云ったね, 云ったまま一週間, 云ったらまア新, 云ったら死ぬであろう, 云った奴, 云っても, 云つてた, 云はれ, 云ふも, 云わねえが, 云われたが, 五六萬は, 井筒屋の, 人々は, 人間の, 今度は, 他に, 仮令分つ, 仰言, 体裁が, 信ず, 値が, 僕も, 兄嫁の, 共に老いたる, 其処が, 其體を, 其魂は, 再び天使, 分家を, 判って, 判然分っ, 前の, 力を, 区長は, 医が, 又, 同時にたつた, 同時に一切, 同時に全, 同時に彼等, 君は, 吠えて, 周囲の, 品数が, 喪が, 国の, 地獄へ, 墓地において, 変な, 大失敗, 大抵四千円までは, 大津皇子が, 妊婦の, 妻を, 娘の, 子が, 定った, 実子の, 家属の, 家臣などが, 家臣は, 寒中という, 屍体を, 引き払うこと, 彼の, 彼は, 彼女は, 彼方此方で, 後が, 御母さん, 御誂え, 心が, 必ずよぶ, 必ず六道, 思いながら, 思う, 思うこと, 思うたれど, 思え, 思った, 思ったから, 思ったの, 思ったのに, 思ったらあんな, 思ったん, 思ひましたで, 思ふ, 思ふと, 思や, 思わない, 思われなかった貞丈, 思われます, 怠け者で, 恐しく張合, 悪い所, 敏ちゃんや, 新聞雑誌は, 早速故国, 星から, 書いたの, 書いて, 最も甘い, 有仰る, 本当に泣い, 来年は, 柴野と, 極つた病人, 極つた者位, 極まって, 此処の, 死人の, 死体は, 残された方, 永久に, 汝エ困る, 江戸へ, 決った命, 決った手術, 決まって, 決まってからは, 決まつた, 決めた体, 決めて, 海港の, 海軍卿は, 火の, 父が, 父親も, 犬の, 申しますが, 皆が, 直き, 直ぐに腐り出す, 直ぐ山崎屋, 直ぐ病, 直ぐ私達, 直ちに一致協力, 直ちに死骸, 相弟子の, 相続問題が, 知って, 祖父は, 答えた, 答えるですから, 答へるです, 紀生磐宿禰が, 素性争いが, 絶えず思う, 考えて, 考へて, 肉體は, 若旦那の, 蓆で, 見て, 見られんさかいのう, 言いはやされたという, 言いますが, 言った, 言ったね, 言ったの, 言ひだし, 言ひつづけられて, 言ひます, 言ひ伝へられ, 言へば, 言伝えた, 診断し, 診断しおった, 誓いを, 誓った, 誓ったこと, 誰が, 諦めが, 諦らめました, 越後の, 越後屋の, 身体から, 身体だけは, 身体一つでの, 近所の, 述べた, 途, 途端に, 遺産は, 長子たる者が, 間もなくお, 間もなくお通夜, 間もなくどこ, 間もなく一家, 間もなく或, 間もなく未亡人, 間もなく甥, 間もなく阿, 険を, 霊は, 露骨に, 頭の, 頭陀袋を, 顔の, 食物だの, 館とも, 魂は, 鼠鳴きを

▼ 死ぬこと~ (438, 6.7%)

12 になる 11 がある 6 ができる, を考え 5 が出来る, ばかり考え 4 だ, と見つけ 3 が出来なかった, だと, である, になっ, はできない, はない, はないだろう, は彼, を怖

2 [31件] ができ, ができない, ができなかった, がない, が出, が出来た, が出来れ, が分っ, さえ出来ない, であった, でせう, と三つ, にした, になった, になるだろう, もできない, もできる, も出来ず, も出来ない, も怖, も目, を, を何とも, を名誉, を心, を忘れ, を楽しむ, を知っ, を約束, を自分, を覚悟

1 [296件] か, から助け, から救っ, から逃げ廻る, があっ, がありまし, があります, があるであろう, があろう, がきのう, がきら, がこわい, がさらに, がそんなにたいへん, がたいへん, がたった, がちっとも, ができたなら, ができなく, ができなくなる, ができるだろう, ができるなら, ができれ, がなく, がなくなれ, がなぜ, がひどく情けなく, がやや, が三年, が予想, が何より, が出来, が出来ず, が出来ただろう, が出来たら, が出来やしない, が出来るだろう, が即ち, が可能, が嫌, が引きのばされ, が忠義, が怖い, が恐く, が恐ろしい, が悲しい, が残っ, が私, が苦しく, くらいはなん, さえあった, さえが儘, さえご存知, さえできません, さえも一度, さえ面倒, しかなかっ, しか考えませんでした, じゃない, すらも恥辱, すら自由, すら許されず, だけがまだ, だけだ, だけは待っ, だけは待つ, だけは戦争, だけを習い, だけを考えてる, だぞ, だってしかた, だって罪, だって自由, だという, だとこう, だの, だよ, だろう, でこの世, でしょう, です, ですいや, では, で何もかも, とがもう実際, との他, とを私たち, と同様, と女, と寒き, と混同, と覚悟, なし, などいつ, などは丸ビル, などは恐れない, などをお, などを空想, など考えた, なの, なら私, なり, なんか, なんかおっしゃる, なんかなん, なんかヘイキ, なんか禍, なんか考える, にある, にきめた, にしませう, にしよう, にすら目標, にする, について考え, になり, になりました, になろう, には多少, にも不満, にも努力, によって, によって一切解放, によって見事, によつて人間, によつて利益, に依っ, に変らなかった, に変らなかつた, に対してただ, に対しては全く, に思いきめ申した, に決った, に決定, に満足, に熱心, に腹, に覚悟, のできない, のない, のないたましい, の出来る, の出来ん, の向, の向う側, の差, の恐ろしく, の方, は, はありません, はあり得過ぎる, はあるいは, はあるまい, はいや, はお, はこの, はございません, はすなわち, はできなかった, はなかっ, はなかろう, はならぬ, はなんとも, はまた, はむずかしい, はもう, はゆるさぬ, はわかっ, は不可能, は人, は何, は何時, は免れなく, は出来ない, は出来ぬ, は出来ん, は分つ, は勿論, は多分, は大きな, は嫌, は嫌い, は少し, は平気, は心配, は必ず, は怖く, は悲しく, は死ぬ, は無い, は無駄, は理論的, は生きる, は相成らん, は確か, は禁じられ, は私, は立派, は絶対, は縊死, は誰, は鳥獣, ばかりが心, ばかりで, ばかりはま, ばかりを考え, ばかりを考えつづけた, ばかり夢見, ばかり考えましょう, ばかり考へつづけ, ばかり考へつづけた, も, もあらう, もあるまい, もいといませぬ, もたのしい, もできず, もできません, もない, もなりませず, もみえ, もゆるされない, も出来なくなる, も出来ぬ, も出来ん, も少ない, も忘れ, も楽しい, も無く, も生きかえる, も生きる, も知りません, も立派, も絶對, も考えない, も自然, も要らない, も許されない, よりは切, よりも恥, よりも恥辱, より大きい, より楽, をいやがっ, をお, をおもい, をたんぽぽ, をむしろ, をやめ, をわし, を企てた, を便り, を厭い, を受け合った, を口, を命, を命じ, を命ぜられた, を大して, を学ぶ, を容易き, を希い, を幸福, を待ちねがう, を待つ, を必至, を怖がる, を恐るる, を悲観, を意味, を持ち出した, を教える, を望ん, を欲, を欲しなかった, を欲する, を生, を知らされ, を知らない, を知り, を祈っ, を祈つた, を考えない, を考へ, を肯ん, を肯んずる, を至上, を要求, を見て取り, を迫る, を選んだ, を願いし, を願われ, を風, 恐くありませんでした, 色々と

▼ 死ぬまで~ (409, 6.2%)

3 ここに, 一度も, 住んで, 持って, 私は

2 [14件] それを, だ, ついに同意, カフエーだの, 一緒に, 口に, 妙な, 死ぬまで, 私を, 立つて, 腐らなかった, 行れ, 逢わずに, 面倒を

1 [366件] あ, ああやっ, あいつに, あそこの, あたしをか, あなたに, あの人, ありませんやう, あれを, いまだかつて目撃, いろッ, おった, おどらせました, お君, お忘れ, お置き下さいませ, お隠し, かいちゃ, かう叫び, かかって, かがやかしいからね, かわらないと, くたびれないの, こうやっ, こき使, ここで, このまま, この二人, この写真, この家, この心, この穴蔵, この車, この馬車, さいなむ淫亂, さけは, させずに, さんざんに, して, すたりが, せめて二, そうでしょう, そうとは, その事, その原稿, その犯人, その状態, その苦しみ, そばに, それに, それは, たゆむこと, だいじに, だから若宮君, だぜ, ついて, つきまとって, つづけられそう, つづけ小説, ですよ, では続く, なんとなく生き, のんびりとして, はなさないと, ほりつづけるの, また幾度, まといつくよう, むく犬, もう遇, やって, やめぬ, やり合つたの, やるだけの, やるの, よく繰返し繰返し, わたしの, ゐるお, アラフラ海の, ウント活動を, エリザベートは, カフェーだの, シューベルトは, ジャン拳し, ズボンや, ツルゲーネフは, ヒステリーを, マイダス王に, ミンナ嬢を, ワグナーを, ヴァイリオンの, 一と, 一どお, 一人で, 一冊も, 一眼お, 一種の, 三千代に対して, 三日の, 下足を, 不自由と, 両者の, 二人に, 二十四年の, 云い聞かせて, 交際し, 人から, 人に, 今日は, 仕事を, 付いて, 仮面を, 伊之助の, 会う事, 会われん, 何にも, 何んにも, 侍い, 修道院にでも, 俺を, 停まって, 健康を, 傾倒した, 働かなければ, 働きつづけようじゃ, 僕一人で, 元気で, 兄さんは, 先生から, 六年間住まっ, 其処に, 出て, 出ないもの, 出なかったら死に際, 出来ないの, 分らないでしょう, 切りひらいた, 別々の, 別に, 別れません, 剣を, 動きは, 受けられる限り, 同じこと, 同じところ, 呪いつづけたの, 唾を, 喫うのが, 嘘の, 四五年の, 地獄と, 大きな声, 大事に, 大概の, 大芝居, 奥さんを, 妾達は, 威張りア, 存じませんでした, 孤独だ, 孤獨だ, 学生だ, 守ります, 寝醒, 封じこめて, 将棋を, 小説を, 尼に, 居られないん, 屈辱は, 岩石や, 已ま, 帰り途, 幸福な, 弟には, 彼らには, 彼女は, 彼自身でありあらせ, 待って, 御友達, 御心配, 御當家, 心持ちが, 忘れないでしょう, 忘れません, 忘れられないなつかしい, 忘れること, 忠義に, 思いつづけると, 思いつめた心, 思って, 怠らなかったなど, 怨んで, 怪しい空想, 恋愛ばかりに, 恐らくは火の車, 恨むの, 意識の, 愛して, 愛しては, 愛でぬ, 我慢を, 戦々兢々として, 戦うの, 戦うより, 戦おう, 戦って, 手を, 手離すまい, 抱きしむる, 押へて, 持ちつづける, 持ち続けて, 持つこと, 持つて, 搏動を, 搾る太い, 改悛しない, 政治の, 敬慕の, 敵と, 斯うし, 日に, 日陰者で, 書いたら書けない事, 書いて, 書けないかも, 本當, 本道に, 東京に, 東京言葉が, 枕元に, 果は, 櫂は, 歌え, 歌って, 止った, 止みそう, 死ぬだらうと, 死ぬまでと, 母家へは, 毎日自分の, 毎月九日が, 決して忘れる, 決して消え, 決闘を, 泣くこと, 活動す, 活動する, 浅虫家の, 消えぬ, 消極的で, 添いとげるべきだ, 添い遂げるね, 漁夫の, 漆の, 烈しく抗, 焦ったって, 牛と, 独りで, 生きた心, 生きて, 生ける屍, 産を, 申し暮して, 男の, 癒らぬ, 皆の, 直りっこないよ, 眠って, 眼を, 知らないで, 祟つて邪魔だてを, 福沢の, 私の, 立って, 立派に, 笑わせたり, 筆を, 算術が, 精進しつづけ, 組む, 絞り取られるよう, 続いた, 続いて, 続くこと, 続くに, 続けて, 羽ばたくより, 聖降誕祭を, 聞く事, 肌身は, 胃袋の, 背負わされ通しでしょう, 自分の, 自分は, 自然を, 與謝野家に, 芸術の, 苦労し, 苦労を, 苦悶の, 葉子の, 蓮切鼻で, 薬で, 被て, 裸で, 見なければ, 見物し, 覚えて, 覚えてるわ, 親子という, 言ひ, 詩を, 語りぐさに, 誰にも, 講義する, 謡いそう, 譫言に, 豫防拘禁される, 貞潔だった, 貧乏で, 足かけ二十三年間解かれなかった, 踊れ, 車を, 辞しません, 返せまい, 追跡する, 逢へん, 進歩するだろう, 進歩せず, 重宝な, 野暮ったく暮, 金を, 鍛えられなければ, 長い間そこ, 闘う, 闘ふだ, 闘ふちう, 隠れおおせるという, 離さなかったもの, 離れなくとも, 離れまいと, 離れやしないからね, 面白いん, 音楽と, 順逆を, 頭の, 願を, 飛躍を, 食事を, 飲まう, 飲むん, 駄目さ, 駄目さきまっ, 駄目だ, 騎士の, 骨折って, 髷を, 魔の, 鰒を, 鳴くが, 鴈治郎で, 麺麭を, 黒い核, 默つてゐる, 黙って

▼ 死ぬ~ (225, 3.4%)

18 生きるかの 14 生きるか 5 生きるかと 4 活きるか 3 わかりません, 死ぬかと

2 [20件] して, しなければ, そうでなけれ, だ, どうか, どちらか, わからない, わからないほど, わからないやう, わからないよう, 一生奉公し, 分らない, 分らないし, 分らぬ, 別れるか, 夫が, 明日死ぬ, 母が, 自分が, 逃げるか

1 [138件] あたしが, あの婆, あるいは二, あるいは強盗, あんたが, いずれとも, いま死ぬ, お仙を, お前が, お前の, お日さま, この変り者, これが, さうでなけれ, さもなければ怪我, したん, した人, しますから, しれないが, するくらい, するの, そうでなく, そのどっち, それさえも, それだけの, それともうち, それとも久保多, そんな思い, だと, つう事も, でなければ突き出た, でなければ車, でもなけれ, どうかという, どうだ, どちらかを, ないしは二人死去, なおるか, もう死ぬ, よく心得, わからないが, わからない病身, わからない重, わからぬが, わからぬ身, わからぬ重態, わからんから, わからんし, わかりませんな, オリザみんな死なない, ザンゴウの, ニコヨンに, 一方の, 七十で, 九死一生の, 二つしか, 二つに, 二つの, 今一つは, 今日死ぬ, 今死ぬ, 何か, 何方か, 何方に, 俺達が, 先様が, 全く不明, 再び山, 分からないが, 分らないからな, 分らないけれど, 分らないという, 分らないもの, 分らない私, 分らぬもの, 分らぬよう, 分らぬ身体, 分らねえからな, 分らへんと, 分らんし, 判ったもの, 判らないから, 判らぬが, 判らぬ身, 又は家, 外に, 奥さんが, 小太郎を, 左も, 年から, 彗星が, 役人に, 彼殺す, 思いながら, 或はもし, 晩く, 死に際が, 死んで, 殺されるか, 殺されること, 母娘諸共と, 気が, 気狂いに, 気違いに, 永劫の, 決定的な, 没落する, 泥棒を, 活きるかの, 無我夢中に, 焼け死ぬか, 片輪, 狂うか, 生きつか, 生きて, 生きるかっていう, 生きるかで, 生きるかに, 生きるかを, 生存の, 病気に, 相手を, 知らないが, 知れたもん, 知れない, 知れぬ, 知れぬ命, 知れんと, 私の, 私共は, 結婚する, 自由に, 良人が, 解らないその, 解らない程, 重傷を, 野武士に, 馬鹿に

▼ 死ぬ~ (183, 2.8%)

3917 だと 16 じゃない 10 だから 7 じゃありません 5 だなと, です, ですか 3 だぞ, だな, だもの, だよ, だわ 2 じゃねえ, だからな, だ死ぬん, ですって, ですもの

1 [54件] か, かもしれない, じゃあない, じゃあねえ, じゃあねえかと心配, じゃあんめえか, じゃないでしょう, じゃなかった, じゃなかろう, じゃなくっ, じゃア, だからね, だし, だじき, だったという, だったら命, だったわ, だって, だってあたし, だってだから, だつて, だで, だとは, だどう, だなぞと, だもうすぐ, だよと, だらうつて言, だろう, だろうなあ, だッ, だ死ぬよりも, だ立派, でございますか, でございますから, ですから, ですつて, ですね, では, ならあの, ならそれ, ならば, ならロマンチック, なら俺, なら処女, なら助走, なら是處, なら本望, なら死ぬで, なら死ぬよう, なら死恥, なら独り, なら魂, はどんな

▼ 死ぬかも~ (166, 2.5%)

29 知れない 7 しれない, しれないと, 知れぬ 5 知れないと, 知れねえ 4 しれないん, しれぬ 3 しれぬと, わからない, 知れないから, 知れないの, 知れぬと, 知れません, 知れませんよ 2 しれないという, わからないの, 知れないからね, 知れないという, 知れないなんて, 知れないよう, 知れない怖, 知れぬという, 知れん

1 [59件] しれないから, しれないからこそ, しれないが, しれないその, しれないって, しれないとは, しれないの, しれないよ, しれないよう, しれない僕, しれない場合, しれなかった, しれぬという, しれぬ身, しれねえぜ, しれません, しれませんから, しれませんよ, しれませんわ, しれん, しれんから, しれン, わからないさ, わからない死んぢ, 分らないから, 分れへん, 知らずこ, 知れずいな, 知れずほか, 知れずエロ, 知れないが, 知れないけれど, 知れないそして, 知れないぞ, 知れないぞと, 知れないって, 知れないといふ, 知れないね, 知れないやう, 知れないよ, 知れないらしいね, 知れないわ, 知れないん, 知れないワ, 知れない或は, 知れない時, 知れぬから, 知れぬが, 知れぬので, 知れませんと, 知れませんので, 知れませんわ, 知れんから, 知れんが, 知れんぜ, 知れんね, 知れんやらうそんな, 知れんよ, 知れん位

▼ 死ぬほど~ (166, 2.5%)

4 好きな, 惚れて 3 愛して, 淋しいところ, 疲れて 2 つらいこと, 好かれて, 好きだ, 嫌って, 思って, 焦れて, 苦しい, 退屈な

1 [133件] いやでございます, いやと, いやに, うつけは, おかしかった, おどろいて, おなかが, お梅, お紋, きまりの, こがれた男, こがれて, こごえたこと, こわい思い, したい青年時代, したひ青年時代, すきな, それが, たくさん飲み, つかれて, つまらない張合い, つろうございます死ぬほど, ならいのち, ならば, な惱, はずかしくも, びっくりさせず, びつくりしました, めでたい事, もらいたいと, イヤなお, ナオミが, 会いたいと, 切なく不安, 口惜しかった, 君が, 呑むべしや, 呑んだ, 呪詛い, 好いて, 好く女, 嫉妬し, 嫌いな, 嫌い自分, 嫌ひだつた, 寂しい気持, 寒いとは, 寒かった, 寒くは, 尼に, 強く憎ん, 強烈な, 彼を, 心から, 心配し, 怖がらせるに, 思いつめたあげく, 思いつめて, 思ってるん, 怨んで, 恋して, 恋着しなく, 恐ろしいところ, 恐ろしい事, 恐ろしい思い, 恥しが, 恥しがっ, 恥ずかしい思い, 恥ずかしがった, 恥ずかしく思った, 悲しいの, 悲しがっ, 悲しがらせよう, 悲しむ, 悲しんで, 惚れた, 惚れたので, 惚れた女, 惚れるという, 惚れ合つて, 惚れ込んで, 懸命に, 戀しい, 所望だ, 接吻する, 撲って, 桂子が, 楽しみだつた, 毛嫌いした, 気取って, 泣いたこと, 泣かされながら, 深く射込んだ, 湯傷する, 焦れても, 煩悶し, 熱心にも, 疲らされて, 私に, 私には, 私の, 窮苦に, 笑い転げさせられたと, 純潔な, 羞かしい, 耻かしか, 胆を, 胸が, 脅えて, 自分を, 苦しい思い, 苦しくなる, 苦しく思召, 苦しめるよう, 苦しんだ事, 苦しんで, 苦勞させる, 行きたい人, 要らぬ生命, 身重く, 辛いこと, 辛いの, 辛うござんした, 辛かった, 退屈で, 酒を, 酔っぱらうの, 難儀し, 鞭打ったうえ, 鞭打つか, 食べたがって, 飲むん, 鬱とう

▼ 死ぬ~ (159, 2.4%)

5 が来た 3 が来れ, に

2 [13件] じゃ, だ, になる, には一しょ, には死んだ, に私, のこと, はその, は牛, まで交際, まで必然, まで発育, も来ない

1 [122件] あ上州, かもしれない, があらう, がある, がき, がきた, が來, が来, が来ました, が近づい, この人生, ぞこれぞ, だけでも美しく, だと, だ問, であろう, でもまたは, でも三日四日, というもの, なうーん, なぜか, なん, にさだ子, にその, にそれ, になつて, にならん, にはあそこ, にはお, にはきつ, にはこういう, にはさぞ, にはじめて, にはともかく, には一, には善良, には子供, には寺, には己, には村, には枕許, には死ぬ, には祖父, には西小寺, には誰, にやこつ, にや子奴等, にミコト, に一つ, に何, に右手, に大変妙, に心, に憎悪, に新三郎殿, に枕元, に永久, に洗礼, に短慮功, に糸瓜, に自分, に落付, に誰, に辞世, に遺訓, に鹿沼, のそれ, の事, の大, の方, の書置, の父, の言葉, の貌, の遺言, の遺言状, はあたし, はあなた, はあんな, はいつも, はお母さん, はきっと, はきまつて, はこうして, はこんな, はございません, はた, は一方, は一緒, は中井, は了簡, は内地, は卒中, は悔, は死ぬ, は泣く, は潔う, は病院, は自動車, まであまり人, までそう, までそれ, までのこと, まで人, まで無自覚的, まで黙っ, もちょッ, も共に, も行っ, も隨分世話, も雨, や呼吸, よりもつよい, を案じた, を狙った, 寝る時, 極めて醜い, 着て, 苦しむのはたましひが体, 落としたまま, 迄それ, 迄毎年一つ

▼ 死ぬもの~ (155, 2.4%)

156 では 4 だと, ですか 3 である, なら早く, は死ぬ

2 [11件] か幽, か文句, じゃない, だ, だろうか, と思っ, ならと, ならば, は死に, は死ね, もあり

1 [95件] かこの, かと, かという気, かと思った, かと腹, かな, かね死にゃ, かむずかしい, かよ, か死なない, がある, が多い, が日, けえ, じゃから其の, じゃア, だから, だからね, だが, だそう, だぞ, だという, だよ, だらうか, であります, です, ですかい, ですよ, です自分, でせう, でないと, でなし, とお, ときまっ, ときまって, とこども心, として僕自身, として巣鴨, との意気, との間, とはじめ, とは信じ, とは思っ, とは思わなかった, とは思われない, とは思われません, とばかり思っ, とほぼ, と伊東, と信じ, と信ぜられ, と思い込ん, と恐れられ, と決つたわけぢ, と決め, と清々しく, と覚悟, と頭, などがあっ, なら, ならその, なら俺, なら必ず, なら死ぬで, なら死ぬまでに, なら死ぬよう, なら死ねぜひ, なら自分, なら自然, なら行きがけ, なること, のない, のよう, はあるだろう, はこの, はございません, はない, ははあ, はほとんど, はみな, は事, は大概, は奇麗, は後, は矢張り, もある, もまア, やら馬, を, を憧れじ, 乾いて, 圧されて, 死ぬなら華やか, 溺れて, 食べない物

▼ 死ぬ~ (149, 2.3%)

23 になった 8 になる 6 になつ 3 だったん, でいた, にはなれない

2 [13件] かい, がなくなっ, じゃないだろう, だから, では, でやった, で恋愛, で来た, で飲ん, になっ, にならん, はなかっ, はなかつた

1 [77件] か, がする, がまつたくない, が本当に, が無く, が起った, が起らない, じゃない, だ, だったこと, だな, だべ, だろう, で, であった, であったが, でい, でいる, でお, でかかったら, でかかる, でかかれ, でこの, でしたい, です, でな, でなくては, でなんかいる, でもの, でゐた, で二杯, で僕, で居た, で恋, で柳生家, で立ち向かいました, で行け, で走っ, で駈出したので, など少し, ならば, なら当て, なら遺書, なん, なんかになったでしょう, に, にお, にな, になつた, になつたん, になどなった, になどはなりません, にならない, にならぬ, になるでしょう, になれ, になんぞなる, にはならないだらう, にはなれなかった, には容易, にまでなった, にもなられた, にもなる, にもなれない, にもなれなかった, にゃなれない, の一念, の気, はしない, はない, はないだろう, は充分, は無論, もしなかった, もすて, も持たなかった, 遣は

▼ 死ぬ~ (148, 2.3%)

7 の日 6 にもう一度 4 に, に私 3 にただ, に一目, に一言, の晩 2 にあなた, にたった, にもう, に一度, に彼, に彼女, に病気, に自分, の年

1 [97件] からあの, から計画, そのこと, とくに私宛, などは怒っ, なのに, にあの, にうんと, にこんな, にそんな, にたいがい, にちょうど, にちよ, にどうしても, には, にはあらゆる, にはいろいろ, にはこの, にはその, にはそれ, にはどうしても, にはゲーテ, にはタマシイ, には体重, には奇麗, には恐らく, には正気, には死相, には生き, には生きる, には親爺, には頭, にひとこと礼, にほしい, に一ぺん, に一カ月以上彼, に一人, に一度丈, に一度逢, に一時歸依, に一晩, に一発, に一目ゴロちゃん, に二, に二度, に人, に何分, に俺, に光, に十二人, に叔父, に庭, に彗星, に懸命, に手, に抱かし, に撮った, に故郷, に是非, に晴れ晴れ, に書いた, に書きはじめ, に書き残し, に書く, に書物, に枕元, に歯, に漸く, に琴, に生き, に申し残したい, に盛ん, に義足, に考え, に話し合った, に読まず, に譫言, に黒白, のおいのり, のしばらく, の四時間以上, の埋葬, の彼, の情況, の数年間, の數ヶ月間, の旗田氏, の暇潰し, の様子, の症状, の芥川龍之介, の顔, は歓び, は過激, も天われ, 一月以上も, 苦しがっ

▼ 死ぬよう~ (143, 2.2%)

34 なこと 12 な事 10 な気 7 な苦しみ 6 な思い 4 になった 3 にその, にな 2 なごと, なもの, な災難, な病気, な目, な間, に

1 [50件] なさわぎです, なとき, なめ, なやわ, なドジ, な一冬, な久作, な事情, な人, な仔細, な凶事, な原因, な吉里, な困難, な声, な夢, な大患い, な子, な安い, な心地, な心持, な心配, な恐ろし, な悩み, な悲鳴, な意気地, な所, な毒薬, な気遣い, な男, な立場, な者, な苦悩, な道理, な電力, な頭痛, な騒ぎ, にと, になられた, になる, に一応, に万事, に倒れた, に出来, に可憐, に泣き喚く, に苦しい, に菊乃さん, に藻, に言っ

▼ 死ぬという~ (137, 2.1%)

11 ことは 10 のは 9 ことが 8 ことに, ような 5 ことを, 事は

2 [11件] ことについて, ことについては, ことも, のか, のが, のである, わけで, んです, 事が, 始末で, 時に

1 [59件] あれも, いったんの, こと, ことと, ことには, この現実, その呪われた, たとえが, ねがいは, のだ, のです, のも, ものを, わけには, キチガイじみた, ショッキングな, 一つの, 三四年前より, 予告です, 事だ, 事だけは, 事に, 事も, 事実は, 今に, 件だった, 分量では, 厄介な, 古え, 各自の, 声だけは, 嫉妬の, 山賤が, 山賤の, 怖ろ, 意識さえ, 方法が, 易が, 時つくづく, 最終の, 気が, 法則を, 理屈な, 由, 瞬間には, 約束で, 考えに, 考えは, 自覚で, 言葉は, 話に, 話を, 郷里の, 間ぎわに, 間際に, 間際にも, 間際の, 際に, 騒ぎが

▼ 死ぬより~ (126, 1.9%)

16 外に 15 ほかに 14 ほかは 13 外は 7 他は 6 他に 5 仕方が 3 ほかない 2 つらいから, 以上の, 辛いこと

1 [41件] い, いやで, しかたなかつた, つらい, つらいし, つらいらしい, つらいん, つらい思い, つらかった, なお辛い, ひと目も, ほかありません, ほかなくなった, ほかには, ほか仕方が, ましだ, まだ増し, よかろ, イヤや, 一揆なら, 厭がっ, 外には, 外の, 外無い, 大きな怪我, 嫌いです, 強訴だ, 恐しい, 生きて, 苦しい眼, 行途は, 辛い, 辛いおもいを, 辛いと, 辛いの, 辛い侮辱, 辛い恥, 辛い耻, 辛うございます, 逃げられた方, 金の

▼ 死ぬとき~ (86, 1.3%)

3 に, のよう 2 にその, のやう, は一緒, は死ぬ

1 [72件] あの叔父たち, があり, がきた, そう云った, そのひと, だけでも風景, だって僕ら, だと, でなし, ではない, と三部作, なんざ, にお前達誰一人, にそっと, につけてた, になっ, にはこれ, にはわれわれ, には山, には果して, には死なね, には相手, にもがいた, にもわし, にも妻子, に二人, に何, に先, に勘当, に大きな, に書きのこした, に死ぬ, に着, に自分, に話した, に誰, に遺産金, の姿, の態度, の真似, の苦しみ, の遺言, はあの, はいっしょ, はおの, はき, はそういう, はどう, はひとつ, はもう, はポクン, は仇, は何, は八月, は彼, は死にたくない, は畳, は私, は識, は鉛筆, まつたらひとつヒッパタイテ, までも持っ, まで教授, も, もきっと, も良人, を待つ, 大きな虹, 指したの, 死んだら山, 若し私, 見る火

▼ 死ぬ~ (70, 1.1%)

6 もある 3 が多い, は死ぬ

2 [11件] がある, がたくさん, が多かっ, が多く, さえある, の気持, は信一郎, は勝手, ばかりで生れる, もあった, もあり

1 [36件] あ一人, がでない, がなくなりました, がキリ, が年々, が相当, さえあるなら, さえも出た, さえ現れた, せえ, だとは, であります, でも, なく女人, の外, の心持, の抵抗, の死, の近親, はある, はずんずん, はそれ, はない, はなくなりました, は固, は実は, は損, は未来, もあと, もありました, もあれ, もおびただしかっ, も家族, も沢山, も皆, を気の毒

▼ 死ぬ~ (68, 1.0%)

3 が出来る 2 があります, がある, が出来なく, になる, ばかり考え, も出, を毎晩神, を考える

1 [49件] ありまた, がならぬ, が出来たなら, が出来ない, が出来なけれ, が怖い, が怖く, さえ出来ない, だけはどう, であった, でも, となった, と決定, なんか何, なン, にしました, になり, には自信, に定めた, に決, に決心, の恐, はいつ, はなりませぬ, はやはり, はわれわれ, は安, は死ぬ, は無い, は苦しい, は誰, ばかりを願っ, もある, もできない, も考へる, も賑やか, より外, をどんなに, をねがっ, をチンコロ, を希望, を恐れてる, を知る, を空想, を考え, を考えた, を考へ, を考へる, を苦

▼ 死ぬ~ (66, 1.0%)

16 しても 2 きまってるわ, ちがいない, 定まつ, 相違ない, 違いない

1 [40件] およばずなお, きまった人, きまって, きまってる, きまって居る, きまつて, したって, したつて, したつて心持, したら人, しなれずさて, しはいされてるん, すぎない, せよその他, ほひ血, まかせた二人, まかせる外, やましだ, 定まったと, 当って, 極っ, 極って, 極ってる, 極まったもの, 極まって, 死なれない多感, 死なれぬ無限, 死なれぬ目, 死なれぬ苦し, 死ねない惨苦, 決まって, 準備は, 苦労は, 過ぎませぬわいの, 過ぎませんから, 違ひない, 適した時, 間も, 限った身, 限る

▼ 死ぬ~ (66, 1.0%)

7 がある 5 もある 3 の数 2 がない, が一番幸福, さえある, だつてタクサン, のよう, の心, も多い

1 [37件] か, かも知れない, があります, があるであろう, が交っ, が出, が多い, が多く, そして同じ, だと, でよく, と, とは思へません, とも見えなかった, にあり, のこと, のやう, の代わり, の心理, の気持, はとっくに, はないだろう, はわがまま, は世間, は充分, は原始的, は生き, もあるでしょう, もあれ, もいくら, もいる, もゆめ, も少い, よりも少い, よりも汽車中, をみんな, を見

▼ 死ぬ覚悟~ (66, 1.0%)

6 をし 2 だ, だけはきめ, で, をきめた, をする, を持っ

1 [48件] がつい, がつかない, がつこう, ができなかった, ができる, がなけれ, が湧い, きめてる, さえつけ, だけなら, だと, である, でいました, でいらっしゃる, でいる, できたん, です, でぶっつかる, でやッ, でゐた, で乗りこむ, で交換台, で働く, で働け, で参れ, で居ます, で承知, で新しい, で来た, で近子, で須田, というもの, などは忘れ, なの, ならば, なんかしない, はいつ, はついた, までした, をきめ, をした, をしなき, をせぬ, をなすっ, を極めた, を致しました, ホッ, 亡びる覚悟

▼ 死ぬ~ (65, 1.0%)

12 になつ 6 になる 4 になつた, になつたん 3 になつたの 2 だつたん, でやつ, になつて

1 [30件] かも知れない, があつ, がなく, だらう, であつ, でいる, でゐました, で二杯, で向う, で細工, などはとうに, なら何, なんかになつちや, なんか起す, になつたんぢ, になつた人, になつた私, になつた者, になつた話, になり, になるでせう, になれない, になれないだらう, になんかなる, にはなれなかつた, にまでなつた人, に違, の母子, はないだらう, を挫

▼ 死ぬなんて~ (64, 1.0%)

6 ことは 3 ことが 2 いうこと, いやだ, 馬鹿だ

1 [49件] えだ死ぬと, え馬鹿, おそろしい事, かんがえても, ここが, こと, ことも, ざんねんだ, じつにざんねんだ, ぜんたいどう, そんなこと, そんなへま, そんなみじめ, そんな事, そんな自分勝手, そんな間拔, そんな馬鹿, つまらないこと, つまらねえ心持, なんの, ばかな, ほんとに今晩, まだ花, まるで嘘みたいぢ, まツ, ダラシない, ナンセンスさ, 一体どうなる, 事を, 云い触らす奴, 云ふこ, 仰言ったこと, 何でも, 何と, 卑怯でしょう, 可哀相な, 夢にも思っ, 大袈裟な, 威し言, 恥ずかしい, 案外怖し, 極楽往生じゃ, 私は, 筈は, 逆らや, 間違いだ, 阿呆らしい, 電報は, 馬鹿馬鹿しい事

▼ 死ぬつもり~ (59, 0.9%)

3 か, だったん, でいた 2 だったの, でした, です

1 [44件] かもしれぬ, か心中, じゃ, じゃったから, だ, だが, だぜ, だぞ, だったが, だったという, だったとは, だつた, だつたし, だつたの, だという, だよ, であの, であり私, でいる, でしたよ, ですか, でなければ, では, でオーライ, で伊香保, で嫁, で対手, で御座いました, で戻つて, で沼, で聞い, で蓋, で醫者, とでもいった, なの, なら, なら指一本, なん, なんかちっとも, になった, のない, のやう, はなかっ, をし

▼ 死ぬ~ (52, 0.8%)

12 死ぬまで 11 よい 4 いい 2 いいさ

1 [23件] あなたがたも, あれは, いいうむ, いいおまえ, いいし, いいの, いじけて, おぼれても, ごとくに, ために, ましてふ, ましと, ままに, よいと, よいという, よかろう, わしの, 宜いと手, 本望であります, 死ぬまでも, 汝は, 汝一人は, 然う

▼ 死ぬところ~ (47, 0.7%)

4 だった 3 だつたの, を見た 2 だったと, であった

1 [33件] がわたし, じゃ, じゃありません, だったそう, だったぞ, だったでしょう, だったね, だったの, だったよ, だった少年, であったそう, であったの, であつ, でしたが, でしたよ, でない死ぬには, でまるで, など見, にはそんな, は鬼気人, までということ, までなどと言う, までを書い, まで行っ, まで行った, よ, を, をお隣, をその, をぼんやり, を見, を見られたくない, を見る

▼ 死ぬかと~ (46, 0.7%)

4 思って 3 思いました, 思うほど 2 思うばかり, 思う程, 思った

1 [30件] のぼせ上らせる奴, はたの, 云う場合, 云ふ, 尋ねましたから, 待ちかまえながら, 待つて, 思いつつ, 思いつつも, 思い夕べ, 思うが, 思うたらそつ, 思うてを, 思う程腹, 思ったあの, 思ったの, 思ったよ, 思った位, 思った顔つき, 思ってるの, 思つた, 思つて気を, 思ひました, 思われた後, 思われた時, 思われるほどの, 覚悟を, 言うつまり, 言う事, 言えば

▼ 死ぬほどの~ (43, 0.7%)

3 目に 2 事も, 思いを

1 [36件] ことで, ことは, つらい苦しみ, わけが, 不幸が, 事なし, 事情が, 値うちは, 勇気も, 単調さで, 口惜しさ, 大切な, 大難に, 嫉妬で, 思いで, 思ひを, 恋も, 悩みである, 想ひでお, 気持なら, 気遣いは, 水たまりは, 熱情を, 猛毒が, 病気した, 痛い目, 祟りが, 老齢でも, 苦しみを, 苦労を, 苦痛を, 衰弱とを, 覚悟を, 辛さ, 量に, 高速度で

▼ 死ぬ~ (42, 0.6%)

3 ではない 2 が近く, の朝, まで

1 [33件] から急, がある, が近づい, だ, と心, と心中, と覚え, と覚えた, などと書き入れた, にたった, についての英信, にも四五日前, に至る, のじき前, の五日, の前日, の夕方吉岡さん, までその, までそのまま, までそれぞれ社会, までヘソクリ, まで嫁いだ, まで教授, まで東京, まで歩かね, まで死ぬ, まで祖母, まで肌身, まで辰五郎, もまじ, を彼岸, を待った, 迄恐らくは

▼ 死ぬよりも~ (41, 0.6%)

5 つらい行 2 つらいと, 恐ろしいこと, 辛い苦しみ

1 [30件] いやだ, いやな, おそろしいめ, こうした悲惨, この方, たのしいの, つらいでしょう, つらい事, つろうご, むしろ番兵, 困難な, 好いぜ, 心淋し, 恐ろしいの, 生きて, 私から, 苦しいこの, 苦しいとは, 苦しい思い, 苦しい目, 誰かに, 軍人らしく, 辛い, 辛いから, 辛いこと, 辛いそう, 辛いそれでいて, 辛いぞ, 辛うござん, 辛らか

▼ 死ぬかの~ (39, 0.6%)

3 境な, 大問題 2 二つの

1 [31件] 二途の, 今無断で, 仕事である, 仕事に, 危機に, 問題だった, 問題で, 場合だ, 場合では, 堺な, 境だった, 境目だ, 岐れ, 峠だ, 戦いを, 戦が, 格闘を, 瀬戸ぎわになっても国民が, 瀬戸際にも, 瀬戸際を, 病気な, 聖戦でございます, 自滅を, 苦, 見極めさえ, 超, 進退を, 闘いを, 際に, 騒ぎだ, 騒ぎだった

▼ 死ぬ~ (39, 0.6%)

2 のこと, 抱きしめて, 泣いて

1 [33件] お好き, せつなく私, ねむくなっ, の事, の幻滅, の目, の苦, の苦しい, の苦しみ, の苦痛, の驚愕, ひやかされた事, 好いて, 嬉しくふるえ込む, 思いつめて, 恋した, 息苦しくなっ, 悩まされましたせい, 悲しいの, 惚れられても, 愛し合って, 抱き締めて, 新五郎が, 東京を, 深い悩み, 焦れて, 狂いまわらせられる, 苦しいと, 苦しくな, 苦しくなっ, 苦しんで, 辛かった, 重たい花

▼ 死ぬにも~ (37, 0.6%)

2 死にきれぬと

1 [35件] なるべく痛く, まさった名誉, まさるはず, 世の中が, 二重の, 便利だ, 度合が, 張合が, 最後の, 歓んで, 死なれず前世, 死なれず矢張顔, 死なれないので, 死なれない気, 死なれない苦痛, 死なれぬ, 死なれぬと, 死なれませんしねえ貴方, 死にきれない, 死にきれねえん, 死に切れないの, 死に切れませんから, 死ねずこの, 死ねず何年, 死ねないで, 死ねないみじめさ, 死ねない思い, 死ねない生きるにも, 死ねぬなどと, 気に, 當らない, 苦しみが, 身に, 都合が, 隠れ家を

▼ 死ぬ~ (37, 0.6%)

6 がいい 4 がまし 3 が楽 2 がよい

1 [22件] がかえって, がまだ, がまだしも, がもたず, が何より, が優, が勝手, が増し, が多い, が幾等気楽, が怖く, が望ましかっ, が私, が綺麗, が間違ってる, さね八, じゃない, におれ, のこと, はた, へでしょう, への栄養価

▼ 死ぬばかり~ (33, 0.5%)

142 です

1 [17件] だぜ, だったよう, だという, だなあ, でありました, であります, である, でございますこうして, ですね, ですもの, ですわ, で家, なる疲労, なん, 我が酔, 白き桜, 私は

▼ 死ぬまでに~ (32, 0.5%)

2 もう一度子供

1 [30件] いっぺんで, いっぺん大奥の, この告白, この桶一つ, これこれの, それが, たびたびおどろかされる, どうかし, なお幾日, なほどんな, なりたいわ, ひきだした, ほんとに自分, まだまだやっ, やれたらいい, やれば, 一つでも, 一度で, 一度は, 一度会はむ, 一度外国を, 三時間か, 二十分とは, 何本という, 区役所などに, 小林を通して, 後部へ, 是非共一度は, 猶幾日, 瓶一パイの

▼ 死ぬやう~ (32, 0.5%)

8 なこと 42 な事, な気

1 [16件] ななぜ, なや, な人, な声, な女, な思ひだつた, な毒, な無慈悲, な目, な立場, な苦み, な顔ぢ, な騷ぎだ, に寂しく, に芯, に苦しませた

▼ 死ぬまでの~ (31, 0.5%)

2 あいだに, 二十四年間の

1 [27件] うちにと, こと, ことで, ところが, 一生は, 事さ, 価としては, 六年間に, 半分は, 友達である, 心がまへ, 心得でござる, 思出に, 時間が, 時間よりも, 決心は, 生命だ, 痛さ, 短い時間, 経歴等と, 自分の, 行動を, 話を, 身を, 間が, 間です, 間の

▼ 死ぬとは~ (28, 0.4%)

4 思って 3 思わなかった 2 おもうまい

1 [19件] こいつたまらぬ, こんなになる, なんだ, ようも, 云へ, 年は, 思いませんでした, 思えなかったが, 思つてゐない, 思つてゐなかつた, 思はなかつたらう, 思へませんわ, 思わなかったであろう, 思わなかったの, 気の毒な, 異様である, 考えられぬこと, 言って, 言わないの

▼ 死ぬまでも~ (27, 0.4%)

1 [27件] きっと忘れねえ, こいつは, しさうに, せめて命, その子, つきまとわれては, であります, 一管の, 争い続け, 人間に, 口から, 国際問題を, 女は, 惑い悶えて, 捜す決心, 歌は, 此の, 死にての, 気違いだ, 片思ひ, 石仏みたいに, 紙屑屋を, 絡み付いて, 縁を, 薬を, 記憶に, 離れまいと

▼ 死ぬから~ (26, 0.4%)

2 コロリだ, 不孝は

1 [22件] いいなどと, いやだ, ええて, こうして紛らかす, そのため, だ, だです, つまらないさ, である, なんとか防疫, みんな別室へ, 人生水の泡の, 嬉しいの, 少し手, 己は, 此方へ, 然う, 特に疎略, 短気な, 短氣, 邪魔を, 頻繁に

▼ 死ぬため~ (26, 0.4%)

2 には天狗

1 [24件] か, さ, だ, だけに生命, でなく生きるため, ではなく, にここ, にこそ, にこの, にだ, にわざわざ, に子, に建増し, に投身, に森, に生きる, に生まれ, に生れ, に用意, に違い, に飛び込んだ, の, の条件, の訓練

▼ 死ぬには~ (25, 0.4%)

2 及ばない

1 [23件] あまりに呆気な, まだ惜しい, まだ生命力, むしろ気楽, 世間に対して, 交通自殺に, 佳すぎる, 入らねえ廿八文, 及ばぬこと, 及ばねえ, 及ばん, 及びますまいが, 及びません三千円, 増だ, 如かじ顕れば, 悠り, 早い, 早いぞ, 早え, 死ぬが, 死んだが, 死骸を, 電車が

▼ 死ぬ~ (25, 0.4%)

6 生きるも

1 [19件] あり, あるもんぢ, かならず倶, これ等の, その指図, それを, よかろう, よし生きな, 一心同体これから, 一緒だ, 仕方が, 十分な, 同じだ, 定生きる, 惑いなき, 生くる, 生まるるも, 神さまのみ, 自由な

▼ 死ぬまでは~ (24, 0.4%)

2 死なないと, 生きのびて

1 [20件] お清, この根, それでも自分, なれないよ, わたしの, 上がって, 休息と, 何とも, 何度だ, 何食わぬ, 加十と, 持てるだろう, 毎土曜日, 生きる日常, 白い歯形, 誰しも, 誰も, 貸して, 酒でも, 離れるもの

▼ 死ぬとか~ (23, 0.4%)

3 生きるとか

1 [20件] いってるん, した場合, すべてを, そこから, そんないや, やめて, 一生呪う, 不自然の, 何とか云っ, 命が, 唄ひまくつて, 妻が, 差当, 差当っ, 或は主人, 根はど, 歩いてるうち, 生きるとかいう, 生きるとかと, 自殺とか

▼ 死ぬ間際~ (23, 0.4%)

2 に数万金

1 [21件] だ, にお, にそう, になっ, にはこの, にもお, に今日, に大変私, に益, に般若, に質, に顔, のうめき, は書斎, までとき, までチェッコ, まで一度, まで意識, まで生きる, まで輝かしい, まで飽きる

▼ 死ぬ~ (21, 0.3%)

1 [21件] あなたと, この源之助, すて置く其切願, その時, ガルウェーに, ヅボンや, 一緒に, 三千代に対して, 両親の, 介抱した, 嘗て一度, 忘れません, 快活さを, 思い出させては, 気にかけて, 水の, 筆を, 精神の, 結婚させぬ, 薬丈けは, 飲めよ

▼ 死ぬとも~ (17, 0.3%)

3 生きるとも

1 [14件] あのかたさま, いってるよ, お前たちに, けっして若君, この体, この意, しらずに, できない, みえず老衰, 棄てまつらじ, 殺されたくは, 生きん, 身を, 離るまじき

▼ 死ぬわけ~ (17, 0.3%)

4 はない 2 には行かない

1 [11件] がどうして, がない, じゃない, だ, だと, では, でも, にもいきやし, にも行かない, にゆかなかった, は無い

▼ 死ぬもん~ (16, 0.2%)

52 じゃない 1 かって, かどうしても, か姉さん, がよく, じゃ無い, だか, だからな, だからなんて, ですか

▼ 死ぬ~ (16, 0.2%)

2 がない, はない

1 [12件] だ, だから, だつたの, だつたん, と云ふた, のない, の人間, の命, の牛馬, の身, はありません, はあるまい

▼ 死ぬ~ (15, 0.2%)

3 かりしを

1 [12件] いか, いそれ, いと云う, う覚えしか, えが, えぞ, えと, えよう, かりき, かりけり, かりし身, ーっち

▼ 死ぬ少し~ (15, 0.2%)

8 前に 1 前あたり, 前から, 前なんかには, 前まで, 前カンシャクを, 前主人を, 前松根

▼ 死ぬ決心~ (15, 0.2%)

1 [15件] がつい, がつかぬ, がつく, ができる, が少々, でした, でもする, でやっつけ, など容易, なら相談, は決して, をし, をした, をする, 故是

▼ 死ぬ~ (15, 0.2%)

3 をしよう

1 [12件] が, でま, でもし, などしなかつた, などをもちださなかつた, にしよう, の片手間, は真平, をしない, をしはじめ, をする, を聞かされ

▼ 死ぬって~ (14, 0.2%)

3 先生が 2 いいながら 1 いうから, いうが, いうけれども, えんだ人, こと知らない, どうする, みじめな, 参木の, 本当かしら

▼ 死ぬ~ (14, 0.2%)

2 もある

1 [12件] あ鰌, がある, がで, が大変, すらある, だつて, には死ぬ, はない, はよほど, は吾吉一人, は運, も無い

▼ 死ぬので~ (13, 0.2%)

3 あつた 2 なくして 1 あらうか, あらうが, せうか, みな恐れ, 已に呼吸, 見物人も, 見物人や, 長くなる

▼ 死ぬ~ (12, 0.2%)

21 あとは, おいおい, こいつは, っ, つて事に, どう考え, ひきかえせ, 死んじゃ, 死んだらたいへん, 雪太郎

▼ 死ぬだけの~ (12, 0.2%)

2 ことだ, ことで 1 ことだろう, ことです, 人間に, 価値は, 理由見つかれへん, 理窟が, 罪が, 覚悟を

▼ 死ぬほう~ (12, 0.2%)

4 がよい 2 が望ましい 1 がお前, がかえって, がまし, がよかっ, が結局, が負け

▼ 死ぬほどに~ (12, 0.2%)

1 [12件] おまえは, お慕いし, その男, なった, なって, 心配した, 惚れ合って, 意気銷沈した, 懐かしくなっ, 苦しみ悶えながら, 苦しんだ, 酔う

▼ 死ぬ必要~ (12, 0.2%)

2 のない, はない, はなかっ, もない 1 があろう, はなく, はなくなる, もなから

▼ 死ぬ~ (12, 0.2%)

21 が我, だから, でございますもの, ですこの, と考える, なのに, にとつて, には塵, に用事, は少し

▼ 死ぬ~ (11, 0.2%)

2 ぎわに, ぎわには幽霊に, ぎわまで 1 ぎわになってそれだけの重大な, ぎわにももう, へつて, へにいちど, への三

▼ 死ぬ~ (11, 0.2%)

3 死ぬよ 1 おれは, お前と, これは, その時, ちぇッ, もう明日, 死ぬの, 無理心中だ

▼ 死ぬ運命~ (11, 0.2%)

2 の二人 1 が変つて, だった, ですし, なん, のパパ, の人間, よりも悲しかっ, を与えられ, を免れない

▼ 死ぬ~ (10, 0.2%)

3 お絹さん 1 それに, 引取られた, 死なない時, 生きるもの, 第三番目, 逃げるもの, 陽子は

▼ 死ぬ~ (10, 0.2%)

2 あらうと 1 あらうから, あらうが, ござりましょう, せう, せうか, 仕方が, 俺は, 皮を

▼ 死ぬといふ~ (10, 0.2%)

1 いまごろにな, お告げを, 伝説の, 位で, 定めの, 心配は, 最後の, 有様で, 猛毒が, 現象が

▼ 死ぬほか~ (10, 0.2%)

6 はない 1 ないと, なくなる, には, に方法

▼ 死ぬよりは~ (10, 0.2%)

2 ましだ 1 ましさ, ましだろう, ましでございます, 今お話し, 好いからな, 愈だらう, 生きて, 肥後の

▼ 死ぬなどと~ (8, 0.1%)

1 そうして笑っ, 云うこと, 云ふ, 其の様, 申しおるよう, 申して, 短気な, 考えたこと

▼ 死ぬ人間~ (8, 0.1%)

1 が中, だ, であったじゃろ, の取りみだしたけた, の惨めさ, はすぐ, はない, もある

▼ 死ぬ~ (8, 0.1%)

2 ならいつそ, なら生れない方 1 だから, なら江戸, 笑いながら, 苦しくなっ

▼ 死ぬその~ (7, 0.1%)

1 ときもし, 代りに, 夜で, 日まで, 時まで, 時までは, 相手だ

▼ 死ぬのに~ (7, 0.1%)

1 ひとに, 二年早, 嘘真個という, 場所の, 眼などは, 自分は, 都合が

▼ 死ぬ~ (7, 0.1%)

1 いいが, おろか, この上, 何ぞ前世, 口惜しい限り, 期したること, 致方ない

▼ 死ぬまでには~ (7, 0.1%)

1 いつかは, かれの, この世の中, よほど建ちます, 少しは, 是非共一度は, 至らなかったが

▼ 死ぬ場合~ (7, 0.1%)

1 その人, である, には彼ら, には死ぬ, は無い, もある, も報告

▼ 死ぬ~ (7, 0.1%)

1 にあった, にあつ, に会った, に會つた男, に逢ってる, に遇, に遭つて

▼ 死ぬくらい~ (6, 0.1%)

1 ならこッちゃ, ならすこし, ならもっと, なら一日, なら祖先, 熱が

▼ 死ぬだけ~ (6, 0.1%)

3 でございます 21 なの

▼ 死ぬなと~ (6, 0.1%)

2 思った 1 いうから, 申せ, 覚悟した, 言ったから

▼ 死ぬなどという~ (6, 0.1%)

1 ことが, はずが, 気を, 気持には, 者が, 馬鹿げたこと

▼ 死ぬにゃ~ (6, 0.1%)

2 優しだ 1 どなたかに, ア及ばねえ, ア及ぶ, 早いからな

▼ 死ぬはず~ (6, 0.1%)

1 だ, であつ, では, の仲間, はない, はねえ

▼ 死ぬ~ (6, 0.1%)

1 が一つ, だし, ですワ, ならせめて, ならと, になった

▼ 死ぬ~ (6, 0.1%)

1 ないじゃ, に夫, に手, はありません, はない, へ出す

▼ 死ぬ~ (6, 0.1%)

1 が来る, ということ, にあの, のこと, の春, の正月

▼ 死ぬ思い~ (6, 0.1%)

1 してよ, で日本, で馳, ばしない, をし, をした

▼ 死ぬ~ (6, 0.1%)

1 である, でした, には必ず, をこの, を悲しく, を見た

▼ 死ぬ~ (6, 0.1%)

1 だったら呼んで, なこと, な事, な声, な目, になどと云う

▼ 死ぬ積り~ (6, 0.1%)

1 だったの, でした, で覚悟, で飛込ん, なの, なん

▼ 死ぬ苦しみ~ (6, 0.1%)

1 というの, はあっ, をこらえ, をさせる, をし, を受ける

▼ 死ぬ~ (6, 0.1%)

4 りです 1 りか, りに

▼ 死ぬ迄の~ (6, 0.1%)

2 間に 1 大俗を, 数日を, 気紛れに, 物凄い光景等々

▼ 死ぬじゃ~ (5, 0.1%)

2 ないか, ないかという 1 アなし

▼ 死ぬそう~ (5, 0.1%)

2 だが 1 だけど, である, とすれ

▼ 死ぬそれ~ (5, 0.1%)

1 が人並み, が俺, だけでも自殺, でいい, はかまわぬ

▼ 死ぬばかりに~ (5, 0.1%)

1 なったん, なって, なつて, ばたばたと, 体は

▼ 死ぬものぢ~ (5, 0.1%)

2 やない, やねえ 1 や御座いません

▼ 死ぬんぢ~ (5, 0.1%)

3 やない 2 やなく

▼ 死ぬ以外~ (5, 0.1%)

2 に浮気, に自分 1 に方法

▼ 死ぬ方法~ (5, 0.1%)

1 がない, が見当らなかった, だけしか頭, までに飛びつく, を考えた

▼ 死ぬ気遣い~ (5, 0.1%)

1 のねえ, はありません, はあるまい, はない, は無い

▼ 死ぬ~ (5, 0.1%)

1 になっ, になつて, の彼, まで長年, を見計らっ

▼ 死ぬ~ (4, 0.1%)

2 筆は 1 覚悟だ, 覚悟でございましょう

▼ 死ぬかという~ (4, 0.1%)

2 ことを 1 これが, 生活を

▼ 死ぬけれども~ (4, 0.1%)

2 死んだとて 1 この肉, 一人で

▼ 死ぬこそ~ (4, 0.1%)

1 妾の, 本望うれし, 華であろう, 願いなれと

▼ 死ぬ~ (4, 0.1%)

2 うだ 1 うだが, 僕の

▼ 死ぬっていう~ (4, 0.1%)

2 ことを 1 ような, 人に

▼ 死ぬとしても~ (4, 0.1%)

2 それは 1 せめてお前, 別に

▼ 死ぬ~ (4, 0.1%)

2 白い人 1 ア近々, 死ぬこと

▼ 死ぬ~ (4, 0.1%)

1 まゆみちゃんを, もう苦しくっ, 光ちゃんかって, 死ぬわ

▼ 死ぬ~ (4, 0.1%)

1 だったの, には父, の個人, を助けられ

▼ 死ぬ刹那~ (4, 0.1%)

1 には人間, に意識, に海, の苦しみ

▼ 死ぬ~ (4, 0.1%)

1 の恋, の手, の道, もあっ

▼ 死ぬ機会~ (4, 0.1%)

1 はそう常に, を待っ, を見付ける, を見出す

▼ 死ぬ用意~ (4, 0.1%)

1 のいい, までし, をしてる, をしましょう

▼ 死ぬ~ (4, 0.1%)

1 がい, に隠す, は嘘, は死ぬ

▼ 死ぬ約束~ (4, 0.1%)

2 をした 1 で同じ, をし

▼ 死ぬ~ (4, 0.1%)

2 死ぬと 1 の数, の數

▼ 死ぬ~ (4, 0.1%)

3 には定めし 1 に子

▼ 死ぬかで~ (3, 0.0%)

1 あいつを, もめる, 奔走し

▼ 死ぬしか~ (3, 0.0%)

1 ございませぬ, ないという, ない女

▼ 死ぬとこ~ (3, 0.0%)

1 でしたよ, なの, まで絞められ

▼ 死ぬと共に~ (3, 0.0%)

1 僕は, 断絶する, 飾るべき何物

▼ 死ぬどうせ~ (3, 0.0%)

3 死ぬもの

▼ 死ぬばかりか~ (3, 0.0%)

1 その骨, ひとも, 不測の

▼ 死ぬばかりの~ (3, 0.0%)

1 快よ, 所を, 苦痛を

▼ 死ぬひと~ (3, 0.0%)

1 ではない, のよう, はきまって

▼ 死ぬまでを~ (3, 0.0%)

1 一つと, 同棲した, 暮す積り

▼ 死ぬまね~ (3, 0.0%)

2 をする 1 をし

▼ 死ぬよと~ (3, 0.0%)

1 云える, 病院長先生が, 言って

▼ 死ぬ一年~ (3, 0.0%)

2 ほど前 1 ばかり前

▼ 死ぬ一週間前~ (3, 0.0%)

1 に此處, に私, まで毎日一升

▼ 死ぬ三日前~ (3, 0.0%)

1 から苦痛, にみち子, に愛想

▼ 死ぬ二三日前~ (3, 0.0%)

1 に撮った, に父, に這

▼ 死ぬ以上~ (3, 0.0%)

1 の恥, はせめて, 生きるは

▼ 死ぬ時遺言~ (3, 0.0%)

2 しない 1 して

▼ 死ぬ気持ち~ (3, 0.0%)

1 かそり, であんな, で出

▼ 死ぬ氣遣~ (3, 0.0%)

2 ひは 1 けえ

▼ 死ぬ理由~ (3, 0.0%)

2 はない 1 は一ツ

▼ 死ぬ~ (3, 0.0%)

1 じゃない, だ, と女

▼ 死ぬ病人~ (3, 0.0%)

1 だもん, になる, は綺麗

▼ 死ぬ~ (3, 0.0%)

1 があります, がある, を持っ

▼ 死ぬ瞬間~ (3, 0.0%)

1 にもわたし, の恐怖, まで一分の隙

▼ 死ぬ者貧乏~ (3, 0.0%)

1 だなと, だよ, なん

▼ 死ぬ迄は~ (3, 0.0%)

1 困らぬの, 橋の, 生きて

▼ 死ぬ迄も~ (3, 0.0%)

1 依然として身体, 待兼ねる, 自分の

▼ 死ぬかといふ~ (2, 0.0%)

1 ことの, 病気で

▼ 死ぬかに~ (2, 0.0%)

1 ある, 在る寧ろ

▼ 死ぬからと~ (2, 0.0%)

1 云ふ, 言ふた

▼ 死ぬきわ~ (2, 0.0%)

1 までも不実, まで一緒

▼ 死ぬくら~ (2, 0.0%)

2 ゐの

▼ 死ぬくらいに~ (2, 0.0%)

1 なりましたの, 惚れ込んで

▼ 死ぬぐらい~ (2, 0.0%)

1 なら水ムシ菌, な決心

▼ 死ぬことさ~ (2, 0.0%)

2 へ出来ない

▼ 死ぬこの~ (2, 0.0%)

1 くらいありがたい, ままでは

▼ 死ぬころ~ (2, 0.0%)

1 はあの, までに数代

▼ 死ぬすこし~ (2, 0.0%)

1 前の, 前隊付牧師の

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 おれの, 死ぬぜ

▼ 死ぬそら~ (2, 0.0%)

1 死ぬ, 死ぬそら

▼ 死ぬそんな~ (2, 0.0%)

1 事は, 言ひ

▼ 死ぬぞと~ (2, 0.0%)

1 云う考え, 脅かすよう

▼ 死ぬたび~ (2, 0.0%)

1 にランプ, に補充

▼ 死ぬだけが~ (2, 0.0%)

1 もののふの, 賢こい

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 えぐれえ, え人

▼ 死ぬといった~ (2, 0.0%)

1 ような, 風でした

▼ 死ぬとかいう~ (2, 0.0%)

1 言葉も, 話を

▼ 死ぬどころか~ (2, 0.0%)

1 今でも, 平気で

▼ 死ぬなど~ (2, 0.0%)

1 めっ, 考えられなかった

▼ 死ぬなどとは~ (2, 0.0%)

1 いけませんよ, 夢にも思わなかったです

▼ 死ぬなどは~ (2, 0.0%)

1 そのとき, 一種の

▼ 死ぬなァ~ (2, 0.0%)

1 または倉田, 死ぬなァと

▼ 死ぬにや~ (2, 0.0%)

1 ア及ぶまい, ア早い

▼ 死ぬばかりが~ (2, 0.0%)

1 勇者なりと, 国家の

▼ 死ぬまでが~ (2, 0.0%)

1 なかなか大変, 実際一個

▼ 死ぬまでと~ (2, 0.0%)

1 云って, 註文を

▼ 死ぬみんな~ (2, 0.0%)

1 同じだ, 死ぬ彼

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 えに, えによ

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 ないか, 否や許し

▼ 死ぬやら~ (2, 0.0%)

1 私どもも, 計られず

▼ 死ぬよりはと~ (2, 0.0%)

1 申して, 百勇士は

▼ 死ぬわと~ (2, 0.0%)

1 言った事, 言つた事が

▼ 死ぬをも~ (2, 0.0%)

1 搆はず大方, 構はず大方

▼ 死ぬんで~ (2, 0.0%)

1 さあ, せうか

▼ 死ぬマネ~ (2, 0.0%)

1 をし, をする

▼ 死ぬ一二年前~ (2, 0.0%)

2 のこと

▼ 死ぬ一月~ (2, 0.0%)

1 ぐらい前, ばかり前

▼ 死ぬ三日~ (2, 0.0%)

1 ばかり前, ほど前

▼ 死ぬ了簡~ (2, 0.0%)

1 と見え, もねえ

▼ 死ぬ二日~ (2, 0.0%)

1 ばかりまえ, ほど前

▼ 死ぬ五六日前~ (2, 0.0%)

1 に千住, に買った

▼ 死ぬ人たち~ (2, 0.0%)

2 のこと

▼ 死ぬ兵隊~ (2, 0.0%)

1 に天皇陛下万歳, に是

▼ 死ぬ其樣~ (2, 0.0%)

2 な事

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 には仕方, の事

▼ 死ぬ前日~ (2, 0.0%)

1 になつて, の午

▼ 死ぬ勇気~ (2, 0.0%)

1 さえもなく, とを

▼ 死ぬ動機~ (2, 0.0%)

1 だって一言, も無い

▼ 死ぬ四五日前~ (2, 0.0%)

1 だったそう, だつた

▼ 死ぬ場所~ (2, 0.0%)

1 だと, と思ひつく

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 ばかり空想, を見た

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 の重い, は殆ど恐怖

▼ 死ぬ心算~ (2, 0.0%)

1 だつたん, でゐる

▼ 死ぬ手段~ (2, 0.0%)

1 がある, を考慮

▼ 死ぬ数時間前~ (2, 0.0%)

2 に私

▼ 死ぬ時母~ (2, 0.0%)

1 には父, は傍

▼ 死ぬ時節~ (2, 0.0%)

1 が来なけれ, が来れ

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 が参りました, に至る

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 が少ない, を予想

▼ 死ぬ直ぐ~ (2, 0.0%)

2

▼ 死ぬ直前~ (2, 0.0%)

1 そして南都焼討以後, に毎日

▼ 死ぬ相談~ (2, 0.0%)

1 じや, をした

▼ 死ぬ真似~ (2, 0.0%)

1 をした, をする

▼ 死ぬ程心配~ (2, 0.0%)

1 させたか, させられた裏面

▼ 死ぬ程退屈~ (2, 0.0%)

1 なこと, なもの

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 で覚悟, なん

▼ 死ぬ苦み~ (2, 0.0%)

1 で修業, をし

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 だつたの, だつた高熱往來

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 さえある, を憐

▼ 死ぬ覺悟~ (2, 0.0%)

1 です, で皆んな

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

1 に行かず, に行けしません

▼ 死ぬ資格~ (2, 0.0%)

1 はありません, を具え

▼ 死ぬ~ (2, 0.0%)

2 の心

▼ 死ぬ馬鹿~ (2, 0.0%)

2 がある

▼1* [358件]

死ぬあっしゃいいがあとで黒鍬組, 死ぬいいわけに彼, 死ぬいのちを早く, 死ぬおや死, 死ぬおんなの世にも, 死ぬお前は折, 死ぬお袋はこれ, 死ぬお話なんかはまっぴら, 死ぬお雛様だけ出し, 死ぬかくごを, 死ぬかっていう危篤状態で, 死ぬかとすら思われた, 死ぬかとはブラドンが, 死ぬかとばかり思って, 死ぬかなンて, 死ぬかは運に, 死ぬからってそれが, 死ぬからな乾したって, 死ぬからなんて御自分, 死ぬからにはもっと詳しく, 死ぬかをはっきりきめ, 死ぬがんでござんせう, 死ぬくるしみを, 死ぬけに俺も, 死ぬことぐらゐ結局ナサケないこと, 死ぬことばつかし考へて, 死ぬこと大地の平和, 死ぬこれだけに目, 死ぬごとに幾度, 死ぬさきに死ぬ, 死ぬさまを見たがる, 死ぬしかし最後に, 死ぬすると素子は, 死ぬせめての心やり, 死ぬその後にその, 死ぬそれから半年ばかりの, 死ぬぞつつうて弟子, 死ぬたって死なれません寿命, 死ぬだけで本体の, 死ぬだけは内地の, 死ぬだれだってそんな, 死ぬちょうど一週間前突然, 死ぬちょう願いは無理, 死ぬちょっと前に, 死ぬやない, 死ぬってねかくれんぼう, 死ぬっというの, 死ぬつい三日まえ書いた, 死ぬつていふやう, 死ぬつていふ事は容易, 死ぬつてことが分かつ, 死ぬつて事はなかなか, 死ぬつて云ふ人, 死ぬつて先生が云, 死ぬつて知つてたから, 死ぬつもりゆえ仮令月丸, 死ぬてはないよ, 死ぬといつてもい, 死ぬとうとういま死ぬ, 死ぬときこれはお, 死ぬときどんなにか皆, 死ぬときまつた時, 死ぬときンナに遺言, 死ぬとき一週間ばかり徹夜, 死ぬとき二度もこの, 死ぬとき彼に腕, 死ぬとき母に僕, 死ぬとき聖マイケルはみなぎる, 死ぬとき身を隠し, 死ぬとき遺言して, 死ぬとしか思えなかった, 死ぬとなつて見, 死ぬとなど鎧戸を, 死ぬとのことであった, 死ぬとまで狂い哮った, 死ぬなとは言わないが, 死ぬなどといふ筈が, 死ぬなどとさえいう者, 死ぬなよ犬死するなっ, 死ぬなりそれ故, 死ぬなんかと云ったらどんなにまあ, 死ぬなんざ少し皮肉, 死ぬなんざ變ぢやありません, 死ぬなんぞと考えないで, 死ぬなんぞという弱え, 死ぬなんと云う心得違い, 死ぬなァとその人, 死ぬにあたっても死に始めてから, 死ぬについてもタタミの, 死ぬにつけ武人が, 死ぬにまで苦々しい施恩, 死ぬにまでもいい役割, 死ぬ黄金の, 死ぬのみでは, 死ぬの一人で見てた, 死ぬの位牌のと不吉, 死ぬの身を隠す, 死ぬばかりぞと抱き合いつつ, 死ぬばかりになつてゐた, 死ぬひとつの道具, 死ぬひとりはどっと, 死ぬふつかまえで, 死ぬぶんには悔い, 死ぬほどにまで惹かれないで, 死ぬほどにも思って, 死ぬほどはづかしがる私, 死ぬましてたくさんな, 死ぬまでできっこない, 死ぬまでもと争い続けて, 死ぬまでもなんてそんな挨拶, 死ぬままにさせ, 死ぬみたいな挨拶, 死ぬもう死ぬと, 死ぬものぞいの, 死ぬもの数知れぬほど, 死ぬやつはみんな, 死ぬやつアどうした, 死ぬやの家出する, 死ぬゆえにそれ, 死ぬよの睦言も, 死ぬよりかましだ, 死ぬむかと, 死ぬらん望之の子, 死ぬりや野山の土, 死ぬわが言を, 死ぬわけぢやあるまい, 死ぬのみ待つ心細, 死ぬオレじゃア, 死ぬゴトうんうん呻唸, 死ぬてこと, 死ぬッてこと私, 死ぬツモリらしいから, 死ぬおれは, 死ぬナと思った時, 死ぬナニ死ぬでは, 死ぬナニ死にはしない, 死ぬナニ蝶になッ, 死ぬ一しょに死ん, 死ぬ一人が又, 死ぬ一年前に成功, 死ぬ一年前南部フランスに老, 死ぬ一日二日前に自分, 死ぬ一週間ほど前, 死ぬ一週間前おばあさんの使ひも, 死ぬ三分間前に姉, 死ぬ三四年前から遺族, 死ぬ三四年前あたりから急, 死ぬ三年前から身動き, 死ぬ三月ぐらい前, 死ぬ不思議な暗殺, 死ぬ世の中だから, 死ぬ二カ月ばかり前, 死ぬ二ヵ月ほど前, 死ぬ二ヶ月ばかり前, 死ぬ二三年前迄は恐ろしく, 死ぬ二三日前僕を枕元, 死ぬ二三日前台所で宙返り, 死ぬ二三週間前になる, 死ぬ二十日程前だったと, 死ぬ二年前のこと, 死ぬ二日前洋銀まがいのつまらない, 死ぬ二時間ほど前, 死ぬ二月前ぐらいからです, 死ぬ五年ほど前, 死ぬ人々のなか, 死ぬ人さへある, 死ぬ人間らしい人間である, 死ぬ仕事なん, 死ぬ仕度をした, 死ぬ代りに睡眠, 死ぬ以上月丸を苦しめたく, 死ぬ仲間であればこそ, 死ぬ伊賀の暴れン坊, 死ぬが死ぬ, 死ぬが焼けない, 死ぬ何故に僅, 死ぬ余りに当然なこと, 死ぬ作物が実, 死ぬし子, 死ぬ個体は死ん, 死ぬ光景をながめ, 死ぬ入院すれば, 死ぬ八日前まで日記, 死ぬは数, 死ぬ兵士が, 死ぬ兵糧衣服は不十分, 死ぬ其様な事, 死ぬ其禍を他, 死ぬも持たない, 死ぬ前々日まで自分, 死ぬ前あれほど土, 死ぬ前こちとら, 死ぬ前兆と考えた, 死ぬ前夜には細り切つた, 死ぬ前姉は県病院, 死ぬ前日おれを呼ん, 死ぬ前日彼はある, 死ぬ前日急に意識, 死ぬ前日文夫が武雄, 死ぬ前日梅焼酎を一升, 死ぬ割合です, 死ぬ劣等人種の方, 死ぬ勇士はない, 死ぬ十五日に死ぬ, 死ぬ十日はかり前, 死ぬ十日前まで一方, 死ぬ十日前頃には今度, 死ぬ刻前まで, 死ぬ半月ほど前, 死ぬ半月前まで幾人, 死ぬ危険はない, 死ぬ即ち個性が, 死ぬ吾が亡い, 死ぬ哀れな黒坊, 死ぬ四日前に此処, 死ぬでこれ, 死ぬ場面を次々, 死ぬ多くの魂, 死ぬ女ぢやない, 死ぬ女房は中風, 死ぬ奴のはぼけてる, 死ぬがあるだらう, 死ぬ嬰児の哀れさ, 死ぬならあんなに, 死ぬ子眉目よしだ, 死ぬ学年前の写真, 死ぬ定めなの, 死ぬ家元も珍, 死ぬ将軍等と外交的意味, 死ぬで人死, 死ぬ山賤の身, 死ぬ年一年とこう, 死ぬ年脱稿された, 死ぬ幾日かまえに, 死ぬ度毎に驚かされた, 死ぬ当人同士になっ, 死ぬになっ, 死ぬ心底か皆, 死ぬ心持に違, 死ぬ心持ちにはもう, 死ぬ心臓がなくなっ, 死ぬ心配はない, 死ぬれに, 死ぬはできるであらう, 死ぬ恐れがある, 死ぬ恐ろしい精神病を, 死ぬ患者の命, 死ぬ悲痛な間, 死ぬ意志をもってる, 死ぬを人, 死ぬれが, 死ぬ或は他に, 死ぬ戦いときまっ, 死ぬ手だては何一つ, 死ぬ摂理で善, 死ぬ支度をした, 死ぬに事件, 死ぬは実に, 死ぬ數日前に僕, 死ぬ断末魔の刹那, 死ぬ日待ちつつ, 死ぬ日蝉死ぬ日, 死ぬは洪水, 死ぬ時これを一日, 死ぬ時ア一緒に死ぬ, 死ぬ時一処に牧場, 死ぬ時俺の名, 死ぬ時分には中井, 死ぬ時巾着のこと, 死ぬ時形見にやった, 死ぬ時彼に抱かれ, 死ぬ時本身を隠し得ず, 死ぬ時汝は町場さ嫁, 死ぬ時治郎助を騙した, 死ぬ時自分以外に他, 死ぬ時辞世がある, 死ぬ時間のこと, 死ぬでげす, 死ぬ書記の内, 死ぬ最後に残つた一人, 死ぬ樣が, 死ぬ有様が映つ, 死ぬ望みに燃え, 死ぬには浅草, 死ぬ未開の自然, 死ぬ本人の体, 死ぬ本当の意味, 死ぬ本望です, 死ぬのもの, 死ぬ様子など見えなかった, 死ぬな弱い, 死ぬ此家のお, 死ぬになれ, 死ぬに女, 死ぬといふ薬, 死ぬ毒薬を下さい, 死ぬ気もちになった, 死ぬ気配の微塵, 死ぬだそう, 死ぬ江戸の城, 死ぬなん, 死ぬ準備をした, 死ぬ漁婦の独白, 死ぬに平生, 死ぬが続い, 死ぬ現にこれこの, 死ぬ生き埋めの如き, 死ぬ生物であること, 死ぬ美し衣, 死ぬさつら, 死ぬ百姓も死ぬ, 死ぬ直前八方から蜂起, 死ぬ眞空の一瞬時, 死ぬ真空の一瞬時, 死ぬの敵, 死ぬ瞬間人間は自分, 死ぬ知らせであったよう, 死ぬ程イヤになっ, 死ぬ程不安の念, 死ぬ程亢奮させられる, 死ぬ程人を怨ん, 死ぬ程弓子さんの愛情, 死ぬ程擲きの, 死ぬ程胆をつぶし, 死ぬ程自分に惚れ, 死ぬ程辛苦かつた, 死ぬ程辮髮を嫌, 死ぬ程音楽が好き, 死ぬ空想をし, 死ぬ練習をし, 死ぬが許されたい, 死ぬ美しく死にたいこれ, 死ぬ習慣がありました, 死ぬ先生では, 死ぬ考えもない, 死ぬ者夜明けまでに河北勢, 死ぬ者矢にあたって斃, 死ぬ自作農の土, 死ぬ自分と思, 死ぬもない, 死ぬ芥川のさ, 死ぬだから, 死ぬ苦悩をし, 死ぬ莫迦はない, 死ぬ蜉蝣のごとき, 死ぬ被服廠の多数, 死ぬ覚悟なぞしては, 死ぬ負傷するそういう, 死ぬ身支度に忙しかっ, 死ぬがありやしない, 死ぬ間ぎわになって手を触れ, 死ぬ階級がある, 死ぬ電気鳩です, 死ぬまでを思ひ出させる, 死ぬ騒ぎが始まる, 死ぬなら人間, 死ぬが飛び過ぎる, 死ぬの羽毛