青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「暇~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

景色~ 晴~ ~晴れ 晴れ~ 晴れた~ 智~ ~智慧 智慧~ 暁~ ~暇
暇~
暑~ 暑い~ 暖~ ~暗 暗~ ~暗い 暗い~ ~暗く 暗く~ 暗に~

「暇~」 5424, 54ppm, 2155位

▼ 暇~ (1680, 31.0%)

56 取って 54 告げて 36 貰って 29 もらって 27 告げた 22 いただいて 20 見て 19 とって 17 見ては, 願って 16 出されて 15 みて, 乞うて, 出して 13 やって, 得て 12 くれと 11 いたします 10 致します 9 つげて, つぶして, 告げようと 8 ぬすんで, 告て, 有た, 頂いて 7 して, します, とった, みては, 乞ひ, 偸んで, 出されたの, 出すと, 出すの, 戴いて 6 下さい, 出された, 取つて, 潰して 5 くれる, やりました, やること, 取った, 有たなかつた, 見つけては, 賜は

4 [20件] いたしましょう, いただきたいと, かけて, つげた, とつて, とること, やつて, やる, 出されるよう, 出した, 出すこと, 出そうと, 取ったの, 取りました, 取るの, 告げたが, 告げること, 盗んで, 致しましょう, 願ひ

3 [31件] いただかせて, いただきとうございます, いただきます, くれて, くれると, しましょう, しよう, とつた, ねがった, もらつて, やった, やつた, やるから, 下さいまし, 与えなかった, 乞いに, 乞おうと, 出されたお, 出す, 告げるの, 告げる時, 得た, 持つて, 求めて, 申します, 貰ひ, 賜わって, 遣は, 頂きます, 頂戴いたします, 願ふ

2 [85件] いた, いたす, いただいたの, いただきとうご, お取り, かけるほど, ください, くださいまし, くださいますよう, くれたの, くれなんて, くれるかくれないか, こしらえて, しようと, する, するから, つかわして, つぶしても, とったの, とらせて, とり一人, ねがって, もてあますので, もらった, もろうて, やると, やるとは, やる術, 下さいと, 与えずに, 乞うた, 乞うたの, 乞ふ, 出されたそう, 出されたという, 出されました, 出しこの, 出したが, 出したと, 出し源吉, 出すか, 出す事, 出せば, 利用し, 取ったので, 取つた, 取て, 取らせて, 取らんと, 取りたいと, 取りたいの, 取ると, 呉た, 告げたとき, 告げた時, 告げながら, 告げに, 告げました, 告げると, 待ちに, 得たれば, 惜しがる, 持って, 欠かして, 潰しては, 狙って, 見つけて, 見つけてから, 見出しては, 請うて, 貰いに, 貰いまして, 貰おうという, 貰つ, 貰つて蘆屋へ, 貰ふ, 遣して, 頂かうと, 頂かせて, 頂かなければ, 頂きたいん, 頂きまして, 頂戴し, 願ひし, 願ひます

1 [732件 抜粋] あげるから, あげるからね, あらせると, いい渡されたの, いたそう, いただいたわけ, いただいた上, いただかうかと, いただきたい旨, いただきとうございますが, いただきますと, いただきまする, いただくが, いただくわけ, いただく折, いただけば, いただこうと, うかが, うかがって, えて狐森, おきましたの, おくんなさいやして, おつかわし下さい, お出し, お取んなさい, お貰, かけたの, かけると, かけ損, かけ真面目, くださいこうして, くださらないので, くだせえましよ, くれ, くれつていう, くれない, くれないなら私, くれぬでも, くれましても, くれようどんな, くれること, くれるぞ, くれるという, くれるわけ, くれる筈, こい求めるの, こう静か, こしら, こしらえたの, さいて, さしあげる, しなければ, しましたが, しましょうかな, しますぜ, しようでは, するからね, するまえぜひ, せにゃ, せんと, たまらなく持て余し, たまわりお, だした, だしと, ちょうだいいたします, つかは, つかわした頃, つかわす, つかわせば, つくって, つげかけたとき伸子, つげたく存じますが, つげたの, つげると, つげるなり車上, つげ兼好, つげ車, つぶさせて, つぶさせては, つぶさなければ, つぶした, つぶしたこと, つぶしちゃいられねえや, つぶしては, つぶしてまで, つぶしました, つぶすこと, つぶすため, つぶすに, つぶすの, つぶせば, つぶそうか, とったこと, とったと, とらえた, とらざるを, とらすであろう, とらせた, とらせるとか, とりたしと, とりましたわい, とり九時五十分発, とり出しみな散り散り, とり手切れ, とり里, とると, とるとか, とる原因, とる時, どのくらい, なみ冬墾り, ぬすんでは, ねがいこれ, ねがいつづいて, みつけては, みまして, もたなかった, もたぬ人間, もつのみとか, もつ意義, もはやもたない, もらいこれ, もらいたいと, もらいてえと, もらい家, もらい暗夜, もらい毎日, もらうこと, もらうと, もらおうか, もらったなら, もらったらすぐ, もらった事, もらつたん, もらひたいん, やったって, やったつや, やった一条, やった多く, やった訳, やりたいと, やりて, やり小, やり祖母, やるからと, やるといふ, やるのに, やるは, やる証拠, やれば, やろうと, ゆるさなかったらどう, ようやくしばらく得, 上げよう, 下さいって, 下さいました時, 下さいましほんとに, 下さいますので, 下さいませんよ, 下さいわたし, 下さい東京, 下さらず預けて, 下さりませその間, 下さるかも, 下さるよう, 下さる勿躰, 下さる約束, 下されたので, 下されば, 下し置かる是, 与う, 与えず絶えず, 与えて, 与えては, 与えないよう, 与えぬよう, 与えると, 与えるはず, 与へ, 乞いかけた, 乞いまた, 乞いようやく, 乞い同座の, 乞い山代の, 乞い故郷の, 乞い翌日家の, 乞い老, 乞い薊州の, 乞い請け, 乞うたさうである, 乞うのみ, 乞おうにも, 乞はう, 仕ましよう, 仰ぐと, 仰付けられ討ったる敵, 作つて呉れ, 作りましょう明日, 作るもの, 偸み, 出さうかと, 出さず成行き, 出させる積り, 出さなくては, 出さる, 出されあくる, 出されずやと, 出されその, 出されたくなかったそれ, 出されたけち, 出されたこと, 出されたのよ, 出されたば, 出されたん, 出された以上, 出された理由, 出されちゃ, 出されても, 出されないという, 出されながら, 出されましたか, 出されようと, 出されるところ, 出されるの, 出されるほど足, 出されるやう, 出され一日中千日前, 出され主人, 出さんと, 出しさ, 出したあと, 出したいの, 出したといふだけ, 出したとて, 出したので, 出したらよかろ, 出した後, 出した後数日弥次郎, 出しては, 出しました就いては, 出し夫, 出し新しく, 出し新規, 出し諸, 出し間, 出すしか, 出すぞ, 出すつていう, 出すという, 出すに, 出すべき筈, 出すよう, 出そうか, 出そうかとも, 割いて, 割くこと, 取し後空蝉, 取するばかり, 取せ其中, 取せ私, 取ったくらい, 取ったこと, 取ったもの, 取ったよう, 取ったら直に, 取ったんでさ, 取った運転手, 取ってから, 取ってからは, 取つたの, 取つたよ, 取つて下, 取つて在所, 取つて歸つて, 取つて男, 取つて行つたの, 取らしたの, 取らずに, 取らせた, 取らせつ, 取らせようという, 取らせられた, 取らせるぞ, 取らせるの, 取らふと, 取らんとは, 取りそれから, 取りたくなかった困窮, 取りましたが, 取りましたよ, 取りキス, 取り下り, 取り与右衛門, 取り尾久町, 取り川越在, 取り揃って, 取り連れ, 取る, 取るか, 取るといふ, 取るとき, 取るべし, 取るもの, 取る事, 取る日, 取る気, 取れる時, 取ろうと, 受けて, 受候儀に, 呉れ, 呉れたか, 呉候女に, 呉候樣に, 告げかけた, 告げかけると, 告げさせ銀座四丁目, 告げその, 告げたと, 告げたの, 告げたり, 告げた印度人たち, 告げだした, 告げねば, 告げますとき, 告げよう, 告げようかと, 告げる, 告げるため, 告げるべく室, 告げる彼, 告げる考え, 告げる者, 告げ光照寺, 告げ出した, 告げ出立, 告げ園さん, 告げ夜, 告げ恐る恐る, 告げ旅支度, 告げ桜, 告げ模造首飾り事件, 告げ若干, 告げ長谷川, 喰うよう, 大尽の, 差遣し, 帝へ, 引され, 得たので, 得たよう, 得た時, 得た陸, 得ないうち, 得なかった円本ブッタタ記, 得まして, 得られる者, 得るごと, 得るや, 惜しむ点, 惜しんで, 惜んで, 愉しむこ, 愛する人々, 戴きたいと, 戴きたいという, 戴きますと, 戴きませうに, 戴く時, 拵へては, 持たないため, 持たないほどに, 持たぬ, 持たぬが, 持ちませんが, 持ってるであろうか, 持ってる者, 持とうや, 捉へては, 斯う, 有しない, 欠くので, 欲しいと, 消して, 潰させて, 潰した, 潰したこと, 潰したもの, 潰したり, 潰した上, 潰しなるべく, 潰しましたんで, 潰すだろう, 潰すという, 潰すよりも, 潰す事, 潰そうと, 炉の, 無理やりに, 申さなければ, 申しあげ直ちに, 申しましょうと, 申し上げますこの, 申す, 申付られ, 申渡されたに, 申渡しければ, 盗んでは, 窃んで, 給はりたし, 給はり其後未だ, 致さねば, 致しましょうか, 致しませう, 致す事, 致そう貴殿, 蒙って, 要しますが, 要せず居どころ, 見いだすの, 見つけるさ, 見つけるため, 見つけ一晩泊りがけ, 見つけ書物, 見出したと, 計算すれ, 許しがたく, 許す, 請ひ去り, 諸兄に, 貰いたいこと, 貰いたいらしい様子, 貰い仇, 貰い申して, 貰うか, 貰うて, 貰うところ, 貰うのに, 貰う掛合い, 貰ったと, 貰ってるので, 貰つて大阪へ, 貰つて来た, 貰つて着が, 貰つて行つた, 貰つて逢ひ, 貰ひたがる, 貰わせて, 貸して, 費やし無駄, 賜つた, 賜つて函嶺に, 賜わった, 賜わったので, 賜わりさて, 賜わり江戸, 賜わるまえに, 過しに, 遣し, 遣しければ, 遣したり, 遣し小, 遣す, 遣せしなり夫, 遣せなどとは, 遣ったそう, 遣って, 遣つた仲間, 遣つて, 遣らなければ, 遣らぬの, 遣るとき握手, 遣ろうと, 遣ろうとして, 遣わし引, 遣わすぞ, 遣わすまた, 遣わす是, 都合し, 靜かに, 頂いた妾, 頂いた方, 頂きましたか, 頂きます殿様, 頂き度, 頂き私, 頂くという, 頂くよう, 頂こうかと, 頂戴したうございます, 頂戴すべし, 願います長々, 願い出たの, 願い出るよう, 願うこと, 願うという, 願うもの, 願ったが, 願ったとやらにて, 願へども

▼ 暇~ (863, 15.9%)

94 なかった 56 ない 44 あれば 32 あると 18 出て 16 ないの 14 かかった 12 ないので, なくて 9 あるの, ないん, なかつた 8 あつたら, 出た 7 あつた, ありません, ないから, 無い 6 あるから, あるので, なかつたの, 無かった 5 あった, あつて, かかるので, ないと, ないという, ないほど 4 あったので, あっても, あるもの, かかって, 出たん, 無かつ

3 [14件] あったらは, あって, ありさ, あるか, かかりました, ないであろう, なくって, なくってね, なくなって, 出たの, 出來, 出来たので, 無いので, 無いもん

2 [43件] あったら一度, あったら念仏, あつたら読ん, あつて可, あらば, ありませんでした, あり過ぎるので, ある, あるならどうして, あるなら神さま, あるなら谷中, あるよう, かかるから, ございません, できたらお, ないうち, ないからと, ないからばかり, ないが, ないくらい, ないこと, ないため, ないやう, ない位, ない頃, なかったらしい, なかつたため, なかつたので, なくなったん, なく恋人同志, なけりや, なければ, 出たと, 出たので, 出ても, 出ると, 出来たからと, 掛る, 無いといふ, 無いの, 無いんぢ, 無い程, 自然と

1 [288件] あったなら必ら, あったの, あったらあっち, あったらいっしょ, あったらこれ, あったらだんな, あったらと, あったらとっとと, あったらなん, あったらまた, あったらむしろ, あったらも, あったらもう少し, あったらもしか, あったらもっと, あったらアンリエットさん, あったら一寸, あったら僕, あったら勉強, あったら包丁, あったら十手, あったら又, あったら夜, あったら寝りゃいい, あったら戸, あったら戸外, あったら時々, あったら晩, あったら本当にすこし, あったら来るが, あったら東京, あったら歩いて, あったら歩くに, あったら熊谷, あったら男ぶり, あったら自分, あったら襦袢, あったら診に, あったら読もうと, あったら読んで, あったら髪, あった時, あつたら寄る, あつて死, ありすぎたの, ありは, ありましたら御飯, あります, ありますから, ありますまい, ありませぬ, ありませんからね, ありませんが, ありませんでしたいづれゆつくりと, ありませんね, ありませんよ, ありゃあ, ありゃ両方, ありや, ありやしません, あり余るほど, あり餘つて, あるかい, あるからなあ, あること, あるぞ, あるぢ, あるでしょう, あるでは, あるとき, あるならば, あるなら二郎さん, あるなら日本人冥加, あるなら本, あるなら玉子, あるなら田舎, あるなら職務執行妨害罪, あるのに, あるほど, あるまい, あるもん, あるん, ある室, ある時, ある者, あれは, あればか, あればと, あればの, あろう, あろうか, あろうはず, いただけたの, いる, いるであろう, いるもん, おできに, お出来, かかったが, かかったと, かかったの, かからないの, かかりすぎる, かかりすぎると, かかりそう, かかりましょう, かかりますしね, かかりますので, かかりまた, かかる, かかるからね, かかるし, かかるだろうと, かかるの, かかるまいと, かかるもん, かかる正面, これからの, ございましたらちょっと, ございますまい, ございませんで, ございませんでしたの, できそう, できたか, できたと, できたらいちど, できたらいつ, できたら父, できて, できましたから, できると, できるにつれて, とれたら一度, とれて, ないあり, ないかも, ないからなあ, ないからね, ないくら, ないじゃ, ないだらう, ないね, ないのみ, ないほどに, ないまた, ないもの, ないよう, ないらしい, ない一部, ない二週間, ない唯もう, ない故, ない時, ない為, ない爲, ない私, ない筈, ない薫, なうて, なかったちゅう訳, なかったら, なかつたかも, なかつたが, なかつたぢ, なかつたでは, なかつたと, なかつたもの, なかつたもん, なかつたらしい, なかつたらしく私, なかつたら降りる時, なかつた同期生山崎, なかつた程, なくその, なくなったので, なくなる, なくふい, なくまたは, なく上, なく千日前, なく叙景, なく形, なく御無沙汰, なく海老錠, なく湯島, なく苦しい中将, なく選, なく非常, なければこそ, なさそう, ねえの, ほしい, みつかると, よくある, 一分も, 乏しいから, 入って, 入つて, 全く少い, 出して, 出その, 出たから, 出たこと, 出たのち, 出ないで, 出なかったらお前, 出なければ, 出ました, 出ましたが, 出ましたので, 出ますれば, 出やう, 出る, 出るという, 出るので, 出るん, 出れば, 出来た, 出来たと, 出来たらあの同じ, 出来たらこの, 出来たら何, 出来るであろうと, 出来ると, 十分でなかつた, 取れた, 取れなかったの, 取れました, 可哀そうです, 多いから, 少くなつた, 少ないひる, 少ないよう, 少なくなった, 居るの, 彼らに, 得らるれ, 得られるだろうと, 必要であらう, 惜しい, 惜しいため, 惜しいと, 懸りそう, 懸るであろうし, 掛かる, 掛かるだよ, 掛った, 掛ったと, 掛って, 掛つた, 掛るが, 掛るなら掛るで宜しい, 掛るので, 掛るもの, 有すぎる, 有ったらお茶, 有ったらと, 有つたら, 有ません, 有り余って, 有る時, 来て, 欲しいもの, 無いからと, 無いじゃ, 無いと, 無いなら, 無いほどに, 無いよう, 無くかっ, 無くて, 自分には, 自由に, 要りましょう, 要りましょうか, 要りましょうや, 要る, 要るもの, 要る代り, 許して, 貰いたくて, 貰えずやはり, 貰えず訪ねて, 貰えたという, 貰えると, 貰へる, 頂きたいの, 願いとう

▼ 暇~ (688, 12.7%)

57 なかった 46 ない 16 ないうち 12 ないの 11 なかつた 10 ないので, なく 9 ありません 8 無かつ 7 なくその 6 ないほど, なしに, 何も, 金も 4 ないが, ないと, ないよう, なくまた, なく彼

3 [12件] ないだろう, ないん, ない位, ない程, なかつたの, なくそのまま, なくただ, なく僕, なく女, なく私, なく通り過ぎた, 無かった

2 [40件] あつた, あらばこそ, ありませんでした, ございませんが, ないくらい, ないし, ないであろう, ないという, ないといった, ないのに, ないほどに, ないほどの, ないらしい, ない中, ない水鳥, ない瞬間, なかつたし, なかつたので, なきに, なくいきなり, なくた, なくなります, なくほんの, なくみるみる, なくわたくしども, なく一夜, なく万巻, なく今, なく今度, なく敵, なく涙, なく立働い, なく第, 乞わずに, 告げずに, 惜しく原稿, 惜しんで, 無いドクトル, 無ければ, 無駄に

1 [342件] あたえずに, あたえられなかった, あったが, あらすか, あらず三つ四つ撃, あらず冷罵, あらせず廣介, ありそういう, ありましょうがね, ありませぬし, ありませんが, ありませんけれども, ありませんし, ありませんでした誰, ありませんね, ありませんので, ありませんよ, ありゃあ, ありゃしないわ, ありゃしねえいくら人, ありゃしません, ありやしない, ありやしないもの, ありやしません, あり五人, あるべしその, あるまいが, あれば, いかがかと, いただいてないの, いらず簡単, いらないの, いらぬ, かからないから, かからなかった, かかりますから, くれさ, くれそう, ございません, ございませんで, ございませんもの, ございません教えて, ないうち横道, ないから, ないからなあ, ないくら, ないだろうが, ないといふ, ないところ, ないとは, ないもの, ないやう, ないゆえ, ないよしなに, ないわけ, ない伊集院夢中, ない位セッセ, ない依っ, ない内, ない始末, ない忽門, ない急き, ない急ぎ, ない慌しい挙式, ない昼, ない有, ない有様, ない紋太夫, ない身, ない農繁, ない都会, ない頃, ない顔つき, なかったでしょう, なかったらしい, なかったらしく見える, なかつたか, なかつたでおら, なかつた程, なかつた藏書, なかりき, なきは, なくあちら, なくあびせられた, なくあるは, なくいつの間にか, なくおいら, なくおじいさん, なくこう, なくこの世, なくこんど, なくざわざわ, なくすぐ, なくすごすご, なくすっかり, なくすでに, なくすべて灰燼, なくそれ, なくたちまちグッ, なくて, なくとたん, なくどんどん, なくなった, なくなって, なくなりましたこと, なくなり過ぎたやう, なくはかなきカツレツ, なくはたらい, なくはやくも, なくびっくり, なくふとんの, なくむざむざ, なくむしろ, なくむろん, なくもろくも余, なくやにわに, なくよそ, なくわたくし, なくガタガタ, なくグッ, なくペガッサス, なくワァッ, なくワアッ, なく一同, なく一尺, なく一時, なく一生懸命, なく一生涯, なく一緒, なく七時すぎ, なく三箇, なく上機嫌, なく不意, なく両手, なく二人, なく云, なく人間, なく仁右衛門, なく伊都子, なく停る, なく停車場行, なく働かずし, なく兇暴, なく先, なく六日, なく兵士, なく内, なく円タク, なく凄まじい勢い, なく動い, なく半月, なく又もや, なく口, なく口真似, なく只, なく唐鍬, なく嘔吐, なく夜, なく女學校, なく女房, なく女狩り, なく安らか, なく宛, なく崩れた, なく巧み, なく平田氏, なく幻覚, なく広い土間, なく座, なく庭先, なく引き続い, なく当時, なく彼女, なく得意, なく心, なく急い, なく怪物, なく息, なく悪いポリデクティーズ王, なく愛, なく愛嬌, なく慮外, なく成長, なく打, なく打続, なく斜面, なく断崖, なく早々, なく晴天, なく更ら, なく更子, なく朝, なく木の間, なく本能的, なく本陣, なく本館軒下, なく来た, なく森羅万象, なく椽, なく次々, なく水, なく汪精衛主席, なく汽車, なく泡, なく波蘭軍, なく泰さん, なく浜, なく溶け, なく激しく闘わね, なく激しく鬪, なく烏羽玉, なく無意識, なく父, なく父上, なく田川夫妻, なく白無垢, なく皇帝, なく盗賊, なく直ちに, なく直に, なく真正面, なく石子, なく砲塔, なく稽古場, なく立ち上がった, なく立ち上がって, なく素跣足, なく続い, なく美, なく翌, なく胸, なく脳天, なく自分, なく自分自身, なく自然, なく葉子, なく襲っ, なく訣別, なく谷茶, なく足もと, なく踊ったり, なく蹄, なく車駕幕府, なく逃げ出し, なく逃げ出した, なく那覇小學校, なく間髪, なく陥穽, なく隱, なく霊柩車, なく須世理姫, なく顔色, なく馳せ, なく駈け込ん, なく鼻唄, なけりや, なければ, なげな, なさ, なし, なしおいらん, なしですむ, なしふた, なし何とか, なし先, なし北支漫談, なし根気, なんにもない, ぬかりなく, ほとんどなかっ, まどろしく, もうなかっ, もどかし気, もらいかれの, もらわずこれ, ろうて, ろくろくない, 下さらず預けて, 与えずいきなり, 与えずつと, 与えず範之丞, 与えられず内職, 与えられない降り, 乞わずすぐ, 仰げぬと, 何にも, 何んにも, 出なかった, 出来たでしょう, 出来るし, 出来るで, 取らずに, 取れなん, 告げず屋敷, 告げず直ちに, 多いの, 多かつ, 実は迷惑, 待たずに, 待たないで, 御座いません, 急がしい気持ち, 惜しい, 惜しい私, 惜しく作衛, 惜しとばかり, 惜しまれる身, 惜し気, 慎重に, 持たなかった, 持たなかったこと, 無いこと, 無いので, 無いまま, 無いもん, 無い都會, 無えずら, 無えの, 無かりき, 無くそれ, 無くた, 無くよし, 無く世, 無く匆匆, 無く吉丸, 無く姉夫人, 無く家来共, 無く強引, 無く押し出される, 無く氣, 無し, 熱心も, 碌々なく, 緩めず理智, 置かせずファニー, 考える時, 與へ, 芝居を, 要とも, 見えません, 許されぬ, 迎えること

▼ 暇~ (305, 5.6%)

16 まかせて 12 あかして 10 なって 9 なった, なると 8 任せて 6 なつた 5 彼は 4 なったの 3 あかせて, なりまして, なれば, 僕は, 自分の

2 [15件] なったと, なったとの, なりそれ, なりました, なりましたが, なり流れ, なるか, なること, なるに, なるの, なる時, なる腹いせ, 彼女は, 成っては, 明かして

1 [181件] あかせ根気, いたしましたら, うんとひどく, おせんは, お詠み, かんかん虫, この天下, させて, さっさと歩きだした, さつ, して, しましょう, しますからね, しようじゃ, そつと, その畜生, その金, それほど, ちょいと, ちょっとお越し, ちよいと, なぜ剣, なぜ殿下, なぜ父上, なったから, なったが, なったため, なったって, なったて, なったという, なったとか, なったので, なったらお伽噺, なったら上野, なったら本式, なったら英語, なったん, なった小屋番, なった時, なった者, なった身の上ゆえ, なつたり, なつて, なつてた, なりおっしゃるよう, なりし節千太郎, なりましたて, なりました実に, なりましょう家来, なります, なりますかと, なりますし, なりますと, なり候由, なり十七年前, なり十八年前江戸, なり又, なり浪人, なる, なるお, なるかも, なるが, なるだろう, なるだろうから, なるであらうから, なるという, なるなら何ん, なるまでには, なるわけ, なるん, なる代り, なる季節, なる此儘, もう一軒, もう少しお, もつと, もはや匕首, ようやく追いつい, われ, われと我が身, グリゴリイは, 三日ほど, 世の中の, 乏しく咄, 乗じて, 事に, 二人の, 二人は, 二枚でも, 人のみこそ, 今の, 仲間同士性悪な, 伴藏は, 何も, 俺ら親方と, 僕が, 僕らの, 先方さまは, 冠附の, 判断した, 勉強しなく, 原書繙い, 又庭, 友達の, 君は, 味噌でも, 多くの, 夜が, 太郎を, 姉娘の, 姫は, 少しでも, 屋敷は, 巻煙草へ, 常收入, 彼も, 得たりとばかり, 御坐, 忽ち部屋, 懷から, 成ったが, 成って, 成つたと, 成るだろう, 成るに, 成るは, 成るよう, 手懸りを, 手習ひもの, 手職でも, 披けて, 放免組の, 教員の, 数多く織られた, 数知れぬ, 新智識, 於て, 昌景退こう, 明石掃部助全, 易道でも, 書, 書くとい, 書名, 本が, 来るとき, 東京表有志間中非常に, 植木鉢に, 止んで, 此奴らを, 母の, 洗面所で, 濃霧は, 煖炉から, 犬は, 王維孟浩然韋応物柳子厚の, 疾くも, 相成りなまじ, 相成候段生々世々, 相成廿餘年, 相手の, 私かに, 私たちは, 紙細工を, 絶えず, 自分で, 藪の, 袋の, 見えて, 見お, 見舞つてお, 見覚えの, 読む書物, 讀み思索, 身を, 近頃, 送つて來, 過ぎた, 順番を, 顔ぐらいは, 飽かして, 首を

▼ 暇~ (305, 5.6%)

57 ない 40 なかった 12 ないが 9 ないの 7 ありません, 無い 5 ないと, ないん 4 なかつた筈 3 あつた, ありませんよ, あるまじ私, いらぬ, ないから, 無かつ

2 [14件] ありませんか, あるに, ないけれど, ないという, ないといふ, ないので, ないはず, なかつた, まったくなかっ, もう私, 無いん, 無かった, 無き我, 薬に

1 [113件] あたえられて, あったろう, あっても, ありあまる男, ありませなん, ありませんから, ありませんが, ありゃしません, ありやしませんよ, あるだろうどうしてこう, あるまいが, あるん, いらない, いらぬ立寄って, いる, いるまい, おあり, おれに, おろか刀を, かえってない, かからなかった, かからなかったって, かからぬ, くださらず, けちりんもない, この主人, ございましょうか, ございません, ございませんの, ござりませ, つかわさんぞ, とてもない, とらなかった, ないか, ないからね, ないがね, ないくらい, ないげ, ないこれ, ないさ, ないし, ないだろうか, ないだろうじゃ, ないですね, ないとか, ないとまで, ないとも, ないどう, ないな, ないよ, ないわ, ない乳, ない山水楼, ない平松町, ない真っ先, ない身体, ない鋭い山稜, なかったであろう, なかったらしい, なかつたし, なかなか戴かれない, なくただ, なくつて, なく思う存分, なく滔々, なしよし, なし且つ, ねえ体, ほとんどなかっ, もらったけれども, やる, 一向出し申さず, 一日も, 三時間か, 下さるであろう, 下されまいに, 不可ぬ, 与えなかった, 今の, 作れないに, 充分, 充分ある, 充分に, 出し申さずと, 出すまじと, 十分に, 取らせぬ, 取らせぬによって, 取らせぬ暫時お待ち, 取らせませぬ, 少し気, 得られませんでした, 持たないん, 暇です, 暴徒らに, 有りません故, 欠かぬであろうが, 此に, 殆どなかっ, 江戸お, 無いだらう, 無いで, 無いの, 無くつて, 無く確か, 無駄事ときま, 結構でございます, 絶対に, 自分には, 要らなかった, 誰にも, 貰えなかったから, 遣したりと

▼ 暇~ (231, 4.3%)

31 して 25 をし 11 をした, をする 10 ひに 8 ひを 5 ひして, をしよう 4 に来た 3 に来, に行った, ひの

2 [12件] する, する二人, だ, だけは家毎, に参りました, に參, に及び, に行く, もし, もせず, をしました, を言

1 [88件] がすっかり, しつ, してか, し感應院, し直ちに, じゃ, じゃろう, すべきなれど, するこ, すること, するさて, するの, するを, する四時若松, する次良さん, せしめき, せずやといふは, だった, だな, でご, ですね, でもし, でもする, と三人, なし五兩, なし歸らん, なりとて不, に, におとづれぬ, にとては何處, にと縁者, にま, にまいりました, に上がった, に上がりました, に來, に出, に出た, に参り, に参上, に参内, に学校, に學校, に寄った, に寄りましたら, に寄る, に廻った, に廻れり, に来ました, に来られた, に来る, に登りました, に罷り出まし, に行, に行ったでしょう, に行飲, のため, の御, の所, の挨拶, の為, の爲め, の語, の連中, はもう, ひがまた長い, ひせなければ, ひなどに, ひには, ふ迄も, もいたさせたい, も済まし, をいたす, をさせ, をさせたかった, をしたい, をしなかった, をしなく, をしなけれ, をしましょう, をなし, をのべた, を明日, を申し, を致し, を致せ, を述べるで, 惜しき名

▼ 暇さえ~ (178, 3.3%)

120 あれば 21 あると 11 なかった 2 ない, ないの

1 [22件] あれは, あればと, あればの, あれァ, ござりませぬ, できれば, ないかも, ないじゃ, ないとは, なかろうと, なくこの, なくただ, なく今, なく蔀, ゆっくり与え, 与えずただ, 出して, 出たという, 惜かった, 惜しく其儘帽子, 有れば, 無いという

▼ 暇~ (175, 3.2%)

8 時に 7 なかった 6 ないほど 4 ある女房たち, ある時, ないこと 3 あること, ないうち, ない人, ない時, ない程, ない間, 時には, 節には

2 [13件] あるかぎり, あるごと, あるたび, あるとき, あるもの, ある人間, ないの, ないよう, ない人間, ない位, 時は, 無いの, 節御

1 [92件] あったよう, あつた, あるそして, あるたびごと, あるやう, あるやつ, ある人々, ある先生, ある助手, ある勤め, ある夕飯後, ある女たち, ある姉娘, ある度, ある毎, ある物好き, ある竹屋三位, ある蛍雪, ある身, ある連中, ある限り, おゆるし, かかった末, かかるもの, こと申さ, すけなかった, つぶし方, できた口, ときゆっくり, ないあ, ないあり, ないこんな, ないほどの, ないモーツァルト, ない世人, ない中, ない人々, ない仏, ない仕事, ない働き, ない内職稼ぎ, ない利己的, ない商売, ない家事, ない専有慾, ない時代, ない来客, ない毎日, ない燃, ない生活規律, ない画, ない私たち, なかつた場合, なければ, もらえる筈, ようです, 事に, 儀を, 出し時だらう, 出たの, 出たもの, 出たるは, 出たわけ, 出で, 出ないこと, 出るとき, 出るはず, 出る時分, 出る覚悟, 出来一意専念法律の, 多い人間, 得られない自分, 心支度を, 折には, 掛るの, 掛る事, 掛る店, 日な, 時などは, 時教わり, 潰しようだ, 無いうち, 無いよう, 無い中, 無い人々, 無かつ, 節に, 終に, 許す限り出席, 連中だ, 間も, 際の

▼ 暇~ (143, 2.6%)

13 時に 12 時には 6 んだ 5 ときには 4 時間を 3 んか, 時は

2 [11件] うちに, ときお, ときに, ときは, とき何時でも, ところで, の, んです, 人が, 時間が, 身躰を

1 [75件] ぃがったもな, からしめ, からしめる, からん, こと月給は, ときよく, ときを, とき自分と, のさ, のであの, ので出, ので孝ちゃん, ので招かれた, ので越後, ので魚釣り, のね, のは, のよ, のを, ひとだ, ものであるだろう, ものでございます, ものです, もんです, ようないそい, んざねえから, んだろう, んで, カレワラで, 上懷中までが, 人々に, 人は, 人間も, 内に, 大田梧郎が, 女性の, 役所と, 折々に, 方だつた, 日であった, 日に, 時か, 時し, 時その, 時だ, 時だった, 時で, 時であった, 時である, 時な, 時なんぞって, 時の, 時ボツリボツリそれを, 時代が, 時分に, 時季を, 時期を, 時節で, 時間でも, 時間には, 時間の, 時間は, 時間も, 暇な, 有閑階級の, 村人だ, 父の, 疎開人だ, 社会階級は, 舊正月を, 芸術家は, 若い娘, 身だ, 間に, 隠居や

▼ 暇~ (54, 1.0%)

2 しましょう, しようか, なりました, 云つては

1 [46件] いうより, いたしませう, いったら桑, いふから, いふては, します, しよう, するん, なったの, なった夫婦, なった宗右衛門, なって, なつて, なりしかば, なりて, なりやむなく, なり意伯, なり聊か, なるべきであったが, まの, やらかそう, りやと, 云いますと, 云って, 余裕が, 努力が, 努力を, 小遣ひ, 成し事其身, 才能とが, 時間と金とが, 用意を, 相成つた, 相成り無念骨髓, 相手が, 立たんと, 精力とを, 致さう, 致そうか, 見え閑散な, 言って, 贅沢が, 金さへ, 金と, 金なら, 金を

▼ 暇~ (52, 1.0%)

37 へあれ 4 へなく 3 へなかつた 2 へない 1 うで店, うな, へある, へ持てなかつた, へ無, へ請

▼ 暇なく~ (44, 0.8%)

2 して

1 [42件] かつは, かつ二雪霜, それだけ休む, ただ驚目, て, てわが, て絶え, どういふ, ばせめて, まずもっ, また驚くべき, ミス, 上下すれ, 且つこの, 主水の, 九月一日には, 以上ただ, 再び彼女, 原稿は, 只泊め, 呉の, 夢にも母子, 座へ, 得る處, 思って, 恋も, 手を, 極度に, 注射は, 洟汁が, 狙って, 石炭の, 私の, 網と, 自分の, 興奮させ, 見栄も, 親子弁当を, 部屋で, 降って, 集めおわりて, 飛ぶ鳥

▼ 暇~ (42, 0.8%)

3 困ると, 困るの 2 あつた, はある, ろくな掻, 朝から

1 [28件] おりますから, こんな重くるしい, せう, その癖, ならなかったの, ならなかつたの, はない, また行列, もっと不幸, ノンビリ, ヒネクれた, 仕様が, 仕樣, 八五郎が, 友達でも, 困って, 困つて, 大そう, 寝通すという, 帰つた信吾は, 平次も, 後は, 暇で, 歸つた信吾は, 無駄を, 粉煙草が, 退屈を, 遊んで

▼ 暇~ (38, 0.7%)

2 から植木屋, と云う

1 [34件] かこれから, からお, からって云っ, からとて目, からなん, からな所在, からのう下々様, から一緒, から三度, から停車場, から午飯, から御, から行く, けど暇, し, しょが, しガソリン, そうだ, つたで, つたので, という, という三つ, とのう, とは云い, と云, と云つて, と直ぐ, と私, と見え, と見える, の, のと, もなく, よ

▼ 暇ある~ (29, 0.5%)

7 ごとに 5 毎に 2 たびに, 心に, 時に, 毎にた 1 かな, ときに, とこの, や倉子, をり, 度に, 心地し, 折々われ自らバレン, 時を

▼ 暇なし~ (23, 0.4%)

2 でね, ふた葉

1 [19件] さ食わなけりゃならない, だもん, である, ですよ, でゐら, で瘠せて, で遂, と, と申す, なもん, におそろしい, に働く, に遣ってる, に非合法, 今宵は, 唯だ, 地獄や, 手も, 簡単に

▼ 暇取っ~ (19, 0.4%)

5 ている 2 て居る

1 [12件] ていた, ていよいよ, てからも時々, てもきっと, て兼松, て大森, て小梅, て帰る, て役人, て新, て行った, て道修町

▼ 暇なき~ (18, 0.3%)

1 [18件] が故に, この長い, に乗じ, に前, ほど頭, ものか, を重たき, 人の, 以前に, 婦女貧家の, 官路に, 山賤の, 思いを, 故なり, 時は, 有様である, 者の, 身とは

▼ 暇には~ (18, 0.3%)

1 [18件] その余力, なりませんよ, 吟咏の, 四つの, 彼は, 成ったもの, 新しい研究, 時々読書, 歌詞ぐらゐできないこともあるまいにと誠意を, 歎き, 油画を, 炭俵を, 私へ, 蘭を, 西裏御門の, 近辺の, 面倒を, 黙って

▼ 暇なら~ (15, 0.3%)

2 ば器, 一つ御覧を

1 [11件] これからきかせ, すぐに, そちらと, どうです, ば出ません, ば日本橋, ば遊び, 今日上野へ, 少し遠出, 是非いらっしゃいと, 遊びに

▼ 暇します~ (14, 0.3%)

2

1 [12件] かな, から, が今日, という, といふ, と云っ, また明日, わ, わお, 冗談は, 奥さん, 船に

▼ 暇ない~ (12, 0.2%)

1 [12件] が中, が大, が私, どころか実際, ほどある, ほどであります, ほどである, ほど輩出, わ, 数々さまざまの, 時は, 程である

▼ 暇なんか~ (12, 0.2%)

2 ありやしません 1 あったん, ありますまい, ありゃしません, ないじゃ, ないぞ, なさそう, もって, 俺にや, 取らなくても, 無え

▼ 暇あれ~ (11, 0.2%)

2 ば同志, ば必ず 1 ばわ, ば内外, ば出で, ば武技, ば王, や, や梅

▼ 暇です~ (11, 0.2%)

42 かえ 1 からねとにかく, からよろしけれ, って, のん, ばってん

▼ 暇しよう~ (10, 0.2%)

41 かしら, じゃありません, じゃない, ぢや, と思い, と思っ

▼ 暇あら~ (9, 0.2%)

3 ば熊手 1 さるなり是, ば共に, ば実に, ば折, ば見舞, ば話し

▼ 暇あらず~ (9, 0.2%)

1 けだし癩, けだし譎詭変幻中清秀, これも, 何ぞ又, 僅か六, 博覧会の, 士大夫乃ち流宕此の, 我に, 蓋し譎詭変幻中清秀

▼ 暇いたします~ (8, 0.1%)

3 から 21 べえ, よ, わお

▼ 暇する~ (8, 0.1%)

2 前に 1 ぜ, といたしましょう, とすぐ, と云った, 光春の, 時に

▼ 暇でも~ (8, 0.1%)

1 あったし, あるの, あれば, ございまするしね, とろうという, 怠けてばかり, 漁に, 見つけるごと

▼ 暇あらん~ (7, 0.1%)

51 やとして居る, 時遊びに

▼ 暇じゃ~ (7, 0.1%)

2 なくって 1 ない, ないの, なかった, やりきれないね, よいか

▼ 暇でしたら~ (7, 0.1%)

1 これからお, すこし其辺, また今晩, また今晩い, 一寸御, 六時に, 明日でも

▼ 暇という~ (7, 0.1%)

2 ものが 1 ものは, もの程, ような, 事にも, 時に

▼ 暇などは~ (7, 0.1%)

1 ありません, ない, なかった, なかったろういわば, なくなつ, 出さなかった, 無いの

▼ 暇にも~ (7, 0.1%)

1 ちょうどそこ, なるまいとは, 娘は, 権高な, 続けられて, 見て, 音楽に

▼ 暇取る~ (7, 0.1%)

2 ことは 1 というよう, とすれ, とみ, のであろう, 内に

▼ 暇にな~ (6, 0.1%)

1 つたのは, つた上の, つてから, つて凉み, つて母親と, つて藝州を

▼ 暇~ (6, 0.1%)

2 下下宿 1 下もの, 下れと, 下候得者, 下者也月日承

▼ 暇ごい~ (5, 0.1%)

2 をする 1 に廻った, をし, を告げた

▼ 暇だに~ (5, 0.1%)

1 あらせず, なかりけり, なければ, 惜しき心地, 無き也

▼ 暇~ (5, 0.1%)

1 つてし, つてゐる, つて出, つて居れ, つて歸つた

▼ 暇など~ (5, 0.1%)

1 ない芸術, なかった, なかったであろう, 与えては, 許されなかった

▼ 暇~ (5, 0.1%)

1 与エル約束ガシテアッタ, 呉レトイウカラソレハナゼダト云ッタラ女ノウチヘ私ガ参ッテ是非, 戴イテ奈良見物ヲサセテクレト云ッテイタノデアル, 戴イテ歯ノ, 戴キマスト云ッテ佐々木ガ子供

▼ 暇かけ~ (4, 0.1%)

2 ている 1 て説客, て返

▼ 暇~ (4, 0.1%)

1 てここ, てしまふ, てもええと, て歩い

▼ 暇だつたら~ (4, 0.1%)

1 やつて, 僕の, 家庭博覽會へ, 行つ

▼ 暇なかりし~ (4, 0.1%)

1 が神恩これ, ため記憶なし, ものなれ, 事

▼ 暇~ (4, 0.1%)

1 さかい帰っ, ねんわなあ, 気持が, 金が

▼ 暇をと~ (4, 0.1%)

1 つて何時に, つて十幾年目とかで, 思って, 聞くだに

▼ 暇~ (4, 0.1%)

1 出させるぞ, 出させるよう, 消して, 貰いてえもの

▼ 暇取った~ (4, 0.1%)

1 ため宗助より, ので長い, 後我々は, 老爺茶代を

▼ 暇申す~ (4, 0.1%)

1 かも知れません, 気には, 芳江殿, 頃には

▼ 暇あり~ (3, 0.1%)

1 てか我, てよく, 車掌は

▼ 暇しなく~ (3, 0.1%)

1 ちゃならない, ちゃなりません, てはいけない

▼ 暇すぎる~ (3, 0.1%)

1 ことも, ところから, 年寄の

▼ 暇そう~ (3, 0.1%)

1 な正午頃, な見物, な顔ぶれ

▼ 暇だった~ (3, 0.1%)

1 から遊びかたがた一緒, し早め, ので一時間

▼ 暇だったら~ (3, 0.1%)

1 一つきい, 今夜でも, 柴門を

▼ 暇とも~ (3, 0.1%)

2 ならば 1 なるべき筈

▼ 暇出され~ (3, 0.1%)

1 てからも二, てしもてえら, りや酒蔵と

▼ 暇取つ~ (3, 0.1%)

1 てお, て居る, て役人立會

▼ 暇無し~ (3, 0.1%)

1 でし, に仕事, の上

▼ 暇申し~ (3, 0.1%)

1 て出た, て海中, 千歳ふる

▼ 暇~ (3, 0.1%)

2 はる白拍子 1 はり

▼ 暇~ (2, 0.0%)

2 無え

▼ 暇あらずし~ (2, 0.0%)

2 て渠身不相応

▼ 暇いたした~ (2, 0.0%)

2 方が

▼ 暇かかっ~ (2, 0.0%)

1 て何, て読ん

▼ 暇させ~ (2, 0.0%)

1 ていただきます, て頂きます

▼ 暇しなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばと折, ばならない

▼ 暇しました~ (2, 0.0%)

1 がお, が帰りしな

▼ 暇~ (2, 0.0%)

1 やなく, ややりきれない

▼ 暇として~ (2, 0.0%)

2 何れ春永に

▼ 暇とては~ (2, 0.0%)

1 ないの, めったになかっ

▼ 暇との~ (2, 0.0%)

1 ある人々, ある人びと

▼ 暇とは~ (2, 0.0%)

1 いへなかつたが, 上人への

▼ 暇とらず~ (2, 0.0%)

1 に汝, に真っ

▼ 暇どれ~ (2, 0.0%)

1 たこと, はそれだけ

▼ 暇なかつた~ (2, 0.0%)

1 のは, 筈と

▼ 暇なけれ~ (2, 0.0%)

1 ばここ絶好, ば此度

▼ 暇なんぞ~ (2, 0.0%)

1 ありませんのよ, 全然ない

▼ 暇なんて~ (2, 0.0%)

1 ないよ, 決してなかつたの

▼ 暇やったら~ (2, 0.0%)

1 姉ちゃん迎いに, 迎いに

▼ 暇ッつぶし~ (2, 0.0%)

1 には悪く, の青

▼ 暇乞ひも~ (2, 0.0%)

2 また無言

▼ 暇乞わ~ (2, 0.0%)

1 ざとうやうやしくお峯下駄, ざとうやうやしくお峰下駄

▼ 暇乞旁礼~ (2, 0.0%)

2 を述べた

▼ 暇仕事~ (2, 0.0%)

1 に音楽, を選ぶ

▼ 暇~ (2, 0.0%)

1 つた爲宗助より, て遲

▼ 暇取るだ~ (2, 0.0%)

2 アよ

▼ 暇多い~ (2, 0.0%)

1 人の, 故か

▼ 暇~ (2, 0.0%)

1 の帰省, の歸省

▼ 暇~ (2, 0.0%)

1 ですて, な事

▼ 暇~ (2, 0.0%)

1 さ黒髪乱し, ク社ニ出レバ論士説客来タリテ送迎ニ労ス

▼ 暇無く~ (2, 0.0%)

1 して, 直ぐに

▼ 暇~ (2, 0.0%)

1 べしと, 上げい

▼ 暇申さん~ (2, 0.0%)

1 と云, と立

▼ 暇申します~ (2, 0.0%)

1 と云っ, 今日は

▼ 暇過ぎる~ (2, 0.0%)

1 んだ, 彼を

▼ 暇頂戴~ (2, 0.0%)

2 仕ります

▼1* [162件]

あってこれ, 暇あったら手習いせ, 暇あらざらんとす, 暇あらざりしと雖, 暇あらざるほど多き, 暇あらざるごとく導者は, 暇あらすして却, 暇ありけりかやの木の, 暇ありますと歌, 暇ありませんね, 暇あるべくも思われず, 暇いたして長篠, 暇いたしたいと存じます, 暇いたしとう存じまする, 暇いたしましたは拙者, 暇いただいて来やした, 暇いただき出て遊ぶ, 暇いただく三日ほど, 暇いらずたわいなく剔抉, 暇いらずだから斯, 暇いらぬすぐに, 暇え, 暇かいで課長さん, 暇かすな, 暇から狂人の, 暇がねえやつ, 暇くれなどとはもって, 暇くれたんでね横っとび, 暇ぐらいねえ, 暇これも旅, 暇これから近江へ, 暇ひを, 暇さいあれば, 暇さうにデッキの上, 暇さうに石甃の上, 暇しか許して, 暇した丹左でござる, 暇したいと思う, 暇しましょう馬ちゃん, 暇すらないであろう, 暇すらないまに, 暇するいつまたあ, 暇せねばなりません, 暇たまわって家, 暇だけはどうか, 暇だったら話しに来, 暇だってありません, 暇だつたので五合庵, 暇だつたらさうでもあるまい, 暇だらうしそこ, 暇だらけやいう, 暇だれをし, 暇だれしたりする, 暇つなぎに, 暇つひに無し, 暇であるものの行く先, 暇でございましたかすると, 暇でしたが家, 暇ではなかつたの, 暇で仕樣が, 暇とか朝晩の, 暇とがあるから, 暇とてもなくそれ, 暇とらすぞよ, 暇とりやるもこれ, 暇とるまでは奥様, 暇とを持て余した婦人たち, 暇なかったよ, 暇なからん, 暇なく小さき町に, 暇なく激しく速い行動の, 暇なこってすね, 暇なぞなくかれこれ, 暇なぞは日本新, 暇なぞも無く宮沢, 暇などもなかったらしい, 暇なみ櫛笥の小, 暇なら話しに来い, 暇なら頼んだってかまうまい, 暇なんかには飽きてるって, 暇にでもなったらそれ, 暇のみではござりませぬぞ, 暇見て, 暇ばかりで遊ぶの, 暇を告げ, 暇または偶然に, 暇もが旅行く, 暇もねえ併し, 暇やつたらウチ, 暇やのんです, 暇よりはずっと速い, 暇らしいの結構, 暇をさえ与えなかった, 暇をすら持たなかった, 暇ををしんで, 暇を以て新天地を, 暇ナノデソレト関聯ガアル, 暇一つは興味, 暇下さるべし夫と共に, 暇下されずは逃亡, 暇下されたしという書面, 暇下しおかれとう存じ, 暇下し置る早々, 暇に轉任, 暇乞かたがたかく, 暇乞かたがた参詣に来た, 暇乞かたがた報知に来, 暇乞かたがた根岸の親類, 暇乞せんと折, 暇乞致せし時質物, 暇つらん, 暇以来君と僕, 暇具合さえ良けれ, 暇近々還御, 暇出しやがって, 暇出候事と存候, 暇助けたまえ神, 暇勝手次第の触れ, 暇厭わぬ周到なる, 暇取らせ色々片付, 暇取り二時頃まで, 暇取りし後いつか牛込警察署の, 暇取れては面白く, 暇取ろうと思うとる, 暇して, 暇多くことし初めて, 暇孝助はぬくぬく, 暇少く往々虚しく, 暇差出候上は, 暇ふばかりに, 暇御免同九月二十一日病死, 暇懐中は空っぽ, 暇戴いてお, 暇持ちになった, 暇を遣る, 暇有る事稀也然, 暇植木の世話, 暇此世に無き, 暇慮の, 暇潰さんより手取, 暇潰しておまけ, 暇為ようか, 暇無み一字も, 暇を出す, 暇申さなければなりません, 暇申さねば相成らぬ, 暇申シアゲ奉リ, 暇申付られしや, 暇申付候存寄故新規, 暇願い妙解院殿, 暇はるべしと, 暇給はること近頃, 暇致しましょうへい左様なら, 暇致します左様なら, 暇請いをした, 暇ふといた, 暇貰おう思て, 暇は要りません, 暇も無く, 暇雪ノ下ル毎ニ之ヲ審視スルコト, 暇青年風だという, 暇願います明日は