青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「松平~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

杯~ ~東 東~ ~東京 東京~ 東北~ 東洋~ 東西~ ~松 松~
松平~
松本~ ~板 板~ ~枕 枕~ 枕元~ ~林 林~ 林檎~ 枚~

「松平~」 1002, 10ppm, 10347位

▼ 松平~ (116, 11.6%)

3 の人たち, の者 2 と京極家, のお, の三人, の使者, の家来たち, の幕屋, の為, は宗祖, へ往診, を呪っ

1 [90件] かその, からなんとか, から急使, から火急, から羽前, が会津若松城主, が威光, が宗家, が留守, が築造, であろうとも, でした, です, では充分, でもまた, でも否み, でも水野家, でも駿, で家士, で腰, というたい, というもの, というよう, とは姻戚関係, とは従来親族, とは昵懇, ともある, と福井, ならば, にあっ, にいる, における同家, にご, にそんな, にとっては甚だ, に壻, に対して父兄, に対する太守丹後守, に知らせた, のほう, の下屋敷, の他, の侍, の名誉恢復, の囲い, の奥, の存亡, の廃園, の廟所, の御, の御用札, の御門閉, の態度, の正面, の溜り, の用人, の石川数正殿, の社稷, の禍い, の脇門, の臣, の臣正木作左衛門, の茶荘, の茶道, の菩提所, の血, の袖門, の許可なく, の譜代, の軍, の鋲門, の陣場借り, の馬廻り役, は今, は今川家, は再三, へ出入, へ出向い, へ出向き, へ壻, も毛利家, やその他, をでた, を代表, を傘下, を去っ, を呪わず, を属国化, を帰順, を退

▼ 松平~ (58, 5.8%)

12 お殿さま 3 お殿様 2 二家は, 家中の, 御前とは, 御前の

1 [35件] あの殿さま, お名, お屋敷, ほかに, 下屋敷へ, 中間部屋に, 事実は, 人々は, 名誉を, 塁を, 大隠居, 姓を, 家来三四人を, 家臣竹中左次兵衛君塚龍太郎その他覇気満, 屋敷屋敷の, 御前から, 御前が, 御前でした, 御前です, 御前に, 御前は, 御前らしい, 御前自ら何という, 御前至って, 御姓, 御異名, 曹司竹千代が, 朝めしは, 殿様が, 殿様と, 殿様の, 殿様も, 異名です, 空地つづきで, 空地をめぐって

▼ 松平伊豆守~ (46, 4.6%)

2 はさすが

1 [44件] かの有名, がある, がお, がこれ, がわざわざ, が代, が作戦下手, が右門, が天草表, が甲賀者, が総帥, さすがに, つづいて, という鬼, とはいう, と釜, なんてえ, に当てた, のお, のところ, の偉物, の子, の子供, の子甲斐守輝綱, の居城, の広い, の息子, の智恵, の繩取, の邑封, はおそるおそる, はすすみいで, はやう, は事態容易, は口小言, は攻囲軍, は智略, は石火矢台, は老中部屋, は諸人賞讃, もキリキリ, も言明, を筆頭, を顧み

▼ 松平元康~ (28, 2.8%)

2 という者

1 [26件] からその, がこの, がどんなに, が義元, という人, との和盟, なの, のす, の一手, の伯父, の先駆, の兵, の器量, の所, の旗下, の許, の通っ, は三河, は大高, は戦う, は時勢観, も坐っ, をはじめ, を出迎える, を葬れ, を説い

▼ 松平忠房~ (22, 2.2%)

2 の下屋敷

1 [20件] がさっき, が無理, が老臣近侍, が路上, と京極丹後守, と確執, にありのまま, のご, の家臣, の愛宕, の方, の花押, の誇り, の鯨幕, はそれ, は三万二千石, は初めて, は食事, もう一間, や千浪

▼ 松平~ (20, 2.0%)

1 [20件] がお菓子, が川越, が旧, が自身, が赤服, で行く, と皆, と笹川春雄君, に何, の城下, の城下町, の支封松平縫殿頭定常, の治下, の若君, は第, は資本家, もここ, を囃す, を継ぎ, を見掛けた

▼ 松平春嶽~ (17, 1.7%)

1 [17件] から持ち出された, が大, が藁屋, が説, とが惜しげ, にもらした, に奉った, の墓, の屋敷内, の推挙, は公武合体, は政事総裁, は福井, もすでに, や中根靱負, を中心, を通して謝罪

▼ 松平伯耆~ (14, 1.4%)

2 は順動丸

1 [12件] からの来状, から外国公使, が談判, であった, ではこの, とパアクス, と城代牧野越中, に言っ, の言う, はそんな, は帰り, を伴い

▼ 松平容保~ (13, 1.3%)

1 [13件] が薩長, と桑名, のなか, のにわか, のほか, の信頼, の参内, は京都守護職, は他, は純情一徹, までの城址, も忌服, を怨み

▼ 松平定信~ (12, 1.2%)

2 に因り 1 この時, と親姻, に与, に謁見, の内閣, の名, の改革, は実に, は松平容衆, も国防

▼ 松平源次郎~ (12, 1.2%)

1 [12件] です, と申す, と近藤外記, と黒鍬組, にご, に元気, に叱咤, はただ, は各, は目礼, は紀州家, は黙

▼ 松平さん~ (11, 1.1%)

2 がきらっ, の空地 1 が式部官長, だってどう, と同行, に嫁ら, の持地, の桜, は尊敬

▼ 松平信綱~ (11, 1.1%)

1 [11件] から酒井忠清, が死ん, が老中, という人, と正雪殿, なんか大した, の孫, の象刑, の風貌, は智慧伊豆, や戸田氏鉄

▼ 松平左京~ (11, 1.1%)

7 之介 2 之介様 1 之介殿, 之介輝高

▼ 松平碩寿翁~ (10, 1.0%)

2 その人 1 であった, であり一人, と醍醐弦四郎, においては刑部屋敷, に逢った, はその, は一軒, は見付けられなけれ

▼ 松平越前~ (9, 0.9%)

2 の厩, の屋敷 1 の厩わき, の厩番, の脇門, は或は, や細川能登

▼ 松平~ (8, 0.8%)

1 の縦隊, はかなり, はやや, は奇襲, は既に, は血, は誰, は重囲

▼ 松平出雲守~ (7, 0.7%)

1 に招かれ, の御前試合, の窓, の邸, の邸前, は家士, は彼自身柳生流

▼ 松平~ (7, 0.7%)

1 がブラックエンドホワイト一壜土産, が並ん, が今日, が来, とを連れ, と天ぷら, 来りホテ・グリ

▼ 松平伊豆守信綱~ (6, 0.6%)

1 である, に招かれ, のお, の方, の献策, を上使

▼ 松平~ (6, 0.6%)

1 ってだれです, に加賀百万石, の世子, の供先, の駕わき, 御横行

▼ 松平周防守~ (6, 0.6%)

1 であるぞ, というの, のご, のむかえ, の兵, 同じく小笠原壱岐守

▼ 松平~ (6, 0.6%)

2 のお 1 に久松様, のご, へわたくし, へ帰参

▼ 松平紀義~ (6, 0.6%)

2 のお茶の水事件 1 が出演, の高座, は私, や五寸釘式

▼ 松平肥後守~ (6, 0.6%)

1 が連署, の手文庫, の故に, は, は新撰組, を途中

▼ 松平越中守~ (6, 0.6%)

1 が旗本八万, で老中筆頭, と協力, は青竹, を, を以て彼

▼ 松平~ (5, 0.5%)

2 二つ返事で 1 初めから, 広島の, 風邪で

▼ 松平~ (5, 0.5%)

1 どう間違っ, まあ, 九月に, 大多喜松平も, 来て

▼ 松平伊豆守様~ (5, 0.5%)

1 がお, がまえ, でした, というすてき, のお

▼ 松平冬次郎~ (5, 0.5%)

1 その人, であった, の, の事蹟, は日本裏面史

▼ 松平~ (5, 0.5%)

1 から借り, が持っ, と世間, にかずける, はお父さん

▼ 松平旅館~ (5, 0.5%)

1 に落ちつき, へ, へ向, 第一, 第二朝

▼ 松平~ (5, 0.5%)

2 の皮剥事件 1 とかいずれ, と名, なるもの

▼ 松平~ (4, 0.4%)

1 三百諸侯それから, 入つて, 入り婿, 加納で

▼ 松平~ (4, 0.4%)

2 負かして 1 引つくり返し, 除いては

▼ 松平伯耆守~ (4, 0.4%)

1 の邸, へ訴, ヘ売, 同じく松平周防守

▼ 松平備後守~ (4, 0.4%)

2 のお 1 の宏大, の屋敷

▼ 松平~ (4, 0.4%)

1 では早, の武者溜り, の鉄砲, へ早打ち

▼ 松平楽翁~ (4, 0.4%)

1 だの水野越前, にあらずし, に取り入っ, ほどの名

▼ 松平殿~ (4, 0.4%)

1 が天下, ご家臣, の組下, は織田

▼ 松平老中~ (4, 0.4%)

1 に教えた, に言った, もしかた, を見送った

▼ 松平~ (4, 0.4%)

3 正は 1 正が

▼ 松平遠江守~ (4, 0.4%)

1 とは摂津尼崎, の上屋敷, の事蹟, の家来稲垣左近右衛門

▼ 松平隠岐守~ (4, 0.4%)

1 の女中方, の家臣, の屋敷, 定直

▼ 松平龍山公~ (4, 0.4%)

1 のご, の世にも, の隠居所, はもう

▼ 松平~ (3, 0.3%)

1 お国訛, セリフを, 故郷から

▼ 松平さま~ (3, 0.3%)

1 のほう, の海鼠壁, は赤坂見附

▼ 松平~ (3, 0.3%)

1 殿助, 殿正西は, 殿頭殿と

▼ 松平伊豆~ (3, 0.3%)

1 の長男, やっと安堵, を卑怯者

▼ 松平佐渡守~ (3, 0.3%)

2 の中間部屋 1 の屋敷前

▼ 松平大和守~ (3, 0.3%)

2 には客分 1 の家臣

▼ 松平大膳大夫~ (3, 0.3%)

2 の領内防州小郡 1 はここ

▼ 松平春岳~ (3, 0.3%)

1 の如き, は, 挙げて

▼ 松平樂翁~ (3, 0.3%)

1 が, といふ賢相, はロシヤ

▼ 松平相模守~ (3, 0.3%)

1 に嫁ぐ, の下屋敷, の屋敷

▼ 松平石見守~ (3, 0.3%)

1 が二条, が二條, の宅

▼ 松平碩寿翁様~ (3, 0.3%)

21 にこの

▼ 松平筑前守治之~ (3, 0.3%)

1 の夫人, の奥, の奧

▼ 松平~ (3, 0.3%)

1 とが渡り初め, の天狗煙草, は一種

▼ 松平越中守様~ (3, 0.3%)

1 に私淑, の, のお

▼ 松平越前守慶永~ (3, 0.3%)

2 の養女 1 は匙医半井仲庵

▼ 松平輝高~ (3, 0.3%)

1 に搦め捕られ, の門, は召され

▼ 松平~ (3, 0.3%)

1 に往, に来つ, に行った

▼ 松平~ (3, 0.3%)

2 の主従関係 1 で田

▼ 松平~ (2, 0.2%)

1 古賀氏を, 武田とを

▼ 松平という~ (2, 0.2%)

1 家は, 華族の

▼ 松平とは~ (2, 0.2%)

2 例の

▼ 松平上総介斉政~ (2, 0.2%)

1 である, の女

▼ 松平下総守様~ (2, 0.2%)

1 のお, の高

▼ 松平主税介~ (2, 0.2%)

1 という人, には出来ません

▼ 松平伊豆守阿部豊後守~ (2, 0.2%)

1 をはじめ, をはじめ若年寄り

▼ 松平伊賀守~ (2, 0.2%)

1 が旧, の苦請

▼ 松平元康どの~ (2, 0.2%)

1 にもまた, はすでに

▼ 松平兵部~ (2, 0.2%)

2 少輔

▼ 松平内記~ (2, 0.2%)

1 であること, ノ家中松浦勘次

▼ 松平出羽守様~ (2, 0.2%)

1 お払下げ, の極印

▼ 松平出雲~ (2, 0.2%)

1 の面前, は彼自身柳生流

▼ 松平右京亮輝聡~ (2, 0.2%)

1 の家来, の給

▼ 松平右京太夫~ (2, 0.2%)

1 の屋敷, の邸

▼ 松平右近将監武~ (2, 0.2%)

2 元卿

▼ 松平周防~ (2, 0.2%)

1 は, は機務

▼ 松平周防守康爵~ (2, 0.2%)

1 であること, の家来

▼ 松平圖書~ (2, 0.2%)

1 をはじめ佐賀藩, をはじめ佐賀藩士數名

▼ 松平~ (2, 0.2%)

1 島守と, 島守源の

▼ 松平大膳太夫~ (2, 0.2%)

1 とある, ならびに長門守

▼ 松平大隅守~ (2, 0.2%)

1 として何不足, と云

▼ 松平太夫~ (2, 0.2%)

2 といふ幕府

▼ 松平~ (2, 0.2%)

1 と将軍家, を名乗る

▼ 松平定敬~ (2, 0.2%)

1 とを誅戮, 他幕臣

▼ 松平左七郎~ (2, 0.2%)

1 に広間, に廣間

▼ 松平左近将監武元~ (2, 0.2%)

1 であった, なる人

▼ 松平康國氏~ (2, 0.2%)

1 に聽, の韓非子國字解皆

▼ 松平忠直~ (2, 0.2%)

1 は自ら先登, 第一

▼ 松平日向守~ (2, 0.2%)

2 直春

▼ 松平春嶽ら~ (2, 0.2%)

1 と共に再起, の異見

▼ 松平楽翁公~ (2, 0.2%)

1 につれられ, の書室銘

▼ 松平源六郎~ (2, 0.2%)

1 である, とは恐れ多い

▼ 松平源左衞門~ (2, 0.2%)

1 といふの, 世に在りし

▼ 松平登之助~ (2, 0.2%)

1 が住ん, の屋敷跡

▼ 松平知恵伊豆~ (2, 0.2%)

1 が釜, の行状中

▼ 松平縫殿頭定常~ (2, 0.2%)

1 で実は, の女

▼ 松平舎人~ (2, 0.2%)

2 の二人

▼ 松平藤九郎~ (2, 0.2%)

1 そのほか, と有馬源

▼ 松平越前守~ (2, 0.2%)

1 のご, の上屋敷

▼ 松平越前様~ (2, 0.2%)

1 のお, の門

▼ 松平越後様~ (2, 0.2%)

1 の好い, の家来

▼ 松平露姫~ (2, 0.2%)

1 の事, の遺墨

▼ 松平静氏~ (2, 0.2%)

1 の本文, の注釈書

▼1* [300件]

松平さん来久しぶりで伴奏, 松平といふ祖先の, 松平との一日交替を, 松平どののお答え, 松平なぞ御連枝, 松平など海には, 松平などの十八ご, 松平などは見るからに, 松平ならびに池田備前侯長州の, 松平にも共通であっ, 松平に対しても鼎の, 松平まき子さんと麻布, 松平駿府の, 松平より贈られた白米, 松平三河守の智謀, 松平三河守慶倫家来遠田澄庵松平駿河守勝道家来青木春岱に奥医師, 松平三河守癖でやたら, 松平三河守親則公とおっしゃった, 松平中務大輔の藩中, 松平丹波守から派遣, 松平丹波守下諏訪から和田, 松平丹波守光行の医官, 松平乗全を裁判長, 松平五左衛門近正, 松平五左衛門様のところ, 松平京極の三使節, 松平今日から花月, 松平伊予守の典医, 松平伊予松平ならびに池田備前侯, 松平伊忠奥平貞能などを始め, 松平伊豆どのの急使, 松平伊豆守さまおひとり, 松平伊豆守どのに説い, 松平伊豆守七万石の御, 松平伊豆守信古の給する, 松平伊豆守安部豊後守をはじめ, 松平伊豆守殿へ町奉行, 松平伊豆守酒井左ヱ門尉ならべると, 松平伊豆守阿部豊後守阿部対馬守の連名, 松平伊豆面目身にあまる, 松平伊賀守樣のお, 松平伊賀様前の自身番, 松平伊賀様屋敷の側, 松平伊賀樣前の自身番, 松平伊賀樣屋敷の側, 松平会津松平桑名松平なぞ御, 松平を初め, 松平伯耆守宗発の上邸, 松平佐渡の部屋, 松平侯京極侯の桟敷, 松平侯爵夫人なんかいらっしゃるらしい, 松平侯爵邸県庁裁判所県会議事堂などが建っ, 松平信博作のもの三回, 松平信成の用人, 松平信明の屋敷, 松平信祝からの火急, 松平信祝様より御, 松平信綱謀戦之事, 松平信綱阿部忠秋土井利勝等の重臣, 松平修理太夫と和気行蔵, 松平修理太夫領内の健児ら, 松平元康後の徳川家康, 松平光則同正親, 松平六左衛門の邸内, 松平内蔵の屋敷, 松平内記どのに会いました, 松平内記ら四人が雅楽頭, 松平内閣は俳優, 松平冠山が何事, 松平冠山様之以状, 松平冬次郎様であられた, 松平出羽守お作事方, 松平出羽守常陸の土浦, 松平出雲守様出雲守様ときたひ, 松平出雲守殿御家中から云々, 松平出雲松平などの十八, 松平前田徳八郎等普賢嶽にのぼりぬ, 松平勘四郎は尾, 松平又七奥平九八郎などもわれ, 松平友麿となっ, 松平友麿男爵弁護士藤波堅策氏と同車, 松平右京亮八万二千石の城下, 松平右京亮樣南には松平伊賀守樣, 松平右京亮輝延の屋敷, 松平右近将監等の一族縁者, 松平君山の, 松平周防守康重がいる, 松平周防守忠弘の奥方, 松平周防守殿のご, 松平和泉守さまからお, 松平和泉守松平左衛門佐御親類, 松平因幡守斉訓の医官田中淳昌, 松平因幡守等の屋敷, 松平土佐守に預けられた, 松平土佐守豊資の家, 松平壱岐守に仕え, 松平壱岐守等以下の二千余騎, 松平壱岐守邸であった, 松平外記の全, 松平大和守十七万石の城下, 松平大和守十五万石その藩中, 松平大和守朝矩が来, 松平大学頭の徒士, 松平大島守邸は山ぢ, 松平大進といふ武士, 松平太郎荒井郁之助, 松平奥平などの譜代, 松平子爵の処, 松平安芸守さまそれに外桜田, 松平安芸守浅野美濃守へも挨拶, 松平定信出で来る, 松平定信林家中興の林衡, 松平定永は京都, 松平定綱といふ殿様, 松平定能の著, 松平家中屋敷に住み, 松平家以後は士族屋敷, 松平家姫路の本多家, 松平家山城の国四明ヶ岳, 松平家次に旗頭, 松平家歳首兎の御, 松平家重代のあの, 松平家長門の毛利家, 松平容保なぞはいずれ, 松平容保伊達慶邦の処分, 松平容保松平定敬他幕臣, 松平容保様が京都, 松平容堂は薩長, 松平容衆と共に房総海岸, 松平少将家の三家, 松平局長も二三日前, 松平山城守殿お二方, 松平左七郎乗羨と, 松平左七郎乘羨と云, 松平左衛門佐御親類, 松平左近将監の茶会, 松平左馬助親俊, 松平左馬助などの部将たち, 松平市三郎氏を訪い, 松平忠の, 松平康昌さんの御, 松平康次同与一郎, 松平康純どの敵のなか, 松平康英をし, 松平弾正左衛門信貞入道昌安の兵, 松平一統が, 松平忠之兄弟長蛇の陣, 松平忠弘を以て利章, 松平忠房はじめ並居る諸, 松平忠明が代っ, 松平忠明次は松平直基, 松平忠明等渡辺大谷などの備, 松平忠栄の事, 松平忠次次は榊原政房, 松平忠次菅沼定利大須賀康高本多忠次酒井正親等あり総勢八千, 松平忠輝が軍兵, 松平忠輝等の連合軍, 松平慶永の親任, 松平慶永島津義久山内容堂西郷隆盛大久保利通後藤象二郎福岡孝悌これらの人々, 松平摂津守などを招い, 松平摂津守義建の屋敷, 松平播磨守頼説の臣, 松平斉善の嗣子, 松平断絶すべからずと, 松平新太郎の屋敷, 松平新太郎光政卿當國を管領, 松平明矩という順序, 松平春嶽公あたりよりも同じ, 松平春嶽公位の一, 松平春嶽山内容堂この二人, 松平春嶽山内容堂その他安政大獄当時に幽, 松平春嶽鍋島閑叟山内容堂の諸公, 松平晃南僑と四人, 松平晃君が訪ね, 松平晃松島詩子君などもこの, 松平晃等大賑, 松平景忠同じく親, 松平朝比奈などの軍, 松平から起った, 松平某氏が仔細, 松平桑名松平なぞ御, 松平榊原などの面々, 松平樂翁以來のこと, 松平次官に面会, 松平次郎三郎元康は十八, 松平次郎兵衛は安政六年, 松平次郎兵衛宅を尋, 松平次郎兵衛父次郎兵衛千二百石あたごの下, 松平正允から二個, 松平正直の墓, 松平武蔵守の軍勢, 松平毛利細川の四家, 松平氏苗木の遠山氏, 松平氏謐子の侍女七人, 松平河内守から八日祭, 松平河内川路左衛門大久保右近水野筑後その他の長老, 松平治之の夫人, 松平淡路守の二人, 松平淡路守清直の鉄砲洲十間町, 松平清康が今川家, 松平源次郎宛取次をもっ, 松平源次郎頭をさげ, 松平男夫妻鶴岡氏らが集り, 松平男爵の招宴, 松平男爵藤波弁護士等も固く, 松平男爵閣下から, 松平が出征, 松平直基次は松平忠次, 松平直政公銅像建設之地, 松平直矩次は本多政武, 松平相模守屋敷に仲間, 松平相模守慶徳に嫁, 松平知恵伊豆様につき従っ, 松平石見守乗穏が大, 松平石見守乘穩が大, 松平神社の前, 松平秀雲の編纂, 松平窪田三氏と兵治君, 松平竹千代にその, 松平筑前守利常加藤左馬助嘉明, 松平縫殿頭の事也, 松平織田などの実力, 松平美作守などはなかなか, 松平美作守支配天文方見習御書物奉行兼帯渋川六蔵, 松平美濃守のお, 松平美濃守殿へ奉, 松平義俊の兒小姓森田圖書十四歳, 松平義忠の士, 松平聯携の盟約, 松平肥前守斉正家来伊東玄朴, 松平肥後守以下京都における真正合体派, 松平肥後守様のお, 松平肥後守邸に応急, 松平肥後様の御, 松平能登守は丸, 松平能登守乗保の子, 松平若狭守改易の罪, 松平若狭家で去, 松平茂昭命を受け, 松平葵宗家の発祥地, 松平之丞様, 松平薩摩守で徳川, 松平薩摩守斉彬家来戸塚静海松平肥前守斉正家来伊東玄朴, 松平藤九郎有馬源之丞, 松平藤九郎殿と有馬源, 松平をも内外とも, 松平藩主の居城, 松平藩士で會津戰爭, 松平かの何万坪, 松平讃岐守の上屋敷, 松平讃岐守さまのお, 松平豆州が上使, 松平豊前の奥殿, 松平豊後守の上屋敷, 松平豊後守上屋敷へもう一度, 松平越中守依願帰国被仰, 松平越中守守信が市中町法, 松平越中守定信の執政, 松平越中守定永であつ, 松平越中守松平肥後守が連署, 松平越中守殿の下屋敷, 松平越中様の海鼠塀, 松平越前さまの横, 松平越前侯お下屋敷, 松平越前守様御屋敷, 松平越前守樣御屋敷などはどう, 松平越前邸から一丁, 松平越州の名, 松平越後守お預り所, 松平越後守光長が入り, 松平越後守斉孝の次女徒, 松平越後守様の御, 松平に勝味, 松平軍ガ近ヅキツツアルヲ, 松平輝綱の陣中日記, 松平輝高脇息から頬杖, 松平農場深川の菊亭農場, 松平遠江守忠栄の一番手三百三十余人, 松平邸内に在る, 松平采女という武家屋敷, 松平里子夫人中村吉右衛門夫人富士田音蔵夫人なんぞがいる, 松平重勝などが協力, 松平閣下の自動車, 松平陸奥守の中間部屋, 松平をつけ, 松平隠岐守即今日の久松伯爵家, 松平隠岐守定勝公に桑名, 松平隠岐守家来何の某, 松平隠岐守船浮けます, 松平隠岐松平出雲松平などの十八, 松平隠岐邸と次つぎ, 松平雲州家の稽古, 松平雲州松平伊予松平ならびに池田備前侯, 松平雲州邸の前, 松平靱負様御領分, 松平頼徳侯水戸様お目代, 松平駿河守の屋敷, 松平駿河守勝道家来青木春岱に奥医師, 松平高力大久保天野などの譜代, 松平龍山公微行の列