青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「正確~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~正体 正体~ ~正当 正当~ 正成~ ~正月 正月~ ~正直 正直~ ~正確
正確~
正義~ 正造~ ~正面 正面~ ~此 此~ ~此処 此処~ ~此方 此方~

「正確~」 2253, 24ppm, 4791位

▼ 正確~ (984, 43.7%)

25 云えば 23 いうと, 同一の 16 いえば, 言えば 11 いへば 10 言へば 9 して, 比例し 7 云うと, 知って, 言うと 6 同一であろう, 知ること 5 云へば, 記憶し 4 するため, 判断する, 同一である, 観察し

3 [13件] いうならば, いって, いふと, なって, 云うならば, 以前と, 捉へる, 書いて, 測定し, 理解する, 知らなければ, 覚えて, 進んで

2 [56件] しかも事前, その人, その扉, その日, その時, それだけの, なる, ものを, より幸福, わかるであろう, カルタの, 一定に, 一日に, 一致する, 七の, 予言する, 伝えること, 何を, 写したつもり, 写したもの, 写生する, 出来ないの, 判別する, 判断し, 動いて, 半数が, 反映し, 合つて居た, 同一量の, 同一額の, 名を, 守りお, 把握する, 描いて, 描写する, 数えて, 書けるの, 有って, 比例しなけれ, 比例する, 測定され, 理解しない, 産児の, 申しますと, 発音する, 知つてゐる, 私の, 自然の, 表わすこと, 表わすであろう, 表現された, 表現し, 言ふこ, 記録し, 話して, 認めること

1 [632件 抜粋] あげて, あなたの, あらゆる他, あらわされて, あらわれて, あるいは不, いかなる性質, いくら違う, いっさいの, いつ行われたの, いやもし, うなって, お俊, お父さんの, かかる平均, かぎわけて, かぞえても, かつ完全, きこうと, くり返され, くわしくめんめん, この緩慢, この階級的, これが, これら都市に, しかもその, しかも容易, しかも理性, しきり, した, し得るか, すすめられて, すすんで, する, する必要, そして一般的, そして高尚, その以前, その名, その場所, その時間, その真実価値, その程度, その英語, それを, ちかい推理, ちょうど二人, つかまなければ, つかむこと, つかむため, つきとめるため, できない伸子, とりしらべるより, どういう内容, どこだ, どの部分, なされたという, なりアクロン号, なり能率, なる真弓, ねらえ, のべて, はかること, ひかれるまでは, めいめいの, もう一つ, やって, やってのけるという, やってのけるの, やって来た, やって来て, やりたいん, やり得る原因, やること, よくかけ, わからない点, わが海底要塞, アナウンスし, キャッチやや, ドイツ文を, ピアノの, ブルヂヨアの, ルオーを, 一丈は, 一人一日あたり三合であった, 一分二十秒かかる, 一点を, 一週一度ずつ, 一間隔き, 三度机の, 不可解に, 与えられて, 与えられ得ないにも, 且つ明白, 丸を, 乗って, 予想し, 予言の, 予防的妨げの, 事件を, 事實は, 事物を, 二人の, 二人を, 二等分し, 云い表わせない点, 云い表わせば, 云うなら人, 云って, 云つ, 云ふ, 云ふこ, 云われて, 五人を, 交換価値の, 人びとが, 仕上げて, 仕事を, 他殺です, 伝えた薩摩鍛冶, 伝える無比, 伝へたつもり, 伝へるもの, 伝へる文章, 何かが, 保存され, 信じて, 値ぶみし, 停止的でなけれ, 僕の, 僕自身の, 全身を, 六人の, 六時に, 再檢討, 写し取って, 写す事, 写生した, 処断する, 出入りの, 出勤する, 出勤時間を, 出掛けて, 分って, 分らないから, 分らないの, 分秒を, 分類出来ない, 初めらしい, 判つ, 利得し, 利潤地代及び, 刻まれて, 剪る, 割当てられるの, 十一時二十分, 十一時四十七分を, 十二まで, 十時間後と, 午前の, 厚さ, 又漢字, 叙述した, 叙述を, 可能な, 同じである, 同じ歩幅, 同一でなけれ, 同一なる, 同一速度, 同数であり, 同数ならしめる, 同数の, 同様に, 吐露する, 向いて, 向つて, 唯物弁証法的に, 喋れない俳優, 固定された, 国民大衆に, 在り, 基因する, 報告した, 場所を, 大隊の, 太陽の, 夫人の, 嬰児期独身期に, 字義どおりに, 学んで, 學ばないの, 守って, 守られて, 守るという, 定めて, 定め得ないという, 定義しなけれ, 宛つべき, 実行し, 察して, 察すること, 対応する, 小判を, 尽されて, 尽した証拠, 展開し, 山登りの, 左右された, 左右される, 市場において, 平均寿命を, 年平均と, 年結婚の, 幾つな, 張飛の, 弾きこなそうという, 弾ける自信, 当つて, 彫刻し, 彼の, 彼らが, 彼等に, 往復八里の, 御処置, 御返事しよう, 思い出すの, 思い出せるよう, 思ひ浮べようとして, 思ひ起す事, 急所に, 悲憤慷慨に, 情事を, 感じられました, 感じられると, 憶えて, 所信を, 手際よく, 払われて, 扱うこと, 扱われなければ, 持てないらしい, 指さし示す事, 指定する, 指摘され, 指摘し, 指摘しよう, 指摘する, 挙げた, 捕へて, 掘りだされて, 推測する, 掴もうと, 描いたこと, 描かれて, 描写し, 搾取され, 撃つには, 支払われたという, 放たれて, 数えること, 数字を, 数学的に, 新橋から, 星占図を, 映るの, 時刻を, 暗記し, 書かれ過ぎて, 書きたいと, 最も強く, 最も溌剌, 最も鮮やか, 月々の, 木型で, 本質的に, 本館の, 林中の, 果して行かなけれ, 果たし家事, 査覈すべき, 検出出来る, 検討し, 横は, 横わっ, 正面に, 歩く形, 死の, 死亡数と, 死期を, 殺害された, 比すれば, 比例され, 比例するであろう, 気絶した, 求める實驗, 求め得ないもの, 決して, 決めるなんて, 決定し, 決定しよう, 決定し得られる, 注意した, 活, 活動しかける, 活動を, 温度に, 測って, 測り知ること, 測れぬもの, 測れる, 測ろうなどとは, 測定し得ない, 満潮の, 滑るもの, 演奏した, 火花を, 為す目的, 熟達した, 熱意に, 爆撃を, 片方づつ溝へ, 物を, 物像を, 現わし, 現わす, 現われて, 現われる, 理由を, 理解し, 生かしたといふ, 生き生きと, 申しますると, 申しますれば, 申せば, 申上げれ, 発声できない, 発表される, 発表の, 発見する, 発音しよう, 発音できる, 発音出来なかった, 發音した, 的を, 的中り, 目的の, 直截に, 直角な, 相手を, 真実では, 矛盾した, 知ってるが, 知つてゐた, 知らないで, 知らるるわけ, 知られ得るならば, 知りそして, 知る必要, 知る手段, 知悉される, 短文の, 砲を, 碁盤目を, 確かむべきであり, 確かめる方法, 示さなければ, 示す不変, 社会の, 私が, 私という, 私は, 穀物条例の, 突き止めること, 等しいであろう, 等しいに, 等しい額, 答えること, 籠の, 精細を, 約束する, 細かい所, 結婚の, 絶息を, 維持し, 綿密でなけれ, 繰り返されるので, 繰り返しつつ, 考えない, 考え本当, 聞えるが, 聞きただして, 聞きわけること, 自分を, 自白を, 自覚し, 落話組合柳派とか, 薙ぎ払って, 蜘蛛の, 行なわれた, 行なわれるの, 行われて, 行動した, 表わして, 表わす, 表わすもの, 表現しないであろう, 表現する, 見えない, 見つめて, 見て, 見ようという, 見ること, 見るため, 見るの, 見出す場合, 見分ける事, 見定めること, 見積ること, 規制される, 覚えるよう, 観察する, 言いますと, 言い当てると, 言い現, 言うならば, 言えない, 言ふなら, 言へ, 計って, 計る, 計算され, 計算し, 計算した言い, 計算しなけりゃならぬ, 計算しなけれ, 計算せられた, 計算を, 記入し, 記憶しとります, 記載される, 記載し, 記述し, 記録すべき, 訣らない, 設計し, 訳するならば, 診断する, 証明し, 評価する, 話したが, 話したの, 話してなかった, 該当する, 詳細に, 詳述され, 認め掴んで, 認識し, 認識しなけれ, 認識し得る, 認識する, 説明する, 説明できない, 読まれるの, 読みうるもの, 読み書き話すの, 読み返すこと, 課せられるならば, 調べ眼, 調査を, 謂えば, 識別する, 起上っ, 踊れるやつ, 踏まなければ, 農民の, 近き重さ, 近く描い, 返答を, 述べて, 這入つて, 造り出して, 造るには, 運営される, 過去の, 選ぶ, 選み取り持ち, 金額の, 鍬を, 長平に, 関連させ, 領解し, 頭に, 顔を, 顧みて, 騰貴する, 驗めし得る, 高砂式の, 鮮明です, 鶏を

▼ 正確~ (623, 27.7%)

22 ことは 9 ことを 8 知識を 6 ところは 5 もので, ものに 4 ことが, ものである, ものと, 判断を, 報告を, 意味は, 時間を

3 [16件] のである, ものだ, ものであった, ものを, 事実を, 情報を, 意味で, 意味に, 時刻を, 時計を, 時間は, 概念を, 答えを, 記憶を, 資料を, 身長を

2 [43件] かわりに, ところを, ものか, ものが, ものとして, 事は, 事実に, 事実の, 位置を, 判断が, 執拗な, 報告に, 射撃を, 形式と, 意識を, 推論は, 教授も, 数は, 数字は, 時計の, 死亡表を, 消息を, 測定は, 測定を, 理解力, 用字例は, 知識は, 答へを, 精神化学な, 結論を, 統計を, 観察を, 観念を, 解決を, 解釈を, 言葉を, 計算に, 記録である, 記録の, 記録を, 説明を, 調子で, 輪廓を

1 [406件] いかにも諭理, かつ深遠, かんかくを, きれい好きな, ことだけ, ことで, ことである, ことよりも, こと及び, この家, しかも非常, その時間, つながりは, ところが, ところだ, ところまで, ところも, ところや, ところ幾度と, のかも, のだ, のでかえって, のでそれ, ので大事, ので驚い, のに越した, のは, のよ, のよ大体, はつきりした, ひきようだ, また最も, まま平気で, まるで焼印, もの, ものじゃ, ものでした, ものという, ものとは, ものの, ものは, ものばかり, ものまた, もんじゃ, ような, より高度, んだ, んだろう, んです, イマアジュなる, クラッシックな, ダンスでなくっ, デッサンによる, トーンを, ニュアンスを, ノックは, バルザックの, ペテン解説とに, メトロノームでも, リズムで, リズムと, リズムとを, 中庸な, 予言は, 事でしょう, 事も, 事を, 事実では, 事実は, 人口すら, 人口増加を, 人口実測に, 人種的決定は, 仏蘭西語の, 伝授を, 作用によって, 使ひ, 使を, 価値の, 価値は, 価値を, 信仰と, 信長像を, 入場者の, 円を, 写しで, 写像であり, 写実である, 写生態度を, 処を, 出席総数を, 出席総数プラス不正確な, 出席總數プラス不正確な, 出生平均を, 出發點であり, 分析が, 分析に, 分析によって, 分類を, 判定に, 判断に, 判断は, 判斷を, 加算を, 動物では, 勘も, 午砲の, 半球が, 南画理論と, 原語譯は, 又は細かい, 反応を, 古い記録, 史料が, 史料で, 史料などと, 史料に, 史料を, 史料的價値を, 合理を, 器械が, 回答を, 図では, 図取, 図式的な, 國語學の, 型の, 基準である, 基礎を, 報告などは, 報告書を, 報知を, 報道だけを, 報道ばかりに, 報道を, 報道紹介や, 場合も, 場所から, 場所時多数者の, 天罰の, 姿を, 字を, 安心し, 官府の, 定義では, 定義は, 富士の, 審判者でなけれ, 専門知識の, 小作米畑年貢などが, 小児の, 尺度で, 尺度でない, 尺度と, 尺度は, 工場の, 帳簿などは, 年代も, 年代を, 年月は, 年齢が, 年齢は, 彈奏ぶりを, 形その, 形で, 形と, 形や, 形を, 形体を, 形容詞を, 形式を, 形式文学としての, 彼の, 彼女の, 心情に, 心理解剖を, 必然性を, 思想の, 性質を, 性質岩と, 意味である, 意味での, 意味を, 意味をも, 意義は, 成果は, 所が, 所在地は, 所在地や, 手さばきで, 手を, 手跡で, 手附きで, 批判の, 批判は, 技法が, 技術技法の, 接吻を, 推理が, 推理と, 推論を, 摸写が, 擬人化という, 故障箇所の, 敏捷さは, 教区記録簿も, 教科書の, 教科書入門書としては, 数と, 数を, 数字と, 数字を, 数理と, 數は, 文法から, 斟酌を, 断定である, 方位の, 方則が, 方法が, 方法で, 方法の, 日を, 日常的の, 日時は, 日本の, 日本語ばかりを, 日本語を, 日附です, 時刻と, 時刻に, 時刻は, 時日に, 時日は, 時計が, 時間で, 時間の, 時間十時十五分を, 時間表, 晴雨計の, 曲折を, 期限を, 材料による, 根拠は, 楷書で, 様に, 様式の, 標準を, 機械で, 機械の, 歌沢節であった, 歴史が, 死と, 死亡表が, 比率が, 比較研究に, 法則で, 法則と, 流路が, 浮き彫りで, 消息も, 測量で, 測量でない, 測量を, 漢文をば, 点が, 点で, 点である, 点も, 爲めつけ落しや, 物差を, 物的資料は, 物音や, 特殊智識の, 犯罪を, 現像能力が, 理会を, 理由な, 理由なし, 用例である, 用法とは, 男であった, 男な, 発表が, 発音な, 發音法を, 目的の, 眼が, 眼光を, 着陸を, 知識に, 知識の, 矩形に, 磁石と, 科学的な, 科学的方法が, 科学的智識を, 科学的根拠から, 筆力の, 答案を, 系統さえ, 紛擾とは, 素描が, 素描も, 経路を, 結果が, 結果を, 結論は, 統計に, 統計も, 統計資料を, 絶対な, 線だ, 考えを, 考え方では, 肉声化とが, 肖像画に, 色合いが, 英語の, 血の, 表を, 表現として, 表現を, 見分け方は, 規整作用を, 視点を, 視野に, 観察が, 観察眼で, 観念として, 観念も, 解明を, 解決に, 触感, 言ひ, 言葉で, 言葉な, 言葉の, 計算, 計算から, 計算では, 計算と, 訊問から, 記事を, 記憶が, 記述に, 記述は, 記録が, 記録は, 記録簿が, 訳です, 証拠の, 証拠を, 証拠文書を, 試験を, 認識, 認識などが, 認識を, 語を, 説明である, 説明書を, 調合は, 調子を, 調査の, 調査を, 論理によって, 論証を, 譜に, 谷の, 豫言は, 資料によって, 資料は, 賢い統治, 足巾で, 足音の, 距離の, 距離や, 身長が, 輪廓は, 輪郭図を, 近路, 返答は, 通過地点を, 連鎖は, 運営を, 適切な, 遭難数は, 遭難者の, 部分が, 配列を, 針路を, 銃器を, 間を, 間隔を, 限界は, 階級的把握が, 階級的観点によって, 革命的, 音例へば, 音程で, 額だけが, 額だった, 顔だ, 顔形を, 飜訳, 鳥の

▼ 正確~ (116, 5.1%)

5 をもっ 2 そして殊に, である, というもの, と速度, によって立体感, の, はその, を確かめるべく

1 [95件] から考え, から言っ, が存する, が愉快, が敵, その錬磨, だけでも上, でそれ, でほじくっ, でフィルム, で一度, で云われた, で仕上げ, で動い, で勘定, で十五, で叩き込んであります, で報告, で情勢, で描き出し, で来る, で次々, で犯罪, で第, で結晶, で話し, で進出, というよう, といひ, とでその, とはあながち, とは又, とを以て, とを同時に, とメカニック, と又, と謙虚, などは全幅, にある, においては変わり, において石膏, にくいこまれ, にたいする同じ, についてもよく, にはわれわれ人間, には吾, にまで我々, による, に似, に拘泥, に満足, に結びつける, のいかん, のため, のまま, の問題, は, は免れなかった, は如何, は始め, は実証, は時日, は欠い, は欠け, は減ずる, は無類, は踏みにじつ, への狂言, をこわす, をそういう, をどこ, をもたなけれ, をもった, をも含ん, を以て今日, を以て描かれ, を以て覚え, を以て言葉, を以て誌, を保證, を加えられ, を持つ, を欠い, を求める, を特つた若葉, を犠牲, を犧牲, を疑, を疑い出した, を疑っ, を私, を認める, を趣味, を輯製図, 見と

▼ 正確なる~ (72, 3.2%)

8 ことを 5 知識を 2 知識である

1 [57件] ことは, しばしば称賛, に帰せ, は陸地測量部, ものと, ものに, もの範囲の, を以て安藤, を證, を證明, 事実として, 事実に, 企画と, 伝記の, 値は, 光の, 写生によ, 写生を, 出処を, 判断力に, 呼称を, 城乗り一番の, 基礎的知識を, 実行的計, 射撃ぶりから, 山陽終焉の, 常に, 年代に, 応用によりて, 或は夫, 推理の, 描写ならざるべからず, 救世策は, 数学的外交である, 方向を, 日子を, 時代的考証を, 時計は, 東京の, 根底の, 標準に, 武蔵伝を, 歩速で, 歴史的考證を, 爆発を, 男, 知識は, 答を, 統計表が, 著述に, 計算家の, 記録が, 証拠を, 認識能力を, 説明を, 遠近法は, 里數を

▼ 正確~ (69, 3.1%)

15 はない 3 はなかっ 2 はある, 端的な

1 [47件] あつて, いい仕事, うそでなけれ, かつ可能, かつ緻密, しかも気紛れ, そのくせ, その矢, ちゃんとし, ね, はありません, はなかつた, また視力, もなく, カンが, スピードの, 世界でも, 几帳面な, 又穏当, 啓発的な, 地味な, 基本の, 声も, 安全である, 完全だ, 平凡であった, 平静である, 弾力の, 当り前な, 後悔は, 恐ろしい偉力, 懇切だ, 明瞭で, 書振りは, 歪みが, 殆ど編集者に, 注意ぶ, 深い人間性, 用心深く注意深く怜悧, 私より, 精密で, 精密である, 自由な, 観点が, 詳細な, 誰にも, 量が

▼ 正確には~ (68, 3.0%)

3 判らないが 2 わからない, 何を, 分りませぬが

1 [59件] いかなるもの, いつ頃, かつていた, こうなる, その蒼, それは, どういうもの, どういふ, どう発音, なんとお, なんともいえない, やはり動揺, わからなかった, わからなかったに, イズムでは, 三六五日と, 三菱鉱業茶志内鉱業所, 之を, 他の, 企業者として, 何里何町か, 兄の, 分らない, 判らなかったが, 十四年と, 去年の, 呑込めなかった, 唯物論の, 四十七人は, 外來の, 安政五年に, 心の, 思い出せないが, 憶えて, 指導的な, 書きなおしなり, 歴史伝承系図伝承を, 気がついて, 決定する, 猿楽師も, 現れたよう, 現存秩序の, 申されぬが, 申し上げられませんが, 百数十年たっ, 百数十年たつ, 皇太子に, 知りませんが, 行って, 表わさないこと, 見えない, 規定され, 覚えて, 解剖に, 計算し, 記憶し, 記憶しません, 訳されて, 述べられて

▼ 正確~ (50, 2.2%)

4 期すること, 期するため 2 守らうと, 期した, 期する事, 期する事一つ, 要求する

1 [32件] もとめるよう, よそおうこと, 云ふと, 他日に, 保し難い, 保する事, 否定する, 失って, 失はざれば, 得て, 得ること, 念じて, 旨と, 期しがたい, 期したもの, 期して, 期しても, 期し難い, 期するという, 期するところ, 期するなら一一, 期するなら一切合財おれ, 期するよう, 期待し, 欠いて, 欠かざる以上, 求めるもの, 矜る, 要すること, 要する延髄, 追う心, 重んじない

▼ 正確である~ (37, 1.6%)

7 かどう 2 か否, ことが, とすれ, と仮定

1 [22件] かのやう, かは何とも, が午後三時, けれどもロス氏, けれども實際, ことの, ことを, こと注意ぶ, ためには, といっ, としても, となす, と信じ, と常に, と思ひます, と考えた, にかかわらず, に相違, はやむをえない, 場合には, 彼は, 程度に

▼ 正確~ (26, 1.2%)

2 考えて

1 [24件] いうよりも, なり今, なり暦, なり視覚, 云はれぬ, 付託的目標の, 仮定し, 信ずること, 信ずる結論, 信ぜられる目標, 厳正を, 少数の, 思つた, 思はれるもの, 思われるの, 思考の, 清川の, 精密とは, 考えなかったこと, 考えられた我国, 考えられて, 考えられるよう, 言ふより, 語法の

▼ 正確~ (25, 1.1%)

2 といっ, ね

1 [21件] から狂う, から狂人, が重く, し種々, し自分, つたと共に, つたのです, といい, ということ, とし, としてある, とは言えない, と云, と信ずべき, と信ぜられ, と思う, と思っ, と思った, と認めた, と認められ, と認められる

▼ 正確~ (20, 0.9%)

1 [20件] ところは, ものである, ものを, ように, 事実は, 判断を, 力強さ, 定理の, 度を, 所は, 把握によってのみ, 発音は, 程度が, 程度は, 筈な, 答案が, 考えだ, 規律を以て, 記憶が, 長方形に

▼ 正確~ (9, 0.4%)

1 一つの, 光彩の, 既に得, 期しが, 期しがたい, 期し難い, 王者の, 疑つて, 願わしいもの

▼ 正確でない~ (8, 0.4%)

1 から此文, ことに, といふこと, と考え, のです, のでまずいろいろ, のでまちがえた, 法則が

▼ 正確であり~ (6, 0.3%)

1 かつ引続き常に, さえすれ, 厳正であり, 妾にとって, 文章も, 特にさまざま

▼ 正確でなく~ (6, 0.3%)

1 てはいけない, てはならぬ, てもいい, て往々, またその, 指の

▼ 正確~ (6, 0.3%)

1 が増大, とを承認, に於ける, は人, は分析, をもって順応

▼ 正確だった~ (5, 0.2%)

1 からばかりでなく, が節, ことが, しそれ, はずです

▼ 正確とは~ (5, 0.2%)

1 云へ, 思われないの, 言い難い, 言えないし, 言えませんが

▼ 正確無比~ (5, 0.2%)

1 な奴, な計画, な話, のもの, の観察

▼ 正確そのもの~ (4, 0.2%)

1 だ, であった, ですよ, のよう

▼ 正確であった~ (4, 0.2%)

1 かと云え, かまたは, だけにちょうど, のに徴

▼ 正確といふ~ (4, 0.2%)

1 ことに, ことにな, ことも, ことを

▼ 正確なら~ (4, 0.2%)

1 しむるために幾多, それで十分, ば一般, ば増加率

▼ 正確かも~ (3, 0.1%)

1 しれぬ, 知れない, 知れません

▼ 正確であろう~ (3, 0.1%)

1 が, とし, ともそれ

▼ 正確でなけれ~ (3, 0.1%)

2 ばならぬ 1 ばなりません

▼ 正確でも~ (3, 0.1%)

1 ありましょう, あり充分, 正当でも

▼ 正確を以て~ (3, 0.1%)

1 いえば, 聞えたニエビュール, 聞えた宝典

▼ 正確~ (3, 0.1%)

1 に関する疑い, はシャーフ氏表, を云爲

▼ 正確~ (2, 0.1%)

1 どうかは, 不正確かの

▼ 正確であらう~ (2, 0.1%)

1 か, と思ふ

▼ 正確という~ (2, 0.1%)

1 わけには, 事が

▼ 正確なり~ (2, 0.1%)

1 として信頼, とは信ずる

▼ 正確なるべき~ (2, 0.1%)

2 時間迄が

▼ 正確にも~ (2, 0.1%)

1 知的強固性を, 詳しくも

▼ 正確らしい~ (2, 0.1%)

1 それらの, 姿にも

▼ 正確~ (2, 0.1%)

1 真実を, 精密誤訳から

▼ 正確完全~ (2, 0.1%)

1 な記録簿, を期する

▼ 正確無類~ (2, 0.1%)

1 だよ, に私

▼1* [59件]

正確柬埔寨語で, 正確この上なし, 正確さメトロノーム的な均斉さ, 正確さ児玉氏自身の仕事, 正確さ客観性を増し, 正確さ規模に於, 正確さ豊富さ微妙さによつて, 正確そして健脚である, 正確その思想の, 正確だろうと存じます, 正確であってこの, 正確でありまして仏教, 正確であり得ないということ, 正確であるならば大, 正確であればある, 正確でしょうと云い, 正確でなかったにし, 正確でなくなり二度測れ, 正確で澄み切っている, 正確とか簡潔とかを, 正確とを主な, 正確ながら分類も, 正確ながらも大体の, 正確なまなましい記録を, 正確ならしめ現在の, 正確ならぬ民は, 正確な併せて最も, 正確な打ち返しとに巧み, 正確になんか行かないの, 正確に対して忠実, 正確への努力感と, 正確またはそれに, 正確ト短日月ノ修得トハ世人, 正確ニシテ従フベキト為サズ反覆討尋其正ヲ得, 正確メンミツに供述, 正確一言にし, 正確丁寧水ももらさぬ, 正確不正確を以て爭, 正確且つ健全な, 正確冷静な観察者, 正確厳密を期する, 正確周到を必要, 正確妥当さを証する, 正確後者は流暢, 正確忠実であろうと, 正確明晰な記憶力, 正確明瞭単純ということ, 正確機敏なところ, 正確治療綿密を以て同, 正確に準備, 正確真剣の用意, 正確科学を呪詛, 正確精密には説明, 正確純粋な漢文, 正確緻密に行なわれるなら, 正確を私, 正確親切丁寧秘密厳守料金低廉あくまで良心的, 正確豊富でないもの, 正確踏んで来る