青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「歓喜~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

欲しい~ ~欲する 欲する~ ~欲望 欲望~ ~歌 歌~ 歌舞伎~ ~歎 歎~
歓喜~
止~ 止む~ ~止め 止め~ ~止めた 正~ ~正しい 正しい~ ~正しく 正しく~

「歓喜~」 1007, 11ppm, 9934位

▼ 歓喜~ (281, 27.9%)

36 声を 10 情が 6 ために 5 情を 4 叫びを, 情は 3 うちに, 声, 声が, 情に, 為に, 絶頂に, 色が

2 [14件] ためには, なかで, ような, 中に, 声と, 微笑を, 心を, 涙に, 生に, 色は, 色を, 酒を, 響を, 頂点に

1 [167件] あとに, あまりこの, あまりその, あまりアリョーシャの, あまり下の, あまり人にも, あまり再び叫ぶ, あまり大きい, あまり推賞し, あまり木の, あまり私, あまり花に, あまり首を, あらんこと, ある生きかた, うちで, おののきの, きいきい声が, こえは, ごときその, さけび声, すすり泣きが, たった一日, どよみを, どよめき, ないもの, なかに, のちに, ふかさ, ほかは, ほどは, やうに, 一つの, 一典型でしょう, 一波だった, 世の中である, 世界が, 世界へ, 中, 中にも, 中へ, 主題が, 予感の, 予感を, 事は, 代わりに, 余に, 余り, 余り親友知己等へも, 余り青ざめ, 光が, 光に, 光りに, 内に, 前に, 前には, 動揺が, 勝鬨, 叫びが, 合図を, 哀愁が, 圧迫によ, 域に, 声です, 声とが, 声と共に, 声な, 声の, 声振り立て, 夢に, 夢を, 女神の, 寃家に, 小鳥は, 山と, 嵐が, 幼ない, 影が, 後には, 後の, 念を, 思いを, 恍惚, 情緒が, 感情を, 拍手に, 挨拶を, 方が, 日を, 日常を, 晦明が, 景色は, 最中夢中独待の, 最少なる, 材料を, 極端に, 極限に, 楽園の, 歌, 歌が, 歌と, 歌の, 歌は, 気分に, 波は, 泣笑が, 浪に, 涙が, 深みへ, 満足と, 澄んだ一日, 火ばな, 為めに, 状態で, 状態に, 状況を, 的と, 相を, 瞬間を, 瞬間をば, 空想を, 笑いを, 笑い声も, 粗野な, 絶頂から, 絶頂で, 絶頂と, 総量と, 美しい飽満, 至りに, 至楽を, 色なる, 花を, 血が, 表情が, 表情の, 表情は, 表現だ, 表現では, 言葉と, 記念として, 訪れが, 詩と, 調子で, 譜が, 跡に, 踊りを, 身震ひ, 輝やき, 邪道に, 都の, 雨脚を, 雲に, 震を以て, 面からしか, 面を, 響の, 頂上でございます, 頂上に, 頂天に, 頂天は, 頂点で, 頂点であり, 高い声, 高さ, 高波を, 高潮は

▼ 歓喜~ (154, 15.3%)

9 もって 4 感じて 3 自分の, 覚えて, 語るの 2 どう表現

1 [130件] あおるとともに, あたへ給ふたの, あらわすほえ声, うたいながら, おぼえざるを, この法悦境, こらえて, こんなに強く, さけぶ, さらにさらに誇張, さらに高調, しずかに, その吐息, ついにつかんだ, どうする, どう説明, のせて, ひそかに, ほめたたえて, もたらして, もらして, よくこれ, よびおこす, わけて, 一人で, 一瞬に, 与えつつ, 与えるが, 与えるところ, 与へる特色, 五体しびれる, 交へた戦ひ, 前奏し, 受けたりき, 吹聴し, 味い, 味い得る, 味った, 味わって, 呼び起こしたくなかったの, 夢の, 夢みながら, 大きくさせるべく積ん, 己の, 彼は, 彼等は, 待つ忍耐, 得たとしても, 心に, 必要と, 思え, 恣に, 恵み給え, 感じた, 感じただけ, 感じたの, 感じてるが, 感じながら, 感じるの, 感じるらしい, 感じ得ないの, 感ずる, 感ずるよう, 我が歓喜, 所有する, 披瀝いたしまする, 抱きながら, 拒まれたその, 拒めそう, 持たぬとき, 持つ事, 数か月来呼び求め, 最も激しく, 歌おうと, 歌つてゐる, 歓喜と, 永く記憶, 求めたこと, 求めて, 求めるの, 洩らして, 深く味, 漲らすの, 煽りかえす日, 獲得する, 現わす, 理解する, 生じ奇特, 生ずること, 生ずるの, 生ぜさせるの, 生ぜむ, 産む可能性, 産む苦患, 痛感しよう, 発したの, 百済観音は, 知った女, 知らない, 知る心, 示す記号, 私は, 積む, 穴場で, 聴くこと, 苦痛として, 衆人の, 衝けるの, 表示しよう, 見ない, 覚えさせました, 覚えた, 覚えます, 覚えます所以, 覚えるでしょう, 覚えるなら貴方, 覚えるよう, 貪りたいと, 述べやがて, 追い求むる者, 造り出す, 連想した, 鍛え出す, 隠せなかった, 頌めようと, 頒つ, 頬へ, 飾り立て, 養父を, 鳩らしく歌い始めました

▼ 歓喜~ (113, 11.2%)

4 満ちて 3 引き立てた, 顫え 2 うち顫, 到れ, 浸って, 溢れて, 燃えた, 燃えて, 近い声, 酔って, 酔へ

1 [85件] あふれたもの, あふれ一方, あるわけ, ある時彼, いよいよ逆上せ, うたれた, うなだれながら, おどって, お前も, かえ自分, して, たえざるは, とらはれて, なって, ひたって, ひたりつ, ふるえた, ふるえる声, ふるへる張り, みたされたの, みちて, みちてる, むせぶよう, むせぶ気持, 伴なう生々しい, 似た感情, 充たされるでしょう, 充ちたこういう, 充ちた心持ち, 充ちた私, 充ちた筋肉, 充ちて, 向かって, 堪えない, 堪えませぬ, 変ずるであらう, 変わって, 外ならない, 小おどりし, 思わずニタリ, 戦くよう, 戦慄し, 戦慄した, 接すること, 撲たれた心地, 比しては, 永住する, 波打たせながら, 泣く凋びた, 浸りながら, 浸るため, 満ちた瞳, 満ちた穂, 満ち渡つて, 溢れた, 溢れた遊戯, 溶け込む異常, 炎えた, 熱狂し, 燃えたって, 燃えた声, 燃え熾った感情, 眩惑せる, 祈る自分, 終る源因, 衝かれた, 襲われたよう, 襲われて, 言及し, 赫く, 躍りあ, 躍り上った, 躍り上って, 輝いて, 近い興奮, 返って, 送られて, 通ずる悲しみ, 逢うべし, 酔うこと, 酔うて, 酔ってばかり, 酔ってる彼等, 酔っぱらって, 顫える

▼ 歓喜~ (78, 7.7%)

2 愁歎との, 満足とが, 絶望と, 誇りとを

1 [70件] これから起ころう, しなければ, すれば, そして激しい, なった, なり得るもの, なり怪訝, ほこりとを, 不安責任の, 享楽の, 信頼が, 倫を, 元気と, 光明と, 光栄に, 初々しさ, 同じ様, 呼んで, 哀傷とが, 大きな安堵, 大得意, 好奇とを, 富貴である, 希望が, 希望と, 希望とを, 希望に, 平安とを, 幸福とを, 得意の, 恍惚に, 恐怖とが, 悪魔的勝利に, 悲劇とも, 悲哀, 悲哀に, 悲哀の, 悲愁とを, 悲痛を, 愛情が, 愛情の, 感謝の, 慰安とが, 憂苦, 戦慄の, 新しい勇気, 期待とを, 期待の, 期待勇躍の, 此世ならぬ, 波動せる, 涙の, 満足とを, 熾烈な, 狂乱の, 矜とを, 矜持と, 称讚とが, 結びつけたこと, 絶えせぬこの世, 至楽の, 興奮とを, 興奮の, 興奮を, 苦痛と, 苦痛とを, 誇りと, 讃嘆の, 追想とが, 驚愕と

▼ 歓喜~ (60, 6.0%)

3 彼の 2 あった, その中, それは

1 [51件] あつた, あふれて, あふれでるほど, あります, あり悦楽, ある, あるの, いっそう美しい, いよいよ激しく, かなり永い, かれの, さし上る, そこに, そんな単調, どれ程の, やがて消え, われわれを, 二倍に, 伴うという, 体験される, 其処に, 初夏に, 大きくて, 始めて知つた恋愛, 完全な, 少しずつ, 心を, 心情の, 思ひやられる, 感じられないで, 揺れて, 有頂天に, 歓喜を, 漲って, 漲る, 潮の, 激しく彼女, 燃えあがったが, 現われる時, 現代に, 眼を, 籠って, 背筋を, 胸に, 胸を, 舞い戻って, 詩であるなら, 起こった, 込み上げて, 迫って, 高鳴って

▼ 歓喜~ (46, 4.6%)

5 ていた 4 ている 2 てその, て読んだ, 興奮し

1 [31件] すなわち筆, その翌々日, たりし, つつ吸入, つつ大地, て, てお, ております, てさけんだ, てしまっ, てそれ, ても尽せ, て叫んだ, て号令, て大空, て天才, て工巧師, て彼, て得意, て御, て歴史, て生きよ, て疑わしい, て私, もとの, 意欲し, 有頂天に, 次の, 熱狂に, 遊戯し, 驚異し

▼ 歓喜~ (37, 3.7%)

2 勝利の

1 [35件] あっても, ここに, この学校, またなんと, まだ自分, 一時に, 上天の, 今この, 何に, 依然として歓喜, 全体を, 凡そ十五分時がほども, 印象深く残っ, 印象深く残つて, 只独りニイチェ, 忘れること, 悩みを, 意志の, 感じながらも, 抑えきれないくらい, 極めて大, 此の, 涌く, 生まれ出る, 真の, 真理の, 瞬刻の, 空から, 結合の, 艙蓋が, 苦も, 苦悩の, 虐待者の, 言葉に, 非常に

▼ 歓喜とを~ (16, 1.6%)

3 もって 2 感じて

1 [11件] あたえた, 一つに, 代表した, 大衆に, 彼に, 持って, 描かずには, 破る, 自覚させる, 見出す心, 許すには

▼ 歓喜との~ (13, 1.3%)

2 うちに

1 [11件] こもった様子, 人生の, 入り交った, 声を, 念に, 情緒を, 波に, 混った, 渾沌たる, 源である, 溢れて

▼ 歓喜する~ (12, 1.2%)

1 [12件] ことは, とその, のかね, ような, 人間を, 壮観は, 声が, 憂い歎ずる, 日の, 熱狂に, 社会は, 阿賀妻の

▼ 歓喜した~ (11, 1.1%)

3 のは 21 がしかし, が次に, ことか, ことだった, 者は, 訳であります

▼ 歓喜~ (10, 1.0%)

2 あつた 1 いつぱいになる気持, お詫びを, この二人, 一杯に, 互いに抱き合い, 出迎え家に, 在しつた, 野蛮に

▼ 歓喜~ (10, 1.0%)

2 消えた 1 しぼり出し僕, すべて小さな, 受け取らせる事, 大袈裟な, 奪われた日々, 悲痛も, 湧かないすべて, 焦燥も

▼ 歓喜~ (7, 0.7%)

2 のよう 1 にはあらず, のやう, は少し, 第一号, 第四号

▼ 歓喜であり~ (6, 0.6%)

1 希望で, 幸福の, 悲しみも, 憧憬である, 生命の, 誘惑であった

▼ 歓喜とに~ (6, 0.6%)

2 充され 1 先づ心, 嘖まれました, 戻って, 満される

▼ 歓喜への~ (5, 0.5%)

3 頌歌 1 前奏曲である, 讃歌であった

▼ 歓喜~ (5, 0.5%)

1 勇気を, 幸福は, 悲哀に, 母の, 苦痛は

▼ 歓喜でも~ (4, 0.4%)

1 あったの, あつた, 幸福でも, 純に

▼ 歓喜という~ (4, 0.4%)

1 ものは, ような, 語を, 貴重な

▼ 歓喜とも~ (4, 0.4%)

1 つかない声, つかない感情, つかない異様, 苦痛とも

▼ 歓喜を以て~ (4, 0.4%)

1 さっさと進む, はじめて我が国文体, 共に拍手, 迎えられ弱小

▼ 歓喜せる~ (3, 0.3%)

1 処女は, 彼らを, 魂との

▼ 歓喜その~ (3, 0.3%)

1 ひとつは, トリックを, 空想その

▼ 歓喜である~ (3, 0.3%)

1 かの如く, ことも, と説く

▼ 歓喜とか~ (3, 0.3%)

1 悲哀を通じての, 憧憬とか, 誇りとか

▼ 歓喜から~ (2, 0.2%)

1 奈落の, 彼は

▼ 歓喜してる~ (2, 0.2%)

1 社会主義の, 空人間の

▼ 歓喜とが~ (2, 0.2%)

1 あり一口, 互に反照

▼ 歓喜として~ (2, 0.2%)

1 今は, 感ぜられる

▼ 歓喜とは~ (2, 0.2%)

1 反対に, 息を

▼ 歓喜とを以て~ (2, 0.2%)

2 その古

▼ 歓喜にも~ (2, 0.2%)

1 充ちたもの, 強く永くは

▼ 歓喜によって~ (2, 0.2%)

1 つくられた文芸復興時代, 痛んだ心臓

▼ 歓喜びこれ~ (2, 0.2%)

2 でこそ感応寺

▼ 歓喜をも~ (2, 0.2%)

1 知らないの, 苦痛をも

▼ 歓喜充満せり~ (2, 0.2%)

2 まで文

▼ 歓喜~ (2, 0.2%)

1 躍し, 躍の

▼ 歓喜限り~ (2, 0.2%)

1 なし, 無く宛ら

▼1* [83件]

歓喜あり信あり, 歓喜あるのみだった, 歓喜あれば人, 歓喜あれよ幸あれよ, 歓喜悲哀か, 歓喜させるためだ, 歓喜したがいに追いかけ合っ, 歓喜したる史実厳存す, 歓喜すべき生命の, 歓喜すら味わって, 歓喜せざるを得ない, 歓喜せしむる楽を, 歓喜せしめ世界祭が, 歓喜せしめたのみで, 歓喜せよ歓喜すべし, 歓喜そのものの精, 歓喜その他の心境, 歓喜その歓喜, 歓喜だけがあなたの, 歓喜であったことで, 歓喜であろうと宣戦布告, 歓喜でなくてなん, 歓喜でなければならない, 歓喜ではなく死にゆくこと, 歓喜とかはどこにも, 歓喜とでもいったよう, 歓喜とによってまったく心, 歓喜とのみであった, 歓喜など凡て心を, 歓喜なり歓喜せよ, 歓喜によつても, 歓喜に対して私は, 歓喜に迄貫通する, 歓喜のみの世界では, 歓喜ばかりでも, 歓喜ひそかに心, 歓喜楽しみ互いに, 歓喜び楽み互に, 歓喜へと導くは, 歓喜までがいつの間にか彼, 歓喜より歓喜へと, 歓喜一切の意志, 歓喜世界の情慾, 歓喜に毒, 歓喜仏四体あり, 歓喜何ものか之, 歓喜何物か之ニ, 歓喜としての作品, 歓喜光寺天台宗の妙法院, 歓喜勇躍の精髄, 歓喜菩提, 歓喜均しく胸中に, 歓喜多くあり, 歓喜酩酊, 歓喜奇観春風得意奇縁鴛鴦夢野臾曝言淌牌黒幕等なるべし, 歓喜如何ばかりで, 歓喜尽きるのを, 歓喜希望は神, 歓喜彼等は径, 歓喜往生を遂げた, 歓喜心悦楽し信心踊, 歓喜恐怖にもあたる, 歓喜愉快の念, 歓喜感涙のうる, 歓喜感激乃至決心, 歓喜或は労働の, 歓喜戯曲の, 歓喜戯曲通常戯曲等も悲哀戯曲, 歓喜日本人の悲嘆, 歓喜極まって室内, 歓喜極りなく天, 歓喜灰色の苦労, 歓喜狂乱歌哀悼絶望回生その他様々な部門, 歓喜的飛躍の著, 歓喜禁めあえず躍り上り, 歓喜を揺り, 歓喜紛失の恐れ, 歓喜苦悩の克服, 歓喜輝きに充ちた, 歓喜雀躍いたしました, 歓喜雀躍ぶりは到底, 歓喜なく正成, 歓喜驚き恐怖羞恥に