青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「欲望~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

次第に~ 次郎~ 欧~ ~欲 欲~ ~欲しい 欲しい~ ~欲する 欲する~ ~欲望
欲望~
~歌 歌~ 歌舞伎~ ~歎 歎~ 歓喜~ 止~ 止む~ ~止め 止め~

「欲望~」 1341, 14ppm, 7705位

▼ 欲望~ (292, 21.8%)

12 感じた 7 もって 5 持って 4 感じて 3 もつて, 感じながら, 犠牲に

2 [23件] いだいて, そ, 充すに, 充たして, 充たすこと, 充足する, 同じくまた, 彼の, 感じたこと, 感じない, 感ずる物, 感ぜずには, 抑えて, 抱いて, 持つこと, 有して, 減ずること, 満すこと, 満たした, 満たすこと, 満足させる, 満足する, 起すこと

1 [209件] あたえるの, あらわには, ありのままに, いくぶんかは, おこさず道徳的, おこすもの, おさえるの, かんじた, こうして衛門督, この少年, こめたもの, こんなに大切, じっと抑え, そそられアンジョーラ, そそりひいては, たくましうした, なほ脱し得ず, のばしたい衝動, ひとしく円満, ひとりでにもっ, ぶちまけた, へとへとに, ほのめかして, まる出し, みずから進ん, みたしたわけ, もってるので, もつた作家, もつとき, もつ評者金井紫雲氏, もとに, よび起した, われわれの, 一度殺し, 三十前後に, 伴いこの, 何よりも, 余して, 催したこと, 充したい, 充すべき, 充すよりも, 充たさんと, 充たした, 充たした以上, 充たすため, 充たすの, 充足せん, 克服し得た, 全く失う, 全く感じない, 制しきれないくら, 制した, 制するの, 刺戟される, 刺戟し, 刺戟します, 刺戟する, 刺激する, 割引しなけれ, 募らせて, 十分理解し, 叶へ, 否定せざる, 否認し, 含まないやう, 含まないよう, 呪い度, 唆る, 嘲って, 填ぐ為, 夢で, 大いに感じ, 実現させませんでした, 実現し, 実行した, 実行に, 寓意し, 屈服させ, 広い巴里, 弱める役に立ったの, 強く感じた, 彼は, 彼女は, 徹底的に, 思い切ること, 思う存分叶え, 恥じた, 恥じ自分, 感じたから, 感じたの, 感じるの, 感じ遂に, 感ずること, 感ずる人々, 感ずる十八歳, 感ぜしが, 扱うこと, 抑へ, 抑制された, 抑制し, 抛棄すべき, 抛棄せよ, 抱いた, 押へる, 持ちその, 持ち同時に, 持った人間, 持つ, 持つた, 持つた彼, 持つて, 持つ所, 捨てさる, 捨てたの, 捨てないこと, 捨て己, 推察し, 支配する, 放棄し, 整頓し, 斥けたのに, 断たせるの, 断念し, 昔から, 暗くし, 有ししたがって, 有ち, 果たす機会, 槇が, 様々な, 欲すること, 欲するまま, 欲望として, 正しく上品, 正当に, 殺すわけ, 浅井一人の, 済度する, 満した後, 満たさしむると, 満たすと, 満たす暇, 満たそうと, 満足させ得る, 満足し得る, 満足せしむべき, 満足せしめ, 満足せしめる, 滅入らせる様, 激しく感じ, 無視し, 燃えさからせ絶えず, 燃え立たせるが, 獲得する, 理性に, 男に, 異にし, 痛々しく感じ, 発揮する, 眼ざめさせた, 示しあいながら, 示して, 禁じて, 禁ずるわけ, 私には, 私の, 秘めて, 節制し, 統制する, 美しくした, 考える場合, 肯定し, 脱却すべき, 自ら進ん, 自分に, 自分も, 自発し, 花街に, 芸術が, 表わす部分, 見ぬいて, 言わば相手, 貧という, 起こさしめるに, 起こした上, 起さず不貞, 起させては, 起させる, 起させること, 起させる運動, 起された, 起しそして, 起したの, 起して, 起すだろう, 辛く怺, 透視し, 遂げる機會, 遂げんとして, 達した後, 達するため, 達するに, 達する手段, 達せん事, 鈍らせること, 離れて, 離脱する, 驚かす数々

▼ 欲望~ (250, 18.6%)

10 最大満足を 8 ために 6 強度は 5 外何の, 強さ, 強度すなわち, 強度と 4 強度との, 打算を 3 最大満足の, 満足を

2 [17件] ほかに, 一つの, 上に, 事情で, 充足に, 充足の, 充足は, 合計を, 対象と, 強度, 強度が, 強度である, 強度より, 強度を, 必然的な, 方が, 満足に

1 [158件] あがきである, あまりに小さい, あらわれ方, ある間, うずきとして, うちに, かたまりそのもの, たぐひ, ための, ためばかり, ため以外には, つよさ, ほの, みたされざる悲哀, みたしてとして, ように, ラムプに, 一つであり, 一つ一つは, 一切が, 一表現である, 中で, 人並でない, 代わりに, 仮面と, 倫理作用より, 側からだけ, 傀儡に, 働く時, 充たすべきなく, 充塞以外に, 充足だけに, 充足例えば, 光を, 前には, 勝利を, 十分の一ほども, 可能的最大満足を, 合計量が, 合計量を, 否定で, 哲学が, 園であり, 型とは, 外延を, 外延及び, 多い人間, 多くの, 夢の, 大部分, 奴隷と, 如何に, 娯楽の, 実現が, 実現という, 実現に, 実相は, 対象であり, 対象物たる, 尊厳と, 尽きるまで, 平均に, 強度に対する, 強度の, 強度または, 急なる, 悉くは, 抑制を, 抑圧された, 指標なる, 放散, 方程式と, 旺盛な, 普遍性と, 暗黙な, 最大な, 最大の, 最大強度との, 最大満足, 最大満足が, 最大満足である, 最大満足とは, 最後の, 最高なる, 根源を, 極の, 歌, 歌いてとして, 止みがた, 正当性の, 汚穢を, 流れに, 消えない中, 消極による, 深い悪党, 測定単位の, 湧き上る勢, 満足と, 満足とに, 満足は, 満足をしか, 満足現世の, 滿足と, 激しさ, 炎に, 為に, 焔の, 無視という, 熱は, 熱感が, 爆発として, 犠牲と, 猛兵, 生活すなわち, 生活なく, 発作が, 発作を, 発見と, 発達が, 発露である, 的で, 目的実現が, 目覚めて, 直接な, 真実を, 矛盾が, 禁圧から, 積極的な, 節制を, 節度家庭や, 節度明らかな, 精神に, 結局に, 絶ゆる, 自由な, 自由をも, 自覚や, 芽が, 葛藤が, 衝動を, 表現は, 要求であろう, 解放を, 誕生で, 誘惑も, 豊かな, 起つた時, 足掻きぐらゐがどう, 逓減曲線を, 連続な, 道具に, 開発と, 間に, 集中点で, 鞭で, 音である, 餌と, 騒乱思想の

▼ 欲望~ (165, 12.3%)

8 ある 4 普遍的である 2 勝を, 情熱にまで, 湧いて, 稀である

1 [145件] あった, あったが, あったに, あまり刺戟, ありしかも, ありました, あるか, あること, あると, あるに, あるの, あるやう, あるん, ある人, あれば, いつか不断の, おさえがたい, おさえきれなくなったからこそ, おみや, かなり強く, この可能性, この時代, この頃, しきりにおこる, しずかに, しずめられないの, すつかり, すべての, そういった貪婪, その当然, その時私, それにのみ, それを, どんなに激しい, どんなに研究, ないから, ないわけ, なかつた, なくなって, なくなれば, なければ, ひそんで, ぶつかって, みたされ刺激, むらむらと, もっとたやすく, もっともわずかな, やっと遂げられた, チラ付い, ムラムラと, ロマンティックな, 一度に, 一度ムクムク, 一挙に, 一時に, 不遠慮, 争いを, 今一度味われは, 今度の, 作用し, 供給せられる, 価格が, 内在し, 動くその, 単純な, 原因した, 又し, 向上し, 君に, 哲学的理論への, 唯一の, 増したので, 多過ぎ, 大きくなり, 大分なくなっ, 少いの, 嵐の, 弱いと, 弱いなら, 弱くては, 強かった, 彼の, 彼女を, 復讐の, 急に, 息づいて, 感じられた, 描かれて, 擡がっ, 数量的に, 日本人に, 旺で, 旺盛であれ, 本能が, 果されないからと, 次第に遂げられ, 欲望される, 死を, 残って, 残つてゐた, 混じて, 湧いたといふ, 満足できなくなる, 潮の, 激しく周囲, 烈しく闖入, 無く外延利用, 燃えるのに, 猛然と胸, 現はれ, 生まれまた, 疲れきった時, 目ざめて, 社会という, 祖国愛といふ, 種々の, 絶望的に, 胸の, 茶屋の, 荒れ狂うの, 認められるくらい, 語られて, 誰にでも, 誰の, 諸君の, 起こった, 起こらなくては, 起こりました, 起こりやすい, 起ったこと, 起って, 起つた, 起る筈, 跳梁する, 身うごき, 身内に, 連続し, 過度に, 道徳的である, 露骨に, 静かな諦め, 非常に, 響いた, 頭を, 高まって

▼ 欲望~ (107, 8.0%)

3 ない 2 これは, 人間の, 彼の

1 [98件] あっても, あらゆる人間, いかなる深淵, いつも忘れ, いつも親ども, いわば常にキリ, おさえられぬもの, お金が, かなり強い, けっして悪い, この程度, この頃, すこしも, すべての, ぜんぜんなくなった, その価格, その機能, その自由, それらを, たった一つ, とうとう俺, とどきそう, ともすれば直ちに, どこに, なかつた, なかんずく極めて, はげしく感覚, ひたすら重吉, ますます大, ますます巨大, ますます稀, まつたくその, もう一度私, やっぱり林町, ゆがめられるどころか, わが子の, タッジオの, 一定量に対する, 丁度地殻, 事実と, 事実上必ずしも, 人に, 人間に, 以下の, 作者が, 僕の, 募り募って, 募るのみ, 又直ちに, 可なり, 多数であっ, 婆娑羅な, 嫌悪に, 寐入った, 少数であり, 己には, 強いが, 彫刻の, 彼らの, 彼を, 愛するにつれて, 抑圧され, 押え難く, 捨てて, 文人同志の, 文化面へ, 日本の, 日本中に, 更に無かっ, 死である, 残って, 毫も消えた, 満たされない前, 火の, 男に, 禁じられ困苦欠乏, 私が, 私には, 秩序の, 終にこの, 絶えず分析, 絶へ, 自然が, 表面に, 視力を, 財界人にも, 赤ん坊の, 起らない, 足りた顔つき, 逃避の, 逓減する, 通例虚栄心という, 重なりあひ, 限度または, 非民主的, 食べ物の, 骨董狂の, 高くまた

▼ 欲望~ (99, 7.4%)

4 駆られた, 駆られて 3 かられて, 支配される, 燃えて 2 刺戟され, 奉仕する, 満足し, 身を

1 [74件] ありありと, ある, あること, あるの, うごかされて, かつて祕め, かなふ, かられたり, かられほんの, さいなまされて, さいなまれてる性質, すぎないもの, すぎない多く, する, つき動かされて, つづいて, とらわれざるを, とらわれた, とらわれも, とらわれ芥川龍之介, ひきずられること, ふくれて, ほかならぬ, もえるので, もえる十五六歳, よる, わが一生, わくわくし, キリが, 乘じ, 何らの, 刺戟された, 力を, 因るもの, 圧ししかれ, 変わるの, 変化を, 変形し, 害されること, 導かれなかったろう, 廉恥を, 引き裂かれる苦痛, 強くつかまれ, 従った結果, 応じない事, 打ち敗けた, 抗し世界人民, 抵抗する, 捉へ, 気狂わしく, 淡泊な, 満ちて, 満ち満ちて, 煽られたらしくそれ, 燃えたの, 燃えながら, 燃え立たせて, 生きて, 痴れ果てて, 穢されきつ, 立って, 結びついて, 絡んだ人生, 絶えず襲, 襲はれる, 触れること, 誘われるもの, 迫められた, 過ぎない, 適いこれ, 適合する, 配分し, 関係を, 駆られつつ

▼ 欲望~ (56, 4.2%)

3 なって 2 必要とから

1 [51件] あてどの, いえば, おさえがたき, この際しつかり, なす, よく照応, よべるもの, 仕遂げる力, 余裕と, 内界の, 力, 及び其の, 同じ正当, 同時に必要, 喜悦と, 客体的な, 強権主義とが, 必要から, 性情とに, 恋愛し, 情熱とを, 愉快な, 意力を以て, 愛情の, 愛惜の, 感情とに, 日々の, 本心の, 本能だけで, 構想の, 死を, 満足の, 熱心だけが, 現実との, 生殖の, 目的の, 相貌とを, 真面目に, 社会の, 社会的合理化過程とが, 神秘な, 結びつけられる時, 美しい花, 肉体の, 苦悩との, 解釈した, 調和の, 軌を一にする, 近代的な, 邪念から, 高慢と

▼ 欲望~ (41, 3.1%)

2 ずゐぶん, ないの, なかった, 減じなければ

1 [33件] あった, ありません, ある, あるには, あろう, すっかりさめ, ずいぶん烈しい, その一年間, ない凡人, ない大きな, なくまして, なく何物, なく秀麿, なく酒好き, ぼんやりし, また大きく, もって, 其満足も, 力も, 加算され, 少なからぬ, 感情も, 抑制した, 極端に, 死ぬるから, 残らず身体, 減少し, 生命が, 盛んに, 習慣も, 考へも, 非常に, 頭を

▼ 欲望曲線~ (30, 2.2%)

4 が不連続, であると, の移動, をもつ 2 の性質

1 [12件] によって表わされ得る, のうち, の不連続性, の包む, の構成, の連続, またはこれら曲線, をもち得る, を作った, を形成, を見る, を見れ

▼ 欲望~ (25, 1.9%)

3 夢想や 2 情念を

1 [20件] 古いもの, 固定観念などによって, 希望その, 希望の, 怨恨を, 悔恨と, 悩みや, 情熱の, 感情も, 懸念などが, 懸念や, 暗い思考, 本能, 本能や, 楽しみを, 欠点を, 煩悩を, 細々した, 野心を, 馬鹿な

▼ 欲望から~ (19, 1.4%)

1 [19件] そういう堂, その鳥, それを, だんだん具体的, では, また仕事そのもの, 一刻も, 出た言, 出立する, 受用へ, 彼等は, 生ずる一切, 生まれたもの, 生れた智的所産, 発達した, 着物を, 維新を, 規定し起こされる, 解脱し

▼ 欲望~ (9, 0.7%)

1 あつた, いっぱいだった, いっぱいに, 一杯に, 培養する, 崖の, 若しどこ, 造りまする, 高鳴ったの

▼ 欲望には~ (9, 0.7%)

2 限りが 1 きりが, みずから気づい, 人類として, 何の, 何らの, 真実が, 際限が

▼ 欲望とは~ (8, 0.6%)

1 ちがったもの, 今だに, 思って, 折合い難い, 本来女の, 極々限られた, 独楽の, 男をも

▼ 欲望である~ (7, 0.5%)

2 のだ 1 というよう, と思う, にも拘らず, 息子が, 運命の

▼ 欲望として~ (7, 0.5%)

1 人間の, 再びか, 感じられるまま, 異性を, 自覚し, 顕わに, 顯はに

▼ 欲望にも~ (7, 0.5%)

1 いろいろある, かられる, 女の, 支配されず, 燃えずすべて, 燃えず凡て, 襲はれる

▼ 欲望~ (6, 0.4%)

1 がそんな, つたのである, といっ, とは明白, と思う, と思った

▼ 欲望とを~ (6, 0.4%)

1 こんがらかして, そのままこの, 一擲し, 利用した抱きこみ, 塾生相互の, 見よ

▼ 欲望満足~ (6, 0.4%)

2 に最も 1 によって数年, の最大, の目的, を伴わない

▼ 欲望さえ~ (5, 0.4%)

1 持たない少女, 満足すれ, 真実か, 起こさなければ, 遂げ得られるの

▼ 欲望する~ (5, 0.4%)

1 にち, ものを, 力や, 所を, 精神を

▼ 欲望をも~ (5, 0.4%)

1 与えて, 感ずるの, 殘さ, 目的をも, 隣人の

▼ 欲望しか~ (4, 0.3%)

1 見て取れなかった, 認めず一つ, 認めず自分たち, 認めず随

▼ 欲望そのもの~ (4, 0.3%)

1 がすでに, が生, だとかを, の中

▼ 欲望であり~ (4, 0.3%)

1 これを, 感情である, 文学の, 非常に

▼ 欲望という~ (4, 0.3%)

2 ものは 1 ものでない, ものを

▼ 欲望より~ (4, 0.3%)

1 よい生活, 発したもの, 良心への, 高からん

▼ 欲望した~ (3, 0.2%)

1 にも拘らず, のである, のは

▼ 欲望すなわち~ (3, 0.2%)

1 五欲そのものが, 公的利用, 私的利用

▼ 欲望でも~ (3, 0.2%)

1 あったろうに, 誇りでも, 起つたと

▼ 欲望と共に~ (3, 0.2%)

2 正義への 1 自然の

▼ 欲望など~ (3, 0.2%)

1 ほしいまま何, 全く姿, 複雑な

▼ 欲望などを~ (3, 0.2%)

1 その百分の一, どうして遂げる, 義務の

▼ 欲望によって~ (3, 0.2%)

1 決定されなけれ, 生きる, 長く抑圧

▼ 欲望に対する~ (3, 0.2%)

1 バベルの塔であっ, 執着では, 熱情の

▼ 欲望~ (3, 0.2%)

1 併有ス, 掲ゲタル爭鬪ヨリ劣ル者ナシ, 經濟生活

▼ 欲望充足~ (3, 0.2%)

1 に最も, に用いる, に限られる

▼ 欲望即ち~ (3, 0.2%)

1 世界の, 他に, 他に対する

▼ 欲望煩悶~ (3, 0.2%)

1 の人一倍, の多い, を救わん

▼ 欲望~ (3, 0.2%)

1 についてお話, の中, を駆逐

▼ 欲望ある~ (2, 0.1%)

2 ことを

▼ 欲望~ (2, 0.1%)

1 へない, へ真実

▼ 欲望それ~ (2, 0.1%)

1 だけでたくさん, は昼

▼ 欲望だけ~ (2, 0.1%)

1 だと, では

▼ 欲望だった~ (2, 0.1%)

1 しそれに, というしかない

▼ 欲望であった~ (2, 0.1%)

1 ことは, ということ

▼ 欲望では~ (2, 0.1%)

1 ない, なさそう

▼ 欲望といふ~ (2, 0.1%)

1 ものでない, 説明を

▼ 欲望とから~ (2, 0.1%)

1 であった, であつ

▼ 欲望とが~ (2, 0.1%)

1 からみ合う間, 同時に存在

▼ 欲望とともに~ (2, 0.1%)

1 努力の, 自覚されない

▼ 欲望との~ (2, 0.1%)

1 問題が, 詩であった

▼ 欲望とも~ (2, 0.1%)

2 目的とも

▼ 欲望及び~ (2, 0.1%)

1 その上, 願望が

▼ 欲望方程式~ (2, 0.1%)

1 で表わした, によって決定

▼ 欲望~ (2, 0.1%)

2 此に

▼1* [86件]

欲望あり希望あり, 欲望あれば他, 欲望からのようである, 欲望がといふよりも, 欲望これは現在ソヴェト, 欲望されるという歎声, 欲望し祈り嘘を, 欲望じゃないですか, 欲望すらが少しも, 欲望せずには生き得ない, 欲望そういうものだけが, 欲望そして私の, 欲望だけからやって, 欲望だろうが, 欲望つまりは青春, 欲望であって一般, 欲望であり生きることへの, 欲望でなく女を, 欲望とか情熱とかには, 欲望とてもない謂, 欲望とに媚びるもの, 欲望どんなにして, 欲望のであります, 欲望ないし目的は, 欲望などから分析を, 欲望などが内的対立として, 欲望などについてそれとなく諷示, 欲望などの要素を, 欲望などはすベ, 欲望なりというものは, 欲望なるべきに人, 欲望なんかどうでも, 欲望において牝である, 欲望についても知性は, 欲望にとって確かに, 欲望になつてゐた, 欲望によつて厳密に, 欲望に対してこれらの, 欲望に関する変態の, 欲望のみに面接し, 欲望のみの充足を, 欲望ばかりが強くなります, 欲望向って, 欲望へと進んで, 欲望への毒針を, 欲望まで犯されなかった, 欲望去れ, 欲望よりも其満足よりも, 欲望の浮動, 欲望をさえ感じて, 欲望をすら知らずに, 欲望をば充分に, 欲望を通じてでなければ伝説, 欲望ニ從ヒテ消費セントスルハ亦國民, 欲望一途な餓鬼, 欲望不義と見る, 欲望並びに最も粗野, 欲望を聾者, 欲望以外の何もの, 欲望伸子が衒学的, 欲望住む欲望婬乱な, 欲望俸給を得る, 欲望充足品と交換, 欲望全くないし, 欲望其者ヲ解剖スルモ, 欲望冷血動物的な情熱, 欲望友達との愛, 欲望反応がほとんど, 欲望多し此に, 欲望婬乱な野獣, 欲望幸福快楽の象徴, 欲望強度との比, 欲望彼自身の幻滅, 欲望怒り知識経験の如何, 欲望情熱憎悪などは, 欲望学者の, 欲望殊にいやしさ, 欲望煩悩愚痴等が働きかけ, 欲望生活的意欲など一言, 欲望百科全書的なる知識, 欲望自体ではなく, 欲望葛藤術策迷いあきらめ等, 欲望要求が如何, 欲望誘惑をうまく, 欲望過多症患者が, 欲望野心又復讐的激情